2010年12月
2010年12月30日

2010 ヤマノボリ 後編

2010 ヤマノボリ 前編
と言う訳で続きです。 大高森山 は偶然ドライブの途中で見つけた
福島県の奥松島の小高いお山。


IMG_0647






























景色は海を見渡せなんだかのんびりという感じでけっこう
観光スポットなのかもです。

IMG_9437





















そして、あじさい山。雨に降られて大急ぎで下った記憶。
カメラも服もすべてがズブ濡れになった。

IMG_9583






















そしてお気に入りのお山。草津白根山。
ここはいつ来てもやっぱり好きなお山であります。

IMG_1845


































ゆめのすけさんとの素敵な出会いも本当に嬉しかったです♪

IMG_1837


































そして教えて頂いた白いコマクサ女王にもお会いする事が出来た!


IMG_0058





















あの日は本当に楽しかったなぁ〜。ご飯たべて昼寝して♪
写真撮って♪ また昼寝してみたいな♪ そんな楽しい一日へ ジャンプ。

そして、遠征。月山へ。

IMG_0243


































雷につき 撤退。 翌日は違う山に照準を合わせていたけれど
予定変更、再び月山へ戻った記憶。 ホタルさんに出逢え天の川も。
すべてがパーフェクトだった記憶。 月山本編

IMG_0422






















月山のお話。
そして今年は一回だけしか行けなかったのだけれど 架空ちゃんとの
アルプスへ♪ 帰りはカモシカスポーツ店へ寄り道♪ 


IMG_4183





















そして結局 麓付近の温泉のある健康ランドで打ち上げ。完全にカロリーオーバーだと
3人で反省だった記憶な日のお話♪ でも楽しかったなぁ。乗鞍岳

そして、今日は晦日。ちょっと宿題ギリギリ提出になりそうなので
急ぎます。

米山へ。 このお山は長年行きたかったお山。

IMG_4704





















最短コースだったのだけれど山頂からの景色は格別でした。必ずまた再訪する事
を誓ったお山であります。

そして金時山。 ここも行ってみたかったお山。混雑を避けて朝一番で。
人気の理由が判ったアフであります。


IMG_5103





















ノートに2回目登頂と記帳しにまた行きたいお山であります♪ 金時な日。

そして、今年2回目のテント泊。編笠山と権現岳。


IMG_5144





















まったり飲みまくりなそんな遠い居酒屋のお話はコツィラ。

そして、岩船山。なんだか複雑心境だったお山。


IMG_5225

































そして紅葉を見たいという訳で予定は二転三転。。。
安達太良山へ。 遅過ぎた出発は結局、この日 ビリにて山頂に到着。


KAKU21






















でも紅葉が見れてご機嫌だったアルヨ。

それから今年ラストになってしまうのかな?天狗山と両崖山。


IMG_6823


久しぶりに歩けたお山は 自分が山が好きなんだと言う事を再認識させてくれました。
と言う訳で ちょっと脱線して 山の番外編。

これは韓国、オドゥ山。 小さいお山のあちら側は北朝鮮。 濃霧だったけれど
どうにか望遠鏡で北朝鮮の人々を見る事が出来た。

IMG_0081





















そして韓国の高尾山的なお山である 南山

IMG_0165






















と言う訳であります。

今年はなかなかお山に例年の様には行けなかったけれど長年 行ってみたかった
お山に多数行けた気がします。

笠山 米山 金時山 高川山 編笠権現 竜ヶ岳。。。etc...

今年はたぶん私の人生の中では比較的激動な一年だったかもしれない。
来年はもう少し地に足をつけて のんびりとお山を歩けたらいいな〜と思うそんな
晦日の心境であります。



IMG_5439






















皆様。今年も本当に一年ありがとうございました。 
毎年の事ですが 今年も見事に纏められる事ができませんでした。(苦笑)
が。。。 2010年。ヤマノボリをこの辺りで締めくくる事にしたいと思います。

来年も皆様にとって素敵な一年でありますように。。

来年もこんな残念アフですが 宜しくお願い申し上げます。

アフーより。

晦日お尻ぺんぺん。なんちて♪


Posted by theslowpace at 18:43COM(27)ヤマノボリ
2010年12月29日

2010 ヤマノボリ 前編

2010の元旦は。。。めっちゃくっちゃハシャギまくったそんな年明け。


IMG_1117























架空ちゃんと3人でスノーシューに奥日光まで遊びに行きました。その日のお話。

IMG_0932























なんだかとっても楽しかった記憶♪

IMG_0995





































赤城山のお友達な地蔵岳へ。。。 ジャンプ

IMG_1460



































日本一小さなスキー場からスタートして青空ですがすがしく登る。

IMG_3429























地蔵だけの表と裏の違いを知った。 

IMG_1521























フカフカの森の中を最速で疾走する尻セードアフー
調子に乗りすぎてそのまま。。。段差を落ちてしまった。でもお大笑いして
やっぱり楽しかった記憶。




そして、雪の山が楽しくなって今度は赤薙山へ向かった。
実はここは色々な理由も重なって何度も何度も山頂に辿りつけなかった
訳でこの日は行けるって思ったのだけれど。。。

