2015年05月
2015年05月29日

フォレストアドベンチャー 其の弐

さてと続きです。。。
アドベンチャーコースは全部で5つ。

_MG_1282
 

ハーネスの使い方もだいぶ慣れてきましたよ!ただ上に登ってみて
こんな感じで空中を歩いてみると・・・ちょっとだけ 高い所が平気なはずなのに
ビビってしまったりするのです。

_MG_1284


日本にこんな素敵なアドベンチャーがあるなんてちょっと感激です!

_MG_1287
 
交代でオヤビンと遊ばせてもらっている訳ですが 待ち時間中はチョビッツとも
遊びますよ♪

_MG_1318


この日も架空ちゃんとチョビッツは ムーチョ楽しんでいましたよ〜♪
で、そんな時は私がカメラマン!

_MG_1321


オヤビンも楽しんでくれています! 即興な感じで見つけた場所にしては
本当に120%楽しんでいますよ〜♪

_MG_1325


そうそう、今日はオヤビン めずらしく ナイキのトレッキングシューズを下駄箱から
引っ張りだしてきましたよ〜♪ 何年ぶりの出番かな? 心無しか靴も喜んでいそうに
見えましたよ!!!

_MG_1335

これが4つめです。 あっという間な感じだけれど それなりに時間は
経過しているなという感覚の中 進んで行った記憶です。

_MG_1351


写真で見ると やっぱり相当高いですね。 
チョビッツが少し愚図りだしたので背負子さんに載せて
歩きます。するとすぐに就寝♪

_MG_1373

ウォーリーを探せではなくて・・・
オヤビンを探せ!

_MG_1377


わっかるかな〜♪

_MG_1379


この日は同系色の服です。 あっ 森と同系色っていう意味です。
そして最後のアドベンチャーへ・・・

_MG_1391


アフーがトップバッターで行きますが・・・ コース最大の高所。11m
縄梯子に登るだけでもかなり体力消耗です。

_MG_1396

架空ちゃんも続きます。でもって・・・今回のこの フォレスとアドベンチャーおおひら
の中で一番難所だと思ったのは・・・この梯子を登った次の縄格子。。。

_MG_1398


高さと不安定さと そして下を見てしまった事で 一気に恐怖感MAXです。

_MG_1402


後には戻れないけれど・・・戻りたい心境でした。こういうの得意だったのですが
キャパを越えていました。(笑)


_MG_1434

でもどうにかクリアして 最後のターザンへ・・・
しかも100m以上ターザンして森の中を颯爽とスライド出来ちゃう訳で!!!

_MG_1443


アドレナリン全開!です! さてアフーと架空ちゃんは無事終了。
オヤビンの番です!

_MG_1482


オヤビンも楽しそうです! 私と架空ちゃんは腕力を使い果たして
そして脚力も・・・メニメニ使って 全身疲労であります。

_MG_1494
 
さてオヤビンもロングターザンスライドです!
たしか正式名称があったのですが ・・・ 忘れちゃった。

_MG_1500
 

100m以上のスライドは本当に なんというか もう本当に
アドレナリン全開としか表現しようがない ボキャブラリーに乏しい
説明でごめんなさい・・・ 気になる方は是非 トライしてみてください♪

_MG_1503
 

と言う訳で無事終了です。チョビッツもちょっと目を開けて来たので・・・
帰路につきましょう♪ 佐野の道の駅で食事をしてお土産を買って帰ってきましたよ!

_MG_1508
 

非日常的な事をしたいねという 目的は 完璧に遂行されたそんないつかの日曜日のお話で
ありました♪ 


Posted by theslowpace at 01:00ヤマノボリ ,オデカケ
2015年05月26日

フォレスとアドベンチャーへ・・・

と言う訳で・・・すでに先週の日曜日・・・正確には先々週?

_MG_1045
 

朝、早起きしてモーニングしてから 帰って来て行き場所を探して
みつけたのはこちらだった・・・

_MG_1055
 
毎度のお話ですが 写真とお話は前後していきますよ〜♪ FOREST ADVENTUREおおひら
HPはこちら。   色々な場所にあるようなのですが 兎に角 高速インターから近い場所を
探そうと・・・ 見つけたのは栃木県の おおひらという施設でした。 ただ、HPを見る限り
予約が必要そう・・・ 駄目元で連絡してみた。すると当日予約が出来るとの事。。。

 _MG_1060
 

当日予約をして急いで身支度をして出発しました。スタートは12時スタートの部に
予約。準備や説明があるのでスタート時間の20分前には到着してくださいと言う事だった。
佐野藤岡ICで降りていつもの三毳山の麓のジェラート屋さんで時間があったので食べてから
ただ、いつも三毳山に登っている登山口から車で5分くらいの場所に フォレストアドベンチャーは
ありましたよ! 

