2009年01月
2009年01月30日

ボッタクラレアフー

こんにしょわ〜。撃沈アフーです。

実はちと ケチ根性で ディーラーではなくて ユーザー車検という物に

レガシィ君を出してきました・・・

 

レガシィ君は無事に帰ってきましたが・・・

お代金を見てみると・・・

( ̄□ ̄;)!! たか〜い。

 

・・・ でもなにも整備とかしていない訳で・・・これから結局ディーラーに
24ヶ月点b検やら ATオイル。デフオイル。冷却水交換とか色々・・・

本気で20万キロを目指しているアフーです。

でも・・・今回の車検はまちがいなくディーラーの方が安心安かった気がします・・・

 

でも、そんな風だから 世の中は周っている訳で!

損する時もあれば得する時もある訳で・・・

 

きっと世の中は上手く周っていくと信じているアフーです。

で・・・親分にはなんて説明しよう(;´д`)


ギンギラギンニ さりげなく〜 さりげなく〜 ごまかすだけさぁ〜♪・・・ なんちて。


もういっちょ。ブログを書く時に共通テーマというのがあって・・・
いつもは素通りするのだけれど・・・ 今日はなんとなく書いてみる事にします。

「もし明日死ぬなら何をする?」

私の答えはとっても簡単。 家族と一緒に過ごしたいです。
親分と、両親も妹も。それが私にとって1番幸せな最後の日の過ごし方です。

素敵な週末を♪ 明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。




Posted by theslowpace at 20:55クルマ
2009年01月29日

磐梯猪苗代。

先日もまた、スキーに行って来たのですが・・・

なんとなく、何処のスキー場というよりも慣れてきたスキー場でと思い

また朝方出発しました。

 

猪苗代リゾートスキー場。 ゴンドラが楽なのを知ったことと
アクセスはICより近い場所という理由でここに・・・

DSCF3167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気はとっても悪かった。けれどそれはパウダーちっくになるので
少し嬉しいアフーが居ました。 親分とゴンドラ開始からすぐに乗って
一本目。 初めてきっと シュプールちっくな物を描いたのかもしれません。

楽しすぎてハシャイデいたアフー。

DSCF3175

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・2、3とゴンドラに乗っている最中もどうやら親分の様子が少し
おかしくて・・・ 具合が悪くなってしまったようです。 なにかアタッタ・・・
それとも珈琲を飲みすぎたせいか・・・ 原因は結局わからなかった。

レストハウスで休憩する事にしたのですが・・・私がいると親分はなかなか
気を使ってしまってゆっくり休めないみたいで・・・

役立たずアフーが1人。。。

親分はきっと気を使ってだと思うのですが
少し練習しておいで という訳で・・・

DSCF3172

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから1人で6人乗りのゴンドラに乗ってみた・・・

初めはワクワクしていたけれど・・・ゴンドラで1人で乗っていたら
寂しくなってきたわけで・・・

もう、おうちに帰りたくなってしまいました。

DSCF3176

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局・・・練習しないで親分の所に戻ってしまいました。でもレストハウスは
なんだかとても騒がしい感じで休む事が出来なかったようです。

帰ろうと言うけれどやっぱり気を使って帰る感じでは無いわけで・・・

DSCF3175

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後3本くらい滑ってから帰る事にしました。本当ならば私が運転
して帰ってくれば良いのだけれど・・・ 親分は余計酔ってしまうという訳で
結局帰りも300キロ近く親分が運転をして帰ってきました・・・

DSCF3169

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


役立たずな自分にがっかりな一日でした。

もう少しだけ役に立てたり 人の気持ちがわかるようになりたいです・・・
親分が考えている事がまだ判らない残念人間です・・・

それはスキーよりも先に手に入れたいといよりも入れないといけない
術かもしれないです・・・今から急いで拾い集めないとです・・・

おしまい。お尻ペンペン。なんちて。




Posted by theslowpace at 18:12ヤマクダリ スキー
2009年01月28日

近況報告

IMG_0838

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おひさし ぽえっとです。ボクのこと。憶えてくれていますか?

ボクのお鼻は 今日も健康だから テカテカ光るほどなんだ!

その鼻を狙って・・・ 

IMG_0840

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオバカモン アフーが カトちゃんペっ!攻撃をしてくるんだ・・・
怒っても 怒っちゃや〜よ と魔法の言葉を使うから・・・ほんと呆れるよ。

それに 

IMG_0841

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒チビだったくせに今は 大きくなったチー太郎も ボクの鼻を狙ってくる。

IMG_0853

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もてる 男は つらいよ。 ほんとに・・・

で、ボクの足の傷はもうだいぶ良くなったよ。

IMG_0852

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは実は何歳かわかないけれど 傷の治りが早いからきっと若いのかもな・・・

で、ご機嫌な時は こうやって ゴロゴロするんだ。

IMG_0832

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちいいな〜

今日も グダングダン していたら・・・ 突然 あの黒チビチークンがやってきて
脅かすんだ・・・ 

IMG_0833

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バビッタさ〜。

IMG_0834

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心臓に悪いから脅かすのは ヤメレ って チー太郎ににらみをきかせたんだ。
効果はきっとあると思うけれど・・・

IMG_0830

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にもてる男はつらいよ。 って でもアフーとチー太郎にモテテモ嬉しくないけどね・・・ 

 

今日も読んだよっ!お尻ぺんぺん〜ん。




Posted by theslowpace at 11:56ニャンコ
2009年01月26日

練習中。と・・・

実は天気予報を見て日曜日の朝、アタマヤマに行こうと思ったの
ですが・・・ 曇りのち雪という予報でどうせなら 天気の良い日にと断念。

 

色々考えていたら・・・また面倒になってきた訳で・・・

じゃあ 暇だから写真を撮りに行こうという事になりました。

群馬県の邑楽にある 多々良沼。 実は一昨年、白鳥を撮りに行って

見事に失敗したので今年はなんて思っていたのですが・・・

その残念な記事がこちら。

で・・・ 到着です。

朝の8時なのに・・・もの凄い人。しかも 皆さんもの凄いレンズです。
500mmとか 800mmとか プロの方までいらっしゃる訳で・・・

IMG_0710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納豆巻きのようなレンズをつけて・・・いざ アフーも出陣です。

ちなみに親分も 鉄火巻きレンズをつけて出陣です・・・

でもね・・・ やっぱり恥ずかしくて皆さんと一緒には撮れず。

離れた所で 微妙な納豆巻きレンズと鉄火巻で頑張ってます。

で・・・ チャンスがきました!!!