IMG_4151























時間制限に間に合わず。。。一歩手前での撤退。

IMG_1894























リベンジを誓おう♪ 

IMG_1987






















帰りの車では親分がとても悔しがっていたんだけれど そうだねと言いながら
また行けるから♪と内心は撤退でもよかったんだと思っていたアフ。 赤薙山へジャンプ

そして、忘れもしない。。。三峰山。

IMG_4510























蕎麦を食べて近くにあったお山に登った。コースもルートも把握していなかったのだけれど
けっこう登りがいのあるそして凍る道でスリル満点だった。

IMG_2109



































猪君達が住む領域。この日は偶然なのかそれともこれが毎日の
出来事なのかは判らないけれど猟友会の人達が猪君達を追いつめていた。
非常に複雑な心境で歩いていた記憶。君達が生まれ変わる時、次は人間に
生まれ変われますようにと。。。心の中で願ったそんな一日 ジャンプ

IMG_4547



































そしてモーニング登山をした 富山

IMG_6217























朝からガッツリ 朝定食を食べちゃって。。。動きが鈍かった記憶。

IMG_6221























って、鈍いのは別にその日だけじゃなかった。。。 なんちて♪
展望台の下で仁王立ちして親分を待った。ハイキング用に貸し出しをしてくれる
竹を持って歩いた記憶。

そして、箱根山。

IMG_6572























実は。。。完全に読み違えていた。のんびりとぽかぽかとハイキングが出来る
と思っていたのだけれど。。。 富士山どころか。。。 猛烈寒波

IMG_6573







































身を切る寒さ。ザックをひっくり返して防寒装備装着。でも歩いていれば
すぐに暑くなって、しまいには。。。頭痛になって。。。温度差の後は
少し頭痛になり易いみたい。

IMG_6174























親分と喧嘩したのか、それとも遅過ぎておいて行かれたのかは
忘れたけれど一人で歩いていた記憶。 
こんな天気な事もあって人に会う事も少ない。。。神山への登山道は木の階段を設置中工事だった
作業をされていた皆さんはとても良い方でなんだか救われて本当に嬉しかった。

IMG_6246























で、下りは二人で楽しく下れると思ったら。。。
もうスッタカメッタカでなにも見えないホワイトアウト。でもこれくらい白いと
なんだか笑えて来て♪ 実はけっこう楽しかったのであります。

IMG_6775























でも箱根神社の神主さんと沢山お話をさせて頂いた。 とても興味深いお話が
聞けた。実は帰りにアウトレットに寄り道。 ジャンプ

そして、富士山を見に。。。そしてビッキーちゃんに逢いに
長年行きたかったお山に行けた。

IMG_7427



































高川山へ。。。 ビッキーちゃんも富士山もこの日は
留守だった。 逢いたかったなと思う反面。
このペットボトルを見れただけでもとっても嬉しかった

IMG_7444




































ビッキーちゃんにはまた今度逢いに来ようと事になった。
山頂にある看板のような雄大な富士山を見に2つのリベンジを
残して。。。


IMG_7126




































ビッキーちゃんはもっと高い所に行ってしまったと知り正直
とてもショックでした。長い年月、ビッキーちゃんが見ていた景色を
また見に行こうとそう思っています。 高川山のお話

IMG_7751




































そして、高水三山ならぬ 高水二山
めずらしくランチの準備をして(カップラーメン系)
それでも山頂でランチが出来るととってもワクワクしていたのだけれど。。。


IMG_7784







































思わぬプレゼント。カタクリのお花が咲いてくれていた訳で。。
で そこまで遅くもなかったのだけれど。。。 やはり日頃の行いかな?
山頂に着いた途端 モーレツな雨に


降られた。。。

IMG_7862























下りはほぼ、走る形で一気に戻る。森の木は葉をつけていないので
雨粒をとんせんぼしてくれず、久しぶりに雨に濡れた記憶。


IMG_7349




































結局、神社の上の東屋でランチ。なんだかカメラで動画を撮ってみようという
事になり 結局かなり長い時間ランチをした訳で私にとってかなり印象に残っている
お山でもあります。

IMG_7450























帰り道も楽しかったな〜。やっぱり山でご飯って美味しい♪と思った訳であります。
そして富士山になかなか今年は逢えなかった、親分も さすがにそろそろ富士山
見たいよね。という訳で ここぞの時に取っておいた竜ヶ岳へ向かった

