2013年05月
2013年05月31日

開封後の賞味期限

こんにしょわ〜!


そう、実は昨日は仕事が終わり冷蔵庫にあった900mlの
トマトジュースをグイッと飲み干したアフーであります。。。。


が、どうもその後、しばらく経過した後 目がグルグル回るのです。


そして、ちょっと軽い食あたりを起こします。。。朝方まで目が周り
大変な思いをしたアフーであります。


 31

開封後は出来るだけ早くお飲みください

というのは どのくらいなのか???



アバウト表示は結局 どんな感じなのでしょうか???


調べてみた所 ミネラルウォーターは冷蔵で約1週間。
それから100%ジュースは冷蔵で2〜3日とあります。


あくまでも目安や果汁の種類もありそれからお腹の調子もあるのですが
という具合です。ちなみに缶詰の開封後の賞味期限は基本1日とか2日とか。。。
ただ、アンチョビ缶は開封後も1ヶ月も持ってくれるようです。

ジャムは瓶の物で2週間。 ピーナッツバターは3ヶ月。
お砂糖は黒糖も上白糖も無期限。
ハチミツは表記の賞味期限が開封後でも適用


開封後、出来るだけ というフレーズはやっぱり
非常に曖昧な事を知ったアフーであります。。。


と言っても、昨日飲んだトマトジュースは親分がいつ
開封したのか今の所謎であります。  と言う訳で。。。体重が2キロも減った
アフーであります。。。


と言う訳で、今日のおまけのお話を終わります。
今日も読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん! 嬉しいです♪ 


Posted by theslowpace at 11:42ニッキ
2013年05月30日

弥彦山に来れちゃった♪

と言う訳で夢のように楽しかった土曜日のお話を暴走気味に続けます♪
弥彦山スカイラインを通り 念願のクライミングカーに乗ってここまでとっても
簡単に来れちゃいました。

0Y2A9685


九合目からだけ徒歩です。 とても楽をさせて頂いて恐縮なのですが、
今山頂気分を味合わせてくれる貴重なお山で本当に感謝なのであります。

0Y2A9690


まぁ 毎度の事ですが登りではかなり息が切れております。 
カメラザックを背負って一応 ギガパン準備は万全なはずです!

_MG_9583


階段を登り切ると 電波塔のある場所へ♪ NHKの電波塔のある山頂は幾つ登ったかな?と
思い起こしたり。。。

_MG_9584


そして山頂のすぐ手前には鳥居、そしてその手前にベンチがあります。
このベンチがここにある理由が判ります!!! このベンチに座ってのんびり
しながらギガパンを撮りましょう!

0Y2A9701


そう、このベンチの正面に広がる景色は雄大な田園風景と山並みです。
なかなかこれほど広くて雄大で綺麗な景色をギガパンに収められる場所は
あまり無いので親分も非常に楽しみにしているようですが。。。。


問題勃発。。。

_MG_9586


カメラを新しくしたお陰で私のカメラも親分のカメラにもマンフロット三脚の三脚座が
ついていて。。。肝心なギガパン専用の三脚座が。。。ニャイ!

と言う訳でそれが無いとギガパン撮影はまったく出来ない訳であります。。。

0Y2A9707


車の他のカメラザックに入れて来てしまったようです。。。。゜(´Д`)゜。

親分は一気にテンションが下がります。。。

0Y2A9710


広角レンズで撮影で我慢しましょう。。。それよりも重たいギガパンと三脚まで持って来たのに
本当にくやすぃ〜〜〜。 まっ。引きずっても仕方ないのでまずは山頂を目指します!


0Y2A9711


鳥居をくぐって階段を上がり切った場所に ありました! 念願の石碑です!

_MG_9588


この 弥彦山と書いてある石碑に逢いたかったのです!!! 

0Y2A9713


空いていたのでちょっと座らせてもらって記念撮影♪
そんな間、ギガパンの撮影が出来なかった親分はもう心此処にあらず(苦笑)

_MG_9589


気持ちはさっき駐車場から見た 台湾のお山に似ているあの景色の良さそうなお山に
心を飛ばしている感じでした。。。

0Y2A9717


佐渡島を眺めるアフー。 去年、逝去された恩師の生まれ故郷である佐渡島。色々な
お話をしたな〜と色々な思いが込み上げます。 白馬岳の山頂から見えるかもしれないと
思いながらも結果見れずだったのですが、この日はゆっくりと綺麗に姿を見せてくれました。

0Y2A9721


そして、山頂の神社でお参りをして足早に下山開始です。
帰り道は心此処にあらずの親分も弥彦山石碑君と記念撮影です。

_MG_9590


そして、下ってちょっと登って一気に下ってレストハウスのある場所に到着です。
で、下りながら親分にご提案。親分だけクライミングカーでギガパンの三脚座を
取りに行ってくれば?と聞いて見た。

