2012年06月
2012年06月29日

7つの。。。

そうそう、先日親分に聞いて興味深かった事を書いてみます。


たった20分前後の軽い運動でも2時間後から12時間後にいたるまで、
いつもよりはよい気分で過ごることがわかりました。
 

出典

Mayo Clinic. (2008) Moderate exercise.

デューク大学医学部の実験では、運動はうつ病薬と同じくらいのうつ予防効果があることが証明されています。悩まないためには体を動かすことです。

 

6日までは、運動する日を増やすほど元気が出て、ストレスは減り、幸せ感は増します。
 

出典

幸福の習慣(ディスカヴァー・トゥエンティワン)トム・ラス,ジム・ハータ

運動をすればするほど元気になります。また、幸福度だけでなく、ボケ防止・生活習慣病予防にも運動は高い効果があります。



実はこれは 幸福度の高い人の7つの習慣という興味深い記事でありました。
すでにご存知の方もいるかと思いますがこちらも併せて。。。 


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

実は我家でも 運動した日としない日、もの凄く大きく 
その日に違いが出るのであります。 実は私の周りには気がつけばインドアな人
ばかり。。。 運動。。。山登り、自転車 体を動かすって本当に楽しいのになぁ〜と
思ったりするのであります。



今日の仕事を今日中に片付けられないという。。。残念ぶり。。。
アウトドアな週末に漕ぎ着けたい。。。ので頑張ります。(泣)



今日も読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。




Posted by theslowpace at 22:42ニッキ
2012年06月28日

目指せ大屯山 其の五 2012弾丸ツアー 台湾編 其の七

な訳で。。。 続きを書きます。


2012 弾丸ツアー 台湾編 INDEX

         

         





ジャングルを抜けたら 車道らしき場所にでた。 山頂はけっきょく何処だろうかと。。。
探す事に。。。でもひとまず見渡す限り山頂はあのモサモサの中だとは判っていた訳で。。。

IMG_1854



見渡す限り。。。あれより高い場所は見えず。。。とりあえず 本当の三角点のある山頂は
軍事施設内にあるのかもしれません。。。

さっ、あきらめて 山頂看板でも探す事にしよっと!

IMG_1855


気温はぐいぐい上昇中。 さっきの 薮小木に比べれば湿度は低いけれど
それにも慣れてしまえば。。。 快適さもへったくれもなく 灼熱アスファルト道なのであります。


IMG_1857



シシウドさんとチョウチョさん それから お花もいっぱい ただ。。。人が居ない。
そう、実はまだ 王道にはついていないらしい。。。 兎に角 この一本道を進んでみます。
すると 王道にぶつかりました。

IMG_1491


車道は横に 今歩いている道よりも遥かにしっかりとした道です。
この道、さっき東屋から反れた道が続いていたら笑っちゃうよね〜。
あの薮小木って。。。 歩く必要があったのかなって。。。 なんて親分と
話していた記憶。 でも無意味な事なんて ほとんどなくて。。。実際には
歩いてみて貴重な道を歩けた分 得をしたと思っていたりであります。


IMG_1858



おっ! 大屯主峰 と書いてある!  と言う事は ここが山頂に定められている場所なのかな?
それにしても景色がすんばらすぃ〜。

そうそう、この山に来たきっかけは。。。 この写真だった。

1e378ce3



5年前に来た時に収めた写真。台北101から見える景色のパネルにあった 大屯山主峰。
逆から見ルコトが出来るなんて 夢のようです!

IMG_1494


そして1つ山を登れば 違う山を見つけて 今度はその山にも登ってみたくなる。。
今回の弾丸旅行も5年前に登りたかったお山を2山登る訳で。。。 1つ片付けて
3つ見つける的な。。。感じで 登りたい山はどんどん数多くなって行く訳であります。

IMG_1860


なるほどね。少し霞んではいるけれど十二分に見えるアルヨ!