オヤビン!!! 白鳥 キタァ〜

空です。空。 で 親分もアフーも一生懸命白鳥を追います。
あっ。追うのはレンズで追うということです。

IMG_0456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は無事成功。 アフーは・・・ トロイせいで 結局望遠レンズを
覗きながら白鳥さんをフレームインする事できず・・・(;´д`)トホホ

IMG_0459

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・ くやすぃ〜です。 これは三脚の差です。 親分はマンフロットの
クイックシューつきの三脚。 アフーは KENKOの三脚。

これは カメラ用か ビデオカメラ用かも あはは・・・ワカリマセン。が
使いにくい・・・思い通りに動かない( ̄□ ̄;)!! まぁ
私の腕には勿体無いくらいです。割箸くらいでも丁度よいかと・・・

地元の方とお話していると・・・ガバ沼の方が白鳥が沢山よ。

と教えてくれました。きっと 離れてガンバル納豆巻と鉄火巻が
可哀想に思えたのかもしれません。ありがたいアドバイスで
ガバ沼へ移動します。

IMG_0728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガバ沼には・・・また更にすごいカメラマンさん達です。
しかも・・・やっぱり白鳥さんは遠いです。納豆と鉄火では無理です。

アフー250mmAPSC 親分300mm 

もう・・・諦めました。 でも周りにはきっと数百、いや千くらいいるのかな?
モデルさんは メニメニです。

IMG_0735

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


別に白鳥さんでなくても良いんです。 なんでも撮っている時間が楽しいわけで。

アフーと親分は 皆さんから無視されているカモさん達を撮らせてもらう
ことにしました。

IMG_0482

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはサービス精神旺盛です! アフーも親分もずいぶんと遊んで
貰いました。 彼らは沼と陸地を時間があるのか・・・定期的に行ったり来たり。

IMG_0510

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな姿は可愛くて仕方ありません。そして・・・見れば見るほど何故
飛べるのかも・・・不思議で仕方ありません。

IMG_0508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心地よさそうに飛ぶカモさん。白鳥さんも綺麗ですが負けてません。

それは毎回思っているようです(∩。∩;)ゞテレテレ・・・

IMG_0522

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メタボに見えても 飛べるんです。 なんちて。

この日も親分の写真ばかり良かったけれど、アフーだって自分で気に入った
一枚が出来ました。

IMG_0483

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも実は気に入っているけれど・・・でも ちとフレームからはみ出したので
・・・ でも二番目に満足。

1番満足アフー写真。

IMG_0758

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これはアフーと言うよりもカモさん達に助けられたアルネ。

でもISレンズなのにピンぼけマクリなアフーにはとっても(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!一枚でした。

IMG_0508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅で野菜買ったり。それから
野焼きを見たり、のんびりな一日もとっても楽しかった。おうちに帰ってきたのは
昼の13時。。。 それから ウダウダ。そんな一日もまた タノシっ!

IMG_0579

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


公園で出会ったニャンコさん♪  親分に昨日の夜 ボソッと言われました。
写真が上手くなりたいならば 1番良いモデルがいるよ。と・・・

そうでした。我家の黒いニャンコさんを上手に撮れるようになったら上手に
なれそうな気がしました。おでかけしなくても毎日練習ができるアルネ。

IMG_0576

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葱を買いすぎてしまいました・・・

お尻ペンペンっ!なんちて。




Posted by theslowpace at 08:15オデカケ ,カメラ
2009年01月25日

サイパン3日目

そんな訳で サイパンの3日目。ツアー会社の計算だと・・・4日目に

なるのかな?

そんな訳で・・・起きてみると風邪の具合は・・・かなり状態が悪い訳で・・・

実は日本を出発前、親分は風邪をひいた私に

「な〜んにもしなくて良い旅行だから 辛ければ寝てれば良いよ。」

と言っていたのですが・・・ なぜか 今日もガゼンにやる気が漲っている訳で・・・

まぁ、風邪をひいた方が悪いあるね・・・

IMG_9981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


向かった先は 私達のホテルとサイパンの唯一の繁華街であるガラパンの
丁度真ん中あたりにある歴史の残る地区一体を巡る事にしました。

 

これはガイドボンに殆んど掲載されているのでそれを消去法で訪ねる感じと
なりました。

IMG_9960

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この日は本当にカンカン照りという言葉がピッタリの日差し。

まず向かった先はサイパンの彩帆香取神社。 でも実は・・・アフーはもう
咳で肺が痛くなって・・・親分と離れて 少し休憩中・・・

IMG_0010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


暑さとダルさでチトツライあるよ・・・ ここは日差しを遮ってくれたとてもありがたいばしょでした。

香取神社は日本統治時代に建造された物ですが戦争で焼け落ち1985年に
再建された建物であります。

IMG_9953

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、病院跡地へ向かいます。トイッテモ歩いてすぐ。幾つかの見所が密集している地域です。これも日本の建てた建物とのことでした。

IMG_9958

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な公園です。それにしても誰もいません・・・

と・・・思ったらいました!

IMG_9967

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


しかもとっても可愛い ファミリーさんです(^-^)

本当にのどかな島です♪ 

IMG_9981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こんな可愛い汽車がありました。色がなんとも南国ちっくですね。

この汽車はさとうきびを運ぶ為に日本人が作った汽車な訳なのです。

日本統治時代のお話です。そのさとうきび畑を運営していたのが・・・

IMG_9994

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松江春次さん。別名 さとうきび王子です。 なんちて_(^^;)ゞ

この時代のさとうきびの生産はアジアの中で日本がNO.1でした。

さて・・・次はどちらへ。

IMG_9961

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


つらいのでワガママダメ人間ははやく消去法ですべてを見ようと日本刑務所
跡に向かいます・・・

がこの写真の後 アフーに悲劇が起こります。

 

それは 突然でした。 丁度、上の写真の右側によっていった時でした。

突然 ワンちゃんが・・・ アフーに向かって吠えながらレツモーに
襲い掛かってくる勢いでした・・・ 鈍足アフーでしたがこの時だけは
めちゃくちゃ 早かった気がします (;^_^A アセアセ

幸い・・・リードがあったので セーフでしたが・・・ あと少し遅ければ

お尻をガブリと噛まれちゃう所でした。_(^^;)ゞ

IMG_9964

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・ と言う訳で アフーに向かって 歯をむき出しで怒っています。
ので、ここは スルーすることにしました。(正直、ここなのかもよく判らず?です)