_MG_1063
 

この日は日曜日。駐車場はそれなりに入っていて どうなんだろうと心配になりつつも
30分置きの予約システムで満員の時間帯もあったようですが この辺はまったくモーマンタイな
結果でしたよ! 料金は大人3500円 これはアドベンチャーコース。この下にももう少し
柔らかいコースがあります。そちらは身長110cmから。でもって私達がトライしたアドベンチャー
コースは140cmの身長からでした。 両方のコースにトライするなら1000円プラスすれば
良いらしい。。。

_MG_1065
 

支払いをして 誓約書にサイン。これは自己責任という誓約書だった記憶です。
それから説明を受けハーネスを着けてもらう。ハーネスを着けてもらってからは
コースのゴールまではずっと着けた状態です。

_MG_1069
 

はじめは2mくらいの高さのコースでレクチャー後、指導のスタッフさんにチェックを
受ける形です。OKが出たら コーススタートです。そこからは自分のペースで進んで行きます。
ちなみにこのフォレストアドベンチャーをざっくり説明すると・・・

17
 
 とまぁ こんな感じです。

_MG_1072


本当は私はチョビッツと見学でもと思ったのですが・・・ 交代でどうせなら みんなで
楽しさも共有しようよと言う事で私とオヤビンは交代交代でチャレンジする事にしました!

ハーネスにはペツルのカラビナが3種類着いていて スライドするカラビナ。それから常に
どこかに安全確保するためのカラビナ。それからもう1つは安全確保するための固定カラビナ。
使い方はいたって簡単でした。ただはじめはちょっとパニックになって 一瞬 スライドする
カラビナを使い忘れそうになったアフーであります。 

_MG_1077


さて、練習も終わり スタッフさんからいってらっしゃいと送り出されました。 
ここからアドベンチャーコースのはじまりです。

_MG_1082


さっきの2mでも高いと思ったのに いきなりこの高さです。 カラビナは3色に別れていて
それをコース上にあるカラビナの色に安全確保しながら進んで行きます。

_MG_1086

 
スライドするカラビナを着けて こんな感じで空中散歩です。

_MG_1087
 

ターザンのような気分ですがかなり腕の筋肉が・・・ まず はじめの縄梯子を登るだけでも
かなり腕力を消耗します。

_MG_1089
 

こんな感じでターザンした後、ネットにへばりつきます。そして自分で次のプラットホームへ
向かうのであります。

_MG_1093
 

ワクワク感がメニメニですよ〜! 

_MG_1095
 

そしてもたつき感もメニメニです。(笑)

_MG_1105
 

 常にハーネスにて 自分で自分の安全を確保しながらコースを進んで行きます。
ちなみにこの施設は日本にもだいぶ数が増えている様なのですが 場所によって
コースもだいぶ違うようです。

_MG_1114
 

このおおひら コースもかなり 攻略しがいがあるコースでした。ちなみにアドベンチャーコースは
5コースありまして ひとつひともそれなりに時間がかかるので 私達で3時間要しました。
場所によっては料金も若干ことなるようです。

_MG_1116


それにしてもけっこうな高度で遊んでいますよ〜♪ 上からはもっともっと
高度感ありで ちょっと高所恐怖症の人には辛いかもしれません。

_MG_1120
 

この日はどうしても非日常的な事をしたかったので 本当にベストチョイスでした!
架空ちゃんもとっても楽しそうです!

_MG_1123

ターザンでビューンと行くほか コース上には足場がロープになったもの。
それから丸太だったり竹だったりと バラエティーに飛んでいます。

_MG_1152


これまだ1つ目の途中です。 かなりな高度感ですよね!!! 
私と架空ちゃんが先に行ってそれからまたコースを戻ってオヤビンが
スタートすると言う感じです。チョビッツは今日は背負子さん。
上をきょろきょろみて楽しんでいます。 

_MG_1155


本当に森と遊んでいるようです。 山の斜面に作られたアドベンチャー施設なので
まさにいつも見る里山の風景の中で 遊んでいるようです!

