2011年12月
2011年12月31日

ヤマノボリ 2011 後編

こんにしょわ。。。二日酔いのアフーです。正直
宿題間に合わないなと。。。思ったのですが 眠い目にメンタム塗って書く事にします。
なんちて。。。

と言う訳で 前編はこてぃら

登った日が判らない山もメニメニあるので 割愛まくりでありますが。。。後編を始めます。


c28e35db



なんというか。。。 突然行きたくなったお山ではなく 
 てくてくYamaちゃんさんにお話を聞いてからずっとずっと 行きたい気持ちを
沢山心に詰め込んでいたそんなお山! 早池峰山へ!


1b309a8b



早池峰山のお花の盛りの少しだけ手前の時期。 この時期ならば
まだ山の渋滞は回避出来そう=私の鈍足でも渋滞を作らずに済むと言う事で
親分が連れて行ってくれました。


751458fa


なんというか。。。ホムセンで買った皮の手袋はちと。。。場違いだったようで
熱いは蒸れるは痒くなるは 粉まくりだはと。。。 大変だった記憶(笑)
そして快速と鈍足は突き進むのであります。


2a1dd5fe


あっ、鈍足の方はなかなか進まないようであります。
別にこれは具合が悪いとかそういうのではない光景であります。
そして快速が徐々に鈍足を待ちすぎてご機嫌斜めになるのももう見慣れた光景であります。
なんちて♪

d768b76c



それにしても見事な青空!
本当に気持ち良い! 実はこの時は災害後、数ヶ月後という事もあって
山頂で聞くお話はいつも聞くお話とは違うお話で 聞こえてくる話に
非常に胸が詰まりそうだった記憶。単語一つ一つも大きく違った。。。


be371db4


全壊、半壊、駄目だった 大丈夫だった。。。普通の声のトーンで繰り広げられる
会話。ずっと足元のお花を見ながらご飯を食べた記憶。。。
でも口それぞれに 頑張らなきゃね と最後の言葉はそうお互いに声を掛け合っていたのも
大きく胸に響いた。

e932d064-s



そして、ここでは忘れもしないとっても素敵で嬉しかった出会いがありました!
スダッチさんとの出会いです♪ 今、思うともう少ししっかりと歩けている姿を♪
お見せしたかったのであります。。。なんちて。

そんな姿、思い起こしてみてもほとんどなく。。。ほとんど凹んでいる姿ばかりな訳で。。。

e8fbdfe7



でも早池峰山の山頂で♪ 正確には勘違いアフーはまだ先が長いと山頂直下3m下で
長期休憩をしていた訳で。。。 でもそんな素敵な場所で出逢えた事 ムーチョ
嬉しかった記憶で書いている今も笑みがこぼれる訳であります♪


a808be54



下山は快適で楽しい♪ けれど 実は今年もだいぶ 足のつり癖が頻繁に起こってしまい
親分はほとんど下山途中に休憩をしてくれず。。。非常に苦戦した記憶。

4e33db89



ただ、高所恐怖症のオヤビン。。。梯子でだいぶ戸惑っていたので
ぶっちぎってやったのさ〜。そうしたら 親分 アフーの梯子の降り方に呆れる訳で。。。
滑ったらどうやって掴まって止まるんだ?と言われた記憶。

33a19ad6



そんな楽しかった早池峰山は少しお花のシーズン真っ盛りよりは早いけれど
私と親分的にはこんなにお山でお花を見る事は無かったのでもう十二分に
お花を堪能して来た訳であります!


a808be54



山頂でスダッチさんに教えて頂かなければ ピストンをしていたので
大きく広がる景色を見ながらこの山のすばらしさを ずっしり受け止めた登山道。
結局下りは途中で足がもう棒のようになり 親分とも離れた時に 地元の登山者の
優しいおばさま二人が足の異変に気がついてくれて飴と漢方薬とそして冷たいメロンを
下さった。。。 美味しい甘さと優しさで本当に胸いっぱいな!!! そんな早池峰山のお話。

fc2eeb48


早池峰山のお話。
   山頂  


f7b84f95


早池峰山、季節を越えてこの先の人生できっとまたあの山頂に立つと思います。
そしてその次に登れたお山は。。。 高見石山

a721af1f



久しぶりに登れたお山。天気予報が嘘をついたそんな日だった記憶。
新しく買った山服のパンツを履いて実は心躍っていた記憶。


1b309a8b



そして、久々に行ける事のできた 八ヶ岳。。。
この森はやっぱり苔が美しい!

c12e39d9



本当に森の中は絵画のように 緑が鮮やかに 写真ではなかなか表現できないそんな深い緑の
苔に包まれて歩きました。


d897a831


だから、若干一名なかなか前に進みません。 丸山を越えて高見石小屋で休憩を♪
そう、少しだけ早いけれど かき氷をメニメニ食べて キンキンしてみた。。。

83d192c3


キンキンしたまま。。。高見石まで♪


ea9b47c5


森に包まれてここまで来たから風が強かった事を知らずに 
風に突如さらされて 少々びっくりした記憶。

5b0d7c0b



記憶ではそんなに山に長時間居なかった。 


ee6de51d


そう、ハイキングコース的なお山だったのと実は少しだけ
気力と体力が滅入っていた頃だった。。。けれど 重い腰を上げて山に入ってみたら


856b0b87


いろんな 不浄な物が消えちゃった気がした そんな
高見石山と丸山のお話    

556325a2-s



今は雪の下に隠れている苔の森。 私と同じく来年の春を待ちわびているのかな?
今年は寒い。12月は本当に寒い。。。 末端冷え性な私は寝付きが悪いのであります。。。
とどうでも良いお話は置いておいて。。。

お話は、次のお山へと続きます。
そして季節は夏になり。。。


9970677f



室堂に逆から入ってしまおうと。。。
このお山においては少しばかり色々ないつもとは違った理由で山に行った。

6b74e392



この日は非常に珍しい列車に出逢う事が出来たそんな日だったアルヨ。。。


f74fdf64



快速アフー号。

83b89576


鈍足親分号。

da885312


少しばかり親分は気疲れしてしまっていたようで。。。
我が夫婦には少々色々な事が起こった記憶があるけれど今思えば
少し大人になれた記憶。そして二人で純粋に楽しい時間を室堂から雄山で
作っていた事は唯一の救いだった。。。


51a8b627


親分号 遅いアルヨ〜と 快速アフー号が叫ぶ。。。


9649d86a



むふふ。でもこうやって大きなお山と親分をじっくり写真に収めるのって
なんだか新鮮!!!

be0c7859


ここへは2回目。
季節は同じだったかもしれないけれど 本当にいつ来ても素敵な場所だな〜と。。。

89e83101


ブーイングのオヤビン。
さてビールでも飲んじゃいますか。。。と立ち寄った山小屋さん。


a991785e


そこからの傾斜は前回は非常に辛かったのだけれど 今回は快速号だったので
まったくモーマンタイ。

ebc012e3



反り返ってるぞ〜。

1e47cc46


そして雲の流れは早い。さすが3000m級。

ec9ca1b9


登りきって目的達成。 この場所で待ち合わせをしたのだけれど 
待ち合わせの相手はどうやら今日は来ないと知った。。。

861f635e



小屋に泊まろうかと気を使っている親分が見えたそんな日。


618a01bd



いいよ。いいよ。お風呂だけ入ってさっぱりして帰ろう!と 日帰り入浴を
室堂山荘でさせて頂いた。お風呂は貸し切りで景色もすばらしく本当に素敵な山荘だった。


c9f8f990


牛丼を食べてまったりな時間を過ごした記憶。
そうしたら。。。 なんとも何年も待ち焦がれていたあの 有名な!!!
雷鳥さんに出逢う事が出来た!