IMG_7750























親分もアフーもそれはそれは大満足だった。親分に珍しく褒められた山だった。
それは歩きが早いとかではなくて、よくこんな素敵なお山知ってたね〜と
取っておいた事をお話ししたり それから何度も背中に富士山を背負って沢山写真を
撮りました。そして Trekker-kさんとのバッタリもとっても嬉しかった本当に楽しい日の
記憶であります♪

IMG_7769























広い山頂はなんだか富士山を眺める為に用意されたような本当に素敵な場所だった
訳であります。竜ヶ岳のお話

そして今年の初テント。
気軽にのんびりと出来る場所を求めた。。。


IMG_9676








































急いで準備したこともあってこの姿。実はルートでお互いの意見がぶつかり
別々に歩く事になる。日没との戦いとなりひたすら一人で先を急いだ記憶。
結果、たぶん今までで一番重い荷物を背負っていたと思うのだけれど
早く歩けた。というか早く親分と合流したくて急ぎまくって歩いた記憶。


IMG_9269























親分より早く到着したのだけれど今度は親分が大丈夫か心配になって違うコースを
下る事にでもほどなく親分に会えてホッとした記憶。ちなみにいつもホムセンでも
親分とはぐれると親分のアタマを探すのであります。。。見つけるホッとする感じに
ちょっと似ている訳であります。笠取山の2日間


IMG_8433























そして美ヶ原。星を撮りに来たはずだった。けれど夜中の霧で見えない道で
鹿君を避けてレガシィ君でU字溝に落ちた。レッカーを呼ぶ事に決めたのだけれど
とりあえず自力でやってみようと、、、でも今でも思う レガシィ君は本当に優等生。
実は左前が完全に落ちてタイヤは中に浮いている状態。そこから3輪で一気に
それは親分の知恵とそれからアフーの体重(笑)で脱出ができた。

IMG_8534




































鹿さんの命も奪わずに済んだ。そして自走出来るレガシィ君に無傷な親分とアフー。
あれは不幸中の幸いよりももっともっと 良い結果だったのかもしれない

で、そのまま誰も居ない美ヶ原を散策。そして物見石山へ


IMG_1518























複雑な心境だった。レガシィ君が傷だらけだからである。 痛々しいレガシィ君。
レガシィ君を復活させる為に
帰ってやる事が沢山ある事をアタマの中で整理していた訳でもあります。

そして、リベンジ。というよりも忘れ物をとりに男体山へ。

IMG_8852



































予定よりも雪が深くて大苦戦。 撤退される方の中
どうにかこうにか山頂へ。 登りはモーマンタイだったのだけれど
下りは軽アイゼンででも忘れ物を無事撮れて良かったのであります。

21nantai




































そう、忘れ物とは以前来た時にその頃のデジカメ35画素で撮影した山頂での
記念写真。 データを抹消してしまったようで何処を探しても見つからなかった。

118nantai























時代は流れて今は親分のカメラは確か2000万画素を越えている。
そして私のお肌も時代を超えてだいぶ。。。疲れている。
この山は私にとってはもの凄く嫌いな山だった。なぜなら辛い上、雨に降られ
飲み物がなくなり足の爪が剥がれた。


IMG_9144























でも今回は雪こそあったけれど あの時と違って辛さの嬉しさがまったく別物に
なっていて辛いけれど楽しくて嬉しいみたいな 山特有の不思議な感覚をだいぶ
身につけた気がした。

2002年 8年後にようやくリベンジが出来た。ちなみに足の速さは成長していなかった。

と言う訳で男体山のお話。

2010年を振り返る年末のアフー単独のまとめになっていないまとめ。
は今年もやっぱり纏められずに後編に続く。

後編も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて



Posted by theslowpace at 10:47ヤマノボリ
2010年12月25日

メリークリスマス♪

こんにしょわ。

アフサンタです。


今年のクリスマスに頂いたプレゼントは。。


なんとも酷い頭痛だった〜〜〜〜〜〜〜。


それって。。。どうなの?


今日も素敵なお天気なので今日は昨日の分、
なんでも良いから少し取り戻したいな〜と思います。
でもたぶん大掃除になりそうな気配。。。

I heartily send all good Christmas wishes to you
and your family...

santapon3


























Happy Merry Christmas!!!


