2008年10月
2008年10月31日

浦島です。

ども・・・浦島アフーです。

 

まだ風邪をひいている状態で・・・親分にビタミンCを
取れと怒られてばかりでありますっ!

 

で・・・今日帰ってきました。 

 

そんな訳でファンキーフライデーでありますっ!

 

帰りの飛行機は実はNWのひとつ前の便が欠便して
しまったようで・・・飛行機は満席。

親分となぜかNWのパイロットさんの間に
挟まれて帰ってきたであります・・・ 緊張してしまったデアリマス。

 

そんな訳で ハァ〜〜〜〜クション。 

なんちて_(^^;)ゞ

 

素敵な連休をお過ごしください。

記憶の残っているうちに弾丸ツアーのお話を続けようと思います_(^^;)ゞ

DSCF0105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑これは弾丸ツアー中にマレーシアのマクドナルドの写真です。

猫さんはこの席の常連さんだそうです。(フィレオフィッシュの中身が好物との
ことでした_(^^;)ゞ アフーは・・・そのまわりのタルタルソースのついたコロモの
方が好きです。なので_(^^;)ゞ
このニャンコさんとは仲良くフィレオフィッシュを食べれそうであります!

 

アフサボルナお尻ぺんぺ〜ん。なんちて




Posted by theslowpace at 18:40ニッキ
2008年10月27日

マッピ山&タボチョ山。

風邪をコジラセテイルアフーです。 

 

どうやら●●でも風邪をひく事を証明してしまったようであります。

 

実は先週末から、こちらに来ています。

昨日はヒトツの山に一滴ました。

 

マッピ山です。 名前はとっても可愛らしいですが、

ここはとても悲しい歴史を持っている山でもあります。

別名は・・・   スーサイドクリフ 。

 

IMG_8904

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日はもうヒトツのお山に。

タチョンガ山。 サイパン最高峰のお山です。

IMG_8944

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高は400mとちょっとしかありません。が展望は360度です。

IMG_8957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で少々遅い・・・夏休みも終わりを告げます。

31日に帰国して1日からそのまま紅葉の島に渡ります。

 

私の見たサイパンは・・・ 喧騒をさけるかのように観光事業も
フェードアウトしながら
このまま、静かな眠りにつきたかっているように思えます。。。




Posted by theslowpace at 22:14ガイコク
2008年10月24日

【深夜特急】 タイのカンチャナブリへ【続き】

そんな訳であっけなく 文字制限になってしまい まとまりの無いレポの
続きです。

【深夜特急】 タイのカンチャナブリへ【其の壱】

IMG_8244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泰緬鉄道を降りた後・・・向かった場所は 川でした。 ランチです。

IMG_7946

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なにせ550Bなので ランチがついている事態申し訳ない程です。

もちろんですが 期待はしていません。_(^^;)ゞついている事だけでありがたい。

IMG_7951

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


パンチの効いた水上レストランでの少々揺れながらのランチタイムです。

テーブルは今度はオーランドのカップルと一緒でした。 
で サッカーの話とそれからK1の話をしました。彼らはチリの男の子と同じ
くらいフレンドリーです。
ちなみに彼らは1泊2日でこのカンチャナブリに
泊まるようです。 ちなみに宿は・・・この水上レストランに併設の水上ホテル。

オランダの彼女さんは・・・ とにかく綺麗で見とれてしまう程でした。

で・・・ピンクシールの人に集合がかかります。 靴を持って船に乗り込みます。

IMG_8250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この川。 川幅が広いです。そして・・・見つけてしまいました。

なにか浮いています・・・なにかの亡骸が・・・豚さんかヤギさんか牛さん・・・
親分に伝えて親分も( ゜_゜;)状態。

IMG_7953

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うぉ〜〜〜〜。エンジン付きボートで上流に向かいます。メンバーは8人。



そして・・・竹のイカダに乗り込みます。 (´ヘ`;)

IMG_7958

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これがまた 揺れる揺れる。 そして 頼りないバンブーラフティングの始まりですが・・・ ラフティングというよりは遊覧に近くて心地が良いです。

IMG_7966

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コースの流れは名目では知っていても内容はわからないので全てが
o(^-^)oワクワクです。

IMG_7987

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここから20?なくそこはミャンマー。国境に近い村は穏やかに写ります。


川を下っていると不思議な村の光景を見たり・・・
こんな場所でも暮らしているんだなぁ〜と思うと なんでもすぐに揃う場所に
暮らしている私は恵まれている訳で・・・

でも、どっちがシアワセかは判らない。 たぶんどっちもシアワセ。

IMG_8259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・スタッフさんがあの橋を見ろといいますが・・・

IMG_8262

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あははは・・・相当オンボロな橋だね。 穴ぼこだらけだよ。なんて思っていたら・・・

IMG_8263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地に到着です・・・ 川の脇の斜面を登って・・・行くと・・・

( ̄□ ̄;)!! さっきの橋を渡ることになります。

IMG_8265

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただでもつり橋苦手なのに・・・

IMG_8267

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分も苦手なはずですが行ってしまいました。 板がヘロヘロな橋です。