2efd4119



あっ、きっとこの室堂で待ち合わせした相手は雷鳥さんだったんだ。。。と
そんな思い出の

立山 雄山のお話は     

0b76724c



立山のお話にはおまけがあります。アフーが牛丼を食べたお陰で大雨に(笑)でも
なんだか新鮮だね!!! と親分のカッパ姿をパチりと。。。

そして。。。今年 一番 思い出に残ったお山のお話を始めます。

12e6b9c8


このお話は 早池峰山でお会いしたスダッチさんに背中を押して頂いたお山!
もうこのお山は本当に私と親分にとってもの凄く印象深いお山です。

d69cb282-s



あ、、、立山で見た幻列車は。。。いつもの列車に戻ったようです。鈍足号
ただいま休憩中。

17fcbc30-s


久々に重い重いザック。この日のザックは恐ろしく重たかった。長期間帰ってからも
肩が痛くて仕方なかった記憶であります。

88551802-s


崩壊している場所を抜けて


bf638115-s



優しく包まれる的な場所を抜け。。。
種池山荘へ。。。ここまでは本当に長かった。。。


de3adbac-s


でもその長さに対して おつりが出る程にスンバラスィ〜景色が永遠と続いているそんな
爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳。

6dbd77c4-s


なんども立ち止まっては景色を見て絶景だねと!!!
特に危険な場所もない。


832a4d37-s


沢山の出会いがあって 山ってやっぱり良いな〜と
それと私的には非常に体力的に辛かったお山でもあった。から。。。
もの凄く思い出は大きくそして達成感も一入な訳であります。


ebd86b99-s


真っ青な空に浮かぶ 爺ヶ岳南峰駅。 次と次の駅はスルーした。

e0ad92d2-s



下って冷池小屋までがけっこう長く感じた。


628423a5-s


でもこんな素敵な山道ってなかなか無いよね! っと。。。

dec91909-s



100名山。口の悪いアフーが言えば。。。これも100名山?的な物も
実はアル。 けれどこれは文句無く100名山。


1d039674-s



ひゃほ〜い。と体力はもうヘロヘロだけれど 気力は十分!!!

3bd59a8f-s



ただ、テンバでは少々 イザコザが。。。親分とアフーの間であった。
なにしろテントをしっかり張らなかったので風でテントが飛びそうに
突風のテント場だったので。。。小屋に泊まろうと言う私に親分が重いザックは
なんのためにここまで持って来たんだとぶち切れた。。。

テントを張り直したらテントは一気に静かになって さっきのイザコザはなんだったん
だろうねと。。。



cb2b9d63-s



そして時間を計算して暗いうちに出発をした。寒さと突風に戦きながら
親分に叱咤激励されながら歩いた記憶。

753d7f1e



光に照らされた もののけの類い。。。


75b47a38-s


山頂で日の出を見た。
山頂、正直どうしようかなと思ったのだけれど 
来れて良かったと。。。

a1b8229c-s


ただ、ここから長い折り返し地点。

e93f2a69-s


初日に出逢えた皆さんと翌日も逢う事ができた。一期一会。またどこかで
お会い出来たらいいな〜と。。。

8f722640-s



鹿島槍ヶ岳。


39887290-s


爺ヶ岳。

bdcde734-s


この稜線から見た景色は 一生忘れる事はないと思われ。。。

dbd3c698-s



まだまだ 見てみたい景色は日本津々浦々に。。。ある訳で
健康に気をつけないとと このコースを歩きながら思った。


c4cfabc8-s



そんな超ロングレポとなった 怒濤の鹿島槍ヶ岳編は 
         

5f92fc27-s


ヘロヘロで帰還した室堂下の駐車場にて。。。

そして さっくり妙義山

39f301ee


ほぼ、ついでに登ります?的に展望台まで遊びに行きました。


0ac34a3b


見上げた妙義山はいつも上信越自動車道で見ていた。初めて見た時は
中国の水墨画のようなお山だななんて思った記憶はもう10年以上前。

57c7c648


次は頂きを頂きに妙義山までいかねばであります。

そして季節はもうニット帽だって必要になったそんな日。。。

018e686c


高谷高原から とくに目的もなく。。。

1009cba8


道に迷って無名峰二つ。ひっそりと静まり返った山の中にも
三角点。 

a10cbd89



人工物の無い場所にぽつりとひとりで佇んでいて少し寂しそうだった記憶。。。
登谷山と無名峰   


a436154f


結局 この日も夕暮れまでまったりと過ごした訳であります。


続きを読む




Posted by theslowpace at 13:34ヤマノボリ ,ニッキ
2011年12月30日

ヤマノボリ2011 前編

ニャンコが帰って来ないけれどなんだか近くに居そうなので。。。
書き始める事にします。。。と言う訳で たぶん上手にまとめられそうにないので
今回も長くなりそうな。。。ヤマノボリ2011のスタートであります。

1月成人の日 1月10日

大楠山 写真を撮りに行って山に登ってと 二兎追った日。
だから一兎しか追えず。。。

 958afd83


年末正月と怠けきった体は言う事を効かず ちょっとした階段も重い重い。


86feb081


山頂は突風的な物が吹いていて。。。富士山も雲隠れ。。。


e276960f-s



三脚に固定したカメラが飛ばされるのではという位の風にも負けず。。。
トンビ君はみんなのお弁当を狙っていたそんな成人の日。
帰りは2011年最強の頭痛に襲われた。。。


7ef3e709-s




そんなお話は こちら と こちら


破風山へ。。。1月の終わり頃。 まぁ今年の ヤマノボリ2011も
適当バージョンであります。。。 

894337e1


のんびりして 山に登る前にお弁当を食べちゃったり 
登山口が判らなくってな理由で登り序盤で親分に怒られてふてくされたり

2fe2bcf0


山頂では この日のために作ったケーキを全部ひっくり返して砂まみれにしてしまったり
思い起こそうと思うと山のお話は 写真と山の名前を重ねるとどんどん出てくる。

04828273



登り途中ではこんなに素敵な森のゲームを見つけたり 
素敵な思い出が一気に込み上げてくる。 けれど このヤマノボリ2011を書くまで
実はこのお山に登った記憶が吹っ飛んでいたり。。。


bcef1129



破風山の山頂で 武甲山を見つけた、なんだか親分のヘアスタイルに似ているね!と
パチりと撮ったそんな記憶も蘇って来ました。空気感は冷たく日が暮れた後は一気に
気温が下がった訳で。。。


b6cdf3f9


急ぎめに下った後に可愛いワンコさん。行きはお見送り帰りはお出迎えしてくれて
沢山遊んでくれたっけな。。。 元気にしているかな?

