2008年02月
2008年02月28日

バックアップ。

携帯カメラのメモリ。

チョビ

 

 

 

 

 

チョビ。

 

 

 

 

サンシャイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンシャインから

城

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

?城。

山板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天覧山

山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーナスライン?

イナマル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ。イナマル。

 

雲りゅ

 

 

 

 

(´ヘ`;)ハァ。ここに雲竜。画像が小さい。

山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草津白根山。

白根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白根。

白根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オカマさん。

山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


御嶽山

蝋梅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


蝋梅。

乗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


乗鞍の途中から。

山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗鞍山山頂 あちらは 御嶽山

谷川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一本勝負 谷川岳。

丸山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リタイア 丸山。

 

w(゜o゜)wワオ!!、結構 消していると思いきや入っていました。
と言う訳で バックアップ完了。

これで、全部消去が出来る! あ〜スッキリ。




Posted by theslowpace at 19:14カメラ

残念日記。

先日テレビで
横浜の開業医の方のドキュメンタリー番組を見ました。

そろそろ出ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

末期がんの患者の方が最後何処で旅立つか・・・

末期がん患者さんとその家族が何組か出ており
そのお医者様は最期を家で過ごしたい患者さんや家族のバックアップを
している方でした。

とても悲しいけれど、家でもし、最期を過ごす事ができたら・・・
こんなに素敵なんだと、思った番組でもありました。

景色のコラボ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から、そんな事はもちろん考えたくないけれど、
念の為に、我家にもなんとなく、
以前にそんな話をした事がある。

青とピンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アフーはもし、ガンだった場合は宣告して欲しいと
親分に伝えてある。そして、親分の場合は宣告しない事。
これはアフーもしっかりと記憶している。

でもね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは後にも先にもきっとこの事について話す事は
無いかもしれないけれど、そんな悲しい話をした事があった。

2ショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしできるのであれば私も 自分の家で最期を迎えたい。
でも自宅で最期を迎えるというのは
家族にも迷惑をかけてしまう訳であって・・・
迷惑をかけたくない気持ちもある。そう考えると その時に
なってみないと答えは見つからないのかもしれない。自然に任せることにしよ。

南あるぷす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポジティブ脳に変換すれば・・・

そんな先のことよりも今日一日を大切にすることにしよっと!

今日も あわてず あせらず あきらめず。

 

もういっちょ。
今日もとても嬉しい事がありました!
なんと、彼を見つけたんです!

oyadora

 

 

 

...うひひ。これではなくて。

それにしてもこんなドラえもん
見たら、どんなドラえもん好きの
お子さんでも泣き出しちゃうね。

 

 

それは、彼。初代レガシィ君です!

初代レガシィ君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこで見つけたかと言うとっ! ホレッっと! 

google earth

 

 

(*'-'*)小さいですが間違いないっ!

 

どのくらい前の写真なのかな〜。この日は何していたのかな〜?
と想像がどんどんと膨らみましたっ!

はとさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな一瞬を撮ってくださったグーグルアースさんにとっても感謝です!


んな訳でとっても嬉しい一日でした!

 

 

ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!今日も、またダラダラと書いてしまった。ヾ(_ _。)反省 今日こそ・・・残業ありませんように。。。

明日も読むよ♪ お尻ペンペ〜ンっ!クリック♪




Posted by theslowpace at 08:05ニッキ ,クルマ
2008年02月27日

ん〜なかなか難しい。

そういえば、先日のように急に雪や雨に見舞われると・・・

普段でもメンドクサガリヤなのですが・・・更にメンドクサガリが

レベルアップしてしまうのです。

 

MHW

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザックの上部ポケットに入れているこんな帽子も・・・
めんどくさくて被らなかった。すると、そのツケは後日に・・・
何故か唇がプルプルと痙攣を起している感じが今も続いています。

全然関係なかったりして(;´д`)

 

それから、これは、逆。 細かい作業。たとえばアイゼンを装着したかったり
カメラの設定を変えたかったり、そんなたびに・・・

BD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まったくもって・・・指先が自由に動かずについつい外してしまうのです。

