2009年10月
2009年10月29日

omg!!!!!

こんにしょわ〜。。。

観てきました。This is it

実は。。。どうせならと 出来るだけ良い環境で観ようと言う事で

世界最大級のスクリーンと最高サラウンド効果を施した 

IMAXシアターのエクゼクティブシートの館内で一番良い席を

リザーブして鑑賞してきました。

一番大きなポップコーンとアイスティーを持ち込んだ訳ですが


始まると同時にMJワールドに入って行きました。

親分もアフーも結局お茶も一口もせずにあっという間に。。。

終わっちゃいました。


this2
















































ネタバレをするつもりはありませんが。。。

プラネットアースよりも影響があるのではないでしょうか?

そして、見終わった後に思う事はたぶん。。。


私が生きて行くこの先で これ以上のエンターティナーは
出て来ない事を認識した映画でもありました。




ちょっと、一部







と言う訳で、
歌、踊り そしてステージすべてに
魅了させられたあっという間の2時間弱でありました。


DVDで観るだけなんて本当に勿体ない作品かもです。
親分も私もそこまでファンではありませんでしたが、今では
DVDの発売とたぶん、もう一度見に行ってしまうかもであります。


5388_8835437658
























で、実は私がもう相当前のお話ですが実は米国で叔父と
セガのGenesisというゲーム機のゲームであった
当時全盛期のmoon walkerというゲームに嵌っていた事が
あったアフーであります。 



06























そのゲームの影響もあって一番
好きな曲が smooth criminalであります。 PVにも
あるように。。。

7:39 の頃映像にあるダンス。









このシーンにかなり感激していたリアルタイム時代。
(中学生でしたが。。。)

先日親分にSMOOTH CRIMINALのPVを見せたらそれはワイヤー
アクションなくらい凄いよね。。。
と言われてしまいました。確かに出来る訳がない角度
なのですが。。。

昨日、1992年のコンサートでこのダンスを披露しているmichelを
見つけて大喜びしていた親分とアフーであります。





偉大です。ちなみに。。。もうひとつ、暴走してしまうと、
実は蝶ヶ岳に登っている時に。。。前を行くおじさまの携帯ラジオ
からマイケルジャクソンの追悼だったのだと思うのですが
メドレーがかかっていて3人で実はそのラジオを聞く為に
頑張って登った記憶が新しくそして。。。


IMG_9172



































この写真は親分が写真に夢中になっていたので携帯の
you tubeでマイケルジャクソンを観ているアフーであります。
そんな思い出もあったりであります。。。


this






















This is it.  その意味もきっと判るかもです。そういう意味を
含めて冒頭でプラネットアースを越えるかもと。。。。

汚れていない心がひとつ
散ってしまった事をとても残念に思うばかりであります。

と言う訳で、今日は日記でした。


お尻ペンペン。なんちて。



Posted by theslowpace at 23:22ニッキ
2009年10月27日

紅葉が来てくれる。。。

こんにしょわ。


今日はスーパーで栗駒山の事を急に思い出しました。


IMG_0002









































紅葉が見たいな〜と思って栗駒山まで遊びに行ったのが
1ヶ月前くらい。遠くに感じた紅葉が。。。いつのまにか

e0171947_0432955



























あちらから遊びに来てくれたようで。。。。

ちと嬉しかったりもします。

で、なんで栗駒山が思い浮かんだかと言うと。。。


栗ごまいなり寿司 を見て思った訳であります。




IMG_9903








































それにしても。。。栗駒山の
あの日の アフーは。。。白かった。なんちて。


太陽までは1億5千万キロm。 地球上の一番スピードの速い
ヒカリで行こうとすれば8分17秒で行けるらしい。

もっと現実に近い所で話をすると 新幹線のぞみなら
500万時間。

ん。。。570年もかかる計算。



2


























なるほどね。。。 

明日も読むよ♪お尻ぺんぺん。なんちて。 


Posted by theslowpace at 06:28ニッキ
2009年10月26日

それで〜いいのだ〜。

週末 な〜んもしないで終わったアフーです。
でも神社だけには一滴ました。


さて、で、今日は残念なお話をしますので残念な写真を
用意しました。アフーの撮影したオリオン座流星群モドキです。
なんちて。


親分とお話ししている時に、アフーが聞き逃してしまったので
もう一回なんて言ったの?と聞き直しました。


けっこう良いアゴリズムらしいよ。
と再び言ってはくれたけれど
聞き直した事にちょっとご立腹な親分。


ん。。。。違和感を感じて



もう一度 聞き直してみたら同じ言葉が返って来た。


IMG_9674






















。。。言いたい事は判るけれど 微妙に一文字抜けている。
かなり大事な一文字な所を抜かしている訳であります。

もちろん正解は。。。
アゴリズムでは なく アルゴリズムだ。。。と



さては、オヌシ 最近 覚えて来たなっ!
と心の中で即座に思ったアフー中佐。


強烈さは増しているけれどこれは一応訂正しておかないと。。。



イラっとモードの親分にちと逆襲をしようと試みた中佐で
ありましたが。。。
途中で笑ってしまい結局そのまま幕を閉じました。


ちなみにアルゴリズム。簡単に言えば処理手順や段取り
という事であります。
難しく言えばキリのない言葉でもあります。実際は私もよく
わかりましぇ〜ん。 なんちて


IMG_9706

































さて、そして数日後、なにかの話で今度も親分が


カストロ地形と言っています。 ん。。。。

議長かい? みたいな感じになった我が家であります。


最近 イイマツガイの多い親分であります。
相手が私で良かったね♪


IMG_9674






















さて、神社のお話です。
我が家は必ず月に一度神社に行きます。もうかれこれこの神社に
通ってかなりの年月が経過している訳であります。



e0171947_244518






















特に信仰深いという事もそして宗教もあまり深く考えた事は
ないのですがなんとなく、ポーちゃんが死んでしまった時は
心の底から神様なんて絶対に居ないんだ。
とか、そしてその逆もあって やっぱり神様はいるのかも?
などとそういう風に思ったりな勝手気侭な私ですが

IMG_9901d





















なんというか、長く通っていて思う事はここの鳥居をくぐると
なんとなくスッキリとした気持ちになります。新たなスタート
と言えば大げさだけれど良い意味でリフレッシュが出来る
訳であります。


さて、昨日の神社はもう。。。私の記憶の中の冬の神社の
イメージに変わっていました。そろそろストーブの準備しないと
であります。


オヤビンが。。。自信ありげに放ったアゴリズム。
なんというか、とても強烈すぎて私も間違って覚えてしまいそうで
あります。


明日も読むよ。お尻ペンペンっ!


