2009年03月
2009年03月29日

この間の写真。

こんにちは。 

アフーです。

先日、野沢温泉への道中にとても綺麗な景色を見つけて
足を止めました。

その時の写真です。

IMG_2080
























カラス君は綺麗な景色を知っているようです。

いつの間にか からす君が増えています。

IMG_2081
























水温が気温に勝ったのでしょう♪ 綺麗なモヤモアです。


IMG_2090
























幻想的でした。 山の名前はワカラナイケレド
じっと眺めてしまいました。 この後 この山の後ろから
太陽が昇ってきました。


IMG_2095


























どうでも良い話ですが、先日親分に怒られました。
確かめずに口に出してはイケない!と。。。

相撲のテレビをたまたま見ていたアフーです。

アフー「ひどい技があるね。。。 決まり手 もろだしだって」

 親分。 「 も〜ろ〜ざしっ! (`へ´)」

 NHKの人は絶対にもろだしと言ったんだ・・・聞きマツガイだったのかな?

まっ、いっか。 という訳で しばらく旅に出ます。 なんちて_(^^;)ゞ
一滴ます。

サボルナっ!ペンペンうれすぃ〜です!


Posted by theslowpace at 07:30ニッキ
2009年03月28日

マニャガハ島へ サイパンの続き

ギリギリ記憶の残るうちに終わらせようと重い腰をあげた
アフーであります。なんちて_(^^;)ゞ

と言う訳でここまでのお話です。

サイパン入りして4日目。 もう島内のすべてを見尽くして暇となった
アフーと親分です。 朝起きてトイッテモ10時ごろまで爆睡した訳ですが
マニャガハ島でも行こうかという事になりました。

でもって、マニャガハ等はサイパン島から船で渡らないといけない為、
ツアーデスクに前日に申し込まないといけなかったようです。

で、レンタカーの地図に載っていたマイナーなツアー会社に電話してみました。
アフー「今日マニャガハ島に行くことはできますか?」
ツアー会社「 何時から出発したくて何時に戻りたいの?」
アフー「11時くらいで15時頃には戻ってきいのだけれど・・・可能ですか?」

ツアー会社「可能です。ホテルまで今すぐピックアップしに行きます。」
アフー「車があるのでボートまでオフィスまで行くけれど?」
ツアー会社「難しい場所だから無理よ。ピックアップするよ。」

という訳で 交渉はあっけなく終わったようです。
ちなみにツアーは送迎ならびに
マニャガハ島への往復が含まれて1人15ドル。

安い。たぶん相場の半分くらい?不安があるけれどロビーに10時45分に待ち合わせとなります。 慌しく仕度をしてロビーにて待ちます。


ポッチャリ系の無愛想なオジサンがピックアップしに来ました。少々不安です。
が、まぁ 行き当たりバッタリが楽しい訳で流れに身を任せましょう♪


ボート乗り場に到着です。車で10分くらいで到着しました。到着すると
小さなボートを指差すドライバーさん。

IMG_0124




































( ̄□ ̄;)!! 小さい。けれどまぁ。流れに任そう。

しか〜し。結果を言うと このツアー大正解でした!

IMG_0125






































ボートを出してくれたのは
めちゃくちゃ懐っこいファンキーなオフタ方! 

IMG_0137

























親分とアフーの為にわざわざマニャガハ島まで向かうこのボート! 

IMG_0133




































風をキリナガラ!
気持ちが良いです! ちなみに他のマニャガハ島に向かうボートをゴボウ抜き
です。

IMG_0141

























帰りの時間の打ち合わせをして

IMG_0142


























15時にこのピア(桟橋)で待ち合わせと
言う事であっという間に島に到着です。

IMG_0143





































入島料金を払ってマニャガハ島にの中心に向かって歩きます。

IMG_0144





































この島は日本、中国、韓国の人しか居ないといっても過言で無いくらいです。
アナウンスも日本語です。 

DSCF2984





























ひと気の居ない場所にずれて荷物をデポしてさっそく泳ぎに行きます!


