2012年09月
2012年09月29日

白馬岳登頂編 その

と言う訳で。。。続きましょう♪ 白馬岳 白馬大池のお話その

硬いリゾットの朝食を食べた後。。。準備をしてすぐに出発です。


_MG_0267


頭にはヘッデン。でももう肉眼でもどうにか地面はしっかりと捉えられる程の
明るさです。夜明けはもう明け始めていました。

_MG_4143

カメラを交換したりとのんびりスタートです。 手袋が必要な程の寒さでした。
_MG_0268


小屋の灯りが灯りそして 発電機の音も トコトコトコトコとなり始めています。
_MG_0276


明るくなると池が光を放ちます。 徐々になだらかに登って行く訳で程よい暗さですが
歩き始め間もなく 朝の宇宙ショーがはじまる訳で。。。一向に足は進まず。
_MG_4163


おっ!親分もケルンも山も紅く見えるアルヨ。
_MG_4167


こういう暗さというか本当に難しい。。。明るく撮れるか暗く撮れるか相変わらず忠実に
撮れない残念カメラマン。
_MG_0286


宇宙はどんどん太陽の光が地平線に向かうと共に色がオレンジに変わって行きます。
そして青空に変わりグラデーションになる訳で。。。
気がつけばこちらの頭上にはもう普通の空な感じが広がっています。
_MG_0292


そしてその境界線は微妙にも黒と白に近いそんな空。
_MG_4170

私は振り向かなかったので知りませんでしたが私の背中にもこんな風に
太陽光線が放たれて色が変わって行くそんな瞬間が。。。
_MG_0301


日が昇るのは家に居るときはまず見る事がありません。
だから山でだけのそんな貴重な時間な訳ですが。。。それもあっという間の出来事に
過ぎません。

_MG_0305


立っている場所によって明るさも違うし空の色もまったく違う訳で。。。
私が親分の方向を見ている時は今日は晴れる気がしませんでした。。。まぁそれも
不正解ではなかったあるね。。。
_MG_4171


そして太陽が地平線を越え上がって来るそんな瞬間の空は異常な程に
赤くなっていました。雲がそれを吸収して。。。不思議な空です。

_MG_0313

。。。白馬大池も染まってる。

_MG_0317


真っ赤っか。。。
_MG_0323


足を止めて親分は写真に夢中。私はと言うと。。。少し歩いただけで暑くなって
ソフトシェルの下に来ているインナーダウンを脱ごうか脱がぬか実は迷っていたそんな
時の写真です。
_MG_0315


。。。脱ごうかもう少し先でいいのか? どうしよう??? と悩んだ結果。
脱ぐ事にしました。 親分には先に行ってもらいましょう。すぐに追い付くからと
伝えて先にもう少し高い稜線へ行ってもらいましょう♪
_MG_4175


その間も空はどんどんと赤く染まっては青になって 

_MG_4180

今、脱ぐのは勿体ないからもう少し 朝を迎える光景をじっくりとみてからに
しよっと!
_MG_0325


さっきは青だったのにこっちも赤く染まって来ます。

_MG_4181

まだ暗い事もありピンぼけ写真多し。。。くやしぃ〜。
_MG_0331


てってけてってて〜。すると!
_MG_4185


パンパカパ〜ン! と太陽のお出ましです!

_MG_0337


気がつくと 白馬大池は鏡になっていて。。。空に浮かぶ雲をはっきりと
映し出していました。

_MG_0339


写真だとなかなか迫力が伝わらないのだけれど大きな池が鏡になって天を映している
光景はとっても雄大で迫力満点なのであります!

_MG_0341

親分のカメラに広角。私のカメラには24−70mm。
それぞれ思い思いにシャッターをきります。

_MG_0343


今日は白馬大池山荘の黒板に書いてあったお天気は曇のち晴れ。

_MG_0344

晴れの勝利を期待して進みましょう♪
で、この辺りで空も落ち着きだしたのでインナーダウンを脱ぎます。
_MG_4192

オヤビンはあっという間に先に行ってしまいました。で今回のアタックも。。。
親分は極力減らしたエマージェンシーグッズメインのザック。
そして私はザックの雨蓋部分がヒップバッグになるのでそれを。。。
_MG_0347

ただ。。。私のヒップバッグ。脱いだインナーダウンの他に望遠レンズ一本。
それからペットボトル一本でいつものアタックよりもかなり嵩張りそれでいて重い。
_MG_4196


しかも交換レンズが入っているから絶対に転べない。。。少々やっかいなヒップバッグと
アタックです。
_MG_4201


空はもう明けて全体的にオレンジ色。地球上の色って不思議だなと思う。
_MG_0351


色とりどりの山並み。これから紅葉でもっと色彩豊かになるのかな?

