2008年12月
2008年12月31日

ヤマノボリ 2008【後編】

そんな訳で前編はこちらです。

IMG_3333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・ 平地では半袖が心地よい頃・・・硫黄岳に行きました。

それが・・・7月中旬の頃。

IMG_1336

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり八ヶ岳は人気のある理由がたっぷりなわけで・・・
楽しかった。 でもって 会いたかったコマクサ女王は・・・

IMG_3499

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ちくたびれたよ・・・と言われてしまったけれど・・・どうにか逢うことが
できました。

IMG_3538

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな山に囲まれるなんて普通の生活ではまず無い訳で・・・
ストレスをぶっ飛ばしたっ!

IMG_3632

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか一厘。正確には2厘しかなかった・・・クロユリさん。そして
帰り道。寄り道では・・・ トトロとロボコンに出会った。

gousei

 

 

 

 

 

 

 

クリックで拡大。 アタマヤマも八ヶ岳も一望できる特等席がうらやましい。

IMG_3754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳の森は独特な気がします。緑が濃いというか・・・
コケの緑が光っているというか・・・ 

totoro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トトロが出てきそうな森だった。

そのレポはこちら。


それから・・・約2週間後。

任務が下された。 海外からのゲストを富士山の山頂へ・・・
プロジェクト。

プロジェクトには1人のゲストに対して 4人の助っ人が用意された。

IMG_5064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・2名の助っ人は7合目で山小屋に消えた。
そして・・・ 助っ人アフーは8合目付近でついていけず離れた。

IMG_5123

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後の助っ人親分も・・・ 高山病でダウン。

・・・・・・・ でも ゲストは無事に富士山の山頂を踏んだわけで・・・

IMG_5156

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストが一番健脚だった訳で・・・ んでもって・・・一人は下山時
転倒、手首骨折、靭帯損傷となり・・・ 山を引退すると断言した。

IMG_5161

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々あった富士山でしたが・・・ やっぱり その場所は日本一の高さ
でした。 上には空だけ・・・ 

IMG_5242

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よい思い出になりました。 

IMG_4952

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山頂はこうなっているわけで・・・ 富士宮口と河口湖口を制覇したので
次にこの山に登るときは違うルートでという野望ができた。

3adfc5fe

 

 

 

 

 

下山したときの顔はこんなくらい・・・どろんこだった。

そのレポはこちら。


それから・・・焼岳に登った。

天気予報が見事に外れたけれど 木の下の雨宿りは楽しい思い出。

IMG_5619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この山の印象は・・・静かな山でした。

IMG_5492

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、少し痛々しいチョウチョ少佐にあったけれど・・・
元気に飛び回っている姿を見て元気をもらいました。

IMG_5786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山頂は・・・やっぱり曇り。 しかたない。

IMG_5888

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも一瞬の青空が嬉しくて♪ 両手を高く!!!

IMG_5882

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それから・・・この辺りから とにかく まったりと登り親分待ちが多くなった。

IMG_5977

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それもなんだか慣れちゃった。 山の上だとそれほど時間も感じない。

IMG_5971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まった甲斐があったというのは本当に瞬間だったけれど 見えた上高地に
ちと感激。

IMG_5972

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、GPSで気になる山のお陰で 素敵なヒサさんとの出会いがありました。

その素敵な山は霞沢岳。 いつのひかきっと。 木を掴みながらでも
登りたい。

素敵がいっぱい ヤキソバ岳レポはこちら。


そして・・・今年ナンバーワンは・・・ やっぱりここです。

燕岳&大天井。

mIMG_7171

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、ここは素敵だった。 また行きたい!!!

mIMG_7192

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンボ少佐にも出会えた。そして・・・

IMG_6995

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火照った体にシトルリン投入。

mIMG_7217

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリンピックの見過ぎでソフトボールの選手と同じように 人差し指を天高くあげた。で・・・辛くなれば 一人で 水泳の北島選手の

