2009年05月
2009年05月31日

ゆっくりごはん。

こんにしょわ。

週末は天気も悪いとなると・・・やることもなく・・・

買い物したりしているのですが、その後はやっぱりすることもなく。



我家は実は大食いの早食いで・・・たまにゆっくり食べる日を設けています。


ちなみにいつもの食事時間は10分以内な訳です。(;´д`)トホホ
それは外食の時もそうで食べ初めから帰るまでにいつもすぐな
感じで・・・


と言う訳で今週もゆっくり食べるという課題を設けました。


で土曜日は。お好み焼ともんじゃ。 まぁ けっこうゆっくりできました。
いつもの焼き鳥やさんだけはけっこう長いするのですが・・・_(^^;)ゞ


DSCF3525



























まぁまぁ。のんびりしてきました。大生ジョッキ2杯ずつ飲んだので・・・
居酒屋感覚になってしまいました(;´д`)トホホ


でもって・・・日曜日は親分がピザを食べたいと言うので5時過ぎに
トラットリアへ。 初めてのお店でいつも大混雑で入れなかったのですが
時間帯が丁度合間で空いていたのでこちらにしてみました。

入ってみると。名前は違うけれどたまに行くのと同じ系列でメニューも
同じでした。混む前だったようで一番奥の窓際の静かに食事ができる
席でありました。


と言う訳で・・・ここの店員さんのキマリ文句である。こちらがお薦めです。
というコースをオーダー。 コースと言っても2人で5000円のお手頃
コースです_(^^;)ゞ


DSCF3532



































アフーの苦手なグリンピースのスープ。でもおいすぃかった。


DSCF3536



































アンティパストはこんな感じ。


それからロースとビーフのサラダ。

DSCF3541



































で、明太子とイカのパスタ。ここでもう・・・お腹いっぱいで・・・
ここのピザはやたら大きいのを思い出して・・・親分と
食べきれるかどうかの話に・・・(;´д`)トホホ


DSCF3545














































やっぱり・・・ピザは大きすぎてゆっくり食べたお腹はすでにもう
限界でありました。(;´д`)トホホ 


DSCF3546



























スイーツはもうお腹いっぱいで アフー ギブアップ。親分に半分食べて
もらいました。


DSCF3552



























実は長年通っていたお店が少し前になくなって
しまって・・・少し寂しいであります。復活してくれないかな・・・

DSCF3553



























それにしても・・・ごはんを美味しく食べられるって幸せだなぁ〜。

ねっ。ポエット君。

DSCF3522




































ほんとだよ。美味しい物を食べている時が一番幸せだよ。毎日缶詰100%だったら言う事ないんだけどナァ〜。


DSCF3520







































ポエット君。筋力アップ中であります。ケンカまくりで傷が絶えません。(´ヘ`;)


。!(´ヘ`;) もうお腹すいちゃったアルヨ。読んだよっ!ペンペン


Posted by theslowpace at 23:55ニッキ
2009年05月30日

飯綱山のおまけのおはなし。

飯綱山登山口で眠りについたアフーと親分。

IMG_4521



























レガシィ君の中で眠るのはとても久しぶりな気がします。ちなみに親分曰く
私の寝つきは30秒かからなかったようです。話しかけたらしいのですが
すでにアチラノ世界に飛び込んでいたようです。(;´д`)トホホ

IMG_2856


























他に車が一台止まっていました。お空を見ると満天とは
行かないけれど雲の切れ間から星を見ることができました。


そういえば、ここの登山口あるトイレは人が入ると感知して電気が
付くようです。丁度私たちが下山した頃にこの駐車場をお掃除して
いらっしゃる方がいたのですがトイレもとても綺麗になっていました。


色々と整備や清掃をして頂いている方たちによって快適な登山が
出来ていることを忘れてはいけないと思いました。

IMG_4523









































日曜日はゆっくりしたいと言うことでノープランだったので急ぐことないものの
関越自動車道の渋滞はどうなっているかも気になりつつ・・・


そして実は帰りにアフーと親分には大切な課題を終わらせねばいけな
かったのであります。

それはバードライン攻略であります。実は一夜山、そして今回の飯綱山
つまり毎回戸隠に入るのに我家は不思議とストイックな峠道を走って
きます。

ピクチャ-1
























上の地図でいつも長野ICを降りて善光寺の前を通りいつもどうしたものか
アフーとナビの案内で国道406号に入ってしまいます。
そこから一夜山の時の道もストイックな細い道で次こそはと思ったいたのに
今回は手前で道標に従った道も・・・

前回よりもストイックな細い道でした。

そんな訳で正しい道は正解と書いてある場所の道を通れば難なく長野市に
降りることが出来ます。道幅も3倍くらいあり舗装もしっかり。
快適道路です。

ここからまた文が多くなるので戸隠キャンプ場のお花さん達です。

IMG_4542








































アフーがヨゴレネコノメさんと間違ったお花さん。↑


で、その後、無事に長野市に下りて山崎デイリーストアで帰りの車での
お菓子やらジュースやらを買います。たしか・・・親分はアイスクリームも
買っていた記憶です。


IMG_4535


























そのまま長野ICに向かえば良いものの須坂ICの看板を見つけてそっちで
帰ってみようと言うことになります。ここがまた運のツキ。


須坂ICまであと3キロの地点から・・・どうにもこうにも道路が渋滞で
進みません。裏道を通っても裏道も渋滞?橋を渡るのですが・・・
橋も大渋滞でまったく動く気配がなく有料道路で橋を渡ろうとそちらに
進みましたが結局そちらも同じ状況でした。

IMG_4527








































で・・・実は初回のお写真にてちょっと意味深な一枚をお見せしたのですが
その原因はこの日、長野市街にて極悪事件があったようなのです。


一斉検問だったのですが今までの検問で一番厳しいものでした。すべての
免許証の番号を記録していました。橋を渡るのに1時間かかりました。DVD
を見ながら時間を潰します。そして検問が終わり高速のICの看板通りに
進んでいくと・・・

IMG_4540


























Σ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!! 
須坂でなくていつもの長野ICなんですけど・・・でもまぁ・・・いいや。
きにしな〜い きにしな〜い きにしないんだよっ! ちゃんっ!


実は検問の理由はおまわりさんからある程度聞いていたのですが・・・
家に帰るまで詳細判らずだったのですが・・・見ていた景色の中での出来事と
思うと少し怖くもありました。

panorama2









帰りの高速はノー渋滞。そしてお菓子食べたり今日の山の話を
したりと楽しかったのであっという間でした!

