2008年08月
2008年08月30日

It's Wonderful Life

今日も雨。

 

そんな日だけれど せっかくのお休みを無駄にしたくなくて。。。

 

今日は映画三昧DAYにする事にした訳で・・・

 

しかしながら 映画も なんだかな〜という物が多くて・・・

 

ネットの満足度ランキングで映画を探す事にしました。

 

で・・・1位は ダントツで

 ショーシャンクの空に でした。

 

これは私も絶対に納得の作品で、まだ見ていない人は是非におすすめです。

派手さは無いけれど、とても素敵な映画です。

 

そして、

 

今日絶対見ると決めた映画を一本見つけました。

それは 60年前の映画で

It's Wonderful Life

素晴らしき哉 人生は

という映画です。 モノクロの映画はシンドラーのリスト以来

見ていませんが・・・どうしても見たい一本です。

 

 

もし、まだ見たことの無い方は是非。お薦めです。

絶対に損しない映画と絶賛の映画です。(まだ見ていませんが・・・)

雨で少し憂鬱な日ですがでも見た後に映画のタイトル通りの人生が

待っているかもです。


 

最後にもうひとつ・・・実はそんな感じで映画を探している時に・・・

アフーの目に止まった映画名がありました。

 

パンチララブ

(・_・")?。。。 おパンチラ ラブ。 男性方は喜ぶタイトルですが・・・なぜこんなのが
上位ではないもののランキングに入っているの?と思いました。

 

しかしながら・・・ よく読むと・・・

パンチドランクラブ


アフーの脳内でたいへん残念なタイトルに変換してしまったようで・・・

申し訳ない・・・

 

今日も読んだよッ!お尻ぺんぺ〜ん。嬉しいです。




Posted by theslowpace at 06:57ニッキ
2008年08月29日

雨の日ブログ。

暇人アフー。こんなの作ってみました。

出口まであと 少し?(・_・")?

 


 

 

明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。クリックうれしいです♪




Posted by theslowpace at 08:44ニッキ
2008年08月27日

脳内の法則。

どーでも良い話だけれど・・・

このコンテナを見るとラッキー・・・という流れになったのは・・・

 

もうずっと前のお話で・・・ 根拠も意図もまったくワカラン所から

きたのですが・・・ でもいつからか見るたびに心の中で・・・

yangming

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ! ヤンミンだっ! ラッキー イイコトあるかも。

なんて思っていた訳で・・・

実は、去年の台湾弾丸ツアーで不安のまま
辿り着いた キーリン という港町では呼び込みタクシーにずっと
クラクションを鳴らされて ドギマギアフーと親分だった訳で・・・

DSCF0830

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 陸橋の上の ヤンミンコンテナ 。

でも ヤンミンコンテナを見れたから大丈夫・・・と チキンなアフーは
自分に言い聞かせながら路線バスを待っていた訳で・・・

DSCF0827

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなのエピソードのある ヤンミンコンテナ。


日本で見かけるヤンミンコンテナはかなり老朽化が進んでいて
あきらかに他のコンテナより チタナイです。

最近、見かける回数がグッと減ってしまって

少しばかり寂しいな・・・

DSCF0820

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑キーリンのニャンコさん。

 

なにか新しいラッキーなアイテムを探さないと・・・いけないかもです・・・


 

んも〜イッチョ。

お母さんが先日あった時に・・・ 桜島がカッコ悪くなった。

としきりに言っていた。 ・・・ 噴火してコブが出来たようなのです。

長年帰っていなかったのに山の形を覚えているんだと・・・

少しばかり感心して、なんとなく故郷から離れて暮らす母が少し

可哀想になった。 

 

故郷を離れて暮らしている人たちは強いな・・・と。


 

で・・・世界には瓜フタツの人がいると言うけれど・・・

 

ウリとまでは行かないけれど ウリとキュウリくらいは似ているかもと
思った山がありました。

DSCF0778

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾の七星山と。

焼岳君。

IMG_5492

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は登っている時から思っていた訳で・・・標高こそ違うけれど

IMG_2168

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七星山 ↑  焼岳 ↓

IMG_5988

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双耳峰と・・・ それから 火山ガス。 山も似ていて。しまいには・・・
天気も同じ流れだった・・・

姉妹都市があるくらいだから・・・姉妹山もあっても良いかもです...なんちて。

 

イイカラカゲンっ!

