2010年10月
2010年10月29日

無事受け渡し

こんにしょわ。

大安吉日、台風近づく寒くて冷たい大粒雨のそんな
日だった訳であります。

少しだけ 神様の意地悪だと思ったアフーであります。

さて、そんな訳で夜中まで掃除をしたりしていて
今日はちょっとだけへんな筋肉痛だったりもします。

引越で一番嬉しい事があります。それを今日は書く事にします。

私の。。。



IMG_4365























オフシーズン山道具はいつもレンタル倉庫にすべて入れていた
訳であります。スノータイヤなどと一緒に。。。



IMG_4379
































スノーシューも。。。

それから

こけた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー用品も♪

 

それも全部一緒にお引越が出来る事。

これが実は一番嬉しいのであります。

引越は業者さんに任せれば一気にラクチンなのだけれど

なんとなく、たぶんこれが最後の引越となるのであれば
それも自分で経験してみたい訳でもあって。。。

のんびりゆっくり1ヶ月くらいかけてなんて企んでいます。
どうせならすべてを自分で♪ 楽しみたいアフーなのであります。

と言う訳で 一番今、欲しいもの。

Myつなぎ。カーキが欲しいのであります。



IMG_6276





















エアフォース系つなぎ。 

引越のご用命は

アフー引越センターへ。パワーはあります。 なんちてっ!
組み立ては苦手です。

うむ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



馬鹿だねぇ〜。お尻ぺんぺ〜〜〜〜ん♪


Posted by theslowpace at 14:25ヤマドウグ ,ニッキ
2010年10月28日

まさかの初期不良。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


こんにしょわ。
アフーです。一難去らずにまた一難であります。


。。。。アフーが先日張り切ってご紹介した
ルンバ君。


届いてからずっと放置していたのだけれど明日、鍵の
受け渡しという事で今日充電しないと♪


とルンルン気分で充電を試みたのですが。。。

なんだか説明書では絶縁シートを取ればすぐに電源が
入るらしいのだけれど。。。まったく入らず。


ピクチャ 5
















最悪であります。。。 たぶん、充電池か電池の不良らしいです。


さすが アメモン。 実は我が家は以前、アメ車で痛い目に
あったこともあり、さすがアメモンという言葉をその時も
多用していた記憶が蘇って来ました。


キャデラックセビルという車でまだ、アメ車ブームだった頃。
非常に痛い目に逢った訳であります。当時は年式も新しく
現行だったにも関わらず本当に何度泣きを見た事か。。。

★バックミラーは反射を防ぐ為になにやら電力が流れているのだけれどその重みでよく落ちる。バックミラーが突然落ちるんです。
かろうじてコードでブランブランになる感じ。

★微妙にトランクの最後の閉まる瞬間に電動になるのだけれど
それも壊れてヤナセまでガムテープ貼って持って行った記憶。
(それを直すのに3万くらいかかった。。。)

★o2センサーエラーという物がインパネに表示される。
コンピューターが装備されており不具合が起きるとインパネに
色々なメッセージが表示されるのだけれど結局そのコンピューター
自身が壊れていると衝撃的な結果が出たりと。。。


最後はもう、うんざりだという理由で決裂的に
売却した訳であります。BOSEの音響システムだけはさすが
アメモンだった記憶です。(良い意味で。。。)

結局パワーはあるけれど曲がらない止まらない。(笑)
さすがアメモンな訳なんです。

となるとレガシィ君の故障はまだ可愛いものなのかもしれません。
。。。


あはは。ルンバ君。初期不良。 非常に面倒であります。
幸先ちょっと不安になっている今日この頃であります。


という訳で明日の朝、10時30分から物件引き渡しの
最終手続きという事になりました。 短いようで長く感じた
手続きが。。。ようやく終わるようであります。


という訳でルンバ君に頼ろうと思った残念アフーに
天罰なのかもであります。

。。。レガシィ君もルンバ君も。。。アフーの悩みは
ちょいちょい増える訳であります。でもまぁ、あまり深く
考えずに流れに任せてみようと思います。。。

アフ。めげるなお尻ぺんぺん。うれすぃ〜です。なんちて♪


Posted by theslowpace at 02:36ニッキ
2010年10月26日

(((( ;゚д゚))) そんな。。。

レガシィ君。

修理代。13万円のオミトゥモリ。


。。。最悪な結末らしい。
ラジエーター総交換の見積もりらしい。



今日やった事。

★ 引越のご挨拶のギフトセットを買った。

★ 回転モップを買った。

100615mopora_01


















★長靴を買った。

ワックスとか、それから清掃用具からインテリアから
なにからなにまで、とにかくすべてにウトイ私には
すべてがとっても新鮮なのであります。

で、ちょっとだけ、どうにかしないといけないと
思っていたこの小さな我が家も。。。

考えるととっても狭い分、良かった事も引越が決まると
色々とあるんだと判って来た訳であります。
引越したい気持ちは半分、したくない気持ち半分は
未だに変わらずなのであります。 