182e9a42



と可愛い出会いのあった
そんなお話は其の壱其の弐なのだ〜。と思ったら なんだか 続き続きもありそうで。
 



そして 6年ぶりに 日和田山へ その時の忘れ物を探しに6年前に登る事の
出来なかった場所。物見山の山頂の景色の忘れ物を取りに行った。

2d3a02d3



日和田山からの先の景色は6年前に見ているはずだったのだけれど まだ山の季節を
上手に捉える事が出来ずに真夏に登って倒れそうになって撤退をした記憶。

5b87676a



と言う訳で6年前の忘れ物を無事に納める事が出来たアルヨ。。。

2d3a02d3



山道と言う山道。 暖かい日差しに包まれていた景色に思う存分楽しんだそんな一日。

852ef8e7



この後、日本に起こる出来事の事なんてなにも知らずに。。。


ddb018c5


暢気に歩いていた記憶。春を待つそんな頃。

fda78f4f



どんな頃かな?と言われたら そうっ! ロウバイの甘い香りが山に香る頃のお話であります。


060e5e33



そのお話は これこれこれ。 
そこから。。。春はもの凄く長かった。正直な事を言えば今年の春は日本に来なかったかもしれない。

d1c904d1-s



3月の平穏な日本に一気に地震、津波、原発施設の事故という惨事が襲った。

dcc35d0d-s



自然に生かされている事を知る。 

fc700604-s


自分だけ温かい物を食べたり暖かい場所に身を
置いたりする事にすべて罪悪感を持って居た日が続き でもなにもしないで進まないのは
いかがな物なのだろうか?と 。。。 腹を括ったのはこの日だったかもしれない。

1050240b



重い腰を上げて出かけた先で お猿さん達に出逢った。 なにもなかったように
元気に振る舞う姿に。。。強さを貰う。

718cade9-s



上を向いて、前へすすめ! って教えてもらったそんな日。
ずっと感情的な記事が続いていた頃だった訳で。。。 

d2f6568f-s



そうそう、こんな事も書いたっけ。。。 兎に角 進んでみようと決めた。

そして大高取山 4月16日

6a058be2-s



決めて登る山に向かったけれど なんだか気が乗らないねと 引き返し途中に
ナビに映し出された山に登ってみる事にした。


099c9fb7-s



それは桜吹雪が舞った頃。 季節で言う春の終わりを告げるそんな頃。


0748783d-s



歩いたお山は 行き当たりで見つけたお山だったのに沢山の素敵な物があって


099c9fb7-s


桜吹雪もそうだけれど 大高取山の途中に
こんなに痛々しい木を見つけた。。。

25138321



痛々しい木だったのだけれど 取り付けられた看板を見て 


035a1505



切り倒さずに見守る心が見えて嬉しかった そんな思いでシャッターを押した一枚。


5398e5cb



大高取山。 


08787376


無名戦士の墓という場所が登山口というか通り道でもあった。
白い大きな壁に少しふざけたりして。。。 で実は 今日ニャンコに脱走されまして
それから12時間以上が経過しまして。。。 散々探しまして。。。


78c229e1-s


諦めてこんな夜中に記事を書いていたら ニャンコ 脱走した窓から帰って来ました。。。
親ノ心 子知らず。な訳で 一番心配していた親分。。。今日はだいぶ平常心でなかった
親分でしたが もの凄い嬉しそうです。で脱走通路を作ったのは親分 責任感じてずっと
ずっと探しまわっていました。。。 よかったよかった。



そのお話も幾つかに。。。其の壱 其の弐 其の参


そして ようやく行けた伊予ヶ岳 ようやくの意味はずっと行こう行こうと
言いながらずっと後回しになってしまったお山です。

0e38dfa9


ドピーカンの空に包まれて ご機嫌に早朝から歩く!

583c16b9


携帯を新しくしたばかりだったから 二人で携帯 弄くりながら登った訳で。。。
お花も沢山咲いていた。そして ケムンパスもメニメニ居た そんな伊予ヶ岳。

d006075c



久々の岩場。体の重さがひしひしと 腕に伝わっちゃった日。


f6bab5ee



山頂は思ったよりも狭く 百里楼豸になんだと痛感。

絵に描いたような青空と 遠くに見える海と緑。


293d4331



思い出すな〜と。。。 書きながらしみじみ。。。
で、今年もアフーのへっぴり腰は健在。

80afdf34



このたどたどしい歩き方は親分をイライラさせる。。。
今年も治らなかったアルヨ。。。


5ec8227b



下山後は朝食兼昼食を食べて一気に帰路についた記憶。


410718ac



百花繚乱ってこんななんだなと思わせてくれた 伊予ヶ岳。


61381b01




其の壱 其の弐 伊予ヶ岳。


と言う訳で このお話の続きは大晦日に続く。。。


ラストも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 03:38ニッキ ,ヤマノボリ
2011年12月28日

四国への旅 最終回

と言う訳で本当の最終回。。。
年末弾丸出張旅行 2011  四国への旅 出発編 四国への旅 淡路島編
四国への旅 徳島県編 其の壱 四国への旅 徳島編 其の弐
四国への旅 高知県編 其の壱  四国への旅 高知県編 其の弐 四国への旅 高知県編 其の参

四国への旅 高知編 其の四 四国への旅 高知県編 其の伍   四国への旅 高知県編 其の六

PC111000


土佐インターチェンジから一気に帰路に そして一度も高速を降りてはいけない。。。
基本的には そうやって帰って来る予定であります。

PC111002


景色はとても綺麗で外を見ながら 音楽聞いて会話も弾み。。。
ぐいぐいと進みます。
そして分岐もぐいぐいと 徳島道へ。。。
だって淡路大橋経由で帰るんだもの。。。 鳴門=徳島県=徳島道

