2009年04月
2009年04月25日

急げアフーっ!

こんにしょわ。ポエットです。

アフーは昨日、急に胃が痛くなってのた打ち回っていたみたい。

原因は早食い・・・

相変らずオッチョコなアフーだと親分に呆れられたいたようだよ・・・

IMG_0830




























そして・・・今日はまた大失態をしたようで・・・
親分が誰でも良いから明日のコンサートチケットを買っておいてと
言われて・・・明日のチケットを買ったら・・・


アフーは一日、日付を間違えて今日のチケットを買ってしまった
みたい。

5



























↑気がついたアフーはもうこんなくらいビックリ顔だったよ。


お出かけ中の親分は大急ぎで戻る羽目に・・・


また、アフーが怒られるのが目に見えるよ・・・

IMG_0838



























親分・・・コンサートに間に合うか・・・

(;´д`)トホホ

アフーはいつも曜日と日時を間違える・・・ニャンコの世界の方があっているのかもね・・・とボクは思うよ。

素敵な週末を♪ 明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜んっ!ありがとう。


Posted by theslowpace at 14:27
2009年04月23日

状況変化。

こんにしょわ。特に書くことも無いので最近は思いついた事をダラダラ書いている感じです。m(._.*)m 

登山を始めた頃、赤城から始まり男体山(日光)に行った事がありました。あの山は
記憶の中ではかなり大変だった記憶があります。標高差は800m山を始めた頃の私には
未知なる標高差で、もうヘロヘロになって山頂に着いた記憶があります。

IMG_0607




























下山時は水がなくなり、雷が鳴り出し、豪雨になり・・・最後の樹林帯では足の親指の爪が
足に食い込み血まみれになりながら下ってきた痛くて辛い思い出ばかりです。

IMG_0704




























でも、時が経つといつの間にか沢山の山に登って標高差も徐々にアップしていくように
なり、今ではガイドブックを見ても800mの標高差。
相変わらず体力には自信のない私ですがまぁ、行けるでしょという感じまでになりました。
道具も揃えて万が一にも備えていると心の準備も違うわけで・・・

IMG_0482



























ココロもドウグも変化すれば いろいろ捉え方も変わって来て、改めて足を止めてみると面白いものです。。。

男体山の写真を捨ててしまい証拠が一枚もありません。またいつかのんびり男体山に遊びに行くのも楽しみな今日この頃です。

もういっちょ。山シーズンが始まる季節。
今年も自分に言い聞かせる事があります。 それは温度調節の重要性。

数年前に北岳、間ノ岳でのお話。 はじめからこのうなだれようだったのですが


DSCF0170

































その後・・・・皆さんが 洋服を着込んでいるときに(親分も着込み中)

 
DSCF0208




























アフーは暢気に景色を見とれてこんな調子。

P1020512





























出発前に急いでカッパだけ着用。

P1020546

 






























親分とアフーの格好は見た目は一緒。でも中身が違うだけで・・・
この後、痛い目にあうことになります。

P1020559

 





























この日の天敵は風でした。親分は下にフリースとインナーダウンまで着用。
アフーは速乾シャツだけ。

P1020563































北岳山荘に到着してからは・・・ 自分に何が起こっているか一瞬
判らなくなりそうになることもありました。 震えは止まらず
歯がガチガチ。数時間経過してもそれは収まらず、食事も食べる事できず。
ボーっとたっているのが精一杯でした。

記帳するにも字がまったく書けないのです。

その後もなにをしても体の体温が上がっていかない感じで・・・
自分で一瞬。このままで明日の朝、生きているかな?と大げさでなく
冷静に考える自分が一瞬居たのを思い出します。
 

DSCF0245































テント泊から小屋泊へ変更。復活できたのは 北岳山荘のお兄さんが
用意してくれた熱いお茶。

冷え切った体は外から暖めても限界があると言うことをその時に
しりました。小屋のスタッフの皆さんにもご迷惑をかけたのに最後まで
本当に色々教えていただきました。小屋のスタッフさん達に逢いにまた
北岳に行きたいくらいです。

DSCF0290






























↑アフーとアフーの一番好きな小屋。


あれ以来。暑ければ脱ぐ。寒ければ着る。面倒だけれど
できるだけハイキングでない山登りの時は心がけるようにしています。

ちなみに、翌日は体調は完全復活。間ノ岳に向かったアフーは・・・

 
DSCF0249
































レインウェアのパンツのファスナーすら上らないほど全部着込んで
出発しました。

山頂でも ご覧の通りの残念ぶりです。

DSCF0277






























二度とこういう間違えはしないと心に決めました。山ではメンドクサイから
では済まないという事です。雨が降ったらすぐに止むだろうとカッパを
着なかったり今日はこれは必要ないだろうと思って出したものがその日
結局必要だったりと、そんな事も・・・ 改善しないといけません。

 

DSCF0282































↑アフーさん。お尻出てますよ・・・(;´д`)トホホ

そして、ここに誓います。毎年、忘れ物アフーは親分の道具に助けられています。今年は全部、自分のザックで補えるように忘れ物ゼロを目指します。!