本題に戻れば レガシィ君。どうしたらよいのか?
残念アフーの脳みそは本日キャパオーバー。

明日起きたら考える事にします。

なんでも良いからサボルナペンペン。うれすぃ〜です。


Posted by theslowpace at 20:11クルマ
2010年10月25日

頑張れレガシィ君。

こんにしょわ。
アフーです。

今日はとってもショックな事がありました。


uhihi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝物のレガシィ君で今日は再び 家具探しでIKEAまで

今までの家は本当に住むだけの(ネルだけの家)

家具もなければ本当にすべてが必要最小限しかなくて

とにかく買うものの多さにぐったり状態になっている

訳であります。。。。

 

 

で、話を戻すと帰り道。。。

 

レガシィ君の計器である温度計が H に。。。
水温上昇でメーターを振り切っていました。


頑張った僕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも さすが私の最強助っ人であるレガシィ君です。

ギリギリお家の近くまで頑張って走ってくれまして

あと1kくらいの所でメーターを振り切っていました。

 

 

オーバーヒートギリギリでも頑張ってくれるそして

U字溝からも自力で脱出してくれたレガシィ君。

車検は来年の2月。 距離から言えば。。。お別れの時期も

そう遠くないのかもしれない。。。けれども

どうしても後一回、アフーは粘りたいのであります。

 

僕と山とアフー 親分撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボンネットを開けてみて親分に見てもらったら

冷却水が漏れているようでした。 ホースそれともラジエーター?

どちらにせよ、明日はスバルで見てもらう事にしました。

 

できれば軽くてすぐに治ってくれる症状であって欲しい。

と切に願う今日この頃なアフーなのであります。

 

 

IMG_6147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ君に連れて行って欲しいお山が沢山あるのです。

ガンバレレガシィ君っ!!!お尻ペンペン。




Posted by theslowpace at 21:43クルマ
2010年10月22日

LEDな話

今日は親分のお誕生日。

で、大安吉日。

我が家はかなり。。。本当にかなり

お日柄と言う物を気にします。それは車の納車だったり
それからなにかの記念になりそうな日はできれば大安吉日に
合わせる事が出来るなら。。。


と言う訳で、12、3年ぶりに住所の変更をしました。


それから今日は再び IKEAに出向き家具系を再び
選んできました。

国内の家具店で色々まわった物の
家具のサイズが 親分もアフーも無駄に背が高いので合わず
ダイニングテーブル国内サイズだと高さ70に対し
ikeaだと74cmと若干ではあるもののその4cmが
とても大きかったりする訳でようやく決める事ができました。

さて、それと家中をでればエコにしたいと言う事で
LED電球とやらを調べてみました。


ippan_lda_lamp


















初期投資は電球よりもはるかに高い。
けれども40wの明るさを6.4wの省電力。
そして、寿命が通常の電球より40倍持つらしい。

と言う訳で徐々にではあるけれどとりあえず5個購入。
暖かい灯りの白熱電球色もある。




で、私の初LEDと言えば。。。

_SS400_





















これ。実は買ってすぐに分解をして 電球が付いていないから
不良品だとずっと放置していて親分が見つけて今では
車の非常用になっている我が家のチビランタン君であります。

と言う訳で次の大安吉日はようやく引越となります。


来週からはカーペンターアフーになりそうな予感です。。。

何でも良いからサボルナっ。ぺんぺ〜ん。なんちて♪


Posted by theslowpace at 23:58ニッキ
2010年10月20日

安達太良山 後編

IMG_5506






































と言う訳でこちら、山頂のアフーです。今 雲さんの退き待ちです。
なんてね♪ でも少し待っていると本当に一瞬ではあるけれど綺麗な紅葉を
見せてくれた訳なんです。


IMG_5511
























でも本当にそれは一瞬の出来事。
雲は一気に安達太良山山頂を包み込みまして、追い出される形で
山頂を後にします。 で、実はゴンドラで下ろうかそれとももう一つの
くろがね小屋方面に行こうかと迷いました。がどうせならもっとゆっくり紅葉みたいし。。。
と昔の記憶のある道で下る事にしました。



IMG_6080








































ちょっと歩くととても暑い。インナーダウンをすぐに脱いでしまいました。
暑がりアフー。寒がり親分。
しかしながら、ここで後1週間の運命を変えたかもであります。

IMG_6082
























ようやく風邪が良くなりました。もう元気メニメニであります。
1週間。。。本当にひさびさに辛かったであります。今年の風邪は異常なのか?
と本当にしつこい風邪とおさらば出来てホッとしている残念アフーであります。

IMG_6090
























看板はここにあったのでちょっとふざけて 架空ちゃんの真似をしてポージングであります。
。。。なんのポーズか。。。 考えたところ カタカナの オ の字かもであります。
まぁ、残念極まりない事には間違いないようです。


IMG_5514





































大? それとも ス それとも オ? 親分も悪のりしてくれました!
機嫌はとっても上々なんです。
実はこのたび家を買いまして、色々な手続きやそれから不安も沢山あったりと
色々な意味でストレスが一杯だった訳であります。
本当に山におでかけしている時は一番物事を忘れさせてくれます。
家にいるとなにかかしら調べたり、それからやるべき事を順序立てたりと。。。