ワンコさんのお昼寝の邪魔をしてしまったようです。m(._.)m ごめんなさい。

IMG_9971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


再び、ラブ4君に乗って移動です。

IMG_0016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドボンに掲載されている場所を訪れています。 これは

聖スペイン鐘楼です。スペイン統治時代の教会で1923年に再建されました。
太平洋戦争の影響で教会の一部がが破壊され塔の部分が今でも残っている状態です。真っ白いクリストライ教会に隠れるようにひっそりとあります。

さて・・・どんどん進みます。繁華街ガラパンを通り抜け・・・T字路にでたら
そこがメモリアルパークです。その中に確か博物館があったはずです。

IMG_0018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! しまっております。 開園時間を見てみると開園しているはず
なのですが・・・まぁ、適当な私からしてみればまた後日くれば良いという事で
次に行きます。

次は・・・この島の中であまり知られていない場所に移動します。
これはガイドブックにはあまり掲載されていない場所でもあります。グアムの
ピティガンズのような場所です。

IMG_0020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイパン国際空港方面に車を走らせ・・・そこから空港スレスレの道へ
ソレテイキマス・・・道はかなり判りずらいので見落としがちで何度もスルー
してしまいました。そして、 誰も居なくなった空港の敷地内の裏地のような
場所を・・・進んでいくと・・・

IMG_0028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それらは突然現れます。 放置された大砲、戦車の戦争の爪痕がそのまま
放置されている状態で残っています。

上の写真で判るように空港の裏手のジャングルを越えて進むと急に広場が
不自然にあるのです。

IMG_0034

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・その近くには戦車が放置されています。2台ありますが一台は完全に
風化してしまいなんだかも判らず、そして建物が1つ。

それはIMG_0089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


発電所跡地です。

これも日本人が作った建物です。そしてその周りには不自然に防空壕なのか?
と思われるような石でできた低い倉庫のような物もたくさんあります。

IMG_0054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは分厚い壁の倉庫か防空壕・・・

IMG_0050

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し見渡すと・・・大砲が落ちていたり・・・ 

IMG_0033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは使われたのだろうか・・・ と複雑な心境です。

ちなみに、

IMG_0031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場所は空港のすぐ裏手にあります。理由は・・・しっかりある訳で
実はサイパン国際空港は元々日本が作った空港であります。その頃の名前は
アスリート空港という名前だったそうです。

そして・・・この広い場所を抜け未舗装の細い道を抜けていきます。

IMG_0024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・ 小さな小さな丘を利用して作られた日本軍の弾薬庫があります。

実はここで私達は突然の雨で足止めをくらいます。

この弾薬庫は今でもしっかりと分厚い壁で昔のままの状態が残っています。
ちなみにこの弾薬庫を今もずっと守ってくれているスズメバチ君達がいました。

IMG_0057

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で近づく事はできませんが・・・無事に到着してみる事ができて
嬉しいような悲しいような・・・とにかく表現できない想いです。

IMG_0041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そろそろ、次の場所へ・・・ もうガイドブックに掲載されている場所はほとんど
訪れていまして・・・次はまた、 不思議な場所に行く事にしました。

IMG_0090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、その前に途中の空港すぐ近くの綺麗な公園に寄り道です。

IMG_0093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


公園の真ん中に佐々木隊を追悼する場所がありました。

IMG_0095

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


皆さん、北海道からこの地に来て戦没された方々です。。。。

戦争は・・・本当に 悲しみ以外なにも生みません・・・

IMG_0098

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達はこんどは Forbidden Island へ向かいます。別名 禁断の島とも
呼ばれているようです。 オプショナルツアーなどであるようなのですが・・・
こちらもやはり4WDが好ましい道を通って行きます。

IMG_0109

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・ 行き止まりに。そして・・・・・・・・・ 見えました。Forbidden island

IMG_0108

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議なテーブルアイランドです。

IMG_0099

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はあの島まではジャングル道を30分くらい下れば到着できてシュノーケリング
もできるようなのですが・・・ けっこう島の周りには高い波。断念です。

IMG_0111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな訳で・・・親分とアフーはサイパン3日目というのに・・・
泳げる場所が見つかりません。どうしたらよいだろう(・_・")?・・・

という訳で

IMG_0114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1回、サイパンで綺麗といわれるオブジャンビーチにトライです・・・

IMG_0116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が・・・やっぱり浅くて 泳げません( ̄□ ̄;)!! ここは諦めましょう。

IMG_0073

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな訳で・・・再び島のま逆へ向かいまして・・・深くて泳げると言う場所を
目指します。

そこは・・・グロットです。

DSCF2912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洞窟になっている神秘的な青い洞窟とも言われる場所です。。。

世界でも有数のケーブポイントである。116段の階段を下りてエントリーするとそこには外洋につながる3つのトンネルがあり、この穴から差し込む青い光と影が造り出す幻想的な景観は別世界を思わせる美しさ…

IMG_0377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はここはスキューバーではとても有名な場所なのですがシュノーケリング
もOKな感じでツアーなどではよくあるようなのですが・・・

IMG_0385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにしろ、2人な訳で しかも残念人間の足手まといアフーがいる訳で
ダメそうならやめようと 少々長い階段をMyシュノーケリンググッズを
持って下りまして・・・エントリーできる大きな岩島までわたります。が・・・

かなり波が高いのです。 エントリーする場所までも波に飲まれそうです。

IMG_0382

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて後日撮った写真です。

 

そんな訳で、親分に助けられてどうにかそのエントリーする石まで渡った物の・・・


( ̄□ ̄;)!! 飛び込むの怖い。。。

しかも波高いし音に圧倒されます。波は手前の部分だけで先は穏やか
なのですが、怖いです。


 

すると 洞窟の奥から スイ〜スイ。と華麗に泳いでくる人が1名。そんで
ポカ〜ンと浮いて・・・ 不安顔の私と親分に

「初めて?」  と言う訳で・・・

「Yes.]  と答えた。 すると・・・

「Ok カモ〜ン 」 と言うわけで・・・

実はサイパンの皆さんは とにかく本当に 懐っこい人が多くてそれで
優しい人だらけです。

で・・・ 親分が 思い切って飛び込んで行きました。波に飲まれず一気に
静かな方へ飛び込み成功!