DSCF2966





























と言ってもアフーは風邪気味。頭ぼけ〜っとしています。 で、
実は泳いでも泳いでも進まないんです。 



このマニャガハ島の一部はこの日めちゃくちゃ潮が強く波も高めです。
魚はこんな感じです♪ 

DSCF2992






























魚さんの量は グアムのイパオビーチに比べると少ないですが
水は明らかに綺麗です。

DSCF2993




























グレートバリアリーフの珊瑚の島。ウポルケイにひけを取らない程の
綺麗さです。 

IMG_0152




































さて、暇になったアフーと親分は島を1周することにします。裏側に行くと
もう誰も居ません。 ここは数十年前に激戦区だった場所。

海の中から顔を出している戦車、機関銃などの戦争の爪痕が残っています。
裏側と表側。マニャガハ島は二つの顔を持つ島でした。

DSCF3012






























それから遊びまくります。 残り30分は写真を撮ろうという事になりまして、
デジイチ君を引っ張り出してきます。 

DSCF3015



























↑波が高いです。 


このマニャガハ島には食事する所もあったのですが、おやつに買って
もっていった winchel'sのジャンクドーナッツがあったので食べる事に
します。


( ̄□ ̄;)!!アリンコだらけです。 親分が大丈夫大丈夫。というので
アリンコさんを避けながら食べたアフーです。 砂まみれ。アリンコさんが
歩いたドーナッツを食べて元気復活です。! (-_-;)ホントカな。

IMG_0148


























でもって、遊びつかれたアフーと親分はのんびりまた島を歩きます。

IMG_0161


























暢気に歩いています。

IMG_0212

























親分もとても楽しそうでアフーも嬉しいです!

IMG_0215





































14時を過ぎると帰る人が多く一気に島が静かに
なりだします。

IMG_0157





































マリンシューズに入った砂を払っているアフー。 

IMG_0168





































痛いのでありますっ!

IMG_0170





































15時までけっこう時間があると思っていましたが あっという間でした。

IMG_0205





































で・・・ あのファンキーなボートは迎えに来てくれるか少々不安でしたが
待ち合わせの桟橋に向かいます。

IMG_0220

























↑マニャガハ島からみた。 先日泳いだ海岸。逆側からだとこんな感じです。



丁度15時ということもあり、大勢の人が桟橋に向かいます。
桟橋には大きなフェリーのようなボートが待機しています。ツアーの皆さんは
大きなボートに乗られてサイパン島に戻るようです。

IMG_0248


























アフー達も待たしてはいけないからと5分早くつくように桟橋へ向かったのですが・・・

IMG_0254


























感激です!!! サイパン島から チャーターボートが猛スピードこっちに
やってくるではありませんか!!! 

IMG_0249

























それは もの凄いスピードです。

急いで桟橋に到着すると、「お帰り〜」

IMG_0283

























とファンキーな2人に出迎えられました!!! あっという間にボートに
乗り込み。ツアーボートさんの皆さんに不思議がられながらまたまた
サイパン島にあっという間に向かいます!!!

IMG_0272

























偶然見つけたツアーさんですが! めちゃくちゃ爽快感ありです!
彼らはやはり帰りもファンキーです♪ わざと暴走してくれたりして
楽しいヒトトキでした! 

IMG_0287


























そんな訳で、サイパン島に到着して気持ち分のチップを御支払いして
また迎えの車でホテルまで戻りました。行きの感じの悪いオジサンではなく
今度は感じの良い青年です。 

IMG_0262

























綺麗だったなぁ〜 と親分とお話していたのも束の間。

親分が夕日を撮りにまた・・・ サイパン最高峰の山に行くと言い出します。

正直。アフーはもう風邪で限界でした。少し横になりたいアフーです。
前回、タボチョ山の山頂で喧嘩となり、不完全燃焼だった親分のようです。
その時のお話。
意思は堅かったようで出て行ってしまいました。


置いていかれたアフーは少しだけ就寝。


その間、親分はタボチョ山へ向かったようなのですが迷子になって
しまったようです。しかもタボチョ山へは、恐ろしい程の悪路です。
4駆でも下を擦りそうな場所が数箇所あります。