IMG_5517
























こんな雲の中でもなんだかワクワクしながら歩いていた記憶です。で実は誰もすでに
居ない事にはちょっと。。。時間がたぶん間に合わないかもって脳裏によぎっている
訳で。。。時間はすでに15時40分。


IMG_5518
























まっ。だめなら小屋にとまっちゃおうっ!と。。。
ビバーグだっての心意気。実は知って居た訳であります。以前来た時は
この下の道を歩いた訳です。
絶景のある牛の背にはいかず。。。 なので今回はというのもあったのだけれど
結局すべては雲の中。


IMG_5519
























まっ。本当の事をいうといつのまにか牛の背経由の道を歩いていただけなのであります。
地図は一応、ゴンドラで貰ったものがあったのでそれをみていたのですが雲のせいで
なにも見えずいつのまにか道が鮮明だったこちらに来た訳であります。

IMG_5521
























暢気に歩く事に変わらずマイナスイオンメニメニロードを歩きます。


IMG_5524
























目玉おやじさんがこっちだよと教えてくれる。


IMG_5526

























ここは。。。牛の背。もの凄い雲が覆って景色どころか明るささえもすべて遮る場所でした
で、ここで看板を目にしてみると、5kmあるらしい。。。
時計を見ると急がざる得ない。。。



IMG_6095
























急いで下ります。すると見覚えのある場所に到着。
峰ノ辻。

IMG_5533























くろがね小屋によらず下る事に決めました。決めては暗くなっても記憶にある
道と言う事と距離でした。

IMG_6098
























すったかたった〜。 危険箇所ないのを知っているのでそんなにも焦っていなかった
記憶。風邪薬も効いて絶好調〜。


IMG_6100
























紅葉もそして下界も見える素敵な下山道です。

IMG_6107























ロープウェイの道の紅葉は赤組優勢に対してこちらのみちは黄色組が優勢という
感じです。 

IMG_6112
























そそ、行きに気になっていたすれ違っていた皆さんの泥んこの足元は午後になり
だいぶ良くなっていた様でそれほど酷い事にならずでありました。


IMG_6127








































黄色組?それとも赤組?

IMG_6134























5kmもあるんだ。けっきょくこの日、山頂を去ってから
登山口まで誰一人とも逢わずでした。

開放的でもの凄く快適で好きな雰囲気の道が続いている訳であります。


IMG_5540
























紅葉もしていない訳ではなく低い小さい木もとっても綺麗な
彩りのパッチワークに参加していました♪


IMG_5547
























不思議だね〜。今日のお天気は晴れだったんだけれどな〜。
なんて時折思ったけれど まぁ、山はやっぱり予測できない事も
時にありそれもまた思い出の1つになる訳であります。

IMG_6144
























また訪れる事になると思います。その時は3度目の正直の快晴か
それとも。。。2度あることは3度。。。なのか



IMG_6136
























前に来た時よりも道が広くなっていた気がしました。
それはきっと季節のせいなのかな? 木が少し痩せて前はかき分けて
歩いた記憶の場所も今回はかき分ける様な場所は殆どなかった。


IMG_5570





































さてと、空はどんどんトーンを落として行きます。

IMG_6158








































そんな少し暗くなってきた中でも素敵が一杯でした。
親分のカメラはそろそろ時間でシャッタースピードの関係もあり
厳しくなって来たのでサブカメラマンアフーの出番です。


IMG_6162
























正直、この道は思っていたよりも長い。
という風に思うのはくろがね小屋との道と合流した後にでてくる
馬車道?それとも旧道 と選べる様になったくらいから。。。


IMG_5582
























と言う訳でサブカメラマンアフーはフラッシュ撮影して楽しみながら下ります。


IMG_5575
























すでに空にはお月様。
旧道を通る気にはならなかった。ひたすら馬車道をくねくねと下ります。
そしてギリギリまで粘りました。がとうとう足元がまったく見えなくなってしまい。。。
ヘッデンを付けて歩きます。


IMG_5585
























旧道?馬車道?どっちにします?看板を何度も何度も通過して川の音が近くなって来たら
ようやくゴールが近いと思い出しました。時間はたぶんそれほど遅くないはず。
17時台だったのだけれどもう辺りはこんなに真っ暗になっていた。


IMG_5596
























誰も居ない駐車場で一人ボッチになっていたテンタマ君。
空の雲はいつの間にか掃けていた。
そして、星も沢山出ていた。それから見える空には沢山の飛行機が
見えた。ここは航路になっているんだと一目で分かる程だった。


IMG_6171
























帰りはのんびりと地元の御食事屋さんで食事をして高速に乗って帰路についた。
眠気が襲って眠って目が覚めてまた高速を走ったのだけれど3連休の最終日。
交通量は増え、事故、故障車で渋滞は日付が変わった後も続く程だった。


IMG_6175
























けれども渋滞も色々楽しかった話で盛り上がり。
とっても楽しかった訳であります。 紅葉ハンター。
まだまだ年末まで色々な場所に行きたい訳であります♪と言う訳で安達太良の
お話を終わります。

耳も抜けたし風邪も良くなったし♪いひひひひ。健康はやっぱりとっても楽しいのであります!