「アフー コイッ」 
「はいっ!」

で、アフーも思い切ってできるだけ遠くに飛ぼうと 必死でジャンプしたの
ですが・・・自分では1メートル以上は飛んだと思ったのに・・・

かなり手前に着水して・・・ 1人でウケテしまいました。

でも必死に波に飲まれないように足をバタバタ君です。

 

無事に青年と合流です。 で・・・KC君です。 KC君一応、お客さんを
連れているツアー会社の人だと思うのですが 暇なようで・・・

遊んでくれる訳であります。で・・・ちなみに彼は ゴーグルに
海水パンツ一丁!であります。 

おちゃめなKC君はスモグリで一気に水中の深い場所に行ったりと
色々なパフォーマンスを見せてくれました。

DSCF2923

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからこんなのも♪ 親分が動画を撮ってくれていました。
若干華麗な泳ぎでスモグリKC君の後ろで フィンをつけてカエル泳ぎの
残念系が居ますが・・・見過ごしてくださいm(._.)m 

 

そんな訳でけっこう遊びました!!!でもまだまだ泳げると思って親分を
見てみると・・・なぜかもう上がろうとしています。(・_・")?


後で聞いてみたらKC君とアフーを間違ってしまい上がってしまったようです。
で・・・ アフーも仕方がないので、上がる準備をします。

泳いで顔を上げてみると・・・

IMG_0382

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑エントリーした日はもっと・・・波が高かったです。(;´д`)トホホ

もの凄い 波が立っていまして・・・ 
その白波の中に 何故か親分がいます。(・_・")?

 

焦って足を滑らせてしまったようです。そして波の方へ飲み込まれて・・・

波に攫われて・・・ 岩にぶちつけられています。

IMG_0393

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!!おやび〜ん!


 危機一髪でした。 
KC君が親分を一気に岩の上に引っ張り上げてくれました。

親分は少し焦ってしまったようです。足から血が出ていました。

で・・・残されたアフーですが実はかなりマイペースで暢気に
ロープを見つけてそれに捕まってすんなり到着です。_(^^;)ゞ

IMG_0385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直・・・親分の顔が白波のアチラ側にあるのを理解するまでに
時間がかかりましたが・・・ 無事で何よりです。

KC君に心ばかりのお礼をお渡しして(しきりにいらないと言っていましたが)
また、遊びにおいでよというKC君とお別れして、

そしてあの長い階段を登ります。

IMG_0379

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーはもう ヘトヘトです。 先についた親分と初日にいた管理の方と
なにやらお話をしています。そこへ・・・ グダグダ アフー 到着。

疲れた。を連呼中のアフーを管理の方と親分がゲラゲラ笑っています。
笑った顔を見たら疲れが一気に吹っ飛びまして。

IMG_0377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グロットの綺麗な青を見れた事に感激してホテルに戻って就寝です。

この日も時計を見なかった日でした。 風邪はいつの間にかひいているのも
忘れてしまう程の一日だったと記憶しています。。。

IMG_9986

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・サイパンの旅行記もあと・・・残すは2回です。
つづく




Posted by theslowpace at 23:13ガイコク
2009年01月24日

魔法の言葉

どーでも良い話です。タイトルは少し素敵ちっくですが・・・本文は
かなり残念系です。

 

実は小さい頃・・・親に怒られている時に

(特に真剣に怒られる時に・・・ ノルカソルカのイチカバチカで・・・)

 

たぶん、ドリフターズの志村けんさんが言っていたものだと思うのですが・・・

 

「怒っちゃ や〜よ。」

と言ってみると・・・

 

完全に怒る気が失せてしまう魔法の言葉を手に入れた残念アフーが1人。

 

で、先日 親分が真剣に怒っていたので・・・
封印されたその技を 数十年ぶりに復活させてみた。

 

「怒っちゃ や〜よ。」  と・・・

 

すると・・・そのスンバラスィ技は 今でもかなり効果があったわけで・・・

親分は笑ってか呆れてか 怒りはすぐに収まっていました。

 

で・・・ 実は 最近親分は怒っちゃヤーよ返しをしてきます。

アフー え〜。これなんで?こんなになってるの?ヽ(`△´)/

親分  怒っちゃヤーよ。

アフー  。。。。 (* ̄m ̄)プッ

 

言われてみると判ります。これはやっぱり魔法の言葉です。

すごく怒っていても・・・ 怒っているのがバカバカしくなってくるので
あります・・・その場を楽しくする言葉かもです。

ただしシチュエーションを間違えると
厳冬期アルプスのような寒さになる可能性もあるので・・・ご用心 御用心です。

 

これはまさしく 魔法の言葉です。 

言う時は絶対に照れを入れてはイケマセンっ!
本気でガツンと言うと尚更・・・やる気が失せるようです

IMG_0683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Coka Cola グッズがあるとすぐに飛びついてしまいます・・・
Cola Cornerが日本にあったらなぁ〜。

明日も読むよ♪お尻ペンペン なんちて




Posted by theslowpace at 04:50ニッキ
2009年01月21日

サイパン2日目

サイパンに到着して・・・2日目。 昨日は万歳クリフとスーサイドクリフ、
それからあとはそそ、コストコに行ってという感じで終わった訳で・・・

そんなお話はこちら。

IMG_9687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに来た理由は毎日泳いで飲んで食べて寝てという生活が少しでも
よいのでしたかった訳で・・・

昨日も時計も見ないまま眠っていた訳で・・・カーテンすら閉めずに寝ていて・・・
朝日の眩しさで目がさめたアフーでしたが、すぐに親分を叩き起こします。

IMG_9751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由は窓のそとに 虹が2重になって空を覆っていたからです。

親分が写真を撮っている間、アフーはまだ半分寝ぼけていてまたそのまま
二度寝に突入です。で親分もそのまんま寝てしまったようです。

IMG_9754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間との戦いのような日常ではありませんが・・・時計を見ないというのは
とっても不思議です。 ここの滞在の時だけは
時計は太陽でなんとなくで・・・よいのです。

IMG_8932

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起きてから毎日泳げるビーチ探しに出かけます。初日。実はオブジャンビーチというダイビングポイントで有名な場所に行ったのですが・・・
なんだかシュノーケルには水深が浅く外洋にも出るわけに行かないので・・・
(親分だけが泳いだのですが浅くて泳げないとすぐに退散してきました)

IMG_9762

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今日はラウラウビーチに向かいます。 ちなみに今回4WDを借りた理由は
ただヒトツ。サイパンはビーチに行く道は未舗装でかなりな悪路が多く
このRAV4君でも下をするかなりな道がけっこうあったりするんです。

IMG_9763

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウラウビーチまでの道も酷かった・・・危うく RAV4君がカメさんになる
ところでした。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

IMG_9765

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でも親分の運転ならモーマンタイです。ビビリアフーですが
親分の運転に絶対なる信頼を置いています。

IMG_9758

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


で到着したラウラウビーチですが・・・ 藻がけっこうあって 少し磯臭いです。
泳ぐ気にならずです。。。

 

IMG_9769

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そそ、実は今回もというよりも毎回海外レンタカーで試みるトランスミッター&
ipodですが、日本のトランスミッターの周波数の範囲が・・・サイパンには
ありませんでした( ̄□ ̄;)!! またもや、トランスミッターに泣く・・・・・・

IMG_9772

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻してサイパンの観光場所やビーチなどにはとてもわかりやすい
看板があります。道の入り口にも必ずあるので大変助かりました。

IMG_9773

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもビーチへ行く道はどこもそうですが、
かなり細い道なので見落としがちです。 (゜∇゜ ;)エッ!? ここ入っていくの?

