2009年04月
2009年04月30日

GW何処行こう  (・_・ ) ( ・_・) ドコ

こんにしょわ〜。
アフーです。

カレンダー通りのお休みなアフーですが・・・
しか〜し、野望は捨てていません。なんちて。

家を出るときは・・・実は常に監視の目が光っておりまして・・・

2

























抜け出すのも大変であります。 


実は・・・アフーは・・・親分のザックを壊してしまったデアリマス。

IMG_6956











































強引に三脚を入れたら なぜか・・・擦れて破けてしまったので
あります。 (´ヘ`;)ハァ これを知られたら・・・ お尻ペンペンであります。

 また、このザック背負ってどこか歩きたいな〜と頭の中は
只今、北アルプス・・・

mIMG_7225



























そして 南アルプス

IMG_1931







































縦走中♪ もちろん♪ 足取りはいつものように軽く♪ なんちて_(^^;)ゞ


サボルナっ!お尻ぺんぺ〜ん!クリックうれしいですM(__)M


Posted by theslowpace at 20:06ニッキ
2009年04月27日

平均の話。

こんにしょわ〜。日曜日のお話。

土曜日、食べる所が無くて仕方なくというよりも・・・欲望に
勝てずにトンカトゥ屋さんに入ったわけですが・・・


実は最近、食事を減らしてもそしてちょっとの運動ぐらいでは
もうなかなか体重も減らず・・・ 日曜日の朝、体重計に
乗ったアフーと親分は・・・無言で 自転車漕ぎお出かけです。


IMG_1155



























負荷をかけないと運動にならない(`へ´)プンプン
と親分に出発前に言われてムキになるアフーでしたが、オニューの
マーモットの速乾シャツを着て ご機嫌はすでに直って出発です。


アフーは単純構造だと親分は良く言っています。まぁ 難しく出来ている
よりは良いかもです。


そんな訳で、出発したのですが


( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!! 風で前に進まずです。
一応、目標にしているのは どんな距離であろうがお家に帰ってきたら
アベレージ速度は平均20キロ。とにかく毎回これを目指しています。

DSCF2086


































この日は風が強く・・・どんなに漕いでも漕いでも前に進まず。
目標としていたゴール地点の前で脱落です。

最低速度 8キロ。 アフーは最近 空気抵抗がさらに増したアフーは
もっと低かったかもです。


でも・・・帰りはきっと楽だろう♪と喜んでいたのですが・・・
お家に帰ってみてみると・・・アベレージ20.5km

DSCF2083


































風の無い日は平均でも普通に走って21とか22とか行く日もあるのですが
極端に風の向かい風、そして帰りの追い風で巻き返しを狙っても・・・
距離は25キロちょっと。

平均は風の無いフラットの日の方が良いようです。
これはあくまでもアフーと親分に限るのかもしれませんが・・・

IMG_9828





























人生もそうなのかもね〜。と親分。
色々その言葉を考えた結果。結局、答えは出てこなかったけれど
確かに、程良い幸せと程好い不幸せくらいが丁度良いのかもと
思いました。

DSCF2082






































極端な幸せの後に極端な不幸せ。 うむ。悩めば悩むほど答えは
でないけれど、答えはアフーが死ぬ時も出てないだろう
と思います。チョビに相談してみても。。。


IMG_2077


























ポエット君に相談してみても・・・そんな事を立ち止まって考える暇すらないくらい
一生懸命イキテルノサっ!と返事が返ってきそうです。

IMG_0496































それと、自転車の時は向かい風はとてもとても辛く感じます。
それでもって、追い風の時は楽は楽だけれど向かい風程、実感が
無いのです。これも人生と同じかもしれません。辛い時ほど実感が
沸いてしまいますが、幸せな時程、実感があまりなくなぁなぁになって
いるのかもです。それこそが幸せなのか・・・とも思いますが・・・

IMG_1160


























それでも大きな幸せを掴みたいと・・・ロト6とtotoビッグを買いつづける
アフーと親分でありますっ!