少々不安です。 でも寝てしまっていました。 少しして目が覚めると・・・

窓の外には なんとも不思議な空が広がっています。


親分が暗くなってから戻ってきました。聞いてみると道に迷ってしまい
山頂に到着したときはもう、日が沈む所だったと残念がっていました。


私が見た、夕日とそして親分が見た夕日。同じ太陽だけれどこんなにも
違うのですね。 でもどちらも素敵だとアフーは思いました。


それから、少し親分も休憩してから食事に出ることにします。
中華料理屋さんに行きました。 

お店はダブルレストランと言うお店です。サイパンでは有名な中華のお店です。
2人で食べたいだけオーダーしてみます。けっきょく食べきれずでした。
残ったのはお店の人がパックに詰めてくださったので夜食にしましょう♪


こんなに頼んだのに二人で50ドルくらいでした。本格的な料理で
味も美味しかったです!!!

そんな訳で、暇なアフーと親分はガラパンでお土産を物色してから
星を撮りにドライブしに行きます。


目指したのはバンザイクリフ。ここまでくれば暗いので星が綺麗に見えるだろう
と考えたのです。しかしながら、暗闇に波の音。まったくなにも見えない場所は
やはり怖くなってしまいました。 


それで高台に進みます。スーサイドクリフに到着です。


IMG_0328

























空には満天の星。とてもとても綺麗でした。

IMG_0327



























写真に収めるも上手に収められないなぁ〜と 不完全燃焼のまま、ホテルに
戻ります。そんな感じで 楽しい一日が終わります。


そして最終日へ・・・続く


Posted by theslowpace at 20:34ガイコク
2009年03月26日

ドロダラケ

チョビさん。 お顔を洗っているようで・・・


IMG_2076

























頭の上が マッチロですよ。

IMG_2077

























頭の上は届かない・・・にゃ〜。


IMG_2072

























アフーはまた・・・どこかに出かけて行ったよ。 とっても嬉しそうだったよ!

むふふ。それにしても
アフーは毎年冬になると雪だるまみたいにまん丸になるから面白いね・・・

明日も読むよっ!お尻ぺんぺ〜ん嬉しいです!




Posted by theslowpace at 07:41ニャンコ
2009年03月25日

我家の●●

実は今までだって撤退が何度もあるのですが、

それは まぁ したないで片付けてきたわけで・・・

ちっとも悔しくないわけです。 リベンジすれば良いわけで・・・



でも・・・そう簡単にリベンジできない場所での撤退(断念)は
とてつもなく悔しい訳で・・・


あちら




































山頂は目の前にあったけれど・・・風と

目的




























標高は変わらないからと強引な理由をひっつけて
諦めたわけで・・・

尾根

























近くて遠い山頂であります。 

あちらは遠い




































行きたい気持ちよりも怖い気持ちを優先したわけで・・・
たぶん、この先に進める機会はもうないかもです・・・

で、ここまではおまけのお話。

WBCは本当に凄かったわけで 世界のイチローはやっぱり
土壇場に強い。


で、我家にもイチローがいるわけで

その人は イチローとお誕生日が同じという この方であります。

DSCF1138






























帰ってきて我家のイチローはこういいます。

「やっぱイチローは土壇場強いモンな〜。俺は土壇場めちゃくちゃ
ダメだモンな〜。」


と我家のイチローは言います。


続いて ピンチを救ったヒットを打ったイチローを見て

「俺だったら 土壇場焦って2ストライクで勘違いして帰ってきちゃいそうだよ」


と聞いてアフーは思った。 2ストライクを3振と勘違いしちゃうのは・・・
ちと困るアルネ。想像したら笑ったアルヨ・・・



でもね、世界のイチローじゃなくて 我家のイチローで良かった
アルヨ。 
でもね、親分そんな土壇場だって弱くないアルヨ。十分頼りにシテルンダっ!とちと
心の中で叫んだアルヨ!

