2011年05月
2011年05月31日

山にパンを持って行こう!

と、企んだ!けれどどうしても手際の悪い私には山に行く前にパンを作る
時間がないというか。。。どうにか簡単に作れないかと。。。


で、ひょんな事から今日、米粉と言う物を初めて買いました。
すると裏側に炊飯器で美味しく作れますと書いてある。


と言う訳で、ホントカナ? と疑う前にとりあえずやってみよう! 作戦!




作り方は簡単! これを買うだけ!

17)




この米粉を買えば裏側にレシピが書いてあります。必要な物はスキムミルク、バター
砂糖、塩、ドライイースト。ちなみに私はスキムミルクが無かったので牛乳を少し入れてみました。




さて、美味しく出来るかな?

こねくり回しは得意だよ〜ん。

IMG_0857




そして炊飯ジャーへ。保温で発酵をさせるらしい。

IMG_0860



うんうん。膨らんで良い感じ。


IMG_0862



それから炊飯スイッチオン。

作っている時間は出来上がりを想像してワクワクしたり、炊飯器から香る匂いを
何度もクンクンとニャンコとしたりと。。。 


楽しいヒトトキデアリマス。



で、、、結果は自分でも衝撃でした。。。 予想外の見栄えの悪さ!
炊飯器を開けると、想像していた物とはまるで違う物が登場。。。



出来上がりはこれ。

IMG_0864





恐る恐る。裏返す。 う〜む。なんとなくパン?という感じ。

IMG_0865




そして、ちぎってみようとしたのだけれど 予想以上に熱くて強引にチギッテしまいました。

IMG_0866


なんとなく、中もパン。。。
美味しい記事を書けると思って楽しみにしていただけにショックなアフーであります。

IMG_0866



と言う訳でお山にお洒落に美味しいご飯を持って行けるのは。。。いつになるやら。。。


これ。。。パンって言えない。。。

IMG_0864



でっかい。あんまん? ちとがっかりであります。なにげに2時間近くかかったし。。。
前途多難。。。アルネ。 

めげるなアフー。。お尻ぺんぺ〜ン。


Posted by theslowpace at 02:44ニッキ

右肩上がりの時代へ。。。

こんにちは。

今日は珍しくまじめに挨拶をしてみました。


実は先日。20日ちょっとで20曲を暗記しないと。。。と書いたアフーです。


それは実は東北地震のチャリティーで氷室京介さんがBOOWYの曲で
コンサートを行うと言う事で、実は親分と私で応募をしてみたんです。


駄目モトで。 6月11日分の抽選には見事に外れました。6万人の席に30万人分の
応募があったと言うので落選は仕方ないと。。。でもすぐに12日に追加公演が
発表され諦めずにそちらにも私と親分で抽選に参加しました。



もちろん、2次も相当な申し込みがあり抽選にはずれた私。しかし親分が抽選に
当たりまして。。。それで 急いで曲を覚える事にしたアフーです。


BOOWYと言えば伝説のロックバンド。実は世代は私よりも上の世代のため
代表的な曲のサビをちょこっとだけしっている程度。



でも、こんな貴重なコンサート。行くしか無い!と 楽しむしか無い!と
意気込んでいたのですが やはり1から曲を全部覚えるのは。。。難しく。



実は諦めたアフーです。どうせ、東京ドーム3階や2階で遠くからコンサートを
見る感じなんだろうと。。。。 そうしたら、10年に一度くらい親分はもの凄い
くじ運を発揮する訳で。。。いざ座席を29日に発券してみるとアリーナ席のかなり
前の方で。。。


再び急いで覚える事になりました。


Posted by theslowpace at 02:23ニッキ
2011年05月30日

中間報告書

と言う訳で 報告申し上げます。。。

え〜と。。。

DSCF4107



う〜んと。。。

DSCF4103



あれれ。。。おっかしいな。。。


DSCF4105



。。。。 さてと、モヤットしたところで。。。


そうなんです。我が家の雑草君だと思っていたユリさん。。。


恐ろしい成長ぶりというのはすでにご報告しているのですが。。。


とうとう。。。

DSCF4108



越えました。 130cm。 本当に、雑草として抜いてしまうには
勿体ない程の。。。貫禄だった訳で。。。やっぱり予想は的中だった訳で!!!



さて、そんなユリさんが蕾らしきものを付けました!

DSCF4111




ワンー

DSCF4112



トゥー。

DSCF4114




と数えるとなんと!6つも!


咲くのがもの凄く楽しみです!


以上、アフー中佐の中間報告でありました! 


明日も読むよ。お尻ぺぺ〜ん。なんちて。


Posted by theslowpace at 12:52マイホーム記録 ,ニッキ

雲の上。。。

今日は先日購入したHDDをどうしても1階と2階で共有させたくて 
無線LANルータに接続するのに。。。思ったよりも時間がかかってしまい。。。


なんだか、モヤッとしたアフーであります。
が、無事に設置も出来たので移動させたりしている途中でなんだか
どうしても見てみたくなった写真が見たくなった訳であります。


きっと、理由は週末重い雲の下に居たから。。。上から見下ろした写真が
見たくなったそんな理由なのかもです。


好きな場所は山の上と雲の上。


IMG_5114



しかも、自力で登る雲の上は格別!