それと、我家の親分は今日、とても珍しいことを言っていました。

IMG_2965


























週末の一日はアフー言うことを聞くことにした。

と言い出しました。とても嬉しいのですが強引に行くのはやっぱり
ダメですね。いつもは初めから最後まで楽しいのですが今回は少しだけ
違いました。と思ったアルヨ。気持ちだけ受け取って。

また、親分も山に登りたくなった頃、のんびり山におでかけできればと思っています♪ボソッとコマクサってもう咲いている?と聞いていたので・・・

それはきっとそう遠くない未来のお話かもです。


IMG_4489


























でもね、とっても楽しいかったあるよ♪終わりよければすべて由。

長くなってしまったレポ♪読んでくれて本当にありがとうございますm(._.*)m
嬉しかったアフーであります。素敵な週末を♪

明日も読むよ♪お尻ぺんぺん♪なんちて。


Posted by theslowpace at 09:17COM(495)オデカケ ,ヤマノボリ
2009年05月29日

飯綱山 (飯縄山) 其の五

と言う訳で・・・・

飯綱山(飯縄山) 其の壱。  飯綱山 (飯縄山) 其の弐  
飯綱山 (飯縄山) 其の参   飯綱山 (飯縄山) 其の四

IMG_4491

























無事に降りて来たアフーと親分は・・・登山口の鳥居の足元に咲く
タンポポの写真を撮る事にしまし。トイッテモアフーはヘタッピなので
親分待ちです♪

するとね・・・ アフー アフー と小さい声が聞えたかも・・・

目をやると・・・ 元気だった? と・・・聞かれてしまいました。

IMG_4494

























そこにはチビジョニーが居ました。 
そうだったね。ジョニーは5月生まれだったはず。
こんな場所で出会う事が出来てとっても嬉しいよ♪

IMG_4497









































クダマキモドキのジョニー君。 
たんぽぽの綿毛と比べてもとってもとっても小さい。

IMG_4499

























生まれ変わって足もついてるね♪ 神様はジョニー君をアフーのおうちにで
なくてとても静かで素敵なこの飯綱山の麓に降ろしてくれたようです。

思わぬ出会いに喜び♪ 再びレガシィ君までの道のりを進みます。

IMG_4507

























('' ) キョロ ( '') キョロしていると色んな場所で生活している可愛い命と
出会う事ができます。 ここはやっぱりまだ春です♪

IMG_4512








































親分が数年前にコチャルメさんと間違えたお花さん。
もう間違えません。 君は 1人シズカさん。

で私は・・・1人ウルサイさん。 なんちて_(^^;)ゞ

IMG_4519










































駐車場についた時は午後の優しい光に一帯は包まれていました。

IMG_4521

























行きには沢山あった車ももう3台くらいしか居ませんでした。
でもね、待った甲斐があったアルヨ。青空見えたもん。で今日は
ハイキングという事でローカットシューズ。特に問題は無かったですが・・・
なんとなく爪先のソールが剥がれ始めた気が・・・ナイキワロワ君ちと
弱いなかもです。

IMG_2975

























お蕎麦屋サンに間に合うか?という事でアフーの記憶では一夜山の
通行止めの原因を探している時に偶然見つけた素敵なブログで
ご紹介されていたひっそりとしたお蕎麦屋サンへ・・・

IMG_4523








































そのお蕎麦屋サンは戸隠神社も越えて沢山の有名店を越えて・・・
戸隠牧場へ向かいます。
その入り口にあり二階建てと一階建ての建物の写真があり
平屋の方のお蕎麦屋さんで前にポカリスエット自販機があるのだけ
憶えていたアフーです。

で、戸隠牧場に辿り着く前に必ず通る道。戸隠キャンプ場に到着。
でもお蕎麦屋さんが見つからず・・・(・_・")?

IMG_4542








































でもその前に・・・目を奪われた物は戸隠キャンプ場に咲いていた
お花さんの大合唱。

IMG_4528








































自然に咲いたお花をこんなに普通に見れてしまうのって最近ではとても
珍しい場所かもです。

IMG_4530

























戸隠キャンプ場はとても広くていろいろな場所にテント設営が出来て
設備もとても綺麗でした。で・・・
なぜか・・・登山の格好の方が結構いらっしゃいます。戸隠山、高妻山。
黒姫山のベースとしてもこの戸隠キャンプ場は良い場所のようです。

IMG_4537








































親分と綺麗だね〜と連呼しながら写真を撮りました。でも実は
ここはすでに気温が低く、上にフリースを着込みました。それでも
少し寒いです。

IMG_4527








































ニリンソウさんの群生です。今年は見れないと思っていたのに
今日はとってもラッキーなのかもです♪

IMG_4540

























君はなんと言うお花だろうか? 可愛いね。


IMG_4524








































沢山の群生だけれど ひとつひとつが一生懸命に健気に咲いています。

IMG_4535

























心を洗濯機で洗ったようです。それと体の中の澱んだ空気も無事に
入れ替えが完了したようです。

IMG_4543

























そこで親分とそろそろお蕎麦屋サンにということなのですが結局、わからず
戸隠牧場入り口という場所に入ると戸隠キャンプ場に到着するのですが
その間にお蕎麦屋サンは見つからず・・・

IMG_2980

























また、道路に戻ったのですが長野市から信濃町に変った頃・・・もう一度だけ
戻ってみようか?それで駄目だったら違うお蕎麦屋サンに行って見ようという
事でUターンです。そのUターンをした場所には上の写真の看板が・・・
で、もう一度牧場入り口という場所に戻って戸隠キャンプ場に入りそこから
牧場の入り口まで進んでみます。すると・・・ ありました!!!