_MG_4202

軽快に進むオヤビン。とても整備された道を進む太陽はいつの間にか私達と
同じくらいの高さに。。。

_MG_0357


この場所では雲海があまりにも綺麗で写真を撮りまくる。

_MG_0367


親分に指示されながら あっちこっちに移動して。。。

_MG_0368


その移動もモタツクので親分大佐はそのたびにいらついている。(笑)

_MG_0370


私だって写真撮りたいアルヨ。。。
_MG_0372


と言って撮った写真も虚しくピンぼけでした。(泣)
_MG_0375


さてと、ぐいぐいと進みましょう。ところで白馬岳てどこだろうね〜。なかなか姿見せないよね。。。
_MG_4205


と思って写真に収めた訳でありますが。。。これは小蓮華岳?
_MG_0376


実際の白馬岳は思っていた以上に隠れていました。でも稜線歩きは心地よく!
山頂の巨大な小屋も楽しみな訳で!
_MG_4206


このままこの景色が続きながら稜線が歩けると思っている幸せな二人。。。
_MG_0379


実際にこの後、視界1mもない程の霧の中をかき分けて進むなんて事はまったく
予想していませんでした。
_MG_4207
 

こんな爽快な晴天なのになぁ〜〜〜〜。

 _MG_4205



と言う訳で。。。更に続く。。。お尻ぺんぺ〜ん。嬉しいです♪


Posted by theslowpace at 08:30ヤマノボリ ,オデカケ
2012年09月28日

本日のいいまつがえ。。。

。。。

まじめな話をしていた最中に。。。


平均点。。。と言いたかったのに。。。



ひょうきん点




チーン。 自分で笑いが止まらなくなってしまい大失態。。。



次の百名山決定です! ひゃっほ〜いいいいい! 楽しみで眠れなそうっ!

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 14:16ニッキ
2012年09月27日

泣いて馬謖を斬る。

こんにしょわ。。。


さて、実は今日ようやく重い腰を上げました。


実はレガシィ君の調子が悪くなったのはもうだいぶ前の事。。。


オーバーヒートをすぐに起こす訳でもう。。。レガシィ君とは決裂だと

思っていました。でも最後の情けをかけようと決めたのはブログを見てみると

7月19日

それから実はずっと先延ばしにしてきてしまいました。それはほぼ
意図的に。。。

見積もりが高ければお別れです。。d5fe4e6d

車検も残りあと僅か、涼しくなったし、意を決して近所の修理工場へ。


そして今日、私が運転してみるとなんとも 逞しいレガシィ君!正直、見積もり代金の
リミットを決めていたのですが運転してみてそのリミットをあげる事にしたのは本当のお話。



軽快に走るレガシィ君を見て。。。これでもし高額修理だったらと思うと。。。


泣いて馬謖を斬る。。。そんな断腸の思い。。。 なのであります。

4a89b02a

すぐにオーバーヒートをしてしまうので レガシィ君を痛めない為にもと
離れたディーラーにもって行くのを躊躇していた訳で 近所の初めての修理工場さんが
吉と出る凶とでるか。。。


若いお兄さんが故障箇所の確認と見積もりを出してくれると言うので立ち会う。


なかなか見つからず。。。色々な場所を見当としてあげた来た。



すると奥から 表現するならば おじさんを通り過ぎた貫禄あるおじいさん。。。


その方がレガシィ君を見て ふと 覗き込み手を差し伸べた場所に不具合が。。。

2808be99

年の功、そして経験の積み重ねの差を目の当たりにした瞬間でした。


そういう訳で。。。パーツを取り寄せてレガシィ君は1泊2日の入院から予定は明日の夜に
迎えに行くのであります。

073e728b


私は泣いて馬謖を斬らずに済んだ訳で。。。まだ レガシィ君との旅が続けられるご報告を
したかったのであります♪ たしか、レガシィ君は雷鳥の日に我家に来てくれましたね。。。



先日、ようやく雷鳥を間近で見る事ができました。。。 そう考えると時もだいぶ経過したな〜と
ボンネット内部を見ると来た時よりもだいぶ 疲れ果てた感があったレガシィ君。

2808be99

明日はどんなに遅くなってもピッカピッカに洗車してあげようと決めているアフーであります。


と言う訳であまりに嬉しいのでレガシィ君が帰って来る前に書いてしまった焦り者アフーであります。
本気で20万キロ目指したくなってきたのであります!

よかったね。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 22:14クルマ ,ニッキ
2012年09月26日

白馬岳 白馬大池のお話その

と言う訳で小刻みですが前に進みます。

夜ご飯は 白馬大池のカツカレーにありつけました。

写真-12-09-13-17-30-32


うん。。。2200円。 安くはないけれど自分で作るよりは 数100倍おいすぃ〜。
無事食べ終わった後。。。温かい小屋から冷たい空気がピーンと張る外へ。。。_MG_0175

