2011年10月
2011年10月31日

We Love Wakos

実は自転車を初めてから 使う様になった青いシリーズ。


今までのアフー人生では クレゴーゴーロクで十分だったのだけれど
やっぱり違いの判る大人になってみようと。。。


 自転車のメンテナンス用に買った物は

49)


これ。一本で大丈夫と言う事で♪ とりあえず我家の自転車は毎度これ一本で
教えて頂いた様にメンテナンスをしている訳であります。


それから。。。

驚いたのが

39)



ガラスコート。3000円で1缶とマイクロファイバークロスがついて来る訳で
あります。テンタマ君とレガシィ君はガラスコーティングしてあるのですが
なんとこの バリアスコートは簡単に一度の施工で6ヶ月間 輝きを保てちゃうそうです。


ちなみに自転車も磨いてくうちに驚くくらいに テッカピッカになるからびっくりなのです!

あまりに気持ちが良いので乗るたんびに コーティングしている残念我家であります。


32)


自動車にヘルメットに、なんだか色々な物に使えるらしい!!
簡単にガラスコーティング出来るちょっと感激なアイテムなのであります。
それと金属にもと書いてあったのでお山道具の


アイゼンやら

e9c4e2df


ピッケルにも

3cce18f4



施してしまおうとひっそり計画中なアフーであります。

ホームセンターにはなかなか WAKOSが無いのであります。
それとやっぱり 長年使って来た クレゴーゴーロクもやっぱり我家には不可欠な
アイテムな訳で上手に使い分けて行こうと思います!




今日も読んだよ。お尻ぺんぺん。


Posted by theslowpace at 21:16ジテンシャ ,ブツヨク

こんばしょわ。。。

実は土曜日は。。。

西沢渓谷に行く予定だったのだけれど。。。


行き先変更。


紅葉ハンター1号2号。。。ようやく今年の紅葉にありつけました。

IMG_7600



でも出発も遅く そして渋滞にもまみれた事もあって。。。ついたのは夕方


IMG_7560



それでも 楽しい時間を過ごせたそんな土曜日のお話は後程。。。

明日も読むよ。お尻ぺんぺね。


Posted by theslowpace at 00:31カメラ ,オデカケ
2011年10月30日

恐怖のサイコリング 5周目 其の弐。

そう、まずはこの日の前のサイコリングではこんな事が起きた訳で。。。

恐怖のサイコリング 5周目 其の壱。

どうも普通に1周5キロの障害物の無いに等しい素敵な自転車道で。。。

強引に障害物を見つけてアクシデントを起こしたようだと思われがちなそんな
ダンプでジャンプでチェーン壊れ事件。。。

それは5周目が終わり6周目に入る頃だった。。。


そんな訳で 今日こそリベンジと向かったサイコリング。


実はこの日、アフーはダンプでチェーンを壊さない様にとやや慎重気味に。。。

しかし、オヤビンは序盤からち飛ばし気味だった。。。


実はこの日はスケート?スキーのようなタイムトライアルを行っていて
どうも。。。ストックを大きくハの字に開きながら大胆に道幅を使う事もあって
余計に気を取られていたのは事実。 実はすでに5周目な頃、実は無理に突き進もうと
強引にタイムトライアルで必死の方は右から来た自転車2台に向かってストックを
突き刺すという ちょっとばかり恐ろしい出来事を見てしまったりした訳で。。。。



実はそれは少し遠回りして来た親分も同時に見ていたのだけれど。。。
タイムトライアルに夢中な彼はそのまま強引に自転車をはねのけて我先にと
突っ走って行ってしまった。。。


ちょっとゾッとしたお話なのであります。しかし、もっとゾッとする話はここから。。。




親分もアフーも同意見で今日は止めてあと1周で帰ろうかと。。。



が。。。突如 ぞっとする事件はその後に起きるのであります。。。



親分には実はその少し前にアフーを気にして後ろを振り返っては茶化す癖がついていて。。。
ストレートでも振り返っていたので危ないよ〜と注意をした所なのであります。。。



で、坂を上り終えてカーブ 再び親分が振り向きながら。。。


じゃあ ラスト一周はのんびり流そう!


 
と言った。。。


そして事件はその後すぐに。。。アフーの目の前で。。。



親分が振り向きを直し前に進もうとした時に親分の体が不自然に傾いた。


 BlogPaint
そう、斜めに。。。なんで。。。と思いながらもアフーは足とペダルを離すために
かなり必死。しかも坂にかかってしまっていて。。。それと格闘している間に横目で
通り過ぎて行く景色は。。。


あ。。。親分 縁石に乗っちゃってる。。。しかも記憶を掘り起こして頂いて
かなり高さの高い方の縁石の高さを想像して欲しいのであります。。。あれに斜めに
あ〜。思い出すだけでもぞっとする光景なのであります。


こんな感じ。。。 

BlogPaint

私は裏側から見たのだけれど想像して正面から見るとこんな感じだったと思われ。。。

縁石に気がついたオヤビン。しかしながら足とペダルはずれず。。。

名称未設定-1


アフーの心の叫びも虚しく。。。 完全に自転車に固定されたまま


横たわって行くオヤビん。。。。。


アフーのビンディングが取れて振り返った時のオヤビんは。。。

名称未設定-2



最後の力を振り絞って自転車を傷つけないように足で必死に縁石から遠ざけていた記憶。。。

。。。。何が起きたかは本人もまだよく判っていなそう、そしてそれは私も。。。


ただ、みんな通り過ぎて行く人達はまぁ2、3人だったのだけれど同じ顔をしていた。



見ちゃ行けない物を見た。とか いや、これは見なかった事にしよう、とか 
無かった物にしようと。。。言う 冷たい視線ではなく逆に温かい対応だった気がした。。。



そうっ! 親分 無かった事にしようと 親分を見ると。。。。


傷だらけのオヤビン。。。そして自転車も。。。 


無かった事には出来なかった。 でもなぜか二人で大笑いしてしまった。。。


取りあえずあと一周しないですぐに帰ろう! という運びに。。。
急いで確認してみると。。。 下の図の通り 見事に傷だらけなのであります。
親分も自転車も。。。



49
 

ヘルメット ハンドル ペダル、ホイル、タイヤ、かすり傷。

サドル、手袋ちょっと痛い傷。。。


一番の重傷は親分。。。腰、膝からは血が。。。だらっと。

手首を負傷してしまい物が持てず。

絵は逆なのだけれど親分が倒れたのは左側にだから全部左側の損傷。 



治るまで少々安静。 



親分は基本運動神経は良いのでアフーは親分が大転倒した事を見た記憶ってあまりない。。。


で、ちょっと想像してほすぃ〜。
自転車のペダルに足を乗せたまま 高い縁石を斜めに倒れて行く姿を。。。
笑っては行けないのだけれど あまりにパンチの効いたその映像がどうも頭から離れない
アフーなのであります。


49


本当に自転車は楽しいけれど 過信と油断と危険はセットなんだと。。。
再び思い知った我家なのであります。 


と言う訳で、明日も読むよ。お尻ぺんぺん。なんちて。


Posted by theslowpace at 12:14ジテンシャ ,ニッキ