Posted by theslowpace at 01:14ニッキ
2009年10月22日

ただいま De 一滴ます。

ついつい夢中になってしまい、
徹夜してしまいました。


巷で話題の。。。流星群。


IMG_9848























ピュ〜ン ピカ〜ンっ! なんちて。

星空の下のお話はまた後日。

明日も読むよ。お尻ぺんぺん。なんちて。


Posted by theslowpace at 09:19ニッキ
2009年10月21日

ちみを見つけたっ!

こんにしょわ〜。

そういえば、先日の木曽駒ヶ岳の山頂にて3人で雲が
退いてくれるのを待っていた間。

IMG_9390


































親分とむっちゃんでカメラのお話をしていました。
アフーはそういう話を知らん顔しながら横で聞いているのが
好きな訳で。。。

ピントをしっかり抑える練習をしていました。

IMG_0911


































そんな時にモデルをしてくれた。。。かわいい娘を紹介
したいと思います。


木曽駒ヶ岳山頂の ヒバリさんです。

IMG_0650






















とてもナツッコイヒバリさん。 雀のようなヒバリさんは
やっぱり 分類は 鳥類 ススメ目 イワヒバリ科という
らしい。 学名 Prumella collaris

環境は高山に生息する訳で スズメさんより少し大きな18cm。

ヤフーきっず図鑑の写真に辿り着いたアフーはそこで嬉しい
物を見つけました。写真撮影値 常念岳 と。。。

そして、説明には山小屋の残飯も食べると書いてありました。


IMG_0653
























美味しい山小屋を詳しくしっているヒバリさんであります。

本州の岩場、高山に生息する雲雀さん。
クモスズメさんと書いてヒバリさん。素敵な漢字名も
お持ちです。

そんな雲雀さんがハイマツに隠れて行った頃。。。


IMG_1060


































分厚い雲が少し退いた気がした様な。。。しないような。。。
何事も良い方に考えるアフーは幸せであります。なんちて。
それを属にアホという可能性も。。。
ちとあるようであります。(_´Д`) アイーン

明日も読むよっ。お尻ぺんぺん。なんちて。


Posted by theslowpace at 10:54ニッキ
2009年10月19日

木曽駒ヶ岳 後編

と言う訳で続きです。

眠りについているのかいないのか。。。正直自分でもよく
判らない状態が続いていました。でもふっとすると なんとなく
チー君の夢を見ていて あっ。寝ていたんだ。。。なんて
安心したりしていました。

目覚めてみるとまだ23時。トイレに目覚めたアフーでした。
親分と一緒にトイレに行って来てから少しだけ星を撮る事に。

IMG_1083






















見上げた空には雲と星と月。 ミルキーウェイも見えていました。
でも寒くて本当の事を言えばゆっくり撮影なんていう気分ではありません。それは親分も一緒でした。


IMG_1084























数枚撮った後の空には雲が押し寄せていて星は一切見えなく
なっていました。一瞬だったけれどとても綺麗な空でした。

そしてテント内の温度は氷点下に行ったり来たり。という状況。
実は私も親分もそしてたぶんむっちゃんも寒いのが苦手。

結局目覚めてしまいました。道具は揃えて持って来ていても寒い
という思いの方が先行して寒いんだと体に言い聞かせていたのでは
なんて思う感じの時間が経過していました。


IMG_1091


































あったかかったのかどうなのか?正直ワカラナイケレドとりあえず
目が覚めてしまったので晩酌する事にしました。って。。。
本当に暴飲暴食状態な3人です。


IMG_1093






















テント内では眼鏡のアフー。フルフェイスの目出し帽をかぶって
眼鏡をかける。。。なんとも不思議な感覚です。でもこの
目出し帽暖かかったです。これが無かったら。。。

鼻の頭はきっと相当冷たい思いをしていたと思います。


IMG_1098


































親分は最近、梅酒を飲むようになりました。毎回とにかく
カロリーの低い物を選ぶ親分。でも量を飲むからカロリーは
きっと相当な物であります。

IMG_1100

































むっちゃんが蝶からずっと話していたカンカン娘。 よ〜くみると
カンバン娘と書いてあるではありませんか。。。 勘違いむっちゃんであったようです。 夜なのに笑いが止まらない3人。
名前の由来は カンカンに熱くなるからだと思っていたと言う
架空人物むっちゃん。アタマヤマ、ゴリラ。。。に続き
暴走むっちゃんであります。

IMG_1101

































アフーは日本酒がまだ飲めないのでこちらはむっちゃんと
親分にお願いしました。ちなみにカンカン娘。ならぬカンバン娘は
寒さのせいか あまり暖かくならず丁度人肌温度だそうです。

IMG_1102

































実は色々つまみもむっちゃんと親分が選んでいてそれをほとんど
食べ尽くしました。 枝豆まで出てくる始末な程 かなりな
おつまみで。。。胃が少々もたれます。

梅酒を程々に飲んでしまい親分とアフーは眠ってしまいました。
むっちゃんは一人のこってカンカン娘と飲んでいたようであります。

IMG_1103


































お酒が体を温めたのか?シュラフが体を暖めたのか。。。
どちらか判らずですが眠っていたようです。それでも何度も
寒くて目が覚めてしまいます。

みんな寝ている間にもがいていた様なんです。それは寒くて
シュラフに潜り込むのですが呼吸が苦しくなって出口を探す
という状況に陥るのです。 それは私だけかと思ったらみんな
同じだった様なんです。あれは酸欠?それとも閉所恐怖症?