IMG_0438









































そもそもイチローとお誕生日が一緒なんてちとうらやましいアルヨ。



むふふ。アフーなんて 嶋ダイスケさんあるよ・・・

IMG_9429




































♪シンジルコトガオトコノ タッタヒトツノ ホニャララ〜♪ 


こんな残念ブログで良いのだろうか・・・


アフーサボルナっ!お尻ペンペンクリック嬉しいですm(._.*)mペコッ




Posted by theslowpace at 12:23ニッキ
2009年03月22日

カレー到着

a37a3ab2.jpg便利過ぎて怖い世の中です。



Posted by theslowpace at 23:06ニッキ

実録ライブ。ネット注文。

こんばんは。アフーです。

今日は仕事が終わってまた帰ってきてだらだらと眠って
しまいました。



親分と 釣りバカ日誌を見ていました。 お腹も空いたけれど
急にカレーが食べたくなった訳で・・・黒部は録画中。



そういえば、この間 近所で ココイチのカレー宅配バイクを見た訳で。
と言うことでCM途中にネットで調べてみたら、




私はやっぱり 出遅れているようです。 今の時代はネットで注文が
出来るようであります。  今の時間の宅配にかかる時間も書いてあり
今注文すると50分で持ってきてくれるらしいのです。


ココイチHP

ネットの注文はとってもカンタン。イタズラ防止のためにメール確認が
あるけれど本当にこれで カレーが我家に届くのかな?



初めての試みだから、その便利さが実現するのか半信半疑だけれど
ワクワクしながら待ってイルであります。


便利な世の中は 知らぬ間にどんどん 進化していたんだな〜。



Posted by theslowpace at 23:00ニッキ
2009年03月21日

バランス。

おとといの疲れはやっぱり休みの今日を狙ってやってきました。

起きたら、7時。そこから二度寝に突入して目覚めたのは14時でした。


本当の予定は山を狙っていました。でも体調と
時間とその山とのバランスが今日は欠けていたようです。無理はしないで今日は諦めました。



午後からでも間に合う場所に一滴ました。


日は暮れる中、花は眠る準備に入っていたけれど・・・
こんな見事な群生を見れたことに感激したアフーと親分です。

IMG_2541



























時間帯がずれた行きは1時間かからず、帰りは思い切り渋滞に
嵌り3時間以上となりました。それでも綺麗な物を見ると心が
少し綺麗になったかもです。

IMG_2501




























ミカモヤマカタクリ君日陰に咲く写真集m(._.*)m
見ていただけたらうれすぃです。 筋肉痛アフーより。


Posted by theslowpace at 21:43カメラ
2009年03月20日

撃沈。毛無山(野沢温泉スキー場)

ども。アフーです。
今日は仕事の代わりに昨日はお休み。

実は今年、猪苗代がアクセスがらくちんだという事で

チケットをまとめ買いした残念アフーです。
ちなみに購入はこちらで、、、Winter Plus さん

DSCF3169






























でもって2回は行ったもののまだ手元に
残り4枚ある訳で。。。無駄になってしまうからと強引に
雪の少ないザラメとわかっていた猪苗代リゾートスキー場に
行く予定でありました。

が 欲張り王子。どうせ往復500キロ以上走るんだったらもっと
雪のある場所に行こうと。。。
でパルコール嬬恋のロングコースが爽快なんだと気がついた
お馬鹿なアフーと親分は最長滑走距離が10キロという
野沢温泉スキー場を目指した訳であります。


DSCF3194































アクセスは思っていたよりも近くパルコールとたいして
変わらずでした。やはり現地まで一切雪もなく。。。

準備をしてチケットを買います。野沢温泉スキー場は
大人4600円と比較的高いので、元を取ろうなんてラストまで
と意気込んでいました。

それが間違いの始まり始まりだったアルヨ。。。

DSCF3199





























 ドラゴンに乗って最上部まで。。。 
アフーの選択肢は親分についていく事しかない訳で本当の事を言えば

「この傾斜は無理だ。。。」 というところだって
 ついていくしかない訳で。でないと、次はない。訳アルヨ。
 
DSCF3195
 




























毛無山の山頂です。
で、この野沢温泉スキー山頂付近のコースはこんな感じです。

ピクチャ 2

















これはあくまでもトップのマップでこの下にもゲレンデがメニメニあります。
とてつもなく広いのであります。アホアフーには一度で理解できず。


DSCF3220




























 
で、少しだけ以前に見たページにここのコースの最上部にある やまびこコースが 最高だと書いてあったのでそこをたくさん滑ろうと企んでいました。
 
DSCF3207

























 