それで、先日はアイゼンをつけたりザックの片付けやツェルトの片付けの際にも

ついつい作業が捗らないので手袋を外して素手で作業を行っていました。

 

でも、そのツケも後にやってきました。雪で濡れてしまった手をそのまま拭かずに
手袋に入れてしまい・・・ずっと手先が冷たい状況で下山してきました。

前が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると、私の山登りにはいつも メンドクサイ衛門がクッツイテいます。

暑い時、寒い時、ついつい我慢してしまったり、それからアイゼンをつけるのとか・・・

飲み物をザックから出すのが面倒・・・いいや〜。我慢我慢。

なんてコトは結構あったりです。

 

自分的には結構しっかりと効率良く必要なものが必要な時に取り出すい位置に
配置させているつもりでも 実際の現場ではダメだったりなんてコトもザラです。

どひゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それをまた改善していこうと! 頭をヒネクルのが最近は堪らなくタノスィであります!

 

準備段階で思っているよりも・・・けっこう現場では メンドクサイ衛門がたくさん潜んでいます。

 

次はひとりのメンドクサイ衛門に消えてもらえるようにガンバロット。

光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、

昨日はとっても嬉しい事がありました!

 

ちゃま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女が・・・我家に落としていった・・・ 

ちょっとまって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな落し物。

ちょびとちゃま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はもうだいぶ立派になりまして・・・

 

それでも、それから何事もなく平穏な日々が2年以上続いています・・・
が全くチョビとの距離は縮まらず・・・

がお〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思っていたのですが、今日はとっても嬉しい事が!

 

私の姿を見つけて遠くから一目散に走ってきてくれました!

始めてみたのでとっても嬉しくて、ついつい書いてしまいました。

なかなか大きくならず、お手々もいつも泥ダラケ。
何処にいるのか?いつもヒトリぼっちのチョビですが



少し寂しいのかな。 一定の距離はあるもののなかなか離れようと
せず、ずっとこちらを見ていました。

 

なんて・・・かわいいのでしょう。

 

 

しか〜し、近づいたら・・・また ハァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッと

威嚇されてしまいました。 

 

そんな関係が続いていますが、とても幸せを頂いています。彼女の幸せは
なんなのか、聞いてみたいです。

 

 

おまけ 
いつか忘れたけれど・・・
WindowsのPCに入っている普通のペイントツールで・・・どらえもんを
想像だけで書いてものです。。 

dora

 

 

アフー

 

 

 

頭の中ではどらえもんがしっかり浮かんでいるのにな・・・ぁ。

難しいです・・・

なので、親分にも書いてもらいました。 

oyadora

 

 

 

親分画伯。

 

 

 

なんだか良く判らないですがとってもスッキリしました!

イッテキマース"8-( *゜ー゜)カタカタカタ--.. 。

 

 

今日も読んだよお尻ぺんぺ〜ん。




Posted by theslowpace at 08:45ニャンコ ,ヤマドウグ
2008年02月26日

スキーシュー

実は・・・アフーだって、スキーをやってみたい。

 

スキーデビューは1度。

苗場スキー場で言われるがまま レンタルスキーして

リフトに乗って・・・リフトを降りる所から焦って大の字でリフトの降り口の
傾斜を降りまして・・・注目を浴びます。

そこからどうにか立ち上がってあの傾斜をミヨウミマネで滑ったら・・・

停まらなくなり途中で大の字の状態で滑って加速してしまい・・・

見知らぬオジサマに 止めてもらった訳で・・・

 

そこまでは良かった訳で。

 

そのあと、また頑張ってみたのですがまた同じ状態に・・・

また、同じ方に止めて頂きその後、 「誰と来てるのっ!」

とカンカンに
そのオジサマに怒られるタジタジアフー_(^^;)ゞ

 

 

結局あの苗場のスキー場の端っこをスキー板なしでスキー靴とストックで
降りて来た苦い経験ありです。

あれから、完全に雪の斜面恐怖症に・・・

怖いよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、こんな斜面では 2本足で 立っているのが怖いであります。

 

