2014年12月
2014年12月31日

あと一時間とちょっと

アフーです!
今日は谷川岳の近くにいます。

親分の親戚の皆さんと年越しイベントとなりました

心残りはチー君とはじめて一緒に年を越せないことです。

私にとっては家族なので本当に寂しい。。。

その分 カニカマをたっぷり置いてきたのでチー君は嬉しい鴨ですね

なにはともあれ 今年一年本当にありがとうございました。来年は今年以上にブログを書きたいです!また遊びに来てくださいね!

image

では皆様、良いお年を!

アフーより 2014大晦日


Posted by theslowpace at 22:24ニッキ ,ニャンコ
2014年12月30日

ヤマノボリ2014

こんにしょわ! 


強引にヤマノボリ2014を書く時間を作ったアフーであります!

筑波山に行ったのは・・・1月のとある日。
記録も適当に綴っているから 日付とが曖昧であります。

7f41684a-s

迷わずケーブルカー利用です。 ラクチンに山頂へと向かいました。

95a5fe19-s

そして 問題となった写真です。

b3168d30

おじいちゃんのパンツみたいだよと 親分に何気なく行った言葉にオヤビンが傷つきまして
帰りに調べて筑波山近くの登山ショップに行って山パンツを購入した記憶です。
そのパンツ、親分はべた惚れ状態で今 色違いを探しているようです。(笑)

そして時は過ぎ・・・山へ向かったのですが 陣場山の峠道は通行止め、
高尾山のケーブルカーは運休中、と言う訳でキックアウトを食らったお山の後に
向かったのは日和田山でした。

ffbc7d12-s

ゆっくり登りだしても大丈夫なお山。お弁当を持って来た記憶です。
美味しかったな〜♪ またお弁当作って今年も山に繰り出そうと思うアフーなのであります。

f6eac934-s

 家族写真。 チョビッツはまだこんなに小さい・・・

4e44ea9f-s
 

懐かしいのですがまだ1年も経っていないんだな〜と・・・ 早いな〜。
とこれが3月のとある日のお話です。

そしてお弁当ブームが来て向かったのはこちら。天覧山。

7eea6fab


お弁当と水筒に熱湯を持って行き即席味噌汁スタイルが始まった記憶です!

03a99323-s

 
背負子にずいぶん慣れて来たチョビッツと私達!
これも3月下旬でありました♪ そしてお次は カタクリのお花を目指して
三毳山へ・・・

f7ba6280-s

今年 そういえば・・・カメラを迷走しまくっていた我が家です。
フジフィルム、それから キャノンの最小一眼レフにも手を出しましたが
なかなか納得いかずに・・・ 結局 キャノンの5DMK3と6Dに落ち着いた我が家です。

f96211e3-s


 ずいぶんと遠回りをした記憶です。 この日も山頂でお弁当を食べたのですが風が強くて
すぐに撤収したんです.それもまた懐かしい♪

182198a6-s
 

これも四月のはじめのいつかのお話です♪ そして4月12日。
群馬県にある吾妻山へ向かいました。 

917af1a8-s

 お弁当を持っての山頂! この山はとっても魅力ある低山でした。
なんで今まで知らなかったんだろうと思う程です♪

ab006d5d-s
 

そして定番になりつつある山頂家族写真。

 ce984318-s


そんな訳でどんどん進みます!

五月のある日。ようやく念願のお山に行けました! しかも無風で快晴の一日!
あんなに気持ちのよいヤマノボリは本当に何年ぶりでした!

3bbd1911-s

山頂ではおベントさん!

847bd0d5-s

そして・・・車山のシンボル アタマ君。

07caa755-s
 

帰りはもうもうのアイスクリームとちゃたまやにも寄り道しましたね!
佐久平では気になっていたたこ焼きやさんにも寄りました!

0c8836b3-s
 

テンションが上がってこんな写真をずっと撮っていた楽しい記憶です!
6月1日に足利のぺったんこ祭りに一滴ました.初山ぺったんこ祭りです。

 27685bd1-s
 

それはそれは酷暑な一日でしたよ。

5f7813d0-s
 

無事にぺったんこしてもらったよね! 帰りはとっても美味しい佐野ラーメンを食べた記憶です!