ナンモイエネェ〜。 と真似をしてみたり・・・

mIMG_7218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じでひとりで楽しむ残念アフー。

IMG_7018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっきょく・・・親分は先に到着していた訳で・・・
その日の景色は・・・今年一番。

mIMG_7260

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出になる景色でした。 色々外国も行ってみたけれど・・・やっぱり
この景色に勝るものは無かった。

mIMG_7359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


貸切の山頂での影絵遊びも・・・ 童心に返ったり

IMG_7158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イルカ中佐にも出会った。

IMG_7211

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たそがれ親分。アフーはこの後・・・なべを焦がした。

IMG_7219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空はいろんな色に七変化。 していたけれど・・・夜は少し寒かった。

IMG_7229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、一番楽しかった場所でした。 そして・・・今年一番思い出になるランチを
食べに・・・ 

IMG_7262

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでかけしました。 インディアンランチは遠かったけれど・・・

mIMG_7491

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行ってみようかと当日に決めた。

IMG_7360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景色がよすぎて足進まず。 自分でもなんていう所を歩いているんだろうと
歩きながら考えてしまうような景色でした。

mIMG_7571

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりアルプスって別ものなんだ・・・と実感の親分&アフー。

IMG_7422

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お猿さん達はまったりとしていた。 見慣れた景色というのだから・・・うらやましい。

IMG_7465

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチまで・・・あと少しだけれど力尽きそうだった。

IMG_7502

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

至福のランチ。なによりも親分が喜んでくれていたのがアフーは嬉しかった。

IMG_7536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今年のベスト宿泊所。 燕HEX。

そんなレポはこちら。


それから・・・日本をしばし脱出して・・・居たけれど・・・

IMG_9115big

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港大平山。 


サイパン。 マッピヤマ。別名 スーサイドクリフ

IMG_8904

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイパン 最高峰 タボチョ山。

IMG_8957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


文字制限。続きを読むをクリックすると現れます♪

続きを読む




Posted by theslowpace at 02:39ヤマノボリ
2008年12月30日

アフーより。

すいません。

有言不実行・・・なアフーです。

 

明日は親分がスキーに連れて行ってくれるというので・・・

宿題を丸投げします。

 

本当にやっぱりダメ人間です。

私の両親がこのブログを見たら・・・あまりにも成長していない私を見て・・・
呆れる事マチガイナシです。。。(;´д`) いひひ。なので絶対に誰にもヒミツなブログです_(^^;)ゞイヤー。


 

2008年もたくさんの山に登ったり・・・泳いだり、笑ったり、怒ったり、

と色々な一年でしたが トータルで言えば楽しい一年でした!

 

終わりよければ全てよしです!

実はビビリアフーは・・・ 本厄だった今年・・・一年中 悪い事があると
全部 厄年だからと片付けてきました。

 

でも、今考えれば それほどワルイコトハありませんでした。

 

いつもこんな適当で残念なブログですが・・・本当に今年も御世話に
なりました。 来年はもう少し 真面目なブログに変身したいアフーです。

 

って・・・無理だな(´ヘ`;)ハァ。

 

2009年が素敵な一年でありますように。

 

そんな私とは違い・・・

ポエット君にとっては今年は非常に変化の多い一年でした。

IMG_3047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やつれたポエット君でしたが・・・ 

IMG_9662

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピスターチオでしたが・・・

IMG_0433

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年越しは シッカリポエット君復活です。

 2008年。 アフー&ポエット君共々本当に御世話になりました。

来年も・・・ ポエット君&アフー 共に残念系ですが_(^^;)ゞどうぞ宜しく

お願いしますm(._.)m

 

            良いお年を。。。




Posted by theslowpace at 23:51ニッキ

【深夜特急】 最終国 マカオへ・・・

【深夜特急】 出発の日。 10月8日
【深夜特急】 タイのカンチャナブリへ【其の壱】 10月9日
【深夜特急】 タイのカンチャナブリへ【続き】
【深夜特急】 タイバンコクからシンガポールへ 10月10日
【深夜特急】 シンガポールからマレーシアへ 10月10日
【深夜特急】 マラッカでの出来事。  10月11日
【深夜特急】 マラッカからクアラルンプール・・・そしてバンコクへ  10月11日
【深夜特急】 バンコクチャイナタウン 10月12日
【深夜特急】 バンコクチャイナタウンと世界遺産のアユタヤへ 10月12日
【深夜特急】 タイマッサージ&買い物天国バンコク最終日 10月12〜13日
【深夜特急】 バンコクから香港へそれから中国へ
【深夜特急】 香港ビクトリアピークへ・・・