IMG_1496


台湾。。。本当に優しい国ナノであります。
さて、少し歩きますか。。。 どっちかも判らないから とりあえず下りでない
方向へ進んでみます。 隣は相変わらず有刺鉄線と軍事施設。


IMG_1862


至る所に注意書きが 監視カメラありますと書いているような そんなニュアンス。

IMG_1863


親分もお天気が良いのでご機嫌です。ただ 2人とも汗ダクダク。
そして本日2度目の行き止まり。。。

そしてベンチがありまして。。。 案内看板あり。

IMG_1864



私達は 二子坪に降りれば良いのですが。。。1、1キロ。この道さっきの道に似てる。。。
草ぼうぼうで あまり人が歩いている気配のない 消えそうな道。

IMG_1865


。。。悩む2人。 そこにスマートなお洒落の山ボーイ♪  

。。。二子坪に行きたいのだけれど この道しかありませんか? とジェスチャーで聞いて見た。
すると この車道で行けるよと教えて下さった。

IMG_1867


そのお兄さんをはじめ。。。
日本人? とこのお山で沢山の人にいや、ほぼ全員に聞かれました。 

みんなすれ違う方そして出会う方
出会う方 本当にめちゃくちゃ 優しい。。。 いつも誰かに助けられている台湾なので
あります。この日も結局 このお兄さんもそして途中でお会いしたお姉さんも。。。

私達がバスに乗るその時までずっと心配して下さっていた訳で。。。

さっきの私達が飛び出て来た分岐まで戻って見ると。。。

IMG_1506


ワンコさん達がメニメニ。 本当にメニメニ。 一匹ずつ増えて 最後は5匹。
どのワンコさんも大人しい。

IMG_1867


こんな風景の見える素敵なのんびりとしたこの場所でこのワンコさんファミリーは
住んでいるようです。 日本のビッキーちゃん のように このお山はもの凄く沢山の
ハイカーさんが来るので 優しい心でこのワンコさん達の命もつながれている事を痛感したり
であります。

IMG_1510


あっ、台北101。 望遠レンズでズームアップ。 逆から見ると 台北101が
小さく見える。山ってやっぱり偉大です。

IMG_1511



陽明山、5年前に登った七星山。実は主峰への数百mが面倒になって登らなかった事もあり
今回 リベンジと。。。少し考えたのですが とりあえずもう一つも登っておこうと この山に
登った訳ですが どちらも本当に 素敵なお山でアリマス。

IMG_1513


台北市街のジオラマ。。。 若干一名。 親分はワンコさんと 戯れ中。
みんな暑くてグダグダ。

IMG_1869


このあと皆で展望台に移動して まったりとします♪ その頃から 続々したから登って来られる
方がいらっしゃいまして。。。ワンコさん達、優しい人、知り合いの人の方へ。。。

IMG_1514


まだ君ちいさい気がするよ。。。 子犬さんだね。。。
それから 一匹だけ 黒いワンコさんも。。。

IMG_1516


さっき 薮小木で吠えていたのは君達だったのかな? 
どの子も大人しいからきっと まだ他にもワンコさんが居るのかもです。

IMG_1872


さてと、観光的山頂はたぶん このワンコさんの居る場所なのかもです。
そして、この陽明山。


IMG_1873


ロードバイクのヒルクライムコースとしても有名な道なんです。
ヤビツみたいな感じなのかもです。平日なのに台北市内から沢山の方が
登って来られています。。。



IMG_1519


しかも二子坪から ここまでなら車も来ないし景色も良いし!
最高なコースだね!!と。。。ロードバイクの皆さんも 私達と目が合うとにっこりと♪
のんびりライドな方が多いかな? 


IMG_1868


さて下ります。オヤビンはチョウチョやお花を写真に収めているので。。。少し私が先に
進んでみると。。。なにやら 見た事無い 鳥さんを発見!

IMG_1878



う〜っっん。 君はウズラ君? と聞く間もなく茂みに歩いて帰ってしまった。
そんな事も親分は知らずに チョウチョ アサギマダラ君 の撮影中。


IMG_1526


それから 変わったお花も♪ 見た事無いな〜。

IMG_1528


そうこうしている間にも 沢山の方達とすれ違っています。皆さんカメラ片手に
蝶や花を撮っています。



IMG_1531


あっ! 君、登りにもあったよね! 白い帽子がやっぱり似合うね!

IMG_1533


ぐいぐいと下ります。 まぁ、なんとなく判ってはいましたが。。。
見覚えのある東屋に到着です。。。


IMG_1536


しかもあっけなく。。。 あのジャングル道は。。。 それと なぜ道を
反れてあちらに行ったのか? 不思議な程にこちらの道が どう見たって王道な感じ。


IMG_1879


ただ、山頂までこの道だけでは 少し物足りなかったから あの笹薮小木道で良かったのであります。
あとはただひたすら下るのみ。 空は海方向には青空。

ご機嫌オヤビンが なにかしています。 台湾のタイだと言います。

IMG_1880


その時はピンと来ませんでした。

写真を見て その時の会話を思い出してみると。。。
なるほど。。。たぶん こういう事。。。


IMG_1880a


台 の字だったようです。 単なる シェーのポーズかと思っていました。
オヤビン、気がつくのが遅くて ゴメンヨ。。。


IMG_1537


続々登って来られる方は この東屋で一休みして 再び ワンコさんのいる
大屯山主峰山頂に向かって下るというスタイルの方が多いようです。


IMG_1543


あっ、さっきの ロードバイクの方だ! 再びにっこり挨拶を交わして♪
下って行かれました♪ 気持ち良さそう! さて、私達は徒歩ですが 足を前に放りだせば
勝手に二子坪についてしまいそうなそんな快適道であります。

