2008年07月
2008年07月31日

負けないぞっ!

最近の・・・僕。

IMG_1185

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傷だらけなのには理由があるんだ・・・

IMG_1684

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔はそれはそれは 僕だって立派なニャンコだったんだよ・・・君は知ってる?

IMG_0625

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、僕の縄張りはとってもとっても狭くなったんだ・・・

僕もそうは若くないからね・・・ 広いと疲れちゃうんだ・・・
本当はとられちゃったんだけどね・・・

IMG_0570

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど・・・僕が守り抜いてきたこの小さな縄張りを狙っている奴がいるんだ。

僕は平和主義者だから、自分から他の縄張りには踏み入らない・・・

くらやみぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのに・・・ 奴らは最近 毎晩やってくるんだ・・・

IMG_0496

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はアフーと一緒で ちとドンくさいだろう・・・だから いつも追い詰められて
パンチをまともに食らっちゃうんだ・・・

夜中だと・・・アフーも眠っていて助けてくれないんだ・・・

 

だからこの間、やっと治りかけた傷だって・・・今はもっともっと深い傷に
なってしまったんだ。 我慢できるけれど・・・僕だって痛いものは痛い。

IMG_3047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとかさぶたになったのに・・・ ってアフーが怒ってた!

一昨日はスタミナつけなって・・・アフーと親分がヒツマブシをくれた・・・
でもその日も やっぱり負けちゃった・・・

すたすた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は最近、僕のことをとってもかばってくれるんだ・・・

それに奴らをびっくりさせるために
僕にジェイソンのお面を買ってくれるって言ってた・・・

ジェイソンのお面は意味 無いと思うけど・・・ね。でも僕はうれしいよ。

はんせいぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも僕はがんばらないとね・・・ 

そうそうアフー達が今日はこんな物を買ってきた。

DPP_0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タウリンは凄いらしいんだ・・・ 君は知ってる?
アフーがこれは ファイトいっぱ〜つだって言ってた! これなら大丈夫って!

アフーは山に登る前に親分に隠れていつもコンビニで買って
飲んでるらしい・・・

これで、今日は襲撃されずにどうにか逃げ切るよっ!

っぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


僕は この小さな縄張りを守らないと・・・アフーが寂しがるからね。。。

ありがとね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はね。。。 強くなくても良いから・・・この小さな縄張りで平穏に
暮らしたいだけなんだよ・・・

ぽぽぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは難しいお願いなの?

 

 

今日も読んだよっ!おひりぺんぺん〜。なんちて。




Posted by theslowpace at 06:45ニャンコ
2008年07月30日

アフでも判る・・・

ヤフーのトップニュースを見ていてまた・・・ガソリンが値上げとの事。

 

WTIがこんなに下がっているのに・・・

なぜガソリンが値上がりするの?

簡単にいうと、アメリカNYの先物取引所(NYMEX)で取引される
原油市場を WTI よくニュースでも耳にするけれど・・・

 

お馬鹿な私は 日本はWTIから原油を仕入れているのだと思っていました。

が・・・実際は TOCOM 東京工業品取引所 
(と言っても原油はドバイとオマーンの原油な訳です)

 

TOCOMの原油価格の変動は・・・独自ではなく結局WTIに
チャートをみる限りでは完全に連動しています。


で・・・アホな私はバレルという数値がどのくらいか判らず・・・そこから調べました。

1バレル = 約160リットル 正確には158.987294928リットル =42ガロン

ウイスキーの酒樽くらい。ドラム缶よりちと小さい位です。


1バレルはイギリスだと・・・163リットルとなるようです。奥が深い。

バーレル【barrel】 翻訳すると樽。そのまま単位として使われています。


バレルが判ったけれど、1バレル原価はどのくらいなの?

日本に入ってきているドバイ、オマーン原油だと原価は地球上の物なので
ゼロですが、油田コスト等で算出すれば1バレル3ドル〜多くても10ドルは
行かず、また高いと言われるカナダのオイルサンドの原油でも1バレル
40ドルと言われています。

それが(・・?)ナゼ?・・・ 150ドル付近に・・・(・_・")?


先物は昔は需要と供給で価格が決まる現物価格だったのですが
今は原油が欲しいという理由ではなく マネー商品化している訳です。
その原油がなぜ、こんなに暴騰しているかと言う

原因は絶対これっ! とは言えないけれど・・・たぶん これです。

 

{{{{(+_+)}}}} サブっ! プライム ショックっ!

 

実は1ヶ月半くらい前でしょうか・・・ 米の某金融会社の
アナリスト予想の報告では・・・

「今年の夏には1バレル150ドルまではいってしまうでしょう」

とかなり自信ありげでした。 実はこの某金融会社はオイルマネーで相当な利益を
出したと思われます。

これももしかしたら作戦? GS の陰謀なのでしょうか?と思うのは私だけ?