IMG_9451






















辺りが少しだけざわざわとした頃。アフーと親分も目が覚めました。そして、今日はご飯を食べて早めに撤収を決めました。

それは帰りの渋滞を回避したいという理由も占めていました


IMG_9452






















アフーと親分で鍋焼きうどんを作ります。昨日にガスが一つ
壊れてしまったのでアルコールストーブと親分のストーブで
とりあえず2つ作ります。出来上がる頃。。。むっちゃんを
起こします。


IMG_9456



































たぶん。。。眠りは浅かったけれど眠れた模様です。
ご飯を作りながら願った事は早く太陽が照らしてくれないかと。。。日陰の場所はとても寒くて。。。テント場の中でも
日が当たっている場所がとても羨ましくもありました。
寒いから煮込みが完了するまえに食べ始めたアフー。

あっというまにうどんは冷めてしまいます。それでもちょっとの
温かさがとても幸せ。 

IMG_9464























無事に全員のうどんが出来上がってからは交代で温め直しては
食べるという感じになりました。結局持って来た食べ物は
パン二袋含めて食べたようです。



IMG_9471


































お日様が当たってもまだ日陰で寒い訳であります。
お水もお茶もすべて凍っていました。それでもテント内は
比較的3人居た事もあって温かかったのかもしれません。

前日は雪と雹が降ったテント場。少しだけ木曽駒ヶ岳君は
お手柔らかにしてくれたようです。

でもナンガさんに羽毛の増量をお願いする
予定の我が家であります。それとマットも4シーズン用を購入
したのに寒い気がしてしまいます。。。
これはただの思い違いなのかな。。。


IMG_1111






















ご飯を食べてすぐにテントを撤収しました。それから最後に3人で
キャラメルマキアートを飲んで。。。歯を磨いて。。。さっぱり
した所で下山を開始する事にします。ちなみに水は凍結しており
水は使う事ができませんでした。すべてミネラルウォーターを使用。ちなみにトイレも水道が出ないためアルコール消毒で手を
洗う形となっていました。


IMG_1114






















さて、下山に向けてみんな準備完了の中、また一人ぼけ〜っと
している人が。。。 残念アフーなのですがぼけっとしている
事が多くて最近、いつも土壇場で焦る事が多い訳であります。


IMG_9475






















さてと、親分とむっちゃんに続いて出発です。ザックは軽くなりました。山並みが見える広い快適なテント場を後にします。


IMG_1118






















正直、この山の記憶はアフーにとっては寒いというイメージが
多かった訳であります。


今回も寒くなくはないけれどでも 
色々と山に登ってテント場を見て来たけれどここは結構快適
なテント場であります。


IMG_1119





















ザックとツバあり帽子はちと相性が悪い。とても窮屈であります。
ニット帽も持っているけれど日焼けしたくないな〜と思い強引に
こんな感じであります。とほほが今回も尽きません。

IMG_1120






















実はアフーはかなりの数のニット帽を持っているのですが気に入った物以外は使う事がないので今回むっちゃんがあまりにも似合うのでこの帽子とそしてアフーの初代ザックをプレゼントする事に
しました。いつも大切に使ってくれているのできっとザック君も
喜んでいる事と思います。


IMG_9476






















うだうだとしているとすぐに二人を待たせてしまいます。
それにしても二人はなにをするにも早い訳であります。

IMG_1125























そして私はその逆なので。。。あります。急ぐとミスをするので
二人はアフーをせかしたりはしません。
大人な二人であります。

IMG_1123






















実際には非常に早く過ぎる時間を写真を撮って時間を止めて
おうちで見る楽しみを作りながら歩きます。

IMG_1128






















えっさ〜こら。と登ります。


IMG_1130





















この日の朝はお天気ばっちり。実際には帰りに見上げた木曽駒ヶ岳
君は雲がかぶっていました。もしかしたら午後は曇っていたのかも。

IMG_1132





















名残惜しくて後ろ髪を引かれながらも帰りの
ロープウェイとバス待ちはどのくらいかな?とそして高速の
渋滞は?なんてもう帰りの事が頭をよぎるから。。。寂しい。

IMG_1133






















アフーを気にかけてくれるむっちゃん。


IMG_1134






















アフーはいつも大丈夫なのだけれど。。。スピードアップには
どうも限界があって出来ない。すぐに息が上がってしまいます。


IMG_1135


































後ろには木曽御岳さん。 懐かしいな〜。

IMG_1136





















もう2年前になるのかな?なんだか最近時が経つのが早い。
でも会社に居る時は1時間が非常に長い。。。なんちて。

IMG_1137


































御岳を背中に背負ってみました。なんちて。
さて、あっというまに宝剣君の近くに。


IMG_9485






















それもそのはず。ここは日帰りコース。しかもお手軽アルプス。

IMG_9483






















でもこの日はここがきっとベストだったのかもしれません。

IMG_1144






















足の親指の爪が縦左半分という状況のアフーには少し下りで
爪が食い込んでいたかった訳で。。。長時間となると。。。
ちと つらい。


IMG_1141






















最後の下りに入る前に少しだけザックを軽くする事にしました。


IMG_9488






















そうと決まったら少し急ぎ足です。


IMG_1153


































ごめんなさい。まとめられず。。。このまま続きます。

続きを読む




Posted by theslowpace at 08:02ヤマノボリ
2009年10月18日

購入記録

今週は実はゆっくりしようと決めていた週末。


のんびりと 牛スジ煮込みを買いに都内まで。

実はかなり昔から牛スジ煮込みを決まった
お肉屋さんに買いに行きます。


先日、母も買いに来たと話していました。(笑)
親子で今も嵌っている牛スジ煮込みであります。


ちなみに毎回1、8キロ買ってきます。冷凍して親分の
ビールのお供にとても便利で美味しい煮込みであります。


その後、暇だったので親分と 目黒の三宝カメラさんへ。

実は那須岳の転倒でカメラとレンズが壊れてしまいまして。。。
広角レンズがアフーは一本も無くなってしまいまして
壊れたのは EF-S 18-55。

実は修理代が高そうだったので修理を断念していたレンズで
同じ物もしくは 他のEFレンズをと考えていたのですが

親分に山用に良いと勧められたレンズを購入。

M-9551


































AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO(Model B003) 新品50300y
保護フィルターも同時購入。72mm

現時点では 世界初の世界最大倍率の15倍率を誇るレンズ
らしい。正直よく判らないけれどレンズ交換をしなくて良いのは
歩くのが遅い私はいつも交換の時間も余裕もないので良いのかもです。

そして、最大のポイントは手ぶれ補正でした。最強と噂される
VC搭載であります。実はISのついたレンズでも残念カメラマン
アフーはけっこう手ぶれ写真が多い訳で。。。あります。



そして、実は親分も新しいアイテムを購入していました。

D0010_eec67976c089b12f9ca6effc0fd90571_L































マンフロット カーボン三脚。 3万弱でカーボン買えたと
喜んでいました。それからNDフィルター。77mm

_SL160_









それからメモリも買っていました。と言う事でアフーは親分のお下がりの8GBのメモリと親分が今まで使っていたマンフロットの三脚を貰える事になりました。




出かけた方が安上がりだと言う事になり、
日曜日はでかけて来ました。おでかけ先は山でなく川であります。


Posted by theslowpace at 23:57カメラ
2009年10月17日

木曽駒ヶ岳 登頂編(笑)