_MG_1163

 さて 次のコースです! チョビッツの背負子さんを降ろしたりするのもなんとなく
可哀想なので回数を減らすためにn そのままオヤビンに先に行ってもらいましたよ!
こちらもかなりなコースです。

_MG_1166
 

よじれた上に足場もツルツルと滑るそうです。 見ているとすいすい行けそうな感じですよね!
ただ、これがかなり難しい・・・

_MG_1172
 

お二人さんは けっこう上手に進んでいます! でもって 時折 高所恐怖症の方などが
いたりすると・・・ 渋滞になります。 ちなみに各プラットホームには最大3人までしか
乗れません。それからそのプラットホーム間のロープというか アドベンチャー上は必ず
一人なので 先のプラットホームが2人になるまでは待機という状態になります。

_MG_1182
 

すいすい進んでしまうと前の30分前の方達に追いついてしまう感じです。

_MG_1190
 

で記憶は曖昧ですがすべて5コースとも最後はターザンロープで地面に戻ってくる感じでしたよ!

_MG_1197
 

さて2コース目。アフーもスタートです。 なんとなく2人での時は少しゆっくりめ
でしたが 1人スタートだと 二人を待たしている状態なので出来るだけ早く ゴール
しようという気持ちが芽生えます。 勝手に・・・(笑)なのでかなり・・・

_MG_1201


必死です。  オヤビンがゆっくりで良いと言うのですが・・・ 焦って進んでいたアフー。

_MG_1204


見事に小さいステップで足を滑らせまして・・・ 両脇の細いロープにぶら下がっている状態です。
ただ、ハーネスで安全確保してあるので 安心なのですが これがなにも無かったと思うと
かなりゾッとします。 というかハーネスがあっても・・・ かなりビビりました。

_MG_1205
 

一度滑ってしまってからの私は それはそれは・・・残念モード炸裂でした。もう足場が怖くて
溜まりません・・・  必死に腕の力を振り絞って進みます。

_MG_1219
 

でもどうにか ゴールです。さて・・・第三コースへ・・・

_MG_1225
 

交代したら次のコースまでという感じでオヤビンと交代だったので3コースはアフーから。

_MG_1227
 

竹は見た目以上に滑ります。(笑) でも少し高度感は和らいでいるコースかもです。

_MG_1228


ただ、こちら・・・再び ネットへ叩き付けられるターザン!!! こちらのコースのは
衝撃が凄いです。ネットも一度目では掴む事が出来ないので 二度目のバウンドで掴んでくださいな
コースです。(笑)

_MG_1231


どっす〜〜〜〜ん! 状態です。確かに一度目では無理です。(笑)

_MG_1253
 

気がつけば再びまた高い所までやってきたようです。 今度は 丸太渡り・・・ 
思ったように進めないのです。

_MG_1256
 
3コース目にして もはや 腕も足も かなり消耗している状態です。
5コースまで持つだろうか・・・

 _MG_1258
 
こんな状態ですよ。もう・・・ 自分でも 思い通りにいかずに 笑ってしまいます。

_MG_1264
 

架空ちゃんは要領よく 丸太渡りをせずに ターザン状態で こちらに渡ってきましたよ〜!

_MG_1267
 
その手があったか! と良い事を知ったアフー。もう腕の筋肉使い果たし状態です。
足もぷるぷるしております。 ちょっと渋滞状態な3コース目・・・

_MG_1270
 

でも楽しい〜〜〜〜! 楽しすぎて 時間を忘れてしまいますね!と言う訳で
あと少し続く・・・ 


Posted by theslowpace at 07:30オデカケ ,ヤマノボリ
2015年05月21日

それはただの・・・聞きまつがい・・・では

そうそうこの間 架空ちゃんが泊まりに来た時に今月の末に

先日の雲取山に行く予定だったお友達と山と一緒にどこか良い山無いかな?

と質問された・・・


でもって 架空ちゃんに ならば 綺麗でアクセスも容易で

それでもって綺麗な場所は 那須岳なんかがお勧めかも!