ネットで見た写真の場所です。前にポカリ。お蕎麦屋さんが二軒。
今日はアフーは平屋のお店に入る予定です。

IMG_2981

























お店のつくりは正面のお店と比べると懐かしい感じですが私はこちらの
ほうが落ち着くデアリマス。 お店の中に入ると更になんだか落ち着く雰囲気の
懐かしいイメージです。

親分は温かい天婦羅蕎麦大盛。 でアフーは大ざる。
それから そばがき を注文しました。

IMG_2992

























今、思い出しても美味しかったな〜。で 実は大ざるには 山菜の揚げたての
天婦羅がついてきます。


IMG_2995

























で、ここの天婦羅はとても美味しいのです。アフーは山菜に詳しくないのですが
色々な種類のサクサクッな美味しい天婦羅でした♪

IMG_2999

























大ざるに小鉢と天婦羅がついてきて お値段はとても安く800円です。
で、ここのご主人さんはきっとお山が好きな方で店内には沢山の山の
本があります。そして 高妻山のバッジが販売されていました。


IMG_3000

























ここの奥さんは本当に見るからに優しそうな方で そばがきの食べ方が判らず
教えて頂いたりと、本当に落ち着くお店でした。

壁には沢山のお山の写真や戸隠の素敵な写真が飾られております。
帰ってきてなんとも素敵なお店だったのでネットで検索をしてみると
このお店の素敵なエピソードが書かれていたページがありとっても更に
ファンになったアフーです。



IMG_3002

























そして、いつも高速のSAでお土産を買うのですがこの日はこのお店で自分達用に手打ち蕎麦をお土産♪ お代をお支払いすると・・・時間ありますか?
と・・・出てきたのはお皿に盛られたソフトクリームでした。

濃厚でとっても美味しいです! なんだか、本当に申し訳なくなってしまうほど
優しくて温かいお店です。 もし、黒姫山や高妻山に登られた際は♪
お薦めなお店です。 うちはたぶん・・・行った時は必ず寄ります。そして
お土産のお蕎麦もムーチョ美味しいであります!

IMG_4563

























お腹も心もいっぱいになったアフー達は帰路につくことに・・・でもね・・・
途中に入り口が・・・あったのでスッと寄ってみました。 鏡池です。2週間前の
鏡池はこんな感じ。

IMG_2810


























もう桜はなくなり緑が濃くなっていました。丁度ついた頃に・・・押した
アフーのカメラには・・・ダイアモンド戸隠君。本当はもっと素敵に
撮れていると思ったんだけれど・・・やっぱり難しいでアルヨ・・・

IMG_3011


































鏡池はこの時間は鏡ではなかった。
時期も時間も変ると景色がこんなに変るんだから・・・また違う時期と時間に
来て見たいな〜。とそんな思いが湧いてきました。
昔は一度行った場所はもういいやなんて思っていたけれど・・・最近は
考えが変ったようです。

IMG_3018

























光と影の塩梅で写真はガラッと変るけれど・・・アフーの後側には

IMG_3042

























ニキニ〜ン こんなに綺麗な青空があった訳で。とってもとっても
満足な一日だった訳であります。鏡池の気温もドンドン低くなり逃げるように
レガシィ君へ・・・そして帰路へ・・・


IMG_3043

























途中・・・今日お邪魔した飯縄山君です。山頂はスッキリしていた感じだけれど
やはり雲が停滞しているような場所があり・・・雲を頑張って止めているようにも
見えた訳であります。そしてね・・・ 下の写真。 とっても嬉しいものが見えちゃった。小さいけれど上の方にある小さな鳥居。

IMG_3050

























うん。そうだっ!ぜったい。たぶん。そうだ!

IMG_2923

























飯綱神社の鳥居さんだ!なんて 楽しい会話している背後に・・・ね
この日、最後のお土産が現れたアルヨ♪




IMG_3049

























ずっと見えなかった・・・北アルプス君達が 夕暮れと共に・・・

その姿は圧巻という言葉がぴったりでした。で、このまま帰ろうと思って
居たのですがもの凄い睡魔が・・・襲ってきました。満腹君と睡魔君は
本当に仲良しで/(-_-)\ こまったさんであります。


IMG_3052

























そんな訳で、眠くなってしまった親分とアフーはどこかでちょっと仮眠しようと
思ったのですが丁度の時に 再び南登山口。 そのまま無言のまま。
爆睡してしまいました。_(^^;)ゞ起きたのは21時。

でもね、長かったようでとても短かった一日でした。

IMG_4276


























青空を見るたびに一喜一憂アフー。序盤は色々あったけれどもうそんな
つまらない事は忘れて・・・それ以上に楽しかった訳であります!

IMG_4271

























次は西登山口から・・・忘れ物はランチパックと瑪瑙山。次は必ず・・・

いただきますよっ! なんてね。


IMG_4489

























と言う訳で・・・久しぶりの残念レポであります!読んでくれてうれすぃ〜です。
長くなってしまいごめんなさいm(._.)m 

今日はファンキーフライデーだったアルヨっ!

おまけも読むよ♪お尻ペンペンっクリック♪なんちて。_(^^;)ゞ


Posted by theslowpace at 08:32ヤマノボリ ,オデカケ
2009年05月28日

飯綱山 (飯縄山) 其の四

大きな大人の小さな祈りが届いた青空。

飯綱山(飯縄山) 其の壱。  飯綱山 (飯縄山) 其の弐  飯綱山 (飯縄山) 其の参


IMG_4347

























小さな願いは大きな喜びに変って♪ 下山開始です。
すると・・・下山開始からほんの僅かだけ(分岐まではまだ展望があるコース。
それを知ってかな? ギリギリで

IMG_2965

























飯綱山君は・・・きちんとアフーと親分にお土産を持たせてくれました。
今日は一度も見る事が出来なかった・・・戸隠連峰君たち・・・

IMG_2969

























本当に本当に嬉しかったアフーです。そして、それはきっと親分もそう思った
ことでしょう。

そして・・・モウヒトツ。お土産を貰いました。

IMG_4428

























↑ 上の写真のアフーの正面にある・・・小さな山。ひょっこりと出来たような
お山。 数週間前に土砂崩れによる通行止めで断念した 一夜山です。

IMG_2851

























この飯綱山から見下ろした一夜山への思いはもっと増えたアフーです。
展望台と言われる山からの景色も見ないとですね。

IMG_4430

























一瞬の出来事だったけれど・・・しっかりと目に焼き付けて・・・
そして空と雲とフーフー隊の皆さんに感謝して♪そして飯綱山君にも感謝して。
満足したその頃には・・・

IMG_4436

























すべては雲の中に・・・再び消えていきました。

忍法雲隠れの術。なんちて。むふふ。実はこの飯綱山は忍者ととても所縁の
ある山でもあります。

それはとってもとっても昔のお話。幻の術を使う者を 飯綱(いづな)使いと
呼んでいた時代があります。それは戸隠流忍術があった時代。
このお山は修行の場であったと言い伝えられているお山のようです。
飯綱山はそこからきたのかもしれません。