_MG_9593


ここで、親分の心が戻って来ました! 往復350円払ってでもどうせなら
撮った方が良いよ!!! と結局親分だけクライミングカーを2往復乗れちゃうのであります。
私はお留守番。暇なので親分のストーカーをする事にしました。

アフーカメラに70mm-300mmレンズを付けてストーカー開始です♪ なんちって♪

_MG_9596


むふふ。盗撮されているとも知らないオヤビン。 そして周囲の人からかなり怪しまれている
と思われる盗撮中のアフー。。。 もう楽しくて夢中だった記憶です。はいっ。残念人間は
やはり治っていないようです。

_MG_9598


 むふふ。親分はまだストーカー行為をしているアフーの
事には気がつかないようです。。。ならば今度は一人で満喫しているクライミングカー乗車中の
親分を激写しちゃいましょう♪ と一人で企んでいると。。。

_MG_9600


あれれ????? オヤビンが乗ってない?
と思ったら。。。

_MG_9601


だいぶまったりしているようです。。。 いいな〜。私が取りに行けば良かったなと
思いつつ、親分のストーカーもあっという間に終了です。。。楽しかった。とこんな
事で一人で楽しんでいる事に気がつき急いで我に帰ります(照)

_MG_9602


お帰り〜。オヤビン。で実はこの時に親分の携帯に電話したのですが親分の携帯は
圏外。。。実は焼きおにぎりセットを持って来て欲しかったので電話をしたのですが。。。
残念〜。 お腹空いちゃって限界だ〜。 合流後。親分にお腹空いた事を告げると
よるご飯はどこか美味しい海鮮系の食事にするから今はスイーツにしましょうとご提案!


0Y2A9726


そんな訳で展望台レストランへ。ちなみにクライミングカーの乗れる駐車場からはもうひとつ
乗り物があってこんなタワーもあるのです。 ただ、こちらは駐車場から更に上の場所に
降りる事は出来ないようです。

0Y2A9732


オーダーをしてしばし待ちましょう♪ 上の写真のカメラがアフーが親分ストーカーを
した望遠レンズとカメラであります。(笑)さてと、スイーツ到着です!

_MG_9603


アフーはサンデー。それからオヤビンはホットケーキ(アイスクリーム付)をオーダー。
朝、食べたきりだったので猛烈に美味しい!!! あっという間に完食です。で親分曰く
クライミングカーの最終は5時20分との事。

0Y2A9743


ならばこのレストランの最上階にある展望台でギガパン撮影をしましょう♪
と言う訳でこの場所でギガパン撮影をします♪ 暇人アフーは携帯で
今日のよるご飯を何処で食べるかを調べています♪

0Y2A9747


終わりがけの弥彦山レストハウス付近は静かでなんとも心地よい空間でした。
親分は撮影に夢中のようです。私もよるご飯探しに夢中です。(笑)

0Y2A9748


平野方面をギガパン撮影したあとはもう一枚と気になるお山を撮影していたのですが。。。
結局、クライミングカーの最終時間になってしまったので3分前に撤収。急いでクライミングカー
乗り場へ。。。

0Y2A9752


で、この日、クライミングカーの最終客は私達となりました。で、ここで一緒に乗り合わせた
スタッフさんとそれからクライミングカーの管理の方に寺泊で観光向けでない御食事処を聞いて
みました。 実は理由は寺泊のアメ横はどうしても観光地化している御食事なので夜営業は
行っていない場所も多いのであります。
でも寺泊にも地元の方達向けの場所があるよとアドバイスを頂きました!!! このお陰で
美味しい食事にありつけたのであります!
0Y2A9756


そんな訳ですでにお土産屋さんもすべてシャッターを降ろした静かな駐車場で記念撮影。
小佐渡、大佐渡もくっきり。 最後に乗り合わせて下さったスタッフさんがとても良い方で
色々な方面のお山もそして佐渡島のお山もすべて教えて下さいまして、なんだかとっても
心和むそんな夕暮れ時であります。

0Y2A9761


あっ、そうだった。親分あっちのお山登りたいって言っていたよね。でもさすがに
私に遠慮してまた次回にすると言っています。 そんな事 言わないで行ってみようよ!
きっと綺麗だよ! 行ける所まで行こう!!!
_MG_9589


と言う訳であっちの山にもちょっとお邪魔してみる事にするのであります!
あと僅かですが続くのであります♪

今日も読んだよ♪お尻ぺんぺ〜ん。嬉しいです。 


Posted by theslowpace at 16:52ヤマノボリ ,オデカケ
2013年05月29日

弥彦山をめざせ!