50f89497-s
 

そして、7月には那須岳へ・・・ 

fa6b8ae6-s
 

ロープウェイを使って山頂へ・・・ただこの日は山に行くと家を出た訳ではなく
アフーは普段着に普通のショルダーバッグ姿・・・

c48ec0d0-s
 

山頂へは時間とのタイムリミットが来ていたのですが 親分が俄然やる気な訳で
置いて行かれるアフーでしたが 無事に山頂には辿り着きました。

43e42a0c
 

そして帰りのロープウェイで アフーは見つけました。

f429e1e7-s
 

丸く太った熊さんを♪ その後も駐車場から双眼鏡でずっと観察していたアフー達でありました。
自然が残っているって本当に素敵だと思うのです。それと同時に望遠レンズを持ってこなかった
事を大きく反省してあれから 我が家はどんな時でも必ずカメラ道具は一式持ち歩く事にしています。

そしてとある8月。

7084b33a-s
 

栃木県の丸山へ・・・

227e65a8
 

階段に変わっていた丸山。 今は雪で歩き易くなっているかな〜♪
で、実は丸山山頂には辿り着けなかったんです。雷雲がすぐそこに・・・

0c407952-s
 

チョビッツがいるので無理をしては とあっさり断念。

c1e20f10-s
 

来年もう一度行こうね!

そして9月!

cc08ce7f-s
 

架空ちゃん久々の登場! 高尾山と小仏城山へ・・・
ちょっとアフーの適当な調べで みんな険悪な雰囲気になりまして・・・
高尾山に戻る事なく そのまま小仏峠を下りました。

55fc423b-s
 

かき氷♪美味しかったな〜♪ でバスと電車でのぐるっと山。 これもまた楽しい事を知っちゃった!

046cbff3-s
 

無事ゴール! と思ったらここからバス停までが長かった(笑)

そして時は再び9月のある日。青森県の岩木山へ・・・

6e29b10d-s


9合目からの歩きで余裕でしょと思っていたのですが 思った以上に急でした。
で、それはまだ良いのですが 風がもの凄く強くて・・・チョビッツには
とても怖い思いをさせてしまった反省のお山でもあります。

80e4f80c-s

 
親分が本気で怒ったのは・・・鳳凰三山以来かもです。

1d87ddb7-s


それにしても登山靴を履いていないのに親分は下り早かったな〜♪ 
まだまだマージンはあったという。
 
20e0ce92-s
 

アフーは必死について行き・・・こけて オヤビンのカメラを岩にぶつけて傷つけたアルヨ・・・

そして北海道旅行へ行き・・・

84b8dda6-s
 

実は岩木山、そして 御嶽山の事故のニュースなどもあり・・・なんとなく山から遠ざかっていた
我が家・・・ でも 気がつくと 酸欠ならぬ 山欠病に・・・

目指した場所は 石尊山。 いつか出会ったワンコに逢いたくて・・・
しかし時代は過ぎているもので 駐車場からはケーブルカーが出来ていて そして
ワンコ達の姿は見つけられず・・・

2d994e77-s

 
でも山の空気はやっぱり美味しくてそして 歩いているととっても気持ちがよい!!!
そして山頂ではとっても素敵な出会いもありました!
 やっぱり山は良いな〜って再認識した我が家でありました。

e67782ab-s
 

そしてまさかの下山の時に カモシカさんに出会う事ができたんです。あまりの至近距離
で写真も収められなければ・・・なにも出来ず チョビッツは大泣きでしたが この場所
にカモシカ君がいること・・・素直に嬉しかった親分と私です。

そして・・・今年最後のお山・・・ それは 三毳山でした。

レガシィ君と最後のお山という事で家を出発したのですが 時間も時間。
インターから近いお山と言う事で必然とこのお山となりました。

3610e362-s


気がつけばチョビッツはもう自分で歩くようになっていて たった一年ですが こんなにも
早い物かと思うのであります。。。

307e4d5c-s
 

と言う訳で・・・駆け足的になってしまいましたが 今年も無事 年末を迎えている我が家です。
本当に今年もこんな残念ブログなのに見て頂き本当に嬉しかったです!

来年は今年以上に もっともっと色々な事にチャレンジしたりお出かけしたりと思っています!
来年も残念炸裂ではありますが 宜しくお願いいたします! 

50100454-s


では、みなさま 良いお年をお迎えください♪ 


Posted by theslowpace at 14:47ヤマノボリ ,ヤマドウグ
2014年12月26日

抽選がハズレた?

