2009年02月
2009年02月28日

OLD & NEW

また・・・残念な程 寝付けないアフーです。

 

そして、毎回親分に 大人なんだから チョイ寝が出きるように
なったら・・・と 怒られているアフーです。

眠ったら・・・3時間以内でまず起きる事が出来ません(;´д`)トホホ

親分曰く、30分で パッと起きないとイッチョマエの大人ではないようです。

で・・・

sunto1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分のスントベクター君です。 

山道具の中ではヘビーユーズなのに壊れずに快調なベクター君です。

で・・・ 実は 上の写真と同じレンズで アフーのベクター君を撮ってみます。

sunt2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


むふふ。EF 24-105レンズでここまで寄ってとる事が出来るのは・・・

ex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これのお陰です。 山に行く時にと買った TAMRONのSP90レンズだと
嵩張り┗(-_-;)┛オ・・オモイ… のです。

でも お花も撮りたい! そして トンボ少佐もイモムシ君もドあっぷで撮れる
らしいです。

Canon Extension Tube EF25?

ビッグカメラで12090円のポイント10%還元。持っているEFレンズには
すべて装着が可能でかなり遊べるという事で・・・

物欲王子が買ってきたようです。 レンズの形をしているけれどまるで
トイレットペーパーの芯のように・・・空洞です。なんとも不思議な感じです。

kizu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はなしを戻して ベクター君。
今のところ買い換える予定は・・・サラサラ一切無い・・・

バックミラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

買ったキッカケは 山を始めて3つめである
甲斐駒ヶ岳でベクター君を付けていた人を見て・・・だったかな?
2002年のお話・・・ 今年でスント君 満7歳を迎えます。

ベクタ君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

功労賞を捧げます。

今日は起きたら チャリンコポタでチカンの森まで行ってみよっと♪なんちて。

明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪クリック なんちて。




Posted by theslowpace at 06:31ヤマドウグ ,カメラ
2009年02月27日

残念な会話。

レガシィ君の完全復活です!

 

・・・・正直 痛い出費でしたが仕方ありません(;´д`)トホホ

 

でもって、 アフーはあまり変化が好きではなく・・・新しいものも
実はあまり興味が無い訳で・・・

 

新しいお店や 新しいビルなどにもたいして興味は無い訳で・・・
どちらかと言うと慣れた場所が好きで・・・

そんなお話を親分としていたら・・・親分は・・・

「俺は新しいビルとか好きだよ」

という親分の実家の近くにはまだ沢山の緑があって・・・
近くに森も 親分の小さい頃からカワラズの形で残っている訳で・・・

「実家の周りはずっと変わらないからな〜」

 

IMG_3734

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「裏の森は トトロ か 痴漢しか出ないからね〜

数で言えば・・・ トトロより痴漢の方がやや優勢だな・・・」

 

( ̄□ ̄;)!! 。。。

IMG_3748

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑トトロとロボコンと蓼科山君

チカンの森って・・・ なんだかなぁ〜。

totoro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり森にはトトロがよいなぁ・・・

でもね、親分。変わらない場所ってけっこう貴重だと思うよ・・・
と思うアフーが居たりです。アフーの小学校からはシンボルだった
60mのポプラの木も切り倒されて 飼育小屋もなくなっていたあるよ・・・



そういうのは大人になっても・・・やっぱり寂しい訳で・・・

それにしても・・・やや優勢って 親分は 面白い人だなぁ〜・・・
今日はファンキーフライデー ニンニクたべちゃおっと! 

明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。




Posted by theslowpace at 05:40ニッキ
2009年02月26日

根子岳 【後編】

前編はこちらです。

IMG_0144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GPSには便利な部分とそうでない部分が・・・それは残りの距離です。
こんなに進んだのに大して進んでいないとなるとテンションは一気に
下がり・・・ます。 

IMG_0146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも山頂に近づくにつれて少しずつ樹氷が見えたりしたのは
嬉しかったわけで・・・

mIMG_9957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンスターは少しばかり・・・ 痩せていたけれど
会えたのかもです・・・

IMG_0128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなですが楽しいまま山頂に到着ですV(^0^)

IMG_0154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は一足お先に着いていました。山頂にはお若いBCボーダーさんが
いらっしゃって到着と同時に滑降されて行きました。

山頂に取り残された状態で・・・記念撮影です。

IMG_0167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空にはまだ青空。願いは叶いました。 ご機嫌で看板を上に持ち上げます。
根子岳さんの頂。頂きました。

IMG_0162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と看板を置いたや否や・・・ なぜか突風が吹き出します。

IMG_0168

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


立っているのも大変な程の突風です。

IMG_0191

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手袋を外していると
またもや、突風。 手はみるみるうちに真っ赤になりました。

 

帽子ですら飛ばされそうな風に煽られています。
親分は木陰に逃げ込みます。アフーも木陰に向かいますが・・・
突風君は容赦なく攻撃を続けてきます。

mIMG_9981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒さで一気に体温が奪われていく感じです。風がなければ・・・
大丈夫だと思うのですが・・・体感はたぶんマイナス10度以下だったと
思います。

IMG_0208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習という理由を兼ねて目出し帽。そしてフリースを再度ジャケットの下に
着込みます。そして替えの手袋に替えます。