という場所ばかりです。

IMG_9781

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやくドッカンドッカンな道から戻ってきました。2日目ですがもう土地勘は
バッチリです。 

 

で・・・泳ぐ場所さがしです。島の端っこのラウラウビーチから
まったく反対のパウパウビーチまで行きました。

DSCF2859

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



パウパウビーチに到着です。公園になっています。と言っても誰も居ません。

DSCF2844

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


遊びまくります。 風邪ひきアフーは今日はけっこう調子が普通でした。
本来ならばゴーグルつけてフィンでスイスイ泳ぐのですが・・・
やっぱり少し浅いのです。 なので 上向いて浮いていました。

これだけでも本当に楽しいです。

DSCF2865

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



貸切です。 でも毎日ここで泳ぐ気にはなりませんでした。
希望は水深3メートル以上で魚と一緒に泳ぎたいのであります・・・
カナヅチだけど・・・偉そうな事を言うアフーです。

DSCF2866

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


で、こんなことをしたくてここに来た訳でザックの中身はそれぞれ自分達の
ビーチ用品ばかりです。 1番重要なのは ライフジャケットでありますっ!

DSCF2891

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あはは。親分もとっても楽しそうです!

またまた 残念な2人は2時間近く泳いでいました。ライフジャケットがあると
ついついラクチンでずっと浮いていたり泳いでいたりで時間を忘れてしまいます。
途中で大雨に降られてましたが海の中なら雨もまったく
気になりません( -.-) =з

IMG_9798

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で残念人間アフーは毎度ですがラッシュガードとサーフパンツで
何処にでも移動してしまう癖が昔からあります・・・

IMG_9788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その癖はいつのまにか親分にもうつってしまいまして・・・

IMG_8949

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま サイパン島 最高峰のタボチョ山にやってきました。

ちなみに4WDの車であれば山頂直下まで車であがる事ができます。
が・・・ かなりここも悪路です。。。

IMG_8935

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 オフロードを運転してくれた親分です。

アフは助手席でただただ 顔を強張らせる分担でした。(;´д`)トホホ

IMG_8958

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高は473m。 実はここサイパンは日本人観光客よりもはるかに
韓国からの観光客の方の方が多い気がしました。(時期にもよると思いますが・・・) でここタボチョ山は日本のオプショナル会社のツアーでも
あるようなのですが、ほぼ韓国のオプショナルツアー会社の四輪バギー
ツアーが人気のようで・・・

IMG_8977

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


想像以上に全身泥ダラケで皆さん登ってこられます。なにやら別の
もっとパワフルなオフロードコースがあるようです。 で・・・
そんな感じで山頂で遊んでいたアフーと親分であります。

IMG_8987

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


地元の方と3人になった山頂にて♪ 山頂には戦争時のことが書いてある
パネル、それからこの白い像が出迎えてくれます。

IMG_9812

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は ほぼ島の中心にあります。島のどこからでもこのタボチョ山を
見る事ができます。そして山頂からはその反対で島全てを見る事が
できる訳でアリマス!

IMG_9818

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港も見えます。そして万歳クリフ、スーサイドクリフ、それから裏側もぜ〜んぶ
見渡せます。 こうやって改めて見てみると小さい島だというのが良く判る
訳でアリマスっ!

IMG_9824a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん・・・さりげなく お鼻水をふいているアフーであります・・・なんちて。

IMG_9835

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ・・・これアフーのカメラバッグです。メンドクサガリヤな私にはこれが
一番です。 レンズ交換も めちゃくちゃラクチンであります!

IMG_9837

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この島はまだ、ほとんど手つかずの自然が残っているようです。
グアムと比較するのもなんだか申し訳ないのですが・・・
でもグアムの数倍。なにも無いです。
でもそれがここの良いところだと思います。

IMG_9853

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この山は猫耳のようです。双耳峰になっています。次から次へと
韓国からのツアーリストさんがいらっしゃるので最高峰をお譲りして
こちらで見学です。

ok2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・実は我家はまたこのあと、ヒトモンチャクある訳です。
けっこう30分くらい居たので 帰ろうか? と で うん!(^^)。

と答えて車に乗って悪路を下りはじめたその時に

「夕日撮りに来たのに・・・なにしに来たか判らない」

と親分が突然言い出した。 ( ̄□ ̄;)!えっ! そこまで読めないって・・・

IMG_9865

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、戻ればいいじゃんっ!ヽ(`△´)/  
もういいよっヽ(`△´)/

自分から言ったのに・・・ヽ(`△´)/
 
帰りたそうだったからヽ(`△´)/

と・・・ラチのアカナイ 会話が続きます・・・ 

IMG_8991

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなお互いの機嫌が悪い時に撮ったと思われる写真。 

でも、チビ小競り合いは我家ではしょっちゅう。パターン的には

アフーが謝る ⇒ 親分 無視 ⇒ アフーが謝る ⇒ 親分 機嫌悪

⇒ アフーが謝る ⇒ 親分 機嫌が少しずつ直る な感じです。

 

そんな訳で・・・絶対に謝らない親分と一緒に(笑) 帰り際、海から夕日を
撮る事にしました。

IMG_9890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


十分すぎるほど綺麗です。 親分はここで機嫌完全復活です。むふふ。

( ̄− ̄) チョロイです。 嘘です。オコラレソ

IMG_9909

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、先日もお話したように、この島では沢山沢山、
そのままの残骸戦車を見る事ができます。
こうやって海の中に沈んでいる戦車の横を普通に地元の人が
会社が終わった後、泳いでいたり・・・ 不思議な光景です・・・

ok4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という感じなんです。 そんな訳で・・・ この後はホテルに帰ってそれから
着替えてDFSギャラリア行ったり買い物したりという感じで時計を見ずに
終わり行く一日でした。

ok

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝起きて虹を見て、また寝て、泳いで山頂に登って、夕日見てウロチョロして
とそんな一日はあっという間。 つい数週間前にはバンコク、シンガポール、
マレーシアと一日で移動をした日と同じ24時間。 時間の使い方は実に
色々であるという事を知りました。

IMG_9800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーはずっと風邪クスリを服用しながらの旅です。この日は調子がとっても
良かった方でした・・・ 翌日は風邪が悪化します。

IMG_9006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・それよりも大事件が起きました。

親分が溺れて波にサラワレテシマッタノデス・・・

そんな訳で3日目に続く。。。 

続きも読むよっ!お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。




Posted by theslowpace at 07:43ガイコク
2009年01月20日

お気に入りは変らない?

