2010年01月
2010年01月30日

地蔵岳(赤城さんのお友達)其の三

IMG_1494
























見事な青空の下 親分も大変ご機嫌のようでアリマス。
それと 実はドーピングの粉もこのあたりでは完全に効いていたようで
話しながら登る事が出来ていたからかもであります。



IMG_1496


































なんちて。 そんな長い行程でないからという理由が8割を占める。
今日は急ぎ目にレガシィ君を出て来たのでスント君をしてきていなく
そしてGPSもザックに仕舞いっぱなしで 時間を確認する物がない


IMG_3441























という訳で、この辺で時間を確認しました。確認した物はカメラを再生画面にして
インフォメーションで撮影日時を確認まだ13:30。
ちょっとホっっとした感じ。


IMG_1499























さてと、山頂を登ってしまいましょう。 と親分。


IMG_1501























山頂手前からの景色はこんな感じであります。山頂まで行ってしまうと
この景色は見えにくくなるようです。 たぶん。。。 

IMG_1503






















あっ。そうそう 前回の記事には富士山の話を書いておきながら富士山の写真が
見つからずそのまま ほったらかしていたアフーだったのですが 見つかったので
アップであります。 ↑ こんな 感じで頭ひとつ出ている富士山であります。

なんというか、あちらから覗いているような感じの富士山であります。

IMG_3442























背中には町並みを背負って。

IMG_1508



































ビーエス ハタチ どきどっき〜。 と絶対に言いたくなる鉄塔君。

IMG_1512























さて、地蔵岳に到着であります。 ちなみに。。。 名前を知ったのはさっき
だけれど 良い山だね〜。 を連発の 親分とアフーであります。


IMG_1514























山頂看板の近くには 展望台のような場所も。 山頂には他にカメラマンの方1名、
そしてご夫婦の方1組。と我が家だけであります。


IMG_1515
























親分とカメラマンのおじさまがおしゃべりしています。銀塩カメラのおじさまで
色々な事をお話していました。 カメラの事、それから そのおじさまは定年退職
して生まれ育った群馬県にお戻りになられたようです。


IMG_1516



































やっぱり生まれ育った場所が恋しくなるね と話していたのがとても印象に残った
柔和なおじさまであります。



IMG_3459























山頂からの風景はこんな感じに別に風が強いからという訳もなく 雲が退いてくれた
ラッキーな日だったようです。


IMG_1518























さてと、親分とおじさまがお話に夢中のようなので、私は黙々と
お湯を沸かす事にします。たまには 役に立たないと。。。

IMG_3469























お湯が沸くまで山頂を見渡してみましょう。 ケルン君。正面にはずっと
赤城山最高峰である 黒檜山がドデーンと!

IMG_1521























そして看板はしっかりと、ここまでの道のりにもきちんと要所にこの道しるべが
あって安心だった訳であります。

IMG_3468






















赤城はいつも 静かでそして出会う人が本当に毎回素敵で印象に残る訳であります。
そしてスキー場のおばさまに教えていただいた道。 とても開放感に満ちあふれていて
素敵でした。

IMG_3460























ゆっくり登れる登山道を教えてくれたおばさまに感謝なアフー。


IMG_3474


































という訳で 本日シェイクダウンのSOTO君です。
ちなみに色々と分析や批評をしたいのですが。。。
なにせ比べる経験が無いため。。。
あしからずであります。(照)この気温ではあまりSOTO君
本領発揮できないか。。。

IMG_3471


































雪を被せてやってみよう という話だったけれど おじさまと
カレンダーのお話をしているのでこっちこれなそうなので 適当に雪に
埋めたアフー。 結局 一人寂しく カフェオレを作りそれから片付けまで
終わらせてしまったアフーであります。 なんてね。


IMG_1524























でも実は親分とおじさまの明るい話題が心地よくてお湯はどうでも良くなった
訳であります。

さてと、そろそろ下ろうというお話になりました。登りですれ違った方達はみんなが
足にアイゼン。 下りのルートをかなり迷いました。出来れば直登ルートも見たかったので
おばさまに教えていただいたスキー場へダイレクトに下る事にしました。

アイゼンで迷っていると。。。 アイゼンは要らないじゃない? とおじさま。
実際、私も親分も納得。 そんな訳で山頂から一気に下る足跡の無い道に
進みます。

IMG_3482






















ここからは 少しだけ苦戦道。でもめちゃくちゃ楽しい訳であります。

IMG_1526


































雪はめちゃくちゃ深いです。 登りのコースとはまったく違う雰囲気です。

IMG_3484























うぉ〜。本当に凄い傾斜です。スノーシューの足跡がほんのりとジグザグであるでは
ありませんか。。。 親分。 そのジグザグをまっすぐ進んでしまったアルネ。

IMG_3498























ダイアモンドアフー。 なんちて。

IMG_3488























雪の道は登山道をすべて隠してしまっていて本当にわからんのです。
しかも 深いので転んだら抜け出すのがムーチョ大変です。
で、アフーここで面倒にも手袋を替えます。冬用に。親分はやっぱり
用意がいいな〜。 でそれ私の手袋と言う事をお忘れなく。。。


このまま戻って来ないような気もしなくは無い。なんちて。

IMG_1528


































ひょえ〜。深いよ〜。と大声で親分を呼ぶアフー。 親分、まったくおかまいなし。
ちなみに、親分はアフーの性格をよく心得ている。放っておけばどうにかヒッツイテ
来る事を。。。

IMG_3501























だから先をぐいぐい急ぐ。後ろでは雪が深くて 苦戦中のアフー。 
親分は振り向きもせずぐいぐい先へ。。。 親分っ!まってぇ〜〜〜〜!と心の声。
よろける。親分を見つけたアルヨ。 くっくっく。

IMG_1529






















おっ。 もう深くないぞ。歩きやすい!なんて 油断していると

IMG_3504






















トラップは突然に。。。。。

IMG_3507























これは非常に危険。片方だけ深いと 一気に前につんのめります。


IMG_1531
























おやびん。。。。 転んじゃったのかな? 大丈夫だろうか?

IMG_3511























助けに行かないと。。。 パカラン パカラン パカラン。
と思ったら 私待ちだったようです。

IMG_3513


































そして、その広い傾斜のきつい雪原は。。。終わり左の小さな森に続いて行きます。
ちなみに山頂からスキー場は見る事ができませんでした。

IMG_1533






















そんな森というか 林さんに入ります。 ちなみに下りでは何度転んだか。。。
アイゼンがあれば良いのかもしれませんが まぁ〜。危険な場所はないので
このまま下る事に。

IMG_3517



































滑るタイミングはとっても簡単! 靴裏に雪が溜まってしまえば
すぐに転べるタイミングの出来上がりであります。 なんてね。


IMG_3521























森でなく 林でもなく ササッパラだった。 合っているのだろうか?


IMG_3527


































と思っているとすぐに合っていたと思わせる場所に到着。

IMG_1539























ここからの眺めもまた すっごい素敵でした。

IMG_3528























綺麗だな〜。としみじみ。

IMG_1541






















そして振り返ると 後ろには地蔵岳さん。鉄塔のあるお山です。

IMG_3533






















赤城山を見る時に鉄塔のあるお山を見つけるのはとても簡単でした。
でもずっと未踏だったので なんだか喜びが後から着いてくる感じであります!

その喜びを親分が体で表現するようです。


IMG_1546






















トゥ〜ス。 とは言いませんでしたが見事なジャンプでした。


いひひ。今日はこの日。

IMG_3537























カルディナさん♪まねっこさせていただいちゃいました♪ 柔らかい雪に文字を
書くのはとっても難しいけれどたのすぃ〜!

アフー、スポーツモードで撮ってあげるから ジャンプしてみたら?
と親分。 基本アフーは悪のりなら100%乗るタイプ。


て、て、て、ってててて

IMG_3538






















アフー行きますっ!

IMG_3539






















で、 ここまでは 良かった。ちなみに親分と同じ場所を飛んでいます。この後、
親分は撮影をやめる程。。。 いたずらな神様が。。。

IMG_3541






















アフージャンプして着地のはずが。。。。。 この場所の雪はぜんぶ浅かったはず。。。
左足の着地の地面の感覚が一向に伝わらず。。。 すぽーん!

制御不能。

IMG_3543























あまりの転び方に親分が飛んできまして。。。地面に叩き付けられた残念人間を
起こします。
。。。 焦った〜。 と親分。 親分、焦ったのは親分でなく私であります。
と言いたかったアフー。


IMG_3547






















で、起き上がって 。。。 話が違うっ! と怒りだすアフー。
この広い場所をずっとぐるぐるしてたけど。。。こんな深い場所って。。。


IMG_1547






















左は普通のジャンプ着地点。右はアフーの左足の着地点。
いたずらな神様が要る事が知ったアフー。 とご立腹していると
親分が MJ をやりだしました。 スムースクリミナルのPVのMJです。

IMG_1549






















こんな遊んでいる 本当に大バカものの夫婦です。

IMG_3568


































親分、懲りずにまだ MJ。 でも出来てるよっ!
と笑いながらの記憶。

IMG_1550






















で、スノーシューが必要な時に限って忘れて来た訳で。。。もはや
塗る薬も無い程、残念極まりない訳であります。

IMG_3570























さてと、けっきょく遊びすぎて14:30
いっきに下って温泉入って帰ろう〜というお話に♪

IMG_1552























しかし、ここからの道は絶対に アイゼンが必要だった。ここからは
スノーシューなら木々の間を通るしかないかも、という程の少し狭い道であります。

しかも傾斜が凄い。

文字制限になってしまったのですが 今日はそのまま暴走します。
続きを読むをクリックすると続きが現れます。

続きを読む




Posted by theslowpace at 12:42ヤマノボリ
2010年01月29日

お蔵入りレンズをどうしようか。。。

こんにしょわ。

aIMG_1779

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は最近は 利便性から

 

親分もアフーもつけっぱなしレンズをつけたままの状態
であります。

親分はずっとこれ。


IMG_1228

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5D MRK2

EF24−105mmF4L ?