と教えて上げた。

架空ちゃんと一緒に行った事あるしね・・・ ただ あの日は本当に

風の強い日だったよねと・・・

3fbde1f6


で、オヤビンがひと言 架空ちゃんに言った。 三本槍まで
もしくは朝日岳までなんていうコースもあるから後は 友達達と決めると良いよ。
で、天候の崩れもあるから 雷雲には注意した方が良いよと伝えた。。。

すると 架空ちゃんの 驚き方が 尋常では無かった。。。

04bb258f
 

ん? なんか その驚き方は 尋常じゃ無かった・・・
親分はそれに気がつかず 話を続けた。 

だからレインウェアとかは 絶対必須だから忘れないようにと・・・

すると架空ちゃんが あ〜 雷雲 カミナリね 
ライオンに注意だと思った。。。

と言う・・・ 私は 笑ってしまったのですが・・・・

オヤビンは・・・

f1092fd8

 
あのな・・・ 日本には ゴリラもライオンもいないから・・・ 頼むよ・・・
と言い放った。 まぁ 確かに・・・ 架空ちゃんワールドは計り知れないと
思ったアフーでありました。

ただ・・・ もし 那須岳から三本槍までの間に ライオンがいたらと
想像したら・・・ ちょっと それは おちついて ヤマノボリなんて出来ないなと
ありえない事だけれど 想像したら 一人で ウケてしまったのでありました。


と言う訳で 3人の那須岳奮闘編はこちら。 


Posted by theslowpace at 19:57ヤマノボリ ,ニッキ
2015年05月20日

堂平山の剣が峰 其の弐

さて堂平山でランチをして 登る山を見つけて登ったのはそのすぐ隣になった
剣が峰・・・

IMG_0335

そうそう、架空ちゃん 剣が峰に登る前にスマホで剣が峰を調べていたのですが・・・
見つけたのは 乗鞍の剣ケ峰でした。
 _MG_0962
 
そうそう全国には沢山剣ケ峰の名前を持っている山も多いんだよと教えて上げた。
ちなみにいつか 架空ちゃんと剣ケ峰に登ったよね♪ と・・・そのお話はこちら
そんな話をまじえながら 歩いていると 架空ちゃんが なにかを見つけた。

IMG_0338


トカゲ君?ヤモリ君?イモリ君? それとも ちいさい恐竜くん かもですん。
すばしっこくて 私には一瞬しか見えなかったアルヨ・・・ 動体視力が良いオヤビンと
架空ちゃんであります。 というか・・・もしかしたら 鈍すぎるのが私だけなのか?も?

IMG_0340


そうそう、剣ケ峰、実はもう登ってこれ下山途中なんです。(笑) あまりに短時間で
登ってしまったのでそれでは駄目だとオヤビンからのお声がありまして 違う道で
下る事に 車道に出る事は判っていたので でもってこの剣ケ峰。山頂から3つコースが
あるようです。 

_MG_0964
  
チョビッツこの日も葉っぱを持って大切そうに背負子に乗っています♪
今日はこどもの日でした。実は 鯉のぼりと兜今年も直前だったのですが
急いでひっぱりだして 飾ってきたんです。今年はオヤビンなにもしてくれなかったな〜。。。
けっこう鯉のぼりをベランダに組み立てるのは大変だったのであります。

IMG_0346

でもってお話を戻しますと3本あるうちの一本はちょっと読めない方向に降りて行ったので
再び剣ケ峰の頂に戻って 残るもう一本を下りました。

_MG_0980

食べちゃったけれど 結果的にこの日歩いたのは30分かもです。(苦笑)
無事に車道に出ちゃいました。 山頂で飲もうかなって持って来た ノンアルコールも
飲まずにザックのサイドに入れたままでした。

_MG_0988

パチりと写真に収めてみました。 良い塩梅でお二人さんが ぼやけていますね!
さてと・・・もう駐車場もすぐそこ。それからなにしようか?という事になりました。
この日は架空ちゃんが泊まって行く事になっていたので 買い出しをしてから家で
のんびり過去に行った3人の山の写真を見たいという事になりまして・・・

_MG_0990


じゃあ もうすぐ帰ろう! という事になりました。そうそうそんな訳で 話は逆になりますが
この日は日付が変わるまで過去の3人で登った山の写真をテレビでスライドショーして
色々な山であった事を話したりして いつのまにかみんな眠りについていたと言う事でありました。
最後に見たのは木曽駒ヶ岳でした♪ 架空ちゃんもけっこう鮮明に記憶に残っていたここで
あんな話したよねとか まで 覚えていてくれた事にちょっと嬉しくもあったりなアフーでした。
さて、剣ヶ峰を降りたら こんな素敵な 物に出会いましたよ!