IMG_4437

























実は南峰でご一緒した方とお話したのですが3年前の8月にご夫婦で高妻山に
登ったと教えてくれました。 あの山頂直下はとても急でとても辛かった
思い出があると仰っていました。歳の頃、70歳くらいのご夫婦さんでした。

お写真をお願いされたのですがそれはフィルムカメラ。デジカメに慣れていた
私でしたが・・・それはとても新鮮な感覚でした。とても懐かしく・・・

変らないってとっても素敵な事だな・・・と ひっそりと羨ましくも思いました。

IMG_4443

























ここからは樹林帯に入るのですがお蕎麦屋サンに行こうという事で少しだけ
急いで下ろうという事になりました。

IMG_4450

























そんな訳で・・・行きにビックリした5合目はあっという間に到着しました。
ちなみに私も親分も行きには一合目から5合目の間に 他の合目の
存在すら気がつきませんでした。

IMG_4454

























気がつくと・・・アフーの肩に乗って楽をしている緑虫少佐を発見です。
マクロでズームっ!

少佐悪いけれど君をこのまま下界には連れて行けないよ。と葉の上に置いて
アフー中佐、先を急ぎます。なんてね。

IMG_4463

























下山はいつの間にか光が飯綱の森に差し込んでいました。
緑が光って綺麗です。 と・・・ 浮かれて歩いているアフーの掌に激痛。

イタッ

手袋をしているのに・・・掌に激痛。

親分に手袋を渡してチェックして貰ったのですが大丈夫という事で再び手袋をはめて歩き出すと・・・ 手袋の中の指の中でパタパタと。。。 
急いで手袋を外してみると

ミツバチさんでした。 お腹を丸めていました。。。 いつなんで入ってしまったか判らないのですが・・・とても可哀想な事をしてしまいました・・・


IMG_4458









































凹んでいるとすぐに感づかれます。
親分に仕方ないことだよ。と言われて気分を変えます。 
道中は花も輝いていました。特にイワカガミさんの葉は光っていた記憶です。

IMG_4465


























行きは色々あった道も帰りに楽しく色を塗り替えて♪
そして・・・見えなかった物もたくさん。 
お花や木の傷とか色々楽しみながら・・・そして見えなかったと言えば・・・

IMG_4467










































1合目と5合目の間には・・・きちんとした 合目があったでアルヨっ!

IMG_4469


























見失って歩いてしまうって事は本当にあるんだね・・・って。
やっぱり山は余計なことを考えないで歩けるから楽しいんだよな〜。と再認識。

しかしながら、単純に出来ているアフーの頭の中は・・・戸隠お蕎麦が充満しています。なんちて。

IMG_4470



























整備された道も標高差が800m近くとなるとさすがに久しぶりと言う事もあり膝が大笑いし出して・・・ストゥッキの登場です。

IMG_4471



























行きの事はもう忘れた! 帰りは楽しくて楽しくて仕方ないアフーです。

IMG_4478











































帰りもたくさんの写真を撮ってきました。チゴユリさん。 
日影に咲くお花さんです。群生をたくさん撮ったり・・・

IMG_4482











































山頂は曇りだったけれど・・・お花にも青空にも逢えたから満足です。これ以上は何も望みません。 

膝は相変らずゲラゲラと声をあげるように大笑いな程、
ガクガクアフー到着です。

タダイマっ!帰ってきたよっ! 

IMG_4488


























と狛犬さん達に挨拶して
レガシィ君への最後の道のりを軽い足取りで進みます。

IMG_4491



























むふふ。たぶんこの日も結局 ビリだったかな? でも楽しかったです♪ 

そそ。実はね。アフーはこの先の鳥居の下でとっても嬉しい出会いをします。
そのお話はまた・・・明日。一滴ます

長い長いレポになってしまってゴメンナサイ。もう少しだけ続きます(^-^)

明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜んクリック♪うれしいです



Posted by theslowpace at 08:31ヤマノボリ
2009年05月27日

飯綱山 (飯縄山) 其の参

IMG_4290


























昨日のお話はココまでだったので、今日はその続きです_(^^;)ゞ
其の壱、     其の弐  デアルヨ。


今居る場所は、飯綱山の南峰。 三角点のある北峰まではあっというま・・・
なのですが途中の大きな岩があったのでお天気待ちの小休止。
でも・・・空は晴れそうに無く (×_×;)

IMG_4291

























どちらかと言えば・・・悪いほうに流れているような・・・気がする空模様。
良い事を期待し過ぎたアフーは・・・ガックリモード。


IMG_4293

























そんな残念アフーを消したいように 雲が覆ってきました。
途中で親分は先へ・・・ 本当はこの稜線が・・・このお山の見所と言っても
たぶん・・・過言でナイアルヨ。

で、アフーが見た稜線は。

IMG_2927

























┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・ 
┗(-_-;)┛オ・・オモスギル・・・


IMG_4294








































で、一足お先に親分は山頂へ♪ これは毎度の事であります。
トップガンアフーはまだ チンタラ歩いています。

IMG_4295

























ヒィ〜コラ ヨッコラ〜。 雲も重いけれど 体も重い・・・なんちて。

で、残念アフーは気持ちばかり先に山頂に到着してしまったようで・・・
遠くから看板を見つけて写真を撮ります。

いつも適当なアフーに親分は・・・もう少しシャキッとしなよ。と言います。

IMG_2928

























で・・・飲み物は500mlペットボトルが1本余りました。もう余裕です。途中に
水場もあるし♪モーマンタイです。 でここでゴルフ場で買ってきた
SOYJOYを食べます。

IMG_4302

























バナナとイチゴ。運動後の水分と糖分は ス〜っと体に吸収されていきます。
で、皆さんが美味しそうな匂いでランチ中に・・・我家は非常に寂しい昼食。
あっという間に食べ終わって物足りなさ・・・120%

そこで、アフーは思い出しました。 先日、土砂崩れのため登る事が
出来なかった一夜山の情報を集めている時に拝見したブログの中で
地元の方がお薦めしているお蕎麦やさんがあったのです。
 