そして私はずっとこれ。



IMG_3416

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは7D。。。

TAMRON18−270mm F?

買ってからほとんどレンズを交換せず。

 

 

という訳で使い勝手の広い画角が1本で撮れてしまうという事で
要らないレンズが結構ある訳であります。

 

ちなみにでも やはり親分とアフーのレンズの写りの差は
かなり大きい。。。。。

 

で、我が家でいつも出番ばかりを待ちわびるレンズが一本。
他のマクロや単焦点などは頻繁にカメラバッグに入れて
持っているのですが。。。どうしてもこれだけは留守番に。

 

 

 

IMG_1966

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのがこちら。 白いワンチャンと映る白いレンズ。

EF70-200mmF4 買う時は絶対に使うからと言い張っていた
はずですが 親分 まったく触らず。

 

IMG_9798

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由は簡単です。アフーのカメラは親分と同じレンズをつけても
1.6倍。 という訳でそれに270mmレンズをつけると
まったくこの白レンズの意味が無くなってしまう訳であります。

 

 

IMG_1955

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




写りが綺麗よりも望遠の時は兎に角寄って撮れる事が優先
される場面の方が多々ある訳で。

 

 

aIMG_1782

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも 基本親分は自分の物になった物を手放す事を
非常に嫌がる訳で。。。 ちと めんくさい訳なんです。

 

という訳で、少しばかり魔法をかける事にしました。

 

100−400mmのレンズへの交換なら。。。

 

aIMG_1934

 

 

 
























と、ひっそり水面かプロジェクトであります。
物欲王子を丸め込むにはこういう方法しか無いというのが
ちとふに落ちないアフーであります。

 

で、親分の口癖は。。。 ○○が欲しいんだけれど。。。
いいよ。でもその前にある物を捨てればね。
と言われる。なんだか自分を棚の上に持ち上げている
発言であります。。。。

 

という訳で実は今週は水面下で家中の食器を捨てて
オール白いお皿に替えました! 料理が一向に上手にならん
ので 見栄えが良くなる忍術を使う事にしたアフーであります。


なんてね。

 

今日はファンキーフライデー!うれすぃ〜アフーであります!!!
山レポさぼったな。。。お尻ぺんぺん。なんちて。




Posted by theslowpace at 12:16カメラ
2010年01月28日

地蔵岳(赤城さんのお友達)其の弐

其の壱。 

トレースの無い道は少々心細かったけれど
気がつくとひとつだけ トレースを発見です。登山道かと
思われる場所についた 足跡は。。。

きっと オッコトヌシさん。でしょうか? イノシシさんと
思われる足跡でした。


IMG_1421


































しばし その可愛い足跡の横に足跡をつけながら歩きます。

少し歩くと急な斜面へ向かう 可愛い足跡。


むふふ。 イノシシさんも 深い雪に足を取られたようです。


IMG_1422


































と、静かな道で小さな発見に喜びながら ドーピング粉も
効いて来た様でさほど親分に遅れずについて行けるように
なってきたアフーであります。


IMG_1427



































さくさくと歩く雪道。 
お日様もまだ頭上に残っていて今日は山頂まで
待機してくれそうで嬉しかった記憶。
いつもは山頂についた途端に頭上には分厚い雲が
あったりだからね。。。

IMG_3329























笹の道の親分の足跡を追いかけて、そして背中には
赤城駒ヶ岳君と黒檜山を背負って

IMG_3331


































親分は去年お揃いの赤いスパッツを一人で卒業してしまった。
残されたアフーはまだ赤いスパッツだけれど けっこう
気に入ってる訳であります。なんていったって 初ゴアアイテム
だったからでアルヨ。

IMG_3333























白組雲君。青組空君。今日はどちらが勝のかな?

IMG_3342






















今日のアフーは普通のグラサンで 見た目かなりパンチが効いて
いる。 ちなみにアフーはサングラスを選ぶときあまり黒く
ないレンズを選びます。理由は 黒いサングラスをかけていて
地下階段に気がつかず 階段を一番上から落ちてしまったという
苦い経験がそうさせている訳であります。もうかなり昔だけれど。



黒いサングラスの突如日陰地下階段は。。。かなり危険であります。 ご用心。ご用心。なんちて。 私だけか。。。

IMG_3343























なんて、お話していたら また親分に置いて行かれた。。。
追いかけなくっちゃっ!

IMG_1430























まてぇ〜。
パカラン パカラン。 パカラン パカラン。
馬の足音のつもりです。

IMG_1430























逆光ですが アフーも練習中。すると 親分がなんだか
不思議な事を言っています。 

「車が止まってるんだけど」

「きっと秋から置きっぱなしにされたんじゃない」

と言い放った矢先に1台の車が ブーンと行ってしまった。


IMG_1431



































不思議な出来事だった。
で、その場所に出てみるともう1台車が止まっていて
そこまで普通に車道が続いていた事を知った訳であります。

IMG_1432























そのあちら側にもなにかあるような感じです。
ふむ。 で、実はここに車を停めて山頂に行かれる方が多い
ようであります。

IMG_3345























ここは八丁峠。 おばさまに教えてもらっていた訳であります。
車が通行出来る峠とは知らず。。。 でもこれはこれでまた
良い楽しい体験であります。

昔だったら。。。 ここまで車で来れたのに。。。なんて
思う所ですが どうやら大人になったようであります。なんちて。

ちなみにまだ遠い昔、親分とアフーはここまで車で来た記憶
あり。

IMG_1434


































山に嵌るずっとずっと昔のお話であります。 で、ここから
見上げる山頂はあともう少しであります。距離にして600m

IMG_1435






















と看板は教えてくれました。 今日は短い行程を探して
いたのでピッタリだったお山だったなぁ〜とこの時点で
すでに満足度高い訳でありました。

IMG_1442


































ここからは トレースばっちり階段も用意されている道を
なだらかに登ります。でもこの道がまた景色が良くて
何度も足を止めてしまいます。

IMG_3348























後ろの広い場所は駐車場。 なんというか 池に見えます。

IMG_1449



































そそ、階段はこんな感じに鉄塔のあるゴールまで緩やかに
案内してくれる訳ですが 降りて来られる方も
いらっしゃいます。3パーティ程。足元にはアイゼン。

確かに踏み固められた雪は下りだと滑ったら。。。


IMG_3354























親分がフリースを脱いでいる間、アフーは上から写真を撮るよっ!
と張り切って先へ行かせて頂きました。 

IMG_1455























しばし望遠レンズで親分ウォッチングをしてみます。
おぉ。親分なにか飲み物を飲んでいるようであります。
なかなか 人の行動は面白い物であります。なんちて。

IMG_3356


































階段にある雪はすでに半分以上が溶けていました。
それがかえって滑り易い。それと雪の多い場所だと階段の間も
雪で埋められていて落とし穴的な物がメニメニであります。

IMG_1460



































トラップに気をつけてください。。。


IMG_1463






















この日の景色は本当に見事でした! 町も遠くの山並みも
素敵であります。そうそう、さっきの八丁峠にてはじめて今日
登っている山の名前を知りました。 地蔵岳です。


IMG_1465






















ちなみに日本にはこんなにある
もしかしたらもっと あるかもしれません。


IMG_3362






















いつかは日本の地蔵岳を制覇してもみたい。それからその前に
赤城山をすべて制覇もしてみたい。今日山頂に到着したら
駒ヶ岳 黒檜山 荒山 そして地蔵岳 あとは鍋割山と長七郎さん
であります


IMG_1466


































八丁峠からは緩やかに。。。 どこかの 胸突き八丁とは
同じ八丁でもかなり違うアルネ。(たしか常念岳)

IMG_3368























ちなみに踏み固められた雪はたまに 大ゴケを誘う。
こけてしまいました。。。 こける場所があったかな〜?と
親分に言われるが 実際に転んだ事には違いない。。。
運動神経の良い人には判るまい。。。(`Д´) ムキー!


IMG_3370























階段が終わってすぐに山頂かと思ったらもう少しだけ
巻く感じで山頂に流れるようです。

IMG_1468






















。。。。本日の結果。
青組の圧勝! あっぱれです!
足を止めて親分が見ている物はなんでしょうか?
ちと近づいてみましょう。

IMG_1473























ザックはいつもの道具の他にアイゼンとフリースが入って
これ以上の物が入らないくらいまで膨らんでいます。

IMG_3377






















で、親分が見ているもの。

IMG_1476






















少しだけ高い所に登って。。。

IMG_3378























ほいっ!

