2011年04月
2011年04月30日

New 携帯

悩んだ挙げ句エクスペリアアーク。
46




色々悩んだ結果であります。



今日も読んだよ。お尻ぺんぺん♪なんちて。



Posted by theslowpace at 22:54ブツヨク

のほほんな一日。

起床13時過ぎ。 どうも休みの前はワクワクとそれから撮りためた番組を
みて寝れない。。。=起きれない。


まっ。GWの予定は一切無いのだ。。。我が家は毎年そうなのでもう慣れちゃったので
あります。。。


で、架空ちゃんと一緒に食事をすることに♪ どうしても親分と二人だと入りずらい
というか、親分とアフーではゆっくりと食事をする事がないのでお店の新規開拓
する時はいつも架空ちゃんを誘う我が家なのであります。


さて、架空ちゃんを迎えに行くと♪

IMG_0947




親分ご実家ニャンコさん達が大集合。お外に4ニャン。ちなみに一匹は
グレーニャンコさんは脱走癖がある。なぜか外に居た訳であります。

IMG_0946



おやつタイムにちょっと撮影させてもらった訳であります。

で親分がポーちゃんの次に大好きなニャンコ。マルちゃん。

IMG_0954



相変わらずの可愛さ。 マルチャンは ツンデレ派。 なんだか近そうで
高い存在の地位を保っている。 その横はモモちゃん。 マルちゃんの
お母さんニャンコ。 で、 もうひとニャンコ居るのだけれどチャッコさんは
どうやら真剣にオヤツタイム過ぎて写真を撮らせてくれませんでした。

相変わらずみんな可愛いニャンコさん。

で、お隣のおうちから感じる視線に。。。目を向けると!

IMG_0966




なんだか、 麻呂ワンチャン! 眉毛がマロで可愛いのであります。


IMG_0967



まだ、子犬さんのようです。 ちょっとだけビビリさんかな?
近づくと怖がって逃げてしまいます。


IMG_0968



それにしても可愛いな〜。動物さんは本当に見ているだけで時間をも忘れる
癒し薬であります♪

さて、架空ちゃんと向かったお店はインド料理。いつもとっても混んでいるので
今日は中途半端な16時に入店。混んでいて外まで並ぶお店でもこの時間は
私達だけでゆっくりと食事ができました。

IMG_0973



昼間っから。。。ですが ビールセットというセットやらを注文。


IMG_0987




ちなみに店内はヒマラヤの山岳系写真がメニメニ。
インド料理だけれどネパールの皆さんで経営しているとの事。
お店の人がとっても人懐っこい方でしばしお店の人と談笑しながらの
楽しい食事でした。 ネパールとインドはかなり近い文化でお山の見える
場所の素敵な街なども色々教えて下さいました。

IMG_0991



なんだか、写真には変わった不思議なまた食べたくなるドレッシングのサラダから
始まり 程よい感覚で料理が出て来ます。

そして、カレー登場。

IMG_0997



架空ちゃんや親分は辛いのが大丈夫なので辛めを注文。何十種類もあるカレーから
チョイスしたのですが んま〜。どれもおいすぃ〜。

いつも外待ちが出る程の混雑ぶりが伺えました。

IMG_0995



。。。とてつもなくボリューミーなチーズナン。 これで一人分。
ずっしりとチーズ入り。

で、びっくりしたのが ナンの大きさ。他のお店でも何度か食べた事は
あるのですがとてつもなく大きい。

IMG_1006



架空ちゃんもトッサに写メしておりました。
さて、お腹もいっぱいになって今度は電気やさんへ。 
架空ちゃんのビエラの録画機能を使える様にするため 外付けHDDを。
それから架空ちゃんのデジカメのSDカードが先日見たら128mbだったので
2GBに。 630枚も撮れるようになったと喜んでいました!