Posted by theslowpace at 09:38ニッキ
2010年12月23日

困ったときの。。。

こんにしょわ〜。

休日返上なアフーであります。

さて、実はここ数年、本当に困った時にだけ登場する
すてきな食べ物を発表します。


それは キャラメル。
時にそれは 塩キャラメル。。。


IMG_0431






















であります。きっかけは、記憶が定かなのならば。。。
蝶ヶ岳。

架空ちゃんが出発前の買い出しの時にこれあると良いかもよ♪と
レジ前に置いてあってみんなで賛同して買ったsの時からかも
なのであります。 



IMG_0426






















基本、登りでは食べずなキャラメルだったのですが デビューは
登りで食べた記憶。

蝶ヶ岳では。。。正直 親分も調子が悪く。。。
寝不足やらなにやらで3人共、最後の方はもうバテバテで
キャラメルだのみな登りだった記憶。


IMG_9596


































そして、那須岳、ここでは那須岳から避難小屋までの下りで
半滑落事故に居合わせた数人で救助用品をザックから
出していた時に隣のおじさまに キャラメルを頂いた。

話は変わるけれど 
架空ちゃんあの突風に煽られて危機一髪だった瞬間。
思い出すのだけれどやっぱりスローモーションなのであります。


IMG_9174





















記憶もスローだっていうのがとても不思議なならない
アフであります。
人生、風に勝てずに四つん這いで歩いたのは後にも先にも
ここだけな記憶であります。

それからあまりの遅さに怒られ続けた伊豆ヶ岳。


IMG_0290





































実は山頂ではもうバテバテで少しの移動も モタツクアフ。
いつでも本当に厄介な残念人間なのであります。



IMG_0718






































そんな時もとりあえず な山頂キャラメルを食べた記憶。


IMG_1333





































それから 山頂ご褒美キャラメルは石裂山のお隣の月山でも
頂いたアルヨ。


IMG_1246






















↑ キャラメルを開けるのも モッサイアフー。のあちらに
聳える男体山で次はキャラメル君にお世話になる訳であります。

もしかしたら ここからはおまじないのお話になるのかも
しれない。。。実は下りでアフーは時折足に力が入らなくなる。
といっても危険箇所ではそんな事は絶対にないのだけれど油断
すると何度も転びだしたり足がしっかり上がっていなくて
木や石に足を取られる事があるようで。。。



IMG_9162






















それがはじまりだすと 親分がアフー待ちの時に足にきてる
みたいだからキャラメル食べな。そうすると治るからと
渡してくれる。


IMG_9181


































それはブッキラボウな言葉なのだけれど とっても嬉しくもあり
優しい言葉にキャラメルの甘さもプラスして 転ぶ回数が
とっても少なくなる訳であります。

困った時にいつもお願いするキャラメル君。 基本、お山に行っても親分がのんびりするのがどうも アフーと一緒だと嫌みたいで
ゆっくり飲み物を飲んだり食べたりと言う事は我が家は本当に
無い訳で。。。

だから故にこんなにアフはキャラメル君の存在がとても
お山で大きいのかもしれません。いつかはのんびり山頂で
食事をしたいです。


それから こんな変わり種もあるのであります。


no title



























と言う訳で、今日はオスィマイ。

明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜〜〜ん♪


Posted by theslowpace at 23:00COM(6)ヤマノボリ
2010年12月22日

両崖山&天狗山 其の弐

と言う訳で。。。続きです。 

このお山どのくらい前に登りに来たのか。。。調べてみると2006年の2月に
登っている記録が残っていたアルヨ♪

記憶は。。。程よく残っている。たしか最後に登りに来た時はお弁当を持って
来たのだけれどお腹すき過ぎて駐車場で食べた記憶。

IMG_6701



両崖山の山頂は正直に表現するならば 山頂というよりは 神社。
普通の神社の雰囲気な訳であります。 ほんの少し表現を悪く言えば
どんなにお天気な日でも日陰な訳でこのお山に登りに来る時はいつも冬なので
長居した記憶が残っていない訳であります。

IMG_6703



で、山頂は親分が見上げる階段の上の鳥居の先が両崖山の山頂であります。

IMG_6719




そして、すぐに山頂をあとにします。

IMG_6710



階段の下の脇には小さい祠もある。それから 通る事のできない小さな鳥居もあったり。
ここは足利城跡だったようです。 足利の街はそうかんがえると城下町の風情を今も
残している気がしたアフーであります。

IMG_6721



残ってくれていた一本の紅葉の木に足を止めて しばし撮影に没頭する親分。

青組な空と赤組な紅葉の組み合わせは 今年はもう見納めなのかも。。。

IMG_6731



それでも殆ど散って。。。

IMG_6766



かろうじて残っていてくれた感じ。でもなんだか今年はもう
紅葉は諦めていたのでとっても嬉しかった訳であります。

IMG_6782



さて、時間はただいま14時をまわり、天狗山へのCTも記憶もほとんど 飛んでいる
残念アフーとオヤビン。。。

IMG_6778sy


どうしようか迷っていると東屋に天狗山への招待状が置いてあった。

IMG_6777



距離で1キロ弱。 紅葉君と ちと遊びすぎたかもしれない訳で。。。

IMG_6774


そそ、この紅葉のある場所は両崖山と天狗山の分岐点でもあります。

IMG_6773deno



それから東屋に不思議な貼り紙が貼ってありました。それは この石碑の
事を知っている方がいたら連絡を下さいと。。。

IMG_6705


謎な石碑なのかもしれない。。。でもそれは必ず誰かが置いた訳で。。。
なにかきっと思いがあって置いたのだろう。。。その人にしか判らないかもしれないけれど
それはそれで良いのかも。。。