IMG_8274

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んも〜・・・聞いてないよ・・・ 怖いデアリマス。 あちらでガイドさんが
ジャンプして揺らしているデアリマス・・・

IMG_8278

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あはは・・・なんだかもうワラケテしまいます。

で渡りきると暴走迎車が待っております。 で・・・次はどこよ・・・

IMG_8281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思ったら・・・象さんの場所に来ました。実はこのカンチャナブリには
いくつか象牧場があるようなのですが・・・カオサン発のツアーは
メジャーな象牧場でなく・・・かなりマイナーな象牧場です。

IMG_8284

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着したときはなにもなかったのですがジャングルから象さん達が
たくさん出てきました。 順番に乗り込みます。
象さんのサイズと人間のサイズをしっかり担当者が見てピックしていきます。
大きな人達には立派な大きな象さんです。

DSCF2284

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アフー達も乗り込みまして・・・ジャングルというか草原をズンズン進みます。

DSCF2282

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はここの象さんは なにせ・・・暢気です。 他の場所と違い足に鎖が
ある訳でもなくてあの 嫌な棒を使わないで欲しいな・・・とずっと見てしまいました。実はNHKのタイのチェンマイの象使いのドキュメンタリーを昔に見ていて・・・

IMG_8292

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


私たちについてくれたのは ソン君 & 45歳のサンディーお婆ちゃん象さんです。 ソン君とサンディーはいつもコンビだと言っています。

IMG_8294

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この牧場にはあまり日本人は来ないという事で他の象使いの男の子も
日本のことを色々聞いてきます。 一番最年少の子は小学生・・・だと
見受けました。

IMG_8296

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュージーランドのご夫婦です♪一番立派な象さんです。この象牧場は私たちの
象さん以外はみんなファミリーの象さんとの事でした。

IMG_8300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソン君を始め・・・この棒はほとんど使わずでした。どうやらこのツアー
オオマカなコースはある物の 象さんの気分によって微妙にコースが
変っていきます。 我チームのサンディは途中にランチタイムとなりまして・・・

他の象さんはタンクから水浴びを始めたりと・・・スッタカメッタカでほのぼのです。

IMG_8302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

象さん達は思い思いの場所に進んでいきます。のんきなツアーです。

IMG_8310

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一番最年少の象使いの少年に ドラえもんを歌ってくれと言われ歌ってみると
大喜びです。アジノモトオイシ と連呼している象使いさんも。

IMG_8313

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


サンディもランチを終えて合流です。 まだ ほっつき歩いている象さんも
見えます_(^^;)ゞ 本当に暢気なツアーです。

IMG_8320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実は草原にある小屋と思っていた場所は・・・

ソン君たちのおうちでした。
 ・・・すこしだけ 色々な複雑な思いが湧いてきます。でもシアワセなのかも・・・

IMG_8332

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


で・・・ソン君に聞いてみました。 象さんは夜はどうしているの
すると すぐ先にあるジャングルで寝たりしているよ。と・・・
比較的ここは象さんにとって過酷ではない牧場のようです。

IMG_8327

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この象牧場。象さんが小さく見える程の大きな山の麓にあります。

小さいアナコンダがいるんだとソン君が言います。

けっこうな時間乗っていました・・・ 集合もまちまちです。 

IMG_8335

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あっ。そういえば 途中で写真を撮ってもらいました。

その写真。100B ちなみに・・・カンチャナブリの象さんツアーの写真の
相場は500Bらしい・・・

そして後日アユタヤに行った際の象牧場ではエサ代ひとかご
100Bとのことです・・・こちらの象牧場は1カゴ20B。

IMG_8342

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



あぁ 恐るべきこのカオサン発ツアー。すべてが安い。かといって手抜きでは
決してありませんでした。
スタッフの人も感じよくてドライバーさんもタイの人はとにかく優しい。とにかく大満足なツアーです。

この後・・・滝を見に行きまして・・・

IMG_8359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滝は地元の小学生達で大賑わいです。

IMG_7999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しそうに遊んでいるのを見てから・・・

IMG_8009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生と共に移動です。 かわいいです。

IMG_8368

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


滝公園の正面の商店街に繰り出します。 すると 鰹節やさんのような乾物屋サンを発見。 ・・・ あっ! どの国も一緒だね♪

 

IMG_8014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鰹節やさんのニャンコ。 むふふ。 顎鬚ニャンコさんです。

IMG_8372

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋台ではなにか不思議な物を作っていました。パイ生地を伸ばしてフライパンで
タマゴと一緒にくるんでいたような・・・

おっと 待ち合わせの時間ギリギリです。

IMG_8377

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はここでヒトモンチャクありました。 実は 初めからイギリスのグループの
マナーが悪くて・・・ 象の場所でも大きな象に乗りたいと言い出したり・・・

そして・・・帰りは乗り込むメンバーが増えた事もあり・・・ こんな狭いの嫌だと
ガイドさんに食ってかかります。

しかたなく・・・タイのガイドさん。じゃあ タイガーテンプルに一度行って
あちらのグループと合流後 車の振り分けをしますから・・・と 手配がその後
とても大変そうでした。