ちいさかった ニャンコさんは いまはもうポエット君と同じくらいの
大きさになりました。 

IMG_5246

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・ ↑ ハッー と威嚇していた頃。

dayansane

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐いてお家に入ってくるようになった頃↑

 

今では・・・ もう顔もなんだかエラが張ってきて・・・ゴツクなってきましたが・・・

IMG_0333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りのぬいぐるみを抱っこして
ネンネコ中の チークンです。

IMG_0327a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りのおもちゃが大切なようです。

IMG_0324

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギュッと抱きしめている姿が可愛くて ギュッとしたくなりますが・・・
ネンネコ中なので我慢です。

 

で、私にも小さい頃からお気に入りのおもちゃがあったりです。

IMG_0338

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


片腕はなくなっちゃったけれど・・・ 今でも 紐をひっぱればカタカタと
腕を振ってくれるミニーちゃんです。
25年歳以上前のミニーちゃんです。大切な宝物でお気に入りです。

 

明日も読むよっ!お尻ぺんぺ〜ん。なんちて_(^^;)ゞ




Posted by theslowpace at 07:07ニャンコ
2009年01月19日

のんびりサイパン旅行

【2008、10,25〜 31】

 

弾丸旅行から帰ってきて・・・ 急いで移動する事に疑問を抱いた訳で・・・
それと少し疲れていて・・・

IMG_9438

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく 口直し というかそんな感じになっていて・・・

 

今は便利な世の中でネットで出発前日に予約が取れる訳で・・・
適当に支度をして出発しました。

帰ってくる日は親分の実家のイベント佐渡旅行の前日に合わせて出発です。

IMG_9651

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ザックの中身は・・・
ほとんどシュノーケリング用品とライフジャケットが占めています(;´д`)

しかし・・・残念アフーは 前日の夜中から喉が痛くなってそのまま
酷い風邪をひいてしまい大量の風邪薬を持ち込み出国しました(;´д`)トホホ


サイパンへはノースウ●スト航空しか運行されていません。
サーチャージ1人18000円也

 

毎度・・・おなじみチープチケットは現地の夜中に到着する訳で・・・
夜中にチェックインしてから 両替を忘れてしまいホテルで両替をしました。

ちなみに市場のレートでは確か1ドル=80円台だったはずですが・・・

レートが1ドル=125円  

1ドルにつき40円近くの手数料がかかっている事になる訳で・・・ 
今後はマルチマネー口座から引き落とす事を心に誓ったであります・・・(;´д`)トホホ

DFSも似たようなレートなので日本で両替するかクレカを
使った方が良いかもです・・・


両替したドルを握り締めてホテル前にある winchel's 24時間オープンの
ドーナツ屋とクラムチャウダーを買って部屋で食べて寝ました。

ちなみにホテルはグランドホテルです。あんまりグランドではないホテルです。
なんちて・・・でも慣れればすぐに快適です(^-^)

一応オーシャンビューですがDFSなどがあるガラパン地区からは離れた場所に
あるススペ地区のホテルです。ススペ地区には裁判所や役所がある地区となります。

 

起きてから・・・足を探す事にします。
レンタカー会社に電話して4WDの車の空きを
探します。外資系のレンタカーは韓国系の車を使用している所が多かった
ようです。結局、トヨタレンタカーにRav4が帰ってきていたのでそちらを
ピックしてもらってホテルまで持ってきていただきました。

IMG_8911

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滞在中ずっと借りてたしか保険コミコミ450ドル位でした。そんな訳で協力助っ人のRAV4君でこの島を駆け巡ります。

 

地図はレンタカー屋さんでもらえる地図が一枚あれば・・・この島全部
道に迷う事はありません。理由は道がそれ程ないからです・・・

bigmap02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向かった先は・・・ バンザイクリフ。

 

向かった先というよりは走っていたら島の端に到着したと言った方が正解かも・・・しれません。

IMG_9673

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wikiによるスーサイドクリフの説明。

IMG_9665

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太平洋戦争中、日本軍司令部がサイパン島北部にあり、アメリカ軍の激しい戦闘(サイパンの戦い(1944年6月15日〜同年7月9日))において、追い詰められた日本兵や民間人が、スーサイドクリフと同様にアメリカ兵からの投降勧告、説得に応じず、80m下のに身を投じて自決した悲劇の断崖(岬)である。多くの自決者が「天皇陛下、万歳」と叫び両腕を上げながら身を投じたことから、戦後この名で呼ばれるようになった。自決者の数は1万人にのぼるとも言われていて、海は血で真っ赤に染まり、死体の海と化した。

IMG_8891

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

welcome to BANZAI CLIFF 

IMG_8887

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 welcomeなのか・・・なんだか複雑。

IMG_9658

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


以前、見た実際に飛び込むフィルムを見た事があった訳で・・・つくづく
今の平和な日本に生まれてきた事を 少し考えたり・・・ 

 

IMG_9680

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本から贈られた沢山の石碑が並んでいました。

IMG_8882

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来たばかりの石碑や長野の善光寺からの物もありました。

 

 

IMG_8897

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、親分とアフーはバンザイクリフの後ろに聳える・・・

IMG_9683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スーサイドクリフまで行く事にします。 

 

整備された山道を登っていけば到着です。

IMG_8912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柵の先は 断崖絶壁 

IMG_9693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



この柵の近くに・・・戦友を偲んで書かれたと思われる文字がありました。

IMG_8902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なんとなく・・・想像もできないけれど ため息ばかりがでてしまう場所でした・・・

 

頑張っていた残念アフーでしたが・・・少し辛くて ダウンです。。。

IMG_9711

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 風邪で具合が悪いなんて・・・
根性のない自分に嫌気が差します。

IMG_9695

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


青い空にはかもめさんが 気持ち良さそうに飛んでいました。

 

