2012年03月
2012年03月30日

得意な料理。。。

こんばしょわ。。。


今日は得意な料理を作りました。



まぁ、料理も散々なのだけれど。。。スイーツ作りとなると。。。

 


アップルパイ。

96d035ee




この有様。。。

90335977




で。。。 次は。。。




プリン。


2ce42370-s




カラメルソースよ。。。 何処に消えた?


とこんな腕前なのだけれど 実は得意料理もある。



それはコールスロー。


みじん切りは大の得意なのであります。

f_181_top



それと 食パンからパン粉を作るのもとっても得意。


理由は。。。小学校の時にずっと飼育係だったからなのであります。


パン粉作りは うさぎさんのために♪
 20101219_doubutsumura_1448_w800



そして野菜のみじん切りは ニワトリさんとチャボ君のために。。。


20101211_hiratsuka_1211_w800




毎日の楽しみでありました。。。

そんな飼育小屋の可愛い動物さん達のために と毎日やっていた事が

今は自分のためになっている訳で♪

振り返って感謝したアフーなのであります。 と言う訳で今日のおかずの一品は

コールスローなのであります。 問題は味だよ。。。と思ったそこの貴方!!!




なにを隠そう!味付けに絶対なる自信のないアフー。使える調味料は出し惜しみする事無く
使いまくるのであります。世の中は便利な物でコールスロードレッチングがあるのであります。



残念なアフーだねぇ〜♪ お尻ぺんぺ〜ん♪うれすぃです♪


Posted by theslowpace at 01:10ニッキ
2012年03月27日

2012弾丸ツアー バンコク編 其の五 

2012 弾丸ツアー バンコク編 其の壱
弾丸ツアー2012 バンコク編 其の弐
2012弾丸ツアー バンコク 其の弐の半分
2012 弾丸ツアー バンコク編 其の参のちょっと手前
2012弾丸ツアー バンコク編 其の参

2012弾丸ツアー バンコク編 其の四 ココナッツファームにて

IMG_9762



ココナッツファームをあとにして。。。向かった先は日本からツアーで
申し込んでおいた場所。まずそこに行くのにハイエースの他にもう1つ乗り物に乗る。

IMG_9239


ココナッツファームからその場所までは5分程。乗り場は外人さんでごった返していた。
私ももちろんその一人。それからここの近くにはきっと牧場があるのでかな?
そんなニオイが少し漂う場所でした

IMG_9240


ツアーバス。それからメニメニのハイエースに見送られた人達はこの川沿いで
ボートに乗り込む。そして乗り込んだらすぐにスタート。

なんとなく感覚はディズニーランドのジャングルクルーズのような感じだなと思った
アフーであります。


IMG_9246


そのジャングルクルーズは乗り込みだけでなく。。。ボート上からの景色も
そうであり驚くのであります。

IMG_9782



汗だくなオヤビン大佐。


IMG_9248


今乗っているボートで30分かけて 目的地である水上マーケットに向かう。
今回のツアーで来た9人。ガイドさんを含めて10人はたしか2台のボートに分かれて
目的地へ。

IMG_9783



エンジン付きのボート日除けもついていている。飛ばすと風が当たって
とても心地が良い天然クーラーとなります。でも気温はぐいぐい上昇中。

IMG_9784


その間の風景は日本では信じられない風におうちが立っているのです。
前回はミャンマーとの国境にちかい カンチャナブリという場所に行った際に
ジャングルの中やありえない場所にまでおうちが立っていたのを見て
私の中ではもう驚き的な物はなかったけれど。。。

IMG_9785


新鮮さとそれから 改めて自分の住んでいる国が恵まれている事を
教えてくれる景色が広がって行きます。

ただ、幸福度は。。。もしかしたら負けているのかな。。。なんて思いながら。


IMG_9254


少し進むとしっかりとした水路に出ます。
普通に生活が行われている水上の上のおうち。
忘れた頃に対岸に渡れる橋などがあったり。。。


IMG_9263



ワンコさんも慣れた景色に落ち着いている中。どのボートに乗っている人も
みんな落ち着き無くキョロキョロ。 日常と非日常が交差しまくる同じ時間が
ここには流れている感じであります。