この分厚い雲をドカシタイっ!byアフ中佐

ヤンミンコンテナを見つけたらそれはとってもラッキーです!

明日も読むよっ!お尻ペンペ〜ン。




Posted by theslowpace at 06:00ニッキ
2008年08月26日

カメラのバッグ。

実は 親分の後を追ってデジイチカメラを買った時に・・・ 

同時にカメラバッグも買ったほうが良いよと言われて

急いで購入したカメラバッグ。 重要性も判らず・・・
実は ホムセンのとってもチープなカメラバッグ。

それでも好きなカーキ色。そして少しこのバッグを買ってから1週間も

しないうちにポーちゃんに旅立たれてしまい・・・
これで遊んでいた思い出もあったりで・・・

 

チェック中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも 今となってはこのカメラバッグが手狭になってしまって
型崩れをしてしまった訳で・・・
そして、ファスナー開封のバッグは
取り出すのに毎回大変面倒で 親分にもそこがポイントだと言われて・・・
開封の簡単なバッグを探していました。

親分のカメラバッグは
パッチン止めでいつもすんなりとレンズ交換したりしていて・・・

 

少し憧れていたのは ホントの話。 
ただでもドン臭くていつもモタツイテルカラね・・・

もちろん。山用のカメラバッグは持っているけれど山専。

なんでもつけちゃえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・実はずっと悩んでようやく買ったのはこちら。

00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメキタさんにあった中で二つに絞ったけれどなかなか決められず・・・

Lowepro ノバ4 Black 

実を言うと最後まで迷っていました。本音を言えば
カメラバッグに1万円・・・なんとなく高いなぁ〜と思っていたけれど・・・

3年以上使えばと妥協点でここで手を打つことに。


実は今まで何度もビッグカメラのカメラバッグ売り場をウロチョロ
していた訳で・・・欲しいけれど・・・という状況でした。

 

これと最後まで一騎打ち状態。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

National Geographic の中型ショルダーカメラバッグ。

 

両方とも1万前後だったので・・・本当に最後まで悩んでいたのですが・・・
長年使うことで定番のこのブランド。海外のカメラショップもLowepro
は普通に売られているのもポイントでした。
それから決定打は全天候に対応できるカバーが内蔵されていることでした。

それと、持っている人を見るとやっぱりかっこいい・・・と思っていたわけで♪

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノバ4にはこだわっていなかったのですがショルダーベルトとハンドル部分が
ラバーで覆われていて丈夫そうだったのでこちらをチョイス。

実は先週に購入したのですが 気に入っています。大切に使おうと思います。

そして、あのホムセンカメラバッグは衝動買いしてしまった
お蔵入りレンズやらメンテキットなどを大切に保管してくれています。

IMG_5970

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ある日の一枚。山に行くのにザックを忘れて・・・

あまりの寒さにレガシィ君にある親分の服とUSJのアトラクション用に買った
レインコートまで着込んだ ヘンテコ格好な残念アフーとカメラバッグ。

しかしながら美しの塔の手前で
雷・・・のち・・・ ドカ雪に見舞われることに・・・全速ダッシュしたんだ・・・

あれは・・・5月なのに・・・ほんとうに不思議だったねぇ

 

そんな訳で・・・どんなに安いアイテムにもとっても大切な思い出が
詰まっている訳です。 だから親分。どうかこのバッグを捨てないで下さい・・・



明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん。うれしいです。




Posted by theslowpace at 15:55カメラ
2008年08月25日

雨の日だって

ども ポエットです。

一日中雨だったけれど・・・ アフーの待ち伏せをしたんだ。

DSCF1798

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも雨の日は 縄張りを荒らしにくる奴もいないから・・・安心なんだ・・・

レガシィ君の下なら雨に濡れずに済むしね。

・・・ボクは雨の日だって 

 

 

 

 

DSCF1802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クロチビを守ってるよ・・・ 

だからかな?今日はご褒美にって沢山お魚がでてきたよ。

雨もそう悪くないねっ! 