IMG_0362


そう、この日は子供の日!  空に泳ぐ 鯉のぼりくん!
ここで架空ちゃんが チョビッツを背負いたいというので オヤビンと交代。

IMG_0365

パチりと記念撮影! チョビッツもとっても嬉しそうです!
で この場所はもう車道で すぐそこにエスティマを停めている駐車場。
何台も車が通過します。が皆さん 必ず減速して行きます。 チョビッツや
架空ちゃん、それか鯉のぼりを見ているのかな? と思ったら 


いや・・・・ みんな 違う。 オヤビンを見ているかも・・・
と思って オヤビンを見てみたら・・・


_MG_1005



ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
すごいカラーリングです。。。 しかも親分、ピンク似合わなすぎです。(笑) ここで
みんな大爆笑!!!  と言う訳で 堂平山と剣ヶ峰のお話も終わりです♪
今年のGwはお天気も良くてなんだか気分の良い 毎日でした♪
 
IMG_0372
 

建造物とか一切ない場所に鯉のぼり。。。 これを見たとき とっても
嬉しかったアフーでありました♪ 優しい心遣いにほっこりであります♪ 


Posted by theslowpace at 08:12ヤマノボリ ,オデカケ
2015年05月19日

みーつけた♪

こんにちは♪

というかおはようございます。


昨日はチョビッツが珍しく夜泣きが酷かった一晩でした・・・


その原因はもしかしたら ママチャリでのんびり お散歩に出かけてから


いつもの公園の帰りなのに道に迷ってしまいなかなか


おうちに帰れなかったからかもしれません・・・ 


近所だけれど まだまだ知らない道ばかりであります。でもね♪


迷いながらきょろきょろしていたら 広い畑の中に み〜つけた!


image


三毛猫さん♪ 最近 三毛猫さんを見かける事が少なくなった気がして
ならないアフーであります・・・ 


Posted by theslowpace at 07:45ニッキ ,ニャンコ
2015年05月18日

堂平山と剣が峰

ゴールデンウィークだった子供の日のお話です・・・
架空ちゃんと一緒にのんびり山に登ろうという話になり
向かう場所は・・・決めていなかった事もありまた先日同様 GWの高速渋滞も
きになりつつで 到着した場所は・・・また堂平山でした。(笑)
途中にあったナカムラストアというちょっと というか かなりレトロなスーパーに
寄り道してお昼ご飯を調達。

_MG_0934


子供の日なのだからだろうか? お昼時なのに お惣菜系がすべて半額になっていた。。。しかも
まだどれも作りたてで温かい。 それでもダイエット中とトレーニング中な3人はどうにか
買い過ぎをしてひまういつもと違って シビアにチョイスしたのでありました。

IMG_0294

で、食後・・・お腹も一杯になって さて会議です。 このまま先日私とオヤビンが登った
笠山へ行って戻ってこようか? それとも・・・ 新粥なんちゃら峠から大霧山を目指そうかと
いう話になった・・・
_MG_0935


オヤビンは相変わらず炭水化物をかなり減らしています。 でもって・・・
チョビッツ君は先日の広場で楽しんでおります! ご飯をまったく食べてくれません。
で、架空ちゃんはもうお腹いっぱいであまり山には登りたくないテンション。
_MG_0938


ならば・・・私も 便乗しちゃおうと・・・ そんなテンションに。
運動したいと言うのはオヤビン大佐だけになってしまいました。
_MG_0939

とりあえず 笠山ピストンは辞めて 大霧山に向かってみる的な話になった。
 
_MG_0942

先日はプリウス出来たのですが今日はテンタマ号で・・・ で新粥なんちゃら峠をナビして
みると1時間近く走る事になりそう・・・だった記憶。それでオヤビンが今度は
テンションがちょっと下がった。。。(笑)とりあえず白石峠を下ろうと・・・
したら・・・剣が峰登り口的な看板を発見。

IMG_0297

じゃっ!今日はそちらに行ってみようと言う事になった! どんな感じなんだかまったく
判りませんが・・・ それで今日は良しとしようと!!! どんだけ へこたれている
状態な3人なのでしょうか・・・ この3人が揃うと本当に駄目ですね! 良きも悪くも
悪ノリする3人であります!