 

気合を入れて移動です。 次はグロットに遊びに行きます。

グロットにはこの後、また2回ほど遊びに行く事になるのですが・・・

IMG_9718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分は見に行ったようですがアフーは具合が悪いので駐車場で
沢山咲いている花の写真を撮っていました♪

IMG_9725

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南国のお花は本当に色鮮やかで眩しくなります。

 

IMG_9732

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイビスカスやブーゲンビリア♪ 

視線を感じます。実は観光地場所などには管理の方が
必ずいらっしゃってその管理の方でした。

下に下りずに写真を撮っているのが変な人だな〜というような感じでした_(^^;)ゞ
じつはこの方との出会いはこの旅の1番、2番の思い出になることになります。

IMG_9744

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・バードアイランドに遊びに行きます。スーサイドクリフ。

グロット、バードアイランドはとても近くです。

IMG_8925

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここの管理の方に話し掛けられます。

色々な話をしました。この先にあるカラベラケーブの事を説明して
くれました。 カラベラケーブには二つの話があって病院説と牢屋説と・・・

IMG_9736

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そしてとても暑そうだったので車に積んでいたジュースをさしあげました。

 

後日遊びに来てくれと言うので (*'-')ゞリョウカイ♪と返事をして
帰路につきます。

IMG_8923

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々なことを話しました。色々なことに興味があるようで、ホテル名や
それから飛行機チケットの代金や日本のことも♪

そのかわりサイパンの色々なお話をしてくださって汗だくで3人で喋って
いました。

IMG_9747

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本当は毎日泳げる場所を探しているのですが・・・なかなか見つからずです。

バードアイランドはシュノーケリングに良さそうです。海亀さんも来ると
仰っていました。

でも・・・アフーの願いに反して・・・風邪はどんどん悪化していきました・・・

 

IMG_8891

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島の大きさは・・・車で端から端まで走っても・・・1時間かからない
小さな島ですが・・・ 

悲しい歴史は傷跡はほぼそのまま残っている訳で・・・普通に
泳いでいても・・・戦車があったり 大砲が落ちていたり・・・

IMG_9060

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛々しいけれど・・・
でも歴史に負けずに優しくて陽気で暖かいのが
ギュッと詰まった小さな島のお話です・・・

IMG_9699

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しだけつづきます・・・ 続きも読むよ。ペンペン。うれしいですm(_ _"




Posted by theslowpace at 11:19ガイコク
2009年01月15日

冬の赤城山

 

こんにちは。このお話は2009年1月12日のお話です。

朝から親分と出かける事が決まっていたアフーは・・・実は眠れなかった
訳で_(^^;)ゞ 久しぶりの山にちとo(^-^)oワクワクでした♪

IMG_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できれば雪のある場所を目指していました。でも連休最終日で遠出も・・・
少々面倒だったのは確かなお話で・・・ 一度訪れた事のある赤城山を
目指す事にしました。 事前に調べているうちに私に黒檜山&駒ヶ岳が
行けるか?という事になりまして_(^^;)ゞ 押さえで正面の地蔵岳も視野に
入れて出発しました。

東北自動車道から国道50号線に入り桐生を抜けて赤城山まで・・・
途中でナビに任せる事にしました。実は赤城山にはドライブでも何度も
来ていたのですがどうも道が いつもと違って細いのです・・・

IMG_0004a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直言えば・・・凍結している道や雪道に慣れていない助手席担当のアフです。

なんだか不安です。ナビを見れば目的地の大沼
まであと12キロくらいでしたが・・・ 赤城温泉に近づいた所で・・・
小沼、大沼方面への道が・・・通行止めでな訳で

IMG_0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!! という感じです。(´ヘ`;)ハァ まぁこれは
まだ序の口でした。

 

で・・・今度は登ってきた細い峠道をまた下るのですがレガシィ君が
なぜか焦げ臭いのです。 レガシィ君はちなみに オイル漏れではかなり
知名度の高い車でして_(^^;)ゞ とうとう来たか〜 状態でした。

 

でもって、ひとまず凍結した道を下りきったあとナビの地図を見て
自分達でルートを選んで進みます。。。って ナビの意味まったくありません。

HDDナビだから情報量があるだろうと思って買ったのに・・・
本当にダメナビです。かなり苦労させられています。(;´д`)トホホ

 

で、やっぱり焦げ臭いという事とアフーがトイレに行きたくなってしまったので
頭上にあった看板を見てその先の道の駅による事にしました。

 

さっそく進んで駐車場に車を停めましてアフーはトイレに走りこみます。
そんでもって親分はレガシィ君のボンネットを開けましてモーレツチェックです。
しかし・・・なぜか オイルも漏れていないし冷却水もモーマンタイ。

 

(´ヘ`;)ハァ なんだかな〜 と車に乗ろうとすると 開けっ放しのドアから
白いニャンコさんが車に乗り込もうとしています。 ニャンコさんはとっても不思議な耳の形をしておりまして、目の色は綺麗なブルーでした。

 

懐っこくてこのニャンコさんとしばし遊んでから道の駅を後にします。

( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

(・_・")? なぜか、そのすぐ先に道の駅が出てきたわけで・・・
車も結構停まっています。
そういえばさっき・・・うちの車だけだった・・・

親分と えっ今、どこに居たんだろう?という事になりました。(;´д`)トホホ

 

さてと、気分を取り直して親分と話した結果、登山口はきっと寒いので
麓から衣類を全部着込んじゃおうっ!という事に・・・

しか〜し、またこれが 残念な結果を生み出す訳で・・・


パティーン。
と親分のオーバーパンツのサイドファスナーがどこかに吹っ飛んでいきました・・・

 

そんな訳でフルオープンなパンツをピロピロさせながら
山に登る訳にも行かないとレインウェア
パンツを着用して・・・ 上からオーバーパンツを履いて・・・マジックテープで止めます。どうにかこうにか山に登れる姿になりました。

IMG_0007a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、大沼に向かいます。ちなみに予定では朝の5時台に家を出発
しているのでもう8時には登り始めているだろうと・・・思っていましたが・・・

IMG_0012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



(;´д`)トホホ 到着は10時30分頃。 黒檜山にアタックする事にしました。

実は登った事もあるので土地勘が多少あるというのも考慮しての決断です。
それと、ほかに人が沢山登っていらっしゃるのが見えたのでトレースも
バッチリだろうと無い頭で考えた訳であります_(^^;)ゞ

 