IMG_9788



正式な水上マーケットは今はここのみとなってしまったようです。もう1つバンコクに
あるらしい土日のみやっているマーケットはなにやら入場料というか行くまでに
高額な料金が発生して実際には観光地だけれど あまり機能していないような
説明だった記憶です。だからここだけらしく。。。

IMG_9266



本当に世界中から。。。水上マーケットに向かう訳ですれ違うボートや
見えるボートはムーチョインターナショナルなのであります。


IMG_9275


そうそう、動画も撮ってみようという運びで 一生懸命忘れてしまった動画機能を
思い出して撮ってみたのであります。




臨場感ある。エンジンサウンド。(笑)

IMG_9808


そうそう、両脇のおうちには 生活感がいっぱい。ハンモック。心地よさそう。
どこのおうちも玄関はフルオープン。 

時にエンジン煩いだろうななんて思いつつも。。。ここではそんな事すら
気にならないのかもです。


IMG_9276



実はけっこう水しぶきは凄いんです。相手のボートに限らず乗っているボートもたまに
スピードを出すのですが船尾が沈んで先頭が上がってなんとも気持ちがよいのであります。

IMG_9277


本当はこのボートに乗らずともバンコクからバスを使って行く事も出来たらしい。。。
けれどこのボートに乗れただけでもとても貴重な体験でしかもラクチンで
オプショナルツアーにしては破格すぎる訳なのであります。




ただ、ひとつ心配もありました。水上マーケットでは手漕ぎボートに乗って
マーケット内を周回するのですが時間がツアーによっては30分だったり1時間だったりと
まちまちなようで。。。出来ればゆっくり見たいな〜などと言う思いも沸いてくるのであります。

IMG_9279


なんだか。。。水路を曲がって行くようです。
のどかな風景。。。 
でもどこでも一緒。家族の物を綺麗にしようとしたい気持ちはね♪
私も一緒。素敵な光景だな。。。と


IMG_9280



お互いカメラを向けて撮りまくる。。。みんなどこかの国からやって来た人達。
にこやかに笑ってくれる人♪ そして手を振ってくれる人♪ そしてピースまでしてくれる
人。。。 ウィンクしてくれる人も♪

IMG_9281



それからどうやら川沿いのお家には一家に一台の車ではなくボートがあるようで♪
ボートの大きさもマチマチ。 おばあちゃんの漕ぐ ボートは年季と味が加わって素敵です!


IMG_9284



それから日除けのカラフルな幕のあちら側では何をしているのかな?と
気になってみたり。。。 本当に非日常を見ながら。。。心を躍らせる!

IMG_9292


普通の生活にボート。エンジン付きのボートをおばちゃまが慣れた手つきで
運転している♪ 本当に見るものすべてが新鮮!

IMG_9294


をなにやらゲートらしき物が。。。正確にはもう1つこの先にゲートが。
で、正式名が言えないのですが ダムヌンサドゥアク水上マーケットなのであります。

IMG_9297



到着してボートを降りるための場所へ。。。順番待ち。
なんだかもの凄い活気漲る場所ですね!!!


IMG_9830


で、ボートを降りてツアーの皆さんと合流。それから待ち合わせ時刻は1時間以上後に
という説明を受けた。それから手漕ぎボートに乗りたい人のみ乗る事になる。


IMG_9833


二人で乗るという事で一艘800バーツ。通常だと一人200バーツだそうです。
まぁ、いっか! という運びで800バーツ払って乗り込むも。。。

乗り込んだボートが最悪で。。。そのお話はまた後に。。。

IMG_9834



狭い水路を沢山のボートが行き交うそしてテレビや雑誌、とても興味のあった場所に
到着した訳でわくわくが止まらないアフーなのであります。

つづく。。。

明日も読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 11:11ガイコク ,オデカケ
2012年03月22日

弓立山 後編

さて、続きであります♪弓立山 前編

山頂では物足りなくて下る事に♪ ヤマノボリでなくて ヤマクダリ♪
なんだか新鮮!