こんにしょわ。。。
と言う訳で暴走気味に続きます。 

_MG_9558


高城城跡 ヒメサユリ祭り会場を後に弥彦山スカイラインの入り口なのでしょうか?
ナビをセットしてみると丁度30キロ程。 三条市で少し渋滞に嵌った物の順調に
弥彦山を目指します。 

_MG_9562


なんとも大きな鳥居です。 すると親分がこんな看板を発見。ズームでヨッテミマショウ!

_MG_9564


大きいはずです。日本一大きな鳥居のようです!!!
そして、順調にスカイラインに到着そして、山頂直下まで続くスカイラインは
有料と思いきやそのまま通過できるようです。

_MG_9566


そして13キロと少し車を走らせると突然綺麗そうな駐車場に到着するのです。。。
が、私も親分もそこがまだ山頂とは気がつかず。。。 後ろを振り向くと。。。

0Y2A9654


あっ! ネットで見たクライミングカー。。。 もの凄い急斜面をまさに
クライミングしていく乗り物なのであります。

0Y2A9656


これに乗ってみたかったのです。最近はこういう乗り物が全国的に廃止されて行く事も
多く 山などで調べてみると廃止されてしまったんだという物が稀だけれどあったりするので
あってくれた事に感謝です!!! 

_MG_9569


クライミングカー。でもこれとっても人気の乗り物のようです!!! 乗車時間は1分。
ちなみに駐車場から徒歩で登る事もできるようです♪ 
往復で大人350円。 とても安い!

_MG_9571


乗車口付近にはなんともソソラレル看板! お腹空いたね〜!
さてと、クライミングカーが来ましたよ〜!

0Y2A9657


下りのクライミングカーには思ったより人が乗っております。ひっきりなしに
上下しているクライミングカー君。けっこう人気物なのです!!! しかもなんとも
可愛らしい風貌なのであります!

0Y2A9660


いよいよ乗車です! と言ってもたった1分なのですが満喫しましょう♪

_MG_9572


見上げる親分。 親分が見ている景色はこんな感じ。

0Y2A9662


そり上がっています。ちなみにこの弥彦山は麓からロープウェイも運行されています。
徒歩、ロープウェイ、スカイライン、そしてクライミングカーと色々な方法で山頂直下
まで行ける弥彦山は人気があるのが伺えます!

0Y2A9668


しかも景色も抜群です! この日は雲が多い物の佐渡島までくっきりはっきり
見えてくれました!

_MG_9578


たった一分の短い間でも眼下にはテンタマ号。そして遠くにはお山も
見たい所がメニメニです。

0Y2A9673


が、やっぱり1分。あっという間に山頂駅です。クライミングカーの山頂駅は
麓からのロープウェイの山頂駅よりも若干上にあるのであります。

_MG_9580


降りるとそこはレストランがあって小さな公園もあってそれから山頂続く道と
反対側にあるお山側に行く道とそんな感じになっています。
で、親分も私も あれれ。。。 なんだか過去に見た似た景色を発見です。
弥彦山の山頂に行った後、どうしても寄り道したい場所を発見です。

0Y2A9676


そんな感じも以前に同じ事があり観光で訪れた後に見かけた風景を
どうしても再訪して山頂を見てみたく数年後に登ったあのお山にそっくり!

c0f66622


台湾の基隆山になんだか似ている!!と言う事は景色が素晴らしいはずだよね!
必ず行こう! と親分に伝えます。 もう親分はそっちのお山に行きたくて
仕方ないらしい。

_MG_9581


ただ、まずは弥彦山の山頂に行きましょう♪とお願い。 ちなみに親分は
ギガパンを持って来ております。 そして少し山頂方向に歩いた景色を見て
お隣のお山ではなく もうギガパンでこの風景を撮りたいと言い出しました。

0Y2A9677


確かに判るその景色! 遠くには見事な名峰揃い。
じゃあ、山頂でギガパンをやろう!!! とまずは 現在九合目にいるので
山頂に行かねば! 道標に国上山と書いてある!

0Y2A9681


実はこのお山。我が家には忘れられない過去があるのです。 実は雪割草が咲いているという
情報を得て目指したのですがつい、のんびりしすぎてしまい到着が
夕方、しかもほぼ日が沈んだ頃に到着した記憶が。。。このお山もいつか登りに行きたいねと。。。

0Y2A9682


右手に佐渡島と日本海が見えるビューポイントを越えたら山頂にある神社にむけて
階段を登ります。


_MG_9582


ラクチンな方法だけれど、今の私に踏める数少ない貴重な山頂です。 
久しぶりの山頂が待っているんだと思うととってもワクワクドキドキするのであります。
皆さんの素敵なレポでよく拝見するあの弥彦山と書いてある石碑に逢えるのが
もうとても楽しみで仕方なかったアフーであります。
と言う訳でお話はもう少し続きます♪ 