IMG_0202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 怪しいアフーのイッチョアガリです。

ザックの中にはまだ着込める物があります。インナーダウンジャケットと
雨具、そして替えの靴下。ツェルトもある訳で・・・この他になにか必要な
物がないかを・・・頭の中で考えます。

mIMG_9999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう事がめちゃくちゃ楽しい訳であります。

IMG_0219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下りは・・・少し来た道と違う場所を通ってみます。

IMG_0200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


セッピがあります。 あちらには四阿山。

IMG_0201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下りはやっぱり早いです。 

IMG_0257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてつもなくスタスタと進む事ができそして

IMG_0238

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


黙っていても目的のリフト山頂駅が見えるのでそちらの方面に
トレースがなくても安全そうな場所を選んでルートを自分で探して
歩く事ができてメチャクチャ楽しいです。

mIMG_0018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は楽しい事だらけです! 下っているとまだ登ってこられる方が
数名いらっしゃいます。 

IMG_0240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BCの人は1回だけでなく何度もヘリポートまで
登って下る方もいたりです。

mIMG_0022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボードのお兄さんが話し掛けてきました。16時まで登って着かなければ
下ってきます。とそれが15時20分のお話です。

mIMG_0044

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で親分もグイグイと下ります。アフーは望遠レンズに切り替えて
遊びながら下ります。

mIMG_0051

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空の色は青からグレーに変っていました。
でももってくれたことに感謝です。

mIMG_0058

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、避難小屋横にて風を避けながら久々の山ランチパックです!
これ美味しいです。シャリシャリしたチョコがヤミツキになりそうです。

IMG_0241

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回は2人で1本の500mlペットボトルで飲み物は足りてしまいました。

珈琲をと準備もしていましたが山頂はそれどころではないわけで・・・・

mIMG_0065

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチパックタイムが終わり親分とふたたび リフト駅に向かいます。
山頂を振り返ってみると・・・もう雪雲が被っていました。

mIMG_0064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとあの突風は 今日は早めに下りなさいという事を教えて
くれていたのかもです…さっきの登っていた青年は大丈夫だろうか・・・
と少し親分と心配します。

mIMG_0097

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフト駅と言ってもリフトに乗る事はできません。下りは・・・
ゲレンデを歩く事になります。 でも緩やかな傾斜なのでモーマンタイです。
西吾妻山の帰りのゲレンデ歩き。グランデコの最上部の傾斜に比べれば
まったく問題な〜い!とスタコラスタコラと下ります。

IMG_0250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部、上級コースという場所がありましたが見た目。中級程です。
誰もいないのでその部分だけ尻セードで下りました。

ザックに忍ばせていたスノークローを引っ張り出してお尻の下に
敷いて滑ります。 

IMG_0270

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


勢いを付けます。 ・・・

IMG_0282

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・・・ 残念な程・・・・ バランス感覚ゼロです。(´ヘ`;)ハァ

IMG_0277

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分は笑いすぎて・・・レンズが曇ってしまったようです・・・ (;´д`)トホホ

 

すると・・・後から 滑ってきて私達の斜め前で止りまる方。
さっきの青年です。 下ってきた事を教えてくれるかのように
会釈してから下って行きました。

IMG_0265

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホッとして・・・今回の楽しい山登りが終わりを告げようとしています。
そそ、実はゲレンデでスノースクートをしていた方が丁度いらっしゃったので
聞いてみます。


すると、これはとっても簡単です。自転車乗れれば大丈夫ですよ。と・・・
むふふ。また楽しそうな遊びを教えてもらったデアリマス。
止り方などを教えてもらいました。するとゲレンデ終了の時間のアナウンス。

いつのまにか楽しみすぎて17時10分前でした。 というわけで16時50分。

IMG_0287

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はゲレンデに到着した頃から雪は本格的に降り出していました。。。
今日も晴れ曇り雪と色々な天気を体験する事が出来た一日でした。

mIMG_0086

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー場を歩きながら振り返った根子岳クンは・・・┗(-_-;)┛重い雲の中・・・

mIMG_0102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大満足で帰路につきますが・・・久々の関越&上信越。。。
スキー渋滞がはじまって・・・恐ろしくも長い帰り道となりました。
かかった時間は4時間。 でも途中でソフトクリームを食べたり
歌ったりと楽しいけれど・・・やっぱり渋滞と一般道が長いのは
親分にとってはかなり辛かったようです。

mIMG_0075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの山頂に立ててとっても嬉しいアフーであります。
絶えずランドマークになってくれたリフトの山頂駅を探しながら・・・

mIMG_0064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そのまんまの景色を頭にインプットされたアフーの根子岳レポを終わります。

IMG_0128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな訳で久しぶりのCTを発表です。 

登り:リフト乗り込み11:50⇒リフト山頂駅12:00⇒分岐後の避難小屋12:50 
⇒山頂 14:35 

下り:山頂14:55⇒分岐避難小屋15:50(ランチパック休憩)⇒リフト山頂駅16:25⇒リフト山麓16:50

2005年8月14日に四阿山登頂の際に逃したニャンコさん♪
少々時間はかかりましたが・・・捕まえる事が出来ました!なんちて♪

IMG_0162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レポ読んだよ♪お尻ぺんぺ〜んくりっく♪うれすぃですM(__)M