明日も読むよッ!お尻ぺんぺ〜ん♪うれしいですm(._.)m


Posted by theslowpace at 17:42ジテンシャ ,ニッキ
2009年04月26日

スッタカメッタカ・・・土曜日

そんな訳でアフーが日曜日のチケットを買ったけれど

それが当日のまたまた開演4時間前。

親分は急いで会場に向かいアフーはチケットを取りに急いで・・・

そして、待ち合わせ・・・

ガヤガヤした中で

親分「▼◆●□○? で待ち合わせ。」
アフー「えっ。聞き取れない。」
親分「□○■●▼。」
アフー「聞えないよい〜」
親分「ケンタッキーの前で待ち合わせね」
アフー「ケンタッキー。ケンタッキーね。」
親分「そう。」

その後、アフーは駅近くでケンタッキーを探しますが・・・
いつまで経っても見つからず・・・

インフォメーションに聞いてみると ケンタッキーはこの辺りに
なくてアリーナの中にあると言う。

親分に電話。

「ケンタッキーだよね。」

「・・・・・・・・・・・・・・ 券売機。切符売り場。」

アフーが聞き取れなかったので言い方を変えてくれたのですが
アフーの脳みその中に、券売機という単語は無くて・・・ケンタッキーに
変更してしまったようです。

そして、親分と食事をして会場に向かいます。横浜アリーナと違い
さいたまスーパーアリーナは広くて大雨の中、歩き回りようやく
席に到着。

のんきに座っていると声をかけられる。 と・・・どうやらまた
カンチガイしてしまったらしく、アフー達は2列なのに5列に暢気に
座っていて謝って席をずれてようやく自分達の席についたと同時に・・・

もう・・・アフーは何度も失態マクリで親分の顔見られず。(;´д`)トホホ

コンサートがスタートしました。

なんだかスッタカメッタカとなった訳でアフーも親分もグダグダでした。

でもコンサートは楽しんできました。帰ってきたら2人とも
頭痛になり・・・そのまま 日曜日の昼過ぎまで眠ってしまいました。

そんな訳で、今回は
倖田來未 さんのコンサートに1滴ました。
実は特に私も親分もファンと言うわけではないのですがそんな私達でも
十二分に楽しめる手の込んだコンサートでした歌が上手で感激
してしまいました。CDとまったく変らないのでやっぱりプロだな〜と。

そして、MCではかなり長く話してくれてトータル
3時間以上のコンサートとなり、特別に妹さんのMISONOさんまで
出てきての特別ステージも繰り広げてくれました。(この日限定だったようです)

人の良さが滲み出た彼女らしいコンサートでした。

アフーの土曜日日記を終わります。

ケンバイキ と ケンタッキー。。。 (´ヘ`;)ハァ 自分で自分が恥ずかしくなったアフーであります。。。



Posted by theslowpace at 21:51ニッキ
2009年04月23日

状況変化。

こんにしょわ。特に書くことも無いので最近は思いついた事をダラダラ書いている感じです。m(._.*)m 

登山を始めた頃、赤城から始まり男体山(日光)に行った事がありました。あの山は
記憶の中ではかなり大変だった記憶があります。標高差は800m山を始めた頃の私には
未知なる標高差で、もうヘロヘロになって山頂に着いた記憶があります。

IMG_0607




























下山時は水がなくなり、雷が鳴り出し、豪雨になり・・・最後の樹林帯では足の親指の爪が
足に食い込み血まみれになりながら下ってきた痛くて辛い思い出ばかりです。

IMG_0704




























でも、時が経つといつの間にか沢山の山に登って標高差も徐々にアップしていくように
なり、今ではガイドブックを見ても800mの標高差。
相変わらず体力には自信のない私ですがまぁ、行けるでしょという感じまでになりました。
道具も揃えて万が一にも備えていると心の準備も違うわけで・・・

IMG_0482



























ココロもドウグも変化すれば いろいろ捉え方も変わって来て、改めて足を止めてみると面白いものです。。。

男体山の写真を捨ててしまい証拠が一枚もありません。またいつかのんびり男体山に遊びに行くのも楽しみな今日この頃です。

もういっちょ。山シーズンが始まる季節。
今年も自分に言い聞かせる事があります。 それは温度調節の重要性。

数年前に北岳、間ノ岳でのお話。 はじめからこのうなだれようだったのですが


DSCF0170

































その後・・・・皆さんが 洋服を着込んでいるときに(親分も着込み中)