_MG_0943


架空ちゃん。蝶ヶ岳で履いていた ワイルドローズの山スカートですね!!!
今日はずいぶん ピンクですね!とオヤビンに 野次られている架空ちゃん。

_MG_0945


それから 架空ちゃんが履いていた靴下をみて ルーズソックスみたいだからと
高校生とも野次るオヤビン。

IMG_0300

と言う訳でまずは剣が峰に行きましょう♪ 車を駐車した場所は いつも皆さんが
グライダーや無線などで楽しんでいる広場であります。

_MG_0947

チョビッツも背負子に乗ってスタートです♪ 

IMG_0298

そうそう、架空ちゃんは先日の雲取山ように買ったハイドレーションを持って来たようです。

_MG_0949


オヤビンとチョビッツ 帽子がお揃い♪ と一人でちょっと嬉しくなってシャッターを
切るアフーでありました♪

_MG_0950

登り口にはツツジがキレイに咲いていましたよ! 架空ちゃん ハイドレーションに
少量の焼酎が入っているそうです・・・ 酒豪にも程がありますが・・・なにやら
アルコールが先に出てくるようで 焼酎が濃い濃いと 顔をしかめている。

_MG_0951


そうそう、架空ちゃん実は 大の虫ぎらい。 葉っぱがちょっと虫食っているのを見て。。。
力説してくれています。

IMG_0311


そして虫の話で盛り上がりました!!!

IMG_0312

架空ちゃん 毛虫がいるよと言うと・・・ 100mくらいダッシュする勢いです。

IMG_0314


架空ちゃんの靴下をやたら写真に収めて 楽しんでいた3人。実はわたしも
濃い色の靴下が欲しいから・・・と思っていたので明日でも登山ショップに
買いに行こうかなと

IMG_0318

差し色ピンクですね! 今日は我がチームにも差し色さんがいますよ!でも
明るい色なので見ていると明るくなりますね!

IMG_0325


さてと剣が峰どんな物なのでしょうか? 

_MG_0955


いやいや・・・かなりというか もう反り返りそうな急斜面です。

_MG_0956


道はあまり踏み跡もない感じです。

IMG_0326


架空ちゃんはぐいぐいと進みます。私は手を使いながら一番もたつきながら
必死について行きます。

_MG_0959


そして鉄塔が見えた・・・・時間にして・・・10分未満。(笑)

_MG_0960


剣が峰・・・ 非常に近し・・・と言う訳で続く・・・


Posted by theslowpace at 07:30ヤマノボリ ,オデカケ
2015年05月17日

ただいま!

こんにちょわ♪


今日は山の中で遊んできましたよ!

しかもペツルのハーネスをガッツリつけて 思いっきり遊んできました!

_MG_1152


一生懸命遊ぶのって本当に楽しい!!!

_MG_1197

高所恐怖症では無いけれど・・・さすがにビビったアルヨ。。。
詳細は後ほど♪ 


Posted by theslowpace at 20:37ヤマノボリ ,オデカケ
2015年05月15日

5月3日のその日・・・

と言う訳で・・・この日は架空ちゃんがお友達と雲取山に
登ると言う事でかなり事前から準備もしてとっても楽しみにしていた訳で・・・

IMG_0206


でもって5月1日だったかな? 私から架空ちゃんに明日の夜に
出発するの?とLINEしたのですが・・・返事は 明後日の朝だよ!
というお返事だった・・・前泊入りではなく当日朝早く出て行くんだなと
思っていたのですがなんとなく嫌な予感はしていたんです。 

 IMG_0216
 
でもまぁ お友達が企画してくれたのだから 私が口だすのも変だしなと そっかそっか楽しんで
来てね♪ と返信したのです。 でもって この堂平山に行った日に架空ちゃんは雲取山の
テント場に入るはず・・・

IMG_0217
   
途中で私が もう登ってるのかな? ガンバレ〜と LINEしてみると
まだ向かってるという・・・現在時刻13時。そんな訳で14時に架空ちゃんから
不安そうな声で今 三峰神社に到着したと言う・・・ 行けるかな?と