で、今までのスキー場と違い中級でもアフーにとって傾斜が
とてもキツくそれでいて雪はザラメではなくシャーベット状態。

気温はもう暑くてアフーは帽子をポケットへ。ベンチレーションは
フルオープン。もう見てくれどうでも モウマン隊でありました。

DSCF3196



























 
やまびこコースは傾斜は強くそれでいて広いけれどパルコール
程は広くないのとサイドは結構危ない箇所があるのでハラハラです。
ボーゲンでもギリギリ状態です。止まろうとした場所で踏ん張っても
腐りかけた雪に板がズズズっと入り込んで上手に止まれず。


思い通りにまったく滑れずです。で やまびこコースは全部でAからE
までありまして、親分の後をくっついていろいろなコースに行きます。

もうすべてどうにか滑っているという感じです。

DSCF3207






























ゲレンデはどのやまびこコースを選んでもクロスカントリーの
ように歩かねばならないので疲れてしまいます。
やまびこコースが最上部より4本。残る一本を滑ってみます。

アフーの心の声。 「この傾斜で中級なの、、、」

と思った矢先に親分が傾斜の強い部分で大転倒。

板は遠くに飛んでいきます。止まったもののアフーは急いで
親分の元へ。。。 親分の板がつくまでどうにか板が滑らないように
アフーの板で固定していました。

するとかえって邪魔だよくらいに 先行ってていいよ。

と親分。 カティーン。頭に来たアフーは スピード出して
先に進みます。その次の記憶は空を飛んでいました。


スピードが乗りすぎてしまい、コブに乗り上げたまま空を飛んで
背中から落ちてしまいました。激痛です。でも背中のお肉も
ついていたようで守ってくれていました。なんでもなかったようです。

親分が上から滑ってきて倒れているアフーに一言。

そこは踏まれるから早く起き上がった方が良い。
と、さらに カティーンとくる言葉を放ちまた先へ進んでいって
しまいました。。。

DSCF3224




























仕方なくついていきましてそれからも何度かやまびこAコースを
練習していましたが、やはりシャーベット雪と傾斜の強さに
つらいスキーとなりました。


DSCF3199




























やまびこAコースもアフーはまだ去年スキーを見様見真似で覚えた
ばかり、怖いのです。 置いていかれればやるしかありません。
ここの傾斜も28度ビビリアフーです。 ↓ ここです。 





やはり転び、板も吹っ飛びます。そのまま滑り落ちたため
地面を這いながら板まで登っている時はさすがになんでこんなに
辛いんだ・・・と思ってしまいました。


一度だけ一番下まで下ろうと上の平ゲレンデまで進みますが
雪が腐っていて前に進まずでこのぶんだと下に下っても、、、
という事になり再び最上部の山頂付近ばかり滑っていました。


爽快感ゼロ。もう苦痛になってしまったのです。雪質の大切さがよく
判りました。板は簡易ワックスを塗ってもすぐに滑らなくなります。
14時前に今日はもう帰ろうという事になりました。


最後、ラストランは中上級者というコースである コースを通るか
初心者コースを下るかの選択肢しかありませんでした。上級コースは
傾斜30度を超える場所が2カ所あると書いてあり、正直びびりまくり
なアフーです。。。

しかしそのゲレンデにすんなりと入るには先程、親分もアフーも転んだ
やまびこEコースを通らなければいけません。地図を見てみると・・・
黒い線でした。上級コースです。 親分はスットボケテいるのか?
気がついていないのか?

