2009年12月
2009年12月31日

ヤマノボリ 2009 後編

ギリギリセーフか??? 宿題提出最終日。なんちて。

と言う訳で、話は今年の夏に遡ります。

山道具を一式揃えたむっちゃんであります。

9月のお話であります。


IMG_9050






















3人での初テント泊であります。 本当は山の上で
綺麗な景色みながらお酒飲んだら美味しいだろうね〜という
ちょっとだけ下心も手伝ったきっかけでした。

で、この山を選んだ理由は ズバリ 景色であります。
去年、この時期に登った燕岳が素敵だったのでむっちゃんにも
見せたら山に嵌ってくれるかもというアフーの下心も手伝った
選択だった訳であります。


IMG_9055






















のんびりと登り始めた訳だったけれどあまりの暑さにちょっと
汗だくだく。 でもこの日アフーはドーピングのお陰で二人に遅れを取る事なく一緒に歩けた訳でした。


そんな時に突然今年の 流行語大賞を惜しくも逃した
あの言葉が。。。 

ミーちゃん ゴリラっ! ゴリラがいる!

あの言葉は今でも一番今年、
なんだか判らなかった言葉であります。


aIMG_8930






























むっちゃんが ゴリラと間違ったのは 
森のくまさんでありました。秋の始まり。一生懸命
冬の支度をしている所でした。


aIMG_8922
































パニック状態になってしまった私とむっちゃん。親分だけは
とても冷静だった事を思い出します。

無事に冬眠出来たかな? 今でも何度も何度も君を思い出して
は。。。無事を祈っているアフーです。
それはきっとむっちゃんも、そして親分も同じ気持ちだと思います。


aIMG_8936






















なかなか、長かった山頂への道。 色々な素敵な方達とお会いした
道でもありました。 凹んだ時の励ましの言葉はどんな言葉
よりもドーピング効果かもしれません。


IMG_0426






















晴れるはずの山頂は 雲の中。 潔く諦めて2600mで
乾杯。 飲んだくれ3人はいつも 第三のビールであります。
そして、いつも私と親分のお粗末なテント泊料理に
料理が上手なむっちゃんが加わった事で美味しい料理が
続々と登場。 感激な 居酒屋 お蝶 であります。

IMG_9138























眠って目が覚めればHEX君の上には満点のお星様。
そして 明るい空のお陰でくっきりと 北アルプスが目の前に
現れて。。。それはそれは まるで 絵本の中の世界が広がって
いました。

IMG_9190






















貸し切りで3人で遊んでいた記憶。 今年、私が一番楽しかった
2日間かもしれません。


IMG_0446






















翌朝も見事に南。北。中央、富士山。
日本の名峰がオールスターズで雲の上から姿を現してくれて
その場にいたみんながうっとりした時間だったワンショット。


IMG_9222






















下るのが勿体なくて昼寝して。。。このテント場をビリで出発。

IMG_9406






















一度登ればいいや〜と思ってしまっていたけれど何度も訪れたい
山になった 蝶ヶ岳 もとい。。。 眺ヶ岳。。。

IMG_9339






















それから間もなく、やっぱり楽しいね〜となった3人での山行。
次に行くと決めた山は のんびり 那須岳 & 三本槍

しかし。。。

IMG_9139


































えへへ。ビリーで特訓を受けている親分。 でなくて
風に乗って喜んでいる親分であります♪

景色を堪能? 無理というか無茶ですという風を体感した
アフー&親分。 そしてむっちゃんもであります。

IMG_9566






















人生最大の風は北岳の時。 それを更新した日。蝶ヶ岳の
1週間後。 

IMG_9166


































むっちゃんが風に煽られて。。。 間違いなく大けがをする
所でしたが親分が偶然前を歩いていてギリギリキャッチ。

スローモーションで見えたあの瞬間。



IMG_9174























それでも なんというか風でみんなが 凹んでいる中
ちょっとだけ、まだ大丈夫大丈夫と思っている自分に気が
ついた日。 少しだけ経験値だけだけれど上がっている事に
嬉しかったアフーであります。