PC111005



全くの迷いは無かったアルヨ。。。ナビらせれば良いだけのお話も。。。
別にナビる程の道でもないねと。。。


PC111009


結局この日も 登るために上陸した四国の剣山は一切姿を現してくれませんでした。
高知県だけ青空があった記憶であとはやはり雲行き怪しく。。。

PC111010


行きは香川県経由の高松道を通って来たのですがそちらは片側2車線。
こちらは片側1車線。 それほど距離も変わらないし次来る時は高松道が良いかもね。
なんてお気楽に話していました。

PC111011



有名な土地は親分がその地に縁のある物を教えてくれます。


PC111015


徳島県の海側に近づくにつれて再び青空が。。。登場!
ひゃっほ〜い テンション上がるね!!!
と思った矢先。。。 テンションを下げる看板を発見。。。

PC111016



終点? 速度落とせ????? (′∀`) なんだかお馬鹿な事言ってる看板だね!
と暢気に笑っていたら。。。


PC111018


本当に降ろされた訳で。。。大バカ物は。。。車内に2名。
実はたぶん殆どの人は知っていたであろう 香川県側の高松自動車道は淡路島に繋がる
高速と連結しているのだけれど なぜかこの徳島自動車道は。。。していない訳で市内から
鳴門インターチェンジまで10キロくらい下道で行かねばならず。。。

PC111022


オーマイガ〜〜〜〜〜!!!
まっ、仕方ないね。。。 と言う訳で再び 高松自動車道の鳴門インターチェンジから
再び高速へ乗りまして一路! おうちへ!

PC111024


と言う訳で少し兵庫県が渋滞していると言うので仮眠しようか? という運び。
再び行きにより観覧車に乗った淡路SAに寄り道。

PC111028


実は1つ前のPAで仮眠して来まして。。。この淡路サービスエリアに到着したのは
ライトアップが綺麗になりそうな少し前。親分は間違いなく
待機したいと言うだろうなという運びで。。。

PC111029


暗くなるまでちょいと小腹の足しに何か食べよう!と言う訳で
明石焼


PC111030



タコヤキタマネギバージョン。

PC111031


ジャコ天! 食べる事にしました!レストランは人でごった返していたので
少し端のエリアにあったテーブルエリアでパンフレット見ながら暗くなるのを待ちます。

PC111033



と言う訳でお待ちかねの!夜景です。それからのお話をしましょう。
無事に豊中JCTから京都を抜けて新名神へそして東名に入る前にサービスエリアでご飯を食べようと
次によったのは甲南パーキングエリア。


PC111037


それから伊勢湾岸自動車道にいかねばならないのに。。。伊勢自動車道に進んでしまい。。。
なんとも残念な事に。。。高速でUターンする訳もいかず 亀山サービスエリアのETC出口から
再び高速を退場。

IMG_8066


もう呆れる事もなく大笑い。。。 やっちゃってるよね〜。
で、実はこの時もナビの言う事を聞かない残念な二人。。。ちなみにこの道路で
間違うのはもう2回目。

IMG_8073


でも色々あった旅のお話をしながらの帰路は本当に長い距離をも感じさせないくらいに
楽しかった記憶です。

と言う訳でだいぶ長くなってしまった備忘録ですが読んで頂き本当にうれすぃ〜です。

全部読んだよ。お尻ぺんぺん。なんちって


Posted by theslowpace at 11:07ニッキ ,オデカケ
2011年12月27日

四国への旅 高知県編 其の六

年末弾丸出張旅行 2011  四国への旅 出発編 四国への旅 淡路島編
四国への旅 徳島県編 其の壱 四国への旅 徳島編 其の弐
四国への旅 高知県編 其の壱  四国への旅 高知県編 其の弐 四国への旅 高知県編 其の参

四国への旅 高知編 其の四 四国への旅 高知県編 其の伍
と言う訳で最終回であります。

PC110949


坂本龍馬生誕の地を見た後は 再び昨日途中で終えた四国88の続きを
する事にしました。

PC110948




と言う訳で、昨日と同じように一つスタートすると次、次と言う感じに
案内に従って進みたくなってしまうのですが実は 水曜どうでしょうで見た方は
もうご存知かもしれませんが 中には悪路もあったりこれ?道 という場所もあったりなんです。


PC110950


三十三番 雪渓時  で、実はここから先の神社はちょっとばかり
道案内道を通ってもそれから ナビで行ってもどれも細い道だったりします。

PC110952


それから次への札所は海沿いを走り橋を渡ります。
で、88については少しばかり整理して来年ゆっくり記事を書くつもりであります。

PC110954


海が綺麗で驚きました。。。夏はこの先のビーチで泳ぎたくなる程であります。


PC110955



桂浜から10キロちょっと来たかな? 色々とクネクネ寄り道しすぎて
実はちょっとばかり土地勘が。。。でもこちらは高知県の左方向に市内から向かった方向で
あります。


PC110956



さて、再び細い道。 細い道。


PC110958



すると突如札所。


PC110959



そしてこの札所には こんなかっこいい巡礼の旅のスタイルを発見であります。


PC110960



私もいつかやってみたい。足で歩くのが本来かもしれないけれど
ちょっとそれは一日30キロ歩いても80日かかるとか。。。
だから自転車ならば60キロで40日? これならば行けるかもしれない。。。
いっそ、カブの旅でも良いかもです。なんちて。どうでしょうネタですいません。


PC110961



で、時間は限りなく限界ギリギリ。だから次の札所で終わりしようと決めました。

PC110963


その最後の札所は土佐インターチェンジの近く。

PC110967


海から内陸へトンネルを抜けて

PC110968



途中には道路の真ん中に小さな神社を発見!きっと昔からあるのでしょう。
そんな感じで本日の最終目的地。今回の旅の果て。
その先、2キロくらい的な看板があるのですが。。。


PC110970



2キロも道は続いてないよね。。。 と言う事は あの小高いお山だね。。。
という訳で最後にふさわしいかも的な細い道へ

山に行くにもちょっとばかり珍しいくらいに細い道であります。


PC110971



あらっ?カワイイ白いニャンコさんを発見!!!今旅は白いニャンコさんに縁があるな〜。


PC110972


うねうね。すると 突如明るい場所に。陽当たりの良い場所に
メニメニのボンタン?


PC110974


そしてさらに進むと ようやく最終目的地。

第35番札所 醫王山 鏡池院 清滝寺
 

PC110977


景色はもの凄く素敵! でこの場所にはマイクロバスや大型車では入る事ができません。
なんだか秘境的な存在の清滝寺!

PC110978



最後にふさわしいね! ここを降りたらガソリンいれて帰らなくちゃね。。。と
親分の後ろ姿も少し寂しそう。。。

PC110979


山の中腹にあるお寺。


PC110980


次この四国巡礼の旅の時はお遍路さんの格好をして
歩いてみたい。。。

 PC110981


最終地点でこの旅の折り返しを迎えます。

PC110978


又来るぞ!