IMG_9966


けっこう急な山道を下る事 10分(笑)


IMG_0404


男鹿岩に到着♪
親分に登って待っていてもらって私は山頂方面へ ちと戻る。。。
目的はこれっ!

IMG_9972


下っている時に 山肌から少しだけ 張り出した部分を見ていたのであります。
それが男鹿岩とは知らなかったのだけれど なんだか変わった雰囲気だった訳で。。。
目に止まっていたようであります。


IMG_9975



望遠レンズで少し寄って オヤビ〜ン! と叫んでみた。 そうこのお山はきっと
野生の動物さんと今日は私達の貸し切りのようだったので。。。
久々に大声を出してみた。 年甲斐もなく。。。

すると親分もそれに答えるかの様に。。。ジャンプしてくれていた。
そう、こちらも年甲斐もなく。。。でも楽しいね♪

IMG_9981


親分のジャンプが思ったよりも コジンマリ纏まっていた事なんかは
どーでも良い事で♪ とにかく 山で遊べるという感覚が非常に懐かしい。
IMG_9985



眼下は。。こんな景色! グライダーで大空には飛び出せないけれど 
今の私にはこの状況も本当に新鮮でとってもステキなのであります♪

IMG_9986


300ミリレンズでズームイン! なんて親分がこちらに戻って来るまでのんびり
景色を撮っていたらオヤビン大佐のお出ましであります! 

楽しかったね! 
IMG_9987


さてと、そろそろ陽が一気に傾きだしたから戻ろうかとなった。
今日はショートのお山フタツ。 ハイキングにも満たないと思うけれど
兎に角新鮮で楽しい! 履き慣れたはずの靴も背負い慣れた靴もなんだか
とても久しぶりな感覚が。。。

IMG_9991


山道も久しぶり! でもこの傾斜っぷりはなかなか無いかな。。。と
思わせる程に 反り返る登り。距離は短いけれど ちょいと手子摺った
アフーがいた。

IMG_9992


山足は少しだけ遠ざかっただけでも けっこうなブランクがあった。。。
遅いけれど ブランク的な物。。。だけは いっちょまえだった。

IMG_9995


相変わらず 待たされるオヤビン大佐。 黄昏オヤビン。
ただ 振り向くと ちょいと 苛立ち顔だったことは 内緒なのであります。

なんちて。

IMG_9996


あ〜あ待ってもくれずイッチマッタダヨ。。。。 しかも再びの山頂も
見事にスルーしてイッチマッタダヨ。。。 そう、親分は視界の悪い場所では
待たない事を知った。。。

IMG_9999


さて、今日の久々のお山も終わりに近づく。。。夕陽も手伝ってなんだかサミスィ。。。
久々に見る親分のザック姿。。。
そう言えば直近で見たのは。。。懐かしい。。。


IMG_8893


カエルオヤビン 飛ぶ。

IMG_8894


カエルオヤビン 飽きる。

IMG_8224


カエルオヤビン 突然クダル。

IMG_8911


コブン。。。。 粉マミレ。

こんな事が非常に昔の事に感じる。。。アルネ。
でも基本空いているお山ではついつい遊びだしてしまうのが残念アフーチームスタイル。。。
 
IMG_0004



こんな カッチョツケテ歩いているオヤビン。だけれど 悪のりアフーが。。。
はじめれば。。。いつのまにか親分もついて来る。

IMG_0016



夕陽が綺麗だからとアフーが影遊びで遊びだす。

IMG_0017



こんな風に♪ 夕陽が沈むまで遊んじゃお♪ とはじめだした。

あっ、そうそう皆私の悪のりについて来て少しだけ痛い目にあう。。。架空ちゃんは
バイオハザードリベレーションズが面白すぎると薦められて3人ではじめた矢先に
ニンテンドー3dsのボタンを壊したのであります。。。

反省しているアフーなのであります。。。

そんな訳でいつも悪のりについて来てくれるオヤビン。
パチりと撮った写真は微妙なスタイルのオヤビンだった。。。
IMG_0020



 なかなかシャッターチャンスがあわないよ〜。と 試行錯誤を繰り返す!