 
DSCF0208




























アフーは暢気に景色を見とれてこんな調子。

P1020512





























出発前に急いでカッパだけ着用。

P1020546

 






























親分とアフーの格好は見た目は一緒。でも中身が違うだけで・・・
この後、痛い目にあうことになります。

P1020559

 





























この日の天敵は風でした。親分は下にフリースとインナーダウンまで着用。
アフーは速乾シャツだけ。

P1020563































北岳山荘に到着してからは・・・ 自分に何が起こっているか一瞬
判らなくなりそうになることもありました。 震えは止まらず
歯がガチガチ。数時間経過してもそれは収まらず、食事も食べる事できず。
ボーっとたっているのが精一杯でした。

記帳するにも字がまったく書けないのです。

その後もなにをしても体の体温が上がっていかない感じで・・・
自分で一瞬。このままで明日の朝、生きているかな?と大げさでなく
冷静に考える自分が一瞬居たのを思い出します。
 

DSCF0245































テント泊から小屋泊へ変更。復活できたのは 北岳山荘のお兄さんが
用意してくれた熱いお茶。

冷え切った体は外から暖めても限界があると言うことをその時に
しりました。小屋のスタッフの皆さんにもご迷惑をかけたのに最後まで
本当に色々教えていただきました。小屋のスタッフさん達に逢いにまた
北岳に行きたいくらいです。

DSCF0290






























↑アフーとアフーの一番好きな小屋。


あれ以来。暑ければ脱ぐ。寒ければ着る。面倒だけれど
できるだけハイキングでない山登りの時は心がけるようにしています。

ちなみに、翌日は体調は完全復活。間ノ岳に向かったアフーは・・・

 
DSCF0249
































レインウェアのパンツのファスナーすら上らないほど全部着込んで
出発しました。

山頂でも ご覧の通りの残念ぶりです。

DSCF0277






























二度とこういう間違えはしないと心に決めました。山ではメンドクサイから
では済まないという事です。雨が降ったらすぐに止むだろうとカッパを
着なかったり今日はこれは必要ないだろうと思って出したものがその日
結局必要だったりと、そんな事も・・・ 改善しないといけません。

 

DSCF0282































↑アフーさん。お尻出てますよ・・・(;´д`)トホホ

そして、ここに誓います。毎年、忘れ物アフーは親分の道具に助けられています。今年は全部、自分のザックで補えるように忘れ物ゼロを目指します。!

そして、迷惑をかけない山登りを誓います!親分にも迷惑かけないように
がんばります。

アフ!しっかりしろっ!お尻ペンペンッ!クリックうれしいですm(._.*)m




Posted by theslowpace at 11:26ニッキ
2009年04月16日

赤城山の荒山 【後編】

そんな訳で前半はこちらです。

たいした距離でもないのに、久しぶりの山歩きがとても新鮮で楽しいアフーです。
それはお天気のせいなのか?山のせいなのか?
よく判りませんが楽しい訳なんです。 ふしぎだねぇ〜♪なんちて。


IMG_2624-2

























荒山高原という場所は丁度分岐になっています。 ↑親分が指差すお山が今日の目的地。
荒山さんです。 ちなみにここから登れるお山がモウヒトツ。 鍋割山です。
丹沢にも美味しい鍋焼きうどん山がありますが、そちらと同じ名前を持つお山です。


IMG_3420

























荒山高原から鍋割山への往復はガイドボンには1時間30分とのこと。 ツッツジ〜の季節に
遊びに来ようかな?なんて思ったり♪

IMG_3423

























この日は荒山に向けて というよりは 青空に向かって歩く事にした親分とアフーです。

IMG_2629-2

























油断するとすぐに息が苦しくなります。 電車待ち親分の機嫌が悪そうな時は・・・

機嫌をとろうとするアフーがいます。


IMG_3426

























ヒャッホ〜と言っています。 手を見てみると・・・ 一番とやっているのでしょうか?
それとも 上へ 上へ と言っているのでしょうか? 不思議とこういうポーズな訳ですが・・・