そこから、物欲王子&物欲王女。の携帯探しの旅に。。。
ピンクのエクスペリアアークが欲しい王女とブラックのアークが欲しい王子。

どこも在庫がなく。。。たらい周りタライ回し。で本日の機種変更タイムリミットを
迎えた訳であります。。。

IMG_0966


なんだか、の〜んびりしたほんわか楽しい一日でした♪ただ、若干一名。9時からただいま
夜中の3時43分までサッカーゲームでイライラしている方が一名。どうしても勝つまで
やるそうです。。。なんだかなぁ〜。

今日も読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて♪


Posted by theslowpace at 03:44ニッキ
2011年04月28日

記憶の続き

あれから、結局 しばし日が暮れるまで走った。



IMG_9770


荒浜町それから普通に大きな道路に戻ってから山元町へと。




IMG_9775


それから色々と。。。

IMG_9781


山元町役場へも。。。

IMG_9784



それから亘理町。あたりは暗かったのでよく見えないけれど
もう道路すら無い場所もあった。

IMG_9786


電気は届いていた。街に戻ると省電力な関東よりもネオンが煌煌とついている。

IMG_9799


お店も普通に営業している。時計を見るとすでに8時を経過して
いた。帰らねばいけない時刻だった。

IMG_9802


東北自動車道にすんなり戻れば良かったのだけれど
ナビらなかったのでいつの間にか山道へ。

IMG_9828


鹿狼山登山口があった記憶。 そんな頃 親分の携帯から地震速報が入る。
止まる事なく ひたすら山道を抜けて白石ICを目指した。

IMG_9850



流れるラジオからは 淡々と破産宣告の方法、そしてゴミの集積場などの案内が
流れていた。寄付金を置いて来る事も目的だった。すぐに使えればと。結局
直前になって帰りの食事分だけを残してお財布のお金も置いて来た。


IMG_9898



白石ICについたのは9時30分だっただろか。お腹が空いていたので
炭っこラーメンという どさんこラーメン系のお店に入った。閉店間際にも
関わらず快く入れて下さった。

IMG_9899



炭の入った真っ黒の餃子と塩ラーメン、味噌ラーメンを食べて高速に飛び乗る。
とても美味しかった。そこで読んだ河北新聞の記事。松島水族館は今日から
営業再開。ペンギンの赤ちゃんという見出しだった。


IMG_9904



高速はだいぶ空いていた。一日がとても早いようで長く感じたかもしれない。
時間の感覚がとてもずれていた気がする。帰りは2時30分。家に到着した。

IMG_9909



到着もすぐと言う頃、親分がどうしても甘い物が食べたいと珍しい事を言い出した。
もうすぐ家だよ。と。。。でも どうしてもくるみゆべしが食べたいと。
深夜でもやっているサービスエリアへ。くるみゆべしも数種類あって
悩んでいると隣で同じくお菓子を見ている人。深夜の広いお菓子売り場に
私達とその方達しかいない。親分がなにか落ち着きがないのだ。
うっすら、視界に入った時、んっ?


IMG_9911



隣でお菓子を見ている人。どっかで見た事ある人なのである。。。
もう一度顔をみると、井上康生選手だった。私も親分も現役時代、大ファンだった。
オリンピックに釘付けになっていた。。。訳で

ボランティアの帰りなのだろうとすぐに察しはついた。
災害後、すぐに街頭に立って募金活動していた事を知って居た。

餃子を食べてニンニク臭だったのでもの凄く 悩んだのだけれど。。。
こんな事ないなと 握手をしてもらった。 にこやかでイメージ通りの方だった。


IMG_9956



おうちについたのは2時30分。振り返ると断片的に蘇って来る景色。
本当の事を言えばもっともっと書きたい事があるのだけれど割愛する事にした。
この気持ちは記録しなくてもたぶんずっと忘れる事は無いだろうと。。。