下手だなぁ〜と。。。交代。 

IMG_0027



とりゃ〜。 おりゃ〜とジャンプ。大人になるとジャンプする事も少なくなる。

ジャンプしている自分の感覚の高さとかけ離れた低いジャンプを繰り広げている事に
カメラの記憶した写真を見て。。。次はもっと高く飛ぶ! と


IMG_0029



大人げない遊びはとても楽しく。。。 本当に陽が暮れるまで遊んでいたオオバカモンなので
あります。もう陽が暮れる事しか キリが来ないだろうなと。。。

IMG_0022



親分大佐もパチり!!! 人が見ていたら 本当にオオバカモノ。でも 人生一度限り。
楽しい事はやっぱり楽しい!

IMG_0038



もう。。。ザックもカメラも降ろして遊びだした。。。本当に自分の残念ぶりに
キリが無い事を知った。。。 小さい頃の話が親戚の中で飛び出ると
穴に入りたいくらいに。。。残念アフーの話ばかり。。。 そんな中では まさかまさか。。。と
ニャンコを被って照れながら聞いている私だけれど 内心。。。

それ、治ってないかもと思ったり。。。

無事に夕陽も沈んでくれてアフーにキリを付けてくれたので。。。暗くなりそうな景色を
足早にレガシィ君へ♪ 

そんな短いけれどとても楽しかった記憶の久々の山頂を頂けた日のお話を終わります。

IMG_0033



この日の最後の夕陽と親分のジャンプ写真♪ 
 

おすぃまい。。。読んだよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 20:56ニッキ ,ヤマノボリ
2012年03月21日

弓立山 前編

と言う訳で続きです。
弓立山の登山口を目指したのですが 実はこの場所を以前に目指した記憶も新しく。。。
道は結局迷う事も無く珍しくすんなりと。。。到着してしまいました。



IMG_0372


足早に準備をして急ぎ目に出発であります。

ただ、この場所も山頂が近い予感です。そればかりは長年の勘でアリマス。なんちて

IMG_0386



車を停めた場所から暗い森を5分歩くとすぐに尾根に出ました。(笑)
今日は2山とも山頂まで5分なの? と冗談交えて。。。

IMG_0386


そうそう親分が歩いている右側には。。。
グライダー場がありまして。。。丁度飛び立って行く瞬間を見学してきました♪

IMG_9951



空を飛べたらな。。。という夢が叶う まるでドラえもんのポケットから出て来たような
グライダー。。。

IMG_9952



いつか一度 体験してみたいなと思うアフーなのであります。 で親分は
一度と言わず。。。だそうです。 欲張りな親分であります。

IMG_9960



羨ましい視線を彼に一直線に送りつつ 先を急ぎます。


IMG_0390


そうそう、下からも登れるのですが我家は逆の山頂直下にある登山口から登ったようです。
帰って来て知りました。

IMG_9964



一番下からアdと1時間くらいで山頂に着くようです。ただ私達のコースならこの
グライダー場の見学をしても10分でしょうか。。。
グライダー場の駐車場を越えて細い森に入る感じで進んで行くと山頂に到着します。