ちなみにこの黒檜山登山口にあたる場所は道路が三叉路になっておりまして
1方向のみ通行止めになっていて除雪もされていません。かえってこれが駐車
スペースになってよい感じです。 

IMG_0015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・歩くのも遅ければ支度も遅いアフーです。

IMG_0013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備中に数チーム
出発なさっておりまして、アイゼン装着の方、スノーシュー装着の方。
ツボ足の方と様々です。 で私達はアイゼン装着を選択しました。

これは大正解だったようです。それと背中には一応、スノーシュー。

IMG_0550

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そしてピッケルは滑落しそうな場所はないので持たずにダブルステッキというか
スキー用のストックで代用することにします。

IMG_0020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イキナリの急登なのはもう・・・6年前に登った頃の記憶だけれど鮮明で・・・

IMG_0568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


覚悟していたのでそれ程つらくありません。 というよりもやはり雪がたっぷりと
あるお陰でとても楽に登る事が出来ました。

IMG_0021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ゴーグルがけっこう邪魔です。雪が降っていないのでグルゴー要りませんでした。。。

IMG_0576

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩幅をあわせずに済むというのはこれほどまでに楽なのですね。
3連休の最終日ということもありトレースは山頂までしっかりとついて
ありました。 安心な道です。

IMG_0023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも山を甘く見てはいつか痛い目にあうだろうと首からはGPS。
マイセルフ訓練をしている訳であります。電池は予備を、そしてナビらせました。
迷ったり道からそれたらアラームが鳴るように設定をしておきました。

IMG_0031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アイゼンでガッチリと地面を捉えながら歩きます。 

IMG_0027

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急登を越えて少し道が緩んだ頃に大沼が姿を現します。空模様は正直・・・
微妙。 太陽も青空もイマイチな感じです。

IMG_0046

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤城有名なわかさぎ釣りは大沼の氷の厚さが足らずに延期になったようです。
15日に解禁予定だった気がします。

IMG_0061

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキーのストックは長すぎて邪魔でした(;´д`)トホホ やっぱり詰めが甘いです。

IMG_0588

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で色とりどりのテントが見えるかな?なんて思っていましたが
一切ありませんでした。でもまぁ〜それも綺麗でなおヨロシです。なんちて。

IMG_0051

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズンズン登る親分をどうにか見える位置にキープしながら進みます。


IMG_0062

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



で、この赤城山。セッピーがあります。 どうなんだろう?よく判らないけれど
乗っかったら・・・C= C= C= C= \( ;・_・)/ テェヘンダーテェヘンダー
です。


IMG_0582

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、正直な事を言えば山頂付近まで爽快感のある登山道という
感じの場所はホボゼロだったりな訳で・・・ 親分に結局置いていかれてしまいます。 アイゼンはなんだか爪先がヘロヘロになって不安定だし・・・

IMG_0066

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スッタカメッタカです。おうちで練習しないとです。やっぱり説明書をしっかり
読まないとダメですね(;´д`)トホホ

IMG_0074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳でアフーは1人暇なのでGPSで山頂までの距離を見ながら進みます。
なかなか距離が縮まる事無く・・・という感じです。見るのを忘れるといつの間にか進んでいてラッキーなんていう 1人楽しむ残念アフーです。

IMG_0075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でその間、親分は単独のオジサマと一緒に歩いていたようです♪

IMG_0585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 通勤快速待ちの親分・・・

下ってくる方はそれ程多くなく、駒ヶ岳への縦走を経て下る方が多いようです。
一人旅が続きました_(^^;)ゞ

IMG_0591

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分の見つめる先には・・・

 

真っ青な青です! 

IMG_0110

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまたとっても嬉しい事にフーフーが
アフーの鈍足スピードに合わせて到着してくれましたっ!本当にありがとうございますm(_ _"m)

IMG_0123

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっきまでずっしりしていた雲はどこかに退いてくれました。
風はそんなにないのに・・・不思議です。

IMG_0122

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稜線に出たら山頂まではあとちょっと。 綺麗な樹氷のトンネルを抜けて
スタコラと平坦な道を進めば駒ヶ岳との分岐に到着。

IMG_0131

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その先をチョコっと進めば 黒檜山の山頂に到着です!

IMG_0143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い起せば・・・

なんちて、記録を見て正直知ったばかりで急いで思い出したのですが・・・
自分達で出かけようと
二人で山に登ったのがこの黒檜山でした。

IMG_0136a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時は・・・というかその時から・・・ 凹むアフーは健在で親分に
置いていかれていた訳で そんな私に オジサマが ウィダーインゼリーを
飲みながら 「大丈夫、山は逃げないから そうそう焦る事はないよ」

IMG_0601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とありがたい言葉をかけて頂いた山でした。山で声をかけて頂いたのは
これが一番初めだったかもしれません。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2002年4月21日 ダイエット山行第1弾でした。カメラは35万画素。

そんな訳で再びまた、ここにほぼ6年、7年?
面倒なのでこまかく計算はしませんが
再びの山頂のイメージは思ったよりも広いという印象です。狭いのは隣の
駒ヶ岳の山頂だったかもです(曖昧)

山頂は多少の風はあってもウレタン座布団も飛ばないほどの微風でした。

IMG_0147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてほんのり嬉しいアフーが居たりです。

そそ、雪山で暖かい飲み物がどれだけ美味しいかというのを知ってしまった
アフーは出発前に暖かい麦茶・・・なぜか麦茶を温めてポットに入れてきました。時間がなかったのでペットボトルの麦茶を温めただけですがでもやっぱり
雪景色の中で飲む暖かい飲み物は サイコ〜です! 

 

という訳で・・・記念撮影をします。

IMG_0147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が・・・ アフーは親分を撮るため ファインダーを覗いてみると・・・

そこにはヤッターマンがいるではありませんか! 

IMG_0602

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


残念アフーはシャッターを押す際に余計な事を言ってしまいます。
 ヤッタ〜ヤッタ〜ヤッタ〜マン♪ と。。。

yatta

 

 ヤッターマン1号。

 

 

yatterman2

 

 

  ヤッターマン2号。

 

yatta3

 

 

ヤッターマン3号。 なんちて。

 

 

親分は・・・かなりショックだったようです。 でも良く見るとトンボ大佐にも
見える訳で・・・ と言ったみたら 

IMG_0603

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「二度とゴーグルしない」

 と言い出したので そら〜もうf(^^;) タイヘンナンデシテ

あらら 文字制限のため下の続きを読むをクリックしてくださいm(_ _"m)ペコリ

続きを読む




Posted by theslowpace at 15:33ヤマノボリ