Posted by theslowpace at 20:34ヤマノボリ
2009年02月25日

磁石と砂鉄。

こんにしょわ〜。

 

実は本気でレガシィ君とのお別れが今から嫌で仕方ないアフーです。

そんな訳で・・・2代目レガシィ君になってからも初代レガシィ君と
同じスバルのサービス担当のIさんにいつもお願いしていたのですが・・・

去年の秋頃、Iさんから連絡があって人事異動の為に違う営業店と
なってしまうと・・・

スバルにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル交換もすべてレガシィ君を Iさんにお願いしていた我家としては
かなりツライというか寂しい報告でした。

 

いつものスバルにお願いするも殆どの人が入れ替わったスバルは
なんとも・・・違う訳で・・・ ぎこちない・・・のです。

 

実は車検を今回、ユーザー車検で済ませたのも Iさんが居なかったという
理由な訳で・・・ 

戦場ヶ原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、親分と話した結果。
Iさんを追いかけて我家はこれからもお願いする営業店を
変える事にしました。 という訳で、レガシィ君のメンテナンスをしに
連絡を入れて Iさんの居る営業店に向かいました。

 

到着するとそこには 今までのスバル営業店に居た副担当の Fさんが
いらっしゃいました! あまりに嬉しくてお互いに大騒ぎです!!!

uhihi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフー「Fさんも移動だったのですね!」 Fさん「お会いできてうれしいです!!!」

親分 「 Iさんいらっしゃいますか? 今日は13時にIさんとお約束していたのですが」

Fさん 「え〜と I がここに来ると言う事ですか?」 

・・・・・・・・・・・・・・・・なんだか 話がかみ合わず・・・・・・・・・・・・・・・

気が付いたのはFさんでした。 どうやら営業店をひとつ間違ってしまった
ようです。(∩。∩;)ゞテレテレ・・・

さらに今までスバルから ヒトツ。フタツめのスバルということで・・・
Fさんに丁寧に場所を教えて頂いて・・・移動です。Fさんも大笑いですが
以前から我家のおっちょこぶりは Fさんも知っていたのでモーマンタイな
ようでした・・・

 

という残念エピソードがありました・・・
がFさんにもずっとお世話になっていたので嬉しかったアフーです。
数年に一度、大移動があるようなんです。。。また近所のスバルに
戻ってきてくれると嬉しいのですが・・・

 

と・・・そんな訳で I さんのいるスバルは我家から30キロ近く離れている
訳ですが、やっぱりずっとお願いしていた Iさんにレガシィ君をお願いするのが
一番だねと親分。 アフーもそう思います。

そんな訳で今日現在
レガシィ君 9万キロオーバーしています。 
本日、これからのレガシィ君の人生の
為にオイル漏れ3箇所&モロモロの修理&転ばぬ先のメンテナンスを
施してもらう事になります。 3日間の入院です。

よろしくね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予約日だった24日。無事にレガシィ君をIさんにお届けしました。

我家はずっとレガシィ君との人生に Iさんは必要不可欠で・・・
絶大なる信頼を置いています。

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Iさんを尋ねてくるのは我家だけでは無いようです。わざわざ Iさんを探して
30キロ離れたスバルに持ってくる方もけっこう居ると他の方が
仰っていました。それはとっても判る気がする訳で・・・

aIMG_0235

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IさんやFさんが磁石だとすれば それを追うお客さんは・・・砂鉄みたいな
ものなんだな〜と思いました。 

IMG_3219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩くのが遅くてビリッケツで下ってくるアフーだけれど・・・
レガシィ君はいつだって アフーの事を待っていてくれる訳で・・・

IMG_6147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いつだって、レガシィ君を見つけたアフーの頭の中は安堵感で
いっぱいな訳であります。 

僕と山とアフー 親分撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最強助っ人レガシィ君! これからも カワラズであります!!!磁石と砂鉄。
レガシィ君とアフーもそんな関係です。なんちて。

明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。うれしいですm(_ _"m)ペコリ




Posted by theslowpace at 07:28クルマ
2009年02月24日

根子岳 【前編】

2009.2.8.Sun 【根子岳 長野県 標高2207m】

実はこの山は去年の秋からずっと行こうか〜どうしようか〜という
感じで名前が挙がっては行けずだった山のひとつだった訳で・・・

今回は行こうか〜という感じで就寝。したのが・・・うだうだ眠れず結局
朝の3時。

そして目が覚めた( ̄□ ̄;)!! 時計は7時30分。

どうしようかモードと言うよりもとりあえず急いで仕度して出発。
道具倉庫から一応、スキーシューも持ち出しての出発となりました。

karhu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


封も切っていない状態で倉庫に買ったまま放置していたのですが
今日はつかえるかもねと・・・スタンバイです。

ガソリン満タン。高速飛び乗り。関越、上信越を快調に進みます。
時間が遅いせいもあってNO渋滞!