IMG_6791


そそ、天狗山へのお話に戻すと。。。もちろん足を進める事にしました♪

IMG_6742



今までと違い道は落ち葉の絨毯道を進みます。 

ちょっと下って登り返すとすぐに1つ目の山頂が登場。

IMG_6743



別名 パープルマウンテン。なんちて♪

普通ならばきっとお山の名前もつけてもらえない程の小さい場所。
山頂標識がある事自体 このお山がとっても大切にされている事が判ります。

IMG_6751



そして、実はこのお山にはゴミが1つもない。 落ち葉はふかふかであまり沢山の
人が来た感じがないのだけれどお山はもの凄く新しい感じで整備されているお山なのであります。

IMG_6798


で、実は怠けていたつもりはないのだけれど。。。思っているより足がプルプルしているアフー。

IMG_6801


な所にトラロープな急斜面。落ち葉がアフーの足を引っ張る。。。
そしてアフーが親分の足を引っ張る。

IMG_6753



判っていたトラロープだったけれど。。。ビビりながらもちょっと
たのすぃ〜。この感覚はとっても久しぶりだったアルヨ。。。


IMG_6802


心はちょっと嬉しいながらも
太ももがプルプルしちゃってるのと手袋が。。。大き過ぎてグリップしずらい。

IMG_6811


もちろん、遅れを取り。。。ここから山頂まで親分にあう事できず。。。

山頂への1キロ無い道も久々の私にはけっこう堪えて来て。。。

IMG_6823



でも無事に親分の待つ山頂へ到着しました。



IMG_6755


天狗山。その山頂には 手作りの木のお札が置かれています。

IMG_6819



それは昔来た時にはもう一つ看板があって 天狗様からのプレゼント的な事が
書いてあった記憶。

IMG_6826


3回このお山に来ているのだけれど3回このお札を貰う事ができた。

ずっとずっとこの場所に置いてくれている人が居る訳で。。。その事にとても
感謝したくなるそんな素敵な山頂な訳なんです。

IMG_6816


さて、時間をみると日没も気にしないといけない訳で山頂の滞在時間は。。。親分は5分。
私は30秒くらいだろうか。。。戻る事にしました。

IMG_6756



そそ、この天狗山に行くにはトラロープのある直登と巻道がある訳で行きは
直登で来たのですがたぶん。。。親分は私がもたつくのをうざったく思った様で
アフーはそっちから行きな。