山の上から見下ろす雲はなんとも 動きがよく見えて 本当に贅沢な感じに
なるアフーです。


で、いつから嵌ったのかな?なんて考えてみると、私が自力で雲を越えたのは
もしかしたら。。。


IMG_5120



そう、写真で指を差しているそのお山なのかもしれません。


時は遡る事。。。2005年8月へ。。。
その日に決めて富士山に登ろうと親分と一緒に仕事帰りに決起して出発した訳で
あります。



PICT3742



親分はその頃からすでにカメラが好きだった訳で。。。
写真は本当に便利な物で色々な記憶を掘り起こしてくれるな〜と昔の写真を見て
そう思う。

PICT3747



まだ、ゴアテックス?ってなんだろうって思っていた頃。なんて無駄に高いんだろう!
とまで思っていたっけな〜。。。重要さも心強さもまだ判っていなかった訳で。。。

近所のスポーツショップにてゴアテックスに近い素材を探して買ってみたな〜。
富士山と常念岳それから男体山はこのカッパッパだった記憶。


DSCF1438



それから、ザックも


DSCF1445




今のGOLITEに落ち着く前はまだ、潜伏していたころのマックパックとか。。
それからグレゴリーやら、無名のザックをカナダから輸入したりとか。。。
なんだか色々と試行錯誤をしていた記憶。


PICT3754



日の出を山頂でと思っていたけれど 全然間に合わなかった記憶。(笑)

PICT3753



そうっ!なにを隠そう!私は富士山くらい高山だとけっこう調子が良いのだ!
それは なにを隠そう!足が速いからなのだ!(苦笑)正確には遅いから。

この日も一緒にスタートした人達がどんどん前に行ってしまったのだけれど
8、9合目くらいから見覚えのある人達をどんどんと追い越して行ったそんな
不思議な日だった訳で印象がとても強い。


DSCF1438



そうっ!なにを隠そう!高山病にならないのだっ!!! という訳で今年は高山に
どんどん行かなければとひっそりと 親分に連れて行ってもらえる方法を一人で
くわだてている訳なのであります!

どんどん四方八方にトッチラカッテ残念な記事になってしまったので
お詫びに可愛い動画をぺったんこ。




明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。


Posted by theslowpace at 02:29ニッキ
2011年05月29日

のほほ〜んな1日。とずっと言いたい事。

こんにしょわ。

今日は16時間眠ったアフーです。実はずっとずっと体内時計がずれて
いたので、土曜日に調節しないとと企んでいたので。。。す。


さてと、夕方に起きてから。。。やったこと。


まず、ニャンコのご飯を買いにホムセンへ。

それからヤマダ岳へ。。。

買った物はこれ。


DSCF4101



カメラで撮った画像を誤って消してしまい。。。その対策を考えたら とりあえず
HDDにずらすのが良いのでは?と。

実は親分も私もデジイチの撮影はRAW撮影。それに微速度などすると1日で平気に多い時は
普通に16、8、4、1GBそれぞれのCFメモリが一杯になってしまう。


で、一週間なにげに放置して、翌週出かける前に急いでPCに取り込んでCFを消去
していたのだけれど、さすがに数週間放置すればPCのHDDの方も限界に達する。
それから、移動させたつもりだったり重複しているから消しちゃおうと実際は重複
していなかったりとミスが多かった。。。りと。。。


そんな訳で。。。その一連の作業は基本、おでかけに連れて行ってもらう
私がやる事になっている。(電池系の充電も私担当。) お願いされている訳では
ないのだけれど その準備も楽しい訳であります♪ 


IMG_0099



実は先日も千枚田の夜明け前の分のCFメモリ一枚分、全部削除してしまった訳で。。。


で、実は最近はしょっちゅう、画像を消してしまうミスが立て続けだったので今日はちょっと
どのくらいお値段がするのかを ヤマダ岳(ヤマダデンキ)に見に行ったら2TBで7980円。
もっともっと高い物だと思っていたのでついそのまま購入してしまいました。

ホントハネ在庫のみという言葉に弱い。。。ダケで勢いで買ってしまったのであります。


で、その後は親分とお好み焼き屋さんへ食べに行きました。


さてと、それから、ずっとずっと長年親分に言いたい一言を今日ここで発表
しようと思います。 ちなみに親分にはまだ、言わないでおこうと思っている言葉です。


DSC_0055



先代のニャンコさんも含め。ニャンコのおやつをあげる時の親分は。

アフー。見て。ポーちゃんは待てが出来るんだよ。
アフー。ほら。チー君は待てが出来るんだよ。見てて。




おめめぱっちりなぽーちゃん




























と言う。 で、私もその微笑ましい光景をもう何年も見ている。のだけれど。。。


待て、待て。 ま〜て。まてだよ〜。

親分は そう言って おやつの前に掌を置いて 待てと言っている。

そして、 よしっ! 食べて良いぞ〜。


1



そして、ほらね。 出来たでしょ。良い子だね〜。という親分。



そう、そうやって、その光景を何年も見て来た私が一言だけ。。。


言えるのならば。。。( -д-)ノ



57



オヤビン。。。はニャンコの動き出しと

同時に よしっ! と言い放つ訳で。。。


決して、ニャンコが待っているのではなく、
どちらかと言うと 待っているのはオヤビンなのであります。。。



でも、本人が喜んでいるから、ここはそっと心の中にしまっておく事にしよう♪

今日も読んだよ。お尻ぺんぺん。なんちって〜。



Posted by theslowpace at 03:49ニッキ ,ブツヨク
2011年05月28日

ランチタイムの屈辱。。。

こんにしょわ〜。


実はランチタイム。食事をしていると。。。
時に、本当に稀にニャンコのお話にもなったりする。で、


流れで、 見てみて〜。うちの子〜あっ。これうちの猫さんなんです。


と携帯の待ち受けや保存されている ニャンコを見せてもらう事がある。


で、見せて頂くニャンコの写真はやっぱり可愛かったり凛々しかったり♪


14)