PC110984


再び明るい ボンタン畑を見てうねうね下ってガソリンスタンドを探し国道に出て満タンにして

PC110988


なんか口寂しいからお菓子とジュースを買っちゃおうと 土佐インターチェンジの近くのスーパーへ。
マルナカさん。

PC110990



ちょいとはしゃぐ親分。 さて1000キロ近く気を引き締めて帰るぞ〜。
と。。。その前に このマルナカスーパーさんの前に気になるお店を発見!
有名な海産物のお土産屋さんの横にあった御食事どころ。

サービスエリアで食べるよりこういう場所で思い出作りをしていこうと!!!


PC110996


入ったお店は11月にオープンしたばかりの素敵なお店。ランチ営業がメインで
隣のお土産屋さんが経営しているお店のようです。私達が入った時は
まだ時間帯が早かったのか? タイミングが良かったのか?お店はあっという間に
満席近くにゆったりと出来る素敵なお店です。

PC110991


で、お願いしたのは 沢山のお料理が食べられる物をチョイス!
こんなに沢山のお料理! どれも美味しく見事に完食!


PC110993



入って大正解だったね!と満足満足で帰路につきます。


PC110998



空は真っ青。最終日に勝ち取った青なのだ。。。

PC111000



土佐インターチェンジから乗りまして一気におうちを目指します。もう高速を降りる事は
無い訳で寂しいね。。。と なんだかそんな訳だったのですが。。。

なぜかこの先で2度高速から降りてしまう訳で。。。スッタモンダの帰りのお話は
今日一気に書いちゃおうと思ったのですが睡魔君到着のため、、、明日にお預けと言う事で。。。 


宿題は毎年 最後の最後までギリギリまでな性格はやっぱり治っていないようです。(笑)

続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。



Posted by theslowpace at 23:44ニッキ ,オデカケ

おまけの12月26日と違う日のお話

昨日は自転車に乗りました。


風が強過ぎて みんなが脱落していくなか 

自分の太り加減をみて。。。 脱落は出来んっ!!! と



本当は50キロ漕ぐ予定でしたが。。。35キロだけ漕いできました。


 行きの17キロちょっとは鬼のような風。帰りは天使が押しているような。。。
ペダルをまわさなくてもぐいぐいと進み ペダルをまわせばあっという間に40キロ
近くまで。。。



あと2回。自転車。そして年内にあと一回お山。 ギリギリセーフの滑り込みをしたいので
あります。 


それともういっちょ。 素敵なクリスマスイブに。。。。


 IMG_1962-540x360



こんな素敵なカプチーノを親分に入れてあげようと!!!

jpga



こんなミルクホイッパーを買ってみました。

そしてレンジで牛乳を温めて。。。

ホイッパーで ギュイ〜ん と。。。


そしてだいぶミルクがふんわりして来たので
もっともっと膨らませようと!!!


上下にもホイッパ−をスライドした瞬間。。。部屋はカプチーノでゆっくり
くつろげるなんていう場合でない程に惨劇になってしまいました。


jpga



ホイッパーが丈夫にどのくらいにいるかが牛乳なので見えず 上にした際に
一気に牛乳が飛び散りだしまして、それで急いで止めようと


ただ、初めて使う物だから スイッチがいまいちまだ把握しておらずそれにもトマドリ
で、ギリギリに親分を呼んだので部屋に入って来た親分は

牛乳の泡まみれの部屋とアフーを見て。。。


その顔が忘れられないくらいでありました。と言う訳でその後、1時間以上
美味しいカプチーノが飲めないという掃除まくりな日でありました。


でも泡まみれになった分、一気にホイッパを上下に降りすぎない事と
それから小さな縦長のコップでホイップかける事を勉強したアフーであります。



色々日々勉強なのであります。 今日はあと一回更新します。


呼んでるよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ な〜んちて。


Posted by theslowpace at 11:49ニッキ
2011年12月26日

四国への旅 高知県編 其の伍

年末弾丸出張旅行 2011  四国への旅 出発編 四国への旅 淡路島編
四国への旅 徳島県編 其の壱 四国への旅 徳島編 其の弐
四国への旅 高知県編 其の壱  四国への旅 高知県編 其の弐 四国への旅 高知県編 其の参

四国への旅 高知編 其の四
絵


と言う訳で高知城の見事なるライトアップを見てから
この日は皆既月食の日だったのだけれど お腹も空いたし。。。と言う訳で一度
お宿に戻って支度をし直して 小料理屋さんへ行く事に。。。

行ったお店は2階の ちょっぴり入りずらいお店だったのですが そのお店から
出て来られたおじさまが このお店なら間違いないよ〜! と言われ それならば!!!
入ってみちゃおう! という事で鰹のわら焼きとだけ書いてあったお店。


PC100925



と言う訳で親分はどうしても鰹を食べたいと言うので このお店!まずは鰹の盛り合わせ!
おいすぃ〜!大正解! お店は結構混雑していてお店の人もとっても感じが良くて ぐいぐい
ビールがすすんでしまいます。 途中で これ? なんだかピッチャー的な物でも行けちゃいそう
だね! と話していたのですが。。。 ギリギリ ここから中生5杯?飲めるかな?という感じに。

で、ここで架空ちゃんからお電話! 架空ちゃんはこの日秋田に旅行に行っていたようで
秋田と高知でお互い美味しい物を食べながら電話したりと。。。

板前さんが目の前で手際良くお願いした物をどんどん作ってくれます。
どれも豪快でボリューム満点!!!

PC100926



そこのお店には土佐名物メニューというのが用意されていたので 二人で食べたい物を
どんどん頼んでしまいました。 途中で食べきれるか心配になったのですがその不安を察してくれた
女将サンがお料理を持って来た際に食べれなかったらパックしてくれると言う 
優しい女将サンの一声で ならば更に頼んじゃおう
と。。。写真にはないのだけれどワサワサと。。。


PC100928



お寿司も盛りが多く。。揚げ物もそれからドサクサまぎれにチャーハンも(笑)
でも美味しいから底なし胃袋に変身してしまったようで。。。この他にもまだガツンガツンと
入って行く。さすがに酔いがマワッテ来た頃。。。

よし、アフー ! 酒盗 を頼むぞという親分。

グルメな人には判るのだけれど。。。残念舌吾輩に酒盗なる 大人のつまみ。私に判るか
不安だった。
塩辛は大好きなアフーです。だからモーマンタイだろうと!


PC100930



。。。。大人の味だね。 と一口目にで、実は親分にもやっぱり大人の味だったようで
ちょこっと口に入れては お酒で流し込んでしまいました。 まだ本当に美味しい物が
判らない残念舌なんだと 痛感したそんなヒトコマでした。でも全部完食完了!