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん!嬉しいです♪ 


Posted by theslowpace at 12:02ヤマノボリ ,オデカケ
2013年05月28日

高城城跡 ヒメサユリ祭り

と言う訳で続きです♪ ここまでのお話はこちら。

そうそう、昨日は検診の日でした。チョビッツ少佐。2500gを越えたようです。
標準より大きいそうです。

0Y2A9519


さてと、続きに戻りましょう♪
現在居る場所は 新潟県三条市 お祭りイベントを探して辿り着いた
高城城跡 ヒメサユリ祭り会場であります。

_MG_9495


駐車場から日陰の道を登ると車道と合流します。そちらで協力金を
お支払いして ほんの少しだけ車道歩きをします。すると今度は右側に
山道らしい入り口があります。

_MG_9496


階段。。。これ最近少し苦手です。 息がすぐに上がります。
と言ってもこれはいつもの事ですが。。。(苦笑)

_MG_9497


階段の途中辺りからツツジもそれから 木からこれぞキノコという名に相応しい
可愛らしいキノコさんも♪ そんな訳で山道らしい階段を登り切った場所から
ヒメサユリの小径が始まります。

0Y2A9526


親分はハイキー気味で♪  そして望遠レンズに付け替えて写真を撮っていました。

0Y2A9532


ここまで来る間に沢山の方々がヒメサユリの情報を教えてくださっていたので
知っていたのですがやはり少々早めだったようであります。

_MG_9504


それでも花を咲かせたばかりの数輪は 本当に綺麗で見とれてしまう程です。

0Y2A9538


まだまだ先までヒメサユリの小径は続いているようです。が。。。
妊婦はここまでと親分から許可が得られなかったので今日はここまで。。。

_MG_9506


親分は少し先を見てくるという事で先に進んで行きまして私は平らな場所で
待機しながらのんびり写真を撮る事に♪

0Y2A9539


お互いに色々な場所で足を止めて撮影していたようで沢山のヒメサユリの
写真をぺったんこ。実は膨大な量を撮っていました。

_MG_9520


この祭り会場である 高城城跡 ヒメサユリ祭りは今週末も行われているようです。
先着の方にはおにぎりや美味しい珈琲も振る舞われるそうです♪

0Y2A9542


でも本当に出会えて良かったです! 浅草岳以来です。そして山の高い場所でしか逢えない
と思い込んでいたので ヒメサユリ祭りとそれを見つけてくれた親分に大感謝であります!

_MG_9522


見えにくいのですがこの場所がアフーが待機していた場所。ロープの張られた両脇には
沢山のヒメサユリの莟がスタンバイしていましたよ♪

0Y2A9547


咲き始めのツインズ。

_MG_9524


孤高に咲くヒメサユリ。別名には オトメユリ

0Y2A9550


そんなこんなで10分程で親分が帰ってきました。

_MG_9526


お帰り〜!!! でこの先の情報を聞いてみるとやはりまだ同じような状態らしいので
引き返したようです。

0Y2A9552


一ノ坂。本日のアフーのゴール地点。そこからはまたゆっくりとヒメサユリ鑑賞をして
戻りましょう♪

0Y2A9560


親分はカメラ設定に夢中です。と言う訳でこちらのヒメサユリ会場の後に
行く目的地は。。。

_MG_9529


弥彦山であります。ここから再び三条燕ICに戻りそこから15分程で
山頂まで続くスカイラインに到着するはずなのです。

0Y2A9566


で、実は携帯で簡単に調べていただけなのでまだ少し情報不足なのですが
スカイレーターという変わった乗り物にも乗ってみたい訳でしてその運行時間も
気になる訳であります。

_MG_9528


スカイレーターではなくて クライミングカーというのが正式名称でした。。。
そんな訳で少々、普通に下りたいアフーをよそに

0Y2A9570


親分はのんびりムードです。まぁ そんなに焦ってもなと思いつつ。。。
なかなかオヤビンは歩き出しません。。。(困ったな〜)

_MG_9530


そうそう、ギフチョウの看板がありましたが この日はまだ逢う事ができませんでした。
黒い大きなチョウチョには数匹逢えたのですが。。。帰って来て調べてみるとアゲハチョウに
似た色の蝶がギフチョウとの事。どこかでいつか逢える事を祈ってギフチョウを頭にインプット
したアフーであります。


0Y2A9587


景色がとても綺麗な場所です♪ のどかで本当に素敵な場所ですね!!!
と思いながらひたすらオヤビンを待ちます♪

_MG_9531


さてと、親分が歩き出しましたよ〜! ツッタカッタッタ〜!
ちなみに弥彦山に行った後、再び目指す場所がもう1つあるのです。

0Y2A9596


それは寺泊のアメ横です。実は最近 我が家は週末ドライブして見つけた
お魚専門のスーパーに行ってお魚をさばいてもらってお刺身でのんびり
ゴハンを食べるのがブームになっています。そのお店の名前が 角上魚類。
関東圏に最近沢山出店している寺泊港に本社があるスーパーです。

_MG_9533


で、その付近は沢山の鮮魚店が立ち並び アメ横と称されているようです。
ここまで来たならば寄って美味しい物を食べたいよね! というそんなプランを
立てていた訳であります♪ 再び車道に出て歩きます。

0Y2A9601


今日は暑いです。。。サーモスに入れて来た冷たい麦茶がムーチョ美味しくて感激であります!