IMG_4305

























アフー 「 親分。親分。美味しそうなお蕎麦屋サンがあるみたいだけれど下山
してから行ってみようか?」

親分 「 いこ 行ってみよう! 」

と言う訳で山頂に15分くらい居たのですがどんどんと増える雲に別れを
告げ山頂を後にします。

IMG_4311

























でも山頂に来れただけでも 嬉しいアルヨ♪ はじめはどうなるかと思ったけれど_(^^;)ゞ  そそ。終わりよければすべて由。という訳で昔の人は良く言った
ものだな〜と感心するアフー。

IMG_4297

























さっきの稜線では雲で見えなかった物が少しだけ帰りは見えました。
まず・・・ヤマザクラさん。 私の記憶が確かならば(カッチョツケテ)
ヤマザクさんはココだけ。そして・・・

IMG_4315

























ショウジバカマさんもここの南峰と北峰の間のこの場所にしか咲いて
いませんでした。 むふふ。自分でいうのもなんだけれど最近、お花の
名前が少しずつ判って喜んでいるアフーがいます。

IMG_4321

























で・・・あっけなく 南峰に到着です。

IMG_4331

























雲は少し退いてくれました。で・・・そのまま下る予定でしたが・・・

IMG_4325

























風が吹いてきました。それは強い風で無いけれど雲をどかすには十分な
風な気がしました。

IMG_4328

























同じ事を思ったのか・・・親分も戻ってきました。 南峰で少し 青空の
出るのを待つことにしましょう♪

IMG_4340

























アフーはそそくさ ザックを降ろして チョロチョロします。
雲が退いたその景色はとてつもなくスンバラスィ♪山頂を持つ飯綱山です。


IMG_4368

























ちなみに、山頂の看板は 飯綱山。 そしてカシミールでは 飯縄山でないと
ジャンプデキマセンデシタ。 ガイドブックによってもマチマチ。ヘイオマチで
あります。なんちて_(^^;)ゞ


IMG_4341

























下界は晴れているようです。 そうです。今日の天気予報は晴れギッシリだった
はず・・・ なんて 思っていると・・・ ヤッテキマシタ!!! フーフー隊の皆さんが飯綱山の山頂の雲を フーフーしてくれました!!!

IMG_4348

























ニキニ〜ン!!! 青空です!!!

IMG_4347

























あまりに嬉しくて意味の無い 1番ポーズをしています。_(^^;)ゞでもこの日は
このくらい嬉しくなるほど青空を待っていたであります!

そして、この南峰からすぐ横の場所に神社があります。そちらに降りてみましょう。すると・・・ そこは 長野市が一望できる場所でありました。

panorama3








パノラマ写真に挑戦です。 ↑アフー撮影 ↓ 親分撮影。
クリックで拡大します。

panorama2







こちらの神社は少しだけ荒れていました。どうしてでしょうか?
と思いながら南峰へ戻ってみると・・・高妻山さんのお出ましです。
ちなみにココまで・・・南峰はずっと貸切です。

IMG_4413

























実は下山は相当早く下れるだろうと踏んでいます。整備されている登山道
なのでここはトレランでも非常にメジャーなコースのようです。
あっ! そういえば思い出してしまいました。 


実は山頂を結ぶ稜線で大きな石の上で休んでいる時にもの凄いスピードで
登ってくるめちゃくちゃカッチョヨイ女性ランナーさん。その方が実は

私と同じCWXを履いていらっしゃって・・・ 非常に恥ずかしくなった
アフーであります。ハイキング的なこのお山ですら 休みまくっているアフーと
メチャクチャ早いランナーさんが同じタイツを履いている訳で・・・内心。
自分のCWXに申し訳なくなってしまいました_(^^;)ゞ

IMG_4408

























どうスッコロンデモ トレイルランニングは出来なそうな訳で・・・鈍足もだけれど
即座に足元を確認して走るとなると動体視力も必要な訳で・・・アフーだと足を
引っ掛けてすっコロンで顔面強打する自分が見えてしまうデアルヨ。

IMG_2944

























そそ、山の上から見下ろす景色は・・・ジオラマそのものです。
おっと時間になってしまいました。 それでは 1滴ます。

IMG_4410


























続きも読むよ♪お尻ペンペンクリックとってもうれすぃです(^-^)


Posted by theslowpace at 08:32ヤマノボリ
2009年05月26日

飯綱山 (飯縄山) 其の弐

其の壱はこちら。


色々・・・あった5合目までの道のり。 でも5合目からはいつも通りです。
長く引きずらない。ところが親分の良い所です。なんちて。


IMG_2875

























親分頼みだった・・・ルートについてはもう9合目だと思っていた場所がまだ
5合目だったということで・・・バビッタアフーと親分であります。
親分にチョットだけピッチをあげようと言われます。

IMG_2913

























いつのまにか 柔らかくなだらかだった道が岩場になってきました。でも足場は
しっかり。浮石も少なく小刻みに足を確実に進めれば数十センチずつでも
先に進めます。 ピッチを上げようと言われたアフーですがピッチは上がらず・・・(´ヘ`;)ハァ

IMG_4243

























ダイヤのように輝く水滴さん。そそ。空は曇り空だけれど雨のち曇りだった
週間天気予報でのこの日のお天気は直前に変ってくれただけでも感謝です。

実は駒つなぎの場という昔、馬で登ってきて休憩する際にお馬さんを繋いで
休憩をしていた場所があるのですが・・・実はそれにすら気が付かずに
登ってしまいました。_(^^;)ゞ


IMG_2886

























あっ!・・・ 目の前に。 鳥さんが来てくれました。
逃げようとしません。 なにか細かく動いています。しばし観察して
見ることにしましょう♪ ↑ は何かくわえています。

IMG_2888

























と思ったら今度は 黄昏ているようです。なんちて。


IMG_2895

























むふふ。可愛いお尻ですね。 ペンペンしたくなります。はいっ。
で、この写真はどうやって撮っているかと言うと・・・

IMG_4252

























こんな感じです。 この場所は水場の少し手前。実はまだ5合目から然程
進んでいません。_(^^;)ゞ

IMG_2898

























アフー あの・・・今日は晴れますか? 