IMG_9931




現地を見て思った。立ち上がろう日本って本当にそんな風に思った。

最後に一枚。荒浜地区のコンビニ。


IMG_9905



まだ手つかずの所もある。それでも復興が本格的になればもの凄いスピードで
日本を取り戻せる気がした。 もう、みんなスタートしている姿がとても印象的だった。

長くなりましたが読んで下さって本当にありがとうございます。

読んだよ。お尻ぺんぺん。



Posted by theslowpace at 11:52ニッキ
2011年04月27日

記録。

時は3月11日から44日?経過した4月24日のお話です。

今後、街はどんどん復興していくはず。過去はこんなだったんだと
振り返るためにも沢山の写真を掲載しようと思います。

ボケピン写真もあります事、お許しください。アフーより。

これが現実。。。

IMG_9889



ここまでのお話を書く事にします。


IMG_9826



東北自動車道はいつもと同じような交通量な気がした。日曜日だけれど
目立った渋滞がない。 でも現地に向かう車の台数は通常の日曜日と違い
現地に物資を運ぶためのトラックが多い、そして観光バスも少しいつもとは違う
文字を掲げて東北に向かって行く。


バスに書かれたバスは ボランティアバスと書いてある。山梨県は県から出していそうな
それから個人チャーターそれとも企業チャーター沢山のバスが北上をして行く。

IMG_9830



仮設住宅資材を運ぶトラックも現地に何台も向かう。内訳はたしか
積水ハウスと大和ハウス工業がそれぞれ約2000戸。ミサワホームや積水化学工業が1000戸、
トヨタホームは800戸程度となる見通し。このほかパナホーム、住友林業、三井ホームなども。

IMG_9829



東北自動車道から見える山並みは変わらず。 また必ずノボリに行くからね♪

道は地震の影響でかなりダメージを受けた事が走っていて判る。
新しく補修された道は急いで道を復活させた事を教えてくれる様に
時には大きな段差があり80km規制を納得させる道路状況だった。

ツギハギだらけでもこの道路は一番現地に必要な太い血管な訳でなんだか
とても走っていて力強いと感じた。。。

IMG_9836



反対車線も含め、沢山の自衛隊の皆さんが現地へ向かう。日本津々浦々からの
支援がなんとなくとても連帯感で溢れていた東北自動車道の記憶。。。

正直、現地を見るのは怖い事もあったのだけれど 少しでもお手伝い出来ればと。。。

IMG_9837



正直、この道を通る時は山に行くか、観光で行くか以外は無いと思っていたけれど
こういう形でこの道を通る事がなんとなく、複雑で仕方なかった。普段は良く親分と
私で明るく色々な事を話す車内も。。。この日は行きも帰りもお互い頭の中で色々
考える事がありすぎたのかよく判らないけれど音楽だけが流れる状態が長かった。

現地には日本全国色々なナンバーの建機が待機していました。


IMG_9838



今後も含め現地でのボランティアは一軒一軒のおうちの瓦礫撤去がメインとなると思います。
あると便利な物は長靴。ゴム手袋。作業中に何度も破けるので幾つか予備も
あった方が良いかもです。それとタオルは沢山あった方が良いです。
それと頭にもタオルは被っておいた方が良いです。
お年寄りだけのお家では誰も手伝いの無い状態での瓦礫撤去です。少しでも多くの
人手が必要になると思います。

仙台についてやる事をすべて終えてからのお話をしようと思います。すでに日は沈み
はじめそうな頃からのお話です。

とりあえず少し先に進む事にしました。高速で松島方面へ。
しかし。。。松島北インターチェンジを降りたら大渋滞でした。


IMG_9839



石巻へ向かう車、そして帰って来る車でR45線は大渋滞。 松島はこの日から遊覧船なども
復活したというのも関係していたのかもしれません。それと石巻の支援物資や援助の車も
渋滞に嵌っていました。 ナビには 大高森山が表示されていました。