お尻ペンペン。




Posted by theslowpace at 06:20ニャンコ
2008年08月24日

色々な土曜日。

土曜日は暇人だったアフー。野球見て・・・イライラしている親分。
うむ。困ったね。

癒されに ニャンコハウスに行ってみました。

05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながらいつも穏やかなニャンコハウスは少し ピリピリムード。

原因は・・・ 

00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱走ニャンコのシータロウ君。 彼は脱走の為なら2階の窓からでも
飛び降りる マーKINGニャンコ。 悪知恵が働くニャンコで親分ママも
手を拱いています。

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして・・・
ニャンコハウスの3匹から相当、嫌われているみたいなのです。
初めて知りました。

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メチャクチャ不機嫌な モモチャン。

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニャンコハウスにもイライラ&ピリピリムード。

で・・・ マルチャンが足りない。 と・・・思ったら正面のお家のこんな
所に隠れていました。

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニャンコの世界も簡単そうに見えて意外と難しいんだな・・・と
思った土曜日でした。


テレビを見ていたら・・・

6013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスの当日はもちろん楽しいけれど・・・その準備をする
道のりも楽しい♪ と・・・ 教えてくれました。

 

それは山も一緒で準備が楽しかったり予定を組むのが楽しかったり、
イメージするのが楽しかったり。 楽しいの頂は・・・何度もあって・・・

でも・・・無事に下山すると 終わっちゃった。という寂しさと達成感の
半分半分な訳で・・・ 色々な思いが交差するのも山の楽しみなのかも・・・


4年に一度のオリンピックも今日で終わり。

開会式の 足跡の花火を見て! なんて凄いんだろうって
やっぱりパワーが違うなと・・・
感動していたけれど それが CGだと知って裏切られた気分で
少しショックでした・・・

 

でもって 開催国によって不人気の種目だからとなくしたり・・・というのは
とてもフニオチナイ・・・訳で。 

4年後を見据えて頑張ってきているソフトボール選手だってそして
他の競技の選手だっている訳で・・・

夢を与えるオリンピックが夢を奪って欲しくないな・・・なんて思ったり。

 

まだ、残念アフーには納得のいかない事が沢山転がっている訳で・・・

天気が悪いから・・・ちょっと グジグジ書いてみました。


でも!継続は力なり。

朝原選手 おめでとう!

スポーツっていいな・・・運動音痴だけれど・・・(´ヘ`;)ハァ

明日も読むよ。お尻ペンペン。




Posted by theslowpace at 06:09ニッキ ,ニャンコ
2008年08月22日

夢の中で・・・

どうやら・・・夢の中でもヤマノボリをしていました。

 

気持ちよい睡眠の中、親分に叩き起こされました。

 

アツアツのおでんに追いかけられる夢やらイルカと踊っている夢など
色々残念な夢を見るので 別にたいした事ではないけれど・・・

 

森の中を歩いていた夢でした。
素敵な夢だった訳です。

 

IMG_5615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、叩き起こされた理由は

 

仰向けに眠りながらペッペ。プップ。プッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

と 天井に向かって勢いよく口でペッペプップを
ヒタスラしてしまったようです。意識していた訳でもないので・・・す。

 

どうやら 虫君が口に入ってしまったリアルな夢を見てしまったようです。

それで 口から出したかったようなのです。 (;´д`)トホホ

眠っている間は・・・制御が不能です。本当に困りものです・・・

 

また、親分に 本当に残念だねぇ・・・と言い放たれてしまいました。

眠っている間くらいは普通でいたいです。(;´д`)

トンボ少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は・・・このまま トンボ少佐に逢えないのでしょうか・・・
どこの山に行けば逢えるのでしょうか・・・

どうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



今週はレガシィ君がメンテナンスとのこと・・・

トンボ少佐・・・ 君に会いたいです。 

tonboshousa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし。トンボ少佐に逢ったなら

アフー中佐が寂しがっていたと・・・伝えてください・・・

今日はファンキーフライデー。 素敵な一日をお過ごしください♪

今日も読んだよっ!お尻ぺんぺ〜ん!嬉しいですm(._.)m




Posted by theslowpace at 05:46ニッキ
2008年08月20日

焼岳 【後編】

前編はコチラ。

そんな訳で・・・分厚い雲の隙間から 一瞬だけだったけれど
青空が見えた。

写真はすべてクリックで少しだけ大きくなります。

IMG_5763

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

携帯で見た 飛騨のピンポイントお天気では18時までは曇り・・・

IMG_5485

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


太陽と青空は諦めたつもりは。・・・ やっぱり。 つもり。
本音を言えば往生際の悪い私は・・・まだ期待をしていた訳で・・・

IMG_5483

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その期待も本当の事を言うと、過度に期待をしていました。

IMG_5797

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青空が出たらシャッターを押して・・・早足に・・・
雲が覆ったら・・・ 座り込んで 休憩。 の繰り返し。

IMG_5491

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



風は雲を連れて行ってくれて・・・ また・・・大きな雲を運んできて・・・


IMG_5759

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


青空にお尻ペンペンされながら一生懸命急いで登っています。

IMG_5800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実は消化試合と思っていた焼岳。この日 初めて焼岳ツインズの姿を
見た時に消化試合なんて言った事を少し後悔していました。

IMG_5484

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そそ。ここはお花に囲まれながら登れる開放的な道です。

そこには
ハッチー少佐のほかにも チョウチョ少佐もいっぱい居ます。

IMG_5786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


彼は片方の翼が傷ついていますが・・・しっかり飛べるし・・・
ここは隠れる場所が沢山あるのでアフー中佐は少しだけ安心です。

IMG_5825

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで・・・どのくらい時間をかけて登っているか判らないけれど
もう、後から登ってこられる方も居ませんでした。

IMG_5816

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れるのを待っているという理由の他にも理由はあって・・・
この登山道はとっても素敵でした。混雑する夏の時期は鈍足は
邪魔で他の方達に迷惑になるからとアルプスには連れて行ってもらえません。

IMG_5813

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・綺麗な花の咲いた道。とても久しぶりです。

山頂は晴れるはず! きっと そうなるはずっ!

IMG_5799

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりと・・・ 山を歩きながら 一歩一歩をこんなに大切に歩いたのは
今考えるとなかなかない経験かもです。

IMG_5822

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・山頂に近づくにつれ 雲行きが一気に悪化。

IMG_5816

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下ってくる 皆さん 口を揃えて視界ゼロと言っていました。

鞍部に出た頃・・・さっき見えた青空は嘘のようにどこにも居ませんでした。

IMG_5838

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



雲の中の私。視界ゼロ。そして、風が冷たく。。。山頂からの眺望を
楽しみに登ってきた私に 一撃パンチです。

IMG_5843

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、きっとタイミングが悪かったんだと現況を飲み込んで先に進む事に
しました。鞍部を右に曲がって・・・

IMG_5844

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火山ガスだか、雲だか、霧だかなんだか判らないモヤモヤを通過します。

IMG_5848

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに開けた場所に出ます。ここで上高地や北アルプスの山並みが
姿を表すはず。

IMG_5870

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・見えたのは・・・ 白いモヤモヤ。 それだけ・・・

IMG_5866

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は火口の写真を撮って楽しんでいたみたい・・・です。

IMG_5873

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは木曽御岳で あのガスは2分でアチラの世界にという注意書きを
読んでから・・・ガス噴出口付近だけは 駿足に!