サブプラショックで焦る投機家を煽りながら無事に150ドルまで一気に押し上げた気がします。
この某金融会社はサブプラでも空売りで相当な利益をあげているはずです...


この陰謀説は3年も前から練られた計画との噂もチラホラです。


脱線したので 話を戻します。

で、日本のガソリンは TOCOMから原油を仕入れた製油会社がガソリンスタンドに
卸す訳ですがその卸値は各石油会社が決める訳です。ここの価格が私達、消費者に
直接影響してきます。 ちなみに会社によって卸値を決める間隔が異なるようです。

で・・・調べているうちに、WTIの変動が細かいのにガソリンの末端価格の変動は
連動というか動きが鈍い訳というのが 私が調べ始めた理由でした!

その答えがココで出ました。

新日本石油は今まで1ヶ月に一度。他の会社でも多い会社で半月に1回。

だから、ドルが上がろうが、下がろうが、WTIが下がろうが・・・上がろうが・・・
ガソリン価格はそう変らないわけでした。
(そういえばニュースで言ってた・・・今思い出しました。(;´д`)トホホ)


これに疑問を持っている人が沢山いるからか?どうかはさて置き、
新日本石油は今年10月からは 毎週、価格の改定を行うようです。


答えが出ちゃったけれど・・・引続き突っ走ります。

ガソリン代の内訳はこんな感じ。

関税、石油税、ガソリン税、ここまでで53.8円 + 消費税 
備蓄費用、精製費、タンクローリー運賃

元売、中間、ガスリンスタンド 各利益     

   ちなみに沖縄は税金が本土より7円減税されているようです。

今のこのガソリン高騰で元売価格が上昇していますがこれをそのまま値に
乗せてはタダでも減っている客足が更に減るため、GSが値上げを自分の
利益で多少なりとも吸収しているようです。

最近ではよく、ガソリンスタンドが潰れてしまっている光景を良く見ますが・・・
ガソリンスタンドの粗利を見てみると3年前はリッターあたり15円だったのが
今年になって9円を割っています。

年 月

原油輸入
 $/B
円レート 円/KL 業転
価格
系列
卸価格
消費税込
末端価格
税抜き
粗利
2005/01 38.24 103.66 24,998 88.8 96.3 117 15.1
08/06 119.22 103.86 77,886 144 推定155 172 8.8
 価格差 +80.98 +52,900 +55 +58.7 +55 -6.3



つまりレガシィ君を満タンにしても60リッター。
ハイオクで現在の価格約190円11,400円払ったとしても
そのお店には528円しか入らないというわけです。

 

ガソリン価格高騰の余波を一番受けているのはガソリンスタンド
なのかもしれません。 


調べていくと投機マネーだけで値上がりしたという訳が85%くらい・・・
15%くらいは これが理由な気もします。 

(これは私が勝手に%決めてます・・・)


投機マネーで思わぬ棚ボタ状態の原産国は適正価格を吊り上げている訳で・・・
30ドルだった適正価格は今は70ドルだの85ドルだのという状況で


サブプラショックが落ち着き、投機マネーがドコゾヤにいったとしても
昔ほど、ガソリンが下がるという事は当分はなさそうです。


で・・・ 日本のガソリン価格を左右しているTOCOMの 相場は結局 WTI。
世界の原油指標でもっとも注目されるWTIですが これはWest Texas Intermediateの略。
テキサス州から主に産出される原油の取引です。 ちと説明ムズカスィ。

実際にWTIで行われた現物の引渡しはオクラホマのクシンで行われる訳です。

で・・・驚くのはこのテキサスから産出される原油は1日30万バレル。でも市場で取引
される量は1億バレル以上。 少し考えると・・・無い物を 取引している訳で・・・
チョウジリはいつあうのだろうか。

アホナ私には少し理解が難しいです。全員現物が欲しい人だったら・・・大変だねっ!

ちなみに、情報の確実性に保証はできません。


そんな訳で・・・ ガソリン価格調査隊アフ 石油王子と。世界へ・・・

 

drawing

 

 

 

 

 

 

まずは・・・原産国ドバイ。 ガソリン価格はリッターあたり45円。 ビミョー価格です。

原産国だから水道からガソリンを配っていると思っていたけれど大間違い・・・
庭掘れば沸いてきそうな感じだけどなぁ〜。

 

お次はNZことニュージーランド。ガソリン価格は驚きの257円。
レンタカーの旅は・・・無理だな。 あんな広い国・・・自転車じゃ無理だなぁ〜。



そんでもって・・・お次は ドイツとデンマーク。 仲良く揃って240円代。
ロマンティコ街道はお預け・・・かもです。 

 

イッタリア イッタリア! リッター230円。
ちなみに・・・イタリアでの右折は命がけラスィ〜。

drawing

 

 

 

 

カナダ、オーストラリアは145円くらい。2年前はシドニーからアリススプリングへ
エアーズロック登りなレンタカー計画があったけれど・・・今はちと厳しい?