でもって、お腹が空いて東部湯の丸SAにて朝食。 ここはくるまやラーメン
が運営している簡易レストランでした。朝から2人でガッツリと食べてしまいます。
(;´д`)トホホ

上信越道の上田菅平ICにて降ります。菅平高原方面に向かえば
目指す奥ダボススキー場は看板が案内してくれます。

mIMG_9875

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、準備を済ませてリフト券1回分。

mIMG_9876

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一クワッドに乗ります。1回500円。フード付です。 

mIMG_9880

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで時間は11時30分を過ぎていました。 

mIMG_9881

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


のんびりと歩き出します。まだスノーシューは要らない感じ?という訳で
ツボ足でトコトコ歩いています。

IMG_9900

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れ物は・・・ゴーグル。で・・・結局カルフは時間切れで今回は断念。
正直な所。まだ付け方もワカラナイ・・・ので アンパイ踏んでスノーシューです。

IMG_9901

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看板はいたる所にダボスと書いてあります。

mIMG_9884

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして山頂は最終リフト駅からも
肉眼で確認が出来ること。

mIMG_9885

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと傾斜がなだらかで雪崩の心配の無い事を
確認した上で今回はこの山を選んだりです。

IMG_9913

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当のことを言うと・・・四阿山のときはパルコールキャビンを使い
楽なルートを選んだ為、根子岳には実は未練タラタラだったのかもです。

mIMG_9889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は今日は朝、叩き起こされて少々朝は機嫌が悪かったのですが
今はスコブルご機嫌親分です。

IMG_9917

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広大な山肌を眺めながらスキーで降りてくる人、ボードで降りてくる人。
そしてスノーシューで降りてこられる人。様々です。

IMG_9926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は長袖、半袖の速乾シャツにプラスフリースとオーバージャケット
ですが (~Q~;) あっち〜 。状態ですぐにフリースを脱ぎます。↑ウナダレテイマス。(;´д`)トホホ

IMG_9921

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



汗がダクダクです。それは多分ビールと思われます。なんちて。_(^^;)ゞ

山頂駅からしばしなだらかな平坦に近い道ですが傾斜が増してくると
ツボ足が雪に嵌り出して面倒になってきます。

IMG_9942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろスノーシュー?という感じで装着完了です。

mIMG_9899

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



歩いてみるとだいぶラクチンでした。


そして傾斜のある登りではスノーシューのヒールリフターを使用します。
ちなみにアフーは山頂までヒールリフターに助けてもらいました。

IMG_0028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分はスノーシューをかなりマエノメリ状態で着用していて可笑しいです。。。

mIMG_9934

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は膝が少し痛いとヒールリフターを戻します。でも写真はコケて
しまった親分です.むふふ貴重かも・・・なんちて。後ろの山並みが綺麗です。
かかとを止めるバンドがビロ〜ンビロ〜ンと伸びています。
注意しても聞く耳持たずです。/(-_-)\ こまった〜人です。

mIMG_9896

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、そんな感じでなだらか〜に登りがつづきます。

IMG_9999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


登っている人は我家チームのほかにスキーヤーさんが一名。

mIMG_9928

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


他は全て下ってこられる方ばかりでした。

mIMG_9905

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間的にはリミットを決めていたのでとにかく進みます。

mIMG_9910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


避難小屋を過ぎた頃からトレースは半分程に減ります。
子猫さん経由でなく直登する事に決定です。

mIMG_9939

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



久しぶりなので程好い緊張感です。楽しいです。

IMG_0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回は久しぶりにキスデジN君の登場です。実は親分のカメラに
リコール発生らしく10日間の入院です。

mIMG_9936

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・親分は30DアフーキスデジN君です。軽くてラクチンです。

IMG_9999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒールリフターのお陰でしょうか?珍しくとてもラクチンです。
もしかしたら自転車ライドのお陰で少し楽なのかな?それとも雪の
お陰かな?と色々カンチガイオンナはちょっとばかり早く歩けた事を
喜んでいます。

IMG_9987

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スノーシューで反対のスノーシューを踏んでしまうとコケテシマイマス。(;´д`)
カバケツアフーであります。

IMG_0011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分の前を行く 早足アフーです。 

IMG_9993

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その喜びは一瞬に終わります。(´ヘ`;)ハァ

IMG_9981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっというまに追いつかれてしまいました_(^^;)ゞ

mIMG_9905

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

避難小屋付近の分岐でトレースは一気に減りました。
そこからは高い場所を目指します。

mIMG_9945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中には晴れていた空も午後からは少しずつ下り坂という事は
頭にインプットしてきていたのですができれば晴れていて欲しいと願います。

IMG_9969

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

願いは叶うか? 暑くて帽子を取ります。 汗はダクダクです。

mIMG_9944

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキーヤーさんと交代交代で休憩を含めながら登ります。

mIMG_9919

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー&ボードなら
帰りは山頂からリフト山頂まで一気に10分で下れてしまうようです。

mIMG_9942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道はほぼなだらかなのでBCデビューにはもってこいの根子岳さんの
ようです。私にはまだまだ無理だけれど

IMG_9959

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根子岳はゲレンデよりもずっとずっとなだらかでもしかしたら
滑れるのかもと・・・野望だけは抱いていた訳で_(^^;)ゞ

IMG_0068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一気にすべり降りる人たちを羨ましいな〜モード前回で( -_-)ジーと
見つめるアフーです。

mIMG_9951

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分もとっても楽しそうです。

IMG_0078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風の通り道に差し掛かると・・・寒いです。{{{{(+_+)}}}}
ジャケットのフードを被り首元とホッペを守ります。