 

でも、ちょこっとだけ、スキーで下れたらなぁ〜と思ったり

する訳で・・・ 今年ずっと気になっている物があるんです。

 

スキーシュー1

 

 

 

 

メーカー説明。

WINTER OUTDOORといえばスキーとスノーシューです。KARHUはその両方を一つにしたモデルスキーシューを発表しました。ショートワイドを強調した滑走面のセンター部分にシールを埋め込み、ステップ加工されたスキーよりも登行能力をアップしました。滑降はスローですが全面シールよりはるかに滑ります。ハイキングシューズや長靴などが使用可能なユニバーサルビンディング付きです。

撤退

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら板の裏に毛が生えているようです。

一番のポイントは 滑走がスロー

ここです。スローでなくてはいけないのですっ!
じゃないとすぐに腰が引けてしまい大の字に・・・

 

これは スノーシューとスキーの中間という事で・・・
急斜面でも登れてしまうらしいのです。とても素晴らしいアイテムです!

 

でもって、滑走も可能。しかもこの裏側の毛がスピードを遅くしてくれる
役割がある訳で・・・動体視力と運動神経の スコブル鈍いアフーには
もってこいなスキーシュー。

ベンチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山裏側の毛がある方がスピードが出ないと言うのでアフーには

こちらの方かもです。

 

スキーシュー2

 

 

 

 

平地から急勾配までの総ての地形を散策出来るモデルです。
META
1002 カルフメタ 

Size : 120cm Dimensions : 135-110-120 Weight : 3500g / ペア

これがあれば・・・ ビュンビュン 滑れるかも・・・

怖い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにせ・・・尻セードもアッチの方に行ってしまう訳で・・・

でも親分は怪我の元になるから止めて置いた方が無難だと・・・

 

でもっ!運動音痴なりに色々考えているのであります・・・(´ヘ`;)ハァ

(^。^;)ホッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生一度くらい ササササ〜〜〜〜〜っとお尻じゃなくて
2本足で滑走してみたいのであります。

今シーズンはもう無理だけれど来シーズン挑戦してみたいなぁ〜。

楽しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、今日は 尻セード爆走中のアフーがお伝えいたしました。なんちて。

ぎりぎり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んだよっ!お尻ペンペンっ!クリック♪




Posted by theslowpace at 09:13ニッキ ,ヤマドウグ
2008年02月25日

撤退に次ぐ撤退編。

土曜日急遽、どこかに行こうと言う事に・・・

 

とりあえず東北自動車道に乗り日光の雲竜もしくは丸山、

どちらも今年撤退しているわけなのですが・・・

どちらかに行ってみようという事に

 

でも、お腹がすいてしまい・・・佐野ICを通り過ぎてしまい、小さなPAで
朝食をとることに・・・ それが大谷パーキングエリアでした。

 

食事中に親分と、時計を見ながらやっぱり今日は無理だね・・・
雲竜は・・・ じゃぁ、丸山で尻セードしたりして遊ぼうトイウコトニ・・・・


で、食後、変なお話になりますが、トイレに行きます。

 

すると親分が・・・「アフー これ見て」

というので、遠目にて男子のおトイレをチラッと拝見。すると

ドデーンと 雲竜漠の写真が入り口にあるではありませんか・・・

 

 

なんと・・・挑発的なんだ・・・諦めていたのに。

 

これは・・・完全に雲竜が呼んでいるなっ!と ビビビと来た訳であります!

ちなみに・・・そのビビビは結果を言えば・・・来るなっ!と言っていたようで
ありますっ!

でもって、女性用のおトイレに行ってみると・・・なぜか洋服を着たワンちゃんの絵だった・・・(・_・")?

