2010年07月
2010年07月23日

月山 其の壱

2010年7月17日

夜中の2時か3時に家を出発。
行き先は。。。漠然と 秋田駒ヶ岳。

お花が目当てだった訳であります。朝になってきてSAで
お食事しようと言う事になり寄ったSAで行き先が変わる事に
なりました。


それは朝の6時前からSAは車が停められず誘導してくれる人が
数名居て。。。駐車場が空くのを待つと言う感じ。SAのガススタは
すでに大行列を作っていて。。。 3連休でない我が家は明日には
帰らないといけないので、このSAで秋田駒ヶ岳まで行く事を
躊躇しだしながらの朝食。 



きっかけは SAに置いてあった月山トレッキングと言う地図。
お花も見頃。
そして山形自動車道ならば空いている
だろうと。。。 流れになり。。。 行き先は月山となった訳で
あります。 そのお話は国見サービスエリアでの出来事。


村田JCから月山ICまで。そしてそれから月山スキー場へ
向かい走ります。広い駐車場は1/5程埋まっていまして。。。
空はけっこう雲がモクモクと湧いていて。。。


どうせなら晴れた月山を歩きたいという理由付けで
本当の理由は睡魔君なのだけれど仮眠する事に。。。が。。。


起きるとすでに11時を回っていました。駐車場。ほぼ満車。


さて、ちょっと急ピッチで支度完了!


IMG_3251




































すっぱつしんこ〜。であります。


IMG_0151























まずは車道を上がってリフト乗り場まで。

IMG_3258



































しかし。。。この段階ですでに 汗がダクダクと流れ落ちます。
暑い〜暑いよ〜。 と。。。もうグダグダ ダクダクであります。


IMG_0153




































そそ協力費として
一人200円お支払い♪ そして姥沢小屋を通り過ぎて坂を
登ればリフト麓駅。

IMG_3261























なんだけれど。。。道路脇に咲くニッコウキスゲさんに
足止めされて一向に歩かないオヤビン大佐。


IMG_0157


























空にはかろうじて青空。と言う感じ。 少しだけ帰りのリフトの
時間もあるし。。。


IMG_3272




































実はSAエリアでもらった地図。あまり目を
通しておらず登り下りともにリフト以外の選択をしていなかった
訳で下りのリフトの最終時刻がとっても気になっていた訳で
あります。


IMG_3269
























さて、親分も歩き出してくれました!が また足止めされている
ようなので



IMG_3274

























先にチケットを買って来る事にしました。大人往復1000円 


IMG_0159


























と言う訳で。。。ひとまずリフトに乗ります。


IMG_0164
























さすがにのんびりしすぎた事もあって混雑していません。
のんびり一人ずつ乗せて頂きました。







で。。。足元はメニメニなお花さん!