IMG_2639







































さて、親分は怒っているのでしょうか? この日はお天気が良いのでオヤビンもご機嫌です。
↓これは途中で見つけた木の実さん。

小さなマツボックリ?それともマタタビの実? マタタビの実だったら、ポエット君が喜ぶのにな〜。


IMG_3433

























歩いているとお花のない山ですが色々と楽しい物が沢山です。 ほんの数週間前にはここは
真っ白な冬景色だったのかな?と思うとやっぱり四季がある日本はスンバラスィと思うのであります。

そして、数週間後にはツッツジーがこの山を綺麗に彩ってくれる訳であります。
私が行った、この季節の色は少し色が足りない? でもモーマンタイです。


IMG_2647







































荒山高原から山頂への丁度中間くらいにある展望の広場の上にも真っ青な青。それから
緑だって見えますっ!

IMG_3439

























高原を過ぎてからはもうあまり高い木がありませんでした。 眩しいです。
余談ですが・・・今までに一番空が恋しかった場所があります。
それは鳳凰三山の国体ルート。 アフー中佐と親分大佐は・・・8時間も森の中を
抜け出せず・・・ 半べそ状態で開ける空に向かって歩いた記憶があります。


IMG_2654

























今日の山は いくらだって見せてあげるよ! と言わんばかりに青空いっぱいです!

IMG_3441

























ハイキングな感じの山ですが登山道らしい道だってある訳でもう楽しくて仕方ないのです!


IMG_2655







































笹も好きだな〜。乾燥した笹。 普段ではなかなか無い景色がここには沢山。
あっ!そそ。 青空ばかり紹介していましたが、荒山以外の空の上はこんな感じでした。
↓ こんな感じに青は無い・・・のです。

IMG_3451

























後ろのお山はさっき荒山高原で次の機会にと決めた鍋割山君です。
曇りの鍋割山君を後に・・・そして


IMG_2666

























晴れた荒山君に向かって進みます。


IMG_3454

























風の通り道?それとも?  も・・・もしやっ!
金田一アフーは推理します。 答えは・・・ まだ出ないようです。 なんてね。


IMG_3461

























さて、迷探偵 金田一アフーですが、最後の登りへと突き進みます。
再び、親分から 頑張って上がってみなっ! と激が飛びます。

どうやら、オヤビンは自分にプレスをかけて最後の登りを登るようです。


IMG_3471

























アフーもバテバテですが、オヤビンもタイシテ プレスはかけられなかったようです。
いひひ。手袋を出すのを面倒だと言うアフーです。結局トゲが刺さりまた、バンドエイドに
頼ることになります。


IMG_3472

























さて、最後のプレスだけはどうやら頑張った親分が先に山頂についたようでアリマス!なんちて。


IMG_2674-2

























正直な事を言えば、山頂は今まで通ってきたルート上にあった荒山高原や展望広場に比べると地味というか、開放的ではありません。
でも山頂は百人十色と一緒で 百山十色で良い訳です。

三角点は祠から少し離れた場所にひっそりとありました。

IMG_3485

























山頂には祠が1つ。そして手作りの看板が祠の後ろ側の木に二つありました。
そして、印象に残ったのは少し古いので去年のだと思うのですが 開山祭と書いてある木が一本やはり祠の後ろ側にありました。


IMG_2678

























赤城山を全部。それから八ヶ岳も全部。
出来る限りの山頂を色々見てみたいノデアリマス。 そして、とっても小さいけれど祠の横でさっきのアフーのポーズと同じ格好をしている人を発見です!

IMG_3426

























ヒャッホ〜。


IMG_3476

























ひゃっほ〜!お顔もとても楽しそうです! いつからここにいるのかな?
それよりも赤城にこんな素敵なお山があったなんて知らなかったなぁ〜。

本当は山頂でコーヒーブレイクの予定だったのですが山頂よりもさっきの荒山高原まで
下ってからにしました。


IMG_3491
























さっきくる途中に寄ったショッピングセンターで買ったミニたいやき君。
太るからと小さくしたけれど。。。今日は食べ過ぎている訳で どんなにミニたいやきに
してももう遅いなぁ〜。と反省モードのアフーと親分です。