現地の邪魔になってはイケナイ。。。特にその先に何かをすると言う目標も無かった私達は
Uターンをしてそのまま高速で戻る事にしました。松島北ICの風景は日常のように普通
の記憶。


IMG_9842



時に桜がピンクに染まってとても綺麗でした。そう、東北自動車道からの景色、
至る所に丁度 満開を迎えた桜達が咲いていました。日本は四季、そして縦に長く
色々な季節が少しずつ列島を走り抜ける そんな日本ってとっても素敵だと思うのであります。

IMG_9845



再び高速に飛び乗ってみると利府中から仙台まで渋滞と書いてあります。
確かに交通量が多い。 現地の邪魔をしてはいけない事、自分が納得出来るよう
都合が良いのかもしれない。でもそんな気持ちで取りあえず渋滞の始まる利府中で降りました。
2区間程松島から仙台に近いICのようです。

IMG_9846



利府インターを降りた後、すぐに飛び込んで来たのは。。。少し高台からの下り坂途中に
仮設住宅を作っている現場でした。

IMG_9848



私はニュースで見て正直思っていた事を深く反省しました。
なんでこんなに仮設住宅に入るまでに時間がかかるの?なにモタモタしているんだと。。。
でも景色を見て思いました。この場所でも沢山の
方々が日曜日も休みなく一生懸命それぞれも持ち場で仮設住宅を作っていました。

テレビを見て好き勝手思っている自分が本当に勝手だなと。。。自己嫌悪で
坂道を下ると。。。

IMG_9850



あたりはどんどん状況が変わって行きます。。。
建物はあるけれど1階部分は殆ど津波に破壊されている。かなり海から離れた場所でも
壁にある痕が津波の高さを教える。 波が何度も行ったり来たりした事もその波痕が
教えてくれる。


IMG_9851



大きな道路で走っていると普通の景色に戻る。 スーパー、パチンコ、レストラン。
普通に営業している。そして少し先を曲がってみて。。。
私達がさっきまでいた場所も十分酷かった。だけれど 利府インターからのその先の
景色は想像以上の状況が広がっていく。。。

IMG_9859



車の窓から見える景色は理解をするのに 色々ニュースやネットで写真を見ていたけれど
目の前で見れば頭で理解するのに時間を要する。でもそれが30分、1時間もすると
なんとなく船が転がっている事に驚かなくなって行く。震度4の地震も慣れると家の中で
ずっしりと動かない自分に似ている感覚に似ている。


IMG_9853



道路横には数十艘の船が無惨な姿で陸で倒れている。これ一艘が一人一人の大切な
道具だってそう簡単に買える物ではない。
それがいとも簡単にあちらこちらに転がっている。この船は元の船の名前の上に
新しい船の名前が書いてある。きっと中古で購入したのだろう、大切に大切に
受け継がれた船はこうやって陸に横たわっている姿が本当に見ていて辛いと同時に
津波が憎たらしくて仕方なくなった。。。。


IMG_9858



どういう風に走ったのかはよく覚えていない。でも見える景色はスクリーンの中の
特撮なのではと思わせる景色だった。。。

IMG_9856



ニャンコさんのいる場所も津波に襲われた場所だった。だけれど今日はその場所を普通に
散歩している人がいたりお子さんがボールで遊んでいたり。景色は44日後かもしれないけれど
被災地の皆さんはすでに明るい未来に向かって歩き出しているようにも見えた。


IMG_9861



高台にあったり海岸から少し離れた場所は普通に機能している。
それが本当に一瞬で変わるのだ。


IMG_9865



多賀城。ニュースで聞いた場所。 この先は人は殆ど居なくなった。
景色は。。。

IMG_9868



本当に酷い。大きな倉庫や工場の中にはトラックや車が流されて入ったのか
縦に積み重なった状態だった。どうやればこんな状況になるのかと疑う景色ばかりが
続く。

IMG_9870



アスファルトもガードレールもめちゃくちゃに。。。


IMG_9873



ピンボケだけれどこれは道の脇を通る線路。もう跡形も無いくらいに
歪み原型を留めている物の方が少ない。マンホールは浮き上がっているのか
地面が下がったのか?もう兎に角なんだか判らない状況になっている。