こんにしょわ〜。 計画性のない残念人間は勢いよく
前編から始めてしまったけれどどうも中編、後編の3分割構成
ではまとめられずに 登頂編を強引に。。。 作ったであります。

木曽駒ヶ岳 前編 木曽駒ヶ岳 中編

IMG_0800






















親分が作ってくれたテント。もちろんアフーもむっちゃんも
手伝ったのですが今回は寒いからとにかくキチンと張ろうという
のが目標だった訳ですが。。。

あんがいしっかりと設営出来て満足な3人であります。

IMG_0801






















親分とむっちゃんが選んでくれたテント場は風よけもありそして
八ヶ岳サイドにきわめて近い場所でした。 広々しており
到着が早かった事もあり周りはまだポツポツとテントがある
程度でした。

IMG_0816

































さっそくですが、ご飯にしましょう♪ 楽しみでワクワクです。
実は出発前に購入した食事と飲み物はかなりの量に。つまみも色々買いすぎてしまったのですがとりあえず全部担ぎ上げてきました。

そして、アルコールも。

IMG_0808

































太りたくない理由でスタイルフリーな親分とアフー。
アルコール度数重視の アルパチーノはむっちゃんのです。
(アルパチーノとは アルコール度数8%の発泡酒。親分命名。)

それからカンカン娘。着物姿のかんかん。
後に登場する物はむっちゃんが蝶ヶ岳の時から
絶対に次は持って来ようと言っていたお酒です。これはむっちゃんがコンビニを数件巡って探して来てくれたようです。


IMG_0834


































手際のよりむっちゃんが パッパッパ〜と作ってくれます。
今回は粗挽きウィンナーとみそラーメン。それから冷凍の
高菜チャーハン。

IMG_0823






















むっちゃんの為にオリカソREDとスフォークピンクを
追加しました。親分もスフォークが割れてしまったので
新しいのを買ったようであります。

IMG_0837






















にこやかに。。。 コゲコゲした大きな物体を持ち上げる
架空人物むっちゃん。。。 コネクリマワシ役はやっぱりアフー
の方が上手アルネ。なんちて。


IMG_0838


































さてと、暖かいうちに食べよう! そういえば、アフーは
燕でチキンラーメンとそして冷凍ピラフを作った訳だったけれど
実は食べる時には冷えていた記憶がある訳で。。。暖かいうちに
スタートできる喜びは非常に大きいであります。

IMG_0839






















3人で撮ろうと言う事になって三脚でぱちり。
お腹はもうぺこぺこでした。大して動いていないのにね〜
なんて話しながらも寒いからカロリーを使うんだよ。なんて
妥協できる理由を見つけて暴飲暴食をしまくる3人。


IMG_0842






















乾杯をしてからはしばし。。。無言で食べまくり飲みまくり。
でも夜は寒くてきっとビールは飲めないね〜。なんて
たまに出る会話は次の御食事とお飲物のお話。。。とほほ

IMG_0846

































飲むわ〜。

IMG_0849






















食べるわ〜。

IMG_0863






















睡魔君くるわ〜。

と言う訳で適当に食器や後片付けをして即座にお昼寝を。

IMG_0888


































今回の敵は寒さ君ひとり。 と言う訳で作戦を練ります。
アホアホ作戦の内容はと言いますと。。。 始めから全部
着込まず。。。かといって寒く感じたらすぐ追加。という作戦
であります。むっちゃんはすでに靴下3枚に。

アフーは。。。すでに先に眠ったようです。

IMG_0893






















ガサガサという親分とむっちゃんが寝る支度をする音が心地よく
それが子守り歌になって速攻。。。で睡魔君と共にあちらの
世界へ。。。

で、ちなみにこの三角で寝る方法には理由があります。。。

それは ↓ 彼女。 めちゃくちゃ寝相が悪いでありまして。。。


IMG_0891


































夜中にエルボーが何発も飛んできます。本人はまったく覚えて
いないようなのですが。。。そして 寝言も

こわい。こわいよ〜。と言って居たのでどうしたんだろう?と
心配してみていたら いきなり笑い出したり。
というとっても楽しいむっちゃんでありますが。

むっちゃんのエルボーは躊躇しないで全力なのでな訳であります。
前歯の1、2本覚悟すれば別ですが。。。なんちて。

IMG_0896






















さて、何時に寝たのかはワカラナイケレド起きた時間は15:30
山頂に遊びに行く事にしました。

IMG_9359





















太陽が隠されたお山は午後でもとても冷たかったです。


IMG_0898






















眠気はまだ残っていたけれど。。。ここは夢の中のように
濃霧の中でした。 あんなにピーカンだった空がこんなに
なってしまったんだ。。。

IMG_9365






















とテンション上がらずにとりあえず
登る感じでした。相性が良かったと思っていたのはもしかしたら
勘違いだったのかな?なんて思いながら登るアフー。。。

そういえば、昔はこのテント場からの道はとても長くて辛かった。

IMG_0910






















今回はあっというま。 きっとこれならば走って登れちゃうくらい
。。。 その後、調子に乗って居たい目にあうアフーであります。

IMG_0911


































山頂は。。。こんな感じで。360度のパノラマどころか少し先は
モヤの中。

IMG_9390

































山頂はもちろん3000m近い訳で 風が吹けば一気に
体感温度が下がります。それでもこの段階ではこの雲を
どかしてくれる風の味方になりたいアフー。それはきっと
山頂に居たみんなが思っていたかもしれません。


IMG_9378


































登って来られたご夫婦が話しかけて来られました。

「ロープウェイ待ちで来るのが遅くなってしまい
今日は戻れそうにないので小屋に泊まろうと
思うのですが小屋までどのくらいで下れますか?」

少し疲れた様子でした。

そういえば以前来た際に小屋が山頂直下にあった
記憶がありました。

IMG_9419























探してみるとありました。すぐ下に。
その姿は私も実は嬉しかった訳であります。それは7年前に
自分の足で雲海の上に立ち、見下げた景色の場所に。。。
今回もしっかりと小屋がみえました!