IMG_3502
























荒山という名前はなんでついたのでしょうか? この山のどこにも 荒いという文字を
連想させる場所は無かった気がしました。 由来を探してみたけれどわかりません。
さて、山頂で17時を迎えてしまいました。一応、時間のリミットを決めてあるので
くらくなる前には下れるはずです。


IMG_3509
























山頂を後にします。青空はまだ頭上にあります。 


IMG_2690-2





































でも帰りもやっぱり荒山の上にだけ青空。久しぶりに山頂に立ったアフーと親分です。
帰りも上機嫌です。親分の足取りもご覧の通り軽快です♪


IMG_3521























靴の裏をこんなにどろんこにして遊べんで楽しめる大人のスポーツはやっぱり
素敵です!!! いっひひ〜。こういう山にはローカットがとても便利です。



。。。。。。。。。。。。。 親分が見つけたのは


IMG_2694-2





































なんだろ? 爪を研いだあとでしょうか? 森のくまさん?でない事を祈ります。



IMG_3522





































今の爪痕は見なかった事に。。。それともシカさん? オッコトヌシさん?
まぁ、忘れよう。 ビビリなアフーがうるさくなると察したようで、
親分が一応、鈴を出してくれました。


IMG_3530
























下りは道も良いのでスタタタとあっという間に展望の広場

IMG_2699-2







































春というにはまだ少し早いかな?という感じです。気温は夕方になると同時に
一気に冷え込んできます。

IMG_3540

























荒山高原に到着した時には荒山の上にはうっすらと雲が流れていました。


IMG_3541

























寒いです。ザックを置いて少し休憩です。

IMG_3546

























おうちで一人で遊んでいるアルコールストーブさんです。 アフーはノズルの長いチビライターを
忘れてしまいます。そしてザックを見ると非常用の水に濡れても着火するマッチも忘れたようです。
それには大きく反省しているアフーです。 親分の非常用マッチを借ります。

なかなか着火しません。そしてマッチも付けるにはコツがいるようです。結局自分でつけられず親分が
火をつけてくれました。 凹むアフーです。


IMG_3550

























そんな訳で即席の風防でお湯を沸かします。 ヤケドするぐらいの熱いコーヒーが飲みたいという親分。 実はいつも手間取りぬるいコーヒーになります。

IMG_3553

























お湯待ちアフー。なんちて。

IMG_3559







































なので、それくらい熱いコーヒーをと必死な段取り悪いアフーは
今回はインスタント。って毎回インスタントですたね。。。


IMG_3564






































火を消すのに蓋が一度でしっかりかぶせる事ができず焦るアフー。
まだ特訓が必要です。 結局 ここでも親分がさっと蓋をしてくれました。
さらに凹むアフー。

IMG_3578






































結局。。。アフーがしたのはお湯を注いだくらいです。美味しい山ご飯
への道は実践となるとまだまだ難しいのかもです。諦めません。


IMG_2709
























で、そもそもダイエットと言って歩きに来た訳ですが 青森リンゴのパイ生地パンと
鹿児島さつまいものすぃ〜とポテト。 おつりでちゃうかな?と心配しながらも


IMG_2720
























はいっ。おいしゅういただきました。 なんちて。 コーヒーは温かく。
美味しい訳で 贅沢な時間はあっという間に過ぎて行きました。

IMG_3581





































そういえばこの山ではひとつもゴミを
見ませんでした。 綺麗に守られているお山なのですね。


IMG_3583
























あっ。この飲み方 とても歪ですが、理由があります。実は手がカジカんでいます。
寒いので上着を親分もアフーも着用しました。
荒山高原にておやつタイムが終わった後は一目散に下ってきました。

IMG_2586


























行きに目にした栗太郎さんに行く予定だったからですが。。。
薄暗くなってきた中でナタのようなのを持って林の中にいらっしゃる方が
一人。 なんとなく栗太郎さんはスルーしてしまいました。


IMG_2734







































気になったのでかえって来て調べてみるととても立派な木があるようです。
鍋割山と一緒に次回のチャンスに預ける事にしました。 さて、そんな訳で
楽しかった時間はあっという間で無事にレガシィ君に帰ってきました。