こんにしょわ〜♪


アフーであります。今日はレガシィ君とお別れするはずだったのですが・・・

トヨタから連絡がありまして・・・ プリウスの希望ナンバーの抽選がはずれました(笑)

実は今までのレガシィ君、2台ともエンジン型からの番号を取って希望ナンバーで
長年つけて来た訳なのですが・・・縁起を担いでエスティマも同じナンバーに・・・


そんでもって じゃあ今回も同じ番号で縁起を担いでおこうと思ったら・・・
今年から希望していた番号が抽選式になったようなのです。

そんな訳で本来ならば28日の午前中に引き渡し予定だったプリウス号が来ない事に
なった・・・ ならば・・・ まだ 我が家の駐車場にレガシィ君を置いておけるねと・・・


4ebba8cb



そんな訳で レガシィくんと年を越える事が出来ました!

5d779c74


ギガパンの出来がまずまずだったので また撮り直せるねと・・・
レガシィ君。。。ハイオク指定でリッター5、6キロな状態で・・・
非常にエンゲル係数が高いんです。 でもガソリンが大幅に下がって来たし・・・
冗談で駐車場借りてレガシィ君 車検とっちゃおうか?と親分と話している今日この頃です。


 
さてと今年も残す所 本当に僅かです・・・ヤマノボリ2014 書かないとです。


Posted by theslowpace at 20:09ニッキ ,クルマ
2014年12月23日

三毳山 後編

書きたい事はメニメニあるけど なかなか書けないけれど
めげずに少しずつ書いて行くのでお付き合いして頂けたら嬉しいアフーであります。
さてと三毳山の山頂でのんびりした後は下山です。

_MG_9470


目的はアウトレット(笑)

_MG_9486


下りはカタクリの里経由ではなくて 直接下るルートを下ろうと親分がご提案。

_MG_9488

どんだけ 早く下りたいか・・・物欲オヤビンはもう心はアウトレットに行っている模様(笑)
_MG_9495


チョビッツは眠りそうで眠らず・・・
_MG_9501

直接下る方面はあまり歩かれていないようで 下り始めは落ち葉がふかふか。
でその下には石が転がっていたりするので ご用心ご用心なのであります。
_MG_9508


下りは急いでいるけれど チョビッツが興味を示したらしっかりと足を止めますよ♪
_MG_9512


あじさい・・・ 色は無くなってしまったけれど 時は止まったままこの冬にも
花の原型を止めていました・・・
_MG_9521


さて、今日のアフーは本当にお粗末です。オヤビンのモモヒキちっくな黒いタイツを見つけて
履いて来たのですがブカブカ(笑) そしてスニーカーで来ました!それほどに急いでいた訳です。
_MG_9526

さてと平坦な場所に到着したのでここからはチョビッツにも歩いてもらおうと・・・
実は最近のチョビッツは体力が余りまくっている毎日。今日はチョビッツが歩ける山と
来たこの三毳山・・・
_MG_9531


登りだしから愚図ってすぐに背負子に乗ったからほとんど歩いておらず・・・
_MG_9537

下りはようやく機嫌も治ってご機嫌さんで歩いてくれました。
さて・・・・1歳半になったのにまだ アタマが涼しそうなままなのです・・・
_MG_9543

帽子が必要な感じの癖に帽子が大嫌いなチョビッツ・・・アフー母さんの悩みごとのひとつでも
あります・・・

_MG_9550

でもスクスクです。 そしてとうとう一緒にこうやって 山を歩いてみたり出来る日が来だした
訳で・・・成長のスピードの早さにやはり 焦る毎日のアフーであります。
 
_MG_9553


さて、気がつけばレガシィ君に到着です。 チョビッツはもうレガシィ君をしっかりと認識して
いるのであります。

_MG_9560

レガシィ君とのお別れが26日の午前中と決まりました。
本当に寂しいのですが 4年以上前にお別れする予定だったので それからまた
色々な日々を一緒に過ごせたかな・・・