IMG_1884


2012年の弾丸ツアー 台湾編の1つ目のお山は大屯山。無事山頂にも到着して
次なるお山まで。。。行く訳でありますが。。。

IMG_1546


この後。。。残念2人組は 知らないバス停に放置される訳であります。。。
行き先すらもう投げやりになる。。。 という感じで次のお山へのお話は続くのであります。


IMG_1882



続きも読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 20:30ヤマノボリ ,ガイコク

ニュー登山靴。。。

我家にもうひとつ 

P6282453



週末は雑草君を抜かねばなりません。雑草君なのか
毎度毎度 悩みながら 引っこ抜いているアフーであります。

ちなみにアフーが雑草抜きをした後。。。
親分がアフーの残した雑草モドキ君を引っこ抜いていく。。。二度手間を
かけている残念人間であります。

私には雑草君の定義が判らないのであります。。。 

P6282455



初代 登山靴植木鉢君の ランタナが新しいお花をつけてくれました!

それから だいぶ 食べてしまって 事後報告ですが 毎日。。。収穫して食べています。

P6282456



調理要らずだから 美味しい と チクリ とオヤビン。。。

おまけも読んだよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 12:18ニッキ ,マイホーム記録
2012年06月26日

目指せ大屯山 其の四 2012弾丸ツアー 台湾編 其の六


2012 弾丸ツアー 台湾編 INDEX

         

         





IMG_1439


さて お話はここからでしたね。。。
もはや、王道を突き進んだつもりでいた私達。。。
IMG_1440


だって、こんな素敵な石畳もあり。。。
それから歩いて来た道から見た 大屯山には 一本の綺麗な道が
ずっと見えていた訳で。。。

IMG_1405


そう、イメージは竜ヶ岳的な感じの道をイメージしていました。なんというか
あの道の 九十九折りではなく直線バージョン的な 広い道。。。

209996c0


こんな感じや こんな感じと。。。

b64e8aba



う〜ん♪ すんがすんがすぃ〜♪ 笹道!
を頭の中では 想像していた訳であります。


IMG_1833



でもさっきの東屋を超えて少しだけ直進ステップで 石畳を超えて山頂へ
めがけていく 一本道は。。。ちと狭い。。。

で、ちょっと躊躇してみた矢先に少し道が開けた。。。


IMG_1441


看板なんかもしっかりと 足元に。。。 七星山で見た看板と一緒アルネ。。。

IMG_1834


クネクネ登った道を直線にすれば 1キロも無いらしい。

IMG_1444


だいぶ歩いて来た気がするのになぁ〜。。。たださっきの車道の爽快感とは打って変わって
いるのであります。。。

IMG_1442


石段のある道は 再び狭くなる。。。がもう時はすでに 遅し
引き返すという場所ではない感じと思えた。。。

IMG_1837



悩む親分。これ、みんな歩いていると思えない。。。
実は足元の石畳は非常にありがたいのですが。。。 車道と明らかに違う
恐ろしい程の湿度。。。






IMG_1447



それが石段を湿らせる。 足元は登山靴ではない私と親分はなんども
石段で滑る。。。

IMG_1448


下りでこの道を使えば。。。たぶん滑り落ちて行って 自動石段尻セードで
下れる程に ツルリンコと滑るのであります。。。



IMG_1838


親分も言う。下りはこの道使えないよ。。。 さっきの駐車場からの
人達とかすれ違った方達を見てもこの道を登る格好じゃなかったよね。。。


IMG_1831



へいっ。。。 仰る通りで。。。
なんだか 笑ってしまう私と親分。。。

それは 想像をちょっと超えているのではなく はるかに超えた高い薮漕ぎだから
なのであります。(笑)