そんな訳で散々飲んで食べて帰る途中に帰りは屋台も寄りたいと一軒目に行く前から
決めていたのですが。。。残念。。。もうお腹のどこにもそれ以上の物を受け付けない程
食べ過ぎてしまいました。 そこからホテルに戻って爆睡。起きたのは6時。

なんだかんだと支度をして7時に高知城からのびる 朝市へ!


PC110932



片方斜線を歩行者専用道路にしてそちらに沢山のお店が。。。
結局 安いのと新鮮なのと物珍しさと いろいろと。。。 二人で手に持ちきれない程
お土産をかってしまいました。 乾物、香り米、それから フルーツトマト、
それからボンタン? それからボンタンジュース?


PC110934



生鰹節やら もう。。。 ワサッワサ。 しかも調理方法まで教えてくれるので
ついつい買ってしまいます。


PC110935



結局 もの凄い量のお店だったので端から端まではまわれず時間を迎えてしまいました。
そんな訳で今日はこのまま家まで帰らないといけないので。。。早めにチェックアウトをして
少しだけ観光したらすぐに高速に飛び乗るプランであります。


PC110936



手が痛くなるほどワサワサと ビニールと段ボールを持ってホテルに帰る道のり。
親分も私も両方が欲しい物を買うからもうスッタカメッタカ。。。宅急便で送る事に。。。


PC110939



今度はゆっくり来たいな〜。。。 来年2月の出張も決定したので
再び遊びに来たいな〜と。。。 後ろ髪 短いけれどひかれまくりながらの
チェックアウト。

PC110942


お世話になったビジネスホテルさん。このホテルの前で携帯のアプリで予約をしました。
なんて便利な世の中なんだろう。。。駐車場も隣接されていてもの凄く丁寧なスタッフさん
達ばかりで非常に快適でした!

それから、できるだけ限られた時間だけれど見たい場所へ。
ナビって坂本龍馬生誕の地。


PC110943


石碑と説明看板のみでした。 町並みはなんとなく テレビドラマで見た景色を
オーバーラップさせてみました。

PC110946


今では路面電車と広い国道が走ります。
さて、親分、これからどうしようか? と相談したのですが 少しだけ昨日の
四国88の続きをしてみたいね〜という運び。。。

PC110947



結局、残念な二人は午前中に高速に乗るはずだったのに午後まで高知でまったり時間を
過ごしてしまうのであります。。。

そんな訳で残りあと少しですが 残りのお話となぜか。。。帰りはトラブル続きとなるのであります。

そのお話はまた明日♪ 続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。



Posted by theslowpace at 18:08ニッキ ,オデカケ

12月25日のお話。

実はクリスマスイブ。暇過ぎた私は朝の6時まで
録画しておいた番組を見まくる。。。


で、お昼に起きる。 その一連の行動は親分も一緒だった訳で。。。


昨日も暴飲暴食をしてしまい、自転車のロングに行こうと覚悟を決めた。


で、車に積み込んでからだとなかなか面倒だし時間もかかるからと

家から出発をしたのだけれど。。。


PC251040



なんだか止まってばかりの道路状況に。。。ちょっとばかり親分も私も
漕いでいるよりも止まる時間の方が長いのと道が悪いのと。。。

道も狭いのと色々と悪条件が重なって。。。


PC251041



だいぶ頑張って漕いでみたのだけれど そうだ!
架空ちゃんのおうちに遊びに行こうと!


PC251043



予定を変更して架空ちゃんのおうちに。。。

PC251053



で、架空ちゃんのオサレで可愛いお部屋に今日はソファが届いたらしい。

で、ちょっとカーテンがイメージ違うよねという話になってサイクリングは中止して
みんなで家具屋さんに行く事に。


とそんなこんなで結局夜はみんなでピザを作ろう! パスタを作ろうと!
結局家に帰って来たのは22時過ぎ。そこから眠ってしまいまた変な時間に起きてしまいました。


あ〜あ。今日も食べ過ぎちゃった。と言う訳で帰りの車で親分 年内に自転車をあと
3回漕ぐ約束をしました。 寒過ぎてどうしても怯んでしまうのだけれどその約束だけは
守ろうと心に決めたアフーであります。


と言う訳で今年も残り1週間を切ってしまいました。色々な事を出来るだけ整理して
気持ちのよい新年を迎えられるように自分の体にムチを打たないとであります。

今日はもう一回更新します。 と言う訳で今日も読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。


Posted by theslowpace at 02:24ニッキ
2011年12月25日

四国への旅 高知編 其の四

年末弾丸出張旅行 2011  四国への旅 出発編 四国への旅 淡路島編
四国への旅 徳島県編 其の壱 四国への旅 徳島編 其の弐
四国への旅 高知県編 其の壱  四国への旅 高知県編 其の弐 四国への旅 高知県編 其の参



その後の私の偏頭痛はというと。。。 不思議と宿が決まったからなのか?
スッと消えてくれていて そのまま少しだけ休んだら治ってしまったのであります。
無事に高知城をしっかり見に行く事が出来ると楽しみに親分と一緒に高知城まで
歩く事に この日泊まらせてくれるなったビジネスホテルは高知城から歩いて5分くらいの場所。

イベントがあるとは漠然と聞いていたのですが現地に行ってみると。。。


PC100804


とても美しいイルミネーション。。。

IMG_7893


しかも驚くなかれ、今の時代はイルミネーションと言えばLED電球で飾られた物が当たり前化
しているのだけれど ひとつひとつがロウソクで。。。入り口で親分と驚いた記憶。


PC100812



こんな風に瓶の中に小さなローソクが入っていて炎がゆらゆらと揺れている。

IMG_7886


これはきっと入り口だけの事なんだろうと思いきや 後にこのイベントの凄さを知る事となる。


PC100827


城門をくぐり さらに進むと今度は形の違う大きな手作りのロウソクが姿を現した。

IMG_7897



階段にもそして 色々なスペースに、本当に見事な程に 暖かい光がメニメニと。。。

そして提灯を配っている人がいる。 普通ならばきっと有料であろうという考えを持っていた。
今までのイベントではそんな感じだったのだけれど 無料で足元を照らすためのライトの提灯を
配っていた。。。

IMG_7911



なんでも イベント=お金 というイメージが沸いている自分がいて
少し打ちひしがれそうになった。。。 今の仕事も日常もなんだか自分の色々な物を
削ぎ落としてしまっている事に気がついたり。


IMG_7919



いい所だな。。。提灯は道のはじまりと終わりで配っていました。
思いやりのずっしり詰まった提灯を持って歩きます。


PC100836



お城の足元には更に更に沢山のロウソクイルミネーション。

IMG_7927



竹筒、瓶、それから曇ガラスの筒にも。イベントの事はこの高知城の駐車場につくまで
一切知らなかったので本当にサプライズで。。。フタツのイベントが同時開催だったらしい。