それでもまだ外は真っ暗闇ではなく ありがたい明るさでありました。
_MG_0186


なんとなく、滅多にテント泊が出来ない私には出来るだけ満喫したい事もあって寒さを我慢
しながら景色を堪能しました。
_MG_0190

なんとなく、雲が押し寄せて来る。

_MG_0191

私はまだ、忠実に暗さを撮影する事ができない訳で。。。見た目よりも明るく写ってしまいましたが食後は親分もまったりしていました。

_MG_0194

雲はなんというか、遠くにあったのにあっという間に
押し寄せてテントサイトを駆け抜けてまた視界が広がる。。。

_MG_0202

眺める方向は明日登る方向。。。 ナメキっていた私は白馬岳はチョロいと。。。
その丘のフタツ奥ぐらいでしょと。。。翌日痛い目に逢う。

_MG_0210

通り過ぎる雲はどんどん来る。そして暗くなって眠りにつきました。
満腹感も手伝ってなかなか眠れないと言う事もなくあっという間に。。。

でも途中でなんというか小屋の電力の発電機の音が消えて目が覚めた。
静かになる事で目が覚めちゃった。 いつのまにか小屋の発電機の音っていいなと
思うアフーなのであります。最近はなかなか辿り着けなかった音なので特に嬉しい。
で、外に出ます。’そら’と変換すると 空 ともうひとつ変換される 宇宙。
こういう事なんだなと。。。山の中で納得したりとしていた訳であります。

_MG_0224


そうそう、夜中の珍事というと しっかり張ったテントのはずですが 親分の理由が
曖昧なインナーテントは適当で良いという判断が。。。

_MG_0231


眠っていても顔にピタピタと水滴。そのたびに目が覚める。で親分は我慢出来ずに夜中にテントの内部をタオルで拭いていた訳で。。。もう目が覚めちゃった。

_MG_0245

そんな訳で一度写真を撮ろうとう事に。。。星空は久しぶり。腕が落ちたと言うオヤビン。
でも撮っているときの楽しさはなんだかもの凄く。。。タイムスリップしたようでした。
それは標高が近いからなのかな?色々星空を撮って来たけれどこの場所でタイムスリップした
時代は。。。マウナケア。もう5年前か。。。

ade4ed81

↑ ハワイ島マウナケアのオニヅカセンターにて。。。この場所での星が見たくて
遥々行った記憶。直前まで一夜漬けで星を写真に収める勉強をした記憶。。。
懐かしいねと話ながら。。。再び眠りについた。

_MG_0260

まだ、カメラも山も続けられている趣味に感謝なのであります。さてと。。。
再び眠りから覚めて一人アフーは外で料理。朝ご飯食べないともたないと。。。もって来た
ご飯でオヤビンをおもてなしです。と思ったら親分起きて来まして横で星空を撮っていました。
_MG_0250

星空撮影を邪魔する料理人アフー。で、作った料理は

no title

レトルトだもの失敗する分けないアルヨ!で実はここでリゾットの勘違いに気がつく。。。
とその前にスープはモーマンタイで完成。お湯を注ぐだけ!

_MG_0256

冷めないうちに食べちゃおう!で、レトルトリゾットはフロントにお水で5分とあったので。。

00)


左下に5分で それから 260ml の水だけとあったので登りで麦茶を注げば良いやと
思っていたのですが。。。大失態。お水ではなく煮立たせないと出来ない訳でアルファ米の
友達だと思っていましたが。。。マツガイに気がつきます。登りで下手に親分も私の
勧めで麦茶を注いで食べようという事にならなかった事にちと感謝なのであります。

_MG_0245


相変わらずオヤビンは空を撮る。なかなか思い通りに撮れないらしい。で出来ました。

_MG_0265


上出来! と思って食べてみた所。。。歯が立たない硬さ。 水分完全に無くなるまで煮なかったのが原因。。。 本気で凹む。。。今回も失敗。
ゆっくり噛んでどうにか完食。さてと、美味しい朝ご飯も終わったのでそろそろ山頂へ
旅立ちましょうか♪ なんて。。。ね。

_MG_0266

小屋の灯りが灯った頃と同時に山頂への山旅をはじめました。でも朝が明けて行く空がとっても綺麗でなかなか足は進まず。。。そんなお話はまた明日♪
今日も読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。


Posted by theslowpace at 22:54ヤマノボリ ,オデカケ
2012年09月25日

白馬岳 白馬大池のお話その

そこまでのお話はこちら。
_MG_0099
親分は小屋に先に進んでしまった後。。。
残ったシャリばてアフーは残りの力を1分息を止めて小屋に付こうとチャレンジした結果。。。
辿り着く事もなく小屋の姿も見えずな場所で大休止。