IMG_5874

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂は目前。フッと後を振り向いた瞬間。うっすらと・・・
上高地が見えました。嬉しい気持ちは書き表せないくらいです。
本当に一瞬。シャッターを押した時はもう・・・姿を消した後でした。

IMG_5878

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂で再び現れてくれるかな?と雲が退いてくれるのをランチパックを
食べながら待ちました。

IMG_5888

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰も居なくなってしまった貸切の山頂で 
空ばかり見てました。でも・・・ずっと真っ白。光すら感じる事できず・・・

IMG_5890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



「もう駄目そうだね・・・」 「そうだね・・・」

IMG_5880

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザックを背負って・・・下ろうとした時に・・・

嬉しくて手を高く上げて! 焼岳君の頂のこの日のキセキの青空です。

IMG_5882

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤッタネっ!

なんだかとってもスッキリな気持ちで下り始めます。ひとまず直下の合流まで。

IMG_5906

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神風が一瞬。

IMG_5977

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見えた・・・・

IMG_5960

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来ならば 全部当たり前の様に見える上高地と北アルプスの景色
なのでしょうが・・・もう諦めていた私達には このまさに神風。

IMG_5954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲の合間から見る上高地。天国から地上を見たらこんな感じなのかな?と
そう思わせる景色でした。

IMG_5955

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真にあるのは本当に雲の途切れた一瞬をとらえた訳で・・・ずっと
この景色が見れたわけじゃなく・・・時間にしたらきっと トータルで1分くらいしか
上高地の姿を見ることは出来なかったかもです。

IMG_5971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもしっかりと目に焼き付ける事ができました。

IMG_5836

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、山も見る事が出来ました!親分に あの山なんて言うの と聞かれ・・・
もちろんアフーにその山が判る訳もなく・・・

ツバクロ」 とだけ適当に答えておきました。

IMG_5972

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で・・・再び たくさんの雲に包まれてしまった焼岳北峰を
後にします。

IMG_5980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鞍部についた時に。オカマさんを発見! 登りでは雲に包まれて
なにも見えなかったのです。

IMG_5992

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・焼岳南峰を見ると・・・

分厚い雲の上でずっと頑張っていてくれた太陽さんにご対面。

IMG_5988

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幻想的な風景でした。

IMG_5995

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山もゆっくりと下りました。
もし、晴れたら山頂に再びと・・・そんな思いも少し残して・・・

IMG_5997

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲はとっても忙しそうに動き回っています。

親分「 すごいツバクロ綺麗に撮れたよっ!」 と言っています。

「あれたぶんツバクロじゃないよ。」

IMG_6006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・ GPSで見てみてよ (怒) 」 「うん。でもきっと有名な山だよ」

あ・・・親分大佐のご機嫌のためにも
本当にツバクロだったらいいな・・・と思いながら見てみると・・・


続きを読む




Posted by theslowpace at 07:24ヤマノボリ
2008年08月19日

焼岳 【前編】

往生際悪く・・・駄目モトでお天気を見てみたのが16日の夜でした。
ピンポイントで見てみたら長野県は晴れ。松本も晴れマーク。

それを見て 残念アフーは勝手に太陽と約束を・・・
時間別天気予報を見て絶対に山頂は
晴れると勝手に確信していたのです。

weathe

 

 

 

長年、後回しにしてきた 焼岳を目指す事にしました。
後回しにしてきたのは片道300キロ。どうせ行くならばと焼岳君の
周辺のもっと凄い山を選んでいたと言うのが・・・正直な理由です。

この 晴れマークならばきっと山頂からの360度の
パノラマが見えると 上高地、穂高連峰、槍ヶ岳、笠ヶ岳、

絶対見れるんだと・・・

関越道⇒上信越⇒長野自動車道を経て・・・ 松本ICへ・・・
途中、走りながらあまりに夜景が綺麗だったので 次の姥捨PAで
親分と写真を撮ったりと・・・ 

写真はすべてクリックで少しだけ大きくなります。

IMG_5433

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松本ICを降り・・・目指すは中ノ湯。 

上高地へのバス、タクシーしか通行を許されないトンネルの前を左折する時、
この先に続く景色を上から眺めてくるよ・・・と 

安房トンネル手前の安房峠をレガシィ君で突き進みます。

大きなカーブには番号が付けられていて10号カーブを越えて少し進んだ
所に登山口と駐車スペースがあります。

到着時間は5時半。出発している人も沢山いらっしゃいました。

が・・・お天気は 雨。 大粒の雨。

親分の意見で、ゆっくり出発しようと言うことで少し仮眠を取りました。
起きたのは7時。まだ雲は分厚くて・・・

IMG_5438

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨も降ったり止んだり。親分と相談をします。
山を辞めて今から沢渡に戻り、写真だけ撮りに上高地に入ろうかと・・・
そんな案も出てきたり・・・