 

 

 

 

という訳で、どうにか急いで登ればなんていう訳ですぐに
登山口に向かいます。とにかく雲竜の登山口は高速のICから
近いのでラクチンです。

 

親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、大急ぎで支度をしまして、出発です。

時間は10時30分、先日よりも2時間30分遅いです。

 

とにかく先を急ぎます。 車道の九十九折は先日と変わりなく
続きます・・・しかし、まったく言って良いほど雪がありません。

 

こんなに雪がないって楽なんだ・・・と思いながらも
親分とアフー珍しく スタコラ 急ぎ足です。

スタコラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台に到着、ここまで45分。

 

途中、先日の雪崩部分の補強工事をしていたりしていましたが、
とにかく足を止めず、そして写真も今回は我慢して、

雲竜漠でトリマクロウという魂胆でした!

そんな訳で、本当に写真が少ないです。

 

暑いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空は綺麗な青空です。

この展望台から・・・少しのところで、丁度アフーが前回
アフー的ヘルメットを考え付いていた看板のある分岐。

 

ここより、除雪が行われていないため、雪がたっぷりです。それでも踏み固められた部分を歩けばモーマンタイです。

none

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタコラと先日果たせなかった 雲竜漠、今日は思ったよりも近そうです!

 

今日こそ絶対に見てやるぞ〜という意気込みがいつもやる気のないアフーを
奮い立たせます。

 

青空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、谷沿いコースで道迷いした所を無事にパスして
九十九折ラストスパート・・・といっても結構長い・・・

ここの九十九は気を紛らわす為に音楽を聴いていました。

見えてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し親分と差が広がったのでアフーはストック2本を取り出します。

ストック2本と足2本。いい感じに力が分散されてスピードアップです!

しかし・・・このスピードアップの最強助っ人さん達をピックする際に
面倒で、ザックを下ろさずにサイドより、抜き取りました。

これが・・・大きな大失態に繋がったと思われます。。。

今日ははやい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちまみに足元はそれほどすべる雪質ではないので今回は
アイゼンもいらない感じです。

とにかくとにかく、急ぎました。

まってください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分と合流。すると・・・見覚えのあるちょっと下る道路。

歩き始めからココまでとにかく暑くて仕方なかったのですが・・・
なにやら、急激に気温が下がってきたのでフリースを着ます。

 

もう近いね・・・と思った矢先・・・

 

ちらほらと舞う雪。そして・・・さっきまで青空だった空には

 

またもや・・・ドゥ〜〜ン と┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・雲。

 

それでも今日はここまで2時間足らずで到着したのです。

時間的にはぜんぜん余裕でした。

 

さっき降り始めた パラリラリ〜 と舞う雪は気がつくと

1粒の雪が 15倍くらいの大きさになっていまして・・・

いっきに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間にドカ雪状態です。グレーのフリースはあっという間に真っ白。

そして、雪質がどちらかと言うと湿った水っぽい雪で
ホロっても取れません。


今日は一日中晴れだと思っていたアフーと親分はザックカバーを先日取り出した
まま、車に放置しており、出発前に「ザックカバーは?」 「今日はいらない」

という会話を交わしてザックカバーは見事にレガシィ君の中。そしてアフーに
置いてはアウターシェルも今日は不要だろうと・・・置いてキチャイマシタ。

 

ひとまず、オーバーパンツ、それから親分はアウターシェル、アフーはカッパ上を
着用してアイゼンを付けて先に進もうかと悩んでいる間にもザックが
みるみるウチに雪に埋もれる感じです。

 

 

アフーと親分はもう先日のテントのある雲竜漠入り口に
到着しているのです・・・

行こうか、どうしようか迷っている間
アイゼンを片方つけます・・・が
雪はどんどん酷くなり。。。風が突風のように谷を吹きぬけます。

アイゼンを履くのを止めました。

雪はどうにか我慢できるけれど・・・風が寒いです。

 

風を凌ぐ場所がない為、親分とアフーは ツェルトでしばし待機して
雪が止んだら雲竜漠へ・・・と踏んでいました。

 

 

でもって・・・実を言うと・・・ツェルトの説明書を
読まずそして、今まで一度も袋から取り出したことがなかった訳で・・・

 

 

とにかく、袋から出して、広げてみます。そしてうろ覚えだった事を
少しずつ思い出します。 

ファイントラック ツェルト?