 

どーも、アジジです。 ここはイラン。 リッター11円。

 


えっ! あ〜やっぱり美女がお好きですか? それでいてガソリンの安い国!

 

それなら、こちらがお薦めです♪

 

 

 

 


ベェ〜ヌェ〜ズゥェ〜〜〜〜〜ラッ

 

 

 

 

 

 

 


 ガソリン1?。5円!

(´ヘ`;)ハァ・・・真面目に書いていたのに・・・またこんな感じで終わってしまった・・・(;´д`)トホホ



読んだよっ!お尻ペンペンっ!クリック嬉しいですm(__)m




Posted by theslowpace at 06:46ニッキ
2008年07月28日

週末徒然・・・

やっぱり金曜日は嬉しくて眠れなかった・・・

訳で・・・起きれなかった・・・ 

 

で、花火大会に連れて行ってモラウコトニ・・・

で。実は親分はずっと狙っているカメラがある訳で・・・
その発売を待っているようです。

私もずっとひっそりと狙っていたカメラが合ったわけで・・・
花火大会の近くにある カメラのキタムラさんへ・・・ふらりと・・・

行ったら偶然それが合った訳で・・・あるだけでもビックリで
そして20%オフとあった訳で思わず購入してしまいました。

IMG_3118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



実は40Dはキャッシュバック中でさほど値段は変らないのですが・・・
実は理由があってずっと30Dを探していました!親分も40DやX2の
方が性能が良いからそっちにしておいたほうが良いと不思議がって
いますが、どうしても30Dが欲しいという理由がある訳で・・・譲れません。

IMG_4550

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



オジサマ花火。なんちて。
 

59800円の20%オフで48000円弱で購入してしまいました。とても綺麗なカメラで付属品も全部ありました。中古扱いの商品ですが私の感覚では新品でした。
半年の保証もあって・・・ 棚から牡丹餅です。

花火大会では電池の充電がされていない為、使用はできませんでした。 

IMG_4559

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジN君同様。私は丁寧にカメラを使えないため・・・
もう見るも無残な程、傷だらけです。
デジN君もまだ現役なので引続き使う予定です。

IMG_4559

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

花火大会は少し離れた所で見ていましたが・・・途中で雨に降られて
帰る事に・・・でも場所をかえてみた田んぼ道から見た花火が綺麗だったので
その田んぼ道で見ることにしました。農家のオジサンとオバサン、そして自転車のオジサンの5人でのんびりと花火を見ました。

IMG_3135

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、おばさんが冷えたサイダーを飲みなさいと持ってきてくださいました。
冷えたサイダーを飲むのは・・・子供の時いらいかも・・・です。
美味しかったです。

初対面なのに、こんなに良くして頂いて、日本の優しい心が垣間見えた
瞬間でした。

IMG_3129

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


残念人間アフーは結局、日曜日も親分が起してくれたようなのですが
起きる事できず・・・ 今週は山にいけませんでした。

IMG_4701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で行き先はこちらになりました。
目的は夜、ライトアップされるという向日葵に逢いたかった訳で・・・

IMG_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまず到着して、メイン会場から離れた畑にも一杯の向日葵さんでした。
そちらでのんびりと写真を撮ったりしていました。結局16:30にメイン会場に
こんな感じのチビ電車で会場入りしたものの・・・雨がポツリ。

IMG_4691

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!! そんな訳でチビトレインを降りてそのまま駐車場まで
モーレツダッシュです。 相当、早く(気持ちだけ)走りました!

IMG_4694

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で大雨の中・・・モーレツダッシュはキビスィです。

多分・・・夕立。 きっと夜のライトアップには止むだろうと・・・

IMG_4700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



親分と国道4号線付近をウロチョロドライブです。
結局2時間位走っていました。山という趣味に出会えるまでは
昔はよくこんな風にドライブしていました。とっても懐かしい雰囲気です。

IMG_4696

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



小山で引き返して 向日葵会場近くにある一軒のハンバーグ屋サン
を見つけました。まだ外は大雨。 ここは若い頃にも通っていた道で・・・

IMG_4705

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若い頃は値段のわからないお店に入るのは昔は絶対にできない行為でした。
その中でどんなお店なんだろう・・・と記憶にあったお店だったので、
なんだかヒッソリと嬉しくなってしまいました。あれから、
10年以上経過してしまいました・・・

IMG_4698

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



実は少しだけ不安はあったけれどとっても良い雰囲気のレストランでした。
手作りハンバーグステーキにライスとケーキと珈琲で個室のような席で、
私も親分もとっても早食いなのですが、久しぶりにゆっくりとした
食事をした気がします。

IMG_0060

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で外はまだ ピカピカと光っています。

IMG_4763

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


とっても美味しいハンバーグでした! 