IMG_1477























とこんな感じで下の景色を堪能しているようです。


IMG_3379






















さてと、あと1巻きして山頂のようです。

IMG_3391























雪は一番はじめの出だし以外は どこも問題ない程の積雪。


IMG_3399






















ここはずっと日なただったからだね。

IMG_3401
























お日様のある場所、そうでない場所で本当に状況は一変するようです。帰りに知るアフーと親分。

IMG_1479






















階段を登って鉄塔に近づくと あれっ? 
あれは またもや!  NHKではありませんかっ!


IMG_1480























三ツ峠で逢ったけれど、こちらにも居たのですね!で、その近くにはTBSまでありました。 


IMG_1487


































見た感じから、滑らなそうな雪であります。


IMG_3398






















町並みが見えます。あれは 前橋?高崎?それとも桐生?
と親分と話をしますが あまり親分はアフーの話を真剣に
聞いていない模様。


IMG_1488






















そして、その後、前橋なら高い県庁が見えるんじゃないの?
ないからきっと違うよ。と数分後に返事がきます。


IMG_1491


































なぜか鉄塔を左に通りすぎる感じで道は続きます。
そしてケルンのある場所へ。

IMG_3408






















なんとも見晴らしが良い場所なんです! 山頂よりも景色が
良いかもです。そして 頭上には お月様。

IMG_3410






















実はアフー。この場所でカメラのメモリー残量がゼロに。
今日は4GBのみ持って来たのですが思ったよりお天気が良かった
のでいつの間にか沢山シャッターを押していたようです。
急いで失敗写真を消しています。

IMG_3416























それでも撮れないので。。。SーRAWまで落とします。


IMG_3414


































親分はまた 逆光の練習をしているようであります。


IMG_3419























ここはまだ山頂ではありません。山頂まであと50mくらい
でしょうか? なぜか ここでのんびりしてしまう訳で
あります。

IMG_3429






















遠くには一際目立つ存在のシルエットが。。。
富士山です。 午後だからうっすらとシルエットだけですが
やっぱり 頭1つ2つ飛び出して存在感大有りな富士山です。

今年また登ってこようかな?

IMG_3405






















ケルン君の見ている景色。 そういえば、ここに向かって来る時
お山の上に鉄塔があったのを思い出しました。
今は逆から見ているんだな〜と ここでしみじみしている
アフーでありました。

そんな間も親分は逆光練習中。 

IMG_3433


































そんな訳で、あと少し山頂だけれどそのお話とあの
暴走尻セードな下山編へ続く。

ハヨカケペンペン。なんちて。



Posted by theslowpace at 11:58ヤマノボリ
2010年01月26日

地蔵岳(赤城さんのお友達)其の壱

今年初のお山となったのは。。。赤城山となりました。

2010.1.24. お天気ピーカンのちょい手前。

実は前日むっちゃんが泊まりに来ていて眠ってしまい
起きたのは8時。 と言う訳で 富士急ハイランドなら
一緒に行くけれど お山なら今日は帰るという むっちゃん。


と言う訳で 海外は嵌ったようですがお山にはまだ 
どっぷりは嵌っていない模様であります。まっいっか。


親分が雪が見たいというので今日は親分のリクエストで
寝坊しても行ける雪のあるお山に遊びに行こうかと。
調べている時間はないのでとりあえず高速に飛び乗ります。


で。。。 途中で思いついたお山はこちら。



IMG_2584



































赤城山の 荒山 実はこのお山に行った時に雪のある時期も
綺麗だろうね〜と お話ししていたんです。そんな記憶が
物忘れの酷いアフーですが ポワーンと頭に浮き出て来まして。。。 荒山に行こうか?と


でも。。。 どうせなら 未踏の正面の鍋割山にしてみよう! 
と言う運びだったはずの東北自動車道。


そんな経緯の中、佐野ICで下車。 国道50号線をひたすら
前橋方面へレガシィ君を進めます。

赤城山方面へ50号から122号そして352号を経て赤城山へ。

去年の一月も不思議と赤城山に来ていました。気に入られているのか気に入ってるのか?特に意図的にでなくごく自然に。辿り着く。
きっと相性が良いのだっ! と勘違いするヤッターマンアフー。


IMG_0021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんちて。

さて話はまた峠を走るレガシィ君に戻します
滑りそうな車道を走りながら見上げる山にはなんだか雪がない。



で。。。ナビ君に鍋割山の文字が登場。雪の無いお山は
目指していた鍋割山だった訳であります。 


親分が希望していた程の雪が見当たらず。。。
ちょっと雪がないな〜と残念そうに言うので
もっと上のお山に行ってみよ。駄目ならまた戻ってこよっ
そんなアバウトな山選びはお家からずっとグダグダと続いて
居た訳であります。


レガシィ君で標高を稼いで行くとなんとも雪に覆われた綺麗な
お山を発見っ! 鉄塔が山頂に見えます。 このお山名前は忘れて
しまっていたのですが確かスキー場から登れる山。
とだけ残念アフの頭にインプットされていました。 
そんな訳で登る山が決まりました。


日本一小さいスキー場に車を止めて

IMG_3278

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


支度はすこしばかり急ぎ足で。肩のストラップ。。。がキツい。
そそ、今日はシェイクダウンするアイテムがアフのザックに
スタンバっています。

 

IMG_1388

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レガシィ君。 現役で頑張ってくれてます。

そんな訳で出発なのですが。。。 記憶のルートというのも
怖いのでなんとなく、日本一小さいスキー場さんのレンタルブース
のプレハブへ行って聞いてみました。

IMG_1389

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると。。。 これがこの日の素敵なヤマノボリのきっかけだった
と思う レンタルスキーと売店を一人で切り盛りする優しいおばさまが丁寧に教えてくれていました。きっと山に登る方なのかな?と
そのくらい詳しく丁寧な教え方のおばさまでした。

直登もあるけれど登りで使わずに下りで使って登りはあちらの
建物にずれてゆっくり登って行くと良いですよ
と。。。

 

IMG_3281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お礼を行って出発する時も窓を開けて声をかけてくださり
ました。 本日初の一期一会。

 

IMG_1392

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの。。。親分。それ、私の手袋。 今日はソレホド寒くない
からとアフーのを持って来たようです。 どうやら自分の
グローブは大切に仕舞ってあるようであります。まっいっか。

 

IMG_3279

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様のソリ会場をパスするのですがこれがまた
いきなり猛スピードで急降下してくるので焦り避けながら
それをも楽しんでおばさまに教えて頂いた建物方面へ。

 

IMG_1393

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の深さはこの時点ではあまり深く考えておらず持って来たのは
アイゼンだけ。完全に致命的なミスです。

IMG_3284

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登りはアイゼンも要らない程サラザラな感じの雪質です。

もちろんはじめは雪も無くて楽観視な訳であります。

 

IMG_3287

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が。。。 足跡の無い道の為ルートを早々見失ってしまいます。

 

IMG_3290

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分はとにかく気のむくまま先へ進みます。

 

IMG_3283

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにアフーはドーピング粉を車の中で吹き出してしまい
飲むのが遅れてしまい出発直前に飲んだのですでに遅れている始末。

 

IMG_1396



































ぐいぐいと進む親分ですが 突然に
雪は深く思ったように進まず。

IMG_3292



































親分の足跡をぴょんぴょんと進みます。けっこう疲れる。

IMG_1401



































親分はもっと疲れるアルネ。

IMG_1403



































アフーこんな風に苦戦歩きしながら確信していた。


IMG_3293
























この道は絶対に間違っていると。。。


IMG_3295



































でも不思議とこの日は不安は無かったアフーです。
実は山頂につかなくてもいっか? 迷ったら帰ろうっと
親分に何度も言うアフー。


IMG_3297























でもいざとなればGPSに頼ろう。なんていう姑息な考えも
ちゃっかり。 



IMG_3300




































でもね、

お山の神様は山頂まできちんと呼んでくれるようです。


IMG_1404




































雪が深いけれどその先の木の枝に結ばれた
赤いリボンを発見。


IMG_3298




































その場所にはリボンはあっても足跡は
無かった訳で。でもとっても心強い赤いリボンでした。

IMG_1407



































ギザギザと歩く親分の後を ヒ〜ハ〜ヒ〜ハ〜言いながら
息切れマックスなアフーであります。 ドーピング粉まだ効かず。


IMG_3302
























ドーピング粉が効くのを待っているのはアフーだけではない
ようです。 ↓ この方も お待ちのようであります。


IMG_1410




































ここにはうっすらと スノーシューの跡かな? 目を凝らせば
見える気がします。はたまた勘違いでしょうか?なんてね


IMG_3328




































今日はゆっくり写真を撮ろうと決めていました。
最近、なかなかゆっくり写真を撮るという事も無かった
我が家です。


IMG_1411



































雪があり、静かで青空もあって 緩やかに登って行く感覚が
本当に心地よい訳であります。

それと、下にスキー場がある安心感もアフーにはちとあったり
であります。

IMG_1417



































赤いリボンを見つけてからの道は雪もなぜか足跡はないけれど
堅く歩き易い雪でした。 


ご機嫌な親分。


IMG_1418



































さて、実はこの時点でまだこの山の名前を知らず。
たしか。。。鈴ヶ岳? なんて勘違いして大きな声で親分に
教えてあげている残念アフーが一人。


後ろには赤城の駒ヶ岳君。


IMG_3305























そんな訳で急がずに登るお山ですが確かスタートしたのは
午前11時30分くらいだったかな? 余裕で間に合うのは
目検討で判っていました。 なのでのんびりな訳であります。


IMG_3313



































そそ、アフーはこの写真の辺りで中に着ていた
フリースを脱ぎます。 


IMG_3315




































そそ、グアムでは逆光の写真がすべて潰れていて。。。
そして練習してみたかった親分はここが絶好のチャンスと
言わんばかりに沢山逆光写真を撮っていました。


黒潰れしていないので成功のようです!!!

