2010年07月
2010年07月26日

また逢う日まで

こんばんは♪


本日のお山は乗鞍岳。とっても良いお天気でした!


久々に架空人物さんと3人で歩いて来ました。



架空人物さんにブログの事を教えてくださった方がいたようです。
と言う訳でバレちゃいまして。。。 




ずっと前から親分以外にバレちゃったら辞めようとずっと決めていたので
本日をもって ヤマノボリ 終了 であります。
本当に今までありがとうございました。

また、逢う日まで♪



Posted by theslowpace at 01:46
2010年07月24日

一滴ます。

ひさしぶりに。。。

お尻ぺんぺ〜ん。



Posted by theslowpace at 20:29ヤマノボリ

月山 其の弐

と言う訳で序章の次の 其の弐のお話をはじめます。
月山 其の壱

リフト山頂駅に到着して ちょっとだけ歩くとすぐに分岐。
実はリフトに乗る前から一緒だったボーダーのお兄さんがここで
月山は万年雪なんですか?
と聞いて来た。。。 はいっ。たぶん。。。

正解はどうなんだろう?秋にはここはどうなっているのかな?
それとも7月にまだ残雪しているくらいだから 万年雪で良いのだろうか?
日本語は非常にむつかすぃ〜。


IMG_0178























とそんな事があった分岐であります。 で 実は。。。今も判らず
ウシクビ。 ギュウクビ。それとも他なのか? 読み方判らず。
漢字の読み方もとっtも むつかすぃ〜。
さて、アホなはじまり方をした訳で。。。いつもながらすいません。
月山の空には動きの速い雲。 暗くなるのも明るくなるのも目まぐるしくて
ちょっと落ち着きの無い雲さんであります。



IMG_0181



































でも 光が射せば喜ぶ親分。 一喜一憂モードな木道歩きです。
光が注ぐと本当に眩しい。 でもリフト乗り場までを歩いたあの
コンクリ道に比べたら風が通って快適です。

そして上の方にはまだ雪渓がチラホラ。 そんな場所の下には
必ず雪解け水が流れている場所があって。。。


そこは特に涼しい。

IMG_3338



































そういう場所で立ち止まってはクールダウンなアフーです。
さて、木道はずっと続いている模様。 上の稜線歩きは後にとって
おくことにしたんです。なぜならこちらの道の方がCTが早くて
とりあえずこの雲だし帰りのリフトもと言う事で。。。
ひとまず山頂へと企んでいた訳であります。


IMG_0182



































お花のある所はスローペース。そして それ以外はハイペースな親分。


IMG_0186























それにしてもメニメニフラワー。
イワカガミさんとチングルマさん。


IMG_3349























それ以外にも沢山咲いていました。が。。。今回は望遠側のレンズを持って
来なかったので。。。なかなか 上手に撮れず。。。


IMG_0187























でもお花は沢山。木道歩きも楽しいです! 木道近くに咲いてくれている
お花さんが居れば 写真を撮らせてもらうアフーと親分であります。


IMG_3409



































昨日はトトロを見ながら眠ってしまったアフーです。
トトロは何度見てもやっぱり好きです。



IMG_3402



































う〜んと。。。 え〜と。。。 トリカブトじゃなくて。。。。
ハクサンチドリ!


IMG_3355



































こんな風にお花が一面に広がっています。
お花さんのお陰で親分のご機嫌はギリギリ保っています。
空を見たら。。。機嫌悪くなる事まちがいなし。




IMG_0189























アフーもパチクリ撮りまくりです。
ノールックで撮ります。 なのでほとんどが失敗写真(照)なんちて。
普通にとっても失敗多し。。。。゜(´Д`)゜。


IMG_0210























木道はとてもしっかり出来ていて人気の程よく休憩出来るベンチもあれば
2つ木道があるのですれ違いもラクチンであります!


IMG_3413
























あっ。。。チケンです! オヤビンが。。。上を見てしまいました。
これはご機嫌ななめること間違い無し。



IMG_0216
























悪気もなにもなく素直にボソッと。 
ここまで来てこの天気って。。つらいな。 という一言がとても辛い。 

本当は私が運転してくれば疲れも半分なんだろうけれど。。。
かえって私が運転をすると疲れる。。。

という親分。


IMG_3425























かえって疲れる という親分の言葉は 親分の性格上
たぶん優しさなんだろうと思っているアフーであります。



IMG_0218
























雪渓にだいぶ近づきました。と言ってもここまではなだらかな木道の
お花がメニメニロード。 急いで進めばあっという間の道だったと
思うのですが。。。けっこうな時間をかけて歩いてしまいました。


IMG_0220



































さて、涼しげな雪渓歩きです。
微妙に滑るのとそれと下が空洞の場所もあります。
で、実は 私ここで気がついていました。 親分の背後に
忍び寄る 黒い雲を。。。


IMG_0221























さすがに雲がどんどん近づいて来ていたので親分に 告げます。
黒い雲来た。と。。。



IMG_0223























写真だとあまり伝わらないけれど 黒い雲はかなり不気味。というか
100%雨を降らせている雲と言うのが判る訳で。。。

判断をここで間違ったかもです。


IMG_0226



































トウモロコシ。 でなくて コバイケイソウ。


IMG_3468























月山方面を見れば青空。こっちを信じるかそれとも月山湖方面の黒い雲を
信じるか。。。 



でも、どうせなら プラスの力になってくれそうな方を信じたい。
急ぎ足で青空信じて突き進みました。


IMG_3475
























スキーをしている人達。 めちゃくちゃ上手いです。 で去年はここに
スキーをしに来ようなんてお話をしていたんですが。。。


。。。。


こけた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

150%無理です。 レベルが違いすぎますです。


IMG_0231























さてと、なんだか雲の中にいるような景色。実はこの場所に少し座って
親分と休憩していました。 先へ進むかどうするか?
でもまだ青空。

信じて突き進みます。


IMG_3486
























この青空はまるでトラップ。 実はこの写真↓の上部
急になっている雪渓があります。


IMG_3495



































あの場所に差し掛かってちょっと進んだ所で。。。。

いきなり 落雷の凄い音。

青空ばかりを見ていたけれど 知らぬ間に黒い雲は頭上に到着して
いたようです。 そして雪渓の急な場所で ポツポツと大粒の雨が。。。


IMG_0233























息を切らして オーバーヒート気味で雪渓を駆け上がり急いで分岐に
それが牛首のお話。 アフー急げ。という声に必死に 落鳴の中
必死まくりに一目散だった記憶。


IMG_3504
































急いでカッパアフーになり そしてツェルトへ。 低姿勢で。。。
待機。 すると もの凄い大粒の雨はポツポツから
ダダダダダダダダに変わりました。

雷の音はとても近くて地面に座っていると山が揺れる程。
家に居ても雷が怖い私としては。。。 パニック状態になりそうでした。



IMG_0237























光ってからすぐに音が鳴ります。相当近いな
と隣のおじさま達がお話ししていて。。。
ツェルトの中のアフー ビビりまくりであります。

単独の男性の方とお話をしていたら 午後は雨予報でこの方も
山頂を断念して下ると仰っていました。

で、心は我が家も決定済み。


IMG_0243



































月山 牛首分岐にて。。。撤退。

ドーンという雷の音でなくて
バリバリバリー という音を立てて地面を揺らす雷。 美ヶ原ステークス
以来でしょうか?  思わぬ場所でシェイクダウンした物がありました。。。
そのお話も含めて 続く。。。



続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて♪

月山 其の参



Posted by theslowpace at 08:34ヤマノボリ