でも親分も この焼岳の思いは一緒でした。

IMG_5560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

百名山も狙っている私達にはここは消化試合のようなイメージの焼岳・・・
また、焼岳のために来るのを考えたら・・・と

ピークだけ踏んで消化してこようと・・・とっても失礼な事を思っていました。

IMG_5558

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


少し様子を見て・・・雲が退いた所でヤケッパチで出発しました。

IMG_5568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



親分はすぐにモードを切り替えていました。雨の森の写真を撮っています。
アフーはガックリモードで先を進んでいました。

IMG_5566

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめは少しなだらかな道。そして急登が30分くらい続くとガイドボンで
知っていたので とにかく登りました。
ジャングルの様な湿気たっぷりの森を歩くとは・・・
今日はコレッポッチも想像していませんでした。

IMG_5578

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



親分と合流して登ります。。。すると大粒の雨。 

IMG_5563

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



この雨に・・・私はイライラしていました。
天気予報はハズレ・・・こんなはずじゃないと・・・

イライラは一瞬で終わりました。 親分の何気ない一言で・・・

「木って凄くない・・・ 全然雨落ちてこないよ」

IMG_5451

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



上を見ると2本の大きなブナの木の葉っぱと枝が雨を落とさずに・・・
守ってくれました。ここで雨宿りです。20分程でしょうか・・・

IMG_5568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傘もカッパも着ずに居るのにまったくと言って良いほど雨に濡れずでした。
親分は落ちる雫を写真に収めたりと今考えるとそう悪くない
雨宿りタイムです。 その間、数組の方はどんどん行ってしまいました。

IMG_5588

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はまだ天気予報を信じていました。9時から晴れると・・・それが少し遅れて
12時には晴れると・・・なので、とにかく山頂にできるだけ遅くと・・・

親分と雨宿り中に作戦を練っていたでアリマスッ!

IMG_5586

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が止み、進みました。 
どうやら・・・さっきの雨宿りでブヨに狙われたようです。


しかし・・・ちとツライでありますっ!タイツの上から刺されてしまったようで
かゆいけれどかゆみ止めパッチも貼れず・・・掻けず・・・

このカユミ非常に・・・駿足アフーを作り出すでありますっ!
足を進めるとカユミが軽減してくれる訳です・・・

IMG_5583

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! しかし・・・今日は駿足は不要でありますっ!
今日こそ・・・鈍足が・・・ 本当に残念アフーは残念でありますっ!

非常に残念なブヨ君の駿足効果であります。

IMG_5600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一ベンチ。第二ベンチと目印だったはずですが・・・
全部どれだか判りませんでした。(;´д`)トホホ

IMG_5619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑この木には 1900mと書いてありました。

IMG_5615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急登とあまり感じないまま・・・道がなだらかになりました。

IMG_5609

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・泥濘登山道のはじまりです。

IMG_5611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴はすでにもうドロダラケだったのですが・・・泥濘は酷い所はクルブシまで・・・
なんとも嫌な感覚が足を襲います。

ef00b14e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グニャ・・・ グニャッ・・・ 

a178d8b9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんなはずではなかったのに・・・と思いながらまだ見えぬ焼岳を目指します。

IMG_5683

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


泥濘を無言で進みます。 嫌気がさした頃・・・

IMG_5646

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと姿を現しました・・・

焼岳ツインズ。

IMG_5466

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表現するならば・・・聳え立っているという感じがピッタリでした。

IMG_5652

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



しかも・・・分厚い雲に覆われた姿は少しばかり無気味でもありました。

IMG_5672

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開けた広場で焼岳ツインズ、そして空の動向を見つつ、パンを食べました。
その間にもたくさんの人が先を進んでいきました。

IMG_5682

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、駐車場で見かけた人達はすでにどんどん降りていらっしゃいました。

IMG_5668

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空は・・・青色を見せてくれません・・・

IMG_5461

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気予報・・・ハズレタノカナ・・・親分の携帯で天気予報を見てみます。

こちらの今居るデータを送信して ピンポイントのお天気情報を・・・

IMG_5679

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! 表示されたのは・・・ノーマークだった
飛騨の天気予報でした...