IMG_2899

























鳥さん。 「 それは・・・ボクには言えないよ・・・」
なんていう会話があったかもです。なんてね。

IMG_2908

























この場所は霧に包まれた場所でした。水場があるからでしょうか。帰りは行きに聞えなかったカエルさんの声も聞えました。 大きな鳥から小さな鳥まで
霧に包まれた楽園のようです。耳を澄ますと・・・ 綺麗な声が沢山聞えます。


IMG_2909

























↑ 美声の持ち主さん。 魅惑のチキルームです。なんちて。
さて♪嬉しい足取りは早くもなければ遅くもなく・・・ それでも徐々に山頂に
向かっています。

IMG_4259

























余所見の理由は 雲と睨めっこであります。 今日はウェザーニュースで
9時から18時までずっと晴れマークだった。。。 でないと・・・山頂からの
景色が見えないのでアルヨ・・・

IMG_4247









































夜はまだ冷えるのかな? 暖かそうなコートを着ています。
今日はジュース500mlのペットボトル2本。そしてSOYJOYしかない・・・
少し5合目で足りるかなと不安だったけれど・・・大丈夫かな?

IMG_2914

























親分が・・・ 「うちのトップガンはめちゃくちゃ遅い」


(・_・")??なんのことだか判らなかったのですがトップガンは私のようです。


IMG_2915

























開けた場所に出ました。 笹の道です。 笹を見ていると・・・あっ!


IMG_4248

























またまた見つけちゃいました! おっ。コッチ見ていますね。
大きな山の中にある沢山の命を見つけるのはとても楽しいです。
宝捜しのような感じです。

IMG_4249








































あまりに可愛いので手袋を外して触ってみようとしたら・・・ 
  イタいッ! 

大きな山の中の小さな命は自分の身を守る為にこの葉っぱに居たのかもです。写真で判るように・・・大きなトゲが葉っぱの先についておりテントウムシ君
を守っていました。 反省です。 ごめんなさいm(._.)m

IMG_4250

























見えない発見はとても楽しいです。と言うこんな感じに時は流れ・・・
時間もどんどん過ぎていきます。

IMG_4254

























でも、実は開けた場所に出てから・・・僅かの道のりもゆっくり進みました。
空の雲が目まぐるしく変るのでもしかしたら晴れるのでは?と期待を抱いて
わざとな鈍足モード。


IMG_4263

























こんにしょわ〜トップガンです。。 なんちて。 で、実はこのお山。
結構な数の虫さんが飛んでいます。 ネットをザックに入れているのですが
まぁ、歩いているうちは我慢できるのでしませんでしたが・・・
止ると・・・すぐに 群がって寄ってきます。

IMG_2918

























何度も・・・何度も 目の中に入ってしまいました。 

IMG_4265

























さっきのトゲが刺さった場所が痛くて顔がヨジ曲がるアフー・・・なんちて。

IMG_2919

























今日は2人ともザックはとっても軽いです。背負っている事を忘れてしまうくらい
軽いです・・・ 飲み物が足りそうなので・・・さらに軽量化。

IMG_4271

























親分とアフーは南登山口から。そしてここは西登山口との合流地点です。
親分が言うにはココからは早いとの事。 ポカリ君を飲むと・・・同時に汗が
吹き出てきます。

IMG_2920








































親分がなにやら撮っています。 アフーを撮ってくれているのかと思ったら・・・


IMG_4276

























後ろの青空さんです。 嬉しさがこみ上げているポッチャリアフー。
あはは。実は5キロ近く太りました。 本当に体重変化が酷いです・・・

IMG_2921

























写真チェック中。 この日このお山に持ち込んだレンズは
親分 EF50mm F1.8【出番なし】  EF24-105mm F4L     
    TAMRON SP90mmマクロ   エクステンションチューブ。

アフー EF18-55  EF55-250

IMG_4277

























この時のアフーは 山頂につく頃には晴れてくれると決めつけていました。
信じる物は救われるのでアルヨ・・・たぶんね_(^^;)ゞ

IMG_2923

























分岐から僅かの場所には飯綱神社がありました。 広くなっているのでココで少し休憩。

IMG_4280

























虫さん攻撃にあうアフー↑

このお山はまだ春が来たばかりなのかもです。 お花さんも蕾をつけています。

IMG_4285

























飯綱神社から・・・ちょっと登ると・・・広い場所に出ました。ここは山頂?

少しだけ飯綱山の紹介をします。 

いいづな
























このお山は双耳峰です。はじめに着くのは南峰。
 山頂(三角点のある)北峰より8m低いですが広さはこちらの方が広いです。 



IMG_4290

























今日は沢山のお地蔵さんに励ましてもらいながら登って来ました。この南峰にもかわいいお地蔵さんがいました♪今の空模様は思い雲が山頂を覆っています。

本当はすぐに下山してすぐ高速に飛び乗って帰る予定だったけれど・・・
予定を少し変更する事にしました。

と言う訳で・・・其の参へ続く・・・

明日も読むよ♪ お尻ペンペンクリック。うれすぃです(^-^)


Posted by theslowpace at 08:14ヤマノボリ
2009年05月25日

飯綱山(飯縄山) 其の壱。

2009-5-23 (土)

土曜日になってから3時間くらいが経過して目覚めたアフーであります。
親分はゲーム中だったようで・・・


ネット対戦の試合の進行具合は親分の表情を見れば大体ワカルであります。

たぶん・・・負けている・・・訳で


どこかに連れて行ってというのも非常にタイミングを計るのがむずかすぃ。

でもって・・・勇気を出して
 どこかに出かけよう 

と聞いてみたら・・・ 案の定 機嫌の悪い親分は

たまにはゆっくりゲームをさせてくれ という訳です。でもアフーの内心は
毎日やってるのに・・・という本音。

山に行きたいならば勝手に一人で行けば良いんだよ。
案の定冷たい言葉が返ってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・ ショボン。 としてたけれどめげずに支度して
レガシィ君に乗って家を出たのです。 それで毎度なのですが
1人で出かけてガソリンスタンドでガソリン満タンにして帰ってきます。

近所のGSがセルフになってしまい・・・ガソリンを入れるのですが
レガシィ君。すぐにパチンパチンと満タンになりましたよ〜。と止るのです。

何度やってもすぐに止ってしまい。本当の満タンが結局判らなくなり
帰ってきてしまいました。結局帰ってきてもガソリンは満タンにならず
5分の4くらいまでしか入っていませんでした。つくづく駄目人間です。