 

IMG_0085

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・できれば早めに山頂につきたい気持ちはあった訳で
途中からはGPSのナビで山頂に向かう事にしました。

mIMG_9953

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スノーシュー&なだらか斜面の醍醐味を味わう為・・・と言うよりも
時間短縮で オフロード設定で山頂を目指します。

 

ちなみに山頂までのGPSの軌跡はこんな感じです。

close

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軌跡が途切れているのは電池切れです。実は電池は前回のままだったので
切れてしまったようです。

IMG_0098

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先を進む親分に方向を聞かれます。

mIMG_9940

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは後方で遅れていたので
親分に向かって山頂の方向を指をさして教えます。

IMG_0093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪はフカフカです。 

IMG_0066

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時、アフーは親分のトレースのみを追っています。

mIMG_9969

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スキーで下っている跡はあるけれど他にはありませんでした。
ひたすら追いつづけます。

mIMG_9970

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ヘリポートらしき場所で親分が待っていてくれました。

IMG_0125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登りで一緒だったスキーヤーさんは山頂へは行かずにヘリポートから
下っていってしまいました。。。

IMG_0064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



少々不安のまま、平坦になりつつある場所をGPSの言う事を聞きながら
進みます。 

mIMG_9957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電池切れでストールするので都度電源を入れます。

IMG_0128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘリポートから山頂まではちょっぴりと登り。そこは特に雪が深くて
足の踏ん張りが利きません。 キチンとルートを通れば雪は圧雪されて
いるので問題ないのですが一度進んだスノーシューの一歩は戻るのが
とてもタイヘンデス。

IMG_0137

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で_(^^;)ゞ 手は雪まみれ。 ジャケットの手首から腕に雪が
入り冷たくて仕方アリマセン。(´ヘ`;)ハァ

IMG_0141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、改善する場所はメニメニであります。
と言う訳で・・・山頂まで残り100m。 後編に続きます。

IMG_0144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きも読むよ♪お尻ペンペンクリック。嬉しいです♪




Posted by theslowpace at 07:07ヤマノボリ
2009年02月23日

ひさびさの山。

スノーシューは深くてパウダーで登りがきついと踏ん張っても埋まって
登れないアルヨ・・・

したがって・・・手袋の替えの重要性がワカッタアフーであります。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


久しぶりの山はやっぱり楽しいです!少々事情があり・・・
GPS頼りにオフロードで山頂を目指しました。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スノーシューの必要性が初めてわかったかもです・・・

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気まぐれなニャンコ岳。 別名・・・ 根子岳。。。

ハヨカケお尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。




Posted by theslowpace at 10:32ニッキ
2009年02月21日

春便り&一滴

チャリダーアフーです。

いつもホッペタをブルンブルンさせながら風をキッテイルであります。

IMG_1515

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の彩りが心地よいです。

明日は久しぶりに山に連れて行ってもらえるかもと興奮して頭が
痛くなった残念アフーですが・・・

IMG_1503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´ー`) むふふ。絶好調復活です。

IMG_9867

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は山の上でほっぺたをブルンブルンさせてきます。なんちて_(^^;)ゞ

IMG_9849

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シッカリアルケよ。アフー”!お尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。




Posted by theslowpace at 22:34ニッキ
2009年02月19日

おひさしぽえっと

DPP_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども・・・ほんのり ぴすた〜ちお気味の今日の僕です。

アフーと親分は時間があれば自転車で自転車ロードに走りに
行くんだけど・・・ いつもそこには 美ニャンコさん達がいるって
言うので写真を撮ってきてもらったんだ・・・

DPP_0006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗なニャンコさんだなぁ〜。

DPP_0007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも キリリ として可愛いな〜。

それに写真写りも良いな〜。

・・・・・・・・ 二匹揃うと ・・・・・・・こんなに綺麗に写るんだねぇ〜・・・

DPP_0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


僕らも真似てやってみたよ。

DPP_0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか・・・チークンとチョビだと なんか悪人顔なんだよな〜。

可愛さがちと足りない?

で・・・そんな時はやっぱり 僕が居れば写真は引き締まると思ったよ。

DPP_0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

了解。目を瞑ってこんな風にね・・・・・・・・・・・・・・・・

 

DPP_0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・ まるで 僕 お化けみたいであります。

すると・・・チョビは髭男爵? なんちて

さてと、もう一眠りすることにしよう。

DPP_0004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分のカメラは24日まで入院。そしてレガシィ君は24日から3日間の
入院。でもそれは元気になるための入院だから心配ないんだって・・・

僕も少しピスタ〜チオだけど きっとすぐに良くなると思うよ♪
僕は今日も頑張って生きています。。。

今日も読んだよ。お尻ペンペンっ!クリック♪なんちて




Posted by theslowpace at 12:42ニャンコ ,カメラ
2009年02月18日

名古屋から秋田へ・・・

金曜日。昼から名古屋入りしておりまして。

実は前回の出張でいけなかった 「なばなの里」 と今回も伊勢神宮に
と週末を名古屋付近でと思っていたのですが・・・

 