画像ppp-030
























↑ 7年前の景色。

直下3分にありますよ。とご説明
すると明日、ご来光を見れますね。今日はそちらに泊まります。
ありがとう。と。。。 

IMG_9397























ご夫妻と話をしている間にも雲はたまに切れて
もったいぶっている様な感じで景色を少しずつ見せてくれました。

IMG_0952






















小屋に泊まる予定の奥様も雲の切れ間の景色を見て本当に
嬉しそうに感激していらっしゃいました。

IMG_0946


































靴を見るとたぶん、今回がきっと始めのアルプスなのかな?
何度もお礼を言いながら小屋に下って行かれました。


IMG_0921






















山頂はこの雲のお陰でほとんどの人が居なくなって行きました。

IMG_0924






















写真を撮って時間をつぶしたり 看板を見て見えないお山を
想像したり。。。

IMG_0958























親分にカメラの設定を
教えてもらうむっちゃん。 その間、アフーはこちらを。。。

IMG_9426






















ぱちり。 こんにちは。アフーです。君を撮るのはこれで2回目
になります。覚えていますか? 君もそして私も共に歳を
とりましたね。 また 数年後、会いに来るのでその時まで
風雪に耐えて頑張ってください。私も頑張ります。

とひっそりと。。。

画像ppp-025
























↑君を撮る若いアフーと若い看板君。そして若い親分大佐。
7年後に訪れてみると神社もそして看板もやはり時を感じさせる
姿になっていました。きっと頑張った証拠なんだととても
綺麗に思えるアフーであります。

IMG_0925





















こうやって空は一瞬だけ青空を見せてくれる。

IMG_0945






















この日の木曽駒ヶ岳
君は少しだけもったいぶりな感じであります。
見せてあげようか〜。やっぱりやめた〜という感じで
遊ばれているようでもありました。

IMG_9405






















結局、ほぼ誰も居なくなってしまい。。。
私達もしばらく待ってみましたがもう無理なのかもね。と
下る事を決断しました。 

IMG_9401






















もう少し、もう少し待ってみようと何度か思いとどまって
待ってみたけれど、見せてくれない木曽駒ヶ岳君にしびれを
切らしたむっちゃんが下って行ってしまいます。


IMG_9434

































下りはあっという間。スタスタと下ります。

IMG_0974






















すると後ろの方から呼び止められるように。。。光が射して
きました。

IMG_0968






















太陽は雲の上でずっと待機していたようで夕日の柔らかい日差しの
色で雲を色付けていました。

IMG_0965


































そして、風が一気に吹いて。。。雲が一気に中岳方面に流れて
いきました。

山頂にはさっきの景色が嘘のように青い空で。。。ちと悔しかった
訳でもう一度登ろうという事になりました。が、むっちゃんは
下るという決断です。


IMG_9441

































山頂はおじさまが一人だけ。いらっしゃいました。下る時に
お一人だけ残っていらっしゃったおじさまでした。

退いたね〜。とおじさま。3人で青組の勝利を喜びます!

IMG_9444


































再びのんびりしてしまいました。
太陽が出ていると 暖かい。体感温度がこんなに違うんだと。
お日様のありがたみが体にしみる3000m峰。


IMG_1017





















むっちゃんのカメラも上がって来ていたので望遠でパチリ。
遠くには穂高連峰そして後立山連峰も聳えていました。

少し遠いけれど肉眼で確認ができました。


IMG_1028






















青組の勝利はそう長く続かず。。。白組が追い迫ってきました。
それでも十分楽しみました。で、実はアフーは調子に乗って
青空を見て登りにはしゃいで走って登ってしまいました。

IMG_0994





















そのつけは
急に。。。方々の視界が波を打ち、視界が見えなくなって
来てしまいました。。。

偏頭痛前の兆候です。100%この後、恐怖の頭痛が来る事を
知ってしまい、先に下ります。が正常に見えないので。。。

IMG_1043






















波打つ方の眼球を手で覆ったり片目瞑った状態で下りました。
幸い左目だったので
右目と実際の位置関係は変わらずなので片目の状態でも下山は
問題がありませんでした。

IMG_1053






















テントに到着する前には親分が先にテントにて ロキソニンを
用意して待っていてくれました。 間に合うか。。。間に合わぬか。 トンカチで後頭部を叩かれる痛さはここでは辛過ぎます。
そういえば、しらび平の待ち時間。後ろのグループもロキソニンを
持って来てると話していました。けっこう山の必須アイテムなのかもです。さて、運良く薬が少しだけ頭痛より早く効いてくれました。我慢ができる程度で収まってます。

IMG_1060

































夕日のあるうちに、夕食をして眠ってしまおうという運びに。
写真はありませんが、ここで実は大騒動がありました。

IMG_0816

































青い方のガスストーブがなにかジョイント部分に不都合が
あったらしく 大炎上。 親分が数m先にポーンと投げたら
火が小さくなりそのまま 親分が火を消したのですが。。。

むっちゃんとアフーは大パニック。 もう付けないでくれと
お願いして。。。ストーブが減ってしまったのでとりあえず今回は
鍋焼きうどんを止めてモツ煮込み。それからパンとそばを
食べました。

IMG_1063





















そして、そのまま眠りにつく事にします。眠くないけれど。。。
寝るしかない。。。 今日は何度まで下がるのだろうか。。。

そしてきちんと眠れるだろうか。。。とビビりながらの就寝と
なります。

IMG_1073






















と言う訳で、最終回の後編へ続く。。。

続きも読むよ。お尻ペンペン。うれしいです♪


Posted by theslowpace at 13:19ヤマノボリ
2009年10月15日

木曽駒ヶ岳 中編

と言う訳で続きです。木曽駒ヶ岳 前編
駒ヶ岳神社は現在修復中。 でありました。 バスとロープウェイを使ってここの千畳敷カールを見に来られている方もたくさんで
みんながみんな山頂を目指す訳ではありませんでした。


IMG_9293






















実は今日は出発前に気がついた事がありました。実は那須岳で
むっちゃんが転倒してしまった際にカメラとレンズが壊れて
しまったようで、気がつかずに居た訳で。。。レンズが実は
親分の以外は広角でなく50mmからという訳で非常に私と
むっちゃんは写真を撮るのに必死ポーズを繰り広げます。
(でないとまったくもって山が入らないのです。。。)


IMG_0557

































55mm-250mmを付けたむっちゃんは急いで先に行っては
振り返って写真を撮ると言う感じです。広角レンズを探す旅に
出ないとかもです。なんちて。

さて、むっちゃんとお山を撮ろうとしますが50mmではどうにも
入らない〜。しゃがみ込むと今度はザックで押しつぶされそうに
なります。 

IMG_9295

































景色はとても綺麗でした。南アルプスが正面に聳えていて
むっちゃんも色々と山の名前を聞いていました。最近
カメラの事と、山の事でむっちゃんは色々覚えているようです。