親分曰く 新幹線の緊急停車とのこと。。。 その後 どのくらいが経過したかも判らず。。。
少しずつ新幹線は歩き出しました。
_MG_0113
が、ホドナク 親分に回収。。。された新幹線。どんだけ新記録樹立してるんだよ! 
と怒られながらもオヤビンはザックを奪う様にして持ってくれた。
_MG_4128
あーあ。行っちゃったよ。。。 で ヘロヘロ姿な私もどうにか大池山荘のテント場に到着。
するとだいぶ前についていたオヤビン大佐はすでに シャリバテのアフーがお腹空いたと
大騒ぎしないよう用意周到だった。 しかもテントの受付もすでに済ませてあると言う。。。 _MG_4129
クリーム小町。 美味しかった。 空腹は最大の調味料!
こんな時なら私の料理もきっと上手く感じるね! なんちて。 
そうはさせてもらえなかったけどね。。。チッ。 _MG_0119
お〜。よく見る白馬大池小屋だよ! 感激! 
ただ思っていたよりも巨大ではなかった。大きいのは池であって小屋がでかい訳では
ないのであります。これも実際に見てみないと判らない事! うんっ! 世は満足じゃ!
_MG_0116
さて、でも小屋はテントと比べれば 立派で!!! ありますね。ちなみに親分と今回はテントをしっかり張ると課題を持って行ったのでこれはきっとクリア!

と。。。思うでしょう♪ しかし、詰めのあまいオヤビン。 ハナからオヤビン大佐は
外のフライシートだけしっかりペグ打ちしてピンと張ればあとは内側は適当で
大丈夫だと。。。根拠のない理由を述べて内側のメッシュテントを適当に張った。
_MG_0119
後にと言っても 夜中の改善を出来ない時間帯に二人痛い目に逢う事になる。。。
で、その根拠のない理由で適当に張られたメッシュテントはこんな感じ。。。 _MG_0121
さてと。。。とりあえず テントの設営もでけた〜! 後は食事の準備だけ!
_MG_0123
テント場はこんな感じで雲が通り過ぎて行きます。広くて快適です。
平日でもやっぱり人気のテントサイト。けっこういるんだなと♪再認識であります。
_MG_0124
さてと、ご飯の準備アルヨ〜。 てってけてって〜。 _MG_0125
よし、準備完了アルヨ〜。 一応、明日の行動食は調達しておこうとポテトチップス購入。
コンソメパンチ味とウスシオ味。各200円也。 

で、今晩のお夕食は 出発前に公言していた訳ですが軽くて美味しい物にありつける
という事で。。。

festisite_jp_yen_5000


















こちら。一枚でカレーライス2杯。 小屋で夕食をお願いしました。テントの人は
夕食ひとり2200円で二人で4400円也 メニューはカツカレーとフルーツポンチ。
ご飯の時間は17時30分。引換券を貰う。
_MG_0127
それまで時間をつぶそうっ!  _MG_0133
カメラを持ってウロチョロ。ただ雲が多い。
_MG_0135
大池の方へ。と言っても目と鼻の先。テントサイトから。でトイレもその途中にあります。ムーチョ綺麗なトイレです。暗くなってからもソーラーライトがここだよとトイレの入り口階段を教えてくれるのが非常にありがたい。 _MG_0137
そうそう、大池の一面は秋の準備に入っていました。 _MG_0140
日が暮れればあっというまに気温は下がり。もう私が望んでいた夏山ではなかった記憶。 _MG_0147 
 テントは最終的にこの数で落ち着いていました。 地面を見るときっと一面にテントの花が
咲く事がわかります。
_MG_0150
夜ご飯。アフーの手料理じゃないので 大喜びなオヤビン。
_MG_0152
綺麗な景色だね!きっと白馬岳 ここまでくれば楽勝だよ!と楽観視。でもここまでのこの勢いを見る限り。。。きっとこれを読んでいる人には大凡の予想は付いていると思われ。。。
まぁ、期待を裏切る事はありませんでしたが。。。(泣)
_MG_0155
さてと、カレーライスの時間です♪と言う訳で小屋の食堂はなんだか懐かしい雰囲気。合計で20名くらいでしょうか? カレーライスはお変わり自由。でもアフーは辛いのが
苦手なので。。。大人の味のカレーライスはおかわり出来ず。しかもカツもかなりしっかりな
カツな訳であります。。。しかしながら私の知っている何方か一名。
大盛りでおかわりを貰っていた人がいた記憶です。。。云わずもがな。。。
_MG_0163
と言う訳で。。。小屋の食堂は皆さん食べ終わりと同時にあっさりと食堂からお部屋へ。。。。私達も食べ終わりと同時に冷たい外気の中へ。でも満腹だから寒さは感じず。。。
それからしばし外をお散歩したりしました。

と言う訳で夕暮れと星空のお話へと続いて行きます。。。

続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて♪


Posted by theslowpace at 20:14ヤマノボリ ,オデカケ
2012年09月24日

こにゃにゃちわ。。。お揃いの話

こにゃにゃちわ。。。

珍しく体を壊しまして。。。もう完全復活です。


で、そうそう、そんな間に。。。こちらのお話を。

 届きました。で。。。2年の時を経てお揃いに。。。

P9242664

実はソフトシェル。。。の事であります。

先日不死鳥と始祖鳥を間違えた大失態に気がつく事が出来たのも
このお陰(笑)