と。。。冷たい一言。

巻道は正直、傾斜が凄くて落ち葉もメニメニ。 油断をすれば何度でも転ばせてくれる
道だった。。。 結局手子摺る事、そして遅れる事 で親分のいる分岐に到着。

IMG_6833


でも帰りはあっという間に両崖山直下のモミジクンまで戻れました。

IMG_6769



夕日がさらに紅葉君を赤くして 本当に綺麗だった訳で。。。

IMG_6843



そうなれば親分はもう 動かない。。。

IMG_6837




で、天狗山からの帰りは止まらずに急ぎ目で歩いたので知らぬ間に少々汗ばむアフー。

IMG_6838



で、親分を待っている間にもの凄く寒い訳で。。。
しびれを切らせて 少し先の新しく出来た展望台で待ってるねと告げて先で待つ事に
しますた。

IMG_6770



貸し切りの展望台。もの凄く景色が良い。昔はなかったのだけれど
木も景観のために切り落とされていた。 そんな事もあって。。。
この展望台はもの凄い風の通り道。

IMG_6772



ジオラマ景色。 さっき話した城下町。 

IMG_6855


きっと殿はこんな高さから見下ろして
いたんだろうな〜。おっ。うちの殿も紅葉君に別れを告げて降りて来ました。

IMG_6862


↑ 指揮者アフー。

綺麗な景色。大小山やこの付近にあるお山は低山ながら景色がとても良くそれから
いつも思うのは夕日が綺麗な訳です。


IMG_6780



時間的にも余裕が見えて来たのでスピードダウンしてのんびり 
やっぱり山はいいね〜。

IMG_6894i



と今日の事をすでに振り返って山の良さを実感。

IMG_6791



それから景色が綺麗な場所ではゆっくりと足を止めて写真を撮って。。。

IMG_6918af


で、この場所でアフーはシャリバテマックス。 

IMG_6916



久しぶりにここまでお腹すいた
訳で親分から 塩キャラメル2個と飴玉一個を貰いました。


IMG_6920ar


とっても美味しかった。。。それは言葉では伝えられないくらい甘くて♪♪♪

IMG_6902


夕日の綺麗さと眩しさで目が眩むアフー。



IMG_6908



夕日に染まりながらまったりと時間の事も忘れてのんびりしてしまいました。

日陰だととても寒い。

IMG_6887


けれど日なただと とてもあったかい訳で。。。手袋も帽子も
時に暑がりな私には邪魔になったりもした訳で。。。のんびりヒナタボッコも
なんだかもの凄く久しぶりな感覚だった。

IMG_6793


気がつくと行きに予想していた通り富士山がシルエットで綺麗に空に浮かび上がっていました。

IMG_6927o


夕日は更に傾いて。。。夕ご飯のお話などで盛り上がる。。。
親分はお寿司と鍋が食べたいと。。。
アフーはうどんが食べたいと。。。
結局この日はお寿司は買って持ち帰ってそれから鍋は急いで作って食べた。

IMG_6905



うどんをお鍋に入れたので二人の希望通りの夕食となった♪

IMG_6795


階段が見えたらそれは。。。お山から公園の雰囲気に一変する。

舗装された道路を歩いて行けばそこはもう駐車場。。。

IMG_6937





両崖山と天狗山。両崖山はたぶん4回目。そして天狗は3回目。



小さいけれどとってもアフーの好きなお山であります。また数年後に♪
天狗さんからプレゼント貰いにおでかけしたいとそう思う訳であります。。。

IMG_6900



それから紅葉も諦めていたので 


IMG_6843



本当に嬉しかった...


IMG_6849


と言う訳で。。。久々のレポを終わります。
最後まで読んで下さって本当にありがとうございます♪うれすぃ〜です♪
明日も読むよお尻ぺんぺ〜ン♪ なんちて♪



Posted by theslowpace at 17:16COM(7)ヤマノボリ
2010年12月21日

残念な二人。

そう、今日はカミングアウトであります。


先日、ナビを縮小して四国をどうやって巡って来ようかと
そんな感じでプラニングを立てていたのだけれど。。。


親分

「このオズトウにも行ってみたいよね。」

アフー

「オズトウって言うの?」

親分

「判らないけれど オズかアズキじゃないかな」


なんてお話をしていたのだけれど。。。


そのオズ島。 読み方が違う事をNHKで知った。


その島は オズシマではなく。。。そして
アズキトウでもなく。。。


小豆島だった。正解は ショウドシマだった訳で
聞いた事はあっても字が小豆とは知らなかった訳であります。


気がついて大爆笑っ! した訳であります。



が。。。親分の事を笑っていたのだけれど、実は。。。


私はずっと コマメと思っていた訳であります。


それはここだけのお話なのであります。。。


お馬鹿だねぇ〜。お尻ぺんぺ〜ん♪


Posted by theslowpace at 21:44COM(4)ニッキ
2010年12月20日

僕の最後のお願い。。。

お久し。

ポエットです。 僕は今 遠い場所から君達を
見下ろしているかもしれない。。。いや、もしかしたら
君のおうちの隣のお庭にいるかもしれないな。。。


僕自身、実は何処にいるのか判らない不思議な場所に
いるんだ。

今日は僕の姿を目に焼き付けてもらえる様にと
アフーに写真を大きくしろって命令したんだ。。。

クリックで僕は特大になるはずだよ。

IMG_3169























































最近は凹むアフーの相手をしなくて良いからここはきっと
素敵な場所なのかもね♪

アフーのアホアホブログにはもうきっと僕の新しい写真は
出ないと思うんだ。つまりは新作はこれが最後になるかも
なんだ。。。 

だから特大で♪ 僕をよ〜く見ておいてね。

IMG_3172

































アフーはたぶん、まだ僕が何処の場所に居るのかきっと飲み込めて
いないみたいなんだ。。。
いやっ。飲み込むつもりが一切無いみたい。。。
いつも親分に説明されて一瞬飲み込む感じだね。。。

あんなにいつもヒナタボッコしながら一緒に居る時に教えておいたのにね。。。
ほんとにアフーは お馬鹿が変わらずで僕は困るよ。

IMG_3174






















































出会いはお別れの時までのはじまり。
はじまりは 終わりのはじまりなんだって。。。。

いつかは終わる。だから精一杯僕のように頑張れば良いんだ。
一日一日を大切に。。。来年もそうするんだよって
夢の中でアフーに言い聞かせないとなんて思う今日この頃の僕
なんだ。。。