IMG_9538_filtered

























黒と聞くとすぐに チー君が浮かんで来る親ばかアフーです。


IMG_3318
























今日は出発前に帽子を迷ったアフーです。あのニワトリさん
帽子を被ろうと思ったけれど 勇気が出なかったアフー。
お蔵入りになりそう。。。



IMG_3322























練習に励む親分。土壇場に弱いと言うけれど
今日は大丈夫っ! のようです。


IMG_3323



































おまたせしました。フリース脱ぎ終わりました。さて、アフーは
頻繁に洗濯できないオーバージャケットを着る時はネックゲイター
を付けます。日焼け止めなどがついてしまうのを防止するのと


ここだけのお話ですが オハナミズキ を拭く為でもあります。


IMG_3320



































さてと、
そろそろ先へ歩みを進めましょうか?


と言う訳で非常に中途半端な所ではありますが力尽きてしまった
ので残りはまた明日。

ハヨカケお尻ペンペンっ!くりっく。なんちて。


Posted by theslowpace at 23:51ヤマノボリ
2010年01月25日

グアム 最終回

弾丸ツアー 準備&出発編 (グアム)
弾丸ツアー 事実上 2日目前半の巻
弾丸ツアー 二日目の後半 グアム
弾丸ツアー グアム 3日目前編


と言う訳でドライブを続けたけれど後部座席では
むっちゃんはスヤスヤ。親分もアフーも次第に眠くなり
一度ホテルに戻って仮眠する事にしました。

が。。。ホテルにつくと空が青くなっていて日差しが
降り注いでいた訳でホテルのプールで遊んだ後、結局
海へシュノーケリングする事に。。。



DSCF3736


























親分は黄色いライフジャケットが嫌だっと毎回
ダダをこねます。 でも見つけ易いのでアフーは大賛成!
ちょっと泳いでいると。。。

あり得ない程の大雨です。 さすがに水中は濁り一度上がらざる
得ない状況であります。 むっちゃんが再びタコベルをもう一度
食べたいと言うのでタコベルへ。


DSCF3773


























ブーイングの嵐。本当に2日間物の見事に降られ続けました。

DSCF3775


























でも悔やんだって仕方ないので食事を済ませて再び海へ
向かいます。 少しだけ神様に味方された日差し頂きます。



DSCF3794


























イパオビーチには 珊瑚の森があります。 その他にもとても
深い場所もあってそこには更にお魚さんの大群があるのですが
。。。今回見つける事が出来たのは珊瑚の森だけでした。


DSCF3799





























人魚というよりは カエル泳ぎなアフー。

DSCF3813






























クマノミ君を発見です。 でも少し以前よりお魚さんの
種類が減った様な。。。気がしないでもありません
気のせいだと良いのですが。。。

DSCF3830


























ナツッコイお魚軍団。 下の写真は珊瑚の森の入り口です。
ちなみにこのビーチにはライフガードさんも居ます。

とても感じの良い方でいつも監視してくれています。
日本の曲が大好きなライフガードさんです。


DSCF3832


























今回の旅行はむっちゃんにとってはじめての事がメニメニでしたが
どれもこれも むっちゃんのお口にあったようです!
添乗員アフも大喜びです。

DSCF3790


























今回の旅で結局6時間近く泳いでいたようです。本当に
お魚さんと泳いでいる時は時間を忘れているようです。

DSCF3833


























と言う訳で。。。そろそろ日も傾きだしそうなので
今回の旅のシュノーケリングを終わる事にします。


DSCF3835


























水中で撮れるカメラの枚数も区切りが良い様で丁度終わりました。
ラストの写真は空に虹がかかりました。
虹が撮れていてちょっとホッとしたアフーです。

DSCF3849


























それからホテルに戻って最後の夜なので景色の良い場所で
お酒を飲みましょうっ!という運びに。本当はBBQでも
良かったのですが お腹いっぱいな3人。

むっちゃんはお買い物で買ったドレスを。

IMG_1317
























そして、落ちたばかりのプルメリアを髪に。
いや〜。素敵です。


IMG_1324
































。。。。。アフーも  と言いたい所ですがまたもや
同じ。 ブーツはお買い物した物です。
舞台から飛び降りる気持ちで奮発して買った物であります。
南国にブーツ。可笑しいと思われがちですが現地ではいがいにも
ブーツの女性が多いです。

IMG_3205




































カクテルとビール。 かなり飲んでしまいまして。。。

IMG_3217

































グアムの夕日が落ちて夜になるまで 景色を堪能して
今回の旅を振り返りました。


IMG_3220























チャンポンしたアフーは。。。目が回ったので 3杯目で脱落。

IMG_3236























楽しい旅もそろそろ終わりです。がホテルに帰ってから
睡眠して起きるとまだ22時。 再び最後のKマートへ
そしてお腹が空いたので ベトナム料理店へ

IMG_3211
























頼みすぎてしまい。。。完食出来ず。

ML_SN3E0004-1



























この時点ではすでに帰りのパッキングは完了。
そして空はまた 大雨状態でありました。

ML_SN3E0008




























むっちゃんは 何度も何度も またリベンジしに来ようっ!
と。。。 そうだね。 と話しながら お腹一杯の
ベトナム料理店 ホアマイ にて

ML_SN3E0006



























さて、本当に今回の旅も終わりです。 レンタカーはNISSAN
レンタカーのお姉さんの好意でホテルにそのまま置いて
後に空港のカウンターに鍵だけ持って行けば良い方法にて。


IMG_1341






















とても名残惜しいです。ムラノ君。2日間ありがとうであります。
そそ、このホテルの駐車場には招き猫さんがいます。
ご飯もお水もしっかりと。沢山癒してもらいました。


IMG_1352























今回はむっちゃんが諦めていた海外を 実現してあげようと
企画を練ったアフーであります。 でもこの旅が実現できたのは
旅工房さんというツアー会社さんの選べるフライトとホテルプラン
のお陰かもしれません。 


IMG_3258




































この旅のために 買った むっちゃんの キャリーバッグ。
無理じゃないんだと知ったむっちゃんに色々な場所に連れて行って
もらえるといいねっ♪

IMG_2984
























とひっそり思うアフーでありました。 で、帰りの飛行機は
アフーとむっちゃんは 搭乗後すぐに日本の着陸まで起きる事
なく爆睡。 親分曰く御食事も飲み物も出たそうです。


IMG_3021
























くぅ〜。ちと くやすぃ〜。なんちて。
日本に到着したのは朝の7時前。 仕事にギリギリ滑り込み
セーフの普通の火曜日に戻りました。 と言う訳で行きも帰りも
滑り込みだったけれど とても楽しい週末弾丸旅行のお話は
この辺りで終わります。 で。。。 あらためて 思った事は

IMG_1291
























グアムって乾季なはず???? 不思議だねぇ〜。

さて、本当に長くなってしまったのに読んでくださって
本当にありがとうございました。 


IMG_1293
























と言う訳で明日より お山に戻ります。
明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。 なんちて。


Posted by theslowpace at 20:22ガイコク
2010年01月24日

ただいま。& 尻セード教えます。

こんにしょわ。アフーです。


今日は寝坊したけれど 諦めずにお山で遊んできました。

楽し過ぎてお腹が筋肉痛になるくらい笑って帰って来ました。


青空のお山に登ったのはいつ以来でしょうか。。。


IMG_3433






































実は予定していたお山ではない場所へ急遽変更したけれど
とても良いお山でした。


そそ下りは 思いのほか急坂で。。。 
もたつくアフーはどんなに
頑張っても親分に追いつく事ができないので 考えた結果。


尻セードが一番と考えついた訳です!
あまりに上手になったので親分に教えてあげようと!




と言う訳で猛スピードで急降下のアフーです。

ちなみに親分が最後に笑っている理由はこの先 
岩むき出しの段差がある事に
気がついて歯を食いしばって止めようとしたのですが 。。。

スピードが出過ぎて止まらず








そのままの勢いで突破してしまいました。
お尻強打でございます。 なんちて。




本当に残念だねぇ〜。と親分に言われてしまいました。
でもこちらは 追いつくのに必死なのでアリマスっ!