0Y2A9611


と言う訳で先ほどの場所に戻って来てしまいました。帰りの駐車場までの道は
どっちで行こうかなと迷っていると 日陰が涼しくて良いよと助言を頂きました!

_MG_9539


と言う訳で来た道を下ります。 アスファルトの道よりもこちらはふかふかで日陰。
駐車場まではあっという間ですが 山道らしい道が新鮮で嬉しいのであります!

0Y2A9617


と言う訳で駐車場が見え始めるとそこからは シャガのお花が咲き乱れています。

0Y2A9644


となると。。。オヤビンが。。。 後ろを振り返ると案の定。。。

_MG_9549


歩いていない。。。

0Y2A9633


シャガに夢中の親分。少し近づいた物の再び歩かない親分。。。
仕方が無いのでここで親分に そろそろ急がねば 弥彦山が。。。と申します。

_MG_9550


まぁ、せっかく来たのであまり焦らせるのもやっぱりね。。。と言う訳でお寺さんの前で
親分をツツジとアヤメと一緒に待つ事にしました♪ 春のお花がとっても綺麗です!

_MG_9551


と言う訳で、無事親分が戻って来てくれました!! そうそう、駐車場からは
こんな風な雄大なお山の広がる景色。少し午後になって雲が多めになってきましたが
日差しもそして気温も十分です。

_MG_9552


ワクワクしながら弥彦山へ♪ カメラの話をしたり浅草岳のお話をしたりと
少し渋滞に巻き込まれながらも順調に弥彦山スカイラインへ突き進むのでありました♪


_MG_9555


と言う訳で弥彦山のお話へ続く。。。

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪嬉しいです。  


Posted by theslowpace at 08:50ニッキ ,オデカケ
2013年05月27日

久々の山へ。。。出発編♪

と言う訳で、行き先はまだ決まらぬまま。。。

でもお山で食べるランチを用意してそれからガソリンも満タンにして

乗る高速道路だけはとりあえず決めまして。。。出発をしました♪


出発したのは朝の4時。なんだかお出かけ出来るとなるといつもの癖で
嬉しさで眠れなくなってしまうアフーなのであります。。。


で、関越道に乗って上信越道に行くかそれとも関越道でこのまま進むのか?
天気予報に決めてもらう事にしました♪


結果は朝の4時時点で晴れマーク一本だった! 新潟へ♪ ならば目指すお山は
いくつかのリストにあったあのお山へ♪


と言う訳でまずは三条燕ICを目指します! 途中、朝食を♪越後川口SAにて♪
今日は外ゴハンとなるので少しカロリー抑えめに山菜なめこそばを食べました♪

それからすぐに睡魔君登場なのとまだ少し朝が早すぎるのもあって仮眠する事に!
9時頃まで眠るつもりが。。。

。。。。。。。。起きてみるとなんと11時!!!!!!! 


親分は眠る前に本日新潟県でなにかイベントとかないかな?と調べてくれていたようです。
行きたいイベント発見!!!しかもその場所は偶然にも燕三条だというではありませんか!!!


ならば急いでそのイベントに行きましょう♪ ちなみにそのイベント会場も山の中にあります!

三条燕ICで降りてからナビに30分程で会場へ♪ 


0Y2A9459
 

会場は車でいっぱい!!!しかもお祭りなのでこの日は臨時バスも運行されておりました!

と言う訳で お祭りとは 越後三条 高城ヒメサユリ祭りであります!

ヒメサユリというと浅草岳に登って見たあの一輪以来です。 逢えるとは思っていなかったので
かなり嬉しいサプライズであります!

ちなみにヒメサユリとは。。。オトメユリとも言われており宮城南部、そして
山形、新潟、福島の県境である飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺にしか生息していない
世界的にも絶滅危惧種に指定されているお花であります。

0Y2A9464


そんな訳で駐車場へ向かう車窓から見える景色は粟岳、それから守門岳、それから浅草岳
が雪をかぶってとても綺麗な姿が眺められました♪

_MG_9471


一応、このヒメサユリ会場も山の中にありまして山頂まで歩くと2時間程で行けるようなのですが
鈍足がいるためこの日はヒメサユリに出会えたら引き返します的なプランでカメラザックと
水筒を持って出発です!