IMG_8082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


タイガーテンプルに到着したら・・・あのイランのご夫妻が近づいてきて
「さっきは本当にありがとう。美味しかったよ。」 と・・・

嬉しい再会です。写真を一緒に撮る時間がなくすぐに車が別れてしまう
ため・・・忙しい挨拶でしたが 握手してお別れです。
本当に明るくて素敵な人達です。イランにも行ってみたくなりました。

IMG_8083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が・・・このあとまた揉めます。 さっきのイン●●ンドの4人グループが
席を決め出します。良い席だけ自分達で確保しようと・・・そしてそれを
止めに入るだろうと思っていた同国の年配夫婦は・・・ なぜかそれに
加担して自分達だけで席を割り振り出します。君たちはココでボクはココ。
みたいな感じで始まります・・・そして最後に・・・

同じ白人のニュージーランドのご夫妻の席を割り振りました・・・

私達の席の事は知らん顔です・・・

あまりに強引に決めだして話を進めます・・・さすがに頭に来て
「私達は?(`へ´)どうしたらよいの?」 と言います。目があいましたが

聞えないふり。ヌオッ〜〜〜〜 ! 頭にくるであります!
大人のする事ではありません。

そこにガイドさんが到着。そのテンパリおじさんご夫婦はガイドさんから見ても
頭に来たようで・・・ オンボロ車に移動させられていました。

一瞬。アフーの心の中で ザマミロ と思ってしまいました。\(__ )反省。

実は初日のレストランでもイ●●ス人と見られる人が ビールが温いと文句を言って食べた食事代金も払わず勝手に帰ってしまうという場に居合わせて・・・不愉快な思いをしていました。すべてがこういう人ではないと思いますがこの日は
他の皆さんが盛り上がっている時も何度も場をシラケサセテる状態でした。

おっと・・・話が脱線してしまいました。すいませんm(._.)m

そんな訳でバンコクに向けて帰りますっ!

他のガイドさんも乗り込んできました。 すると・・・またあのグループが

「TO WHERE? TO WHERE?」 彼は何処まで乗るの・・・
とキンキン声で叫んでいます。 

ガイドさんも仕事が終わり地元のカンチャナブリの町まで
乗っていくのですが・・・ 席が狭くなるから嫌だと言います。

このツアーが高級ツアーとでも勘違いしている御一行です。 

 

しかとしてガイドさんが乗り込み車は出発です。

 

で・・・昨日の移動から少々疲れていたようで・・・眠ってしまったようです。


ブブブブブー

けたたましい音。

私と親分は 一番左側の1人用座席に別々に
座っていたのですが、 目覚めてみると左窓に車がすぐ横というよりぶつかるっ〜
寸前でした。

目覚めて直後

あっ・・・死ぬな・・・と一瞬思ってしまいました。 親分も同じく思ったようです。
経緯は寝ていたので判らないけれどどちらかが車線変更したのでは・・・

ギリギリというよりカスッタ? と思うギリギリでセーフだったようです。椅子から転げてしまった
人もいました。

その後は・・・また眠りについたようです。起されて車を降りた場所は。

DSCF2299

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カオサンRDです。 ちょっぴり エキゾチックな匂いです・・・
でバックパッカーと思われる人達がワイワイガヤガヤです。 物価は恐ろしく
お安いようですが、買い物する元気はもう残っていません。 親分と相談して軽く
通過してホテルに戻る事にします。

DSCF2301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トゥクトゥクかTAXI。 で さっそく呼び込みに捕まります。 交渉開始です。
で・・・200B。 高いよ・・・ すると コインを出してきて表なら180B裏なら
150Bと言っています。 で・・・ 勝負するものの 表なので180B。
高いなぁと思いながらも もう面倒でボッタクラレテも600円ならいいや〜と
言う感じです。

DSCF2305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


しかしながら アフーのビロ〜ン財布には多くのお金を入れていません。
多くのお金は親分のおなかのふくらみの原因である 大切バッグに
入っています。 で・・・お金を出すと 150Bしかない訳で_(^^;)ゞ

すると・・・

「 いいよ 150Bで連れて行くよ」 

 

ブォ〜〜〜ン ブンブッブブン〜ん。という感じです。

もしかしたら相場よりはボッタクラレテる訳だけどなんだか
どの人も皆さん憎めないのがこのタイの良い所。 しかもホテルの玄関まで
そして ビッグスマイル。 すると 少々ボッタクラレチャッテモなんだか



そう悪い気がしない訳で・・・ 商売上手なタイの人達です。

IMG_8278

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




そんな訳で今日はおまけのツモリで頼んだ550Bのツアーでしたが
なんだかんだで 大満足な一日でした!

IMG_8014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



明日はイヨイヨ・・・ 歩いて国境を渡る日です! o(^-^)oワクワクなまま
お爆睡です!

怒涛の1泊2日シンガポール&マレーシアへ 続く・・・

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。




Posted by theslowpace at 07:32ガイコク