IMG_7930


城内に 夜入れる事はとても珍しいらしく 本当にこんなにラッキーで良いのだろうか?と
思う程に感謝した夜でもありました。一人500円をお支払いして靴を脱いで城内へ。。。

今の時代だからこそお金を払ってお城に入れる。。。

IMG_7943


今昔を考えるととても考え深く。。。 このお城の主に自害を宣告された武市半平太の
資料館をついさっきに見て来た事もあり。。。城内を歩く自分に気が引けたそんな記憶。


PC100850



城内は低い天井そして今まで見て来たお城に比べると規模は小さいかもしれない。。。


PC100854



ただ、世の中を変えたという影響力のもの凄く強いお城である事は間違いない訳で

意



このお城の城下にあった厳しい階級があったこそ その力に反発する大きな力を生んだ
お城である訳であります。



IMG_7944



中には模型や壁に沢山の説明もあり じっくりと見学してしまいました。


PC100858



生まれた時代、生まれた場所。こればかりは自分では選べない。。。


PC100882


殿様はどんな風な高さで広がる城下を見ていたのだろうか?

IMG_7946



天守閣に登りその景色を見てみた。

IMG_7938


今の時代は電気と言う便利な物があるから 外はその電気で美しい町並みが見えていた。
ただ、この電気を作る事で大きな事故が起き
今、沢山の苦しんでいる人達がいる事を知っている。

IMG_7958



そんな事を思うとロウソクのイベント。
これ以上に素敵なイルミネーションって無いのではないだろうかと思えて来た。

IMG_7964



親分はこの景色を見て なにを思っているのかな? 人それぞれに
それぞれの思いで。。。

IMG_7934



さてと、外に再びでて 手作りのイルミネーションをもっともっと楽しもうと
外に出ました。この日も正直な事を言えば寒くなくはなかったのですが、それでもロウソクの灯りは
寒さをかき消してくれる程暖かく それからスタッフのおじさまやおばさま、お姉さんなどは
沢山話しかけて下さるのでなんだか色々とお話してしまいました。


PC100908


炎の数やそれから カメラのお話や 撮った写真を一緒に見て下さったおじさまや なぜか
ベンチのお話しとかもう色々♪
なんというか、普通にしているのに沢山の気配りと優しさが表現し難いのだけれどメニメニ
見える訳で。。。 


この1つ1つの炎は風で消えてしまう事もあり それをスタッフさんがずっと
1つ1つに再び炎を灯していました。

あみあd



おじさま曰く イベント初日はもの凄く風が強くて 何度も何度も消えてしまい
大変だったと。。。 辺りでは消えているローソクを教えている方、そして炎を灯している
スタッフさん。なんだか微笑ましい光景が広がっていました。


IMG_7934



そして、これはどうしても書きたかった事。。。
今は少しだけ、関東でも数が減って来た感じが否めない 東北震災の募金箱。
ここでは沢山の募金箱を見ました。


あ。



イベントはなごみの灯りという イベントだったのでしょうか?
おじさまとお話ししたら 次はクリスマスにもこれに似たイベントがあるからおいで
と言われました。 だから今日は一日。。。行きたいなと。。。


PC100913



高知城は今日ももの凄く綺麗に
柔らかく暖かい炎が沢山灯っているんだろうなと。。。想像しながら そんなクリスマスイブに
記憶と写真を見ながら 改めて素敵な夜だったなと物思いに耽るアフーなのであります。


IMG_7990


そして、このイベントの間中、ずっとなんとも素敵な音楽が流れていたんです。
選曲がとっても素敵だなと思っていたのです。 

そs



その音楽がCDなどで流れている物だとずっと思っていましたが帰りがけに。。。
その音楽もその場で演奏されている事を知りました。かなり長い事、高知城のイルミネーションと
城内を見学させてもらっていたのだけれどその音楽のおかげで更に素敵さが増していたので
ステージを見た時はちょっと鳥肌が立つくらいに。。。



PC100915


イベントの凄さを痛感しました。本当に手作りがいっぱい。。。心地よく流れていた
音楽のお陰もあって ちょっと感激してしまいました。もちろん、その感情は言葉にも出さず
心の中で。。。。しまっていた現地の記憶です。
生きて来た中で一番素敵に思えたイベントでした。

IMG_8010


そして、この日はというと 12月10日

IMG_7941


皆既月食の日でもあった。

IMG_7974


空にはさっきからお月さまが

IMG_8014



時計はまだ9時だったかな?
この日、沢山の人達から注目を浴びるであろう 皆既月食前のお月様。
主役になる前のお月様に別れを告げて 美味しい物を食べに行っちゃおうと!
我家らしい決断を下しました♪(笑)


絵



そんな訳で狙った訳では無いのだけれどクリスマスイブにこの記事を書けた事に
少し感謝していつもより気持ち分、丁寧に書いてみました。
(誤字脱字チェックは毎度ですがしていません。。。が自分なりに丁寧に書いてみたのであります。)



聖なる夜に。。。届けたい被災地のみんなに届け!!!
高知城のイルミネーションイベントで一番大きく大きく描かれていた文字。


IMG_8007



我家には結婚記念日も。。。同日なこの日。
毎年 別に特別な事はしない。。。 ただ普通がどれだけ幸せな事なんだと
もの凄く痛感した一年でもあった。

PC100912



メリークリスマス。


PC100909



ちょいと年末食べ過ぎのアフーサンタより。おやすみなさい。

今日も読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。


Posted by theslowpace at 02:29ニッキ ,オデカケ
2011年12月24日

メリークリスマス

30f06506




本日は聖なる夜。。。 ポエット君にアフーサンタがチキンをプレゼントする
夜でもあったな〜と ふと振り返り。。。今年の聖なる夜も暇人なアフーなのであります。


         あらためて メリークリスマス♪


Posted by theslowpace at 00:26ニッキ ,ニャンコ
2011年12月23日

四国への旅 高知県編 其の参

年末弾丸出張旅行 2011  四国への旅 出発編 四国への旅 淡路島編
四国への旅 徳島県編 其の壱 四国への旅 徳島編 其の弐
四国への旅 高知県編 其の壱 四国への旅 高知県編 其の参

桂浜から目指したのは武市半平太さんの 生家だったのだけれど 途中に
地図を見ると。。。四国八十八である 札所を発見! 
そんな訳で どうせなら寄り道したくなる訳で。。。

PC100776



目指しました。道は少し えっ? と思う様な細い道を登って行きます。
目指すはゼンジブジ 禅師峰寺

八葉山の上にある。

PC100777


どの四国札所にも境内の近くに駐車場がある。あれ? 普段ならば日没近くで
あたりが暗くなりそうな時間だけれど まだ大丈夫そう。。。

PC100779



得した気分で足早に かわいいお遍路さんを発見!