IMG_1451


その薮小木は 沢山のチョウチョと一輪のヤマユリさん。。。

IMG_1450


今年はうちに咲いてくれませんでした。。。
きっと来年はと待ちわびる事にしていたのですが なんだかここに一輪。


IMG_1452


待ってくれていたのかな? なんて思いながら とても懐かしく。。。
不思議に一輪だけ咲く ヤマユリに元気を貰い。。。
突き進みます。


IMG_1840


ヤブコギヤブコギ〜♪
ちなみにあまりに酷い所は写真に収めていません。(笑)

IMG_1458


チョウチョさん。。。 飛べるもんだからと 茶化しているように 頭上を飛んでいます。

IMG_1459


親分は巨大笹薮迷路に入った。。。
もう両手で笹をかき分けて、時に怯むと一瞬頭に 私台湾まで来て
何してるんだろうと言う考えが芽生える。

IMG_1842


それを一瞬でかき消しては楽しさに替えて 台湾薮小木を突き進みます。



IMG_1463


IMG_1847


きっと王道を外れたな。。。と いや 間違いなくと思いながらも
この経験、貴重だねと話ながら 山頂が近いから 余裕ではありました。

IMG_1464


登り詰めた場所に広い山頂があると思っていたのです。。。

IMG_1472


ちなみにこれ以上に高い場所は。。。 見当たらない。。。
が山頂も見当たらない。。。

IMG_1476


少しだけ 深い薮小木からそれる更に細い薮漕ぎに親分が行って見ると
もしかしたら 三角点だったかも という物があった小さい小さい 畳半畳程の場所が
あったらしい。。。

IMG_1483


↑ この上の写真が 親分がその山頂らしき場所から撮った写真。
ただ、他に突き進む道は無いので親分は私のいる笹薮に戻って来たけれど
山頂かは半信半疑状態。。。

他に山頂があるはずだよ。と突き進むも。。。

笹の道。はもう道で無くなった。 そして 有刺鉄線の高い咲くの柱が
見えとりあえずかろうじて出来た獣道を突き進む。。。

IMG_1850


そのかろうじての道は 上の写真よりも全然道としていない道で
写真どころではなかったのであります。。。

実はけたたましく ワンコさんが 何匹も吠えまくっているのです。
笹薮の中で 周りの物は柱しか見えない。。。
ワンちゃんは大好きなのですが 見えないワンコさんの鳴き声は
怖くて。。。怪しい物として吠えられている事を自覚しているので。。。

ちょいと必死に薮小木迷路を突き抜けました。


IMG_1851


ようやく薮小木の最後に辿りつけこんな風に開けた時はホッとしてしまった訳であります。

IMG_1484


飛び出て車道の行き止まり。。。 そんな所に 脇の笹薮から親分とアフーが
こんにしょわ。。。。 山頂は何処ですかと聞きたいけれど ここには
チョウチョしか飛んでいない。。。

IMG_1485


わいるどだろぉ〜。 と言わんばかりの 大屯山。
流行言葉を使ってみました。 

IMG_1853


で、山頂はどこでしょうか????
と振り返った さっきの薮小木迷路。。。 あっ、見えていた柱はあれだね。
ある意味 貴重な場所を歩けたみたいだよ! と笑いながら振り返って車道道を歩いて
本当の山頂を探します。

IMG_1854

 

進む道は この舗装された道かそれか さっきの薮漕ぎ一直線を戻るしか無い。。。
とりあえず車道を歩こう。。。 別に急いでいないもんね〜。

と。。。そういえば さっきの湿度とは比べ物にならない程に快適な道。
でも振り返ると。。。 あの道に居た。。。

IMG_1453



君に呼ばれちゃったかな? なんていう風に思えば それはそれでまた
素敵な思い出だなと思うのであります。 こんなに綺麗に咲いているんだもんね♪
しっかりと写真と記憶に記録したよ♪ 大屯山の一輪のユリ♪

さて、本当の山頂探しへと続く。。。

続きも読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 12:56ヤマノボリ ,ガイコク
2012年06月25日

ザックカバーは何処いった? 

こんにしょわ。。。


実は先日 衝動買いした カメラザック。。。

我家には現在、小さいレンズケース

 8d608af1


通称コテカ。。。 親分に コテカ みたいだと言ってからまったく持ち歩かなく
なってしまった。。。レンズケース。

それから 小型カメラバッグ。

6c7e6d5c



そして。。。実は。。。その他にも なにやら少しずつ増えていったカメラバッグ達。

51549f67-s



どれもそこそこ 使っている訳ですが やっぱりどうして 使い勝手がすんばらすぃ〜と
私は いつでも。。。

43597e09


スリングショット。 この使い勝手はやっぱり手放せず。。。
もちろん。。。 旅行先でも 本当に手軽で便利。。。

3506ee5e-s



で、いつもカメラバッグで大変そうな親分を見て。。。 ザックを薦めてきた私でしたが
親分は 頑に嫌だと言う訳で。。。

なら私が買うよ。。。と先日 バンコクで余ったタイバーツで 買って来たカメラザック。

be078560


このザック、バンコクの帰りの出国手続きで2名の方とお揃いだった。。。
色々な国の人が持っている事を知った。
あまりスリングショットは見かけた事が無かったので なんだかお揃いが嬉しくも感じた
アフーでありました。