はよ書け!お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。


Posted by theslowpace at 21:11ヤマノボリ
2010年01月22日

弾丸ツアー グアム 3日目前編

と言う訳で、みんな買い物を済ませて異なる時間に眠りについた
訳ですが。。。 今回はきっと時間が短いという認識が強すぎた
ようで、なぜか全員が夜中の2時には起きているという状態で
ありました。

と言ってもさすがにやる事もないので Kマートで買い物をする
事に、ちなみによく出てくるKマートは24時間営業の
ホームセンター系であります。基本的になんでも売っている
お店です。で、買い物を済ませて小腹が空いたと誰かが言ったので
Kマート内にある Little Ceaser's にて テイクアウト。


IMG_3032


























食べたら速攻でまた睡眠へ突入。 と言ってもすでに朝の5時。
こんな生活きっと3日は
体が持たないだろうなと自分で認識している状況であります。

二日間だから出来るという感じです。それにしても今回、むっちゃんはハードで疲れちゃうだろうと思っていたのですが今回の旅行
で一番タフだったのは 彼女でした。親分も同意見。

IMG_3034





































ご飯の上に炒り卵とSpam弁当。胡椒とお塩で食べました。
さて、目が覚めたのは8時。すぐに支度をして出発です。



IMG_1196


























そそ、昨日の夜中は大雨でした。朝の空は青いけれどさっきまで
雨が降っていたようで路面はかなり濡れています。

IMG_1198

























今日は少し写真が撮れるかな? なんて思ったアフー。
雨量が多いとさすがに車からでて写真を撮るのが億劫になる。




IMG_1200

























今日も頼むよっ! 村野君。ちなみに今日の夜中には
帰る形になる訳です。日付は変わるから事実上は3日目。

IMG_3038


























朝の青空はとってもワクワクさせてくれました! 南国は
こうでなくっちゃ。

IMG_1201


























むっちゃんもすでにグアムの土地勘がついたようです。
青空にむっちゃんは珍しくテンションが高い。


IMG_1208




































とりあえず島一周することにしました。

IMG_1212


























海方面を見ると虹が出ていたのでそちらに急いで車を
走らせます。

IMG_3044


























ここはちょうど、タモンとハガニャの間。


IMG_1213


























日差しがとっても強いです。親分は 今回 日焼けしたかった
ようです。 昨日はほとんど日照時間がなかったので今日に
期待しています。

IMG_3041


























あっ。そそ。虹は海の上に顔を出していました。
さて、少し見終わったら 次の場所に移動です。
午後は泳ごうというお話なのでありますっ!


IMG_1216


























海岸線沿いを走ります。ちなみに こちらの人は本当に
人懐っこいというか フレンドリーです。


IMG_1218


























これにはむっちゃんも かなり驚いていました。

キッズから大人まで なんだか今日初めてあった気が
しないのです。 


IMG_1224


























それと レディーファーストが絶対なのにも驚いていました。
色々な意味で良い体験をしているのではないでしょうか?

さて話を戻します。 以前この場所に来たのですが昔はここに
戦争博物館があったようなのです。すでにだいぶ前になくなって
いたのですがゲートは開いていました。ここを進むと大砲が
あったはず。 

ですが今日はゲートが閉まっていて入れないと。。。思って
いると 地元の男性に話しかけらます。

ついておいで〜

IMG_3062

























地元の方で トニーさん。 携帯で知り合いに電話をして
中に入る事の許可を頂いてくれました。

IMG_3063





































トニーさんは 朝のお散歩中です。本当は朝の6時から
毎日歩くらしいのですがこの日は寝坊しちゃったとの事。

仕事は今日は旗日だから休みなんだよと。。。


IMG_1230


































という訳でトニーさんはもと海軍。息子さんは双子さんで
一人は空軍で沖縄に滞在中。そういう他愛もない話を
しながら日本の事も沢山興味があるようです。


IMG_1228























景色で言えばこの場所からの景色が一番この島では綺麗かも
しれません。 

IMG_3066
























時間によってはもっと海が澄んで大きなお魚が泳いでいるのも
見える場所でトニーさんお気に入りの海に張り出したデッキまで
案内してくれました。


IMG_3077

























また、むっちゃん ズーポー決めてますっ! 
でもあまりに嬉しそうなので 添乗員アフーも嬉しいです。



IMG_3084

























グアムの人口はたしか16万人。税収の8割は観光収入
だった記憶です。


IMG_3093

























今日はこの天気ならもう雨降らないだろうと思っていました。
が 希望は後に裏切られる事になります。

IMG_3094

























親分とむっちゃんは 景色を堪能中。それにしても暑い。


IMG_3096


























トニーさんとお散歩中のアフー。 1月18日この日は
マーティン ルーサー キング。そうキング牧師の誕生日。 

IMG_3102


























一周ぐるっと建物を回って車に到着。トニーさんは
本当に素敵な人でした。毎日歩いているからまた来た時は
会いに来てよと 名残惜しくもお別れです。


IMG_3105


























この敷地には日本軍そしてスペイン統治時代の大砲がありました。
幾度か占領されそして激戦地となったこの島の事も少しむっちゃんに教えてあげようと 戦地巡りをしますが。。。

IMG_3117


























若いお嬢さんにはやっぱり 興味が沸かないのかな。。。
アフーも親分も一生懸命 教えますが。。。

IMG_1233


























まぁ、仕方ないか。。。 ガイドブックにもこういう場所はほとんど書いてないしね。 さて、ここからは

IMG_1236

























前回、毎日探しまわった 日本軍が山に残したピティガンズの
入り口近くを通ってニミッツヒルから海を見下ろします。

親分はこの場所が一番好きらしい。

IMG_1238


























日本、そしてアメリカとグアムの国旗が飾られています。
たった65年と少し前。ここは激戦地。 沢山の日本軍が命を
落とした場所です。見える場所は 万歳チャージのアサンビーチ。



IMG_1251


























ここには 日本人の方々がツアーでちょうど来られていました。
さて、それから島を進むと。。。 この島 今の時点では以前
来た時となにも変わっていないのですが 見慣れない場所がひとつ。

戦争博物館でした。 でもかなり簡易的です。

IMG_3136


























もし、グアムに行く際はここも良いけれど指令本部のあった 
マタギャック山(又木山)の方が本物が
沢山置いてあります。

IMG_1258

























中を一通りみて 次に進む事にしましょう。

IMG_3139




































戦争関連の書籍も沢山販売していました。

IMG_1259


























空はまだ青空です。でも次第に雲が多くなり 俗にいう白組が
迫って来ている訳であります。

IMG_3140




































戦争系はもう沢山見たから他の場所が行きたいというむっちゃん
を ウマタック方面へご案内します。

IMG_3143

























相も変わらずな ゆるく時間が流れる場所を急ぎ足で通過中。
とてももったいない気もしていたアフーですが今回は
添乗員に徹すると決めた訳であります。 で、
進むと、 いずれはきっと登るであろう ラムラム山が
みえました。グアム最高峰。 

IMG_1266

























実は前回も今回も一応、登ろうかというプランは立てていた
ものの(標高差が300m未満) 蚊が凄いというのがどうしても
登れない理由であります。 それと 背丈程の薮こぎルート。

IMG_3149



































ラムラム山のちょうど正面にはセッティ湾展望台があります。
こちらにもトレッキングルートがあります。海岸線まで
下るルートです。また、こちらも次回への宿題です。

IMG_1270

























ここからは ココス島も見下ろせます。 
いつもこの場所に来て思う事は 海の明るく青い場所。
あそこで泳いでみたくなる訳です。


IMG_1271


























さて、そんな思いも兎に角今回は急ぎ足です。 車を走らせると
水牛さん。 思い切り ヒッチハイクを待ちわびるような 目線を送ってくれています。

IMG_1275


























どちらまで?と聞きたくなってしまいます。
可愛いのですね。 元気でね。と挨拶して ムラノ君は走ります。


IMG_1276


























さて、橋が見えて来ました。よくガイドブックに載っている ソリダット砦は
間もなくです。  橋の色が変わっているような???

IMG_1280


























細かい事は 気にしな〜い。 はいっ。観光地に到着です。
ちなみにお空はすでに どんよりであります。


IMG_1282



































入り口の ちょっと可笑しい日本語の看板が無くなって
しまっていました。 寂しいです。


IMG_1284



































スペイン統治時代の大砲がここにもあります。 

IMG_1285

























さて、次に進みましょうか? とソリダット砦から出ると。。。


えっ。(゚Д゚≡゚д゚)エッ! なにごと?




IMG_3167

























目を疑う光景が。。。 タイの奥地でもこういう感じの人は見た事が無かったけど。。。
ちなみに 思い切り望遠レンズで寄ってます。


IMG_1286

























。。。 すでに こちらに目線をくれています。 まだ思い切り望遠レンズで
寄ってます。 このファンキーなおじさまは 相当目が良いと思われ。。。


IMG_1289

























うぉ〜。ピースしてます。 ちなみにまだ50mくらい先です。
坂道になっているのですが 牛さん 少し早足でこちらに来ました。


IMG_3169


























けっきょく、車まで来てくれたのですが 見た目とは違って優しいおじさんです。
水牛さんのツノを触らせてくれました。 柔らかい。

それにしても。。。 インパクトが大きいです。
やはり朝のお散歩だそうです。 

IMG_1291

























水牛さん。 めちゃくちゃ賢いのには驚きです。 
良い体験ができました! おじさんありがとうっ! 