イメージ。

50)


イメージ。顔がとろーんとするぐらいに可愛さなのだ。。。




そう、こんな風にキャワイイニャンコさんならば 見せたいのも良く判る♪

で、必ず。。。 あれ?アフーちゃんの所も居たよね?的になる。。。



で、私だって我が子は可愛い訳で携帯に入れてしっかり持ち歩いている。


16)



そりゃ、こんな感じだったら盛り上がっている時に私のも見て〜となるのだと思う。


けれど。。。私の携帯に入っている写真。

。。。。ボケピンはメニメニあってもしっかりピントの合っているやつは一枚しか無い。





これ。




DSC_0055



見せるよ。見せてと言われれば見せるけど。。。
あっ〜。 みたいな感じで。。。ニャンコの会話がそこで終わる。
もちろん、可愛いと言えないのも判るぞ。。。


で、ここだけの話。


私の携帯の待ち受けを教えてあげよう!

横に微妙なサイズに変換されて。。。


1



これだぞ。。。。 どうだ! マイッタか!



いひひ。と言う訳で今日のお話はおすぃまい。

まいった〜。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。


Posted by theslowpace at 21:09ニッキ
2011年05月27日

はじめての高ボッチ!

こんにしょわ。 ヒトリボッチのタコボッチです。


今日の、この記事の写真は全部 初代デジカメのキスデジN君です。
そそ、実は二ツ山と鉢伏山を降りてから。。。高ボッチへ。


実は親分と二人で嵌っている微速度撮影。実は朝、夜明けを撮る予定だったの
だけれど、ちょっと道を間違えてしまい。。。(ナビが。。。)

そんな訳で 高ボッチに今朝ついた時はすでにお日様は登り始めていて。。。
夕焼けを狙おうと。。。

そんな訳で夕方無事に戻って来た訳なのであります。


朝は高ボッチには登っていないので高ボッチがどんな物なのかとっても
楽しみなアフーなのであります。


駐車場から10分距離にして400mそして標高にして25m登れば高ボッチ山頂。

IMG_0780



そして、実はこの日 奇跡の復活を遂げた君を紹介しないとね。

35)


我が家の初代デジイチ君! 色々山に行ったのだけれど いつの間にかご隠居生活。

ドデン


























そんな君の出番がやって来たのであります。

IMG_0783



高ボッチ山頂は景色がとても綺麗! な訳で数名カメラマンさんもいらっしゃいました。

真剣なオヤビン。そして キスデジ君で遊ぶアフー。 ちなみにレンズは50mm一本勝負!
懐かしい。。。響きです。 もう5年前のお話です。 

そんな訳で最強コンビで挑みます!

IMG_0789



そんなひけを取ってない写りでしょ。キスデジ君は名機なのだ。 

で、微速度だからこの場所にくらくなるまで待機する事になるのだけれど。。。。
ヘッデンはすでに頭にスタンバイ完了!

IMG_0791




親分はザックを持って来たのだけれどインナーダウンが入っているはずなのに
入っていないらしく、貸してあげる事にした。

IMG_0794



私は脂肪がメニメニついているから寒く無いのさ。。。 で 暇だからザックにおいておいた
保存食もどきのピーナッツを取り出して食べた。そうしたらカビの味がしたので。。。
賞味期限を見たらとっくに過ぎていた。


がっくりなのだ。。。

その後も、ずっと稼働中のカメラ2台を放置して キスデジ君で遊んだ訳であります。

IMG_0802



このカメラで操作や仕組みを覚えたから思いは一入。親分も私も
キスデジ大好きなのであります。シャッター音もディスプレイも操作感もすべて
新しい物に入れ替えてから記憶から消えていたのだけれど ちょっとだけの時間で
すべての感覚が戻って来た!

IMG_0806



楽しさは! キスデジ君に教えてもらった!
お山もカメラも一生付き合って行ける大切なパートナーなのであります。

肝心な微速度の出来映えは最悪だった。いつも成功しないから楽しくて
飽きないのだろうなと思う。

IMG_0811



スマフォは相変わらず電池の持ちが悪いなぁ〜。

さて、そんな訳で時間が経過するとどんどん気温が下がり。。。体が動かなくなる。

親分に防寒着を貸したので私はチョも肌着を着用。だけれどさすがに下もチョモランマ
肌着と言う訳にもいかず。。。ザックを探して適当に使える物を用意した。

とにかく、座っていると床冷え状態になって寒い訳で。。。


IMG_0818




見つけたのはツェルト。ピコシェルター。丁度首を出してポンチョのように
着れた。予想外に温かい。風を遮れるとこんなに違うんだと実感。
座っている時も足が冷たかったのだけれど風をシャットアウトするだけで
だいぶ楽になる訳であります。