IMG_0392



なにはともあれ 久々の山頂看板! ちょっと嬉しいアフーであります。
親分はカメラの設定にモタツクアフーをふざけて様子見。。。

IMG_0394



看板はとっても立派! そう言えばさっき行ったお山には弘法山の山頂看板が
なかったね。。。未だにあれが山頂だったのかが謎な我家であります。

IMG_0395



桃木方面! これ ロードバイクのコースで桃木コースってあったよね♪
と親分と話していた記録。 

IMG_9966


そうそう そろそろ自転車でもヤマノボリが出来る季節アルネ♪


IMG_0401



さて、山頂に来たけれどやっぱり物足りない! 一回降りて戻って来ようと
言う事になった! 実は山頂から伸びている山道は3本。

来た道とそれ以外に2本。両方ともピンクのリボンがあるのだけれど一本は
どうやら道が荒れていた。 のでもう一度戻って踏跡メニメニコースに進みます。

もの凄い傾斜の場所があるもののあとはいつもの懐かしい雰囲気の山道♪

を下ると。。。

IMG_0402


親分が眺めている場所まで進むと 男鹿岩に到着。
なんとなく景色がすんばらすぃ〜ので♪ 親分ちょっとここで待ってて♪と
言い残して親分のカメラを持って再び山頂方面へ!




IMG_0404


その間に親分には男鹿岩に登っていてもらって景色を堪能してもらった訳であります。

IMG_0405


本当は一気に書いてしまおうと思ったのだけれど。。。ちょっとだけ先延ばしに♪
書きたい事があり過ぎて。。。もう頭の整理がつかないアフーなのであります。

IMG_0406


が、次のお話はここからの続きからになります♪ 明日の自分に伝言も終わったので♪
おやすみなさいなのであります♪

IMG_0408



明日も読んであげるよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。




Posted by theslowpace at 22:57ヤマノボリ ,ニッキ
2012年03月19日

幸せニャンコ

日曜日は親分の実家へ。。。


 モモちゃん。チャッコさん。しーちゃん。まるちゃん。

写真 12-03-18 16 50 58
 


囲まれて幸せです。。。

写真 12-03-18 16 55 01



しかも彼らは 一緒にお散歩もしてくれるのです。何年経っても
私とお散歩してくれるニャンコさん♪

写真 12-03-18 16 39 53


ちなみに。。。皆さん元ノラニャンコさんです。

写真 12-03-18 16 54 53



でも親分のお母さんに拾われてからは。。。もうチャッコさんは10年近いね。。。
モモちゃんやマルちゃん、しーちゃんも もう軽く7、8年か。。。 

なんだか時の流れるのはとても早い。けれど ニャンコさん達は毎日変わらない幸せな日々を
過ごしているんだなと。。。その姿を見てそう思ったのであります。。。

癒される日曜日。。。


Posted by theslowpace at 19:10ニャンコ
2012年03月18日

弘法山 

本当は 福寿草を見に 四阿屋山を目指す事にしたのだけれど
なんやかんやと準備も久しぶりのお山だったので時間がかかり。。。

午後から決めた突然登山。 出発も思ったよりも遅くなり。。。
時間的に厳しそうな事はかなり出発して間もない頃に気がついていた。。。

ならば 美味しいお蕎麦屋さんの前を通るから寄り道してしまおうと
お昼の閉店間際にお邪魔して。。。天ざるを。。。

食事中、もう間に合わないから今日は越生梅林でも見に行こうかと しかし
越生梅林についてみるとまだ 梅には少し早い模様。

急いで携帯で調べて向かった先はすぐ近くのピラミッドのような小さなお山。
山頂まで20分と書いてあったページを見つけて兎に角そちらに。。。



BlogPaint


弘法神社に駐車場あり。ここから20分ね! と言う訳でザックもすべて
四阿屋山モードのまま出発しました。 駐車場からすぐに階段。

そして脇には水仙。

IMG_0334



それからこんなドライフラワーさんも♪


IMG_9916


久しぶりにカメラを構えた。本当は白デジイチを持って来ようかとも迷ったけれど
あれは自転車の時のカメラだから お山は出来るだけこっちのカメラ。。。

IMG_0340


小さな水仙さん。 一年ぶりですね♪
私のカメラの腕は やっぱり駄目で。。。親分の写真がすべて ボケピン。。。
ごめんよオヤビン。。。


IMG_0342


そう、たった20分登るのにいささか 恥ずかしいくらいの 山スタイルな二人。
でも平日で誰もいないし♪ 20分でも残念アフーがいるから40分くらい
見ておこうと言う事に。。。

IMG_9917


なんだか春の匂い。甘い香りがしてきます。それは水仙の匂いなのだろうか?
それともあたりの 梅林の花の匂いなのだろうか?