で、ようやくお揃いになりました。と言ってもすでに私のは型落ち。親分のは
新型。違いも結構ありました。

ロゴの位置は女性と男性で場所が違うのは型落ちでもそうだった訳で。。。
ありますが オヤビンのはなにやらポケットに赤いラインが。。。

生地も親分の方がちと柔らかいようです。

そしてもうイッチョ。

P9242665

ALPHA FL JKT

こんなスタッフバッグ付きでした。軽いので自転車にも使えそう。

P9242667





































GORE-TEX ACTIVE SHELL
これはペラペラな感じです。カッパ代わりにもならないようで。。。
用途はソフトシェルに比べるとだいぶ。。。使用頻度は少なそうな予感。

早くシェイクダウンしてみたいです。そういえば我が家はアークテリクスの
シェイクダウン。。。撤退率が高い。

そうなるのだろうか? 色々見極めて秋の楽しみを探します♪
それとそろそろ紅葉ハンター1号2号の出番な季節です!

カメラの腕を磨かないとです♪

さぼったね。お尻ペチンペチン。なんちって。


Posted by theslowpace at 22:45ニッキ ,ヤマドウグ
2012年09月21日

白馬岳 白馬大池へ

まだまだ続く白馬岳への道。。。

_MG_4102
























白馬大池までの道はなだらかでそれでいて整備もされていて非常に歩き易い。
そうそう、いつも思うのだけれど下りで登りの事を思い出すと。。。
こんなに登ったっけな〜?と思う事が多いアフーであります。

_MG_0015























ミニマム装備で挑んでいるのだけれど 久々の運動まったく2ヶ月以上 なにも
していなかった体にザックの重みは非常に厳しく 徐々にボディブローの様に
いつも状態になっていく。(笑)
_MG_0016




















遅れをとっていそうな私ですが でもそれでも今回はもう一人 ペースダウンしまくって
いる人がいるのでそんなに遅れを取っている訳ではないのであります。
_MG_4103


















↑遅れを共に取っている人。。。それでもオヤビンは登山道脇に咲いているお花を
沢山撮っていました。
_MG_0019



































トリカブト。表現しようによっては 毒々しい色とも表現出来る程の
発色の良い花。。。 
_MG_0020







































あっ!チミは焼岳で逢ったよね! 其の時も水滴をまとっていた記憶。
_MG_0025


















秋のお花がもうメニメニ。そして目を凝らせばそのお花の周りには色々な虫さんが
集合していて 登山道の脇には人間界とは違う世界がまた広く広がっていました。
_MG_0026







































綺麗なお花とバテバテの登山者。 ちなみにこの辺りから
お腹が空いて来て親分も私も次の休憩ポイントでザックからキャラメルを
出そうと言う事になった。
_MG_0030

















。。。お腹が空いてお腹が凹んだお陰で。。。山スカートがずり落ちて来たアフー。
まだ気がついていないようです。
_MG_4116







































そして気になっていた雲行きは更に怪しくなって行きます。それでも
雲の事は忘れて登山道脇のお花を写真に収めます。チミはトゲトゲが多いね。。。
_MG_0031



















休憩ポイントは天狗の庭。私はどこかの天狗の庭と勘違いしていたようでスノコがあった
と思い込んでいまして親分に告げていたのですが。。。その場所は栂池からの天狗原と
勘違いしていたようで。。。あります。
_MG_0033

















ガスガスとはこんな事♪ ガスガスへ突入します!
_MG_4107


















とガスガスの突入と共に天狗の庭に到着。ザックを降ろして大休止。
親分のザックからキャラメルを探すも無し。。。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
食べれるものを探したのですが持って来たテント食とこれだけ。。。

_MG_0036







































テント食を食べるには水がいるのだけれどコンビニに寄って来れなかったので
水分は麦茶のみ。。。 水だけ注いで5分で食べれるから食べちゃおうと
言ってみるのですが面倒だと言うオヤビン大佐。。。

_MG_4108







































結局スポーツ粉末だけ飲んで出発をした。麦茶で5分で
リゾットが出来るのに。。。とブツブツ言いながら空腹と戦わざる得ない事を
認識して歩きはじめた天狗の庭。
_MG_4109

















スノコ無いじゃんとオヤビン大佐。。。 不思議だねぇ〜。。。とシラバックレル
アフー中佐。お腹ペコりんこは人間のそれぞれの性格を露にしていく。。。
_MG_4110
















親分は本当に登山の途中でご飯を食べさせてくれないな〜。。。
なんて思いながらも黙々親分の後を行く。。。
_MG_4118



















椅子取り合戦連勝のオヤビン。 毎度探すのが上手だねっ!
でもたつくアフーが座れる場所を探した頃にオヤビンは出発する。
でもまだ大丈夫!白馬大池は近いはず!
_MG_0041







