IMG_0821



そらはモヤッテイタ。 タカボッチのタコボッチ。
風が冷たい。昼間はあれほどに暑かったのに一気に気温が下がっていく。
今日は朝から、服装を間違えた事を反せるする事が多かった1日。


IMG_0827



念願の高ボッチ。 記念撮影を

さっ。結局本当に暗くなるまでこの場所にいたんだ。。。
滞在時間は4時30分〜19時20分。 めんどくさいから計算しないけれど
ざっくり15時間程居た事になるんだね。。。


IMG_0837



結局、この日は来る時は中央道、帰りは長野自動車道、上信越経由となったんだ。。。

IMG_0842



帰路は途中で寝ちゃうかな?なんて思っていたのだけれど
鉢伏山の山頂でのお昼寝がきいたみたいでそのままお家に到着しました。



IMG_0835




気がつけばファンキーフライデー! 
明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちって♪



Posted by theslowpace at 04:21ヤマノボリ ,カメラ
2011年05月25日

二ツ山 其の参(鉢伏山と高ボッチ)

IMG_1205


そんな訳で二ツ山の山頂は広く快適ベンチもあるのでちょっとばかり珍しく
のんびりとしてしまいました。


IMG_1196


オヤビンも楽しそうであります。 芝生もまだこれから更に青くなりそうな気配。。。

IMG_0930



さてと、そろそろ2番線 鈍行アフー号。すっぱつします。


IMG_1214


そう、この二ツ山に行く時は立ち枯れの景色が見えたら山頂はすぐそこと覚えると
景色の変化が楽しいかもなのであります。


IMG_0936



今も、この写真を見るだけで爽快感が蘇って来る。
こんな綺麗な美しい日本を放射能で汚染されるなんて 本当にごめんだと思う。。。
実は沢山ヒトリゴトをまたつぶやきたい事がいっぱいある。

IMG_1217



将来の私がこの記事を読み直した時のために 少しだけヒトリゴトを書いておこう。
ニュースでは今日、土壌汚染の詳細なデータが出た。チェルノブイリでの
居住禁止区域と同じレベルの範囲は東京23区分の広さに値すると推計が出た。
正直な事を言えば。。。この情報は限りなく3月の地震直後、1週間後くらいには
情報が上がっていた。。。と思われる。
政府やメディアに騙されている事はもう判っていて。。。本当は
どっかに逃げたくなったりそれから他の国が羨ましくも思った。。。時があった。


IMG_1221



でも結局、仕事、家族、現実。そんな事が沢山溢れて実際になんにも動けない
事に気がついて、黙って騙されるしか無い事を知った。同じ思いだった人はきっと
沢山いると思う。

きっと本当に戦争中からこの国はなにも変わっていないのだと。本当はここまで酷いとは
思っていなかったのだけれど。。。実際にはもっともっとずうずうしく国民を騙している
訳で、それに腹も立たなくなる自分にもっと腹が立つ。


IMG_0941



でも国民はきっと戦争の時から助け合ってそれで戦後もこの国を再び立ち上げるために力を合わせてここまで来た証がいまの豊かな日本だった訳で取り戻すには結局 私達が
頑張るしか無い訳で。。。突き進むしかない。。。


IMG_0944


愚痴を言っても始まらない。さてと、再び歩く記事に戻そう。
そして、日本がしっかりと元に戻るまで歩みを止めずに進もうっと。
再び ヒトリゴト。封印しないと。。。と書いてから反省中。


IMG_0957



こんな風に大きな景色にとけ込む小さな私。
あまりにも綺麗だからこの大きな景色を写真に収めようと親分と
別々に歩いている。ちなみに、反対側から撤退した2008年の記事を
見直してみると同じ事をしているから不思議。。。


IMG_0964



親分を撮ろうと思ったのだけれど全然見えないから私はザックから
秘密兵器を取り出した。


IMG_0973



実はこの日、あまりに誰にも会わなくなって不安になった。
それはなにかあったのではないか?と。。。 ニュースを携帯で見た。
そんな事、実は今まで一度もお山では無かったのだけれど。。。
普通にしていても なんとなくついて来る不安。 でもすぐに景色は
そんな不安も吹き飛ばしてくれる。


IMG_0976



さてと、秘密兵器で覗き込んでみよう!
それは私の原点のいくつかの間違いなく1つに入っていると思える場所。

IMG_1229



美ヶ原。 実はブログをはじめる前はHPでお山の事を書いていた。
今はない、初代のHPのトップページはこの美ヶ原なのであります。
名残のあるページはまだ。。。あったかな?と探してみたのだけれど
そのページもなんだか消えてしまった。。。寂しいな。。。


IMG_0986



まぁ、いいや。無い物は仕方ない。。。このページもいつか消えるのかな。。。


IMG_1232



さてと、線路は続くよどこまでも。。。な感じで クネクネと上がって行く。
そして、気温もどんどん上がって行く。

IMG_0975


頭ポリポリ。 前の道。登るの大変そうだな〜。なんて思っていたのだけれど
実際にあの九十九折りを登るのではなくて左側に一直線の線路があって
そっちを通る事になった。なんでだか判らないけれど 成行きでそっちを歩いていた。


IMG_1236


もしかしたら、道を再生するのに入れなくしていたのかも。。。ここでトレランの男性さんと
すれ違ったのだけれどその方も九十九折り道ではなかったので。。。

ご機嫌なオヤビン!見ている私も楽しくなって来る!