去年の12月20日。秋田市にて・・・親分の従兄弟さんの結婚式にて
親分の叔父さんと親分の会話に・・・

「かまくら祭りに来たら良いよ。」

「はい。見てみたいですね〜」

これが・・・もしかしたら楽しい旅の始まりの約束だったのかも・・・です

叔父さんは2ヶ月間。ずっと私達が来ると楽しみに待ってくれていたようで・・・

お祭り直前になっても連絡がないからと電話がかかってきました。

「雪は道路に無いから大丈夫。でもかまくらだけは絶対に作るから安心しろ」

電話を切った親分がどうしよう・・・

と言って私の様子をうかがっていた。
でもアフーは知っている。親分はこの横手の叔父さんが
大好きでできれば行ってあげたいと思っている。。。心は読めた。

名古屋のなばなの里は次回の時に繰越しておけばよい訳で・・・


かまくら祭りよりも叔父さんに逢いに行ってみよう!!!
うしっし〜♪楽しみが増えた訳でありますっ!

名古屋出張を終えてそのまま帰ることに・・・

食事も高速のSAでと名古屋で思ったのですが・・・偶然信号で止って
目に入った 「あんかけスパゲッティ専門店」 という看板を見つけて
すぐにコインパーキングに車を止めて入りました。

spa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑前回入ったお店もチェーン店だったのですが・・・いつの間にか嵌って
いたようです。食べたくなっていたようであります。

 

今回は カレー屋さんでは有名なチェーン店でもあるCoco壱番館の
親戚店であります。 パスタデココ

aIMG_1194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定というほうれん草の鉄板あんかけスパゲティを頼むアフーと親分は
カレーあんかけスパゲティ ミラカンをオーダー。

辛さも選べます。急いでいたのに鉄板あんかけスパゲティを頼んだ残念アフーは
口の中・・・オオーw(*゜o゜*)w火傷状態であります。(;´д`)トホホ

aIMG_1196

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・味はやっぱり美味しい訳で麺が特徴のある感じです。
B級グルメと言われる麺類ですが麺類の大好きなアフーには
メガヒットであります。

 

東名で帰ってきたのですが帰り首都高渋滞に嵌り・・・
家に到着したのが夜の21時。
そこから少しだけ仮眠して・・・ 3時に家を出発しました。
起きて慌しく支度をして出発です。

次は東北自動車道。 福島県の国見SAまで一気に走り朝食&仮眠。

さすがに・・・移動疲れがあったようで・・・起きたら11時。

IMG_1311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



急いで秋田県横手市に向かいます。ちなみに横手のおじさんのおうちに2人
で行くのは初めてです。 

あっ。そうそう 次の麺は国見SAの喜多方ラーメンを食べました。
蔵王に行く方がけっこういて朝早くから大混雑なSAでした。

IMG_1314

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


結局日曜日のお昼まで1ヶ月ほぼ雪は降っていなかったようです。
道路の雪はなく山の中も地面の見えている箇所がけっこうあったりです。

それよりも驚いたのはお祭りが沢山あるからか・・・関東圏、遠くは大阪、1番
遠いナンバーは徳島。関東から来ている方がかなり多くてビックリしました!

IMG_1315

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東北自動車道から秋田自動車道へ・・・
でも思っていたよりも近いです。インターチェンジのすぐ近くにルートイン横手というビジネスホテルがあったのでそちらに泊まる予定でいました。

IMG_1316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ひとまず、横手のヤキソバを食べに行きます。叔父さんと叔母さんに
バレンタインケーキを買って
ナビで調べてるるぶ掲載の有名店へ・・・

神谷焼そば店。 

IMG_1319

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフー 肉玉子 中。 親分は肉野菜 中。

ちなみにこのやきそば屋さんは元祖横手やきそば店とるるぶに書いてありまして・・・店内は県外ナンバーばかりでした。

IMG_1320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから・・・叔父さんのおうちに遊びに行きます。

叔父さんはおうちの前で待っていてくれました。横手から車で15分程の場所。
大きなおうちに叔父さんと叔母さんの2人暮らし。 歳は70歳くらいかな・・・

顔を出してすぐにおいとま予定だったのですが到着するなり

「今日は泊まっていくんだよな。」 「今日はこのまま祭りを見て帰る
予定です」
「だめだよ。もう布団だって敷いてあるから」

と・・・のこと。 本当に布団は敷いてあって・・・
成行きで泊まる事が決定した訳で・・・

 

色々な事をこたつに入ってお茶を啜りながら話しました。その間、
かまくら撮影会の写真をどぞ。

IMG_1235

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



本当にかわいいという言葉がふさわしい叔父さんと叔母さんで・・・

親分ちゃんとアフーちゃんが来るって言っていたからと 新聞の切れ端や
それから地域情報紙の切れ端を沢山集めていてくれていました。全部、
横手付近のお祭り情報の切り抜きでした。

約束を果たせて良かったと思った瞬間でした。 

元SL機関車の車掌さんだった叔父さん
は今は定年退職してのんびりと暮らしているのですが息子さんも
独立されて今は2人で寂しいと話していました。

IMG_1249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



一度、祭りに行ってそして夜8時に帰ってきて ご飯と晩酌という事に
なりました。それでこの写真の場所。撮影会というのに1滴ました。

実はなんだか撮影会というのがなんだかイマイチピント来なくて・・・
でも叔父さんのくれた新聞にも日程と時間が書いてあり 撮影会が
メインですよ〜な感じだったのですが・・・