それとさっき天狗の庭で飲んだスポーツ粉末が効いているね!なんて
話しながら登る残念登山者。まぁ最終的な時はテント泊ご飯があるから。
_MG_0042







































で、忘れていました。こういう段差に私の足は非常に弱い。。。
ザックの重みと運動不足。それから癖も手伝ってなんだか足が吊りそうな
気配がウスラウスラ。

_MG_4121




















白馬大池への道は危険な場所もなければ非常に快適な道でなだらかなのだけれど
体はラクチンなはずなのに足がピキピキしてきたぞ。。。
_MG_4122







































ちなみに今歩いている場所は。。。 雲の中。
_MG_0043

















ツラナイように歩こうと出来るだけ足をあげない様に歩くアフー。一度つり出すと
更に調子づいてツり出す事をしっているので その引き出しを出来るだけ引き出さないと努め
歩いた。
_MG_4113


















岩があってもなにせ歩き易い。歩幅も大きくしなくても済む感じで不思議と
ツラナイ様にと歩いている時は空腹を忘れる。腹痛と頭痛が一緒に来ないようなものかな?
_MG_0048







































よく言えば幻想的。悪く言えば視界不良。
_MG_4112



























でも登りには適度な気温とそれから何ヶ月ぶりだろうかマイナスイオンに包まれて歩いた記憶。
_MG_0057

















 





















相変わらず登山道脇には私達には小さな世界。虫さんには大きな世界が
広がっていました。 毛むくじゃらの蜂くん。
_MG_0063 







































ブラッシングしてあげたくなる毛並みですね♪ で。。。ちょいと気を緩ませた矢先に
やってしまいました。 ピキーン。。。と
_MG_0065



























足、つっちゃった。 この痛さ本当に顔が歪む程にいたい。。。ただ、親分は足を
つらないから(海ではツルらしいのでオヤビンは必ず海でライフジャケットを着ている事は
秘密であります。)なんちて
_MG_0071







































山で足をツル感覚を共有できない分、お荷物にならないよう足がツッタ時は
復旧するまで先に行ってもらう事にしています。

案の定、癖ついたようで。。。段差と共に不安とそしてその後すぐに
ピキーンと。。。グーで思い切り箇所を叩いたり座ったり伸ばしたり。
その座ったり伸ばしたりもムーチョ痛いのであります。
_MG_0073









































水分はしっかり取っているんだけどな。自転車でも足をツル。
これはなんなんだろうか? ちょいと怒りに変わって来た。
不公平だ!と不平不満をぶちまける事にした。
_MG_0086









































雲の中の世界に秋の景色を発見!オヤビン当分歩かないと思われ。。。
_MG_0089









































アルモンド君。今回も頑張ってくれたので白馬岳から帰って来て
ぴっかぴっかに磨き上げました。
_MG_4123







































親分もせっかくだからと紅葉と写真をパチり。
_MG_0091


















夏山と秋山の丁度まんなかくらいだった今回の白馬岳。
ちょっと得をしたと思い込みながら歩きます。で、このあたりから再び空腹のシャリバテと
戦います。上からオヤビンがなんか言っています。新幹線車両点検中か〜い?と。。。
_MG_0095


















なんと、失礼なと言いたい所ですが。。。そうでーす。と即答。
体力温存するアフーと一分でも早く着きたいオヤビンの性格の差が二人の距離を
離して行く訳であります。
_MG_0096

















おっ!空が近いね!しかも青空。空が見えた頃から私がしていた事は
小屋の話し声、それから小屋の発電機の音、それから小屋の独特な匂い
そればかり探していた記憶です。
_MG_0098
















もう、お腹がすき過ぎて 一人で歩きながら保存食を補給しなかった事を
情けなく悔しくなって来た自分勝手な気分に。麦茶注げばテント食が食べれるのにとか
食べ物の事ばかり考えだした頃。。。小屋は想像して居た以上に遠く感じたのは本当の
お話。オヤビンはまた良い椅子を見つけたようです。
_MG_4126


















ここからは一人旅。親分大佐は一人小屋を目指した。で私はと言うとペースはそのままに
耳を澄ませて小屋の音ばかり探りながら弱々しく一歩一歩進んだ記憶。その間に何度足を
ツッたかな? と思う程にツリ癖が調子に乗っていた。ハイマツ帯に入った所で下りのおじさまに声をかけられた。あと3分だよ! 息を止めていけば1分で小屋だよ!と言われた。。。


調子に乗って息を止めて1分を選んだ。。。


一分、頑張って歩いたけれどまだハイマツ帯だった。そしてまだ先が見えず。。。


チーン。力尽きちゃった。親分がいたら間違いなく休憩の椅子として選ぶであろう的な
最適な石が丁度となりにあったので座ってザックの重みを少し石に預けてボケッ〜っとしながら
相変わらず耳を澄ませていた記憶です。