IMG_3590
























丁寧な看板があります。カロリーまで書いてある看板は初めて見た気がします。
ギリギリおつりがでるかでないかですが。。。帰って来て写真を見ながらビールを2本
飲んでしまったのでこの日はやっぱり おつりがでました。 



IMG_3595
























レガシィ君はやっぱり独りぼっちだけれどしっかりと待っていてくれていました。
ホッとしながら片付け中。楽しい時間はとても短いなぁ〜と思うアフーです。


久しぶりに歩いた山は素敵な要素がたっぷりで、これからの季節がますます楽しみになったアフーです。親分と歩くのは楽しいのですが。。。迷惑をかけないようにもう少し早く歩けるようにならないとです。


IMG_3424
























そんな訳で夢のような時間の記憶の荒山のレポはこれでおすぃまいです。


読んだよっ!お尻ぺんぺ〜んくりっく。うれしいです。 


Posted by theslowpace at 11:08ヤマノボリ
2009年04月14日

赤城山の荒山 【前編】

2009.4.12 (日) くもり のち はれ

close





















何処の山に行こうかというのは毎回我家は決めるのが大変。
決まった後でも変更という事はしょっちゅうで・・・


実はこの山に行く前には 二転三転と話が変り、長野に向かおうと
したり栃木に向かおうとしたり・・・ 色々な事が曖昧な感じに話が流れて
いき、色々とヒトフトモンチャク騒動もあった訳ですが・・・
みっともないのでこの話は割愛して・・・

我家のヒトモンチャクはどちらか気が済めばそれで終了。親分は
いつの間にか赤城山方面に向かってくれていました。


向かう途中で買出し。ショッピングセンターに寄って珈琲とそれから
甘いもの。それから朝食兼昼食。 中に入っていたレストランで済ませて
しまいました。。。

IMG_2583-2







































ソフトクリームも食べてしまい、時間は結構ギリギリライン。
一応、時間を逆算しても大丈夫な頃に… 登山口に到着です。

駐車場は姫百合駐車場 荒山高原をナビると案内してくれるはずです。
迷わずに到着。 トイレもあります。 





さて、登山口を探しましょう。 ローラー滑り台方面へ歩けば嫌でも
荒山高原という登山口を見つけさせてくれます。

IMG_2584








































さて、出発は 14:40 この日の天気予報は朝から曇り。日本海側は
晴れという予報でした。 玄関を出た空は ドゥ〜ンとグレー。

IMG_3333


























この山に向かう途中も赤城山はずっと重たい
雲の中にうっすらと姿を見せるだけでした。

IMG_3335

























なので、アフーも親分もとりあえず歩ければという感じでした。

しかし、駐車場についた時には少しだけ太陽が勝っていて顔を覗かせて
いました。春の空の下で優しい光に包まれて心地よく歩き出します。

IMG_2588-2







































で、アフーですが実は毎日自転車を20キロ漕いでいます。スタミナは
間違いなくパワーアップしているはずだと 確信していたんです。。。

IMG_3338

























それは親分もそう思っていたみたいです。。。


さてと、道はこんな感じのこの日と同じくらい優しい感じです。
楽しいです。 ザックを背負うのは 根子岳以来でしょうか?

IMG_2590







































とても久しぶりな感じです。今回はアフーはローカットのナイキワロワ君。
そして親分は前に買ったけど履く機会が無かったダナーの靴です。


そんな訳で オヒサシブリな♪ 通勤快速アフーです。なんちて。

IMG_3341

























↑もう息切れしているアフーです。(´ヘ`;)ハァ

階段を越え、そして写真を撮りながら、いつもの如くのんびりと進みます。

IMG_3346

























親分も楽しそうです! 

IMG_2592







































たまに見上げる空は なんだか不思議な程 真っ青でした。
なんでここだけ晴れているのかな? 