IMG_0563






















↑むっちゃんが撮影した写真。とっても上手です。親分はむっちゃんにはとても厳しく教えています。むっちゃんは親分に似て なに〜
と怒りパワーが起動するらしく親分はそれを知っているのかもです。ちなみにアフーの場合は 厳しく教えられると。。。ビビって
なんにも頭に入らないので逆効果と言うのを親分はやはり知っている様であります。


IMG_9296






















さて、実は親分も今日はハーフパンツを履いて来たものの寒いのでハーフパンツの下にロングパンツを履いていました。おかしくない?と聞くので まるで MHWのロングパンツみたいだよっ!
と言ってみると親分はご満悦に♪ いひひ。アフーだって親分の
扱いには慣れているアルヨ。
でも本当におかしくないと思うアルヨ。


IMG_0665























さて、千畳敷カールはまるで絵の中の様な景色であります。
そんな絵の中を歩く訳ですが。。。


IMG_9299


































らくちんなんだけれど。。。なんだかアフーは窮屈で歩けません。
実は調子に乗ってむっちゃんと二人で購入したビールやらを全部
積んで来てしまいました。それがボディーブローのように腰と肩にのしかかります。漬け物さんの気持ちがちと判るアフーであります。 歩くたびに ぎゅぅ〜ぎゅぅ〜と押しつぶされてます。


IMG_9309






















目の前には青空。ぐいぐい登ろうと言う気持ちは今日はあまりなくてお昼頃にテント場に到着すればよいね〜。とダラケタムード炸裂。


IMG_9305






















この時点でアフーは心に決めました。帰りは絶対、ザックを軽くしてやるんだっ!と 。。。 ツマリハ 全部を食べ尽くしてしまうんだと。。。 誓った訳であります。


IMG_0674






















親分もアフーもそしてむっちゃんも 自分の撮りたい写真をぱちぱちと撮ります。 今回も一応 星空が撮れればと三脚持参の親分。
でも。。。寒さに打ち勝てるかな〜。

IMG_0580























さて、実は7年前。私と親分はこのお山で非常に痛い思いでが
ある訳で普通のホムセンターで売っている1000円のシュラフ。
(ちなみに俗にいう封筒型) これと3000円代のテントでこの
時期のテント泊に挑みました。今考えるだけでもかなりな
チャレンジャーであります。

しかも、一人でテントを担ぎ上げて設営したのはアフー。
設営の仕方もよく判らず。。。ベグは一つも打たずにそして
適当に角の四カ所だけ岩で固定。。。


IMG_0586


































極寒の夜になってからは本当に地獄そのものでした。
ピロピロと風に舞う一応な感じのフライシート。本体はメッシュで
風はもろに通過して行く感じで もちろん一睡もできず。。。
足の裏に貼るカイロを貼付けても。。。速攻でカイロはガチガチ
のツメタカイロに変身。
その頃はまだ日本酒を飲めなかったのにあまりの寒さに
おにころしという言う日本酒を温めて飲んでどうにか体を
暖めた記憶です。


IMG_0685


































あれは本当に痛い痛い思い出です。あまりに辛かった事と
親分の椎間板ヘルニア発症ということでその後、我が家は
3年間、山から遠ざかっていました。 と言う訳で
アフーのザック君はシェイクダウンから次の山まで3年間を
クローゼットで過ごした訳であります。


IMG_9317


































さて、話を戻します。暢気の歩く3人。どんどん追い越されて行きます。でも皆さんは日帰り予定な訳なので先を急いでいる訳で。。。さっきのバスターミナルでのアナウンス通り日帰りの方達には時間の猶予が限られているようでかなり焦っている方も
いらっしゃいました。 5時間待ちとなると考えるだけでも。。。
ゾッとしてしまいます。



IMG_9300






















見た目はとても傾斜な場所なのですが比較的足場も安定していて
怖いと言う感じはありません。

IMG_9311



































初級でそしてアクセスも便利な
感じで本当にインスタント的なアルプスでありながらも景色は
とても美しい訳であります。


IMG_9316






















今日の親分はやたら夜の寒さを心配していました。
アナウンスでは昨日は雪が降り雹までと聞いて尚いっそう
ビビリが入っています。それでも親分、むっちゃん、私の
ザックの中身はそれぞれ防寒対策をとそれぞれがめいいっぱい
持って来ている訳であります。



IMG_9320






















山では色々な話が飛び交います。正直、毎回思う事を書く事に
します。 アフーはたまにキツくなると 「あとどのくらい
ですか?」
とまた、聞いていない時も教えてくださる方が居る訳ですが人に寄ってそれぞれですね。

本当に言葉って難しいのですが励ましてくださる人。そして
嫌みな方もたまにいたり、自分が答える時はできるだけ忠実に
でもきもち8割ぐらいで、そしてなにかスパイスを付け加えるようにしています。

美味しい水まであと少しですとか。。
景色とかお花とかがスパイスでした。これは実は今まで
自分が言われて嬉しかった言葉の蓄積かもです。

で、ちなみにこの日も沢山声をかける側ではなくかけられ側
なアフーでした。相当凹んでいるように見えていた
ようです。(とほほ)


IMG_0692



































狭そうな登山道だけれどけっこう実は休憩出来る場所が
頻繁にあるのでみなさん景色を眺めながらのんびりと
休憩をしながら登って行きます。

そういえば昔来た時は大阪から来られた山岳ガイドさんが一緒に登ってくれた記憶があります。 ガイドを依頼している方達と私が
とても近いペースだからかもです。その方達は日帰りだったので
先に山頂へ行かれましたが下りの際にテン場に寄ってくださり
私がきちんと来ているか見に来て確認をしてから下られて
行きました。とてもありがたかった事を覚えています。



IMG_0592























やっぱり山での一期一会は忘れないもの
ですね。 懐かしいです。今でも覚えています。赤いジャケットにサングラス。ご一緒の方もお二方ともにこやかなおじさまでした。




さてと、とにかくステップ上になっている感じの斜面を
地道に登って行くと。。。


IMG_0707


































確実に宝剣が近づいてきます。 いつも見上げるだけだけれど
存在感のあるお山です。登る日は。。。いつか来るのかな?