そして、迷惑をかけない山登りを誓います!親分にも迷惑かけないように
がんばります。

アフ!しっかりしろっ!お尻ペンペンッ!クリックうれしいですm(._.*)m




Posted by theslowpace at 11:26ニッキ
2009年04月22日

マボロシパンツ。

こんにちょわ〜。アフーです。

今日のお話は本当は封印してしまおうかな?なんて思ったのですが(∩。∩;)ゞテレテレ・・・

時は2008年1月1日まで遡ります。紅白の途中で眠ってしまい
早起きした親分とアフーは日光の丸山に遊びに行きました。

なんてけいしゃ






































尻セードをやってみようと言うことになりました。

まって






































上下共にノースフェイスのレインウェアを着ていたのですが
・雪の間からたまに顔を出す枯れた草などで
レインウェアのおパンツのみ破けてしまうのでは?

怖い





























 破けると面倒だから・・・どうせだから
オーバーパンツがあっても良いかもね♪という話に親分とそんな話をしていたのが
1月の1日。それから色々なお店でオーバーパンツを物色し出したのですが、

おりゃ〜


























やはり値段が高くノースフェイスのオーバーパンツだと一本3万オーバー。
我家の場合は同時に買うので6万円の出費はさすがに痛く・・・ 
そんな感じで時は過ぎ、1月3日。アフーの実家での集まりの間に暇な
時間があり親分と一緒に慣れない携帯電話で某オークションでオーバーパンツを探しました。


ノー●フェイス サミットシリーズ ゴアのプロシェル オーパーパンツ。正確にはマウンテンビブ。
新品というのが出品されており17000円という値段に飛びついちゃったのが・・・運のツキ。
他の方もかなり買っている方がいる感じだったので疑わず携帯でそのまま17000円で2本購入。

ココから呪縛が始まります。

すたたた





































↑入笠山がシェイクダウン


すぐに商品は到着したものの・・・なんだか微妙なやたらロゴのプリントが大きなチャチなビニールに
入っていました。 で・・・ 1本だったらあまり可笑しいと思わなかったかもです。。。



同じものを2本購入したのに微妙に素材が違うのです。裏生地においては
まったくの別物でした。┌|゜□゜;|┐ガーン!! もっ!もしやっ! と急いで

購入したページを見ると厳冬期にも使えるというブランドページの説明文が
そのまま書いてありました。 NCNR という文字がありました。


なのでそのまま泣き寝入り状態となりましたが・・・オーバージャケットを買っている方も居て
本当の厳冬期に使えるわけもない感じなのです。

ビブなので吊バンドがあるのですがファスナー連結部分は固定されずにすぐに外れるので親分は
アフーのヘタッピな裁縫で縫いつけ、アフーはもうビブ部分をはずして捨ててしまいました。


ちなみにゴアテックスという事ですがこれもどうだか?判りません。そして決めてはファスナー
PKK みたいな? YKKではないので大爆笑!

オーバーパンツなので内部にスパッツ的なものも付いているのですが・・・半紙のような薄さで
到底雪にかなうワッキャナイダロウという感じ(;´д`)トホホ


で・・・詳しい方はお気づきかも知れませんが このオーバーパンツは; ̄ロ ̄)!!
サミットシリーズとノー●フェイスの刺繍が入っているのですが、明らかに本物と位置が
違う訳でアリマスっ!

アフーも山頂です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



恥ずかしいやら 情けないやら・・・ てな感じです。

 

カラフルアフー






































親分との合言葉は・・・頑張ってワンシーズンだけ乗り切ろう!

腰が抜けます




























紹介文には厳冬期の厳しいラッセルにも耐えれる と書いてあったわけですが(∩。∩;)ゞテレテレ・・・

友知らず2



























むふふ。それはちと微妙です。やれないこともないけれど・・・ 遠慮しておきますタ。

前が




























そんな情けない実録 もしかして 偽物? なお話でした。
今は親分もアフーもきちんとしたお店でオーバーパンツを新調したのでようやく呪縛から開放されました。

IMG_0303







































まがい物パンツはやたら・・・幅広く歩き難かったので細身のオーバーパンツを探しました。

IMG_0306









































まがい物パンツは結局ゴアかどうだったかも?不明です
と言ってもすべては自己責任。 一応、頑張ってワンシーズン使ったことだし、それなりの使い方で
対処したのでそれとスキーの練習用には丁度良かったです。

また川です



























そんな感じです。
あっ、今思い出しました。まがい物パンツ君は自分でワンシーズンで引退を
決めたのでした。それは今年の1月赤城に登る前のこと。

IMG_0179



























親分のマガイモノ君のファスナーが吹っ飛んで自動的に引退だった
気がします。丁度1月の19日。1年と10日くらい使った訳です。
合言葉はアフーと親分だけの合言葉でなくパンツ君も聞いていたのかもです。。。なんてね♪

IMG_1736



























でも山道具だけは身を守る道具なのと機能や性能を追求する訳で偽だけは本当に痛いです。


マガイモノは精神衛生上、宜しくないと言うことが良く判ったアフーであります。(;´д`)トホホ
今はもう、私の道具の中にマガイモノは一つもありません。
なのでスッキリサッパリでありますっ!

もちろん




























アタマヤマ君とアフーととマボロシパンツ君。。。
蝶々深山  雲竜漠敗退2  御坂黒岳
雲竜漠敗退1  車山  入笠山 一緒に行った山。

IMG_1724




























まぁ、今だからいえるけれどそれなりに温かかったから色々助けてもらったのかもです。_(^^;)ゞ
と思うようにしているアフーであります。 

読んだよっ!ペンペンっ!なんちて。




Posted by theslowpace at 09:30ヤマドウグ