明日も読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて♪



Posted by theslowpace at 14:27ヤマノボリ
2010年10月18日

安達太良山 前編。

と言う訳で。。。。本当は高原山。

東北自動車道を走りながら。。。もうちょっと先の那須岳の方が紅葉は綺麗?
と言う事でしかしながら高速降り口で渋滞をしていた訳で。。。マイカー規制も
手伝って。。。もっと先に行ってみようと言う事になった。

で、二本松、で安達太良の道も混雑していなかったのだけれど駐車場待ちと言う事で30分。
それでも午後をすでにまわっていたのでかなり下ってくる車も多く駐車場はゴンドラのすぐ
近くに停める事ができました。

支度を急いで足早にゴンドラ乗り場へ。

KAKU0





































ゴンドラは片道分だけ買いました


IMG_5844

























理由はうろ覚えだったけれど
下りの小屋経由の道もきっと紅葉が綺麗だろうと考えていたのであります。


KAKU1





































そして、時間の制限も無い事も手伝って。。。
親分も私も風邪をひいている状態だったのだけれど何処かに出かけたいという
余裕がある程だったのであります。

IMG_5850
























ゴンドラを降りたらなにやら、皆さんの足元がもの凄く泥だらけで
カッパ着用の方が殆どでした。。。 あれっ? と思っていたのは実は
高速に乗っているときから那須岳はとっても快晴だったのだけれど福島県に入ると
なぜか、上空には雨をも降らせている様な分厚い雲が。。。

KAKU2

























木道はやっぱり雨が降っていた事を告げる状態だった。
今は降っていない。 でもすれ違う人達の足元はやっぱり泥まみれ。


KAKU3





































あっ。すいません。今回 とってもお見苦しい事を告げないといけません。
アフー、実は山スカートなる物を履いて来てしまいました。

IMG_5847

























。。。似合ってないのは重々承知です。

一応、少々触れておくと GOLITEのスカートなのですが中に普通にショートパンツが
付いています。 ポケットは一個。

IMG_5849









































なので履いている感じは普通にパンツを履いている感覚なのであります。。。
さて、カラフルな木々の彩りに包まれててくてくと整備された道を進んで行きます。
ゴンドラを降りてからは山頂まで1時間半。

IMG_5880









































以前来た時は夏のちょっと前と言う事もあって湿気、そして毛虫さんウニョウニョ
だった記憶であります。
それに比べるととっても快適な道であります。多少の泥濘は有る物の
上手に歩けばどうにか泥ハネを避ける事が出来る訳であります。


IMG_5884
























さて、気がつくと雲がもの凄い勢いで動いて行きます。
日差しも感じられる程でもしかしたらの期待が高まりました。

KAKU4
























で、紅葉もしっかり色づいて、気分上々であります。


KAKU5





































この辺りからすれ違う人達に声をかけて頂きます。
今来て大正解。午前中から雨でね〜。
今日はもうだめだと思ったけれど晴れたね〜。本当にラッキーだよ。
と声をかけて頂く。

IMG_5867








































嬉しい言葉を沢山頂きます。 で、ここはやはり観光地でもあり。。。
パーティ10人以上下って来たのでパスする為に待っていたのだけれど
誰一人、お礼はともかく挨拶無し。
人気のあるお山ではよくある光景かな♪



IMG_5861
























なんて思えば小さいお子さんが元気よくコンニチワと挨拶してくれる。
元気を貰います。


IMG_5859
























何年前かな。忘れたけれどまだ お肌の曲がり角ちょい手前だったでしょうか?なんちて。
記憶では本格的に嵌った頃だった記憶。

たしか、アフーはGOLITEのDAWNのシェイクダウンの山だった記憶です。

IMG_5855
























季節を変えれば景色は変わり本当に日本って素敵だな〜と思う訳であります。
高度を上げるとともに辺りは明るくなったり暗くなったりを繰り返します。
それと同時に親分もアフーも一喜一憂です。

IMG_5858

























そう、いつも晴れて居てくれる訳ではないのはもう十分に承知です。
なので、晴れたら足を止めて、曇ったら足を進めると言う感じ。


IMG_5859
























ちょいちょい、鼻が苦しくなってきました。やっぱりちょっと無理しちゃったかな?
一応、風邪薬を飲んでの参戦であります。 でもぽかぽかと日差しそして運動は
心地よく腕まくりする程の暖かさ。



IMG_5861
























去年の栗駒山に近いくらいの素敵なパッチワーク。
今年の紅葉、沢山 目に焼き付けておかないとと ボソッとアフーが言うと
まだまだ 大丈夫、年末まで時間はたっぷりあるから、まだまだ南にずれれば
良いんだよ。と親分。