お祭りと言う事もあり出店も出ていました♪ ヒメサユリの群生している場所を聞いてみると
まずは二通りの道があり1つはなだらかで日陰。というので迷わずもう1つを聞かずそちらに
進む事にしました♪

と言う訳で出発です!!!

_MG_9472


実は駐車場で見かける人はかなりの人が登山の格好をされた方でした。ヒメサユリを見て
そのまま高城城跡を経て袴腰山の頂を踏む事ができるらしい。

_MG_9474


まだ高い山には雪がかぶっている素敵な景色が見えるこの一帯は
少しだけ季節を巻き戻ししたようなお花と景色でありました♪
日差しも心地よく、いや、正直な事を言うとこの日は少々暑いくらいの気温で出発です!

_MG_9476


お寺の脇を通ります。

_MG_9477


そして、しっかりと登山口。ちなみに登山届けを出せる場所も駐車場にありました。
駐車場にはとっても綺麗なトイレも併設されていて舗装駐車場もあり普段でも人気のある
お山なのかもしれません♪

0Y2A9466


親分の見つけるイベントは本当にいつもすばらしいのであります!感謝です!

0Y2A9467


ツッタカッタッタ〜♪ ちなみに一時期(入笠山に登った頃の時)よりも体重指導の
お陰で体重が減っているので体は軽いのであります!

_MG_9479


親分が足を止めて写真に収めているのは 記憶が正しければ シャガというお花だと
思うのです。。。。曖昧ではありますが。。。その写真はまた後ほど。。。

_MG_9484


そうそう、そういえば、親分はこの日がNewカメラのシェイクダウンの日です。
若干仕様もボタン配置も異なっているようです。 

_MG_9487


教えて頂いた日陰となだらかな道ですが それなりに勾配はあるのです。
汗が一気に出てきます。

0Y2A9488


ひさびさの登山靴! 柔らかい道はやっぱり歩き心地も良くて新鮮です!!!

0Y2A9500


見た目以上に気温が高いので風の通り道で小休止。沢山の方が降りて来てヒメサユリの
情報を教えてくださいます!!! 

_MG_9488


この日の親分はというとカメラに夢中でほぼ歩きません。私が待ちわびて飽きる程にです。。。
そうそう、親分も入笠山に登った時よりも体重が7キロも減りました。私の手料理は
ダイエット効果がもの凄いようです。(笑) 

0Y2A9503


で、日陰の柔らかい道から一気に明るい車道に出ます。そこで協力金を一名につき200円
お支払いします。 パンフレットと日帰り温泉の割引券を頂きました。それから飴も♪

0Y2A9505


ストックの貸し出しもありました♪ この日は皆さんお弁当を持って山頂か高城城跡に
行かれる方が多いようです♪

_MG_9491


と言う訳で実はこの時点で沢山の方から頂いた情報では ヒメサユリさん。
まだ開花しているお花は数輪との事です。 ちょっとばかり早かったようですが。。。
逢えると思えていなかったのでもう少し歩けば逢えるというワクワク度が加速して
行くのであります!

_MG_9492


それ以外のお花も綺麗で思ったよりもここで時間を使ってしまうのであります♪
と言う訳で続きます♪

_MG_9500


続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。嬉しいです♪ 



Posted by theslowpace at 10:14ニッキ ,ヤマノボリ
2013年05月26日

ただいま♪

今日は結局、行き先を出発まで決められずに。。。


準備だけして出発の割には♪ とっても楽しい一日でした!!!


0Y2A9617


もう当分逢えないと思っていたお花にも出会う事ができました!!!
それから親分のカメラのシェイクダウンも完了です!
0Y2A9548


詳細はまた後ほど♪
レポ読んであげるよ♪お尻ぺんぺ〜ん!なんちって♪ 


Posted by theslowpace at 04:43ニッキ ,ヤマノボリ
2013年05月25日

今日はお山歩!

こんばしょわ〜〜〜〜〜!!!



ファンキーフライデーの浮かれモードアフーであります! 


明日は お山に行くのであります! と言っても。。。


お散歩=お山歩です!


のんびり写真を撮ったりそれから焼きおにぎりを持って山頂もしくは


途中かもランチ♪ 今から焼きおにぎり以外のなにかも考えて持って行けたらと
密かに企んでいるのです♪


a5721863


山の近くに行けるのでとっても楽しみです!!!