IMG_2604






































↑上目遣いの親分の先に・・・


IMG_2605






































と久しぶりの山道です! 懐かしいです。

思い切り!満喫しながら歩きます。 

IMG_2607-2






































↑ プレスして上がって来いっ!とアフーを煽り立てるオヤビン。


IMG_2614-2

























しかしながら・・・残念アフーは言う事を聞かず・・・


IMG_3371

























すぐに息切れするアフー。自転車と山とスキーはやっぱり色々違うんだねっ!
と親分に言い訳をするアフー。

IMG_3359


























以前とちっとも変っていないと残念がるオヤビン。。。

IMG_2608







































忘れ物はこの日、携帯と財布を忘れてしまいました。
そしてアフーはライターも。。。

IMG_3344


























入っていませんでした。 これは反省しないとイケマセン。

IMG_3342

























さて、アフーはパワーアップしていると確信していたのですが
タイシテパワーアップはしていなかったようです。(;´д`)トホホ

IMG_3352

























親分も同じことを思っていたようです。 

IMG_3356


























変って無いなぁ。と

IMG_2617








































今日も通勤快速を待っているオヤビンです。なんちて。

IMG_3353








































そんな訳でも今日のお山はどちらかと言えばハイキング。
のんびり歩いていてもモーマンタイな訳です。

IMG_3397


























久しぶりのこの感覚に楽しすぎて仕方ないです。
親分に置いていかれながらもめちゃくちゃ楽しんでいますっ!


IMG_3364


























後に荒山高原が出てきます。

IMG_3367

























そこはまさに高原。

IMG_3390
























一気に開けます。
ここを分岐に右手に鍋割山、そして左手には荒山。

IMG_3410

























実は我家にあるガイドブックには両方のコースを一度に巡る紹介も
あったのですがもうこの日は時間切れ。 正直、この時点でどちらの
山でも良かったのですが・・・

IMG_3406

























答えはすぐに出ました。 なぜか、荒山高原から見た空は・・・
荒山の山頂の上だけに青空が出ていました。

IMG_3407








































両方とても近いのに…
なんとも不思議な光景です。他は下界を覗いても同様。


┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・空。


吸い込まれるように広がる笹に一本線の登山道を進んでいきます。

IMG_3395


























久しぶりに見た 真っ青な空。 これはなかなか下界で見れる青さでは
ありませんでした。 アフーが思ったのは・・・

IMG_3377







































本当の青空はやはり高い所に行けば行くほど濃くなるんだなぁ〜と。
ヒッソリ思った訳でアルヨ。

あっ。そそアフーはこういう道が好きです。↓

IMG_3399

























なんとなくその先は開けていそうで・・・ 先で待ってくれている景色が
楽しみで仕方ないのでアリマスっ!


IMG_3430


























それと、モウヒトツ。のぼり始めに出会った看板。時間の余裕があったら
絶対に寄ろうという事になったのですが・・・

IMG_2586



























この日、結局見ることはデキマセンデシタ。そんな事もぜんぶヒックルメテ
後編へ・・・続く  
続きも読むよ?ハヨカケお尻ぺんぺ〜んっ!うれしいです。


Posted by theslowpace at 22:01ヤマノボリ

こんにしょわ

IMG_3200

























こんにちは。チョビです。

先日、アフー達が登った山はね・・・

close

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒山。 これはね。。。赤城にあるお山なんだって。
山の空気は美味しくて 体中の空気の入れ替えをしたって
アフーが言っていたけれど・・・

IMG_3175











































どういうことかな?それは 山に登ってみないと判らないものなのかな?

アフーは・・・まだ 火曜日なの〜って嘆いてたよ。 ニャンコの世界には
曜日は無いんだ。 あるのは時間と季節だけ。


アフーサボルナっ!ハヨカケぺんぺ〜んうれすぃです。なんちて。




Posted by theslowpace at 11:16ニッキ
2009年04月12日

久しぶりのお山


起きた時の空は どんより空。

今日の青空は諦めた。。。 そして昨日の夜から
実はいろいろと問題勃発。 


IMG_3526







































いろいろあったけれど。。。 たどり着いた今日の山のてっぺんには
不思議と真っ青な空が待っていてくれました。

山の上で見る空の色はやっぱり濃かったアルヨっ!
山頂には優しい笑顔の彼が待っていてくれる素敵なお山です!