【深夜特急】 香港ツアー

IMG_8682

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ツアーである為・・・強制的に参加せざる得ないお買い物&観光ツアーに
参加してDFSで少々早めに解散させて頂きすぐにタクシーを拾いました。

タクシー料金は確か・・・ 16ドル 300円弱くらいかな?香港のタクシーは
かなり安いです。 赤と緑。2社のタクシーがあります。

IMG_8684

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、通常マカオに向かう船は香港島からの船が有名ですが
事前に九龍島からも時間帯によっては出ているのを知っていたので
ひとまずすぐに船に乗りたくて・・・ チャイナフェリーターミナルへ
向かいました。

IMG_8686

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タクシーの運転手さんはとても優しくゲートまで教えてくれました。

そして搭乗チケットを購入する為にカウンターに行くと・・・ギリギリ間に合うと
16時のチケットを・・・

IMG_8688

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買いました。 値段は 133ドル レート換算で片道大人ひとり2000円弱 

IMG_8690

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九龍から出るフェリーと香港島からのフェリーはマカオまでの時間が10分
程、九龍からの方が長いのですが座席は広く綺麗です。

IMG_8692

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ・・・ラストの国へ向かいます。座席は直前に指定されるシステムです。
シールが座席番号です。空いていた為、窓際から 程よく間隔のある席でした。

IMG_8694

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このイミグレカードへの記入も少々うんざりなアフーでした。

でも終わりに近づくと 丁寧に書きたくなってくるので不思議です。

IMG_8697

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出航の時は・・・夕日の傾きかける16時。 定時に出航していきました。
もう・・・この景色を夕方に見ることはできません。ゆっくりと目に焼き付けました。

IMG_8703

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから70分の間。どうやら爆睡してしまったようです。
気がついた頃にはもう・・・大陸が見えていました。

IMG_8707

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大陸は マカオでした。 香港と違うのでしょうか?まったく未知なる土地ですが
ガイドブックもさほど見ずに上陸してしまいました。

DSCF2796

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまずカジノは後にして・・・ 観光をする事に・・・でも フェリーターミナルと
カジノ街は少々離れています。

ひとまずホテル系列のシャトルバスに乗ることにしました。
詰めの甘いアフーはたくさんの中からどのシャトルにするか迷ったのですが・・・

IMG_8712

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


MGM GRAND のシャトルバスに乗車しました。
ラスベガスのイメージのMGM GRANDとは少々違いますが
アメリカ系列は アーバン それから出来たばかりのベネチアン
 を始め比較的綺麗でした。

IMG_8713

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナショナルジオグラフィックでよく マカオのカジノについて色々見ていたのですが・・・ 中国系とアメリカ系で競い合うかのようでした。

IMG_8717

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カジノはリスボアでと思っていたので・・・ひとまず マカオタワーまで歩く事に
しました。

IMG_9363

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MGM GRANDの対面にリスボアが見えます。街もあちら側です。

IMG_8724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ開拓中なのが一目瞭然です。 建設中の巨大建造物が幾つかありました。

IMG_8731

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・MGM GRANDから マカオタワーへの道は・・・(歩道ですが)

ボコボコです。とても歩き辛い道でした。

平気で深さ15センチくらいの穴が ポコポコ開いていています。

IMG_9359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中の川?海ではつりをのんびりしている人もいて・・・
そして煩いのかな?と思っていたのですがまったく逆でした。

IMG_9365

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ここ マカオは世界遺産の1つです。

450年間にわたり 東洋と西洋が共存して出来たような島です。

IMG_9370

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダラダラ歩いている間にもあたりは暗くなってきます。

IMG_9376

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


マカオタワーとアフー。 ここで登ればよいのですが・・・なぜか
面倒になってしまいました。(;´д`)トホホ ここからタクシーで移動です。

IMG_9381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホールでタクシーに乗り込み・・・まず セナド広場に連れて行ってもらう
ことにしました。タクシーは香港もマカオもメーター制でした。