BlogPaint


さて、神社を登ると森の中に通ずる 登山道らしき物を発見!
迷わずそちらに進みます。


BlogPaint


そうそう、心拍計つけています。 どんな心拍数か非常に興味があるのであります。
しっかりと記録してくれていそうな チビガーミン君。

IMG_0344



あらら。。。またボケピン。 親分 まってぇ〜。
すると 突如右側に 神社の入り口らしい物が。。。


IMG_9925


なんとなしに そちらにそれてその階段を上ります。

IMG_0351


もうひとつ神社があるんだね。。。それにしても見晴らしが良いね。。。


IMG_9926


諏訪神社さんに到着。広くて公園のような感じ。景色も良いのでここで
お弁当を食べたら美味しそう♪


IMG_0353


階段はノボリずらい。きっと昔からの階段。 
ちょいと 手を使ってしまう残念ぶりなアフー。


そう、親分の冷ややかな目線を感じつつ。。。登りました。


BlogPaint


上をしきりに見るオヤビン大佐。

BlogPaint


そして景色を堪能する オヤビン大佐。。。

IMG_0362


見晴らしが良いね!
と暢気な二人。。。だけれど なんだか 上に高い山がそれ以上にない。。。
不思議だねぇ〜。 で親分の新しい携帯で現在地を見てもらった。
弘法山の三角点は今の現在地とは少し違う場所にあったのだけれど見てみても
その携帯の指す場所には山は無い。

 
IMG_0363



いずれにせよ違うんだね。。。きっと隣に山があるのかもね! という訳で
下ります。弘法山を探さねば。。。 と親分に携帯を渡されて探してみます。
使い慣れないのでシドロモドロ でもすぐに答えが見つかりました。

弘法山の山頂には諏訪神社があり南側だけが開けていると。。。


BlogPaint


オヤビン。。。さっきの山頂だったらすぃ。。。 歩いた時間はたぶん5分くらいだろうか
いや、もう少し歩いたかもしれないけれど20分と言う事は無い。。。

物足りない。。。。 よね。 と言う訳で 親分が一言 軽く登れる場所無いの?
と言う訳で急いで探す訳なのであります。

BlogPaint



そうそう、梅が素敵! 神社のおみくじが括り付けてあります。


IMG_0369



そして親分は梅の撮影に夢中。私は1つ よさそうなお山を見つけた。
それは実は先日 自転車ヒルクライムコースを探している時に
偶然見つけて登れそうとなんとなく記憶にも新しいお山!


BlogPaint




そんな訳でそのまま急いで次のお山の登山口まで! そこまでの距離はたしか
8キロ。いひひひ。もう1つ登れちゃう! しかも気になっていたお山だったので
とっても楽しみな訳であります。

IMG_9945



気がつけば時刻はすでに16時をまわっていたけれど♪
日はもうだいぶ長くなったお陰で登れちゃうね! と
気分高々で向かったのであります。

と言う訳で次のお山のお話はまた明日♪ 今日も読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。


Posted by theslowpace at 09:15ヤマノボリ ,オデカケ
2012年03月17日

プレゼント。。。

そうそう、実はずっといいないいな。。。と思っていた物があった。


それは遡る事、架空ちゃんが新幹線で追いかけて来てくれた時の事。。。


 870082ce


ちょっとアクシデントだった名古屋駅で止まっている新幹線を覗いたアフーは
皆さんが 任天堂DS をやっている人が多い事に驚いた。で ホームと
駅の構内には ニンテンドー3DSの宣伝看板。。。