cfc3f55f


両手が開くから何でも身軽に出来てしまう。。。最強だと。。。未だに確信している
カメラバックでありますが やはり スリングショット200AWでは少し窮屈を理由に
買ったザック。



15)



Lowe Pro ファストバック
ノートPCも入るので重宝するな〜と。。。
でも、大きな大きな落とし穴を見つけてしまいました。

ff185982



我家の LOWEPRO 3兄弟は。。。 すべて 底部分に 雨が降っても大丈夫な
カバーが収納されているのであります。

536d399d


が、このバックパックにはそのレインカバーが無い。。。

ついていた物がついていないとなると。。。少々厄介。実は台湾の時は
このバックパック用に間に合わせで70ℓのザックカバーを持って行ったのであります。
実は普段の日帰り用バックパックはザックカバー不要な為。。。小さいザックカバーが
無いのであります。。。

68cd7bc3



。。。実際に 実は台湾のお山の中で雨ではないけれど なんだか 雲の中に長時間放置
された状態があった。。。結果として  ずぶ濡れになった訳で。。。

実際現地でそのザックカバーは代用としては使えた物でなく
風を拾ってビュンビュン 凧のようになった結果だった訳で。。。

少々考えものなのであります。。。 
でも私はやっぱりカメラバックは背負うタイプでないとダメであります。。。
相変わらず親分とは対立の意見であります。

 2a38bfd9



昔のザックカバーどこかにあるから
探し出せば良いのですが。。。相当 迷宮入りしている事は間違いない訳で。。。

頭の中でも迷宮入りしちゃっている訳で。。。 悩ましい所なのであります。

明日も読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。


Posted by theslowpace at 21:38ヤマノボリ ,ヤマドウグ
2012年06月24日

データ復旧について。。。

こんにしょわ。。。


なにかの悪戯では無いかと。。。 目を疑ったのはもう10日くらい前でしょうか?


実は 絵はがきが我家に到着したあの景色。 

P6152411



そう、記事を書いた訳ですが。。。 

 
でも絵はがき の絵が ダメになっても 自分達(正確には親分が撮影した)
写真があるから大丈夫と。。。 


正直な事を言えば 今回のメインイベントに近いこの 台北101 を山の上から
撮って来るというイベント。。。


そのお山では色々な事があったんです。 そんな写真を実はまだ私も親分も見ていなかった
訳ですが 一応、外付けの HDDにすべて 画像を移動しまして CF もちょいと
使いたかったのでリフレッシュ。。。


ハードディスクに無事に移行されているから とまったく心配していませんでした。



が、とある日 ふと見てみると あるはずの 台湾フォルダ DAY3、DAY4の
中に親分のカメラのフォルダが無く。。。ダメカメラマンアフーの 7Dというフォルダ
のみがある訳で。。。


(((( ;゚д゚))) そんなこと。。。


アルワッキャナイドゥ。 移動はすべて私の分担。。。

親分に言えない。。。 台北101の日の写真が無いなんて。。。絶対に言えないのです。


実は。。。私には前科が。。。
それは初回のタイの時に 世界遺産アユタヤの夜景を撮りに行った訳です。
それを誤って消してしまった前科。。。あれは今でも親分の心に深く
刻まれておりまして。。。


ファイル消しちゃったと親分に言えない。。。
かなり必死で。。。 ファイル復旧ソフトを探して兎に角

日本の有名復旧ソフトはすべて使い果たしましたが。。。
6月7日の写真は復旧出来ず。。。もう諦めそうになった頃、
海外のフリーソフトで凄いのがあると言うのでそれをDLして使ってみた所
CFからそのどの有料ソフトでも復旧出来なかったファイルが一部救えた訳で。。。



これならもしや、と 業者さんにお願いすればデータを拾ってもらえると
確信に変わりました。そんな訳で1ヶ所に依頼をかけます。


状況を説明すると それは出来ませんという回答。 
そこで諦めずもう一つの業者さんに依頼をかけて コンパクトフラッシュを
送りました。結果は フタツの方法で試したけれど 7日も8日もひとつも
ファイルの復旧は出来ないという回答でした。