_MG_9569

チョビッツが生まれる時もレガシィ君で行ったよな・・・ 本当に私達にとって
一番激動の時代に乗っていた車かもです・・・

_MG_9576

チョビッツが大きくなった時に写真を見て こんな車もあったんだと
言われたら 間違いなく・・・私が一番好きだった車だよと教えてあげないとです・・・

_MG_9586


ポーちゃんとのお別れもこの車の中でした・・・それが一番この車を手放せなかった理由かもです。
さて、レガシィ君のお話になってしまいましたが 三毳山を下山後 しっかりとアウトレットに
行ったのですが・・・駐車場になかなか入れず・・・ようやく入れたのですがなんだか
テンションも下がってしまいましたので 

_MG_9592


高速に飛び乗って帰路についたのでした。 レガシィ君との日々は残り・・・
2日・・・ 乗りまくる予定です。。。ではおやすみなさい。 


Posted by theslowpace at 22:30ヤマノボリ ,オデカケ
2014年12月22日

三毳山 前編

と言う訳で・・・岩木山からなんとなく遠ざかっていた山・・・
気がつくと週末 なにかの用事が入っていたりとしていた訳で・・・ようやく
お山にありつけた先週。 やっぱり山は楽しいよ!と今日も強引にお山に一滴ました!

_MG_9375

午後からでも登れるお山は限られており もう何回登ったであろう 三毳山であります。ここは
高速の出口から10分足らずで登山口駐車場に辿り着ける事もあって本当に何度も
来ている場所です。チョビッツに今日は歩いてもらおうと駐車場から歩かせた所
すぐに愚図りだします。
_MG_9376


そして抱っこをねだります。 まぁ 寝起きと言う事もあり 親分が抱っこしてあげますが・・・
ずっと抱っこな訳にも行かずなので背負子に背負います。チョビッツが大きくなったので
背負子のセッティングを久々に変えました。

_MG_9379


そして、今日はついにレガシィ君とのラスト山行となるお山であります。
本当の事を言えば あまり調子がよろしくないレガシィ君との遠出は避けていたのですが
最近はとっても機嫌の良いレガシィ君・・・色々なお山に長年連れて行ってもらった事も
色々思い出したりと 今日はレガシィくんで行こうかという流れになった。


_MG_9382


この日だけはレガシィ君だったのですが 後から来られた方が ●●から来たの?と
追い越し際に仰れておりまして お隣に止めさせてもらいましたよと♪
そっても素敵なおじさまだったのですが その方がうちもレガシィなんですと・・・
あまりお山で車のお話をする事が無かったので 特になにか偶然を感じたアフーでありました。

_MG_9385


実を言うと ご近所の方にとても悲しいご報告を受けたり なんだかんだと嬉しい事よりも
寂しい事が続いている我が家・・・ とうとうレガシィ君とも別れなければならなく
なった事は私と親分にとっては非常に悲しい訳で・・・ただ ずっと別れずにという訳には
行かずな訳で・・・ 我が家には非常に苦渋の決断でもあったんです。
_MG_9386


そういえば、テンタマ号が来た時にレガシィくんとはお別れするつもりでテンタマ号を
買ったのですが・・・結局 愛着が沸いてしまってそれから4年以上レガシィ君との生活を
続けていた訳で、1月に車検が切れる度に毎回よく親分と相談したのを思い出します。

時代が変わって行くのだな・・・と 我が家では2代に渡ってレガシィを乗って来たので
一度、レガシィ君との時代に区切りがつく訳であります。そしてこの三毳山にも
見慣れない物が出来ていました。
_MG_9396

今年のカタクリの頃に来た時にはまだ無かった 鉄の柵と頑丈な扉・・・
_MG_9398

先日の石尊山のケーブルカーもそうなのですが 色々と風景が変わって行くのだなと・・・
_MG_9401

そう思いながら歩いていた訳であります・・・ 足元に落ちた看板くん・・・
きみはこの後 どういう運命を辿るのかな・・・ 
_MG_9403


今日はちょっと厚着をして来た残念アフー。もうすでに汗がダクダクであります。スピードは
見る見るうちにダウンダウンダウン・・・であります。
_MG_9407

でも昔と違って親分は一人でアフーを待っているのではないので 怒り顔もあまり見ません。
まさに チョビッツ効果なのであります。
_MG_9413

私も昔は親分の背中を追いかけて歩いていた訳ですが今ではひたすら背負子と
チョビッツのアタマを見ながら歩く訳であります。

_MG_9416

なんて感慨深く歩いていれば 気がつけばもう山頂です。


_MG_9419

山頂では先程お会いしたレガシィのおじさま、そして反対方面から来られたご夫妻と
ご一緒させて頂きました。日光や尾瀬などのチョビッツと行けるお山の情報を
教えて頂いたり♪ 楽しい時間を過ごさせて頂きました♪ 先週に引き続き本当に素敵な
出会いに感謝なのであります♪