そして架空ちゃんも かわいいピンクの 3DSを持って 名古屋駅に上陸。。。


ちょっと羨ましかったアフーであります。そして先日。


09c99002



この機内でももの凄く携帯ゲームをしている人が多かったのです。。。
いいな。。。と思いつつも。。。 なんだか買うまでには至らずだった訳で。。。


すると ドコモさんから ポイント失効しちゃいますよと。。。ご連絡。


そのページを見てみると15000ポイントで ニンテンドー3DSが。。。

35)



さっそく申し込みをしたのですが納期は1ヶ月〜2ヶ月とあったのでまだまだ先だと思っていたら
1週間もしないうちに突然到着。。。

DSC_0831




色は選べずこの色だったのだけれど 私は販売されている中ではこの色がとっても
好きなのでまったくもってモーマンタイ。。。

大喜びなのであります。

DSC_0832



ドコモさんありがとう。。。
届いて嬉しく 喜んでさっそく今日は開けてみて楽しんでみたのですが。。。
なんとも最新な事に慣れない私は


3D画面に酔っぱらってしまい。。。なんとも残念な目のマワル一日を過ごすのであります。

そんな訳で豚さんに真珠。猫さんに小判。アフーにニンテンドー3DS
だった事を知ってしまったのであります。


何度やっても 3D画面によっぱらっている残念アフなのであります。


明日も読むよ♪ お尻ぺんぺん。なんちて。


Posted by theslowpace at 23:57ニッキ
2012年03月16日

ただいま。。。

久々に お山に一滴ました。。。

でもお昼からの出発には限りがあり。。。迷ったけれど やっぱりたのすぃ〜。



 それと。。。 

P3151820



試しに使って来てみました。。。


いろんな事も含めて 山頂まで20分だったはずが5分だった事とか。。。
物足りないからもう一個のお山を目指そうとか。。。 あんな事もこんな事も
後ほど レポにてなのであります。。。

IMG_0012



読んであげるよ。お尻ぺんぺ〜ん。 なんちて。


Posted by theslowpace at 20:46ヤマノボリ

2012弾丸ツアー バンコク編 其の四 ココナッツファームにて

2012 弾丸ツアー バンコク編 其の壱
弾丸ツアー2012 バンコク編 其の弐
2012弾丸ツアー バンコク 其の弐の半分
2012 弾丸ツアー バンコク編 其の参のちょっと手前
2012弾丸ツアー バンコク編 其の参

BlogPaint



今回は日本人のみのツアー♪ 行きの道のりは貴重な睡眠時間として予定しているアフー。
それはきっとみんな同じ。 今回のツアーは9名。車は運転手さんと日本語堪能なガイドのタメさんの合計11人。
バンコクから車で40分程の場所で休憩であります。
これはツアーだと大体 組み込まれているお土産買って下さい的なトイレ休憩場所でもあるポイント。
直前に調べていたのでそれは知って居たのですが 実は思っていたよりも楽しかったです。。。

IMG_9748



それはきっと ガイドのタメさんの説明が上手だったからかな?
タイの人はヤシの木をとても欲しがるのだそうです。それは50年間
その木があれば生計が立てて行けるのだそうです。

IMG_9749



少しだけ話を寄り道すると ヤシの木ってとても高い印象だけれど最近は5mくらいの低い木も
品種改良されて出来たそうなんです。だからもう高い所まで上がらなくてもココナッツの実が
とれてしまうらしい。。。


IMG_9211



バンコクはこの日も暑い。咲いているお花はもう南国と言う事を無言で教えてくれる程に
発色良く不思議なお花も多い。。。

このココナッツファームは漠然と道路脇に駐車場があってそこから茂みに入って行くと
ポコンと出て来る感じです。

IMG_9213



ココナッツを絞って飲むのはココナッツジュース。だたこれは本当にフレッシュでないと
まったく飲めなくなるらしい。だから。。。 有効活用するために
それを煮立たせる。