IMG_4764

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年も向日葵の時期にまたココにと考えています。

IMG_4700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で向日葵フェスティバル会場に向かいます。土曜日と日曜日の
夜はライトアップと 公式HPに記載されていたのでとっても楽しみに
していました。

IMG_4701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・行ってみると、警備の車が一台、ライトをつけて停まっています。
ライトアップの時間なのですが・・・ もしかしてこの警備の車のヘッドライトが
ライトアップなのか?と ヒジョーに不安になりながら親分が聞いてみます。

すると、「明日が最終日になるので・・・こんなもんです」

( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!!

オヤビーン・・・ どうする・・・

ショックだねぇ〜。ライトアップを待っていたのになぁ〜。

まぁ、仕方ないね。 きにしな〜い。きにしな〜い。

で・・・目的を変えました。 空を撮りました。辺りは雨は上がったものの。

IMG_4780

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲妻が走っていました。

青空の向日葵には逢えなかったけれど・・・まぁ、それはそれでよろしいでしょう・・・

IMG_4722

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で向日葵フェスティバルの
写真は一枚もないです。あはは。ハズカスィ。

・・・フェスティバルの近くの向日葵畑で撮った写真達です。

 IMG_9986

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな本当に太陽に向いています!

IMG_4734

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


次は晴れていたら嬉しいなぁ〜

IMG_4705ma

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蜂蜜収穫中の蜂さんです。

IMG_4748

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    今日も読んだよ♪お尻ぺんぺ〜ん。クリック嬉しいです。




Posted by theslowpace at 22:15ニッキ ,カメラ
2008年07月26日

失敗は成功の素。

今日は寝坊しちゃいました。

ポエット君は今、チビニャンコを守る為、傷が絶えません。
育児放棄する悪党ニャンコのチョビに変って、
ポエット君がチビニャンコを守っています。

なので、少々お疲れ気味です。

IMG_3047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポエット君は少し、猫が良すぎるようです。。。お猫よし過ぎます。。。


 

花火大会があるというのでまったり行くことにしました。

親分は三脚を。もちろんアフーも真似して・・・かっちょつけて三脚で花火の写真を撮りました。

 

花火でマニュアルでレンズもマニュアル・・・まだ、残念な程、
カメラを理解できていない・・・訳で・・・

アフーの無線式のリモコンはバルブには使えないみたい・・・

三脚のカメラのシャッターを震えずにジッと堪えて押して撮ってみました。

 

そんな訳で私の作品。

IMG_3064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらら・・・

IMG_3083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニュアルなんて使ったことは滅多にないので・・・もう こんなです。

花火かもわからない・・・

IMG_3090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼんやり・・・花火。

IMG_3069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨレヨレ花火 に ゲジゲジ花火。

IMG_3065

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰ってきて見てきたら・・・成功と思っていた写真も全部こんな

感じで・・・少しガッカリ。

それだって、枚数を重ねるうちに・・・手ブレが減ってきました。

と言っても・・・成功はたったこれだけ。ギリギリ3枚。

IMG_3129

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3枚だけだけれど、嬉しいです。

IMG_3138

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分の写真はほとんどが成功だったので・・・

今日は少し悔しいから載せません。そんなつまらないイジを張っています。

IMG_3135

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって親分は私の撮った写真を見て大爆笑して
疲れて寝てしまいました。・・・

アフーは言いたい。 たぶん失敗は成功の素。

自分で言っちゃダメだよなぁ〜。でも次はもう少し上手に撮りたいです。

 

そんな感じの土曜日でした。(´ヘ`;)ハァ 大人気ない残念人間アフでした。

        ガンバレっ!アフっ!お尻ペンペン。なんちて。




Posted by theslowpace at 23:55カメラ
2008年07月25日

こんにしょわ〜。

嬉しすぎる金曜日です!!!!!!!!!!!!

 

 

最近、嵌っている事は・・・親分の トニックシャンプーを


こっそり使うことです。 まだバレテイマセン。なんちて。

 

 

 

気分爽快。そうですかい・・・ なんちて。ちと苦しいアルネ。

 

 

ヽ(`▽´)/  そそ嬉しい事がありました。

諦め切れずにひっくり返していろいろ探したけど見つからなかった

青とアフー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



帽子君。 靴下入れに隠れていました。 親分に言うと

だらしないと言われてしまうので・・・内緒です。

 

帽子が出てきたからという理由で山に行きたく
なってしまいました。相変わらず残念人間ですっ!