まぁ、その時がその時だ。。。。と思う訳であります。


IMG_0710






















ついつい写真を撮りすぎてしまい。。。
書く事も尽きてしまいました。 あっ。実はアフーはどうも
首が窮屈で正面をむこうとすると押し返されてしまう訳で
登りは苦痛でした。


IMG_0724






















こんな感じに首が前に押し倒されています。これは何が原因か
というと。。。アホアフーはいつも適当にザックを背負うのと
パッキングにも問題があったようでリッド蓋部分が前に
押し出されている状態でした。


IMG_0731


































これが原因。これは帰ってから要改善だと思いながらもザックを
すでに仕舞ってしまった残念人間アフーであります。
すれ違う方、皆さんにザックは何キロですか?と聞かれます。
計ってないのですが 適当に15キロちょっとでしょうか?
実際は計らずだったのですが帰って来てみると肩にはちとアザが
出来ていました。


IMG_0759























さてと、むっちゃんも親分もアフーも暢気に登っています。
アフーだけは登りでヒィーヒィーしていましたが。。。

むっちゃんとまた、非常に残念な会話で大爆笑です。
蝶ヶ岳では ホッキンソンで笑っていた訳ですが。。。今回は
もっと残念なお話をしていました。そんな訳で内容はあまりに
おばか過ぎるので自粛します。(小学生のお子さんにも呆れられそうな感じであります。)



IMG_0739






















まっ。どんな話であろうときっかけがあって 笑えるのは
本当に楽しい事で幸せな事でありますっ! 3人だといつも
笑っているので筋肉痛はお腹からであります。


IMG_9326






















少し雲が湧いてきました。そして、睡魔君も沸いてきました。
そして空腹君までもが登場です。 テント場に行きましょう。
中岳を通過してその間にも沢山の方々とお話をしました。

立山には雪がかぶっているよ。とかそこを上がれば360度の
パノラマだよ。とか若い素敵なお姉さんにも あと少しなので
頑張ってください♪とか。。。混雑しているお山はちと苦手な
アフーですがでも楽しかったです。


IMG_9332


































さて、架空人物のむっちゃんは なぜ急に山に目覚めたのか?
それは アフーも親分も判りません。 でもとても楽しい訳で
理由は知らなくても良いのかもしれません。


IMG_0766






















眺めの良い場所に到着です。ご機嫌も最高潮! さてと、親分と
むっちゃんの後にくっついてアフーも行きます。


IMG_9338


































さすがに冷えています。でも動いている時は大丈夫な訳で。。。
稜線はとてもとても心地がよいっ! このお山ではこんなに綺麗な
ので歩く距離が短い事がとても勿体なく思えて来てしまいました。



IMG_0770























今年のテント泊はこれが最後だと親分に言われているむっちゃんです。。。 少し寂しそうだった感じなので違う形の山も沢山あるからとお話をしておきました。 彼女はスノーシューをやってみたい
ようなのです。それもまた、今から楽しみです。



IMG_0775






















中岳に向かいます。 と言ってもあっというまです。暢気に
話をしながら。。。到着したら まずなに食べようか〜という
話で盛り上がります。


IMG_0781


































それにしてもザックが頭を押して非常に辛い体制で歩くアフー。
しかも帽子がさらに邪魔をします。


IMG_0789






















私の記憶ではこの下り。7年前は本当に辛くてそして非常に
長くて慎重に降りるのでかなりの時間を要していたのですが
とても短くそして岩の加減もとても快適そのものでした。


IMG_0791






















成長していないな〜と思っていた中での発見だったので駄目人間
アフーなりにちと喜びを噛み締めている訳であります。
昔はこの場所でもそうとうビビっていたんだよな〜。と


IMG_0798





















それにしても。。。むっちゃんは何処でも全然平気らしい。
なにしろ、怖いのはオバケらしい。 

私を ゴリラの一言で恐怖に陥れた架空人物なむっちゃんで
あります。親分もむっちゃんも本当に頼もしい程、すべてが
長けていて人間性もとてもとても綺麗です。アフーは少し
二人の爪の垢を頂いた方が良いかもです。


IMG_9344


































と言う訳であっという間にテント場に到着してしまいました。
アフーはそのままテントの受付をしに行きます。むっちゃんと
親分には場所を探しておいてもらう事にします。


IMG_0796






















と言う訳で。。。後編へ続く。。。続きも読むよ。
お尻ペンペン。なんちて。



Posted by theslowpace at 10:50ヤマノボリ
2009年10月14日

木曽駒ヶ岳 前編

と言う訳で、このお山の予定は金曜日に

架空人物のむっちゃんからのメールで始まりました。

「今週は、どこか山に行くのですか?」
『むっちゃん どこか行きたいのですか?』
「はいっ。テント泊の雰囲気を醸し出しているんだけれど」
『親分に聞いてみますっ。心の準備だけお願いします』

と言う流れでありました。この3人での鉄則は広いテント場が
確保出来る場所という話になりました。

結局、再び浮上した編笠、権現のテント場、もしくは双子池。
あとは。。。連休で混雑する事は予想が出来たので相当広い場所。


あっ。。。。。 あった。そういえば、記憶に新しくない。。。
そしてアフーと親分にとって試練であったあのお山。


木曽駒ヶ岳が浮上してきました。と言う訳で土曜日は仕事だった
ので、みんな仕事が終わってから連絡を取り合って持ってくるもの
に忘れ物が無いかをチェックしました。


そして家を出たのは土曜日の夜11時。むっちゃんをピックして
24時間スーパーへ直行。
食料、ジュース、お酒、食べ物、お菓子、購入。買いすぎて
。。。ザックに全部しまえるのかを心配しながらの出発と
なりました。


中央自動車道。順調にレガシィ君は走ります。なにか軽く食べよう
と思いながらも双葉を通過してしまい、寄れたのは諏訪湖SA
でした。 この駐車場夜の3時過ぎと言うのに満車でした。

バスも続々到着していました。 半分以上が山の服装の方達
でした。アフーは塩ラーメン。親分とむっちゃんはおそばを
食べて体を温めて作戦を練ります。


作戦とは。。。 実は諏訪湖SAのあまりの寒さに2800mの
標高で寒さに耐えられるかが心配になって来てしまいました。
トラウマアフーと親分の脳裏にあの日の寒さの怖さが蘇ります。


と言う訳でしたがどうせならばお天気が良いし、中央アルプス
に行ってみたいというむっちゃんの意見で決行が決定です!