15)


。。。。 そんな 。。。。 ともう どん底状態。。。



と言う訳で。。。実は 私が一番残念な訳で。。。
親分のCFカードに 実はゲームのデータを上書きしたのであります。


そんな訳で復旧が出来なくなってしまった CFカード。



でも???? 私が業者さんにお願いする前に使ったソフトは
数枚だけれど7日のデータを救っている訳で。。。 


納得が行かなかった訳であります。でもとりあえず 親分にはこれ以上 
隠す訳にもいかず。。。報告しました。


実は台北101の写真は一枚も復元ができず 運悪く他の場所の写真が数枚
救えただけの状態だったので正直に。。。 怒られると覚悟の上でしたが。。。


コソコソと数日間なにかをしていたのは知っていた親分は少し察していたようで
任せている自分が悪いと言うオヤビン。。。。



と言う訳で大人の対応の親分。 私の罪悪感はマックスに。。。




と言う訳でそもそも HDDに移動した際のファイルは何処にいったのさと。。。
外付けHDDを疑う事に決めた。



そして CFカードの時に使ったデータ復旧ソフトを使ってみると。。。
少しずつ 消滅した写真が現れて来た。。。




そして 台北101の山中へ向かう写真が一枚。。。 へこたれている私の写真
なのですが。。。それを見て ちょいと ウルッと来る程に嬉しさが。。。




ただ、容量2テラのデータ復旧は数日かかる訳で昨日の夜から取りかかって
まだあと2日程かかる計算です。 それでも取り戻せるのであれば。。。と
いう感じであります。




さてと、そんな訳で 最強データ復旧ソフトを発表します!


Photorec というソフトです。 もうご存知の方も居るかもしれませんが。。。

万が一、億が一の時は本当に 役に立つはずです。
実は国内のそこそこ値段のするソフトも幾つか使ったんです。そんな窮地に
立たされていた私が実際に使って太鼓判したいフリーソフトなのであります。


山の写真やご家族の大切な写真など 万が一の時は是非思い出して使ってみて下さい♪


Win、Mac、どちらも対応しています。

photorec


Photorec DLサイト


使い方も検索すると画像入りの日本語サイトで幾つも説明されていて
非常に簡単です。

全部は救出できないかもしれませんが頑張ってくれています! 現在進行形。。。
台湾のレポも書くの辞めちゃいたくなる程でしたが。。Photorec君が頑張って
救出してくれているので私もめげずに続けて書く事にします。


と言う訳で。。。話を替えます。

47)



今日は43キロ自転車を漕いで来ました。 追い風と向かい風。

自転車は楽しいです。 データも自転車も。。。諦めなくて良かったと痛感する
今日この頃であります♪

今日も読んだよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。 


Posted by theslowpace at 20:54ニッキ ,カメラ
2012年06月23日

本日収穫できるかな?

実はまだ仕事中。。。



P6222422



無事にトマトが色づいてきました♪ イエローミミさん。


P6222424


数えきれないくらいに実を付けてくれています。

それから 実は私の育て方が悪いから。。。 我家に来るお花はすぐに
元気を失って。。。なんだかとっても可哀想。。。 


そんな時♪ 私に素敵な先生が出来ました! 

水やりの疑問も実は今日ふっとびました!
弱足ママさんにこんな素敵な 活力液 の事を教えて頂きました♪

P6222425



さっそく買って来て 今日から私は お花の具合を見ながら♪
お医者さんになるのであります!

仕事持ち帰りになりまして。。。週末も返上。
でも自転車は漕ぎます! 



素敵な週末をお過ごし下さい♪

今日も読んだよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪


Posted by theslowpace at 04:08ニッキ ,マイホーム記録
2012年06月22日

目指せ大屯山 其の山 2012弾丸ツアー 台湾編 其の五

と言う訳で続きです♪


2012 弾丸ツアー 台湾編 INDEX

         

         





IMG_1809


バスで登山口を調べたまでは良かったけれど その先の詳細を全く知らない
残念2人組は。。。








IMG_1404


車道歩きをするのですが きっとこの道であっていそう♪ 沢山の方が どんどん
降りて来られます。 そして皆さん挨拶をしてくれるのであります。

ニハオ〜 と私も調子に乗って挨拶しまくりますが。。。その先に続く会話を
理解する事が出来ず。。。挨拶をして話かけられて 苦笑いして。。。いると

必ず 皆さんがニッポンジン? と聞いて来てくれるのです。

IMG_1813


台湾のお山3つ登りましたが。。。すべてのお山で出会った人
きっと全員と話しました。 みんな モンンノスンゴ〜〜〜〜〜ク優しい。。。

で、大屯山のお話に戻すと このお山はチョウチョのイベント開催中なだけあって

もの凄く綺麗なチョウチョが 本当にいっぱい!