IMG_9881



工業地帯。 大きな建物で鉄骨と言う事もあり建物は残っているけれど車は大型トラックを
含め水の力に力尽きた状態で無惨にあちらこちらにある。

IMG_9876



。。。。ここからは特に私の言葉など要らないだろう。。。。。44日後の現実です。
百聞は一見にしかず・・・


IMG_9879



IMG_9894




IMG_9884



IMG_9885



IMG_9891



IMG_9892


IMG_9893


IMG_9886



今はあまり報道されていない場所かもしれません。でもこんな状況がまだ普通にある事が
現場の現実です。。。明日もう一度だけ、続きを記録しておこうと思っています。

お尻ぺんぺん。



Posted by theslowpace at 03:16ニッキ
2011年04月26日

大人買い。

先日スーパーのレジの横にあったシリーズに釘付けになった。


あっ。懐かしい。 昔小さい頃、憧れだったガム。
コーヒーガムとEveガム?

いつの間にか廃盤になってしまった。。。
取りあえず4種類の復刻シリーズの3種類は買えた訳であります。

大人になってから買ったので 意味は違えど大人買いなのであります。


IMG_9949




唯一食べれたのが 真ん中のジューシー&フレッシュ。
あらためてこのガムの名前を知った。


IMG_9952




でも実は一番大好きだったガムもこのシリーズにはあるのだけれど
売り切れだった。 その売り切れのガムは。。。


26)



これ。懐かしいパッケージ。酸っぱい。けれどすぐに味が無くなっちゃう。
味音痴なアフーでもこの味はパッケージを見た途端に蘇ったアルヨ。。。
ちなみにガム投票で一位がコーヒーで二位はすっぱいこのガムらしい。
ゆっくりと昔の味を噛み締めてみようと思います♪


さてと、今週も頑張るぞ〜。
お尻ぺんぺん。なんちって♪




Posted by theslowpace at 12:55ニッキ
2011年04月25日

百聞は一見にしかず

こんにちは。

アフーです。昨日の夜2:30に帰宅。


IMG_9931



被災地へ行って来ました。
出来る事からしてみようと思って実行しています。
上の写真は荒浜地区のガソリンスタンドです。


色々と感じる事がありました。
時間も限られていましたが私が見た災害43日後の記録。


しっかりと書こうと思っています。

お尻ぺんぺん。



Posted by theslowpace at 08:59ニッキ
2011年04月23日

大高森山 其の参?

IMG_0794



大高取山の山頂を後にして時間があったら下山後 道の途中の観光的看板に
あった黒山三滝にもよって見ようかというお話になりました。な訳で時間的にも
日没までまた時間がありそうだったのでちょっとだけ早足で下ります。


IMG_0798



行きに目印としておいておいた石をしっかりと元の位置に戻して
そしてぐいぐいと下ります。駐車場まで2.6キロ。道も整備されているので
平坦な道よりも早く足早に進みます。で、覚えていますか?
行きに巻道。ピーク1つ分インチキした私達は。。。帰りにそのピークも
見てみたくなって巻道へ降りずに直線で進んでみます。


IMG_9580



木の根っこもとても懐かしく愛おしかったそんな日でした。
そして、その飛ばしてしまったピークの上はこんな風に広場と丸太君がねっころがって
いました。でもこのピークだって見に来なければ永遠の謎。

見て良かったなとそう思いながら再び歩き易い道をぐいぐいと下ります。


IMG_9581


なだらかに下り時に平坦。足元にあまり花は見られないから春を感じる事は
出来なかったけれどとにかくなんだか懐かしい雰囲気でした。
たった数ヶ月なのに、不思議な感覚です。


