2012年09月
2012年09月29日

白馬岳登頂編 その

と言う訳で。。。続きましょう♪ 白馬岳 白馬大池のお話その

硬いリゾットの朝食を食べた後。。。準備をしてすぐに出発です。


_MG_0267


頭にはヘッデン。でももう肉眼でもどうにか地面はしっかりと捉えられる程の
明るさです。夜明けはもう明け始めていました。

_MG_4143

カメラを交換したりとのんびりスタートです。 手袋が必要な程の寒さでした。
_MG_0268


小屋の灯りが灯りそして 発電機の音も トコトコトコトコとなり始めています。
_MG_0276


明るくなると池が光を放ちます。 徐々になだらかに登って行く訳で程よい暗さですが
歩き始め間もなく 朝の宇宙ショーがはじまる訳で。。。一向に足は進まず。
_MG_4163


おっ!親分もケルンも山も紅く見えるアルヨ。
_MG_4167


こういう暗さというか本当に難しい。。。明るく撮れるか暗く撮れるか相変わらず忠実に
撮れない残念カメラマン。
_MG_0286


宇宙はどんどん太陽の光が地平線に向かうと共に色がオレンジに変わって行きます。
そして青空に変わりグラデーションになる訳で。。。
気がつけばこちらの頭上にはもう普通の空な感じが広がっています。
_MG_0292


そしてその境界線は微妙にも黒と白に近いそんな空。
_MG_4170

私は振り向かなかったので知りませんでしたが私の背中にもこんな風に
太陽光線が放たれて色が変わって行くそんな瞬間が。。。
_MG_0301


日が昇るのは家に居るときはまず見る事がありません。
だから山でだけのそんな貴重な時間な訳ですが。。。それもあっという間の出来事に
過ぎません。

_MG_0305


立っている場所によって明るさも違うし空の色もまったく違う訳で。。。
私が親分の方向を見ている時は今日は晴れる気がしませんでした。。。まぁそれも
不正解ではなかったあるね。。。
_MG_4171


そして太陽が地平線を越え上がって来るそんな瞬間の空は異常な程に
赤くなっていました。雲がそれを吸収して。。。不思議な空です。

_MG_0313

。。。白馬大池も染まってる。

_MG_0317


真っ赤っか。。。
_MG_0323


足を止めて親分は写真に夢中。私はと言うと。。。少し歩いただけで暑くなって
ソフトシェルの下に来ているインナーダウンを脱ごうか脱がぬか実は迷っていたそんな
時の写真です。
_MG_0315


。。。脱ごうかもう少し先でいいのか? どうしよう??? と悩んだ結果。
脱ぐ事にしました。 親分には先に行ってもらいましょう。すぐに追い付くからと
伝えて先にもう少し高い稜線へ行ってもらいましょう♪
_MG_4175


その間も空はどんどんと赤く染まっては青になって 

_MG_4180

今、脱ぐのは勿体ないからもう少し 朝を迎える光景をじっくりとみてからに
しよっと!
_MG_0325


さっきは青だったのにこっちも赤く染まって来ます。

_MG_4181

まだ暗い事もありピンぼけ写真多し。。。くやしぃ〜。
_MG_0331


てってけてってて〜。すると!
_MG_4185


パンパカパ〜ン! と太陽のお出ましです!

_MG_0337


気がつくと 白馬大池は鏡になっていて。。。空に浮かぶ雲をはっきりと
映し出していました。

_MG_0339


写真だとなかなか迫力が伝わらないのだけれど大きな池が鏡になって天を映している
光景はとっても雄大で迫力満点なのであります!

_MG_0341

親分のカメラに広角。私のカメラには24−70mm。
それぞれ思い思いにシャッターをきります。

_MG_0343


今日は白馬大池山荘の黒板に書いてあったお天気は曇のち晴れ。

_MG_0344

晴れの勝利を期待して進みましょう♪
で、この辺りで空も落ち着きだしたのでインナーダウンを脱ぎます。
_MG_4192

オヤビンはあっという間に先に行ってしまいました。で今回のアタックも。。。
親分は極力減らしたエマージェンシーグッズメインのザック。
そして私はザックの雨蓋部分がヒップバッグになるのでそれを。。。
_MG_0347

ただ。。。私のヒップバッグ。脱いだインナーダウンの他に望遠レンズ一本。
それからペットボトル一本でいつものアタックよりもかなり嵩張りそれでいて重い。
_MG_4196


しかも交換レンズが入っているから絶対に転べない。。。少々やっかいなヒップバッグと
アタックです。
_MG_4201


空はもう明けて全体的にオレンジ色。地球上の色って不思議だなと思う。
_MG_0351


色とりどりの山並み。これから紅葉でもっと色彩豊かになるのかな?