IMG_1239



カラッと大地を歩きながら 足を止めてはあたりを見渡して
歩いている実感を得る。



IMG_0990



そして、アイモカワラズ、快速になっていない自分に気がつく。
今日はこれではいけないとちょっとばかり wii fitで長距離のマラソンを
走ってみたら。。。体温上昇しすぎてその後、気温差で頭痛になった。

かなりお粗末なそんな1日。なのでちょっと暴力的なこんな記事になっているのだと。。。
残念をお許しください。


IMG_1241



そそ、この日 親分のザックが下過ぎるねという話になった。
帰って来てザックの調節をした。と言っても調節ができるのは
一カ所だけなJAM君。


IMG_1242



我が家にはJAMの初代から3代目までがいるのだけれど それなりにどんどん改善されて
いる。だからといって昔のザックを捨ててしまう気にならない。


IMG_1243


思い出も一杯。
詰まっている訳で、これから先、幾つのザックに思い出を詰め込んで行けるかなって

そんな楽しみもある訳であります。

IMG_0992



背中に八ヶ岳君と蓼科君。どうりで体が重い訳だ。。。なんてね♪
さすがに鈍ったからだが悲鳴をあげて来た。


IMG_1255



さてと、前二ツ山の頂まであと少し。


IMG_1262



大きな親分も山の中に入れば小さく見えるね♪

IMG_1266


細い道と太い道。行きはどっちを通ったのかも忘れちゃった。。。
一本道じゃなかったんだ。 まだ、見えていそうで見えていないもの。
この世の中に沢山ありそう。

IMG_1269



それから、あっちに見える高い山が鉢伏山だと思っていた私は
親分を巻き込んで厄介な事になる。


IMG_0990


まるで夢に出て来そうな程、 お山を歩く理想のイメージの景色。
私がお山をはじめる前は日本の全部のお山がこんな風な感じで登るのだと
思っていたのだけれど、実際に沢山の個性のある登山道を知ったアルヨ。


IMG_1271


すでに前二ツ山に到着のオヤビン。このあたりから。なんだか、親分の調子が
いつもと少しずつ変わって行った。


IMG_0995


私はいつもの通り。登りで一気にペースダウン。


IMG_1277



そして登りきれば単細胞な私はご機嫌に!

IMG_1279



二ツ山の山頂が判ったからあっちの一番奥のお山が三峰山。撤退した時の記憶を
頭フル回転で思い出す。そうしたら、脳みそが疲れちゃった。


IMG_1016



糖分補給。魔法のキャラメル。鉢伏山まであと少し。


IMG_1003


青空を掴めそう!

長くなりすぎなレポ。ごめんなさい。もう少し鈍行列車は先へ進みます。。。

読んでるよ。お尻ぺんぺん。なんちて♪



Posted by theslowpace at 03:34ヤマノボリ ,オデカケ
2011年05月24日

二ツ山 其の弐(鉢伏山と高ボッチ)


IMG_1132


さてと、まもなく。。。 鈍足列車アフー号。 前二ツを発車しま〜す。
と言う訳で、アイモカワラズ くだらないレポは続きます。。。


と言う感じで幾つかの山の上を描くまるで線路の様な道を再び歩いて進みましょう♪


IMG_0891


本日、どうやらオヤビンは。。。体重増と食べ過ぎ反省中により、メンタル的に落ち込んで
いるようであります。 それと。。。オヤビンなにやら、膀胱炎の疑い。
夜中に何度もトイレに行っていました。。。。

もしかしたら結石?なのだろうか。。。ちょっと先輩に聞いてみないとなのであります。
ちなみに先輩はこちら。 

チャッコ
























入院歴のあるチャッコ大先輩。さてと冗談抜きで今日。。。

ハルンケアというものを買ってきてあげよっと。


IMG_0894


でも、おやびん。。。コーヒーの飲み過ぎとアルコールの飲み過ぎの疑いも。。。
否めず。早く治ると良いのだけれど。。。 我が家は体の丈夫な私と ちょっとだけ
打たれ弱いオヤビン。。。 体に良いもの食べないとね。。。


IMG_0895


さて、膀胱炎親分。
親分が読んだら怒るだろうな〜。。。。と思いつつも親分はごくたまに
写真を見る事はあってもブログは絶対に読まないからモーマンタイなのだ。。。


IMG_0896



そそ、お話を戻せば前二ツまでの道のりにどのくらいの
時間が経過したのか、そしてその先の二ツ山までの道のりが
どのくらいなのかも。。。気にせずに歩いていた。


IMG_1116



楽しいね〜。 綺麗だね〜。 と何回言っただろうか?