IMG_0816



相変わらず親分大佐は早足でスタスタと。それをちょっと息きらして
ついて行くアフ中佐。

IMG_9583



なんだか登山靴も嬉しそう。そうそう、先日テレビで愛用品の五原則を
見ていて私が一番に思い出した物。

それがこの靴なのであります。実はそれまで登山靴で悩まされていて
山でいつも靴擦れをしていた私。。。この靴に出逢って山登りへの意識が
変わったと言っても過言でない鴨です。


IMG_0821



あ〜。誤字だけどまっ。いっか。
で五原則。

一、 持っているものの数がもともと少ないこと
二、 長く使えること
三、 手をやかせること
四、 故障しても悪戦苦闘すれば自分で修理できること
五、 磨くと光ること、または磨き甲斐があること

中学校の教科書に載っているようです。
そんな私の愛用品と歩く山道はやはり楽しいのかもしれない。


IMG_9584



選んだ道具と歩ける喜びも登山の醍醐味アルネ♪
最近、新調してないな。。。なんて思いながらも現状況では自分の持ち物に
満足しているアフであります。


IMG_9585



そそ、話を元に戻すと 戻らないとイケナイ場所は無名戦士の墓方面。
なんとなく。。。不思議な場所な事はよく判る。どの時代のそして
どういう事なのか知りたくなったので帰りはそこもよる事に。

兎に角そちらに向かいます。


IMG_9586



でも行きに見たパステル山色をもう一回見る事にした。なかなかこういう色って
出逢う事が出来ないからゆっくり見てから♪



IMG_0824



やっぱり黄砂なのかな?やっぱり霞んでる。 
さてと進もう。 無名戦士の墓に到着。
戦争中に亡くなられた方々を祀ったお墓なのだけれど太平洋戦争での方が
殆どのようです。 なんとなく、サイパンで見た日本人の戦没慰霊碑に似ていた。


IMG_9588



上に上がれるので上がってみよう。と言う訳で上がってみると不思議な空間が広がっていた。




IMG_9669



親分ですら小さく見える大きな白い壁。
こうなると私がだいたいふざけだす。 


IMG_9616



親分がもう少し高く飛べないの?と言うのだけれど 私的には
もの凄く高く飛んでいる気分なのだ。。たしかに自分では飛んでいる気分なのだけれど
着地する時間が思ったよりも早くそして足も準備してないのに着地しちゃっているからギーンっ!
と激痛が走る。 やっぱり運動神経の鈍さだなと思いつつもオヤビンが笑うから。。。。
 そんなに言うなら飛んでみてよ。とオヤビンを挑発してみた。 


IMG_9626



悪のりは乗らないけれど 挑発には乗るオヤビン。親分の取り扱い説明書は
頭の中に入っているアルヨ。。。なんちて♪
それにしても高く飛ぶ親分。。。私のメンツは丸つぶれなのであります。
まっ。良いけどね♪
それにしても華麗に飛ぶ物欲王子。


IMG_9651



気がつくとまた無心に楽しんでいた。
ちなみに帰って来て知った。ここは心霊スポットらしい。有名な場所というらしい。。。。
日本のために戦ってくれた人達が祀られているのだ。 そんなはずないと
そんな風に私は思っているアルヨ♪ 

さて、滝に行こうと車へ。その途中でカメラの高速シャッターで遊ぶ事に。



IMG_0857



桜吹雪演出中。だいたいエスカレートして。。。


IMG_0862



親分が呆れたと同時に はいっ。終了。
まって〜。オヤビン。。。


IMG_0865



そそ、そういえばこの当たりからサイレンの音が凄かった。
車に戻ると駐車場には消防車、救急車が凄かった。 実は行きに
公園内でBBQお花見でお酒を飲んでいた人が肩を押さえてうずくまって
いた。。。
高さ5、6mはあるだろうか、BBQをしていた後ろの崖から落ちたらしい。。。
消防士さん達も大変だなと。。。そんな風に思いながら大高取山から無事に帰って来て
ホッとした車中のアフーと親分でありました。