 

で、ここはひとまず分担作業です。アフーは外係。
そして、親分は中に入って頂きました。

 

親分「 これ 床あるやつだよね・・・」

アフー 「 うん・・・ 紐を結ぶと床になるはずだから結んでくれる?」

親分 「わかった・・・・・」

 

しばらくすると・・・

親分 「 紐が短すぎて結べないよっ!手袋はずす・・・・・・」

しばし・・・親分無言です。ちなみに親分が苦戦しているのはこの紐。

親分 「 あ〜手が悴んで結べない・・・。{{{{(+_+)}}}}ブルブルブル
アフーはなにやってるの?(怒)しっかりステッキ雪に刺してる?」

アフーも親分に怒られながらも大雪の中・・・ステッキをとにかく雪に打ち込みます...

 

しかしなにやら・・・ 打ち込むほど・・・親分の頭が浮き出てきます・・・

とても不思議です。(・_・")?

どうやら・・・ステッキが縮んでいるようで・・・あります。

zelt

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとまた、紐を結ぶのに無口になっていた親分が怒り口調で

「この紐いったい何本あるのっ!(`へ´)」

 

ちなみに、アフー、紐の数どころか設営方法すら知らない訳で・・・
無言でどうにか親分の怒りを逃げ切りました。でも帰って数えたら8箇所はありました。_(^^;)ゞ

 

でも、もうアフーも寒さに打ち勝てずそのままの短いステッキポールのまま
ツェルトに非難です。

 

すると・・・親分が怒り狂っています。

 

「アフーツェルトはこんな圧迫感があるもんなの・・・あ〜〜〜〜〜〜〜
んも〜狭くてイライラする」

 

と言っている親分の横で若干座高が親分より低いアフーは快適だった...です。
中はとても暖かく別世界です!


怒り狂っている親分に、
親分の頭でツェルトが支えられているとは・・・
言えなかったであります。

 (´ヘ`;)ハァ。これを目標としていたのに・・・

 

完全にアチラのステッキよりも親分の頭が。なんだかなぁ〜。

zelt

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


やっぱりしっかり予習しないとなぁ〜。帰ってきて予習しました!
次はもうばっちりです!

 

 

という訳で・・・ツェルトより外をチラッと見ると・・・止むどころか・・・

本格的な猛吹雪になってきたわけで・・・
これは もう、撤退しかありませんでした。他に答えはありませんでした。


数m先は見えない状況です。

いっきに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、車道歩きじゃなかったら・・・間違いなく目印の赤いテープすら
見つける事は出来ない感じです。

 

 

撤退・・・する直前、アフーは気が付きました。

 

ピッケルが無い・・・・

 

まだ、一度も使った事のないシモンのピッケルがザックについて
いません...最後の記憶にあるのは展望台で帽子をザックにしまう時には
絶対ついていたのですが・・・

後少し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく急いで戻る事にしました・・・悔しさ半分・・・
そして落としたピッケルを探したくて・・・急ぎます。

 

急ぐのですが・・・向かい風は良いのですが、九十九折場所によっては
猛烈な突風で飛ばされそうになります。とばされるもんか〜と踏ん張ります。

とばされるもんか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、アフーは完全にトレースの上だけをココまで歩いて来たのと・・・
すでに下山をされているチームが何チームかありまして半分は諦めモード。


親分も 落ちていたら、誰か持って行っちゃうよ・・・落とした方が悪いね・・・

(´ヘ`;)ハァ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




と言われつつももしかしたらと
アフーは急いで下ります。 すでに愛着も湧いていたので・・・

前が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



急いで下りますが・・・もの凄い風と雪が足元のトレースを一気に
なくしてしまっていました。下山の写真はすべて展望台後の写真です。上部は風が強く歩くのが精一杯でした・・・

 

もし、誰かが拾っていなかったとしても・・・雪でピッケルは見つけられない
だろうな・・・と 

どひゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっとしっかりと固定しなかった自分に後悔が募ります。


親分には申し訳のない気持ちです・・・

親分に怒られる方が かえってスッキリするのですが・・・帰りに
山屋さんに連れて行ってくれるという言葉が・・・とてつもなく

重く圧し掛かります。

 

 