。。。。ちと このリフトの高さに戸惑う。


IMG_0165
























足ついちゃうね。
と笑いながら乗るリフト。

IMG_3286




































イチゴもキスゲもチョウチョもそれから紫黄色と色々な
元気な物を見物しながら約1kmだったかな?リフトで
ラクチンに高度を稼ぎます。



お天気はまだ 晴れ! でも非常に雲が多いのが気になる。


IMG_0169























山頂駅に到着です。。。。


IMG_0172
























お天気はどうみるか? 辺りは一気に明るくなったり暗くなったり。


IMG_0174























日差しはあるし青もある。白もあるけれど 日差しも出てるし。。。みたいに曖昧な感じのスタートを切りますが


IMG_0175

























歩き始めて間もなく雲が多くなって来て。。。

親分大佐のご機嫌がちょっとずつ悪くなる訳であります。


IMG_0176
























無事に帰って来れます様に。。。親分大佐はこの後
どんどん機嫌が悪くなる。 空模様が治ってくれないと。。。
親分のご機嫌も治らなそう。。。


IMG_3319




































大丈夫歩いていればきっと晴れるよ。山頂は晴れだよと
言いながら ノボル月山。


IMG_3318



































しかしながら。。。本日アフーの祈り届かず


IMG_3314



































それでも青空が少しでも見えるから。。。。潔悪く。
突き進みました。
青が負けても白でもなにかと楽しい結果が
待っているだろうと思いつつも。。。



IMG_0182



































こののち。。。青空は大敗する訳であります。
そして 青空と同じ様に我が家は月山に大敗する訳で
あります。 泥んこ尻セードまであと1時間30分程。。。


そんなお話でも良いですか? お尻ぺんぺ〜ん。なんちて♪

月山 其の弐


Posted by theslowpace at 09:36ヤマノボリ ,オデカケ
2010年07月22日

結局。。。増殖。



IMG_9501























テント泊となると荷物も増える。

で、冬山になれば。。。 アイゼンとか
ピッケルとか それからスノーシューとか。。。


メニメニ増える。


と言う訳で。。。

DSCF4046


























結局。。。大中小揃えてしまいました。。。

忘れ物。。。減るかな?


と言う訳で。。。忘れていました。そろそろ
このお話をはじめる事にします。。。



IMG_0243































と言う訳で月山レポ読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。



2010年07月21日

草津白根山 最終便

IMG_1664



































と言う訳で。草津白根山の。。。。
コマクサ女王写真集であります。


IMG_1668























なんとなく、蕾らしい。

IMG_1669



































不思議な形のお花だからこそ。。。
実は蕾なのか それとも 枯れて行く姿なのか
一瞬戸惑う。。。


IMG_1670


































実は行きの段階では 今年もまた遅かったんだって
勘違いしていた私であります。


IMG_1677























でも ちょっと小耳に入った言葉で この状態は
まだこれからと言う事を知りました(照)


IMG_1681























女王コマクサさんには やっぱり色白にも
色が色々ある訳で。。。


IMG_1689



































そして、一瞬 沢山咲いているのだけれど。。。
もっと凄い事になっているのは実は土の中であります。


IMG_1702























こんな 細い姿だけれど 根は50cmから100cmも
伸びている訳で。。。 やはり環境の厳しい場所に
咲くにはそう簡単に咲ける訳では無い訳であります。



IMG_1860























山頂直下の傾斜にもこんなに色鮮やかに。。。



IMG_1876


































Dicentra peregrina 駒草
まさに高山植物の女王様であります。


IMG_9801























昔は腹痛に効くと言って 薬草としても一役買っていた
コマクサさん。
そして 御岳では昔のお話だけれど一株一銭で登山者に
売られていた時期もあったようです。

別名 一銭草というお名前も持つ 女王であります。


IMG_9814























これは ぜ〜んぶ。wikiのお話!



IMG_9815






















何度見ても不思議な形。
そしてこんなに細いのに 荒々しい地面にいつも咲いている訳で
強さも持っているお花に沢山の人が魅了されるんだろうなと
思うアフーです。



IMG_9831























岩の合間に メニメニ女王。


IMG_9835























さて、wikiの情報を頂戴しても。。。
書く事が尽きてしまったアルヨ。



IMG_9846



































咲くまでに5年間。
蝉さんの7年もそうだけれど。。。本当に辛抱強く
見えない所で頑張っている生物はいっぱい。
私も頑張らなければであります。



IMG_9854



































さて、実は このお山で 白いコマクサさんが
咲いている事をゆめのすけさんに教えて頂きました。

それは本当に自力では見つけられずにいたと思います。


IMG_9864



































白い女王様はこちらです。



IMG_1835



































一株だけ。白い姿。とても貴賓高いコマクサ女王様であります。
毎年、この場所に咲く白いコマクサさん。


IMG_1828



































人の手による 品種改良でもなく 自生して
なにかのきっかけがありこのような白い姿になったという
コマクサさん。


IMG_1837



































それは 雲の白さにも負けないくらいの色白美人さんです。



IMG_9981
























蕾はまだまだあって 今頃が見頃なのだろうか?