IMG_9180























それから、親分と二人でのんびりと栗駒山に行きました。
きっかけは ネットにあった一枚の写真。

本当にそんなに見事なのだろうか?と実物なのかと
確かめに行った弾丸旅行。


IMG_9815


































感激な紅葉と栗駒山の素敵さに感激した日。
百名山。なんで入ってないのかな?とも思った日。
私ならばこのお山を百名山に入れるけれど。。。


IMG_8772






















今年は海外への旅行をすべてキャンセルせざる得なくなってしまった。けれど、存分に日本の素敵な物を吸収して
沢山楽しめて満足だった秋の一日。

IMG_8822






















ここは秋田県。 栗駒山のお話であります。


IMG_8825






















見事なパッチワークを目の前に。なかなか歩かない親分。
山頂から見た岩手県側はまだ少し傷が残っていた。
次回に行く時は是非、岩手県側から登りたいと思っている
アフーです。先日、スキー場も復旧したというニュースを見ました。きっと来年、再来年には私の希望が叶うかもと。。。


IMG_8842


































そこから、次は 海抜0mから登れるお山に遊びに
行きました。 出発が遅かったけれどこのコースを絶対に
歩きたかったアフーと親分。

IMG_0328






















本当におすすめ頂いたコースは変化に富んでそして整備されて
いながら程よいスリルもあって楽しい山でした♪


IMG_9086



































ここのお山にも必ず 春に再訪します。
このお山に登ったのは トンボ少佐に会いたかったから。
逢えないかもしれないな〜という気持ちがある頃に
ナシの木を守るようにたくさんのトンボ少佐に出会う事が
できました。



IMG_0490


































のんびりと流れた時間。 帰りは釜飯食べてゆっくり
ドライブして帰って来た訳で。。。日帰りだけれど充実して
いた訳であります。


IMG_9142


































そそ、久々にヘッデン歩きしました。 

IMG_9234


































そんな素敵な角田山のお話はこちらであります。


そして、今年ラストのテント泊であります。混雑は承知で
木曽駒ヶ岳〜。 紅葉は見事に はいっ。終了! 

IMG_0650






















一度目、それはまだ 山初めの頃。遥かにまだお肌にハリも
あった頃。。。 寒くて辛い思い出が。。。 山は道具が
とっても重要と言う事を知った お山であります。


IMG_0580























ザックにはお酒を積みすぎて。。。 重たくて登らず。
でもあっという間のテント場に ここでもちょっと
成長したな〜と勘違い女アフー。


IMG_0692


































アフーの初代テント泊ザックも今年は復活出来てとても
嬉しそうだったアルヨ。

IMG_0842






















ヘビーな山歩きを今年はなかなか出来なかったけれど
のんびりとまったりな時間を過ごすのもとても良い物だ〜と
再認識。


IMG_0924






















さてと、突然ですが今、18時。
今年も残る所、6時間。

本当に小さい頃から変わらず 8月31日に急いで宿題を
半べそでやっている記憶が蘇って来ました〜なんちて。


IMG_0945






















木曽駒ヶ岳。 二度目だったけれど またとても素敵な思い出が
込み上げて来ます。 一度目と二度目。
同じ時期だけれど全く違っている思いでで 山は一回登れば
良いやという考えが今年はどこかに飛んで行っちゃってるアフー。

IMG_9963






















それから、行き先を決めずに出発した親分とアフーは
高速のガイドチラシで見た 日本一小さい山脈の大峰山に
遊びに行きました。

小さいけれど山頂にはかわいい小屋もあって

IMG_0004






















出逢う人は皆さん沢山素敵なお話をしてくださいます。そして
みんなが口を揃えて教えてくださった事は 春はこの山が
ピンクになるので是非その季節にまた来てみてくださいと。。。