_MG_9420

はいっ、チーズ。
_MG_9421

そしてお言葉に甘えて家族写真を撮って頂きました! そしてのんびり我が家だけが山頂に
残りまして まったりとした時間を過ごします。

_MG_9427

チョビッツが歩きたいと言うので ちょいと歩かせます。そういえばこの前日
我が家に親分の従兄弟さんファミリーが来てくださってチョビッツにナイキの
シューズをプレゼントしてくれました! それを本日シェイクダウンです!

_MG_9431

チョビッツは大はしゃぎですが 山頂は広い訳ではなくまた切り立っている場所もあるので
手を話す訳にはまいりませんが そんな事はチョビッツは理解しておらず
手を離せと大騒ぎ・・・

_MG_9438


もしかしたら イヤイヤ期と言う物を迎えだしているのかもしれません・・・


_MG_9442

歩いてほしい所では歩かず 危険な場所や駄目な場所で歩きたがる チョビッツです。
そんな訳で親分に回収されて・・・いくチョビッツ・・・

_MG_9452

下山してアウトレットでも寄って行こうかと 下山を急ぎだす訳であります♪

_MG_9455

再び背負子に収まるチョビッツ。一人でいないいないばあをしております。

_MG_9463


と言う訳であと少し続きます♪


Posted by theslowpace at 00:00ヤマノボリ ,オデカケ
2014年12月21日

今日の山頂

レガシィ君と一緒に行って来ました


今日はこちら


2014-12-21-15-33-05

_MG_9592



レガシィ君と私との山旅が今日で幕を閉じる事となりました。。。
山では何度も助けられた事もあったよね・・・ 

今週中にレガシィ君をギガパンで撮影する予定なのです。
真っ青なお天気に恵まれますように!





Posted by theslowpace at 17:39ヤマノボリ ,クルマ

一滴ます!

どこかの山頂に今からでも辿り着けるかな?

山欠の我が家・・・ 今日も山頂めざして 今から
一滴ます!

そして・・・レガシィくんとのラスト山になる予定です・・・


一滴ます。 


Posted by theslowpace at 12:19ヤマノボリ
2014年12月18日

石尊山 其の弐

石尊山の続きです♪
さて、前にある階段を登れば東屋のある山頂なはずです。

_MG_9297

山に飢えていた事もあってなんだか本当にあっという間に着いてしまって少し物足りないかも
なんて思ったりなアフーでしたがチョビッツも居る事だし山頂に来れただけでも大満足です!
以前に来た時よりも東屋は当たり前だけれど少し朽ちていました。

IMG_8975


チョビッツを背負子から降ろして歩いて貰いましょう♪ 
そして山頂ではとっても嬉しい出会いがありました♪ブログを読んでくださっている方と
お会い出来、とっても素敵なお話やお山の情報を教えて頂いたアフーなので
あります♪ 

_MG_9299

本当にいつも残念な記事ばかり書いているので恥ずかしいアフーであります。(照)
でも本当に素敵な方でお話出来た事とっても嬉しかったのであります!
来年は是非に狙いたい赤城山の素敵なコースもしっかりインプットしたアフーです!

IMG_8977

ご一緒に写真を撮らせて頂いたアフーであります♪ 本当にありがとうございました♪♪
さて実はこの時も動物さんのお話を
したんですがこの数十分後に この山では本当にまさかまさかの動物さんに
逢う事となりました♪ またどこかのお山でお会い出来る事を楽しみにお先に
山頂を後にしたのであります♪♪♪

_MG_9300

チョビッツはきっと今日も下りで寝ちゃうんだろうな〜と・・・

_MG_9301

行道山浄因寺を目指します。 快適に下って行くのですがすでにチョビッツは眠たそう。

IMG_8981

気がつけば曇りだった空は少し太陽光をこの石尊山に向けてくれていましたよ!

_MG_9303

前回のお山は岩木山。チョビッツに辛い思いをさせてしまったので今日は楽しい
ヤマノボリにしようという作戦だったのであります!