IMG_0225

お友達は健脚なれどまだ山にはあまり行った事が無いと言う・・・
日没までに着けるかどうか微妙だよ・・・と素直にこたえた。

_MG_0920


私達はまだ通行が可能だった頃に林道でギリギリまで
車で入って三条の湯の方から日帰りをしたので正直三峰神社からのコースは知らないのですが
重たい荷物を背負ってと考えるとちょっとばかり 不安。。。
 

IMG_0243
 

どうにもしてあげられないから・・・ もどかしくもありましたが 無理をさせないように
と話したのですが準備もしたり色々物を買ったりと後に引けなかったようでとりあえず行くという
・・・ そんなお話で私達もこの後に堂平山と笠山に登った記憶。

 IMG_0247
 
架空ちゃん、きっと焦って登ってるんだろうな・・・ 大丈夫かな?という感じで登りの
時もそんな事ばかり考えていた記憶です。 でも一応、万が一 テント場に明るいうちに
到着しない時は ビバーグという方法がある事を伝えた。。。無理をせずに道具はあるのだから
その時は平らな場所にと伝えた・・・
IMG_0272

 それとヘッデンはいつでもすぐに取り出せる場所にねとも・・・山に登っている方ならば
当たり前の事だけれど そうでない場合はこんな情報でも助かったらしい・・・
IMG_0273
 
そんな訳で私達もかなり必死になって 堂平山と笠山を楽しんだ後・・・再びオヤビンが
広場で遊んでいる時に架空ちゃんに電話をした・・・すると あちらではかなり
険悪な感じの雰囲気状態だったという・・・
IMG_0276
 
喧嘩してるかも・・・ いや?なんか 架空が楽しそうな感じでないと・・・言うオヤビン・・・
でもどうにもしてあげられないし・・・ 本当に歯がゆいのでありました。
IMG_0277
 

そして 気になる中もしっかりチョビッツと広場で遊んだ後 車へ・・・
すると架空ちゃんからメールが 今日は諦めました。というメールだった。。。

_MG_0933


残念な事ではあれど 私とオヤビン的にはそれが一番の正解だったとホッとしたのは言うまでも
ありません。♪ 後日 架空ちゃんと遊んだ時にぼそっと言われました。今まで何気なく
いろんな山にテント泊で行ったけれど自分達でプラニングすると難しいって事がよく勉強に
なったという事でした・・・ うんうん。私達もしょっちゅうそうだったよ・・・と 
山の失敗談は・・・数えきれない程 持っている訳であります・・・おすぃまい♪ 


Posted by theslowpace at 09:27ヤマノボリ ,ニッキ
2015年05月14日

自転車改造・・・

今日は先日注文していた物がAmazonから玄関に届いていたので・・・

早速取り付けましたよ! それは自転車のパーツ・・・

と言っても ロードバイクのではなく こちらの自転車です。

5f8802df


これの後部座席部分にカゴを着けることにしました! 実はいつもチョビッツと
遊びに行く時はザックを背負って行くのですが どうせなら カゴがあっても
便利なのではと言う事で・・・ ポチッとしてみましたよ!

42
 
それがこれ。あまり大きいのではなくて コンパクトな物で軽いものとして
これをチョイスしたのです。取り付けはいたって簡単。ネジ4本で固定するだけです.

そんな訳で取り付けてからすぐに チョビッツと買い物に行こうと!!!
スーパーへ行きました! それから買い物をして得意げに帰宅。。。


でしたが・・・ このカゴに積んで帰って来たタマゴが10個中5個ひびが入っていました。
なので今日は強制的に夜ご飯はタマゴ料理がメインとなりました。ちなみにオムレツです。

後部のカゴを上手に使うには少々コツが要りそうです。というか考えずに積んで来た罰アルネ!
 