IMG_5869
























そうだった、毎年12月の中旬に京都の紅葉を見に行って居た事を思い出して
日本が縦に長い事はとっても素敵な事なんだな〜と改めてそう思ったアフーであります。


KAKU6
























さてと、下から黙々ともの凄い勢いで上がって来ましたよ。
ちょっとだけ今日は遠慮して欲しかった雲さんであります。
大きなパッチワークは1つ1つの小さい葉が作り出している訳で。。。


IMG_5872



































相変わらず道はとても整備されていて目玉マークが誘導をしてくれる。
この目玉マークにこの後、助けられる事になるアフーと親分であります。


KAKU7
























雲に負けない様に頑張って登りますがでもなんだか、今度の雲はかなり強敵。
入ってしまったらなかなか抜け出す事が出来なそうな規模の雲でした。

IMG_5883
























親分と二人で心を決めます。たぶん、これが今年の安達太良山の紅葉見納めに
なるかもと。。。雲が来るまで景色の良い場所でまったりしていました。

IMG_5877























近くの紅葉もハイコントラスト。
忍び寄る雲はスピードを少々下げた気がしたアフーです。

IMG_5872



































見納めと観念したアフー達にちょっとだけ 
哀れみを感じてスピードを落としてくれたのか?

KAKU8




































足を止めた場所は上の写真の親分の前の看板付近。
登山道の数カ所には眼下の紅葉を見れる開けた場所があるのだけれど
下って来る人達もみんなが足を止める。
やっと見れたよ。と言いながら上はさっきまで雨でね。と
教えてくれる。見れただけでもラッキーだと喜んでいた。


IMG_5926
























そして、すれ違い様、聞こえた会話がとっても素敵な会話だったのでちょっと紹介
したいのであります。たぶん 親戚のおじさん夫婦と姪っ子さんの観光なのかな?
姪っ子さんは 景色と紅葉を見て県内にこんなに素敵な景色があるなんて知らなかった。
見れて良かった〜。こんなに素敵な場所が福島にあるんだね〜と。

それを聞いて伯父さんらしき人は、まだまだあるさ〜。と


IMG_5907
























そして、別の会話もとても印象に残る。
ゲームセンターで4000円使うのも4000円でこの景色を見るのも同じ
金額と思えば こっちの方が遥かに良い使い方だね〜と

普段はきっとゲームセンターで4000円を使っているんだろうな〜という会話だった。


KAKU9
























旅や冒険に使うお金って後に考えるととってもプライスレスなんだって景色を見て
きっとこの人はそう知ったのかもしれない。そんな場所に立ち会ったアフーであります。

IMG_5930
























朝飲んだ薬はそろそろ効き目が薄くなって来て。。。少々、辛くなって来た。
ここで再び風邪薬を飲んだ。親分とレンズ交換したりそれから今日はザックにも
望遠レンズを持って来た。




KAKU10

























IMG_5955

























山頂まで600m。 このお山の山頂。前回来た時の記憶は ハッチが
もの凄い沢山いて滞在時間数十秒だった記憶。



IMG_5966
























何年前のお話か調べてみると2006年6月17日にお出かけしたようであります。
遠い様な近い様なお話であります。でも印象はけっこう残っているアフーです。


KAKU11
























その時、お会いしたおじさまとの記憶もとっても鮮明に残っています。
一期一会でも記憶はずっと残って行くものなんですね。

IMG_6003

























思い出そうとするとこの山を歩いた日の会話までも思い出す事が出来て
ちょっと嬉しくもあったりします。

IMG_5961
























眼下には雲が作り出す光と影の部分がとても神秘的でした。


KAKU12
























本当に雲がくるまでのんびりしていたアフーと親分です。
下りの道も鮮明に覚えていたので危険箇所もない事を念頭にに入れ
最悪ヘッデン下山という心構えもある程度予定はしていました。

IMG_5981
























でもそれは下りの道での紅葉の景色を夕日に染まった時に撮影してという
時間も含めての計算でした。

IMG_5973
























さ、少し猶予をくれた雲さん。ありがとうです。
雲に押し出される様に山頂を目指す事にします。


KAKU13
























まったりと歩きたかったので選んだお山は正解だったね♪と のんびりと山頂へ
向かいます。

IMG_6025


























そして、もう時間もある程度遅かったので登って来る人もそして下って来る人も
限りなく少なく静かに残り600mを進みます。

IMG_6032
























さて、と 待ってくれた雲に追いつかれて後少しで山頂です。
親分の前に突如現れた山頂。
雲の中にモワっと浮かび上がる景色はこれはこれでまたとっても幻想的です。


KAKU16







































KAKU18
























雲は分厚いと思っていた分中にいくつか空洞部分もあり 
光が時折山を照らします。

IMG_6039























往生際悪く、眼下の景色を堪能中。
今日は3連休最終日と言う事もあり高速の渋滞はすでに覚悟済み。
のんびりで良いんだよ。と相変わらずマイペース。


IMG_6029
























山頂直下の広い場所はすでに雲の中。
親分が写真を撮っていてちょっと怠そうなアフーに 先に歩いてな。すぐに追いつくからと
あはは。怠さを隠していたけれどちゃっかりうっかりバレていた事に恥ずかしくなり
先に進ませてもらいました。