_MG_4202

軽快に進むオヤビン。とても整備された道を進む太陽はいつの間にか私達と
同じくらいの高さに。。。

_MG_0357


この場所では雲海があまりにも綺麗で写真を撮りまくる。

_MG_0367


親分に指示されながら あっちこっちに移動して。。。

_MG_0368


その移動もモタツクので親分大佐はそのたびにいらついている。(笑)

_MG_0370


私だって写真撮りたいアルヨ。。。
_MG_0372


と言って撮った写真も虚しくピンぼけでした。(泣)
_MG_0375


さてと、ぐいぐいと進みましょう。ところで白馬岳てどこだろうね〜。なかなか姿見せないよね。。。
_MG_4205


と思って写真に収めた訳でありますが。。。これは小蓮華岳?
_MG_0376


実際の白馬岳は思っていた以上に隠れていました。でも稜線歩きは心地よく!
山頂の巨大な小屋も楽しみな訳で!
_MG_4206


このままこの景色が続きながら稜線が歩けると思っている幸せな二人。。。
_MG_0379


実際にこの後、視界1mもない程の霧の中をかき分けて進むなんて事はまったく
予想していませんでした。
_MG_4207
 

こんな爽快な晴天なのになぁ〜〜〜〜。

 _MG_4205



と言う訳で。。。更に続く。。。お尻ぺんぺ〜ん。嬉しいです♪


Posted by theslowpace at 08:30ヤマノボリ ,オデカケ
2012年09月28日

本日のいいまつがえ。。。

。。。

まじめな話をしていた最中に。。。


平均点。。。と言いたかったのに。。。



ひょうきん点




チーン。 自分で笑いが止まらなくなってしまい大失態。。。



次の百名山決定です! ひゃっほ〜いいいいい! 楽しみで眠れなそうっ!

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 14:16ニッキ
2012年09月27日

泣いて馬謖を斬る。

こんにしょわ。。。


さて、実は今日ようやく重い腰を上げました。


実はレガシィ君の調子が悪くなったのはもうだいぶ前の事。。。


オーバーヒートをすぐに起こす訳でもう。。。レガシィ君とは決裂だと

思っていました。でも最後の情けをかけようと決めたのはブログを見てみると

7月19日

それから実はずっと先延ばしにしてきてしまいました。それはほぼ
意図的に。。。

見積もりが高ければお別れです。。d5fe4e6d

車検も残りあと僅か、涼しくなったし、意を決して近所の修理工場へ。


そして今日、私が運転してみるとなんとも 逞しいレガシィ君!正直、見積もり代金の
リミットを決めていたのですが運転してみてそのリミットをあげる事にしたのは本当のお話。



軽快に走るレガシィ君を見て。。。これでもし高額修理だったらと思うと。。。


泣いて馬謖を斬る。。。そんな断腸の思い。。。 なのであります。

4a89b02a

すぐにオーバーヒートをしてしまうので レガシィ君を痛めない為にもと
離れたディーラーにもって行くのを躊躇していた訳で 近所の初めての修理工場さんが
吉と出る凶とでるか。。。


若いお兄さんが故障箇所の確認と見積もりを出してくれると言うので立ち会う。


なかなか見つからず。。。色々な場所を見当としてあげた来た。



すると奥から 表現するならば おじさんを通り過ぎた貫禄あるおじいさん。。。


その方がレガシィ君を見て ふと 覗き込み手を差し伸べた場所に不具合が。。。

2808be99

年の功、そして経験の積み重ねの差を目の当たりにした瞬間でした。


そういう訳で。。。パーツを取り寄せてレガシィ君は1泊2日の入院から予定は明日の夜に
迎えに行くのであります。

073e728b


私は泣いて馬謖を斬らずに済んだ訳で。。。まだ レガシィ君との旅が続けられるご報告を
したかったのであります♪ たしか、レガシィ君は雷鳥の日に我家に来てくれましたね。。。



先日、ようやく雷鳥を間近で見る事ができました。。。 そう考えると時もだいぶ経過したな〜と
ボンネット内部を見ると来た時よりもだいぶ 疲れ果てた感があったレガシィ君。

2808be99

明日はどんなに遅くなってもピッカピッカに洗車してあげようと決めているアフーであります。


と言う訳であまりに嬉しいのでレガシィ君が帰って来る前に書いてしまった焦り者アフーであります。
本気で20万キロ目指したくなってきたのであります!

よかったね。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。