 

木漏れ日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、面白い光景をみつけてしまいました!

我家の近くに廃屋アパートがあるのです。古いアパートで
人間はもう立ち入れないような場所です。その2階の
踊り場で ネンコ しているニャンコさんを発見!

 

人も居なくて静かで冷たい鉄板の踊り場は
夏場は気持ちが良いのでしょう♪ 

あわわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのニャンコさんは・・・ポエット君でした。 

 

暑い日は 高い所が素敵な事を すでにポエット君は
しっているようです。

 

IMG_0571

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はファンキーなフライデーな予感です! 明日はどこでも良いから
高いところへ・・・ 逃げ出したいですっ!
ニンニク食べちゃって良いですか?なんちて。

oyadora

 

 

 

 

 

 

素敵な週末をお過ごしください♪

サボるなっ!アフー!オスィリぺんぺ〜ん♪クリック嬉しいです!




Posted by theslowpace at 10:31ニッキ
2008年07月23日

Piti Guns

前日、どうしても見つけられず、調べて調べて行ってみたのですが・・・

やはりなかなか見つけられず、でも教会が・・・というヒントで

どうにかこうにか、この場所に辿り着く事ができました。

IMG_3275

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3253

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車は教会に停めることにしました。辺りには人はいません。
かわりにニワトリ君が沢山います。

ピティガンズ (Piti Guns)

これは太平洋戦争中に日本軍が急遽配置した3門の大砲です。
しかし、結局間に合わず使う事無く63年間そのまま残っていると
言われる場所です。

DSCF1219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



↑上の教会の裏手に 暗い道がぽっかり開いています。・・・
これがピティガンズへの入り口です。

ジャングルの中にあるというのは知っていました。

そして・・・無数の蚊が居る事は察知していたので・・・とにかく長袖、
それから虫除けを体に塗り・・・ 進む事にします。

IMG_3254

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここはやはり、あまり人が来ていないので看板も荒れ放題です。

IMG_3257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


というよりも・・・ ここまでに辿り着くのに相当な時間を要しました。

IMG_3258

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりの湿気に親分の デジイチは・・・曇ってなかなか使えません。

IMG_3269

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木漏れ日の注す中、階段を登ります。 先を行く親分の頭上を見ると・・・
オソロシイ数の蚊の大群です。 湿気と滑りやすい道をとにかく
急いで進みます。 止る事は・・・許されません。

DSCF1202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく・・・前に進みます。 足元は泥濘、大きなカエルさんが
沢山居ます。

実は、戦後からそのまま放置されている ピティガンズの
戦後当時の写真を見つけました。 ココをクリック。

そして・・・この写真にある大砲が 突然 頭上に現れます。

 

IMG_3260

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジャングルの中に突如巨大な大砲が・・・ 声があがるほど・・・
突然で、この大きさの大砲に 驚きます。

DSCF1205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時は焼け野原だった場所も今はこんなに生い茂っています。

そして、さらに進みます。

IMG_3259

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3門あるうちの 二つ目は・・・ コチラをクリック

それは・・・現在は 朽ちていました。

IMG_3263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、ジャングルの中に横たわっている状態でした。

DSCF1215

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後の大砲へ・・・足を進めます。

このティピガンズが発見された当時の写真を見ると・・・道無き道だった
訳で・・・ 最後の大砲も やはりそのままでした。 クリック

IMG_3264

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの看板は・・・一文字も読めぬほど朽ちています。

DSCF1213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから見える景色は・・・

IMG_3265

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今も昔も変らぬ・・・綺麗な海が見えました。

 

IMG_3267

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は・・・ 帰りは駆け足です! なぜなら・・・無数の蚊・・・
唯一、虫除けを塗り忘れた 右手 と・・・ 顔は・・・・

これでもか! という程、蚊に刺されました。
こんな状況下で戦っていたのは、本当に苦痛だったと思います。

 

IMG_3276

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日間、見つけられなかったPiti Gunsはこの教会の裏手にある
小さな・・・建物の

IMG_3278

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏に 小さなジャングルへ通ずる道がぽっかりと

このマホガニーの木が目印です。

IMG_3271

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その先には今日もひっそりと・・・3門の大砲は

IMG_3261

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60年以上の間、ひっそりと眠りつづけています。

                     おしまい。               




Posted by theslowpace at 11:55ガイコク ,オデカケ

花と時間。

IMG_3043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜日・・・山にと思ったけれど寝坊して・・・行けず

お蕎麦屋サンの前で 出会ったお花です。

山にいけなかったけれど・・・ それはそれで よいでしょう・・・

IMG_3042

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1年って・・・ 早いなぁ〜と 思ったり、 1年って長いなぁ〜と
思ったり・・・ それは 気分次第なんだろうな・・・と思う今日この頃。

 

アフーの中では・・・水曜日は一番長く感じる訳で・・・
まだ9時30分... 