IMG_6050
























見事なガスっぷり。 でも雨が降っていないだけこの日の中ではラッキーだったのだと
思っているアフーです。 プラスな言葉を沢山登りにかけて頂いたお陰で
山頂の曇りもここまでカッパを着ないで登って来れた事に感謝していました。

KAKU19
























上から下を見ると親分は単独のおじさまに写真をお願いされていた所でした。


IMG_6037
























目玉が誘導してくれる心強い安達太良山であります。 


IMG_6052
























アフーは何処にいるでしょうか? なんちて。 山頂は左からも右からも行けるみたい
ですがアフーは左から。 梯子がありました。右からだと直下にちょっとしたロープ。
どちらも慎重に行けばモーマンタイです。

山頂は風通しがとてもよく。正直寒い。で急いでアフーも親分も上着着用。
すると空は一瞬晴れてくれました。

IMG_6071
























風を避けたい。程 寒いです。
親分のザック。本格的なお山という事になると
このお山になるのかもしれません。

KAKU20




































山頂を踏んでふと、裏側を見ると。。。こちらにももの凄い素敵な景色が
広がっていました。

雲はいつの間にか薄くなっている台風の目。という感じなのでしょうか。


IMG_6054
























天然スポットライトに照らされた山の斜面。
しばらく岩陰に隠れてのんびりとこの景色を堪能していた訳であります。

さて、気がつけば。。。時間はすでに15時30分。。。。

どっちに進むか迷います。

KAKU21

























ゴンドラ駅に戻るのも1つの手だったかもしれません。
でもここまで来たからもっともっと紅葉を見てみたいと思った訳でありますが。。。
アフーの予想を見事に裏切られる形で話が進んで行く訳であります。


と言う訳で、そのお話は後編に続きます。。。
続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。うれすぃ〜です。



Posted by theslowpace at 02:26ヤマノボリ
2010年10月17日

時代はまわり。。。めぐるのであります。

こんにしょわ。

結局 いつのまにか私のPCは

デスクトップとノート共にmacになりました。

正直、そんな時代はずっと無いだろうと思っていたのですが

でも、本当に時代は変わるものですね。。。


で、ようやく親分もmacを買う事になりました。。。


ピクチャ 5




























で、物欲王子の事なので結局 クアッドコア i5 という
27インチモデルにしました。

正直な事を言えば、本人達よりも周りが慌ただしく
動いています。嬉しさは正直4割。そして不安が6割。

我が家の時代が動くのはあと、数週間。
風邪をひき思わぬ所でちょっとだけ治りの遅さも手伝って
珍しくナーバスになっています。

耳抜きまだ出来ず。。。

後少し。。。耐えるんだアフー。お尻ペンペン。なんちて。


Posted by theslowpace at 23:20ニッキ
2010年10月14日

安達太良山 序章 あとがき

こんにしょわ。

週末にお出かけ出来た場所は。。。

色々 訳あって、安達太良山。

当初 予定していたお山から二転三転。。。

高速の渋滞は無かったのだけれどインターチェンジ出口での
渋滞がもの凄く。。。那須岳をスルー。

目的は紅葉だったので。。。次は安達太良?

二本松インターチェンジは混んでいなかった。そして駐車場
までは快適にと思った矢先。駐車場待ち30分。すでに時間は
午後13時。


どうにか紅葉には辿り着けたのだけれど

KAKU21






















山頂から見た裏側の紅葉です。

で、そこからまた色々とありまして。。。


IMG_5582






















ヘッデン下山となってしまいました。

でも。。。 この日はとっても楽しかった訳であります。



が。。。楽しいツケは その後、すぐにやって来て。。。
風邪が一気に悪化。一向に回復の兆しが見えず。。。

07)

























しかも、夜中に目が覚めてテレビを見ようと思ったら
バージョンアップ中らしく見る事できず。。。最近のテレビは
勝手にバージョンアップまでするんだ。。。と感心したアフーで
あります。アフーより遥かに賢い。

風邪が治ったら足が早くなっちゃうバージョンアップとか
あったら良いのだけれど。。。
相変わらずアホだね〜。お尻ぺんぺん。


Posted by theslowpace at 12:50ヤマノボリ
2010年10月13日

岩船山

岩船山 (標高172.2m)

前日に眠った時間は正直翌日 お出かけモードでは無い時間まで
撮りためた番組を消化していて寝付く頃にはすでに外は明るくなっていた記憶。。。

で、起きる時間もそれなりになる訳で 記憶では午後はまわっていた記憶。
それでも何処かに出かけようと言う事になり
出かけた先は岩船山。

どんな山かは正直よく判らずだったのですが。。。
兎に角少しでも歩ければ良いかな〜という気持ち。


IMG_5195


































実は登山口というかその手前の段階でちょっとばかり嫌な事というか
テンションを下げる出来事がありまして。。。でもそれはこの少し後で
お話するとして、急いで準備をして出発です。