IMG_9773


そうそう、ココナッツミルク、ココナッツオイル。それから初めて知った ココナッツのお砂糖などは
若いココナッツからなのだけれど そうでない ココナッツの実もしっかりと 燃料として捨てる事無く
使われるのであります。

IMG_9753


暑いのにさらに 熱い。。。 これで絞ったココナッツを煮立たせます。 ジュースで飲みきれない分など。。。を
煮立たせるようです。 

IMG_9757


こんな風に。。。グツグツと永遠に。。。

IMG_9219


これが後にキャラメルの様になってそれを乾燥させたら それは ココナッツ砂糖になります。
そのまま食べてもなんだか 黒砂糖の様で美味しかったです。


IMG_9758


そうそう、こんな風にキャラメル風になったら一気にこねくり回すのです。

IMG_9769


そして固めたら砂糖。 それからココナッツオイルの作り方や ココナッツの白い部分。

eb021cd4


青い時に内皮部分はまるでイカ刺しだった事はグアムで知った。。。

5b0ea36c



でもこのココナッツファームに来なければ ココナッツジュースが1、2日の保存も
難しい事を知る事は出来なかった。。。来れて良かったと感謝なのであります。


IMG_9234



お土産屋さんがメイン。売り込みは程よく 控えめ。なので 自分用にお土産を
買ってしまいました。 親分に内緒で。。。


IMG_9220


ライトやサラダフォークそれから 置物。カップアンドソーサーなど色々。値段は
まちまちだけれど私が買ったカップアンドソーサーは1500円くらいだった記憶です。

IMG_9767


そうそう、ココナッツのみはこういう民芸品でもこの辺りの人の家系の重要な収入源。
この近所の人達はイチニチ200バーツで生活出来るらしい。日本円にしたら600円くらいだろうか?
ヤシの木があれば ヤシの実ジュース、ココナッツオイル、砂糖、ココナッツミルク、石けん、
それから民芸品などなど。。。

IMG_9772


そんな訳で ココナッツの木を欲しがるという理由が 判ったアルヨ。。。
そうそう、この茶色になったココナッツの実は割って白い部分をコサグ?

それがココナッツミルクになる。でそれを煮立たせると今度はオイルになる。

IMG_9760


ココナッツの木は根がとても大きいから そう簡単に持てないらしいのです。
この国では人気者のココナッツの木なのであります。

IMG_9223


おいしそう。。。アフーはココナッツミルクが大好きであります。

IMG_9224


ヤシの実ジュースよりも好きであります。。。 とどうでも良い情報を書いてみますた。

IMG_9762


午前中だったからまだ我慢出来る暑さだけれど どんどん気温上昇中。

IMG_9227


お土産屋さんは色々な物がある。 Made in chaina 的な物もメニメニ。
それからトイレは有料だったらしい。

IMG_9229


暑いから喉乾くのです。。。 で今回のツアーは女性2人組と3人組。それから単身な方
男女各一名ずつと我家。。。皆さんとっても素敵で優しい人ばかりでした!運転手さんも
にこやかで優しいし♪ なんだか ほんわかしております。

IMG_9230



さてと、次は目的地。。。え〜とどれだっけ? なんちて。さて、次は本当の目的地!!!
ワクワクはメニメニに。。。で目的地までは5分だそうです?


IMG_9236



と言う訳で続く。。。

続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪




Posted by theslowpace at 09:30ガイコク ,オデカケ
2012年03月13日

あの日から。。。

5年が経過しました。。。。



長いような短いような。。。



そんな 3月13日



 
あれから5年間 通勤で使っていた毎日通っていた道は一度も通らず

未だに遠回りをしている私と親分です。。。




おすぃまい。。。






Posted by theslowpace at 22:32ニャンコ