IMG_8991

落ち葉に喜ぶチョビッツくん!調子に乗るアフー母さん。 とまぁ 楽しい時間だったのです!

_MG_9308

落ち葉遊びが終わったらチョビッツはもう眠たそう。。。 そしてすぐに眠りについたのです。

_MG_9310

そして事件は・・・この下の写真を撮っている後 すぐに起こりました。この写真は登山道を
歩いて山頂方面を振り向いて撮っていた写真です。撮影はオヤビン。私はそのオヤビンより
山頂側にてそれを見ていたという感じだったでしょうか? 写真を撮り終えていつものように
写真をカメラのディスプレイで確認しながら再び下山をはじめようと振り返った瞬間に・・・

IMG_8999

親分はもの凄い高いそして甲高い声で ワオだったか?ぎゃーだったか 定かではありませんが
叫びました・・・ そして腰がくだけるように地面につきそうな位になったのであります。
私はその叫び声でイノシシではなさそうな事は判りました。 瞬時に とうとう熊と鉢合わせという
事がおきてしまったんだと・・・ 

体勢を崩した親分のすぐ前をもの凄い大きな動物が凄い勢いで一気に山肌を下って行きました・・・
ん・・・熊じゃない・・・ イノシシでもない・・・ 鹿でもない・・・ただ私には
顔までは見る事ができませんでした。

IMG_9001

体勢を崩しそしてもの凄い親分の雄叫びで・・・ チョビッツは一気に火がついたように泣き出します。当たり前だよね・・・チョビッツも私も親分の叫び声に飛び上がったのは言うまでもありません。
実は今回はあまりの至近距離過ぎた事でまったく写真を撮るなんていう余裕は全くありませんでした。

IMG_9003

ただ・・・目の前で鉢合わせしてしまった動物さん・・・ 私にはカモシカに見えたんです。
そして親分は目の前で顔までしっかり見たそうです。まさにそれはカモシカくん・・・
ただ、この山にカモシカっているの?と素朴な疑問が沸いて来たのです。

でも間違いなくカモシカだったんです。嘘のような本当の話なのです。

IMG_9005


急いで調べてみると・・・ありました。この石尊山でカモシカ君に出会っている人を一人
見つけました。そしてそこには証拠写真も・・・!!! 
ただ、あまりの大きさと近さにその場所にいた カモシカ君も含め全員が驚いてしまったんです。
カメラを二人ともすぐに撮れる状態で持っていたのに撮らなかった事・・・もの凄く
悔しいという感情が私と親分には沸いて来たのは言うまでもありません・・・

31ad780b

これはいつか出会ったカモシカ君の写真です。望遠レンズで撮った写真でしたが
石尊山ではこのくらいの至近距離くらいでした。私は斜面を下って行く横と後ろ姿だけ
見れた訳ですが・・・

いつかの新聞には足利の町にカモシカ2頭が降りて来た記事を見つけました。
やっぱり間違いない・・・カモシカに出会えてしまったんだ・・・ 

_MG_9312

私達があったカモシカは まだ黒い毛の多い脚の長いカモシカ君でした。
出会えた事に嬉しく思いつつも・・・私と親分の中では・・・いつか 熊くんとも
こんな感じでバッタリしそうな予感が頭から離れなくもあり・・・ なのでした。

_MG_9314

実はこの後も私も親分もあまりにびっくりしすぎたせいで 足がガクガクとした状態でした。(笑)
ただ、親分は瞬時に熊くんやイノシシ君では無い事は判ったようでした。襲われるという恐怖心は
なかったようです。ただ 振り向いた瞬間に数m先に大きな動物が居た事に大きな声が出てしまったと
言うのであります。

IMG_9010


でもカモシカ君がいるお山なんて素敵ですね!!! ちょうどチョビッツが眠って静かに
写真を撮りながらしゃべらずに居たので カモシカ君も私達に気がつかなかったのでしょうか?
本当に不思議な出会いでした。

_MG_9315


そうそう、驚いて泣いてしまったチョビッツが 落ち着くまでにけっこう時間を要した記憶です。
それは寝釈迦のある岩の下の部分だったのですが カモシカ君に出会ったのはそこから山頂
方面に数十m程の場所でした。