IMG_1293

























とそんな感じで ちょっとびっくりな出来事もあったりですが。。。


IMG_3173


























さらに道を進みます。 ちなみに タモン、ハガニャを越してしまうとお店はもう
ほとんどありません。 ガススタに寄って小腹がすいたので ホットドッグと
それから甘いクッキーを買って再びドライブ。

IMG_3187


























戦後28年間 終戦を迎えた事を知らされずにこの地で一人で戦った横井さんの隠れて
いた洞窟(復元) 横井ケーブ と タロフォフォの滝へ行きます。


IMG_3174

























そして、イナラハンやら、観光要所を見ながらのドライブが続きます。


IMG_3177


























熊岩に到着です。 ベアーズロック(あちらの岩が熊さんです。)
ここからはタモンに戻る事になるのですが 後部座席では
さすがに疲れたむっちゃんが 眠りについていました。 
いつも思うけれど この島の見所は人かもしれません。 
本当に純粋で優しい人が沢山。
近いけれど優しくてスローで癒される場所であります。

そんな訳で、長ったるいレポですがようやく最終回へと続きます。

お尻ぺんぺん。なんちて。



Posted by theslowpace at 13:32ガイコク

弾丸ツアー 二日目の後半 グアム

毎度の事ですが。。。タイトルに統一性の無い残念連載に
なっていつつある弾丸ツアーのつづきです。


初シュノーケルのむっちゃん。道具は見真似で準備は
出来たようです。あとは簡単にレクチャーをします。ちなみに
アフーも親分も二人とも正式なレクチャーは受けた事がありません。が。。。 
泳げるようになる ツーコー(コツ)は知ってます。なんちて。


DSCF3642






























一応、浅瀬で簡単なレクチャーをしますが やはり怖いのが先行な
むっちゃん。 それに輪をかけて 親分が激怒しています。


うむ。そんなに怒ったらシュノーケル嫌いになっちゃうよ。
という訳で、残念アフーは自分が一番上達した方法でむっちゃんに
シュノーケリングを覚えてもらう事にしました。
激怒親分先生の元からむっちゃんの手をひっぱって
沖方面へ!


ライフジャケットをつけているから怖くなったらすぐに
顔を上げて楽に水面に浮いていれば良いから。

とそれだけはきちんと告げてあります。

DSCF3676





























さてと、だいぶ奥まで来ました。このイパオビーチパークは
ブイの近くまで行くと大きな珊瑚礁。 そちらには数十種類
のお魚先生が群をなしてすいすいと泳いでいます。


DSCF3685





























しかしながら前日からの雨で少しだけ透明度が低いです。
太陽光があると無いとでは雲泥の差ですが シカタアルマイ。


珊瑚礁のあたりを回っているとどうやらむっちゃんはすでに
お魚先生に泳ぎ方を教えてもらっているみたいで楽しそうです!

が、、、w(゚o゚)w オオー! 足がなぜか平泳ぎ。


DSCF3664































あっか〜ん。 そこだけ訂正してもらう事に。すると親分に
平泳ぎしろと言われたようです。 むふふ。むっちゃん。


それはね。手のお話だよ。きっと


DSCF3717
























なんて言いながらも 入水30分後にはむっちゃんはすでに
アフーよりも上手に泳いでいましたよ。

やっぱり お魚先生に教えてもらうのが一番のようです。

DSCF3661































それぞれに楽しみます。 あっちに行ったり大きなお魚さんは60cmオーバーのも それから めちゃくちゃ大きなお魚さんは
イカさんに似た アフーと同じくらいの長さのも。。。本当に
水族館でも見られないお魚さんがメニメニ。


DSCF3691







































軽くこの場所の説明をします。

イパオビーチにはシャワーやトイレ、簡易脱衣所、休憩所などの施設もあります。また、ビーチの安全を監視するライフガードや ポリスのパトロールも週末は行われていて、治安の面からも安心のビーチと言われています。イパオビーチは、このような点でもグアムを代表するビーチと呼ば れています。

イパオビーチは観光客だけでなく、週末になるとローカルもたくさん集まってきます。隣接するイパオ公園では、BBQを焼いている風景が目に付きます。イパオビーチは観光客にもローカルにも、欠かせない人気のビーチといえます。


DSCF3683





































最近では週末になるとシュノーケルレンタルもしている
ようです。 この日は日曜日。公園では沢山の地元の人々が
遊んでいました(BBQ,ビーチバレー, ダンスまで。。。)


DSCF3707





























泳いでいると。。。お腹がすく。
こういう自然なサイクルは子供に戻った様でとっても
心地が良いです。 泳いでお腹空いて眠って。と山の日と同じ
感覚であります。

久々の感覚であります。

DSCF3686




































この日は結局、2時間以上もを気がつかずに泳いでいたようです。
誰も帰ろうとか 疲れたとか言わずであります。

戻るきっかけは簡単です。空が少しずつ暗くなり始めたからという
いたってシンプルな理由です。 たった二日間でも時計はやはり
緩やかに流れるこの島では不要のようです。


DSCF3688





































ホテルに戻って シャワーを浴びて 買い物に行く事にしました。

楽しかったね〜。と3人で盛り上がっていると。。。親分が


うちの車開いてない?


またまた〜。悪いご冗談を。。。 とアフー。すると。


きゃ〜開いてるよ。

とむっちゃんが走り出します。 

運転席が どで〜んと フルオープン

ちなみに窓じゃないです。ドアごとフルオープン


。。。。。。。(((( ;゚д゚))) パスポート、カメラ。が。。。。


ちなみにイパオビーチパークのガイド本説明には

イパオビーチ 注意点

■隣接するイパオ公園には駐車場もあり、レンタカーを停めることができます。
但し車上荒らしには注意が必要です。車内には荷物を残さないようにしましょう。

■貴重品はホテルのセーフティーボックスなどで管理するようにして、
ビーチに持ち込まないようにしましょう


おわた(((( ;゚д゚)))。おわた。ε=ε=(;´Д`)帰れない。。。。

でも、ここはグアム。それが唯一の救いでした。なにも
無くなっている物は無く。。。 ホッと一息。でっ!!!

犯人は誰だ? となったのですが 俺じゃない。という
親分ですが。。。 まぁ。 盗られた物も無い訳だから
いっか〜。という訳で トランクにアフーとむっちゃん乗り込んで
ホテルに帰ります。


絶対に俺じゃない という親分。 その後の彼の行動で
あっ。100%親分だとすぐにアフーとむっちゃんは
確信しました。これも今では 思い出笑い話であります。
そんな身も凍る思いをした後。


DSCF3689






































ホテルで順番にシャワーを浴びて速攻で再び車で外にでました。

またモールを回って買い物三昧。アフーは目的
の物を買い漁ります。 実は今回もテントザックで来ています。
ほぼ、空荷で。。。 それはパンパン+a バッグで自分用土産を
企んでいた訳であります。



IMG_1189




























南国は暗くなるのもゆっくりと。。。 

でもスコールとは違う 雨がやむ事無く島を潤している
訳で。。。 乾季よ どこ行った状態のグアムであります。

むっちゃんのお買い物は 非常に長い。。。けど 初海外で
アフーと親分はバックアップ隊だから忍耐強く待ちます。
なんちて。自分たちもそれなりに楽しんでいましたが。。。

IMG_3022




























という訳で 朝から巡り巡って泳いでお買い物してとなると
体はさすがに眠りを要求して来ます。

そそ。ガソリンは値上がりしたままずっと1ガロン3ドル台の
まま時が経過しているようです。

IMG_3021




























それから むっちゃんが メキシカンフードを食べてみたいと
言うので とりあえず。。。 タコベルをテイクアウトして
ホテルで食べてビール飲んで仮眠してという予定。ビールは
miller light 親分はまだドライブしたいから飲まないとCoke.


IMG_3026







































チリチーズナチョ。 それから ポテトにもチリチーズ。
毎度のチキンブリトーとソフト&ハードTACO
ジャンクが続いているのですが。。。何処かに入って食事という
体力がすでにあらず。。。

ビール飲んで さぁ〜寝ようっ。 となった頃。むっちゃんが
お買い物に行きたいというので歩いてタモンの町を回る事に
しました。  DFSやらJPストアやらで適当に買い物して、
アフー力尽きまして部屋に戻る事にします。ちなみにホテルと
隣接していて タモンには9割が日本人という感じなので
一人歩きしてもモーマンタイであります。むしろ良い経験に
なると思いまして。携帯で連絡が取れるようにはなっているので
連絡をして アフー22時睡眠。


眠りに入るまできっと。。。。 数秒だったと思います。


DSCF3721






























そして、親分が22時30分。むっちゃんは23時以降だった
ようです。 ツアーは4日間の括りですが実際に移動で2日の日付
が組まれている訳で忙しない旅になるだろうなと思っていたのですが 事実上、二日目のこの日。 この島に流れるゆっくりな時間は
少なくとも私の心にやっぱり来て良かったでしょ?と思わせてくれるそんな日でした。



DSCF3708
































そんな訳で 事実上3日目に続きます。

読んでるよ。ハヨカケお尻ぺんぺん。


Posted by theslowpace at 10:18ガイコク
2010年01月21日

弾丸ツアー 事実上 2日目前半の巻

という訳で。。。入国審査を無事に出る事ができた
けれど待っていた二人はなにかの他愛のない会話をしている
と思っていたようです。。。


私的には心臓バクバクモードで滞在ホテルを聞かれても
グアムプラザ なのに ジャパンプラザ などとかなり
怪しさ満点を醸し出していた訳で。。。




グアム空港に到着した3人は


とりあえずR&Cツアーズのツアーデスクへ。これもノースや
コンチだとロビーに人がメニメニなのですがロビーはガラガラ。
すでにホテルの部屋なども決まっているらしい。送迎バスはまだ
でない様なのでロビーにあったニッサンレンタカーを見つけて
ちょっと、お願いをしてみます。


実はネットで事前に予約をしていた訳で
あります。でも予約の時刻は明日の朝にしておきました。


夜中はホテルにチェックインしたらすぐに眠ろうと思っていた
訳であります。 でも時間が勿体ないので Kマートに夜中の
うちに買い物やらを済ませてしまおうと。。。機内で親分と
そう話していました。


明日の朝の予約なのだけれど。。。とお姉さんに打診をしてみました。まだ準備ができてないので一度ツアー送迎のバスで
ホテルまで行ってチェックインしてる間に車の準備をしておくけど。と大変フレンドリーなお姉さん。返す時刻も18日の23時
にしていた残念アフーですが これがまたお姉さん。 どうせなら
3時まで乗れるから帰るまで乗っちゃいなさいよ♪ と


3時30分にホテルロビーで待ち合わせる事にしまして
送迎バスにてホテルへ直行。 まだ外は真っ暗であります。


バスで到着すると。。。 ホテルのフロントにかっちょいい。。。
new MURANO ! すでに迎えに来てくれていました!