IMG_0108






































桜で一面飾られる大峰山の姿も必ず春にお伺いしたいと
思っている親分とアフーであります。




そして、なかなか山に行けなかったけれど行けるチャンス
到来。 一度行きたかった 伊豆ヶ岳へ。


IMG_0232



































また、ここでアフーの遅さに親分がキレてしまいまして。。。
山頂は別々に踏む事になりました。 でも結局は
許してくれる親分であります。 

IMG_0290






































山頂でカフェオレ飲んでそれから キャラメル食べて
違う道で下って♪ GPS見ながら色々とのんびり歩いた記憶の
一日。 

IMG_0721






































名物な鈴木屋さんで柿とゆずのお土産。帰って来てからも
楽しめる二度美味しい素敵なお山でありました。


そして、今年親分と二人のラストお山は
石裂山。 チェーンデスマッチ と ロング梯子。
高所恐怖症の親分は少し大変そうでした。


IMG_1047-1



































スリルがちょっと楽しかったけれど 気が抜けないお山。
ハラハラしながら 登るのも楽しい事を知ったアフー。

でも親分は辛そうだったのでこの手のお山はまたいずれと
考えている訳であります。


IMG_1180





































そして、ラストじゃなければと思って居たけれど結局
ラストになったお山。

三ツ峠山。 むっちゃんも一緒です♪

IMG_0890






















ラストは晴れ空と富士山。 そして ワンちゃんと再会
出来た事が本当に嬉しかった山。

IMG_0874























それぞれの時間を歩んで数年後、また逢えるなんて
なんだか不思議で嬉しい。。。



IMG_2389


































新たな出会いも。 例年よりは少なかったかもしれない
我が家の山旅ではありましたが ひとつひとつとても
印象に残り、すべての山が大好きなアフーであります。


IMG_9194























来年はもう少し、沢山の山に遊びに行きたいと思って居ます。
そして今年より少しだけ幸せな一年になったらと願うばかりです。 



IMG_0744























そして、今年も沢山の素敵な人にブログを通じてお会い出来た事
とってもとっても素敵な出来事でありました。



IMG_2368
























本年もこんな残念ブログなのにご訪問頂き本当にありがとうございました。本当に嬉しかったです。

来年も皆さんにとって
素敵な一年でありますように。そして来年もこんな残念アフーで
ありますが。。。どうか宜しくお願い申し上げます。

ラストお尻ペンペンっ!なんちて〜


Posted by theslowpace at 18:50ヤマノボリ
2009年12月30日

ヤマノボリ 2009 中編

こんにしょわ〜。そんな訳で今年も始まった

まとめられないのにまとめようと強引なレポの続きであります。

前編はコツィラ。



今年も ガトゥンガトゥン登るぞ〜という意気込みの
アフー。& ゲームに嵌った親分。


IMG_2584










































スキーシーズンも終わり落ち着いた頃、開放的な山なら良いよ。
という親分のリクエストで高原チックな山を
チョイスしました。



IMG_3371






























相変わらず 凹んでいる写真の多い訳であります。
でも去年よりは親分より距離が離れなくなったかな?なんて
調子ずいている頃のアフー。


IMG_3406



























出発が遅いので結局この日もほとんど貸し切り状態で歩けました。
それとツッツジーの頃にはここは大人気の場所になるのだけれど
。。。 山に色はほとんどついていない状態でした。まだ緑も
早い頃。 でものんびりと山頂へ。。。


そして フォ〜っ!

IMG_3426































もいっちょっ! フォ〜♪ なんちて。


IMG_3476
































暢気な一日。 そんな荒山のお話はこちら。

4月12日の過去のお話であります。


そして、なかなか仕事の関係でお休みが取れずじゃあ コンサート
に嵌ってみようと言う事になり怒濤のコンサート巡りをして
いた5月も終わりに近づいた事。また山に登りたくなった訳で

日付は 5月23日。

目指した場所は 飯綱山 しかしこの山の思い出はちと
アフーには辛い思い出。 序盤からナビが距離優先で
細い峠道を通り 家でゲームをしたかった親分がすでに登山口で
機嫌悪し。。。