それでも仕方ありません。どうにかこうにか転ばす滑ってきました。
滑るという表現ではちと ないかもです。(∩。∩;)ゞテレテレ・・・

DSCF3226




























しかしながら、親分が初級コースを選んでくれる訳もなく
スカイラインコースに進みます。5キロの道のりです。
平均傾斜25度マックス32度。上から見ると笑っちゃうほどの傾斜です。

正直な事を言えば、もう下るのに必死でした。ネットがあるものの
頼りないサイド。道はそれほど広くないので絶対に転べないとだけ
頭に入れてとにかく必死に滑ってきました。

柄沢ゲレンデについた時には傾斜が緩くなって本当に嬉しかった
です。親分は先に行ってしまい外人さんグループと一緒に下って
来たのですが今度は傾斜が緩くてもご覧のように

DSCF3227



























↑ゲレンデです。。。

悲惨な程土が出ています。出ていない場所を選びながら慎重に進みます。


しかしながらもうそれも面倒で、前の外人さんが上手にジャンプして
そして前を行く親分も上手にジャンプして50cmくらいの土の部分を
超えています。


アフーもできると勘違いしてしまい、助走をつけて思い切ってジャンプ
してみました。 見事に土の上に背中から落ちまして


どろんこまくりになりました。


それでもどうにかこうにか到着しましたがこの野沢温泉スキー場は
大きすぎてこのゲレンデではなくて連絡リフトを使ってレガシィ君の
ある隣の長坂ゲレンデまで戻らねばなりません。


泥だらけのアフーはリフトのおじさんに冷たい視線で
見られながらリフトに乗りどうにかこうにか無事に帰ってきました。

DSCF3229




























親分もアフーを見て呆れています。 
手袋ももうこんなです。 背中もお尻もこんな感じです。

グダグダヘロヘロのまま。レガシィ君に到着です。
 

帰りは眠さに堪えながら帰ってきました。それでも平日だと
関越の渋滞がなく早く家に到着となりました。

疲れすぎていたようで、、、
記憶の飛ぶように朝まで眠ってしまいました。
 


腰を使って膝を曲げて、これを頭に叩き込んでいるアフーですが・・・
どうもタイミングが トンチンカンであります。(;´д`)トホホ。

とてもふに落ちないアフーですがこれで滑り収めと家に帰ってみると・・・
挑戦状が届いていました。

リベンジのチャンスが巡ってきたようです。この続きは後日へ続く。。。
なんちて。


読んだよっ!お尻ペンペ~ン♪クリック。嬉しいですm(._.*)m


Posted by theslowpace at 22:05ヤマクダリ スキー
2009年03月19日

ケナシ山

ただいま帰りました。

毛無山のいただきを1つ頂きました。

と言っても・・・ 登った訳ではなく ドラゴンでです。

DSCF3199





























知らぬ間に 上級者コースに迷い込み・・・ 親分は三回転スッ転び・・・
アフーはコブに乗り上げ背中から地面に叩きつけられ・・・

外れた板を取りに斜面を登り・・・もう散々でした。



午後少しの所で撤退です。
野沢温泉スキー場。 苦い苦い思い出ができました。

そんな残念な話でも良いでしょうか?
読んであげるよ。ハヨカケペンペン。 




Posted by theslowpace at 21:42ニッキ
2009年03月18日

はいっ。処方します。

ポエット先生の回診です。


はいはい。最近疲れているのですね。

そんな貴方には・・・

どで〜ん薬を処方しておきます。

6






























はいっ。こんな感じです。


はいっ。お次は・・・ やる気が出ない方。

まぶし





























やる気の出るレーザービームで治療しましょう。

どうですか?やる気が出てきたでしょう? ハイ次の人。



喉が痛い?  どれどれ

あわわ























あ〜。これは扁桃腺が腫れてしまってますよ。

ほおって置くと・・・

おまけ


















こんな風にやつれてしまいますよ。そんな君には・・・


ふたたびぽえっと






















イソジンうがい薬がお薦めです。(-_-;)ホントカ・・・なぁ?


ナース「ポエット先生。外来にもの凄い怪我をした患者さんが・・・」


IMG_0579



























↑チョビナース

IMG_0496





























ったく。院長ポエットは忙しいよ・・・ どれどれ

IMG_1684




































あららら・・・ これは 相当な怪我だね・・・

あわわ

























ほいほい。 スッチャカホッチャカ。 イッチョアガリ。

は〜ぁ。今日も一日疲れたよ。

IMG_0570




























ポエット君の回診は終了です。 なんちて。





Posted by theslowpace at 13:52ニャンコ