2010年08月
2010年08月31日

月山 其の参

久々のアップであります。
月山 其の壱 月山 其の弐




IMG_0237























雷により撤退を決めた訳であります。。。。
音は兎に角大きくて地響きが凄くて音を文字で表現するならば
ドッカ〜ン がまさにそれであります。

実はこの日シェイクダウンした物がありました。


IMG_0244























親分のザックカバー(レインカバ〜) 大は小を兼ねるという親分の定義でザックカバーは私も親分もテント泊ザック用の大型のザックカバー。
親分はThe north face そして私は Granite gear.



IMG_0245






















完全に大きすぎるカバーで 雷どころでそれどころではなかったけれど
なんとなく、後ろから見た親分はまるで サンタクロースだった。
黄色いサンタクロース。で親分は私が遅いのでと私のザックをフロントに担いで
降りて行った。 





ザックを持ってもらっても。。。遅い私。雷にビビりながらも
動画を撮っている訳であります。あはは。けっこうちゃっかりであります。

で、雪渓部分はスピード稼ぐため 泥んこ尻セード。


IMG_0255
























そんな訳で一段落付けたのは木道についてから。
それまでは兎に角必死状態。 雷に遭うのは美ヶ原の時以来。。。
それよりも、悔しい事があった。
振り返るとなんだか青い空。


IMG_3519























後ろ髪ないけれど引かれまくりのベンチにて。強行突破も出来たかも。。。。
長い距離を走って来た事もあって親分にも申し訳ないし。。。山頂に行けると
思っていた訳で。。。 撤退はとても悔しい。ザックカバーやさっき出した
ツェルトを乾かします。でその間に空模様が良くなったらな〜なんて期待も
していたのだけれど山頂方面へ向かう雲は相変わらずまっくろくろすけ〜。



IMG_0259























午後のお天気予報はやっぱり悪い。撤退して来た人?山頂行けた人?
下って来る方々と挨拶しながら どっちなのかな?ってとっても興味が沸いていた
訳であります。 まぁ、 また数年後来ればいいや〜!とスイッチ切り替え完了。


IMG_3521






















お片づけ開始であります。すったかたった〜。
それにしても久しぶりのツェルトとレインウェア。
ザックの中はほとんどがエマージェンシー。出来ればあまり使いたくない
物がメニメニ。 この日は今までで一番色々な物を使った記憶。


IMG_3532























。。。ふぅ。そんな訳で スイッチ切り替えが二人とも完了して
心地よい日差しであっというまに雨で濡れた山道具もカラカラに乾いた所で


IMG_3536




































下山開始であります。と言ってもこの乾かしていた場所はリフトのすぐ上。
歩いて5分も下れば山頂駅。



IMG_0261

























もの凄い。。。ドゥ〜ンな空。
我が家はいつからか 重い空を ドゥーンと言う。
あ〜あ。本当にドゥーンアルネ。。。



IMG_3541























私を中心として空を見上げると本当に青もあるし真っ白もそしてグレーもあれば
黒もあって。。。 どれを信用して良いか判らなかった。



IMG_3547
























そんな時は安パイを選択しようと 実は決めているアフーであります。
往復のチケットなのでそのまま貸し切り状態のリフトを下って行きます。



IMG_0271























むふふふ〜。やっぱり低いリフト。なんだかそれがとても楽しかった。
またいつかこのリフトに乗れたらな〜。といつかまたくるであろう
月山へのリフトはとっても悔しいけれどまぁ、無理しなくて良かったのかもと
複雑心境。


IMG_3549























行きよりも長くそれとも短くどっちか忘れたけれど。。。とにかく誰もいない
リフトはとても寂しい。それでも下の駅に付いて大きな安堵感もあった訳であります。


IMG_3555























降りた所で冷えたラムネ。もとい。ソーダマン。じゃないか。。。
ビーダマンって書いてアルネ。 とても美味しそうだったけれど 
とりあえず買わずに。。。そんな疲れていない事もあって甘い物を
欲することなく。。。スルー。



IMG_3558























そそ、悔しい事に駐車場につくと真っ青な青空と月山。一度だけ見上げたけれど
それ以降は悔しいから見ない事にしてさっさと着替えて町に降りて美味しい物を
食べようと。。。いう運び。


そそ、この駐車場には綺麗なトイレと着替える場所があります。

IMG_3561























夜まで色々と観光をして 寒河江と言う駅にたどり着く。
温泉があると思っていってみる。足湯。駅前に車を停めて歩いて
行ってみると。。。

IMG_3562























さっきまで人が入っていた足湯は車を停めている間に
人も去りそしてお湯も抜かれていました。

なんだかなぁ〜。。。。今日はツイテナイネと親分とアフー。

それでもなんだかのんびりしていた訳であります。

IMG_3565























今度は山形駅。 助手席から見えた景色はとても明るかった
訳であります。この辺りでガソリンを満タンにして
帰る心構えをしていたのだけれど。。。 明日もう一回
トライしてみようか?という話になった。


うんうん。そうしよう! 明日も無理はしないから!
なんて思いながら時間はかなり回っていてコンビニ弁当と
ビールを買って月山登山口へ再び向かいました。


で、登山口の駐車場のちょっと手前。車を停めて空を
見上げたらもの凄い星の数。肉眼で天の川。


そして驚いた事がもう一つ。。。 光が目の前を通過して
いくのであります。。。 それは蛍。蛍の光でした。


名所的な場所で遠目でだけ見た事があった蛍がここでは
当たり前の様に飛んでいてとっても感激でありました。


IMG_3597



































蛍の光と空に瞬く星。天の川と私。 感激する程の
出来事にもしかしたら明日は良い事があるのかもって
期待をしながら満腹感とほろ酔い気分で就寝であります。


と言う訳で 月山の頂へ 本編へ 続く〜。なんちて。



Posted by theslowpace at 00:29ヤマノボリ ,オデカケ
2010年08月30日

初金時山

ようやく行きたい山に行って来れました。


アフーは期待に答えてくれる事がないと

もの凄く怒る親分。ビビるアフー。

IMG_5114


























色々あったけれどやっぱる楽しい。
でもまたブヨに。。。 
でもそれもなんだか慣れたかもであります。


すべてを含めて山が好きであるよ。


そそ、久しぶりに親分と一緒に写真を撮りました!

IMG_5101


































影でのツーショットだけれど嬉しいアフーであります。

と言う訳で今日の日記を終わります。





Posted by theslowpace at 03:05ヤマノボリ
2010年08月28日

靴擦れに負けない!

そそ、先週のお山を書くのを忘れました。


。。。 朝日に間に合わなかった訳であります。


でもアフーなりにはだいぶ頑張ったと褒めてくれました。


IMG_4697























それにしても このお山長年登ってみたかったのです。


IMG_4941




































新潟県 米山 


山頂そのものも
そして眼下に広がる景色も


IMG_4959
























一級品でありました。そして山頂で出逢った方も
もの凄く印象に残る素敵な方達でありました。


詳細レポは追って。。。

その前に 靴擦れにめげずに今週もポッコリお腹改造計画へ
一滴ま〜す。なんちて。





Posted by theslowpace at 22:12ヤマノボリ