PC100780




ぽんぽこお遍路さん。で、この札所から眺めを見てみると もの凄く素敵な
景色! 桂浜の景色にも負けない美しさ!


PC100781


そしてそこから再び急ぎ足で 武市半平太さんの生家へ。。。

道は迷う事無く 比較的大きな道路 専用の駐車場がありました。そちらに止めて
向かうのですが。。。 大きな旧家が

PC100782



大きな道路から50mくらい入った所でしょうか? 間違いなくあれだろうなと思われる
大きなお屋敷です。


IMG_7858



武市半平太、坂本龍馬もこの辺を歩いたのだろうか?
その先にあるお屋敷は 今はお住まいになられているので一言声を
かけて入りました。 

PC100783


そのままの状態に近い状態で保存された部屋は 今の時代でもそれほど
珍しくないくらいの和室。

IMG_7873



彼の人生も 坂本龍馬の人生 と同じくらいに激動であり そして悲劇の時代の
人だった。。。 最後の切腹は意地を見せつけるために三文字割腹した。。。

彼は今もこの地に眠っている。 生家を左にして階段を登る。
すると小さいながらもとても綺麗な武市瑞山の資料館がある。
スリッパが用意されて木の匂いがとても良い。

PC100784



協力金を入れて中を見させて頂いた。 その奥には瑞山神社がある。


PC100785



新しいと伺える資料館を見る。 幕末の時代のパンフレットがあったので頂いた。
どこにも置いていないそのパンフレットは 読み応えがありそしてこのパンフレットの
お陰で今後また四国を訪れる際に寄りたい場所が沢山出来た。


PC100786



資料館、神社を後にして更に階段を上がると木漏れ日がほんのりと注ぐのだけれど
日陰の高台に出ました。


IMG_7864



彼はこの銀杏の木や色々な木、そして 他の武市家の皆さんと一緒にこの場所に眠っています。


IMG_7870



真面目すぎるが故にという人は 今の現代にも存在する。
本当に生まれた時代によって大きく人生は変わる事を痛感する訳で。。。

IMG_7866



彼が小さい頃から見た景色は今のこの景色と然程変わらないかもしれません。
多少、おうちが新しくなり 車の往来があるかもしれませんが 高台にくると
なんだかタイムスリップしたような気分になれるほど 静かな記憶であります。

IMG_7861


そこから、次は高知城に向かう予定であります。もう一度、じっくり振り返って親分と
歴史を動かしたその人のおうちを見ました。

IMG_7878



後ろの小さな山は今も昔もまったく変わらず 武市家を守っているようにも見えたりです。


IMG_7856



着物姿の人が往来していそうなそんな ワンカット。
急ぎ足で高知城へ。有料駐車場に車を停めようと すると 16時30分までという看板。
親分と確認、お城の見学時間もタイムリミットギリギリでかなり悩みました。
一応、駐車場のおじさまに聞いてみると ラッキーだね! 今日はイベントだから21時まで
しかもフタツのイベントが重なっているという。。。

PC100789



なんだか、もの凄く得をした気分! ならばもう一つ見たい所があったので親分に
お願いしてそちらを先に行く事にしました。高知城を後回しにする理由は!!!

なんとこの日ライトアップいべんとがあると言うのであります!


PC100790



はりまやばし。 観光名所らしいのですが どうしても歴史やら寺院巡りの方に気を取られて
帰りによる予定でしたが忘れて帰って来てしまいました。。。(照)なのでこの写真だけ。


PC100792


路面電車です。 時折 行き先に ひらがなで ごめん と書いてある物があって
なんだか謝っている電車さんにみえるのであります。


PC100795



高知駅前もしっかりと見て来ました。立派な銅像が建っています。
左から 武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎。

PC100797



すごいな。。。 で、私が行きたかった場所。
龍馬伝の前から どうしてもマンガで読んでいた時から。。。 岡田以蔵の
事が気に掛かっていました。 


PC100798



彼のお墓があるというのをさっきのパンフレットで見たので 明るいうちにと。。。
その場所はもの凄い大きな道路でヤマダ電機やら ツタヤやら大きなお店が沢山ならぶ
幹線道路のちょっと裏に。 判り辛いため 携帯のアンドロイドで調べてグーグルナビで
現地を目指しました。 その場所は交通量の多い場所のすぐ裏なのに看板に導かれて
入ると一気に静かにそして 気温も下がっているような。。。

小高い山の中に入る感じでいくのですが なかなか。。。暗くてずっと入り口からお墓の
道です。 結局、暗くなる時間と重なってしまい急ぎ足で岡田以蔵の墓を目指しました。


IMG_7881


200mだけれど 本当に200mなのかな?と思う程 ちょっとばかり暗く
足元の悪い 山道を登りきった場所にひっそりと。。。

ただ、後に聞いたら親分も暗くなり始めから登りだしたので到着時にはかなり
もう真っ暗。。。 ちょっとばかり お墓と言う事もあって 私に構う程の余裕もなく
親分に会えたのは以蔵さんのお墓の前だった。


PC100799



供養塔の隣に 岡田以蔵さんは眠っています。そしてこのお墓の近くには
絵師で有名な絵金さんのお墓もありました。

帰りはもう真っ暗で親分も急ぎ足、私も急ぎ足。。。


PC100800



そんな訳で 車に無事に到着したと同時に。。。私の視覚が一気に可笑しくなった。。。
完全にやってしまったかもであります。。。

偏頭痛到来。。。これはそうとうでかいぞ。。。親分に言うべきか?言わぬべきか?
ただ、この状態の視覚加減だと完全に見えなくなるであろう。高知城のライトアップ
どころではなさそう。。。


PC100801



旅行の途中に言うのもなんとなく気が引けて。。。親分に泊まる事を打診してみる。
美味しい食事とお酒の飲めるプランをご提案してみた。 正直 たぶん親分も相当
疲れていたのだと思う。

と言う訳でお断りする理由もないまま、視野の狭まっていく中で急いで携帯を取り出して
高知城から少し走った近くで現在地付近のビジネスホテルを携帯のアンドロイドアプリに
探してもらい ツインの部屋をそのまま予約。 なんとホテルの正面で予約を取りました。

そのまま、駐車場に案内されて無事にチェックイン。 携帯を取り出してから予約そして
チェックインまで一連の作業はものの10分もかからずに今夜のお宿に入れた訳であります。


頭痛到来。。。少しだけ横になればきっと治るはず。 薬が効くか効かぬかの大博打。
ただ、万が一駄目であっても 高知城まで歩いて5分。ここならば親分だけでもしっかりと
ライトアップの高知城が見れるからと。。。


そんな風に一瞬の眠りについた そこまでのお話であります。その続きはまた明日♪
今日は大掃除の予定であります! 頑張るぞ〜。

明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。




Posted by theslowpace at 10:32ニッキ ,オデカケ