どこの山に行きたいか決めておいてと親分に言われた物の。。。

実はまだ行く山は決まっていません。。。 

行ける山。急いで見つけなくっちゃであります♪ 

それでは皆さんも素敵な週末を♪ 


一滴ます♪ 今日も読んだよ!お尻ぺんぺ〜ん! なんちて。 


Posted by theslowpace at 00:00ニッキ
2013年05月24日

買い替えは突然に。。。

こんにしょわ。。。


先週末、幾度となくお話は出ていた物の実際に買い替えをする的な事は
だいぶ長い間忘れ去られていた我が家であります。。。


_MG_9310

そう、このカメラのお話であります。。。Mark靴悗稜磴ぢ悗┐脇輿海任靴拭

我が家のカメラの使い方は正直かなり乱雑な方で。。。

683eeae3


こうやって親分が首からカメラをぶら下げている事っていうのがとても珍しいのです。。。

基本。。。

e2cc7f25-s


こんな感じで手で適当に持っている事が多い。そして。。。

da07a02a


すぐにどこにでも置く癖もついている。。。

8b9abf4c


で手首にいつもぐるぐる巻きにしていたストラップはもう正直ボロボロ。

61091be9


で、実はだいぶ前から気がついていたのですがそのストラップと本体のジョイント部分は
腐食されてしまいカメラの本体もこんな感じになっている。。。

_MG_9324


液晶フィルムは購入時にトップも背面もつけていたので綺麗ではありましたがやっぱり
かなり使い込みは否めない。。。 こんな汚いカメラ誰も使いたくないよね。。。

ならば最後まで使い果たそうという話であった訳であります。

7bb319b7-s


ショット数は思ったよりも少なかったけれど使い方が。。。かなり残念で思い起こすと
よく壊れなかったなと思う訳であります。

c177111a-s


で、そんな訳で買い替えという選択肢が無いと思っていました。きっと買ってもう4年弱
なので値段そのものの大した金額になりそうにないし、叩かれるだろうから的なそんなノリ
だったのですが。。。

ふと、いつもお世話になっているMapCameraさんでレンズを物色しようとしたら。。。
なんと、数量限定 買い取り上限キャンペーン的な物をやっておりまして。。。
e66b0413-s


もしかして、うちのブンブン振り回していたカメラも上限で買い取ってくれるのだろうか?
と聞いてみると、全然買い取りますよ! 的なお返事。。。

こんなに使い果たしていてもですか? と聞いてみると はいっ、モーマンタイです。
とは言いませんでしたが 問題ありませんよと。。。

34bf7236


画素数こそ変わっていない物の新しいのはだいぶ機能向上しているらしい。。。

で、手持ちの我が家のオンボロカメラの買い取り上限金額って幾らくらいなんだろう?
良くても5万くらいじゃないかな?という
我々の想像をよそに。。。 MAP CAMERA さんは ポイント還元での買い取りなら
10万4千円で買い取りますよとの事。。。 (((( ;゚д゚))) そんな高値で!!!

bc921ac1


こんな見るからにボロボロなのに、そんな金額で買ってもらえるとは全く思っておらず。。。
もう、なんだか判らないのですが お願いしちゃおう的な流れになっていました。(笑)
じゃあ、新しい5D Mark掘,辰憧らなんだろう。。。ちなみに発売当初欲しかった頃の
少し落ち着いた頃の金額は確か32万円程だったのでありますが。。。 
少し値下がりしているらしい。。。 
中古なら26万円でありますとの事。。。一応、見てからにしたのですが 自分たちの売却
カメラの汚さを忘れ、そのカメラを見ると。。。ちょっとそれは嫌だよね。と贅沢な事を言う訳で。

0f990c94


ならば買い取ってもらうだけ買い取ってもらってポイントで持っていて良いのが入ったら
買わせてもらおうという話になりまして買い取って頂いた訳であります。


で、帰り道。 目黒の三宝カメラにあるかもよ。と聞いてみたら今日まで現金特価で
26万円で新品を限定販売してますよと言う。。。  

99c5665e


閉店時間も迫っていたので急いで移動して三宝カメラさんにて親分のNewCameraを
手にした訳であります。。。  そう言われてみると初代の5Dも同じくらいの金額で
下取りにだしてMark兇鯒磴辰慎憶です。そしてその時も同じく26万円程でカメラの
キタムラさんで購入していたようでした。

38f2436a-s


我が家の買い替えるサイクルはどうもワンテンポ、ツーテンポ遅れているのかもです♪
でもずっと使うと思っていた物が新しいカメラになって親分は大変ご満悦のようですが。。。
それに加えて10万円を超えるポイントの使い道のレンズ探しを始めている。。。

なんだか巧く言いくるめられてしまったような今日この頃なのであります。 

bd1bc68a


う〜む。。。どうも腑に落ちないアフーであります。巧く言いくるめられている!!!
こうなったら、チー君。いつものやっちゃいな!!! と。。。

ちなみにいつものというのは。。。

e483643a


カメラ噛み噛み攻撃なのであります! なんちって♪
 と言う訳で我が家のカメラ買い替え騒動記なのであります♪


明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。なんちって。 


Posted by theslowpace at 07:30ブツヨク ,カメラ
2013年05月23日

ノスタルジックに♪

こんばしょわ♪

今日は少し時間があったのでのんびり加工をしてみました♪

L1008928


基本撮影はすべてRAW撮影。昔まではキャノン付属の現像ソフトDPPを使っていたのですが
今はライカも使うようになったのでLightroomを好んで使っています。ファイル管理も楽なので。。。