IMG_1401



あっ、君 私は筑波山で出会った事あるよね。 コンデジで君の姿を撮った記憶があるのは
もう10年くらいも前かもしれない。。。 普通にしていると こんな綺麗なチョウチョは見た
事が無かったのですが アゲハチョウ とモンシロチョウ モンキチョウしか見た事なかった
私はとっても筑波山で出会ったこの チョウチョさんの印象は非常に強い。

IMG_1405


そのチョウチョさんが 大屯山と空の間を優雅に飛び回っています。
カメラを構えるも なかなか 動く物を上手に撮れない アフーであります。

IMG_1814


さて、南国台湾。 朝は良かったのですが もの凄い熱気です。
見事に太陽光線が降り注ぐ 大屯山。 正直な事を言えば 雨登山も覚悟して
いました。

IMG_1408



なので、靴も水陸両用。。。 実を言うと 靴擦れで痛いのであります。。。
でもせっかくここまで来たので グッと痛いの我慢して歩きます。

本当の事を言うと 出発間際まで登山靴を持って来るか迷っていた私です。
でも荷物が多いのがどうも嫌で。。。 結局登山服の選び方も
軽量重視で持って来た訳であります。


IMG_1412


歩き始め見上げていた あちらの山の稜線と同じくらいの高さに登って来ました。
親分はとお花やチョウチョさんと戯れ中。

急ぐ旅ではないのです。 今日は夕方に次のお山にいる という漠然すぎる予定
以外は一切予定も入れていません。

IMG_1815


ミツバチハッチさんですね♪ それから このお花、双子山の双子池の
ほとりで見た記憶。 なにげなく色々な見た事あるものが 昔の記憶にリンクする
ようになってきました。

IMG_1414


ただ、いっこうに お花の名前とはリンクしない。。。 花火のようなお花という
印象。 さて、車道道、くねくねとひたすら登ります。

合っているのか合っていないのかも 別にどうでも良い感じ。。。
でも登りたい山は正面にドデーンと構えていてくれているので迷ってないだろうという
ほぼ確信しながら登っていた記憶。

IMG_1817


標高は1000mに満たない大屯山。 どうも私は ダイドンデンヤマと変に覚えてしまい
毎度親分と話す際に 癖で ダイドンデンヤマ と言ってしまう。 文字にすればそんな
間違いはしないのだけれど。。。 ダイトン山と親分も当たり前に読んでいますが
正確にはそれも実はよく判っていません。


IMG_1415


上空には飛行機。 飛行場が近いのかな? と言う事は私達も昨日こんな風に
大屯山の上を 蝶のように 飛んでいたのかな?なんて思ったり。。。

そうそう、このお山と空の間を 飛ぶのは 蝶だけではありませんでした。。。

IMG_1416


君もだね♪ この大屯山では沢山の見た事無い 鳥さんも見ました。
下りでは飛べない土の中に潜って行くウズラさんの お子さんも見たりと。。。
見える景色も動植物もどれもとっても新鮮です。

IMG_1818



この湿度の高さと汗ダクっぷりも。。。ある意味、とっても新鮮であります。
そして気がつけば眼下には海も見えていました。 グーグルアース。。。的な風景です。

さてと、チョウチョは相変わらず どこを歩いていても 目に飛び込んで位に
沢山います。そして 飛んでいるチョウチョさんもメニメニですが 少し目線を
今歩いている車道脇にずらしてみると ひっそりと 蜜を吸っているチョウチョも
メニメニ。

IMG_1419


それから 変わった鳴き声が聞こえた方角に目をやれば。。。

のんびり木の上で休憩中の 小鳥さん。

IMG_1424


白い帽子がお似合いですね♪ それから 蝶、鳥だけでなく
お花も目を楽しませてくれます。

IMG_1428


小さいお花は沢山あり過ぎて 目が回る程。。。
もっと写真を撮ってくれば良かったと思いつつ。。。
気がつけば色々見たくてキョロキョロするので精一杯だったのも正直なお話。