本当に残念三昧です。

がっかり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、戻りは雲竜の入り口から展望台まではとにかく猛吹雪状態で
カメラ出せず・・・それから雲竜の入り口で携帯電話は2台とも電源は
入るのですがカメラボタンにするとデーター読み込みという画面でフリーズ。

もうヒトツは満タンにして来た充電もすぐに電池切れ・・・といった状況でした。

{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風は初めてで雪も凄くて・・・本当に怖いというよりも先を急がねばという
気持ちが強く沸いてきます。

 

行きに行っていた工事は雪のため全て中止されており・・・

前が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山は
もちろん誰にも会うこともなく再び、前回同様、悔しい撤退で幕を閉じます。

無事にレガシィ君に着くとレガシィ君にはツララがはり、ここも強い風と雪が
舞っていました。

 

2回の敗退...今回はアフー的にはどうにか間に合うようにと一生懸命頑張ったのに・・・と悔しい気持ちです。

天気は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら雲竜には嫌われてしまったようです。
2年持ち越した雲竜・・・はもう一年・・・もっと先かな・・・

思いを温めて、是非逢いに行きたいと思います。

雪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって・・・行きには遠くからでも綺麗に見えていた女峰と赤薙は・・・帰りは
重たい雲で覆われマッタク見えませんでした。あの場所から無事に出てこれただけでも良かったと・・・ 幸いだったのは道が林道だった事・・・

山は雲の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



これが登山道だったら、この日はビバーグだったと思います。

そんな訳で、今回も本当に自然との戦いはアフーの負けに終わりました。

人間の思い通りに行かない自然だからきっとこんなに沢山の人を魅了するの
でしょうね♪

 

車窓から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの車窓から見えた景色は皮肉にもこれでもかと言うほど、風の力を借りて
綺麗な青空が広がっていました。

さみしいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まだ見ぬ雲竜・・・楽しみはもう少しとっておけと言う事なのかな・・・


残念レポ読んだよ。お尻ペンペンっ!




Posted by theslowpace at 09:44COM(80)ヤマノボリ
2008年02月24日

落としたものと落とさなかったもの。

寝坊したのですが、意を決して出発したのですが・・・

 

その間も色々あって・・・でも結局頑張った。

けど・・・急に天候悪化。

 

またもや直前にて、撤退。  そして・・・・・

 

 

身動き取れず&様子見・・・・・・しばし待機。・・

zelt

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうにか退却してきたけれど・・・・

 

 

今回無くした物は・・・正直 かなり痛いです。

 

もう、泣きたいです。

 

でも、どうにか命は落としませんでした。

時間と自然相手は本当に手強い・・・です。

ふぶいています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなレポでも宜しいでしょうか・・・タイトルをつけるのであれば・・・

【風の谷のオヤブン】

てな感じです。

 

 

 

そして一言言わせて貰うのならば・・・

こんなはずじゃなかった ━━(= ̄□ ̄=)━━!!

 

アフーもったいぶらずにハヨカケペンペンっ!




Posted by theslowpace at 09:50ヤマノボリ ,ヤマドウグ
2008年02月23日

( ̄□ ̄;)!!

寝坊してしまいました・・・・

 

でも連れて行ってくれると 言うので

ありがとね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガチャガチャ頭で一滴ます! 

 

頑張るぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ たぶん・・・!なんちて。

 

お尻ペンペン!なんちて




Posted by theslowpace at 07:41ニッキ
2008年02月22日

ありがとう一周年。

ども・・・今は訳あってアフーの妹の所にいる、初代レガシィです。

そんでもって・・・ 大霧山で アフーと親分に オイルを少々垂らしてしまった

ことに気づかれてしまいました・・・

オイル漏れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14万キロの僕です。

 

青空だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことで・・・僕の山ラストは丹沢となりました。

ラスト山行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

今はアフーと違ってピカピカにして乗ってくれるので昔より幸せです。

 

ということで・・・僕と2代目は・・・新旧でスバルさんにしばし入院して
2人ともリフレッシュ完了っ!無事バトンタッチ完了です。

スバルにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、新人の僕はアフーと親分がインターネットで見つけて当日に
見に来てそのまま・・・契約してくれた訳です。