IMG_4214


























そこから、結局 親分は怒りだしてしまい
置いて行かれてしまったアフー。

結局、しばし一人で歩くもプツンと泣き出した記憶。



IMG_4219
































親分の機嫌の悪さの原因はこの空にもあった。晴れだと
宣言されていたこの地域は結局。。。晴れずに親分は
ガッカリモード。


IMG_2880










































いつのまにか 機嫌の直った親分と歩いて青空になる事を
ひたすら祈った日。 足元には綺麗な花々が咲いていて



IMG_4235











































そして緑もとても綺麗な森で鳥さんとの出会いも沢山あった
訳であります。 


IMG_2895




























開けたと同時に空が青に変わって もしかしたら
ツイテいるっ! と勘違いしている ワンショット。


IMG_4277


































結局それは勘違いに過ぎず。。。日頃の行いがたたた
おっと 祟ったのだと思い知らされた山頂。



IMG_4293



























山頂では青空待ちをしていたけれど結局諦めて下山を始めた。


IMG_4294











































気持ちを切り替えての下山途中には沢山のお花に目を奪われた。
上ばかりを気にして登った事にちょっと損した気分。

沢山見落としちゃったかな?って


IMG_4321




























そそ、そして結局また凝りもせずに青空を待っていたら。。。




IMG_4347



























願いは叶い アルプスまでもが顔を出してくれました。

IMG_4325





































登りは色々あったけれど 最後に見せてもらった景色と
下りはのんびりと花を見ながら下って結果は下の写真の通り。



IMG_4489


























とってもご機嫌なんだろうな〜というアフーのイッチョ上がり。



IMG_2999



























そして、親分と戸隠そばを食べた記憶。とても優しい雰囲気の
お店でさらに幸せが満腹になった。


IMG_2965



























そんな 飯綱山のお話はこちらであります。

IMG_2810


































そして、また日は経過して 6月13日。
ツツジの綺麗なそして富士山が見たいと。。。目指した場所は
甘利山&千頭星山


結局、ツツジはまだ開花のちょっと前。

IMG_5183














































ふむ。でも貴重なのかもしれないと気持ちを入れ替えて
緑とピンクの一面を見て観光地を抜けて 
頭上に千の星が降る山へ。



IMG_4916



























久々に朝早く家を出発した我が家。今年はのんびりの
スタートが多かったのでなんだかとても新鮮な一日。

山に行くとなにかしら そんな新鮮な気持ちが沸いて来て
素敵だねぇ〜 と思った訳であります。

IMG_5346








































そして、嬉しかったのは
去年のモスト辛い記憶だった 鳳凰散々が見えて。。。
でも 辛い記憶はすでに また行きたいと思う程 記憶に残る
素敵な山に変換完了していた事。



それから、今度はとても印象の強い山。
浅草岳へ。。。 ガイドブックの勘違い読みをしたアフー。
でもそのお陰で ぐるっと色々な浅草岳を見ました。


IMG_5052








































登りの急な登りと泥濘。 そして ブヨ群にアフー中佐は
もう。。。休む間もなく頑張って登っちゃったアルヨ。

IMG_5652










































人生の中で一番 虫さんと戯れた山。
ここでは イワカガミ、そしてシラネアオイ、そして珍しく
カタクリにも出逢えた。


IMG_5659






























そして、相棒ワロワ君が壊れちゃった山頂。
ワロワ君引退のお山は浅草岳。 


IMG_5121


























でもワロワ君。下山まできちんとアフーをフォローしてくれました。登りの道を下るのが本当に嫌だったけれど ぐるっと
桜曽根コースへ。。。

IMG_5133



























そちらの道は天国のようだった。 開放的でそして虫さんも
少なくて。。。程よいスリルもあって


IMG_5752



























そして、この日も我が家はお花のタイミングを少し早まって
しまいヒメサユリはまだ咲いていない。1週間早かった。
でも 優しい一輪に救われた そんな日のお話であります。

IMG_5778







































それから本格的に山シーズンに入る頃。。。
沢山アルプスを目指す予定だった2009年の後半を
めちゃくちゃにされた。


それは一通の手紙から始まる。。。

すべてを投げ出したくなってしまう程だったけれどそんな中、
お盆にひょんな形で親分ファミリーのみんなで
山に行く話が沸いて来た。



IMG_8270




























蓋を開けてみると
なんというかとっても気が楽になった山でありました。

無心で登れる山が趣味であった事に感謝した一山でありました。
そして、アフーと親分はここで、山最強女に出逢います。


IMG_8301



























鈍足アフー & 超特急むっちゃん。 
山が楽しいかもと思い始めたむっちゃん。
彼女は今年が山デビュー。 
ゴリラを見つけ、風に飛ばされ。。。色々と印象に残った
山旅をする事になります。


IMG_8305







































話を戻して。。。
高山病ひとつなく、軽快に進むむっちゃんと親分。
それに比べて肉離れを起こして1歩進むのに顔を歪めていた
私。 駄目っぷりにちょっと。。。珍しく凹んだ山
でもありました。

IMG_8337








































景色はとても綺麗で 今年も雷鳥に出逢える確率の
多い場所へと出かけたつもりも。。。結局 結果を述べれば
出逢えず。 やはり嫌われてしまっているのかもしれません。


IMG_8370









































立山のお話であります。すばらしい景色。次はもっとゆっくり
お邪魔しにと企んでいた日のお話であります。8月14-15日



IMG_8390



























疲れた体はすぐに眠りについて。。。ふと目覚めると
空には満点の星が輝いていて。。。 家でグダグダしているのは
勿体ないな〜と。。。
また山で眠りたいな〜と思った訳で。。。
それを思って居たのは私だけでなく もう二人居た訳で
あります。


IMG_8492












































そんな訳で物欲親分の妹むっちゃんは一気に
山道具を完全に揃えて次の山に参加する事に

と言う訳で 後編へ続く。。。

ゴリラに逢うあのお山から。。。後編はスタートします。

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。


Posted by theslowpace at 06:05ヤマノボリ
2009年12月29日

ヤマノボリ 2009 前編

今年も、そんな季節がやって来ました〜!