IMG_1432


車道歩きでクネクネと少しずつ登るから疲れはしない。 ただ 照り返しも
もの凄い。。。 そろそろ車道じゃない道を歩きたいと思えて来た。

IMG_1434


眼下に見える車道をずっと登って来ました。 クネクネクネクネ九十九折り。
とそんな先に 突如 東屋登場。 そういえば 歩いていた時 ずっと見えていた
小屋だ〜。 双眼鏡とベンチと 説明書きパネルがある立派な東屋です。

IMG_1820


山頂まではもうそんなに無いと思うのであります。。。
車道のカーブを曲がってもう少し車道のまま進む事も出来そうです。
ただ、物足りない。。。


IMG_1821


親分のポケットには地図が入っています。がそれは 山の地図でなくて 台湾の地図。
汗でこの地図はもう見れない程になっていまして ちょっとばかり準備の悪い私達は
後に地図をもう一つ新調する事になるのであります。(苦笑)

IMG_1823


海は近い。 けれど今日はもっと海に近いお山に登れる予定。
親分はとっても楽しそうに写真を撮っています。
なんというか待つのももう慣れてしまいました。 楽しそうな親分を見ている自分も
とっても楽しんでいる事に気がついたり。。。

IMG_1824


さてと、親分 どうやら 歩き出すみたいです。


IMG_1825


青空健在! 暑いけれど とっても気持ちの良い山歩きです!


IMG_1437


そうそう、東屋の横にはこんな看板。
私に理解できる訳もなく。。。 多分、車道は途中で終わるのだろうと。。。
そして私達がこれから進む道が山頂への王道だと思っていた訳ですが。。。

IMG_1826


基本。王道は このまま車道歩きだったようです。(笑)
そんな事を知らず。。。 王道を反れて 東屋をつきって 山道風の
道へ。。。 

IMG_1439


その山道は。。。 チョウチョさん専用の道だったのではと 今でもそんな風に
振り返って思うアフーなのであります。。。

IMG_1417



続きも読むよ。ハヨカケぺんぺ〜ん♪ なんちって♪


Posted by theslowpace at 07:00ヤマノボリ ,ガイコク
2012年06月21日

初めての立ち会い車検。

こんにしょわ。。。


車検。。。もちろんもう何度も何度も取って来ているのですが


今回は、いや、今回もギリギリで車検を済ませて来ました。


今までは朝や前日夜に車を届けて代車で帰って来て
それから夕方か夜に迎えに行くというスタイルだった車検ですが。。。


今回は立ち会い車検となりました。


ご近所の方に 簡単で良いよと薦められて 近所にあった 民間車検場に
前日に連絡を入れてみると 夕方に1時間で車検が取れるとの事?



はじめての事だったので とりあえず必要書類
★印鑑 ★自賠責保険証書 ★車検証 ★法廷諸費用 ★車検費用 ★納税証明書

これだけ持って行けばあとは流れ作業との事。。。

 

オート●ックスよりも 大きなピットには 車が沢山。 立ち会い車検の予約は
夕方混むのかそれともいつも混んでいるのかは判らないけれどピットは満車状態。

DSC_1055



本当にあっという間に 1時間で車検終了。


ブレーキフルードのみ替えておいた方が良いとの事で お願いして。。。


本当にすべてが終了。 簡単だし 立ち会いと言っても5分程説明を受けて
あとはお任せな感じでした。


ちょいと初めての1時間車検。あまりに便利すぎたので書いてみました。。。


テンタマ君。2年間で2万9千キロ。 年間にすると 1万5千キロ。

一時期のレガシィ君は年間3万キロ乗っていたので。。。なんとなく出足が
鈍くなったのかななんて思ったりです。

DSC_1056



テンタマ君の靴も新調したので、次の車検まで 沢山の景色に連れて行ってもらうのであります。


と言う訳でテンタマ記録。でありました。


おまけも読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 21:59ニッキ ,クルマ

オカネジャカエナイ。。。

こんにしょわ。。。



色々 手をつくしてみたけれど。。。

戻って来ませんでした。。。


最後の望みだった業者さん依頼。。。
帰って来た結果は。。。


 15)


凹んでしまいそうです。。。
自分のCFカードなら良かったのに。。。 と自分の残念さを痛感。


ただ、海外にもの凄い復旧ソフトがある事を知り もう一度 今日それを試してみる
予定です。 もう少し諦めるまでにもがいてみようと思います。


一人で 悩み続けた日々ももうようやく終わりに近づいたのかもです。。。


d82c2ce3


心強い相談相手の君が居ないのはやっぱり寂しい。。。

検討を祈る。ぺんぺん。。なんちて。


Posted by theslowpace at 10:19ニッキ