IMG_5197






















実はこの山の情報と言えば 岩の船のような形から岩船山と名前がついた事だけは
知って居たアフーです。上の写真を見ると説明がつくかもであります。


IMG_5545






































そう、見るからに標高は低いのは判るのでありますが。。。
深く考えず気は重い感じで階段を登ります。


IMG_5218




































でも、すぐに階段脇に咲く 満珠釈迦に目を奪われ気分を少し
リフレッシュであります。で、歩きに来ている理由と言えば
運動不足解消とまだ往生際悪く少しでも太るのを回避する為に
という理由も兼ねている。標高170ちょっとの山でおこがましいとは
自分でも正直判っています。(照)


IMG_5547






















今年は1週間程 咲きが遅れているらしい。
私達にはとってもラッキーだったけれど今年の異常な程の暑さは
振り返るとやっぱり異常なんだと思わされた訳であります。
ようやく昨日は秋らしい景色を見れてホッとしたアフーであります。


IMG_5222



































そそ、忘れてはいけない。この日は記念すべき日でもありました。
それは親分ザックのシェイクダウンです。
なんとなく 親分的にまだ慣れていないようです。同じ形の後継モデルとは
いえかなりスリムになっているようです。 私達とは真逆のようであります。


IMG_5550























正直、1時間、2時間でも歩ければという軽い気持ちで来たのでのんびりまったりと
写真を撮ったりして遊んでいます。そそ、この山ではよく特撮など撮影に
使われていた様なんです。 スーパー戦隊系のらしいです。火薬を使った爆発系の
戦いシーンなどで使われているらしい。


IMG_5551























足を止めて撮り登ってと続く階段。たしか600段くらいあるらしい。
実は。。。情報不足なので縦走出来るだろうなんて安易な気持ちで来ている
残念二人組。



IMG_5552























一大霊場として東国の人々の信仰を集めた高勝寺がある。
それから岩船石と呼ばれるこの山から採掘される石は江戸時代から
渡良瀬川を使い色々な各地に運ばれた歴史があるようであります。


IMG_5223



































たかが階段600段。されど階段600段。親分とアフーのそれぞれの
思いであります。



IMG_5225


































上には車が沢山。そして場違いな服装のアフーと親分。
この場は足早にとりあえず高い所を目指しました。


IMG_5227






















本堂の裏からさらに上に行ける道を発見。そして広場に到着。
また更に上に行けるようだけれど立ち入り禁止の看板。
諦めたその左側に新たな道があり上に行けるようです。



IMG_5230























すると展望台らしい場所。景色はとっても素敵だった。
ここで買って来たジュースを飲む物のよく水に買って来たレモンソーダー系と
思って買ったジュースを開けた途端、勢い良く炭酸が溢れてアフーとカメラは
炭酸まみれとなった。けれど無糖だったのでべたつきが無い事にちょっとラッキー
だったと思った記憶。


IMG_5231























景色は雄大。170m程の場所でもこんなに景色が良いんだな〜と眺めて我に戻る。
そういえば、時間も少々気にしないと行けない事になっていたんだった。

実は冒頭でちょっとイヤな気持ちになったと書いてある事を少し書こうと思います。


IMG_5232























まず、自分が一番悪い事は重々承知のアフーです。実はこの場所に来る前に
中腹に駐車場がある事は知って居た。 けれどそこのアクセスも行けばどうにか
辿り着けるだろうと思っていたのだけれど道を間違えてしまい駅から踏切を
渡ったら左ではなく右にいけば中腹の駐車場への入り口があるのだけれど
とりあえず神社のある左方面に曲がった訳であります。


IMG_5560























そこで、半ば強引に車を誘導しているおばちゃんに導かれるまま
ここに停めろという雰囲気。 何処行きたいの? 岩船山。
でも中腹の駐車場に行きたいんです。

あるけれど 大丈夫 ここに停めて階段で行けるから。と
強引に駐車場に誘導。 そしてそれを誘導し終わる前にすぐに他の車も
呼び止めていました。参拝でないと知ると顔も態度も豹変する姿を見て
なんとなく嫌な気分になってしまいました。強引に停めておいてそれは無いよな〜と。。。

みんなに同じ事をしている感じでお店は隣接しているお団子屋さん。

しつこい勧誘に面倒になったので もういいや。。。モード。停めて帰りになにか
買えば良いんでしょ。という雰囲気まで押しで持って行かれた状態。


IMG_5566























美味しいお団子屋さんらしいのですが なんとなくその強引さにちょっと
ひいてしまったと言うのが正直な気持ちです。お彼岸と言う事もあったからだと
思うのですが。。。この日が特例だったと。。。そうであった欲しいです。


IMG_5234






















それと下山したらお団子を食べないといけないんだという事も
今日は佐野藤岡ICの近くにお気に入りのお店がありそこで持ち帰りをして
家でビールとなんて考えていたプランを変更しないといけないかも。。。
とつまらない事を考え出してしまった。