IMG_0901



そして、そんな間も気温はメキメキ上昇中。そして腕に浴びている
お日様光線もメニメニ。

IMG_1152



気温の上昇は時折、親分が帽子を脱ぐ姿でお分かりになるかな?
下界はこの日、30度を越えていたくらいだから止まっていると心地よい
この山の上も歩くとちょっとで暑くなる。


IMG_0902


でも、このお山の湿度は限りなく低い。そんな訳でカラッと暑い訳なので
蒸し暑いとは違いまったくもって不快さはゼロなのであります。


IMG_0907



ほどなく、ちょっとした登りになるのだけれど そのテッペンが二ツ山と思いきや
ちょっと違う場所でなんだか判らなかったけれど 一瞬だけ道を間違った?
へんな山の看板が登りの途中に横たわっていたのでそんな風に錯覚をしました。

IMG_1152





親分に、道間違ってしまった事ってある? と聞いて見た。

IMG_1154



けれど
答えはすぐに、間違う場所なかったもん。大丈夫だよ。ダメそうならすぐに戻るから。
と膀胱炎オヤビンはいつものように 心強い返事を返してくれた訳であります。


IMG_0909



そう、やまびこのように繰り返すが 迷いたくても迷える様な場所は無いのであります。
そんな中、帰りは残念なミスをしてしまう。

IMG_1166


その話はまた後程にして、
あとどのくらいなのかな?と一瞬頭の中をよぎる事があったころ。。。

IMG_1157


そう、ちょっとばかり贅沢な話。この道にも飽きたというか、見慣れて来た訳で。。。


IMG_1173


ちょっとだけ、小さな森に入った時に。。。落とし物を見つけました。

IMG_1178



。。。。落とし主は判っている落とし物。
なんとなく、誰かに持って帰られちゃうのが
悔しくて。。。 
もちろん落とし主君が拾いに戻って来ない事も判っているのだけれど。。。
草むらの奥に隠して来ました。

親分が不思議そうに見るので誰かに持って帰られるのがシャクに触るのだと
報告すると。。。また、残念癖が始まったという顔で呆れられていた。


IMG_0914



あたりは不思議に立ち枯れた木が天へ向かって立ち並ぶ
景色へと入って行く。。。
ここまでこういう景色は無い。そんな訳でちょっと飽きていた草原歩きから
立ち枯れた景色を見ているとそれは間もなくやってくる。。。


IMG_0913



ざっと、ガイドブックを流し読みしていたのだけれど 記憶は曖昧。
山頂は見晴らしがないという感じで書いてあったのでまだ、まだ先なんだろうという
感じで登っていた私であります。


IMG_0916



そんな訳で立ち枯れ景色の中を歩いていると。。。
突如山頂という感覚で二ツ山に到着する。


IMG_0918


鈍足アフー号。給油中。今日はこれ一本とミルクティを予備に持って来た。

IMG_1186


すでに半分以上を飲み干している。ここからはセーブモードに入らなければ。。。


IMG_0919



本日のザックはもの凄い軽量化してきた。この日、ザックから出した物は
キャラメル。お茶。それからレンズのみ。あっ。そうだった。朝、食べれなかった
オニギリを持って来てそれを山頂で食べました。

IMG_1198


久しぶりに山頂でご飯を食べた記憶。
コンビニのオニギリでなにが一番好き?と聞かれたら。。。。たぶん聞かれる事は殆ど
無いと思うのだけれど。。。 迷わずに チャーハンのオニギリと答えるアフであります。


IMG_0921



そんな訳で、鈍足アフー号ただいま、二ツ山山頂駅にて停車中。珍しく長時間
この場所でまったりとします。到着後、すぐに山頂は貸し切りになりました。

IMG_1205


ベンチになってくれる丸太が丁度枝たっぷりとつけた木の下に幾つか置いてある。
きっとベンチにと誰かが置いてくれているのだろうという配置で。

メジャーではないのかもしれないけれど本当に手の行き届いたお山なのであります。

IMG_0924



もしかしたら1時間くらいいたのかな?
まっ。時計を気にしないそんなゆるい山登りも楽しい訳であります。。。


IMG_1214



フタツヤマ制覇! と言う訳で、鈍足列車は。鉢伏山へ戻りま〜す。

続きも読むよ。お尻っぺん。なんちて♪



Posted by theslowpace at 11:53ヤマノボリ ,オデカケ
2011年05月23日

リベンジ 二ツ山 其の壱(鉢伏山と高ボッチ)

行き先は。。。候補に挙がるけれどなかなか行けなかったお山。
そして、GW最終日に予定をしていたのだけれど濃霧により場所を変更した
あのお山を目指しました。

家を出発したのは12時過ぎ。
ガソリン入れたりなんだりかんだりで現地到着は4時30分。
ここまで、実は。。。色々あった訳でその話はまた後日か割愛に。。。


また、親分と二人で嵌っている微速度を高ボッチにて。。
ロケハンもすべてなんだか中途半端になったのでよしっ!夕方にかけようと
鉢伏山に行く事にしました。


駐車場は500円也。ポストに投入したと同時に。。。睡魔君。
時間は既に6時30分を経過していた。いつの間にかテンタマ君で眠ってしまった。



IMG_1056



横で。。。大騒ぎしている一名。 そう、オヤビンなのですが アッチー 暑いよ〜。
とウナっている。私は快適に寝ていたのでなんでこれが暑いのかよく判らなかったのだけれど
日差しが親分側を照らしていて。。。


このだらしのない簡易カーテンの合間から木漏れ日と言うか溢れ日が。。。
親分を照らしてオヤビンはすでに顔が真っ赤になって ホッテッチャン状態だった。
と言う訳で気がつけば9時過ぎ。他の方が歩き出していたので私達もまったり支度をして
すっぱつであります。


IMG_1058


そう、本日目指すべき場所は鉢伏山ではなく 二ツ山。
このお山は2008年に美ヶ原の三峰山からの縦走できる訳で
鉢伏山と三峰の間にあるお山なのであります。

その時に絶対にいつか二ツ山に行く事を誓っている。。。
三峰山&蝶々深山


IMG_0825


そんな訳で今日は逆側から二ツ山を目指す。
遂にこの日がやって来たのであります。 あれから1000日とちょっと。
アバウトすぎるけれど。。。 ついにそのタイミングが来た訳なのであります!