IMG_3172


































と言う訳であります。去年4月のポエット君。今年一日も
ポエット君に逢えなかったのが本当に寂しかったアフーであります。いつか逢えるまで教えを守って精一杯毎日を過ごして行こうと
心に誓います。。。


それにしても素敵な表情だな〜って思うのは
私だけでしょうか。。。


Posted by theslowpace at 23:42COM(12)ニャンコ

両崖山&天狗山 其ノ壱

このお話は2010年12月18日(土)のお話であります。

この日はなんとなくお山に行ける様な気配はしていたアフーであります。
なぜならば ようやく引越も落ち着いて。。。 久しぶりにのんびり歩きたいな〜
なんていう言葉が頻繁に親分がお話ししていた訳で。。。

朝起きてのんびりご飯を食べてそれからなんだか色々 旅サラダという番組を見て
それから旅は良いね〜なんてお話をしてから お天気良いしでかけようか?と言う
親分の提案に♪ すぐにお山の格好をして準備万端アフー。 で出発前に引越の後という
事もあって親分のタイツが見つからず。。。なんていうハプニングもあったけれど
どうにか出発をした訳であります。

新居からのお山は初めて。軽めでそして楽しい山。となれば知っている中から今日はこの
天狗山に決めていた訳であります。

そうっ!運試しであります。(その意味は後程)

IMG_6657


と言う訳で高速で佐野藤岡ICで降りて国道50号経由にて足利市街へ。

IMG_6672


この日の風はとても冷たかった。

織姫公園駐車場よりひさびさのヤマノボリ再開であります。

IMG_6645


何年ぶりか忘れたけれど公園には新しいトイレと駐車場が出来ていた。

IMG_6664


そして案内板も駐車場からすぐに両崖山へ案内してくれる。風が落ち葉を舞い上げて
とっても綺麗だった。けれど。。。その風はけっこう厄介で
汗をかいてもすぐに風のお陰で体温は奪われる。
たぶんこの日レイヤー一枚足りなかったかも。ちと寒い思いもしてきました。

IMG_6662



公園チックな場所をのんびり歩く。

IMG_6671


公園は足利市を見下ろせる高台にあります。元々 お城があった場所。
そして織姫神社も隣接されている歴史ある場所であります。

IMG_6649



ニャンコさんを発見です。2ニャンコズ。 とても人懐っこくそして甘え上手なニャンコさん。
どうやら胃がもたれているようです。 草を食べています。 

IMG_6675


この行動は人間が胃がムカムカして太田胃散に頼るのと似ている感覚であります。

IMG_6669



と言う訳でニャンコさんとお別れして 案内板の指す方向へぐいぐいと進みます。

IMG_6652



そうっ。山頂までは駐車場からでも1、6kくらいしかなかった記憶。

公園の終わりはこんな階段となります。

IMG_6682


この階段を過ぎれば 登山開始という雰囲気に変わります。


IMG_6684



久々なので程よいお山を選びたかった訳で。。。

IMG_6678


天狗までの往復を入れて
片道3k無い。往復5kmくらいであります。

IMG_6662



そそ、この日は実はアフーは BTTB。カメラレンズを単焦点一本勝負にした。
どうしても16-35mmレンズと相性が悪い。。。 


IMG_6739


とりあえず50mmで初心に帰る事にしました。

IMG_6665



ズームレンズと違い単焦点レンズは撮りたい画角を自分の足で稼がないといけないのだけれど
それはそれでとっても新鮮でたのすぃ〜。

IMG_6673



親分ものんびりと楽しそうでなによりです。そしてこのお山。

IMG_6688


実は標高こそ低いけれど そして公園からのんびり歩くのだけれど
なかなか面白いお山なんです。 

IMG_6741


岩場があったり尾根歩きがあったりと♪

IMG_6681



油断するとヒヤっとする場所もしっかりあって 緊張感を取り戻すのが目的だった
私にはとってもベストチョイスな訳であります。

IMG_6717



実際 しっかりと緊張感に包まれたアフーであります。

IMG_6684



もちろん、道は完全に整備されていてそしてゴミ1つ落ちていない
のですが 時には人工的な物も登山道脇にひょっこりと現れたりも
する訳で色々な意味で退屈しない登山道であります。