飛騨・・・ アホアフーはテッキリ・・・ マチモトと思っていたでアルヨ。

 

晴れるのは・・・18時から それまでは曇りのマーク・・・

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。( ̄□ ̄;)!!

親分に言えないよ・・・

 

と言う訳で 微妙なニュアンスで・・・親分に
晴れるのは夕方からだよ と伝えた・・・ 

 

ピンポイントの見る場所を待ちがえちゃった・・・
とは言えなかったであります。。。

 

IMG_5457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶこの広場で休んでいたけれど・・・のんびり進む事にしました。

IMG_5737

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと・・・山頂に着く頃には青空と太陽が出てくれていると・・・
僅かだけれど希望を捨てずに山頂を目指します。

IMG_5693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さっきの広場からほんの少し進むと分岐です。この分岐は
旧中ノ湯登山道との合流です。(アフー達は新中ノ湯登山道で来ました。)

IMG_5687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして更に進みます。綺麗な木の階段を数回登ります。

足元は乾いて 雨の水分を吸った周りの植物だけがイキイキと発色よく
輝いています。  

IMG_5710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花はいっぱい。種類は数え切れないくらい・・・そして・・・

IMG_5747

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッチー少佐と チョウチョ少佐が居ました。

IMG_5721

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフー中佐 「 トンボ少佐は居るでアルカっ!」
ハッチー少佐 「 八ヶ岳で遊んでいるデありますっ!アフー少佐、それよりも
甘い花の蜜はいかがですか?」

IMG_5724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフー中佐 「アリガト!でもさっき・・・クリームパンで血糖値が上がっているでアルヨっ!これ以上 糖分をとったらイライラして八つ当たりするアルヨっ」

IMG_5718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ハッチー少佐 「お馬鹿な中佐だねぇ〜」

IMG_5741

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´ヘ`;)ハァ・・・ 
クダラナイ時間を過ごしてのんびりしてみても・・・
空には 雲タップリ。

IMG_5689

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雲は・・・上だけかと思ったら・・・下からも・・・沸いてきた。

IMG_5755

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上ばかり気にしていたけれど・・・四方八方から雲が来て・・・

あっという間に雲に包まれ見え隠れする焼岳ツインズの山頂・・・

IMG_5690

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・もう いいよ。 太陽は諦めた。 って・・・吹っ切れた頃・・・

IMG_5492

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



青空が本当に少しだけだったけれど・・・チラッと見えた。
文字制限・・・のため つづく。

続きも読むよっ!ハヨカケペンペンっ!嬉しいです♪焼岳 【後編】




Posted by theslowpace at 05:20ヤマノボリ
2008年08月18日

ただいまです。

ども・・・昨日、 姥捨パーキングエリアに

置いていかれてしまった・・・アフーです。なんちて。

(今日はしっかりお仕事してます・・・)

 

 

そんな訳で・・・ 前日夜のお天気では ピンポイントで

 マークが付いていた場所。

 マークなら・・・と片道300キロ。

 

何年もの間、何回もこの山は浮上しては 

直前で・・・どうせなら・・・コッチ。といつも変更だったお山。

 

そんな訳で、昨日のお山は 

IMG_5884a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と約束した空には・・・ 不在・・・(´ヘ`;)

きっと来てくれるだろうと・・・

・・・待ってみた・・・・


そうしたら・・・

 

 

IMG_6107

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レポ読むよ♪ハヨカケペンペンッ!クリック嬉しいですっ!




Posted by theslowpace at 12:48ニッキ