えっ! もしかして あの車っ!



そんな訳で急いでホテルチェックインして再度手続きしに
空港へ。 あっけなく手続き完了。


グアムではNISSANレンタカーを使います。サイパンはToyota。
オーストラリアはAvis.ハワイと本土はHertzの1week couponを使います。どこも手続きがとてもらくちんです。

2日間だけなのといつもの車では3人ではちと手狭なのでは
と少しランクアップしてみました。長期では無理だけれど
2日間なら。。。。少しだけ財布の紐も柔らかくなるようです。

ちなみにいつもは セントラ

IMG_3278

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それか バーサ。下から数えてすぐのランクを借りています。
それだって いつも最強なアフーの味方であります!!!

 

DSCF1134

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく今回は時間がかなり限られていたので出来る事は
出発前に出来る事はできるだけ準備をした 普段にはない
手際の良いあふーでありました。 と自分で自分を褒めたいと
思いますっ! なんちて。

 

 

ネット予約をしてから数時間で予約確定のメールが返信されて
来ました! 一人水面下で準備を進めていたアフーにとって
このメールが兎に角新鮮で嬉しかった記憶です!

 

ピクチャ 1
























Airport Concession Recovery Fee 11.11%
$.50 cents per day Customer Facility Charge
がチャージされてたしか48時間で229ドルだった記憶です。




それから。。。写真は無いけれどそのまま Kマートへ。
むっちゃんのシュノーケリングセットを買いに向かいました。
なにを隠そう!親分とアフーはこの場所に 泳ぎに来ただけで
ありますっ! むっちゃんは Kマートが新鮮のようでずっと
まわってはすでにカートには沢山のお土産が。。。 


それから小腹が空いたので マックのドラスルで適当に
買ってホテルに戻って食事をして眠りにつきました。
眠ったのは朝の5:30 そして起きたのは8時。


睡眠時間 2時間30分。 アホっぷり炸裂な弾丸ツアーです。




DSCF3616
























急いで準備をして 外に出てみると。。。 

えっ。雨です。
でもきっとすぐに止むでしょう! と楽観的な3人。雨期に来ても
こんなにずっと雨が降る事は無いよ。というくらい今回は大雨に
降られました。

でも希望は捨てず滞在中はずっと グアムは乾季な
はずだから。。。
と自分に言い聞かせます。

そして、今回の最強助っ人の村野君です。

まだ2000キロしか走っていない
初々しい村野君です。


IMG_1199























親分曰くとても運転し易い車だそうです。 そそ。
アフーは日本からCDを持って来ました。 それを入れてみましょう。それにしても本当にアメリカの車は音響が本当に良いですね。

当たり前にMP3からWAVからすべてOK。そして普通に6連チェンジャーです。 ふぅ〜。レガシィ君のマッキントッシュより
音が良かったです。


DSCF3620
























そんな訳で音楽を聴きながら 雨の降るグアムを走ります。
ホテルは中心そのものにあります。グアムは日本車が8割。
そして目立つのは携帯は現地docomoもあるようで幅を
効かせていました。


IMG_1156






















DFSを越えて。。。ひとまず ハガニャへ向かいます。
実は目的が1つありまして。。。 アフーはずっと
日本でサーフハットを探していたのですが気に入ったのがなくて
今回は帽子と靴を絶対に沢山かって帰ると心に決めていました。


IMG_1154























そんな訳でお買い物と思いつつもまだ開店の10時にはちと
早いのでレオパレスリゾートに遊びに行く事にしました。

この時期は日本からも沢山のスポーツ選手が自主トレーニング
でこの場所に来ています。 この時期はカズさんやジャイアンツの坂本さん、阿部さん、など。。。

DSCF3621
























アフーとむっちゃんはスポーツ選手系が詳しくないのでというか
正直疎いけれどとりあえず行ってみようっ”!
とついたけれど やっぱりなんだかまだ時間が早いようです。

ちなみにレオパレスリゾートはご存知の通り レレレのレオパレス
所有の巨大総合宿泊施設です。グアム島の1%を所有している
ようです。ただし。。。非常に不便な場所にあります。

DSCF3622
























そそ、話を元に戻すとスポーツ選手は沢山いるのですが
たとえばトラックにも サッカー場にもそれから野球場にも
でも。。。途中で どうでも良くなって来た3人。
ふむ。野次馬になれない残念3人組。


IMG_1163

































アフーツアーの先を進めたくなる訳です。限られた時間は
僅かであります。移動する事にします。

すると。。。あっ。選手さんです。

DSCF3629

























と思ったら韓国のサムソンライオンズの方でした。

IMG_1175
























すでにキャンプインなのでしょうか? 


IMG_1172






















さて、初海外のむっちゃんですが
どうやら おどおどしないらしい。かなり最後まで遊んで
いました。 ここだけの話。 やっぱり根性が座っているようです。


IMG_1164

































。。。でアフーは持ってくる洋服をランドリーにいれたまま
鞄に入れ忘れていまして 着替えが。。。
まったく無い訳であります。パジャマだけは持って来た
ようです。 ひぃ〜は〜。


IMG_2935
































と言う訳で日本から帰って来るまで。。。けっきょく
この洋服で過ごし貫くキタナアフーであります。

その点、むっちゃんは初海外という事で新しくキャリーケース
も買ってツアーが決まってからの5日間でパッキングを楽しんだ
らしいです。


IMG_1167

































お花を見つけて髪に飾るむっちゃん。やっぱり女の子です。
チタナイアフーとかわいいむっちゃんであります。


IMG_1169






















まっ。いっか。欲しければ買えば良いのさ。と開き直ってます。
サーフショップ巡りをしたかったアフーであります。


IMG_1161






















レオパレスを後にしてハガニャに戻って Primo Surfへ。。。
と思ったらまだ時間が早い。 ひぃ〜。時間が勿体ないので
カップアンドソーサーで朝食を。

前回、滞在時に現地の方に一番美味しいスイーツを
教えてもらったのがこちらのお店です。


IMG_2964






















ここのシナモンロールは本当においすぃ〜! 米本土のシナボンより甘すぎず兎に角美味しいのであります! 海外の食べ物は
異常に甘い物が多いですが こちらのシナモンロールなら甘さを
自分で調節できる訳であります。


IMG_2970
































そして、甘いのだけではと 野菜のキッシュをオーダー。
それから 甘くないお茶。これはかなりポイントであります。
南国は台湾なども含めてそうですが 普通に緑茶にも砂糖が入って
いて驚く事があります。 そんな訳で砂糖の入っていないお茶を
お願いしました。 


IMG_2975

































やっぱり美味しい。。。。 地元の人がどんどん買いに来て
いました。 テイクアウトが多いお店です。

IMG_2977
































キッシュははじめて。 とても美味しかったです!
店員さんもとてもフレンドリーであります。


IMG_2979
































甘い物を食べて一気に血糖値が上がった 3人であります。
さて、お目当ての帽子を買いに行くぞ〜。と張り切る訳で
あります。 そんな訳ですが最近は
実は気に入ったサーフハットが見つからずだったので
とても楽しみにしていた訳であります。


そんな訳で親分もむっちゃんもそしてアフーもめいめい ハガニャのショッピングセンターで買い物をして。。。次は マイクロネシアモールへ。。。


。。。むっちゃんはショッピングに夢中で動かず。。。
お昼近くまで結局買い物三昧。そしてそのまま フードコートで
チャイニーズフードを食べました。 3チョイス系のジャンク系
フードです。 


それから、そろそろ泳ぎに行こうと言う運びになったのですが
途中、恋人岬への入り口があったので一応、観光地という流れで
むっちゃんをご案内。



IMG_1182






















マイナーな場所ばかり連れて行くのもなぁ〜。と思っていた
親分とアフー。ツアー的な要所だけはしっかり抑えてあげる事に
した訳であります。 



IMG_3015
































ちなみに首から下げているのはパスポートケースです。
一応、成田空港で買っておけばと言う親分の助言を聞き入れて
持っているむっちゃんであります。
この恋人岬には。。。ワサビがいっぱい!