(´ヘ`;)ハァ 長い・・・。

でも気持ちは・・・ここに置いてきたからモーマンタイ。

ac43d00a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフっ!しっかりシロ。お尻ぺんぺ〜ん!なんちて。




Posted by theslowpace at 09:34カメラ
2008年07月22日

グアムの傷跡へ・・・

平和慰霊記念公園から・・・ 

グアムの傷跡へ・・・?

アメリカ軍が上陸した アサンビーチに向かいました。

DSCF1153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この綺麗な公園も63年前は 恐ろしい景色が広がっていた訳なんです。

IMG_3118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアサンビーチを見渡す山々に沢山の日本兵が隠れて待ち構えて
いたようです。 しかしながら、海からは爆撃と砲弾の嵐。と看板には記載
されていました。

IMG_3123

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



1944年7月21日から 8月11日まで・・・ 

DSCF1170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看板には当時の写真があります。 上の写真の場所はアサンが見渡せる丘です。ここからバンザイ攻撃が行われたと書いてあります。バンザイ攻撃とは・・・
簡単に説明すれば突入攻撃です。の本群は武器もほぼ無い状態で
大砲や縦断が飛び交うなか、この丘を一気に駆け下りました。 詳細はこちら。

IMG_3129

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・すでに看板にある文字はカスレ読みづらくなっています。

アサンビーチを見た後は・・・

IMG_3120

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガアンポイントへ

IMG_3146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカとグアムと日本の国旗がありました。

IMG_3135

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは日本軍の大砲です。 綺麗な状態で残っています。

IMG_3141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場所は アサンビーチからちょっと南に進んだ場所に位置しています。

そして、大砲の他に トーチカ がありました。

IMG_3148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敵からの砲弾から守る為、鉄筋コンクリートの防御陣地をトーチカと言うようです。もちろんアフーもトーチカを知りませんでした。


IMG_3149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この窓から・・・見ていたのですね。

IMG_3153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガアンビーチはこんなに綺麗なビーチです。

IMG_3152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガアンポイントはマンゴーの木がいっぱいなっているようです。
昔からなのかな?

IMG_3165

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦争・・・・・・  想像できないな・・・ でも 本当にあったわけで・・・

複雑な思いのまま 次の場所へ・・・

IMG_3158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


南に車を走らせた・・・ あの場所は ココス島。
飯島夏樹さんが家族で過ごした ココス島です。

IMG_3163

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして、グアム島の南には・・・グアム最高峰 ラムラム山をはじめとした
山々が聳え立っています。と言っても標高は406mととても低いです。

IMG_3162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田部井淳子さんも登っているお山です。

IMG_3159

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、さらに進みます。ここはウマタック村。太平洋戦争では
グアム島はかなり傷ついてしまったのですがこのウマタックは
ほぼ無傷。スペイン統治時代の建造物などが残っています。

IMG_3170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノリダット岩?の看板を見つけ入ってみると・・・
そこは、ガイドボンデ言うと ソリダット砦。 

IMG_3179

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



看板の字がヘタッピすぎて_(^^;)ゞ ノリダット岩と読んでしまいました。

この村は・・・本当にゆったりとした時間が流れています。

IMG_3176

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペイン統治時代からあった建造物から覗くと・・・ きっと同じ景色。
それは 1500年〜19世紀まで300年の間、統治されていた。
というグアムはとてもつらい歴史の残る国なのかもしれません。

IMG_3172

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実は・・・この後、ティピガンズを探しに再びアサンビーチの近くまで戻ります。
地図を片手に・・・探した物の・・・ 

IMG_3187

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティピガンズを見つける事は出来ず・・・

IMG_3189

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ガイドブックにも載っていないティピガンズを帰国するまでに見つける事ができるのだろうか・・・

・・・ いや、絶対に見つけると・・・心に決めて。

IMG_3183

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊岩。ベアロック。 クマさんに見える♪

グアム島はとっても小さい島なのです。淡路島よりも小さい。
グルグル一日で何周も回れてしまいます。

DSCF1177

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お天気はハワイと同じで、場所によって全然違います。

IMG_3184

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天然プール。でも・・・水が綺麗でない・・・ので誰も入っていません。_(^^;)ゞ

IMG_3193

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

グアムの休日。一日目はこれにて終了。
私達が探しているピティガンズとは・・・ 日本軍が山に隠した大砲です。

IMG_3208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そんな訳で・・・ 続く。

      続きも読むよ。ハヨカケお尻ぺんぺんっ!クリック なんちて...