IMG_9018

さて、気がつけばもうお寺に到着していました。

_MG_9316

 平常心を取り戻そうと写真をひたすら撮っていた記憶です。
_MG_9320

やっぱり前回来た時のワンコくん達は引っ越してしまったようです。
あれから色々とそれぞれに時間が流れている事を感じた瞬間でもありました。

IMG_9031


ケーブルカーはすでに終了時間を迎えたようです。
_MG_9321

トイレもありましたよ。
_MG_9329

ケーブルカーとトイレを偵察に行ったあふーであります。

IMG_9033


この場所だけは落ち葉の絨毯がとても美しかった記憶です!
_MG_9332


それにしてもさっきの親分の叫び声 凄かったよねとこの辺にて
思い出し笑いが止まらない二人。
_MG_9338


静かな道を下りながら談笑していた記憶です。

IMG_9041


色々な方面へ目を向ければ 長い時代をこの場所で過ごして来た
物達が赴きある姿で佇んでいます・・・
_MG_9352


階段の途中の小さな池に目をやれば 金魚が泳いでいましたよ・・・

IMG_9048


チョビッツはこの階段で再び就寝。このまま帰るまで目を覚ましませんでした。

IMG_9059

山頂での嬉しい出会い。そしてカモシカくんとの出会い。
前回のこのお山のワンコさんや野うさぎ君との出会いも素敵だったけれど
おのお山は私達にとって素敵な出会いの多い山だと思ったアフーであります。

_MG_9364


ケーブルカーくん・・・ 
なんとなく・・・きみは新参者にも見えるかな?
でもそれも長く続く歴史の1コマなんだよね・・・

 IMG_9066


石尊山。また必ず再訪問しますね♪ その時はどんな出会いが待っているのかな?
と言う訳でとっても楽しかった先週末のお話を終わります♪ 


Posted by theslowpace at 21:16ヤマノボリ ,オデカケ
2014年12月17日

衝動買い・・・

こんにしょわ・・・・


今日はふらっと ウィンドウショッピングをしに一滴ましたよ・・・


そちらで 衝動買いをしてしまいました。


BlogPaint


納車は年内らしい・・・




Posted by theslowpace at 21:47ヤマドウグ ,クルマ
2014年12月16日

石尊山 其の壱

今日は絶対に山に行きたいという親分。
その理由は少し後に話す事にして・・・ 兎に角家を出発しました。
狙う場所は東北自動車道の佐野藤岡インターチェンジから登れるどこかのお山と
決めていたもののまだお山は決めておらず・・・ただ なんとなく高速を降りる時には
いつかワンコ達に出会ったお山に行こうよと言う事になりました。
と言う訳で勘違いアフーが目指した場所は行道山。

IMG_8894

芭蕉、栃木、寺と検索してこの場所を突き止めてあとはナビにお任せで
こちらの駐車場に到着。駐車場はとても懐かしかったのですが・・・
なんとなく見慣れない物が出来ていましたよ。

_MG_9238

ケーブルカー・・・・ 365段の階段を登らずに済むらしいのですが
片道一人500円とのこと・・・ ちょっとお値段は高めな事もあり
もちろん歩いて登りますよ! これが3650段だったら 使っていた鴨です♪ なんちて。

IMG_8895

チョビッツくん。久々の背負子です。岩木山では辛い思いをさせてしまったので
今日は楽しく登ろうね! と歩き出しました!

_MG_9239

午前中はお日様が出ていたのですが午後になってからは雲が増えて日差しは見当たらず
そんな事もあって肌寒いのでインナーダウンを引っ張りだして来ましたよ!

IMG_8896

さて、出発進行! カメラは今日も二台体制! どっちがどのカメラを持っていたかも
忘れましたが二人ともフルサイズになってからは もう気にする事なく持った方を
使うというスタイル。

IMG_8900

実は最近とっても歩きたかったんです。そんな感じに欲していた事もあり
なんだか坂を上る感じが非常に嬉しい感じでした!

_MG_9241

ずっとこの場所で色々な時代そして色々な人々を見て来たであろうお地蔵様。

_MG_9252

あっ、そうそう今日はアフーはチョビッツ道具がメニメニ入っているママザック的な物に
山道具を少し追加した状態で持って来ました。

IMG_8902


前に来た時はツツジがとても綺麗だった印象深いお山なんです。

IMG_8914

親分はこの日、少し朝から頭痛気味。でもどうしても山に登りたかったオヤビン。
理由はとっても単純でしたよ! それは NHKの番組で山岳カメラマンさんが
7000m峰に登ったドキュメンタリー番組を見たからなのであります。録画して
おいて家を出る前に見ていたんです。

_MG_9253

規模は大きく違えど 山は山。 そんな訳で兎に角 山を歩きたいオヤビン!
アフー的にはとっても嬉しい訳なのですよ!