IMG_6686



足元だけみれば低山のように見えない両崖山。


IMG_6694



実はここだけのお話 アフーは山頂は両崖山よりも天狗山の山頂が好きなのであります。
理由は日なただから。

IMG_6734


それからこの日は山岳会の訓練らしき事も行われていました。ロープの結び方。
親分もアフーも知らない。 少し、覚えないとと自覚したそんな時でもありました。

IMG_6725


あっ。そそ、このお山は登りはじめから高い所なので景色はとても良い訳であります。

IMG_6689



天気と運が良い日は富士山も見える。それから筑波山。
などメニメニな山が見えるお山でもある訳であります。

IMG_6745


道は退屈しない。岩、土、落ち葉、低山だけれどしっかりアップダウンもあって
山を歩いている充実感もしっかり与えてくれるお山なのであります。

IMG_6700



落ち葉はやっぱり滑るアルネ。下り+落ち葉+アフー=へっぴり腰のイッチョ上がり。
な訳であります。 そう、うざったいアフーに親分ちとイラ顔。

IMG_6707



転びそうな所をギリギリセーフで持ちこたえたアフーは 親分にドヤ顔。
もちろん、それはまったくもって 親分に通用しない。。。ただただ呆れられる訳であります。


IMG_6694



意外にスリリングちっくな登りです。 親分は楽しそうです。カラッと晴れているのが
良い! とご満悦です。 

IMG_6719



この後、何度も親分がアフーの遅さに苛立つ顔を見て見ぬ振りした
事は。。。ここだけの秘密であります。


IMG_6696



空は見事な青空。快晴という言葉がぴったりな空であります。
青組ばんざ〜い! と叫びたいくらいです。

そして見覚えの無い展望台が出来ていました。デッキになっていてテーブルと
チェアがあり絶好のランチ場所かもであります。
アフーこの辺りから実はお腹が空いて来た訳であります。が。。。なにも持って来なかった。(泣)

IMG_6698


そのすぐ先にはあずまや。 この場所。実は親分とアフーにはとても懐かしい場所なので
あります。実は猪さんと鉢合わせしてしまった場所であります。 でもすぐに猪さんは
登山道ではなく猪さん道へ♪ 道を譲ってもらった場所でもあります。

IMG_6755



そんな訳で両崖山の山頂はあと100mだけれど 今日はこの辺にて♪眠くなってしまったであります。

IMG_6745




おやすみなさいであります。 続きのお話はまた明日♪

IMG_6692



続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜〜〜〜ん♪ なんちて



Posted by theslowpace at 02:56COM(13)ヤマノボリ
2010年12月19日

ただいま〜

こんにしょわ〜。

でも今年残る日曜日も今日を入れてもあと2回だけ。
そして同じく残り2回しかなかったそんな貴重な昨日の
土曜日は久々にお山をのんびり歩いて来ました。

そして、これはようやくすべてが落ち着いたという証拠でも
あるのかもであります。


先週の六甲山はヤマノボリとはかけ離れたインチキを
してしまった訳で反省残る訳でありますが昨日は本当に
久々に俊足を披露して見事に親分をイライラさせて来た訳で
あります。


でも久々のお山はカラッとそして空には青組

IMG_6696














































そして、これはかなり嬉しかった赤組さんもまだ一本だけ
待ってくれていましたっ!

IMG_6765


















































ついのんびりしすぎて夕日が沈むまで遊んでしまいました。
やっぱり。。。

山は楽しいのであります。そう改めて実感したそんな
土曜日のお話であります。

IMG_6902


残り一回の土曜日はどうやって
過ごそうか今からワクワクな訳であります。でも状況は
木曜日と変わらず親分にはそのワクワクを見せてはならない
訳であります♪

な訳でたぶん今回で3回目。天狗山のお話は
後程なのであります♪

レポ読むよ♪ハヨカケぺんぺ〜〜〜〜ん♪ なんちて


Posted by theslowpace at 03:05COM(4)ヤマノボリ
2010年12月16日

そろそろ 年末。

こんにしょわ〜。ちょっと家の中でカメラの練習を
してみました。
アフーが唯一持っているぬいぐるみです。
これだけは親分も引越を許してくれた訳であります。


IMG_6633






















気がつけば。。。


IMG_1117






















あれから。。。もう少しで1年が経過していきそうな
今日この頃。。。


IMG_1074






















スノーシューな季節に気がつけばなっていて。。。


IMG_1034


































なんだか今年は1年 とても早い気がした。。。
去年までは後厄などでなんだかとても長い気がしたのに。。。


mIMG_0075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物は言いようと同じ様に 日も心の持ちようなのかも
であります。

夏山秋山を満喫出来なかった分、冬山、里山を

メニメニ満喫したいのでありますっ!


2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


架空ちゃんとの楽しい山にもまた行きたいっ!

親分と怒られながらだけれどやっぱり楽しい山にもまた
行きたいっ!

 

IMG_1191

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から実は週末がとっても楽しみなのであります。でも親分に
楽しみにしているのがバレてしまうと困るのであります。
バレない様に楽しみにしているそんなひっそり木曜日
なのであります。

今年もウコンの力君 頼んだよ〜〜〜〜〜っ! 

ニキニ〜〜〜〜ンっ!お尻ぺんぺ〜〜〜〜ん♪



Posted by theslowpace at 21:16ヤマノボリ