Piti Guns




Posted by theslowpace at 05:36ガイコク ,オデカケ
2008年07月20日

グアムの傷跡へ・・・

たった・・・ 60年とちょっと昔の話なのに・・・

すでに忘れ去られそうになっている・・・そして、
消えてしまいそうな・・・ 傷跡をめぐって参りました。

 

実を言うと、グアムの旅行と言えば、お買い物とタモンビーチ。
これが基本なのですが・・・

 

違うグアムを見てしまいました。そこから 傷跡をめぐる旅に・・・

 

そして、最終日には・・・偶然に ガイドブックにも載っていない場所に・・・
引きずり込まれるように・・・導かれました。

 

それでは・・・ グアムのアフーツアーの始まりです。

平和慰霊記念公園です。

IMG_3115

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、本当に判りずらい場所にあります。看板は本当に小さい為
見落としてしまいます。 

IMG_3063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Uターンをして、辿り着きました。

DSCF1134

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この地は、太平洋戦争のグアム戦。日本が最後に行き着いた場所です。
誰もいません。少し寂しいです。

DSCF1148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここは マタギャック山 でもあります。日本は戦争の時に
叉木山と呼んでいました。

IMG_3064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


グアム島での戦いは1944年7月21日にアメリカ軍がグアム島の
アサンという港に上陸、
そこから3週間でこの地まで追い詰められる事になるわけです。

グアムの戦時中の年表、地図等、詳しい詳細はこちらで見ることができます。

浅間とあるのがアサン港。叉木山

IMG_3068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慰霊碑の横には 建物があります。 
そして・・・ここは沢山のお花が咲いています。

IMG_3102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、激戦があったと聞いて、戦争はいけないし、仲良い世界が
一番と思うけれど・・・罪のない日本人が家族の事を思いこの地で
散りさったと言う事は現実に あったわけで・・・

IMG_3090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物の中には戦時中にここで使われた物が展示されて
います。(しかしながら、ただ置かれているだけで・・・このままではどんどん
保存状態も悪くなってしまいそうで・・・少し複雑な思いです)

DSCF1138

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スコップや・・・なんだろう?でもこれは 今から64年前に日本兵が
使っていたものなのです。

DSCF1136

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは・・・この人と同じ地に辿り着いたけれど・・・
日本に帰れた訳で・・・

IMG_3080

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・調べてみると・・・ とても悲しい現実があったのです。

それは。1944年7月21日。米軍がグアム島(アサン)に上陸した同日。
日本大本陣はグアム島を絶対国防圏から除外した日でもあります。


IMG_3076

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、その事を、グアムで戦っている兵士。軍司令官、師団長には
通告しませんでした。

簡単に説明すれば・・・見殺しにしたのと同等な気がします。

IMG_3071

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、3週間。ここで散った命は、すでに撤廃された
絶対国防圏を守り抜く為、自らの命を持って戦い続けます。

裏切られた事を知らず・・・

IMG_3077

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国の為に戦っているのに・・・国に裏切られ・・・見捨てられた命です。

IMG_3078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べていくと、このような事は グアムに限りません。
色々な地で・・・このような矛盾が生じていた訳です。硫黄島もそうです。 

IMG_3107

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで散った命と私。

ただ、生まれた時期が違うだけ・・・過酷で熾烈な人生だったのです。

IMG_3101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本からも、来てくれている人がいるようです。

そして・・・ここは この慰霊碑があるだけではありません。
叉木山。最後の司令本部があります。それは・・・

IMG_3083

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防空壕とありますが・・・ここから進むとそこは・・・総司令本部。
しかし・・・しばらくの間、誰も行っていないのか・・・そこに進む道は
くもの巣だらけです。

IMG_3084

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・ 大きなカエルさんだらけです。きっとこのカエルさんの
祖先と日本兵はお友達だったかもしれません・・・

IMG_3087

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無数のくもの巣をよけながら・・・そして蚊もすごいです。

DSCF1140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここはジャングルの中にある訳で・・・今、思い出すと・・・本当に
なんともいえない湿気でした・・・

IMG_3088

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・階段を下ると・・・総司令本部。この穴が、司令本部です。

DSCF1142

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここで、なにも知らずに戦っていた人たちがたった63年前にと
思うと・・・本当に胸が詰まる思いです。

DSCF1145

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見捨てられた事を知らず・・・追い詰められた兵士達は投降する事無く・・・
60名の兵士はここで自決しました。

そして・・・

DSCF1139

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



大本陣に裏切られた・・・小畑司令官は、裏切られた事を知らず、
3週間戦った後、8月10日、?8月11日?に大本陣と天皇陛下に
守りきれなかった事を打電し・・・その後 この場所で自決しました。