そんな訳で いきなり 始めますっ!
そしていきなり終わります。なんちて。 

今年はどんな風に山に登ったのか振り返るのがムーチョ
毎年自分が一番楽しみにしている残念アフーであります。

そそ、去年の年末アフーが撮った最後の写真。それは紅白を
見ながら眠りつく親分とチー君。

chikun2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうやって、今年も当たり前のように年が明けて行った。。。

初夢はなぜか、押し寿司を作っている夢だったとこのブログは

記録していました。 そんな感じで。。。幕を開けた2009年。

 


はじめは行った事のあるお山へ。

DSCF3079

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月2日。だったかな? そんな訳で今年の初山は

へっぴり腰アフー姿から始まりました。 磐梯山。

スキーです。 磐梯山のお腹でひたすら練習した記憶。

どんな歳でも大冒険の旅は楽しくてそしてチャレンジする事に

意味があると言う事を知った去年。



今年は大いに遊ぼうと決めた年でもありました。

雪遊びをしに

IMG_0004a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目指したのは赤城山。 道路閉鎖。 まがい物オーバーパンツ

がついに故障。

 

IMG_0016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で ちょっとハプニングが続出だった

赤城山のお話は1月15日。

 


IMG_0062

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀色の世界にうっとりしていたけれど。。。 山頂には

 

 

yatta

 

ヤッターマン1号。

 

 

yatterman2

 

 

ヤッターマン2号。

 

yatta3

 

 

ヤッターマン3号。 なんちて。

 

 

 

とそんな感じで大笑いの山頂でありました。

 

IMG_0123

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいワンちゃんに沢山沢山遊んでもらった訳でまた

逢いたいな〜。

 

IMG_0170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、実は山頂でなんとなく、危ないからとそのままピストン。

 

 

IMG_0201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり下って車に到着したすぐ後にお天気は青空から

吹雪に変わっていました。

山は気まぐれだな〜と。。。

 

IMG_0235

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山を下るとこんなに晴れたお天気で恐怖を知った一日でした。

そんな赤城のお話はこちら。

 

 

カメラに嵌り、雪に嵌って行く我が家。次はここへ

雪をモトメテ。。。

 

IMG_1068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々にスノーシューで そして新しいジャケットと

問題のあった、オーバーパンツを新調したばかりで

わくわくしながらのお出かけだったのを思い出します。

 

IMG_1182

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、 雪を求めて。。。日光編

 

 

IMG_1047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、スノーシューにはちと 雪が足りないけれど。。。

 

 

IMG_1160

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日光の冬のお祭りというのも重なって 非日常な一日。

 

 

IMG_1251

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても楽しかった一日でありました。 それは2月7日の

お話であります。

 

そこから、雪のある安全な山を探してはおでかけ。

根子岳へ。

 

 

mIMG_9934

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BCの人達も沢山居る事がとても安心だった訳で。。。

 

 

mIMG_9928

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の深さがようやくスノーシューの威力を発揮してくれる深さ。

 

mIMG_9957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パフパフの意味を知る。

 

 

IMG_0191

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局この日、山頂では風の威力に負けたアフー。

 

 

mIMG_0075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も確か雲行きが怪しいからと急いで下った記憶。

 

 

IMG_0241

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてバラクラバデビューとなった日。

 

 

IMG_0238

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月。吉日。 根子岳のお話。

 

そこからは。。。またスキーに嵌って

 

磐梯山付近のスキー場で沢山遊んで

練習練習。

 

 

画像-021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから 四阿山のスキー場で遊んでいた我が家。

 

DSCF3194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長距離滑りたいと言う願いで向かったこちらでは

雪が少なくて。。。 早々に帰って来てしまいました。


DSCF3199

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手な外人さんの後について行って。。。調子に乗って泥だらけに

なったアフー。

 


DSCF3229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフトの前は 泥だらけのアフーとは他人のふりをする親分。

なんちて〜。

 

 

そして、それは冬の終わりと春のはじまりのまんなか。

キューピットバレーのお話へと続きます。


DSCF3305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキーデビュー2年目。 思い切り嵌った我が家。

なんにでもチャレンジする事は楽しいな〜と。。。

 



IMG_2403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その日。沢山の素敵をみました。

 

そんな感じで春夏を待っている頃のお話であります。

 

続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。




Posted by theslowpace at 00:05ヤマノボリ