IMG_9715



なんとなく、ナビが表示したお山だったのだけれど とても素敵で静かに
歩く事ができました。 まだまだ沢山日本には素敵なお山があるだろうな〜と
果てしない冒険が続く事がちょっと嬉しかったアフーであります。


当初は百名山だけを目指す予定だったのだけれど最近は山があればどこでも登りたく
なってしまうから不思議であります。そして親分は健脚でもないのにこんなに山に
嵌っている私が不思議でならないそうです。。。

不思議な事があるから人生は面白いのであります。。。


あ〜。酔っぱらって書いたからきっとめちゃくちゃだと思うのですが。。。ここで投稿ボタンを
押します。 おやすみなさい。

明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて♪



Posted by theslowpace at 22:03ヤマノボリ
2011年04月22日

太郎と五郎。次郎はどうした?

歌手の野口五郎さん。


名前の由来は 野口五郎岳からだという。。。

当初は 黒部五郎岳と迷ったらすぃ〜。


で、なんで野口五郎岳という山の名前になったのかというと
地名が野口と言う場所で五郎は 岩がゴーロゴロだから五郎とついたらすぃ。


で、日本に五郎岳と五郎が付いた名前の山は全部で17個程あるらしい。

五郎とつく名前の山は語源から基本的には岩が
ゴロゴロのお山と言う事みたいアルヨ。。。



五郎があれば太郎もある。


そうなると。。。次郎も調べたくなって来た。

次郎岳は福島県と栃木県にまたがる荒海山の別名として次郎だけがありました。

それから大次郎、造次郎、忠次郎はありました。

万次郎も。。。


こうやってみてみると山の名前って不思議な物がメニメニある。

人の名前のつくお山。まだ沢山ありそうです。ちょっと調べてみようと思います。
天気が大荒れと言う予報。どうかハズれてくれます様に。。。。


明日も読むよ。お尻ぺんぺん。



Posted by theslowpace at 22:12ニッキ

朝食にベーグルを♪

決して上手ではないのだけれど 美味しかった。

実は大好物なのである。 


01




携帯で写真を撮ってみた。 作り方は簡単。

強力粉 300g 砂糖 大さじ1  ドライイーストと塩 各小さじ1 お水180
これを混ぜて5分放置。 そして暖かい場所で20分発酵。

その後、お湯で30秒くらい茹でてすぐに
210度のオーブンで20分焼けば出来上がる。1時間もあれば作れる簡単ベーグル。



05




外はカリカリ中はもちもち。
見た目は悪いけれど 久しぶりに美味しく出来た食べ物であります。 

ふわふわのパンじゃないからお山にも潰さずに持って行けそう♪ アレンジして
もう少しずつ極めてみたいとそう思うのであります。。。

いつか、テント泊で美味しくオサレなご飯を食べてみたいのであります。。。



IMG_5406





































今年は 脱 テント場カップラーメン。。。 なんちて♪

明日も読むよ。お尻ぺんぺん。



Posted by theslowpace at 02:17ニッキ
2011年04月21日

テイク49

もうご存知の人も沢山居ると思うのだけれど素敵なので
ぺったんこ。

この画像はテイク49回。山にこもる事 一週間で出来た
素敵なCMな訳であります。。。

場所は福岡県の古処山。 間伐材で作られた413鍵の音色はとても
心地が良い訳であります。森の中で一週間テントキャンプしながら
木琴をつくったようです。


な訳で♪ 





癒されるな〜。静かな森だからこそ♪ 癒されて眠くなっちゃった。。。
けどまだ15時。先は長いアルヨ。。。

明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。





Posted by theslowpace at 14:51ニッキ