そうなれば事は早いです。諏訪湖SAを出発して目指すは
駒ヶ根IC。インターを降りれば言葉通り3分でバスターミナル
に到着です。


(゚ロ゚;)エェッ!?(゚ロ゚;)エェッ!?(゚ロ゚;)エェッ!? すでに長蛇の列。
とりあえずアフーが切符売り場に並びまして親分とむっちゃんは
支度をしてもらいます。駐車場は400円。

寒い。。。。寒い。。。。 親分にジャケットを持って来てもらう
事にしましたが、親分が持って来たのはむっちゃんのアウターシェルパンツで、下は暖か 上は極寒状態です。 親分再び登場の後
どうにかアフーもフリースを着て長蛇の列をクリアして切符を
購入できました。


チケット代はバス、ロープウェイの往復で大人一人3800円 切符売り場には人数分の代金が書いてあり大変便利
でした。大人3名11400円也。 バスとロープウェイの往復
と考えるとかなりお徳感があります。


と言う訳で、支度をして今度は3人でバスに乗る列に並びます。


IMG_9281






















ロープウェイの待ち時間。そして温度と昨日の状況を説明
してくださいました。 「昨日は雹と雪が降りました。本日の
気温も大変低くなっておりすでに千畳敷ではマイナスを越えて
おります。ロープウェイの帰りは5時間という事も考えられますので日帰りの方はあらかじめ時間に余裕をお持ちください。しらび平での現在のロープウェイの待ち時間は30分となっております。」


ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!(((( ;゚д゚)))
そんなに寒いの。。。おっと、順番です。席はこのバス停からだと全員座らせてくれるバス
でした。実は7年前の記憶ではフロントガラスにへばりついて
揺られた記憶なのですがそれはこの次のバス停で立ち乗りが
許されていてそちらから乗って行った様なのです。

画像ppp-025























↑7年前の親分。 あまり今と変わらず。。。 うらやます〜


バスに揺られて行くと、以前は親分と親分パパが降りた北御所
バス停が見えました。(7年前の写真)

画像ppp-001
























バスに揺られて30分。スタッフの方がザックが大きいので一番後部に座れば後ろの荷台にザックを置いてどうぞ〜。と
大変快適な30分でした。

IMG_0649






















バスの運転手さんはいつ乗ってもどなたも感じの良い方ばかりです!そしてしらび平に到着です。
以前はアフひとりで上陸したしらび平であります。。。 
フロントガラスにへばりついた状態で30分揺られてバス酔いしてしまい、大丈夫かな。。。と一人非常に心細かった記憶です。
なぜか、ここの記憶だけは非常に鮮明に残っていました。
今回は親分もむっちゃんも一緒なのでとっても楽しさが込み上げて
きますっ!

IMG_9287


































バスを降りたと同時に整理券が配られます。ロープウェイの
整理券で紙の色と番号で割り振りがきまっており駅前のボードで
時間を確認ができるようになっています。我が家は黄色の850
番台。8時30分頃。。。 って1時間以上も待つ事になりそうです。 

IMG_0650






















アホアフー。あまりの寒さに。。。登山パンツを変身させます。
むっちゃんがおにぎりと暖かいお茶を買って来てくれました。
周りの人はお話ししたりお茶を沸かして飲んでいたりと
様々です。 

IMG_0654





















実はアフーも親分も睡眠を取っていなかったのでいつのまにか
眠ってしまいました。

IMG_9284


































1時間以上の待ちも眠ってしまったらあっという間でした。

IMG_0659






















24時間眠っていなかったので。。。爆睡アフーであります。
さて、時間になればアナウンスが流れます。 紙の色と番号で
案内が流れるのですが並ばなくて良いシステムはとてもとても
助かりました。

IMG_0660






















爆睡から目覚めた(目覚めさせられたアフー)はむっちゃんに
押されてしらび平駅へ。それにしても笑っちゃうくらいザック
重たいね〜。
という話でもしているようです。

IMG_0661


































なにかを話しているようです。まぁ〜それにしてもこの3人だと
とても気楽なアフーであります。 面倒見の良い親分とむっちゃん
であります。

IMG_9285


































アフーとむっちゃんでふざけていると。。。親分は呆れて上の
写真のようにすぐに置いて行ってしまいます。なんだか、
昔から変わらずです。
年月が経過して行く中で大人になる為に色々な変化を遂げたけれどここだけはあまり変わらずにゆっくりと時が流れている気がします。


IMG_9288






















掲示板での時間は狂いもなくきっちりでした。ロープウェイは
フル稼働。それでもこのシーズンだと追いつかない訳であります。

定員は61名。 くろゆり号ともうひとつの2台体制で頑張って
いました。

IMG_0663























ロープウェイに乗って見下げたしらび平。まだまだ待ち時間は
伸びると話していました。そそ、アフーは記念にと親分に
捨てなよと言われながらひっそりコレクトしていた物の中に
ロープウェイの7年前のチケットがありました。デザインは
変わらずだったのが嬉しかったりもします♪ 
ちなみに往復での日程期間は3日間との事でした。

IMG_9289


































以前は一人で乗ったロープウェイでしたが今回は3人です。
アフーとむっちゃんの背中に背負われているザック君だけが
この景色をしっている訳であります。

と言ってもまったく覚えていません。。。下にはこんなに綺麗な
川が流れています。

IMG_9291


































たった7分で高度900mを稼いでくれました。ありがとう。
クロウリ号君。と言う訳で到着です。

IMG_0664


































7年前と同じ10月のこの週に来た訳なのですが空はあの日と
同じくらい真っ青でした。相性がチミとは良いのかもね♪
木曽駒ヶ岳君。 今日はどうかお手柔らかにお願いします。
とひっそりとお願いしました。


IMG_9292


































今日は気楽な感じです。でも。。。寒い。 これで夜耐えられる
だろうか。。。と心配な親分とアフー。そしてまだむっちゃんは
その寒さを知らない。。。訳であります。


IMG_0668






















と言う訳でつづく。。。 そういえば初代ザックの
シェイクダウンはこのお山でした。 ↓ 7年前のザック君とアフ。
まだ一度も壊れたりした事がありません。 とっても優等生な
ザック君と、劣等生なアフーであります。


画像ppp-036






























駄目アフーですがそれでも続ける事ってとっても楽しいと昔の写真を見てそう思ったアフーであります。継続は力なり。って誰が言った言葉かな?好きな言葉です。体力の無いアフーには本当に継続だけが味方かもです。思わず締めくくってしまいましたがまだ、続きます(照)

続きも読むよ。お尻ペンペン。うれしいです♪


Posted by theslowpace at 10:56ヤマノボリ