今では携帯でもそれからカメラ自体でも簡単にレタッチできたり出来てしまう訳ですが。。。
のんびりと自分好みにしていく楽しみを再認識した今日この頃であります♪

L1008987


今日はノスタルジックに♪

明日は親分のカメラ買い替えの裏側のお話を書こうと思います♪
今日も読んだよ!お尻ぺんぺ〜ん! なんちって♪ 


Posted by theslowpace at 20:54カメラ

2012弾丸ツアー 沖縄編 其の

            
と言う訳で続きです♪

結局夜中の12時を回るまで首里城でギガパンに没頭していた後、
食事をしてホテルに戻ったのはもう2時。(笑)

それでも最終日と言う事もありしっかりと朝は起きれたのであります!

本日目指す場所は観光地というよりも長年ずっと追ってきた第二次世界大戦の
爪痕へ。。。

0bac871e


↑ 何日も探しまわってようやく見つけたグアムのジャングルの中にある大砲。。。

思い起こせばグアム、サイパン、ハワイでも 兎に角 第二次世界大戦の爪痕を
探しては彷徨っていましたが。。。最終激戦地の沖縄に。。。
 
_MG_7979



向かった先は喜屋武岬。

向かう途中では道を間違えたのか未舗装の道路を通り辿り着きました。

_MG_9386



この場所は第二次世界大戦中。罪の無い沖縄県民の方が米軍に追い込まれ岬から投身を計った
悲しい場所でもあります。 

_MG_9388


この日はまだ誰もおらず 親分と私で貸し切りだったのですが 時代が違うだけで
大きく変化する状況。。。 本当に戦争は憎しみや悲しみだけを生む産物です。。。

_MG_7981


この場所には見た事も無い青い綺麗な鳥が沢山飛んでいました。 

さて、場所を移動して行きましょう。次に目指した場所は

_MG_7985


ひめゆりの塔です。女子高校生240名が沖縄戦末期、この場所にて看護要員として
従軍しこの第三外科壕にて100名弱の方が米軍の攻撃により命を落とした場所でもあります。

_MG_7987


この日は朝早くにも関わらず 日本津々浦々からの観光の方、そして修学旅行生も
含め沢山の方がお花を手向けていらっしゃいました。

_MG_7988


この穴の中が第三外科壕。

_MG_7990


明るい太陽の下、彼女達はどんな事を思い、誰を思っていたのだろうか。。。
戦争の無い今の時代に生まれた事にすら少し罪悪感を覚えたそんな場所でもありました。 

_MG_9393


それから再び場所を移動します。

_MG_9405


平和記念公園へ。。。

_MG_9397


この日は若干雲がある物のどうにか雨には降られず。。。

_MG_9405


広大な敷地には多数の戦争で亡くなった方達のお名前が刻まれた石碑が立ち並びます。

_MG_8003


その数を改めて見ると1つ1つの命の重み。。。当時の日本政府はどう考えていたのだろうかと 

_MG_8000


戦争の体験のお話などのテレビを見ると米国に比べて日本兵の扱いそして人権
あまりの差に閉口してしまうのです。

_MG_8008


名の刻まれた石碑は沖縄県の地区ごとに分かれていました。
3日間島をずっと周回していたので土地勘もそして土地名も把握していたので
その地区の石碑の前を通りながらあの辺りに住んでいた方なのだろうなとか
そういう事もフラッシュバックしていくのです。

_MG_9403


それから平和記念公園を後にした私達は。。。一気に高速道路にビーチが綺麗だった恩名まで
引き返しました。沖縄の本島の端からまた真ん中まで一気に。それでも100キロ弱でしょうか?
実はその途中で。。。親分が目を引いた物が。。。

_MG_9406


そんな訳ですがとりあえず再び 島の真ん中付近まで戻ったのち、またのんびり綺麗な
静かなビーチを探しまわります。

_MG_8015


幾つも幾つも何度も何度も車を停めては ビーチを眺めたりと 今日は最終日。
しっかり目に焼き付けておこう!!!

_MG_8026


こんなビーチも♪ そして遠くを眺めれば 日本にこんな綺麗な海があったんだと思わせてくれる
そんな色が広がっています。

_MG_8022


と言う訳で。。。実はこの後、向かった場所は高速道路でどうしても親分が見てみたいと
場所に向かいます。 その前に腹ごしらえもした記憶です。この日夜最後のフライトで
沖縄を後にするのでそれまでのお話はあと少しだけ続きます。

と言う訳で今日も読んだよ♪お尻ぺんぺ〜ん! なんちって。 


Posted by theslowpace at 04:18オデカケ ,カメラ