IMG_3079

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで散った人たちは、最後、何を思ったのだろうか・・・
それはきっと家族の事だろうと思う。 奥さん。お母さん。お父さん。
妹。弟。・・・ 

IMG_3093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本軍が使っていた飲料貯水槽。 そのまま残されています。

IMG_3097

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60名余りと司令官が自決した司令本部の前には沢山の日本円と
日本酒が置いてありました。 アフーも・・・なにかを・・・

IMG_3099

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑の巾着。これはアフーがいつも山に登る時に持っていたものです。

t-IMG_9114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ↑ いつもザックのポケットに・・・数年間入れて連れていました。

日本の沢山の山を登り続けた この巾着が一番ふさわしいかと思い
置かせて頂きました。

IMG_3094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても薄暗い司令本部から・・・階段を登り戻ると
真っ青な空が出迎えてくれました。

IMG_3100

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦争は・・・二度とない事を祈り・・・そして
アフーと親分は イルカウォッチングツアーを取りやめ・・・
グアムの傷跡をすべて見ることにしました。

IMG_3111


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちなみに、グアムの太平洋戦争跡地は殆んどが・・・もう半分朽ち果てて
いました。 タモンの町は・・・ 日本人の旅行客でこれでもか・・・と言うほど
あふれ返っていました。 できたら、こういう戦地の傷跡で日本人の方と
お会いしたかったです。

IMG_3104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また好き勝手な記事ですいません。。。これは去年の9月のお話です。

    少しだけ・・・続きます。 続きも読むよお尻ぺんぺ〜ん。

グアムの傷跡へ・・・? 




Posted by theslowpace at 00:07ガイコク ,オデカケ
2008年07月18日

八ヶ岳 【トトロ編】

でも空を見ればこの天気。すこし、この辺りをドライブする事に
しました。お天気予報が良い方にハズれる事はとっても嬉しいです。

IMG_3728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むふふ。見つけましたよ。正面の山の上には球体。あれはアタマヤマ。
景色を見て満足したのでこの辺りで
Uターンして諏訪南ICに向かおうと・・・Uターンしたら・・・

IMG_3734

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に偶然でした。 トトロとロボコンが・・・ とても不思議です。
ここは農道に近い道路です・・・見渡す限り畑です。そこにトトロが・・・

IMG_3752

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トトロの横の看板には展望の丘とあります。砂利道を進んでみました。
車を置いて数mの丘を登ります。すると・・・

蕎麦のお花が満開でした。そしてあちらには八ヶ岳。

IMG_3743

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても綺麗な場所でした。

で、トトロとロボコンはこんなステキなところに居ます。↓クリック拡大

gousei

 

 

 

 

 

 

 


車山、蓼科・・・そしてグルッと八ヶ岳まで! 贅沢なトトロとロボコンです。

IMG_3748

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


八ヶ岳の美しい森にはトトロが似合うなぁ〜と思っていたのです!
きっとこんな感じでしょうか?

totoro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なんちて_(^^;)ゞ きっとこの森には トトロが住んでいても可笑しく
ない気がしちゃいます_(^^;)ゞ

IMG_3754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しだけ寂しい場所に佇む トトロとロボコン。

IMG_3761

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暇人そうだからと呼ばれたのでしょうか?なんてまた良い方に解釈です。
今となればこの場所がどこかも判りません。

IMG_3762

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りに親分が気になると言うコスモスさんを見つけて写真に撮っていました。
このコスモスさん、今もきっと美しい八ヶ岳を見ているのでしょうか?
羨ましくなってしまいます。

IMG_3771

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


帰りは夕焼けに染まる八ヶ岳、南アルプスを見ながら・・・
鳳凰のオベリスクも見えました。それから今年はじめて、ヒグラシさんの声。
そろそろ、ジョニーの仲間も♪嬉しい季節でしょうか♪

IMG_3776

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家に帰りました。首都高の山手トンネルは閉鎖中。ひさしぶりに環状線経由で
帰る事となりました。

IMG_3765

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステキな一日が終わってしまいました。お家に帰って思った事は
あの親子さんはまだ八ヶ岳にいるんだな〜と思うと、少々泊まれなかった
ことを悔いたりです。 でもまた行く事にします。

IMG_2952

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



青空と、

IMG_3457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コマクサと、

IMG_3670

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森と

IMG_3643

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒百合。 なんだか山の魅力にまた
とりつかれてしまったようです。

IMG_3754

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そんなわけで長くなってしまった硫黄岳レポは おしまい です。

IMG_3734

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な週末をお過ごしください♪

       レポ読んだよ♪お尻ぺんぺ〜んクリック嬉しいです!




Posted by theslowpace at 16:52ニッキ