IMG_5237






















さて、気分を入れ替えて 親分はとっても元気だった。
山頂直下の広場は貸し切りで景色も良く芝生も心地の良い場所だった。
持って来たお菓子をのんびり食べようと企んでいたのだけれど。。。
お団子があるからと控えた記憶。実は本当に最近太り易いのであります。

IMG_5240






















広場をあとにして大平山と書いてあったんだったかな?なにやら隣の山に
行けそうな道案内があったのでとりあえずその道を下ります。


IMG_5572






















道案内であった道の先はただアスファルト道が下りくねくねみち。

IMG_5243


































正面の岩船石の壁を見ながら下ります。結局 下まで降りてしまいましたが
隣のお山に行くにはどうやらどうやら車道を歩いて行く様であります。

IMG_5246


































と言う訳で なぁなぁ状態になっている状態であります。
もう一度 下から車道を登って。。。。お寺に到着。
2往復。という訳になるのでしょうか?


IMG_5248























駐車場の事もあったのでもう下ろうという事になりまして。再びのんびり
階段を下ります。


IMG_5590






































それにしても見事なお花です。
このお山には色々な伝説もあるようです。


IMG_5589






































地元のおばさまやおじさまと すれ違いの時にお話をしたりと
そして中腹の駐車場を見た方が こっちにあったじゃん。。。
と言う嘆き。

あっ。この人もあの駐車場なんだな。って心で思いながら。。。


IMG_5605























のんびり下ってもやっぱり172mの小さい岩船山。
あっという間に終わってしまったのであります。

IMG_5670






















で、実は山頂が何処だったか
良く判りませんでした。。。 でもまぁ、山頂云々というよりも少しだけ歩けたので
心はリフレッシュ出来ました。


IMG_5610























詰めの甘さがグダグダになっている壱日であります。
それと実は最近は面倒なことが色々と襲って来て些細な事が
気になってしまっていた時期でもあった。今はもう忘れて日常に
戻っているけれど人間には時々 振り返ると何でもない事に
敏感になってしまう事もあるのかもしれない。。。


IMG_5624






































まったりと写真を撮りながら。。。
写真集はこつぃら。



IMG_5632























夕方の日差しは心地よく。
親分とカメラの設定の話で楽しみながら。。。


IMG_5580






































帰りの渋滞も考えつつ。
のんびりまったりなお散歩が終了に近づきます。


IMG_5642






















不思議な形のお花さんです。
葉が無くひょろっとした姿。で、この辺りから やたらに煩い音が
響き渡っていました。今度は暴走族であります。もの凄い煩さです。
なんだか今日はついていない。。。


IMG_5652






















それもたぶん 自分の気持ちの持ち様なんだと思うのだけれど。。。
まっ。こんな日もあるね♪ と思った。そんな中でも親分はいつも通りだったので
とっても救われた気がしますた。


IMG_5314


































お団子やさんの前につくやいなや、ほぼ、道を塞がれる状態で店に
誘導。もちろん、停めさせてもらったのだから入るつもりだけれど
その強引さに正直。。。そんな強引でなくてもと思ってしまう。

で、お団子しかないと思っていたのですが店内にはところてん という文字。
と言う訳で迷わずところてんにしました。


IMG_5321























で、実はこのお店。どこを見渡しても値段が書いてない。
お団子だけは500円と書いてあったのだけれどあとは特に値段がない。
とりあえず何処かにあるのかもしれないけれど 見当たらない。。。
お店はまぁまぁ 人が入っているのだけれど私達の隣の人達も値段の書いてない
おでんを頼むかどうか迷っていた。


IMG_5672























いくらするか判らなかったところてん。
でもさっぱりして美味しかった。けれど なんとなく素直に喜べない状況だった。
おおおばあさん はにこやかな印象だったし、それから呼び込みのおばさんも
別に感じが悪い訳でもないのだけれど、客OR NOT での態度の豹変に。。。
今日はどうも見ては行けない物を見たんだなって自分に言い聞かせた訳であります。


IMG_5674






















ところてんは 正直、どんなに高くても800円位だろうと思っていた。
なんだかそんな事を考えないと思う自分がとっても惨めで正直面倒だった。

結局お代は500円だった。不安の代償は非常に安かった。
車とそれから寺から帰って来た人の誘導はまだ続き。。。忙しなく店を退出した。


IMG_5320






















親分とアフーのザック。
今日は親分の先代ザック君を丸洗いしました。
のんびりと歴代ザック達と一緒にクローゼットでのんびりと過ごしてもらう事に
しましょう♪ 


IMG_5512






















高速に飛び乗る前に電話でお願いしたお店に楽しみにしていた夕飯を♪
ピックアップして帰路についた訳であります。 

本当は悪いのは自分な訳できちんと調べないで出かけた事。
それでも親分と歩いている時間はやっぱりとっても楽しかった。
そんな日の出来事は今では良い思い出となっている訳であります。
反省多しな一日。

と言う訳でウダウダグダグダレポはオスィマイであります。
次は七福神に会いに行くの巻。 

アフーが悪いよ。お尻ペンペン。


Posted by theslowpace at 01:30ヤマノボリ