持久力、体力、集中力どっかに忘れて来たんだなと親分との違いを
痛感していた石の上のお話の続きはまた明日♪ 


続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。


Posted by theslowpace at 11:08ヤマノボリ ,オデカケ
2012年09月20日

改善日記 白馬編◆.好鵐班活編

こんにしょわ。。。


ぼけーっとしていたら一日が終わっていたアフーであります。。。


そうそう、白馬に出発する直前に更新した 見事なる冬眠に入っていた
スント君達。。。

no title 
見事に。。。やる気を見せてくれなかったお姿だったのですが。。。
これが無いと困るんです。

と言う訳でコンビニで電池を買えばよいね! という意気込みで一緒に家を出発した
訳ですが。。。結局1ヶ所とサービスエリアでスント君ようの電池を探した物の

コイン電池?ボタン電池はあれど CR2430 という番号の電池は買う事が出来ず
車での待機となりました。

で本日ようやく 電池交換完了であります!
 時計が無いって取っても不便で。。。

ebd86b99-s



気がついて見ると今までのそれなりの
お山には必ず持って行ったのに今回ばかりは持って行けずでしたが改めてスント君たちの
重要さを知りました。 

ade76325

で、実は携帯で見れば早い話なのですがテント泊の時は荷物の重さに任せて
岩に座ったりして携帯を壊したりという経験があり。。。ザックに携帯をしまってしまう
事が多いアフーです。そんな時の時間の確認方法はというと
カメラで撮影した直近写真をカメラで再生して詳細データでいつの時間に撮ったのかという
機能で時間確認をしていたアフーであります。

スント君これで何度目の電池交換だろうか?

 f4d0a47e























私も体が丈夫だけれど チミも丈夫だね!

と言う訳で本日の改善日記を終わります。まだまだ改善している事
ご報告するアルヨ!

今日も読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 23:34ヤマドウグ ,ニッキ

白馬大池の。。。

こんにしょわ。。。

そうそう、実は下山時に行動食がないからと 
白馬大池の山荘で親分がキャラメルとそれからプチクッキーを
買ってくれた。。。

そのキャラメルがこちら。。。


04)










で、下りながら食べた甘い記憶。。。

でももちろん全部食べる事は無く。。。家にポーンと置いておいた。
のんびり今朝 箱を見て 白馬大池やら白馬岳の景色を思い出していたら。。。

箱になにやら書いてある



旅にハイソフト♪ と


なにやらご当地カードがランダムで入っているらしい。

34)


















こんな風に16枚がランダムに入っているらしい。。。
どこが入っているのかな?って楽しみにしていた所。。。
入っていたのは。。。

20)



























アルクマ君。 長野県のキャラクター♪
偶然なのかな? なんて思いながら 白馬大池からつれて帰って来た
アルクマ君がとっても可愛くて捨てられないアフーなのであります。

親分に見つかればすぐに 捨てられちゃうので隠しちゃおうっと。。。

そしてカードの裏にはこんなメッセージが書いてありました。

13)






















あはは。つれて帰って来ちゃったアルヨ。。
3000mの山々にいたアルクマ君を。。。 なんて思ったり。。。

小さな幸せ発見なそんな今朝のお話なのであります♪

おまけも読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 09:37ニッキ ,ヤマノボリ
2012年09月19日

白馬岳 白馬大池へ其の壱

と言う訳で続きのお話です。

_MG_9956蓮華温泉までの道の途中にはこんなにも素敵な展望台があります。車を停めて写真を撮ったりしてみました。明日の朝は何事もなければ無事にあの稜線を歩けているはずなんだな〜と。。。_MG_9959

わくわくしながらも 案外遠いな〜とも思ったりしていたのが正直な気持ち。
_MG_9965
ユメミタイな ユメミダイラ
_MG_9966
音読み大好きなアフーに読ませると ここは ムミヘイ。
さてとおふざけはこの辺にしておいて 148号線を曲がってから20キロ弱にて
蓮華温泉に到着。そこには大きな駐車場が完備されていました。平日でもそれなりに
車は停まっていて 蓮華温泉なのか?それとも白馬岳なのか?それとも朝日岳なのか?
_MG_9967
さてと パッキングはすでに家で完了していたのでザックを背負ってカメラのスタンバイをして
帽子を被る。。。のだけれど アフーに問題が。。。 ↑ 帽子が入らない。。。
88b1bbbe



































そんな。。。入らないなんて。。。と思いつつも やっぱり入らないので 車にあった
違う帽子を被った訳であります。 あとで親分にアタマが太ったと述べてみると
どうやら OR のシアトルソンブレロは調節が出来るらしい。。。
な〜んだ。一安心。
_MG_9968
さてと、出発進行です。登山口というか駐車場にはトイレもありました。
そうそう、登山後の反省を生かそう! と今回はいつかの反省点であった親分と
アフーのカメラの時間差を修正してから出発しました。
_MG_9970
帰って来て撮って来た写真のスライドショーを見る時に時間差があるとなんだか
行ったり戻ったりと忙しない。。。と言う訳で今回はいつかの教訓を生かしてみました。
_MG_4079
↑親分の右側にある赤いお屋根の建物がトイレのようです。
_MG_9972
空は真っ青、お花が咲いていて夏山に辿り着けなかった私にはまだ見える山並みは夏山の
ようでとっても嬉しかった。
_MG_4081
親分もご機嫌です♪ ここから3時間くらいで テント場に到着できるんだから
余裕だね! なんて 余裕な二人でしたが。。。まだこの時点で気がついていない二人。。。
_MG_9974
ストックのゴムが付いていないので極力 石だけにストックを付く事を心がけます。
買って来ないとな。。。メモっとこ。
_MG_9976







