Posted by theslowpace at 21:45ブツヨク ,ジテンシャ
2015年05月13日

堂平山から笠山 其の弐


と言う訳で続きです♪ 山頂についたけれど もう1つ山頂があるらしいので
3分さらに進みます。

IMG_0094

笠山神社へ・・・ オヤビンは記憶に残っているというので前に訪れた時も
行っているはずなのですが私に記憶はない・・・きっとへこたれてそんな記憶すら出来ない
状態だったのかもです。

IMG_0096

3分だけれど 道はけっこうしっかりとした山道だった記憶です。
神社に到着。まずはお祈りして・・・ なにをお祈りしたかな?・・・いつも山頂の
神社では 無事に下山しておうちに帰れますようにという無難なお願いが多いアフーであります♪

IMG_0100

チョビッツ、帽子がやっぱり苦手のようで今日は木々のお陰で直射日光から守って
貰っていたので帽子なしでOKということで♪ こんな感じです♪

IMG_0099

それからさすがに登り一辺倒でチョビッツの重さもこたえたようで 背負子を
降ろしたいと珍しくオヤビンの弱音であります。そんな訳で小休止を神社の脇で
した後、記念撮影して下りました♪

IMG_0105


今日はママザックのまま来てしまいました。

_MG_0848

低山と侮れないしっかりした 山道ですよ! 気をつけて・・・

_MG_0854

と言う訳で再びもう1つの山頂に戻ってきましたよ!


IMG_0115

こちらでも記念撮影。そんでもって下ります。なんだかいつもの下りと違って
同じ分だけ登り返しがあるから・・・気が少々重たいです。(笑)

IMG_0109


差し色も無心で通過・・・

IMG_0125

下った分だけ登るんだ・・・ そうそう、実は白ではないのですが 白っぽい靴下が
どうも気に入らない・・・ずっとグレーの登山ソックスだったのですが・・・
さすがに減価償却して捨ててしまったのです・・・GW中にどうしても登山靴下を買うぞと
心の中で決めていたアフー。

_MG_0867

滑り易いざれた登山道。でも相変わらずオヤビンは軽快に下る・・・

IMG_0139

場所によってはけっこうな風が吹いていた記憶です。帽子が飛ばされそうになった記憶も♪

_MG_0872


下りはあっというまです。 そして登りに見た階段もあっという間に登場!
でもオヤビンはやっぱり久しぶりのチョビッツ背負子と運動不足でちょっと辛そう。。
さてと・・・ ここからは登り返し・・・だけれどだけれど・・・

IMG_0168

登りと平坦な道があるのならば・・・ なんとなく 山勘で・・・
平坦な道を進みたくなった残念アフー。

IMG_0169


オヤビンちょっと待ってて!! と言い放ち急ぎ足で平坦な道を進みます。すると
山勘正解! 勘が鈍ってはいなかったようです! ラクチン出来るかも的な勘が働いた
残念アフーでありました♪

_MG_0875

と言う訳でここからは堂平山への登りです。 かなり登っていた記憶ですが 新道と旧道が
ありまして・・・ のんびり登るよりは一気に高度を上げたいオヤビン。
ここはもちろんオヤビン大佐の意見に従うアフー中佐であります。

IMG_0181

で・・・いや〜。久しぶりの山なので本当にこの登りがキツかったです。
傾斜がけっこうなので・・・登山靴の靴擦れが少々心配です・・・

_MG_0884

さすがにオヤビンも口数少なくひたすら登って行きます。

IMG_0162

ひたすらひたすら・・・登りました。実際にはそんなに距離は無いのですが
低山だしお手軽登山だよと完全に甘く見ていた罰を受けているようなそんな状態です。。。

_MG_0886

気がついたらもうオヤビンとこんなに差がついていました。

_MG_0887


そうそう、私達に気がついてエンジンを切ってくださっていたので気がつかなかったのですが
モトクロスバイクで下っている方もいらっしゃいました♪

_MG_0889

私もエンジンがほすぃ〜♪ と思いながらよじれたヘロヘロ顔で挨拶した記憶です。

_MG_0893


さすがにオヤビンも大変そう。チョビッツ少佐はお歌を歌っていたような・・・
ただ、架空ちゃんは今頃必死に雲取山のテント場を目指している訳で
私達も頑張らないとと・・・ なんて思っていたのですが・・・

_MG_0894

とりあえず・・・無事に堂平山に戻ってきました! あとは・・・ここでのんびり
チョビッツと遊ぼうと行きから考えていた事を実行するのみです♪

IMG_0192

そうそう、架空ちゃんに連絡をしてみたオヤビン・・・架空ちゃんにまさかの
アクシデントが・・・ と言う訳でこの日の堂平山のお話はもう少しだけ続きます♪ 


Posted by theslowpace at 16:56オデカケ ,ヤマノボリ