ちと、自分でもショックで。最近こういう事がとても多いのです。(´ヘ`;)ハァ

という訳で家に帰って来ると親分がメンドクサイなという顔をしながら支度を
はじめています。 出かければ楽しいのにな と思っているのは私だけなので
しょうか・・・直前にどこ行くのと言われて 甘利と千頭星に行こうと言います。
すると親分は天気が良い所じゃないと嫌だと言います。ウェザーニュースを
みると山梨よりも長野(長野市付近)のお天気がピーカン予報でした。
それで急遽。飯綱山に決定です。実はこの時期の飯綱山が素敵で
お花が咲いているのを知っていたので行きたかったので飯綱山と決まった時は
とっても嬉しいアフーでした。実は本当に出発前に決まったので下調べする時間がないのでガイドブックと数冊持って家を出ました。

でも無事にお出かけです。ワクワクなアフーとイライラな親分。

高速に乗ったのは5時過ぎ。少しだけ乗る前には機嫌が良くなっていた
親分も高速に乗りまたイライラとしていきます。


高速道路が1000円効果かどうか判らないけれど・・・
長野ICの間 故障車3台。 事故1台。朝の5時なのに
今までではあまり無かった事がありました。法廷速度以下で走る車もけっこう
ありそのたびにその部分が団子渋滞。親分は徐々にイライラモード。


でもそのイライラなんかよりも・・・その後。私とナビのお馬鹿コンビでまた
ヤラカシテしまいました。バードライン上にある飯綱登山口なので今日こそ
きちんと行こうと思っていたのですが・・・善光寺での渋滞に嵌りそれを避け
406号に入りそこからトンネル手前に戸隠と書いてある看板方面へ・・・


これがまた、片側走行なみに細い峠道で・・・親分の怒りも頂点に。
「飯綱山ってバスでも行ける人気の山なのに・・・みんなこんな道通って
行くの(`へ´)プンプン・・・」

「・・・・・・・・」

「毎回毎回いい加減にしてくれよ。」

もうだめだ・・・と思ったその時にバードラインとぶつかりました。
やった〜。乗り切れた。と思った残念アフーは・・・甘かった。

「このバードラインにどうして毎回そんなに来れないんだよ。。。」

実は家のナビは国道と有料道路それから県道は色では分かれていても
あまり太い道路とかが判りズライのです。そして長野市内では渋滞に巻き込まれアタフタでジックリと拡大してまで道を確認もできず・・・でもこれはアフーの
言い訳。運転する親分からすれば気を揉む道路であるのは間違いないわけで。ちなみにアフーも助手席で気を揉んで居ますた。

登山口はバードラインと細い峠道がぶつかってからすぐでした。そんな細い道にコンビニなどある訳もなく、アフーは前の長野CCゴルフ場にてジュースと
SOYJOYを2本買って帰ってきました。

駐車場はとても広く清潔なトイレもありました。 親分はもう機嫌悪さ100%
口も聞いてくれません。 1人でコツコツ準備している間。ザックに入れるものを
助手席に置いておきました。親分がガイドブックを見てくれています。

IMG_2856


























カメラの準備をして親分の所に行くと・・・天気予報はずれてるし。
あとでゆっくり出発するから先に行ってて良いよ〜 と言います。


実はここまでの道中もイライラの矛先がジワリジワリと私に来ていたので
さすがに私も少しだけ頭がパンク状態でした。もう当分山来たくないなと
思いました。 親分の思う壺作戦だったのでしょう。いつも思う壺に嵌るアフです。



でもたまに親分の機嫌が悪い時だって親分はあまり
それを長くは引きずらないのです。楽しくなるだろうと信じて!と出発です。


駐車場から(ちなみに一部のガイドブックでは鳥居のすぐ近くにPマークが
ありましたが現在は駐車場はバードライン場にあるものしかありません。)

さて前置きが非常に長くなってしまいましたがいよいよ出発です! 
少しいつもの楽しい出発モードとは違っていました。先を急ぐ親分。

IMG_2859

























まったく追いつくことはできません。もちろん。親分は写真すら撮りません。
来たくもないのだから仕方アリマセン。今日で当分山に行けないかもなと
悟るアフーがいました。

IMG_2860

























でも鳥居の前で写真を撮る親分を見つけてホッとするアフー。
この鳥居はバードラインから数百メートルの場所にあります。
駐車場側の半分はウッドチップの柔らかい足元。そしてその道が
終わると舗装の道。 

IMG_2862



























さっきの鳥居から更に少しだけですが再び鳥居さんがあります。その前には♪
狛犬さん。 私はまだまだ写真が上手に撮れないので親分にお願いをします。

IMG_4213


























狛犬さん達に無事に帰ってこれますように。とお願いをして・・・そして・・・もうひとつ。お願いをしました。

この頭上にある重たい雲をどかしてください・・・
お願いであります・・・

IMG_4214

























狛さん。 判りました。頑張ってみましょう。と言ってくれたかも。。。

IMG_4215


























帽子をザックから取ってもらって
鳥居をくぐり柔らかい登り道を登ります。

IMG_2863










































道は新緑。綺麗です。 でも親分は空を見て・・・
がっくり中。

IMG_2866









































と言って・・・置いて行ってしまいました。

IMG_4219

























もちろん。追いつくわけもなく・・・

IMG_2865


























・・・・1人誰も居ない登山道を自分なりに必死に登りますが・・・一向に
見える気配もなく・・・

IMG_2868



































上の写真を撮って少し歩いた所で・・・
情けないことに・・・プツ〜ン と何かが切れた音がしたと同時に
涙が出ます。

こんな情けない格好を見られたくなくて必至に涙を
堪えると今度は お鼻水が止まりません。 一度止って落ち着いて
ザックからタオル出して・・・再び歩きます。

座っていた親分を見つけました。その時は・・・親分。見てみぬ不利をして
 それをみて・・・案の定 冷たい顔して

「無理して来たってつまらないでしょ。」 その言葉に
肯きました。 そして、もう帰る事を決めて親分に強引につれて来てもらった
事を謝って帰ることにしました。

親分に帰ろう というと・・・ 1人で車に行ってて良いよ とまた、置いて
登って行ってしまいました。


あっという間に置いていかれます。・・・親分はたぶんそのまま戻れと言っても
言う事を聞かない私の性格を読んでいます。あはは。読まれてイルであります。


IMG_2870








































ヒィヒィ言いながら登っていくと親分が待ってくれていました。
ようやく親分も機嫌が直っていました。 実はこの間・・・の写真がない訳で
でも途中には沢山のお地蔵様がいました。 第二から第七までのお地蔵
さんはきっと私が泣いて登っているから不思議がっていた事でしょう・・・