IMG_2984






















なぜか、ヤシの実と 。。。ワサビ。
とても興味が沸いたアフーです。それと 飲んだ事が無いと
言うのでトライさせようと思ったアフーです。


IMG_1184

































そんな訳で、ココナッツジュースを飲んだ後にワサビの秘密が
あります。 お腹いっぱいだったけれど 思い出作りに
徹底するアフーツアー添乗員のアフーであります。

その後、好青年にヤシの実を割ってもらい醤油とわさびで
実の中の白い部分を食べてみてと言われるまま食します。


IMG_3003























かなり真剣モードのあふーです。 実は 味は まるで イカ刺しであります。 びっくりです! 
ちょっとボヤケタ感じのイカ刺しの味です。
朝から甘いもの脂っこいものを食べていたのでとてもサッパリが
美味しかった印象です。


IMG_3005

































時折 ワサビが目にしみます。 でこちらのワサビチューブは
ビッグサイズなのにびっくりでした。 
ちなみにメーカーは S&B 。 

IMG_3008






















イカサシに混じって時折、実の繊維のぼそぼそが邪魔をします。
醤油とワサビ これって 日本の財産だっ!とアフーは思った
アルヨ。


さてと。。。 そろそろ 時間です。
泳ぐ為にきたんだった。

IMG_3191






















そそ、親分が ハガニャのプリモサーフでラッシュガードを
買ったのでアフーはタモン町に戻ってもらい 違うサーフショップ
へ連れて行ってもらった。 LOTUS SURF であります。

ここもかなり良い物を置いています。と言う訳でアフーも
むっちゃんもラッシュガードを購入。 親分もなぜかまた。。。
購入。 

それを着て 目指すは いつもの イパオビーチへ!

DSCF3635
























お天気はご覧の通り。 乾季だけれど 乾季とは思えない
そんな日ですが 時には諦めも肝心! 泳いでしまえば水の
中はあまり天気は気にならずだと心を入れ替えました。

DSCF3639






























で、実はむっちゃんはシュノーケリング初になる訳であります。
洋服は忘れてもシュノーケリンググッズだけは忘れません。。。。 アフー わくわくが頂点です!!! 


DSCF3686






























一気に沖の ブイがある所まで そちらは珊瑚の森と
魚さんがいっぱいなのです。 という訳で
ご機嫌な水中アフー。 はいっ チーズ。


DSCF3684






























。。。。 モザイク要らず。  気を取り直してっ!
もう一度。はい チーズ。
雨も降っていたので透明度は少し低いです。

DSCF3708
























。。。。。。。。彼らは サヨリさん。いつも水面に近い
場所で珊瑚の森まで先導をしてくれます。

という訳であります。 さて、グアムでナンバーワンに
怒っている人を発見です。。。 黄色いライフジャケットを
着た親分であります。 そんな怒っている親分ですが。。。


ものすごい大失態をしている事。。。誰もこの時点で知らず。


ハヨカケお尻ぺんぺ〜ん。なんちて。


Posted by theslowpace at 11:06ガイコク ,ニッキ
2010年01月20日

弾丸ツアー 準備&出発編 (グアム)

こんにしょわ。

と言う訳で経緯は前日の完全半分寝ている状態で
記載した通りであります。

でもって、今回は土曜日の夜、仕事が終わってからだと。。。
限られていたのですが もう何年も行きたがっていたむっちゃん
の為 仕事中にちと探してみると ギリギリJALの最終なら行ける
かもと。。。


グアムの激安ツアーならば1万円代からあるのですが今回は
奮発しました。フライトとホテル指定をしてそれでもギリギリ
ツアー代金は一人3万円台ギリギリで行ける訳です。
その他に空港利用税やサーチャージなどで5万円ちょっとで
あります。

それと、誰かが間に合わなくても私か親分が
付き添いでどうにか。。。と 現地で具合が悪くなっても
最悪むっちゃんだけでも遊べる場所である中心地の
利便性の高いグアムプラザホテル指定にしました。


ちなみに普段の旅行は(親分とアフー)の場合は立地条件の
悪いそして チーピストなホテルというか。。。見た目ドミトリー
系であります。 ほんとの話であります。。。


そんな訳で、アフー仕事終了。むっちゃん終了。そして親分終了。
の順番に17時30頃から電話にて連絡を取り合って親分が
レガシィ君でピックアップ。 1分でもと急いでいたので
待ち場所はUターンが可能な広い場所で。。。
という程の過密スケジュールでした。


高速に飛び乗るまでが本当に長く感じた訳ですが。。。高速に
乗ると土曜日の夜と言う事もありノー渋滞。1つの渋滞ならば
ギリギリのスケジュールという感じ。2つ渋滞の場合は降りて
電車に切り替えようというプランでした。


。。。。 でも この日はラッキー神様がついていたようです。
無事に到着であります。で、いつもならば(このいつもと言うのは
親分とアフーの旅行であります) USAパーキングでありますが


今回は無理だったので 成田空港の駐車場に車を停めます。
4500円也。 でもすぐにゲートと言うのは本当にありがたい。


DSCF3582

























みんな前日に適当な着替えを車に積んでいてアフーもブーツから
5本指靴下とビーサンと言う残念スタイル。 洋服も。。。
ほぼ着替え無しの残念ぶり。 シュノーケルの道具だけ持ち込みです。

実は前日もアフーと親分ほぼ、睡眠無し。 録画しておいた
番組を見ていたら面白くてついつい見すぎて眠れず。。。
半分ぼーっとしています。


DSCF3580

























むっちゃんの携帯が海外で使えないのでレンタル。

DSCF3581























設定しているようです。アフーはこの間にあのメールを
していた訳であります。

51a64f94.jpg























そして、むっちゃんは両替をしていました。


IMG_2926

































ちなみに空港はガラガラ。 乗る飛行機はラストから3番目。
空いていると本当になにもかもがすばらすぃ〜。並ぶ事なく
すべて快調であります。

余った時間で食事をする事に。しかし、すでに空港は閉店の
準備まっしぐら。と言う訳でビールとたこやきを食べました。



DSCF3584

























アフー。すでにもう眠くて半分死んでます。

DSCF3588






























一滴ます。 


DSCF3593

























海外では仕事の時はノースウエストばかり。プライベートでは
チープなアジア系の航空会社の多い訳ですが。。。
今回はJAL。。。。 巷のニュースでなにかと話題の多い
頃合いに乗るとは思いもしませんでした。

あっ。ちなみにこの弾丸ツアーが正式に決まったのは5日前に
申し込みました。 便利な世の中です。


うぉ。他の航空会社と違ってかなり
ボディーチェックが激しいです。 

IMG_2943






















出発9分前。 ぼけ〜。っと状態。そそ、ボディーチェックで
むっちゃんは 徹底的に胸をチェックされたようで。。。
あの人はもしかしたら レズな方ではないか?と言っています。

あはは。むっちゃん。グラマーだからだよ。なにか隠してる
ように見られたんだよ。
私なんてそちらは ノーチェックだよ。と説得しました。
それはそれで悲しいアルヨ。


DSCF3595

























そんな訳で、ギリギリまでみんな 勝手にしたい事をしています。

で、飛行機は確か日本からはコンチとノースとJALがグアムに
就航しているのですが。。。 時期的にもガラガラです。


DSCF3599

























。。。 JALはエコノミーでも座席が広いのにガラガラで
一人3つの座席を使ってもまだ空席がありそうな機内です。


IMG_2953

































離陸後、爆睡状態のアフーだったようで起きるとFAが
機内食を持って来てくれました。 コールドフード。

IMG_2961























ちなみに。FAは中国系の方が多かったです。
他の機より倍近くのFAが居る様な。。。

This is it を見ていたら。。。見終わると同時にグアム着。


IMG_2963






























ちなみに今回のスケジュールは

日本を16日の21:30 出発。
グアム着 17日 現地時刻 2時20分着

帰りは19日朝4時の飛行機にて成田着7時。


と言う訳で週末土日でも気合いを入れれば行けるプランを
日曜日と月曜日で組んだ訳であります。どれだけ遊べるか。。。
楽しみだね〜と言った矢先。


IMG_2937

































むっちゃんのパスポートは2001年から10年。
記念すべき 初スタンプ!


列に並んで入国審査。 当たり前のように日本人なら顔パスな
全世界と思って居ました。が。。。 事情がちと違うようです。
アフーがイミグレで。。。かなりの時間 尋問を受けるはめに
なる訳であります。すべての今までの渡航先をそれから日本での
仕事。前回のグアム滞在の滞在先から何をしていたかまで
こと細かく聞いて来ます。


実はこれがひっかかる2回目であります。前回は十数年前。
LAXでもやってます。その時は個室まで通されまして厳しい
チェックがありました。現地のガーディアンに連絡が取れるまで
拘束されました。それに比べればと思いながらもふにオチズ。


スタンプを押してもらってから なんでこんなに厳しいの?
と聞いてみると 今は観光ビザで働く人が多いから厳しくチェック
しているとの事でした。

話が少しそれましたが 今回はあくまでもむっちゃんの初海外の
お手伝いに徹するアフーであります。 

でも本当の目的はお魚さんと泳ぐ事。


IMG_3191






















しかし。ズバリ言うならば 滞在している間 ほとんどの
雨っぷり天気でした。 グアムって乾季だよね。。。

不思議だねぇ〜。 と言う訳でつづく。

続きも読むよっ。お尻ペンペンっ!なんちて。


Posted by theslowpace at 09:28ガイコク