IMG_1232

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


横手駅へ戻って聞いてみると雄物川に場所が変更と言う
ことになりまして、20分ほど車を走らせます。

IMG_1333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


二箇所にライトアップされたカマクラがあってそちらに選ばれた
モデルさんを撮るというイベントのようです。

IMG_1329

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


けっこう人がいらっしゃいまして。場所を取れるわけもなく(∩。∩;)ゞテレテレ・・・

IMG_1246a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


えへへ。またもや1番後ろからです。で 写真の通り 傘をさしたいくらい
雨降っています。 カメラは雨ダラケです。。。

IMG_1375

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルさんが休憩にはいり一瞬すいた会場で写真を撮りまして

先日買った自由雲台はかなり使いやすく縦の写真もなんでもモーマンタイです。

IMG_1363

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


横手駅前の祭りに移動する事にします。駅前は高速を降りてからすぐに
明るいうちに見たのですがかなりカマクラが沢山ありましてお祭り会場に
なっているようです。 移動。移動。

IMG_1358

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本当なら雪。 翌日から厳しい冬が戻ってきたようです。
雪だったら綺麗だったな〜と思いながら・・・雨に打たれる親分とアフーです。

IMG_1328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


古民家とカマクラとモデルさん。。。 撮影会はこんな感じでありました。
食べるふりをしたり 定期的にポーズ的なことをしてくれるのですが・・・
 なんか 違うんだよな〜。。。

IMG_1259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと・・・到着です。 場所は横手市役所付近。レガシィ君をパーキングに
デポして歩きます。

( ̄□ ̄;)!! ひとつ。忘れていました。

実はカマクラ撮影会に向かう前に一度こちらに来ていまして・・・

まだ、16時。横手を見渡せるすぐ裏のスキー場に行きました。
横手公園スキー場

判りづらいので時系列。 おうち⇒名古屋⇒おうち⇒横手やきそば⇒
おじさんのおうち⇒横手スキー場⇒撮影会雄物川⇒横手かまくら祭り⇒
おじさんのおうち。という感じです。ちなみに2月14日バレンタインデー

IMG_1390

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間ギリギリと言う事でロープトゥに挑戦。 ギリギリだから2人で1枚で
イイヨと言われ 300円。 

で・・・急いで支度をして手袋を忘れた残念アフー。
ロープに掴まったものの・・・ロープトゥ半分も行かない場所で手の中を
ロープが・・・空回りしだして・・・前に進まず

IMG_1404

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ア〜チチアチ〜・・・状態です。 
どうにか手を離し もたついて半分滑ります。
で、手袋を借りてもう一度トライしますが・・・だめでした

体重が増えすぎた残念BODYを腕で持ち上げる事なんて出来ませんでした。
(;´д`)トホホ 地元の小学生達の熱い視線を浴びながら・・・
ロープトゥを断念です。親分に滑ってもらう事にします。

でも親分ももう腕が痛いということになり結局親分も3回で断念というより。
本日の営業時間終了です!16:30

IMG_1410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う訳でスキーのお話でした。 話は脱線したので戻すと
市役所付近のかまくら祭りは大きなカマクラが沢山。
その中でスタッフさん達が甘酒やお餅を振舞ってくれます。

そうそう!!!これこれ! やっぱり自然が1番です! 私的には
こちらの楽しそうな雰囲気がいいな〜。

IMG_1417

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


かまくらの中は暖かいです。

IMG_1461

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外は雨です。 カマクラを作るのに雪が少ない為今年は60トンの雪を
かき集めるのがとても大変だったそうです。

IMG_1464

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


七輪の炭の色綺麗です。

IMG_1430

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな訳でかまくら祭りを満喫したアフーと親分は車に戻って
叔父さんの家に向かう事にします。

IMG_1452

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご当地の物産物がメニメニの露店は魅力と美味しい匂いがたっぷりです。

IMG_1465

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そういえば叔父さんはまだ横手やきそばを食べた事が無いって言っていたなぁ〜。。。 買って帰ることにします。

で・・・沢山の賑わう露店の中に ひとつだけ静かな露店を見つけました。

地元のおばあちゃんという言い方が正しいのかな・・・5、6人で座ったまま
賑やかなお店をなんとなく羨ましそうに見ている感じでした・・・

IMG_1450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもモーレツそのお店に惹かれたアフーでありまして・・・

親分を置いてお店へ

IMG_1472

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えへへ。お漬物大好きなアフーは秋田の手作りのお漬物が美味しいのは
知っていたので イブリガッコありますか〜と

みんなとっても嬉しそうにありますよ〜。と まず食べてみな。

頂きます! スンゴ〜ク美味しいです!いつもお土産に買うのよりも
数段おいしい!!!

IMG_1474

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イブリガッコ以外はよく判らないので買わなかったのですがマイイブリガッコを
たっぷり買ってきました。で・・・ このイブリガッコは このかわいいおばさんが
大根から植えてぜ〜んぶ1人で作ったそうです。品種改良されたコマチという
大根で出来ていて歯ごたえがしっかりあってムーチョ美味しいです。

IMG_1470

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばちゃん達とお漬物のお話をしていたら いつの間にかお店は
テントに溢れるほどお客さんが来ていました。

楽しい会話を聞きつけてきたのかな? 