白馬大池までなら余裕余裕! 蓮華温泉の立派な建物の前の広場を通って
森のある方向へ進めば 白馬への道が見つかります。そして 蓮華温泉の野天風呂も
あるようです。
_MG_9978
帰りはこの場所でちょっとしたハプニングもあった訳で。。。
そのお話はまだまだ先になりそうだけれど ひとまず進みましょう♪
_MG_4082







































道はなだらかに登って行く。ザックはいつもよりは軽くしたけれど結局レンズや
カメラを持ったりすると ずっしりと体に堪える重さでした。
_MG_9983
この日はスカート。。。このスカートも後にハプニングを起こす。。。
_MG_9984
久々の登山靴。小浅間山以来だった記憶です。カメラも台湾以来かな??? なんだか色々な物が新鮮です。
_MG_4083
レンズ構成は 16-35mm F2.8  24-70mm F2.8    70-200mm F4
合計3本。それに三脚とリモコンとフィルターを持って来た。
_MG_9986
空はまだ青組圧勝! 白組の出る幕なしだね! と楽観視。
_MG_4084
丸太を渡って徐々に高度を上げて行く。_MG_4086

蒸し暑いけれど標高は1500m以上だったのでうだるような暑さに襲われる事もなく
黙々と足を前に出して進みます。 この辺で気がつきました。
_MG_9989
コンビニに寄ってくるの忘れた。。。 でちなみにいつもザックに非常用のキャラメルと
あめ玉が入っているのですが私のザックに置いては今回はその頼みの綱である非常用は
賞味期限が切れていたので家でのパッキングの段階で破棄して来た訳で。。。まぁオヤビンの
ザックをあてにしていました。
_MG_9993
親分、動植物に癒されると言いながら メニメニな虫くんを写真に収めていました。
見つけるの上手だねと言うと 新幹線待っているといろんな物が見えてくるという。。。
_MG_9997


















新幹線=私らしい。。。 立派な皮肉らしいが 気にしないもんね♪
しかも、そんなに親分から遅れだって取ってないし待ちに待った山だった事もあり
調子はとても良かった。一歩一歩、生きてるんだなと実感しながら噛み締めながら
歩いていた記憶。
_MG_4088







































ほらね、新幹線そんなに遅れていないアルヨ。。。なんちて♪
_MG_9999
徐々に高度を上げる。下りに判ったのだけれど マイテマイテ登って行く感じ。

_MG_4089







































親分、蓮華の森駅にて新幹線待機中。
_MG_4091
結局待ちきれず先に出発してしまったようです。 それでも親分は写真でどこかに立ち止まっているだろうからと楽観視新幹線アフ。
_MG_0003
雨は降っていないのに森の葉はこんな風に雫をつけていた。
。。。なんだか頭上にあった青組はいつのまにか 一目散に消え去っていた。

_MG_4095
親分一気にテンションが下がった。。。私はと言うと上を見ない様に
足元ばかりをみて登っていた記憶。そうそう、蛇君を踏みそうになった。
にょろっと動く物だから 腰が抜けそうになったアフーであります。
蛇くんの方が驚いただろうに。。。と思ったり。
_MG_0004







































項垂れるオヤビン大佐。 ちなみに親分は 座れる石を探して
登っていると言う。。。確かにいつも親分は座り易そうな石の上に
いる記憶が非常に多い。(笑) 
_MG_4096
登りでは今回はアフーの方が元気もあって快調に進んでいた記憶です。親分はグダグダ。。。
_MG_4098
天気もこんな感じで白組圧勝で青組の気配すらないものだから オヤビン大佐は
テンションが下がっただけでなく ご機嫌の方の雲行きもあやすぃ。。。
_MG_0009
さてと、親分のご機嫌が斜めっているので 黙々と歩く新幹線。_MG_4099

うん。やっぱりご機嫌の宜しい顔でないオヤビン。 アフー?天気予報見たの?とチクリ。

うん。。。見たよ。だけれど そればっかりは難しい。。。こんなに雲が分厚いとは思っておらず
朝の感じもそれから出発した登山口もまさかこんなに天気が悪くなるなんて。。。
思っていなかった訳で。。。
_MG_0011
気まずい。。。新幹線。
するとこんな看板が登場。
_MG_4100






































。。。気まずい新幹線は よそよそしい新幹線になりすました訳であります。。。なんちって。
_MG_0013
続きも読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん。


Posted by theslowpace at 13:40ヤマノボリ ,オデカケ