IMG_1059


ちなみに。。。今日は暑くなると聞いていたので半袖を着用して来たのだけれど
標高の高い場所はやはり寒く。。。ソフトシェルを着て対応した訳なのであります。


IMG_0826



鉢伏山にももちろん行く予定。
実はあまり詳しい地図や行程を頭に入れていない。。。
最近は、実はすべてを把握してしまうよりも向かって来る道の感じを
楽しむのに嵌っているアフーであります。


IMG_1062


だから、よく判っていない分、この日 痛い目にもあっています。(苦笑)
これはイケナイ兆候なのだというのも判っている訳でそれなりのお山の場合は
しっかりとルートなどを把握しておく予定であります。。。

IMG_1070



そんな訳なのでみんながスルーしていく高台もなんだか色々と見てみたくなる訳で。。。
親分も同じでなんだかよく判らない展望台もすべて寄り道であります。でもそこは紛れもなく
素敵な展望台。この鉢伏山付近からの景色は。。。

圧巻!!! アッカ〜ン!なのであります!


IMG_0828



貸し切りベンチ。空は青組圧勝! この日はとにかく暑くなるって天気予報は
しつこい程に念を押していてくれた訳で。。。天気の心配はまったくもーまんたいにしていなかった
アルヨ。。。。 でもその分。。。日差しにコテンパにされた親分とアフーなので
あります。

IMG_1072


それにしても。。。空いてるね。朝だからだね。きっとという話に。
実はこの日、前倒しでお話をするとすれ違った人、観光で鉢伏山に来ていた人も
含めてお会いした方達はトータルでも自分達含めても10人くらいだった。。。

IMG_0830


な訳で、貸し切りの眺望になんどもうっとりしていた訳でそして
天候もカラッとして本当に気持ちが良いの一言なのであります。

IMG_1074


後ろを何度も振り向くのは。。。理由があるのです。
それは後ろのなだらかなお山の上に理由があります。

そうっ! 美ヶ原! 


IMG_8433























そう、実は昔から読んでくれている人は知っているかもしれない。。。
我が家はあれから実はビーナスライン恐怖症になっているのだ。。。
理由は濃霧から飛び出て来た鹿さんを除けてU字溝に落ちた記憶。。。
すべてがみんな無事だったのだけれど真夜中に誰も居ないビーナスラインで
真っ暗の中、二人でU字溝からどうにか脱出した記憶。
な訳で、美ヶ原は好きな場所だけれどちょっと今は縁遠い関係にある。。。


IMG_0832



さて、お話を元に戻そう。雰囲気は二ツ山を経由して繋がっている事もあって
私と親分の好きな美ヶ原や霧ヶ峰に近い雰囲気。


IMG_1077


とても久しぶりなこの開放的な感覚。
見渡す限り、周りには日本の名峰が連なっている。
写真ではちょっと写りが鈍いのだけれど。。。間違いなく名峰のオンパーレード。
若干、一山。。。姿を現さない最高峰君。
まっ!仕方ないアルネ♪

IMG_1076



さて、鉢伏山の山頂を頂にいきまっしょ〜い!
さて、たいして歩いていないのに。。。気温が上昇して来てそして鈍った体は
無駄な脂肪をメニメニ付けているので通常よりも早く汗が出る。
親分も私もソフトシェルを脱ぐ事にした。

IMG_0835


ベンチは至る所にありました。(鉢伏山まで)
観光で来られていたおばあさんとお話したりと 本当にこの日はまったりな日。
ちなみにこの時点でまったく忘れていた事がありました。
それは日焼け止め。 顔は塗ったくっていたのだけれど腕を忘れてしまった。
そんな訳で今この記事を書いている自分の腕を見てみると笑ってしまう程
赤く腫れている。。。

そうっ!つまり火傷状態なのであります。

IMG_1080


ちなみに私よりも酷い状態のおやびん。今日は鼻のてっぺんも真っ赤なオヤビン。
明日は落ち着くと良いねと。。。 兎に角熱を持って大変なのであります。


IMG_1082



そうっ!太陽さんは雲に邪魔される事なく。。。ダイレクトに日差しをくれる。
さっきは左に王ヶ頭をみていたのだけれど今度は後ろに背負う形で歩みを進めます。

IMG_0836



さて、鉢伏山の山頂へと思ったのだけれど取りあえず、今はやめる事にして
二ツ山を目指そうという事に!ちなみに看板にあった330という文字が
なんの数字か判らなかった。330分?3時間30分。それと距離なのか
まぁ、この時点であまり気にしなかった。