_MG_9257

行道山浄因寺。

IMG_8915

紅葉には少し出遅れてしまいましたが 少しの黄色がまた素敵ですね!

IMG_8918


最近はなかなか自分達がやりたい事を出来なかった週末が続いていたので
なんだかとっても嬉しい親分とアフーなのでありました♪

_MG_9261

そういえば・・・前回来たのは2008年。一緒に下山してくれたワンコさん達が

5c5f693b


見当たらず・・・ どうしたんだろう・・・

c2d758d1


このお山に来たのはワンコ達に逢える事も非常に大きな楽しみで
あった私的にはなんだかとっても寂しい・・・

b0e1d552

きっとそれは親分も一緒だったかな??? あれからもう6年以上になるのかな?
時は過ぎ、色々な物が変わってしまったのかもです。

6272b8fd

正直な事を言えば・・・
ケーブルカーが出来てる事に驚いた訳で・・・ まぁ、深い事は語らない。考えない事に
しようっと!!! 

IMG_8920

さっ、進もう! 登り始めは寒かったけれど 毎度のごとく ちょっと歩いただけで
体温上昇中。まずは腕まくり。。。親分的にはこういうグダグダっぷりがウザいのだろうな〜♪

IMG_8933

さっ! 歩こう! 

_MG_9263

オヤビンは大きくなったチョビッツを背負っているけれど 毎度な感じで快速特急な感じです!

_MG_9267

それに対して・・・ やっぱりこちらは各駅停車。 やっぱり暑いとインナーダウンを脱ぎます。
親分も呆れて写真を撮っている始末です。

IMG_8937

快速特急に各駅停車が追いつく訳もなく それでも2台は上へ上へと目指しているのであります。

_MG_9269

そうそう、山頂の途中には寝釈迦さまが居たんだよね! それはとっても小さい小さい
可愛らしい寝釈迦さまだった記憶です。

IMG_8940

階段を登りそして少し岩場を登った場所に小さな寝釈迦様はいるのです!

IMG_8945

そうそう、アフーはこのホグロフスのシャツをシェイクダウンしましたよ。
秋冬用です。 ちょっと厚手のシャツなのでこれ一枚で登っています。

IMG_8948

寝釈迦様は居るのかな? 私の記憶の中ではすぐに逢えた記憶だったのですが寝釈迦様は
尾根を登ってすぐではなくて少し岩場を登ったその裏にひっそりと寝ていたのであります。

IMG_8951


静かな場所でゆったりと♪ いつの時代からここで眠り続けているのでしょうか?
とっても興味があったりです。

_MG_9272

チョビッツも寝釈迦様に出会えたね!!! 大きさ判りますか? とっても小さいんです。


IMG_8954


さてと、先へ進みましょう♪ 快速オヤビン列車は そそくさ降りたのに対して無駄に
慎重で遅い各駅停車号。

IMG_8956


もはや、オヤビンはそのどんくさい降り方を見て楽しんでいる模様です。

_MG_9273

と言う訳でそんなに遠くない山頂を目指しております。

IMG_8969

なんて事無い素敵な道なのですが 帰りはこの付近で大きなまさかまさかの
大型動物さんと鉢合わせする事となりました。 

_MG_9277

久々のお山。この一歩一歩が非常にありがたい!

_MG_9281

チョビッツも非常に嬉しそうです!

_MG_9286

落ち葉ふかふかの道。 これもなんだか懐かしい。 もっと山に行こうねという
話になりました。静かなお山を噛み締めるのであります。ちょっとお山に飢えていた
我が家です。

_MG_9290

チョビッツに落ち葉を手渡す親分。そしてそれを受け取るチョビッツ。
もう少ししたらチョビッツも自分の足で登るようになるんだろうな〜♪
ちなみにこの日は靴を持ってきましたよ!

_MG_9295


チョビッツ自分の足でお山を歩けるかな〜♪ と言う訳で続く・・・


Posted by theslowpace at 19:23ヤマノボリ ,オデカケ