IMG_8759

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その場所へ向かうのは・・・さっきまで歩いた道とは打って変わって
車も人もたくさんで驚きました。地元の人。観光の人。割合はわからず。

IMG_9384

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セナド広場ではたくさんの観光客でごった返していました。そして色々な国の
言葉が飛び交っていました。

IMG_9386

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マカオの市街地はお洒落なお店や貴金属店、それから銀行、郵便局、
お土産屋さん。と飽きない光景が広がっていました。


IMG_9389

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・人ごみが苦手なアフーは・・・写真を撮って用事がすんだら・・・
帰りたくなってしまいました。

そそ、有名なのはこの波紋のタイル床。

IMG_9395

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分も同じ意見で・・・カジノに行こうという事に・・・でも・・・

IMG_9402

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その前に食事をしようという事にしました。美味しそうなお店がないか
探しますが・・・

IMG_9403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分とアフーの目に止ったお店は・・・ 

IMG_9406

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むふふ。ここでなくて・・・

IMG_9413

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ こちら。 このお店に入ることにしました。

IMG_9539

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


で・・・親分は指差してオーダー。アフーはチャーハンとまた・・・
ワンタンミー♪

DSCF2799

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分のご飯到着。が・・・親分の顔が強張っています。
( ̄□ ̄;)!! 牡蠣が食べれないのに・・・牡蠣ゴハンをオーダーして
しまったようで・・・牡蠣をよけています。

DSCF2801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャーハンはどの国に行ってもあるのでとても助かります。

DSCF2802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンタンミーもチャーハンもモーマンタイでした。量が多くて親分に
食べてもらい・・・そして食べながら行儀が悪いですがガイドブックを
見たりして・・・ すると少し元気が出てきました。

IMG_9416

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セナド広場を抜けて・・・ガイドブックに載っている場所に行く事に
しました。それは文化遺産に登録されている有名な場所へ。

IMG_9417

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランは地元の人が普通に食事を取るローカルなレストランでした。

日本と違いお茶とお箸、小皿をテーブルに バーンと置かれて(ノ゜?゜)ノびっくり。でもここではこれが当たり前の世界。とくに感じが悪いと言うことではなくて
静かに、丁寧に置くという習慣がないだけです。

IMG_9422

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山頼んでみたら・・・絶対に食べきれないみたいな感じのジェスチャーで
教えてくれました。 これは・・・台湾でもそうでした。 日本ではなかなか
ない光景かもです。

IMG_9423

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セナド広場からの路地の中もとてもオサレです。

IMG_9430

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・文化遺産の場所までは道にきちんと看板があるのでそれを頼りに
進みました。

IMG_9431

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セナド広場から離れると道は一気にアジア♪ そしてこの頃
微妙に世間を賑わせていた・・・メラミン問題。

IMG_9432

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・途中でなんとも惹かれる看板を発見です。それは・・・

エッグタルト。なんとも金賞をとったらしい感じのお店を見つけて・・・

IMG_9434

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べて見ました。 あたたかいエッグタルトをヒトツずつ。
ちなみにこの国についたとき・・・アフーには/(-_-)ヽコマッタァ事がありました。

IMG_9435

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な国を歩いたせいで・・・レート。つまり通貨換算がまったくアタマの中で
出来なくなっていました。香港とマカオでは・・・親分にすべて任せきりです。

お行儀悪いですが歩きながらエッグタルトを食べて進むと・・・

目の前になんとも大きな建物が・・・

IMG_9438

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聖ポール天主堂跡

完成当時は「ローマ以東でもっとも傑出した教会」と言われていたほど。1602年から1640年にかけ聖母教会(聖ポール教会)として建築され、施工には中国人ほか、長崎から幕府の弾圧を逃れて渡ってきた多くの日本人キリスト教徒も携わりました。

IMG_9441

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1762年のイエズス会の追放後、大学は兵舎へと変わり、1835年の火事で校舎と天主堂の本体が焼け落ちて現在のファサードのみの姿となりました。

続きます。続きを読むをクリックしてくださいm(_ _"m)ペコリ↓

続きを読む




Posted by theslowpace at 09:24ガイコク