IMG_4231








































でも不思議な事に。この間に他の方と出会う事はありませんでした。
丁度合間に登ったいたようです・・・こんなつまらない空気を山に持ち込んでは
いけませんね。。。反省。


IMG_2875


























さて・・・ここからはいつもモードです。親分も約5時間機嫌が悪かったのですが
ようやく不機嫌タイマーが切れたようです。。。ふぅ♪うれすぃ。

IMG_4224



























と言う訳でアフーの初ショット。まだご機嫌が治っていないようです。
顔も見たくないようです (ToT)

IMG_2880










































山のお話に戻します。実はこの日
ガイドブックに頼る為に持ってきたのですが車に忘れてきてしまいました。
あとは親分の記憶に頼るしかありません。ちなみに私の記憶は甘利山と
千頭星山でした。急遽変更したので・・・ でも大丈夫です。親分曰く
山頂まで1時間チョット。


IMG_2875


























だからこのコースにあったお地蔵さまの番号こそが 何合目だと・・・そして
このコース微妙に上が開けて見えるのです。。。それで2人ともカンチガイをして
おりました。


IMG_4227









































ポツンポツント 紅一点とは君のこと? 本当に綺麗に咲いていました♪
今年初めてのイワカガミさん。

元通り親分と楽しく会話するアフー。さっきまではたぶん・・・夢だな。
と必死で頭の中を抹消しています。

しかし・・・すべてを吹っ飛ばす出来事が・・・さっきのお地蔵様で9合目だと
思っていたアフーと親分の前に・・・ 見覚えのある ヒラヒラ。

IMG_4219

























このヒラヒラに・・・ 五合目 と書いてあります。

( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!! どうりで駐車場で先に出発した
人達が帰ってこないのと・・・そして後から来る人も殆んど居ない訳で・・・

そんな事が不思議だねと話をしていた矢先のヒラヒラでした。
動揺しすぎて写真すら撮っていません。

IMG_4235









































と言う訳で写真はないけれどキリの良い5合目にて今日はオスィマイデス。
いそげ〜っ! スタカタッタ〜な 其の弐へ なんちて。

続きも読むよ。お尻ペンペンっくりっく♪なんちて。




Posted by theslowpace at 07:10ヤマノボリ
2009年05月24日

こんにしょわ。

昨日未明に帰ってきました。


実は土曜日の早朝・・・
ゲームで負けていた機嫌の悪い親分に強引にお願いして
山に連れて行ってもらいました。


条件は

行きも帰りも200キロでぶっ飛ばして 山はマラソンで登って
即行で帰ってきて ゲームするよ。


というメチャクチャな条件付で・・・家を出ました。なんちて。


予定は・・・

快晴の飯縄山を登る♪

はずだった・・・

IMG_4292


























(・_・")?不思議だねぇ〜。

┗(−_−;)┛オ・・オモイ・・・雲だね。。。




実は道中も山中も色々あって・・・スッタカメッタカでした。\(__ )反省。




でも帰りくらいはと思っていたわけで・・・
帰りの渋滞が嫌で仮眠してから・・・帰路についたのですが


IMG_3067-1

























( ̄□ ̄;)!! なにがあったの・・・

結局家に到着したのは夜中の2時過ぎ。。。グダグダでした。


レポ読むよ♪ハヨカケお尻ぺんぺんっクリック♪うれしいです(^-^)


Posted by theslowpace at 14:49ニッキ
2009年05月23日

物欲日記。

こんにしょわ〜。

膨満感アフーであります。

3




























週末という事で気兼ねなく 無臭でないニンニクを食べたので
大変週末はご迷惑をおかけしそうな程であります。

なんちて。 これは許容範囲を超えているだろうと親分と
相談した結果。コンビニでブレスケア買いました。(照)



そして今日実は 買い物をしました。久しぶりにカメラ用品を買いました。
いつも楽しみにしている ここあパパさん のブログにて
なんてすてきな写真なんだろうと思ったアフーであります。


コンポジット撮影。
これを撮るにはなにが必要か調べた所。。。
タイマー付きのリモコンが必要との事でさっそく仕事終わりに
親分にビッグカメラへ連れて行ってもらいました。


1



























キャノン TC-80N3 
ビッグカメラで13440円のポイント5%還元でした。近所のカメキタさんと
ヤマダ電機さんには取り扱いがなく取り寄せという事で待つのが嫌いな
我家は・・・いつも何でも在庫のあるビックカメラさんを利用する事が最近増えて来た感じです。レンズもカメラ用品も殆んどあるので大変重宝しています。

そして溜まったポイントを使って


DSCF0072


























再びエネループ君。最近、我が家の電池もほぼ全部エネループ君に
切り替わりつつあります。

カメラを持って出かける事が最近少なくなっていたので久しぶりに
ワクワクしているアフーです(^-^)

そして。。。もういっちょ。

実は我が家のレガシィ君より前回ディーラーに出した大修理の後から
加速時に変な異音がするようになり・・・


そんな訳で3ヶ月放置してしまいましたが今日ようやく行って診て
もらいました。。。 また修理代が目ん玉飛び出るくらいの
ミトゥモリでした。

そして



























3ヶ月前に10マン円以上かけてオイル漏れとその他モノモロ修理したのに・・・

再び交換用品を含めて15マンはかかると言われてしまいました。(;´д`)トホホ
前回の修理箇所が影響して変な音が出始めているようなのです。。。
タイベル、ウォーターポンプ、点火プラグ交換も含めてなのですが・・・


距離も10万キロで最近かなりな出費の嵩むレガシィ君に
親分は買い替えを望んでいるようですが再び
BG君同様。アフーが全面阻止を企んでいます。


スバルにて
































という訳でなぜか車がピカピカになっていました。あまりにも
汚かったのでディーラーの人が洗濯してくれたようです。


IMG_6147




























親分との攻防戦は続く。。。めざせレガシィ君20万キロ!
まだまだ半分! 諦めないぞっ!

明日も読むよ♪お尻ペンペンっ!うれしいです(^-^)


Posted by theslowpace at 02:38ニッキ ,カメラ
2009年05月21日

モノモウス



このぶあつ〜い雲を 

(´ー`)┌ フーフー



で飛ばしたいっ!”

週末のお天気をカエテっ!ほすぃ。

 

aIMG_0034





















 
変らないかな〜♪切実な願いアルヨ。


サボるなっ!お尻ペンペン。なんちて。




Posted by theslowpace at 17:45ニッキ