IMG_1085



詳しい事はワカラナイケレド無理そうだったら戻ってくれば良いだけで、
深追いをしない事にしている訳で。。。合い言葉は行ける所まで。
これは今も昔も変わらずなスタイル。実は、かなり適当な我が家は
見える先のどのお山が二ツ山なのかも判っていない。


IMG_1094


親分も同じく、二ツ山がもしあれだったら諦めよう。あのピークまでだったら行ってみよう。
という適当な会話が続く。
俺はあれだと思うけれど? 私はあれだと思うよ。
と、結局 自力では最後までよく判らずだった。。。

IMG_0841


とにかく、見事な眺望のハイキング的な道を進む。
開放的になにしろ、危ない所もなければ道に迷う事も無い素敵道。

IMG_1094


暢気に歩く二人の腕はどんどん日差しを浴びている事にも気がつかずに
写真を撮りまくりながら歩く。ちなみにこの日、先行されていたご夫婦さんが一組。
この日二ツ山を目指した人は鉢伏方面からは私達とこのご夫婦さんとそしてトレラン風の
男性のみでした。

IMG_0846



草原を歩くオヤビン。 見ているとここは日本なのだろうか?と思ってしまう程の景色。
広々としてコースも明瞭。 あまりメジャーではない二ツ山。鉢伏方面からのピストンは
アフーの山歴史上。。。かなりの上位にくる開放感と爽快感なのであります。

IMG_1100


笹の草原なのだけれどまだ、冬から目を覚ましたばかりだからなのか
道を邪魔する事もなくそして途中にある木々も小さな松もまだ小さい小さい葉のみ
付けていた。これからの季節はこれらがもっと緑に萌えると思うと。。。
近いうちにもう一度訪れてみたい訳なのであります。

IMG_0857


ちなみに、道もはっきりしていれば 道標もはっきりと二ツ山へ導いてくれます。
きっとこのルートは昔から歩かれていたのだろうと思わせるような
古い朽ちた看板も笹の奥深い所でひっそりと時を越えて頑張って立って居た
物を幾つか見かけました。文字は既に消えていたけれど。。。

頑張っている姿がとても印象的だった。。。な。
それを守る様にそういえば、木が横に居たっけな。行った時は是非見つけてみてください♪



IMG_0858


さて、看板君が前二ツを経てと書いてくれています。
そう、前二ツ君の頂に先に今日は立つ事になるのであります。
今日はそこまで書く事にします。


IMG_1105


だだっ広い道をぐいぐいと進みます。
時折 吹く風がなんとも心地が良い! 

IMG_0862



それから、風になびく笹の音もなんとも心地よく! 
夢の中にいるような錯覚を起こす程であります! オヤビンももちろんご機嫌であります。

IMG_1106


。。。日焼け中。 なんちて。
気温は上昇中。 そそ、実はここに来る前に高ボッチにてコンビニ買って来た
朝ご飯を食べたのだけれど親分。ちょっと欲張り過ぎて胃もたれ&食べ過ぎの反省
モードに。。。 私も食べ過ぎたのだけれど。。。基本 食べ過ぎたの反省はしない。


IMG_0870



食べ過ぎ反省中の親分。今日のカメラは
5dmk2に16−35 7dに24−70 ザックの中に70−200

それから、実は今日はちょっと珍しいカメラも持って来ました。
それは初代デジイチ君!kiss N君再登場 50mmを装着 テンタマ君にて待機中。

IMG_0871



あ。蓼科君。君は存在感があるね! 私は山頂に行きながらもどうしても
大きな岩の上が苦手で山頂の鳥居まで辿り着く事ができなかったから
いつかそれもリベンジしようと思っている訳で。。。

IMG_1109



美ヶ原。。。君。
必ずまた、遊びに行くよ。



IMG_0872



結局、アップダウンをいくつか繰り返すのだけれど景色がこんなだから
楽しくて仕方が無い。。。八ヶ岳君。しっかりと見えてるよ。


IMG_1122



細い道。これが一番この日 細い場所だった記憶。だから逆側の三峰山からのコースと違い
とにかく歩き易く怖い箇所も無ければ不明瞭な場所もない。

IMG_0875



小さなアップダウンがあるのだけれど
どこが前二ツだか判らない。流れに任せて一本道を進みます。

IMG_1112


実際にお山は上の写真を二ツひょっこりしているのが二ツ山。実はその手前にも
ひょっこりしているものがあったのでよく判らなかった。
今も横を巻いているところもひょっこりしている小さなお山なのであります。

IMG_0883





IMG_1116


見事に描かれた一本線を鈍足通過中。。。。
単線線路のようです。

IMG_0886


けっきょくどれが前二ツか判らない。。。どうせ次も違うんだろうと思って登ってみる。
ちょとしたピークに先に到着していた親分。

IMG_0888


後ろには八ヶ岳君。だだっ広い広場ささっぱら。

IMG_0889


そこには小さな看板が。。。
ココは前二ツ頂上

と書いてあった。なんともかわいらしい看板にちょっとほっこりしながら
ちょっと小休止する事にした訳であります。


IMG_1132



鈍行列車アフー号は。。。二ツ山駅へ向かいます。と言う訳で続く。

続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。



Posted by theslowpace at 04:08ヤマノボリ ,オデカケ