IMG_3489













































詳細は後ほど。。。

ハヨカケ ぺんぺ〜んっ!うれしいです♪


Posted by theslowpace at 23:44ニッキ
2009年04月11日

そんな土曜日。


今日は本当は朝から 山におでかけする予定だった。

それはもう先週の月曜日からひっそり企んでいたアフーです。



でも、土曜日の朝、起きてみたら・・・

少しだけ寝坊。 そして、高速道路状況を見るともう渋滞が
始まっているというニュース。


親分の顔を見ると少し疲れが見えた感じで・・・







そんな土曜日。 親分とアフーの寝具を全部新しくしました。
シーツも少し春色にしてみました。


新しいものはとても心地が良い。

IMG_2576

























心地よいと チー君が言っております。

IMG_2578



































枕を使うニャンコ。  山でなかったけれど それはそれで
楽しい土曜日でした!

もういっちょ。 

IMG_2582























センサークリーニングキットです。 デジイチのセンサー部分にどうしても
レンズ交換をする際に埃が入ってしまう。

本当はメーカーさんにお願いするのが一番なのですが、キャノンさんは
4月より有料化という事と、そして持込と待ち時間が面倒なのも確かな
お話で持っていても良いだろうということで買ってみました♪

教えてくださった ここあパパさん ありがとうございましたm(._.*)m


使い方はいたってカンタンです。棒の先にシリコンのようなサイコロのような
物がついており、それをシーモスにそっと押し付けて汚れを取るという
カンタンなメンテキットです。 気になった汚れはすぐにとる事ができました。

pentax03

 

 

 

 

 



親分のカメラもやってみたのですが少し残ってしまう感じです。
ファインダーの中かもしれませんが(∩。∩;)ゞ

pentax04

 

 

 

 

 



それでもカンタンに清掃が出来るのはとてもありがたいかもです。
力加減をミスると。。。大変なことになってしまいそうですが 
シャッターの半押しくらいの力加減ならば傷つきそうにもないので
使えるかもと思ったアフーであります。


カメラも携帯も、エネループもすべて充電完了。それでも明日は
明日の風が吹くわけで。。。


明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜んっ!クリック♪なんちてっ




Posted by theslowpace at 22:24ニッキ
2009年04月10日

山パスタに挑戦!



こんにしょわ〜。 朝から胃がもたれているアフーと親分です。

理由は昨日の夜のこと。どうしても茹で汁を残さずにパスタを作りたいという野望が
沸いてしまった残念アフーであります。

a2




























山のお鍋に 小量のお水を入れます。

a3



























でもって 生パスタ。 今回はフィットチーネにしてみました。 平たい麺です。
ちなみに1人前はとっても少ない量なので山では足りないと予想して3人前。
つまりは3袋を180ccのお湯に入れてしまいましょう。 

a4


























浸るくらいです。ちょっとはみ出しても 茹で汁を許さないッ!アフーは箸で パスタ君を強引に
沈めます。これ以上 お水は茹で汁を出すので追加はしませんっ!

茹で汁ゼロに燃え滾っているアフーであります。

a5



























あっ。これで作っています。 楽しすぎますっ!


で、中身は沸騰しまくりでグツグツ1滴ました。4分茹でるように生パスタの袋はアフーに
そう伝えていますが・・・ 山ではあまりアルデンテ過ぎるのは 消化に悪いので・・・

a6



























ほいっ! 蓋をして 熱気を封じ込めます。

a7
































茹で汁はゼロ。あまりふやけずそして、アルデンテでないくらいで程好い感じです。
時間は 適当な感じです。 見た目で大丈夫?そうでないと判断しましょう♪ なんてね。

a8


























そして、味を加えれば、できあがり〜。 でもって美味しそうなクリームパスタと言いたい所ですが・・・


胃がもたれた理由はこの味付けです。
じつはマヨネーズです。。。
山用に買っておいたマヨネーズがあったので、完全に
山でを想定していたのでそれが失敗になったと思われます。

a9


























ここは普通に市販の味付けレトルトパウチ君に任せるのがベターかもです

茹での感じは・・・まぁまぁ。茹で汁が出なかったので 半分成功。反省失敗という感じです。

IMG_3218

























今日はファンキーフライデー♪ 素敵な一日をっ! 
Please,太田胃散。なんちて。


明日も読むよッ!お尻ぺんぺ〜んっ!くりっくうれしいですm(._.)m 


Posted by theslowpace at 12:06ニッキ