おばさんは帰り際にカクテキも同じコマチ大根で味付けも全部私が
やったから食べてみてと言います。オマケだからと付けてくれました。

IMG_1468

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田県。叔父さん叔母さんもとっても良い人なのですが何処に行っても
感じが良くてとても楽しいです。 コンビニの若いお兄さんも感じが良くて
で・・・何処に行っても 話が弾んでついつい 長居してしまいがちです。

IMG_1489

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと・・・叔父さんと叔母さんに 横手の焼そばを買っていこう!!!

と言う訳で 出端屋さんへ・・・

IMG_1298

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも名店です。チャンピオン店ということもあり店内と外には行列。
でもお持ち帰りはすぐデキルということですぐに作ってもらいます。4人分。

そして叔父さんのおうちへ・・・するともう食卓の上にはご馳走が・・・
でも2人分。叔父さんと叔母さんは食事はもう済ましたとの事・・・

晩酌タイムです。叔父さんも叔母さんもとにかく嬉しそうで色々なお話を
しました。本当の事を言うと 私と親分では秋田弁がどうしても聞き取れず
ですがすぐにそれは慣れてきて楽しい時間でした。

IMG_1432

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

叔父さんは年末に親分と私で贈ったセーターとニットのネクタイを
つけていました。とってもお洒落な叔父さんで本当に昔から私達を
可愛がってくれて・・・ 叔母さんもとってもかわいい叔母さんで、
片付けは全部私がやりますよ♪ というと・・・ 洋服汚れちゃうからと
ずっと心配してくれて・・・ 本当にとにかく優しいです。

IMG_1397

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね・・・洗い物をしている時に気が付いてしまいました。

たぶん、叔父さんと叔母さんは質素な夕食だった
と思います。私と親分の夕食にはお刺身、煮付け、揚げ物、それからまだまだ
沢山の小皿も並んでいて・・・

祭りの前に来た時に叔父さんが「お腹空かせて帰って来い。いいから
なんにも買ってくるな。買って来たら怒るよ」

と言っていたのを思い出しました...
気づかぬふりをして・・・でも親分も気が付いていました。


IMG_1272

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今は2人でとにかく寂しい。いつでも遊びに来てくれと言います。
秋田は良いところだね〜と言うと、叔父さんは土地はとっても安いから
こっちに住めと言います。

親分ママのお兄さんである叔父さん。毎日歩いていると言っていました。
毎日13〜16キロ歩いていると言います。 記録できる万歩計を教えて
くれたり、そして ヤ●●電気よりデンコードウの方が感じが良くて親切
なんだと教えてくれたり。 いろ〜んなお話をしました。 いつの間にか
みんなが酔ってしまったのでお開きです。

IMG_1221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

布団は何枚あるか判らないほど高い敷き布団。
毛布も布団も沢山の枚数で敷かれていて・・・電気毛布で暖かくなっている
布団でした。明日は朝、出発しますと・・・叔父さんと叔母さんに告げて就寝。

IMG_1390

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は最近、こういいます。 遠くに住んでいる叔父さんともあと何回逢えるか
判らないと言うのです。。。

叔父さんも同じ事をボソッと。 

でもね・・・親分は言っていました。また駒ヶ岳と鳥海山に登りに来るから
その時に顔を出すね。と・・・ その時の叔父さんと叔母さんの嬉しそうな顔。

IMG_1249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



その横でアフーは思った。八幡平。岩木山。岩手山。早池峰山。
まだまだ・・・まだまだ逢えるよ!と・・・

そんな訳で・・・デンコードウが気になるアフーであります・・・
翌日のお話はつづきにて・・・

続きも読んでくれますか?お尻ぺんぺ〜ん。うれしいです。




Posted by theslowpace at 11:13オデカケ ,ニッキ
2009年02月17日

残念3連。

こんにしょわ〜。

東北自動車道には・・・ こういうパーキングエリアがあります。

菅生  なんて読むか・・・判らず

スゲオパーキングエリアと読んだアフー

スガオ。か? スガウ? 悩んだけれど正解は出ず・・・

正解は スゴウ。 (´ヘ`;)ハァ 漢字って難しい。


もういっちょ。 無精ひげを生やしている事を・・・

 

手が痛いので・・・今日はこの辺りでおすぃまいです。

理由はスキー場に滑り込んだアフーと親分。

初めてのロープトゥ。 ロープだけが周っていてそれに掴まって上部に行くリフト代わりの
物に初トライ・・・

急ぎすぎて手袋忘れて・・・ ロープに掴まった物の・・・自分の体重を腕だけで
というのには・・・無理があり 空回り状態。摩擦熱で手が・・・
ヤケド&指の関節に小さな穴があいてしまいました。(;´д`)トホホ

結局、一度も無事に上部に辿り着けず・・・
残念ぶり見事に発揮してきました。  トープトゥはアフーには無理でした。(;´д`)トホホ


おまけ。

疲れはやってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我家では 砂鉄=無精ひげであります。

冬が戻ってきてくれたようです。2月はやっぱり2月っぽくあって欲しいです。

疲れが取れない・・・なぁ。やっぱりニンニクかな・・・ なんちて。

明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。うれしいですm(._.)m




Posted by theslowpace at 06:44ニッキ