そそ、こんな所に隠れていたコマクサさんを見つけました!



IMG_1839
























それは 登山道を作る 丸太の下。風が強くて帽子が
飛ばされそうだった場所。


IMG_1890






















そんな場所に 5年以上前から君は根を張っていた訳だね!
と言う事は 昔もあってるね♪ なんて思ったり。。。


IMG_1891


































そんな色々な事を思い出したりして 書いてみました♪
と言う訳で コマクサさん写真集の後は。。。

親分とアフーがその後、なにをしていたかを書きます。


IMG_0071























まず いつものコース。横手山方面へ。。。
いつものコースなんてって言っているけど実は3年前に
一度だけ来ただけだった(照)


IMG_0082























国道最高地点だったかな?混雑しているようだったので
スルー。 以前はもう少し空いていた記憶。


IMG_0086























そして横手山の正面へ。でも今日は登らない。
で、恒例化しそうな♪ 笠さんとソフトさんのアングル。
3年前も同じ事をした訳であります。

いつも雲行きが少し悪そうな笠さん。


IMG_0091























そそ、食べたアイスは なんと! 熊笹ソフト。
でも笹の味は判らず とても美味しいっ!!!

そこからは。。。睡魔君に打ち勝てず。。。
予定通りにお昼寝♪


IMG_0134






















窓を開けっ放しにして眠ると 本当にとても心地の良い気温で
時間を忘れて眠ってしまいました。

で。。。雨は結局降らない?

それならば。。。 と ゆっくりドライブ。止まるくらいの
速度で山道を走ります。


ほら。。。やっぱり。


IMG_0143























動物さんを発見です! 止まるくらいのスピードでのんびりが
一番です! 他にも車道で遊ぶ 小さいウサギさんに
急ブレーキ。アフー椅子から転げ落ちる。ハプニングあり。


IMG_0148






















そんなこんな事が色々あった訳であります。

さてとそろそろ 帰ろう。


IMG_3121






































これは 途中のパーキング出来る場所で 星空を♪


IMG_3119























パチリ。


IMG_3116






































予報はこの日、見事に外れてくれた。
ラッキーだったのかもしれない。 が。。。翌週には
このトバッチリはしっかりと月山で落雷から逃げ惑う自分が
居る訳であります。


IMG_3115























ハズレもアタリもあるから楽しい人生なのかもです!


IMG_3120






































そそ、この日は七夕から3日後の7月10日。
七夕は晴れないと小さい頃からそんな流れだった訳で
それと。。。 天の川は架空の物だとも思っていた訳で。。。

こんなに大人になって 天の川が本当に存在するんだって
判ったアフーであります。


IMG_3124







































チョビがどうか帰って来てくれます様に。。。。と祈りを込めて。



IMG_3126























帰り道。どうせだから寄り道。 草津の湯畑であります。
親分はのんびりと写真を撮っているようです。
実は私の好きな場所なんです。 なぜならば。。。
湯畑は冬の寒い時期もノラニャンコさん達を守ってくれる
暖かい環境を作ってくれる訳で。。。それと いつも
ここには 優しい人達に守られたニャンコさんが居ます。


IMG_3133























親分がのんびり写真を撮っている間も私は寂しくありません。
やっぱり草津は好きです。



IMG_3132























ゴロゴロと喉を鳴らしてくれる可愛いニャンコさん♪
沢山の美味しい物を食べている様で。。。ちょっとメタボ気味?

メタボ=幸せ太り ですね♪


IMG_9827




































さて、そろそろ永遠と続いたこの草津白根山レポを
終わります。素敵な出会いがいっぱいの
やっぱり私は草津白根山と相性が良いと再認識した7月10日の
お話でした♪

おすぃまい。 

読んだよ。お尻ペンペン。なんちて♪


Posted by theslowpace at 10:54ヤマノボリ ,カメラ