お見合い写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、ここだけの話アフーと親分は当日に契約しないように印鑑は
置いて来たって言っていたけれど・・・焦らされて親分は親指印鑑を
つかちゃったみたい・・・ とそんなこんなだった訳だけれど・・・

 

初めてのデビューは天覧山です。

ここです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は鐘撞堂山だったね。たしかリアスポイラーを入れてもらって少しだけ
お洒落になったはず・・・

ぼく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・ あるひ、小さな物を抱っこしているアフーが踏み切り待ちの
間に急に大声で泣き出したので 僕はビックリしました。

親分も泣いていました。

323

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日からしばらくは・・・

uhihi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


車の中で笑っていませんでした・・・僕にとっては不思議な日が続きました。

 

 

 

それから・・・美ヶ原ステークスがあるというのでそちらに・・・

ステークス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どさんこアフーは アラブ系オジサマに猛追随を・・・このあと一気に
オジサマ加速で1位に・・・

429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしその後・・・ノーマルタイヤだというのにこんな道を走りました。

湿原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でも僕はとってもとっても頑張りましたっ! 一度も滑らず頑張りました!

頑張った僕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親分とアフーと僕は雪デビューだった訳です。

それからは霧降高原に行って大雨に降られた僕とアフーと親分。
そのあと、落人の里に行くのにだいぶ迷子になっていたよね・・・

霧降高原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから高尾山。

高尾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・草津白根山の時の空の青さは本当に凄かった!

草津白根山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!アフーはラクチンだとすぐに オヤサン履いちゃうんだよね〜。

宝の山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから宝登山さん♪そんでもって

戦場ヶ原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の舞う戦場ヶ原。

それから、仙丈ケ岳にバスに乗っていったアフーを見かけたよ。

仙丈に行くバスより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はその先の景色を
知らないけれど・・・アフーと親分はどんな景色を見ているんだろうね・・・

まけないよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、駆け出し一年目は3万キロ以上僕は頑張って走ったよ。
そしてもう6万キロ超えて・・・ アフーと親分は目指せ20万キロと
言っている・・・僕はこれから幾つの場所にいけるのか・・・楽しみです!

うっしし〜 ひっぺがいし済み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は正直燃費は良くないけれど・・・これからも一生懸命走るつもりです。

むふふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・アフーの運転だけは嫌だな・・・ヘタッピだからな...

僕と山とアフー 親分撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、もし、君が彼と知り合いだったら伝えてくれる?

っぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンバーとタイヤに 通りがけにサラッと お●っこするのはヤメテクレルって・・・

よろしくね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上。レガシィ君 祝一周年!

ってこれはね・・・アフーの心の声だったり・・・
するわけです。 お付き合いいただき本当にありがとうございます(^-^)

 

明日も読むよお尻ぺんぺ〜んっ!




Posted by theslowpace at 09:07クルマ
2008年02月21日

夢と軽量化。

あっ!先日のアフーのザックを購入した際、

実はオマケがついていましたっ!

それが、こちら。

nmmm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Granite gear Rain Cover MD。 色はこの色が来ると思いきや!
ブルーがやってきましたっ! 

 

サイズは55−67 というので結構大きめです。

公表サイズは110g 我家の計りで軽量してみると105グラム。

rain2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、物欲親分のザックカバーは ノースフェイスの75?。163?。
結構昔に買った記憶が・・・


実は昔に購入した小川テントのザックカバー、オニギリザックにもそして
親分のテント用のザックにも取り付け可能な大きさだったのですが
どうしてもマットを付けてしまうとザックカバーがかけれずに
常念の下山時、大雨の時はかなり苦戦しました。

と言う訳で・・・親分は一番大きな物をかったようでありますっ!

そういえば、常念以来ザックカバーをしようしてないなぁ〜。

おにぎり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザックカバー、使用頻度が低いから、やっぱり軽いほうが良いです!

という訳で、喜びの一品でありますっ!

rain1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、コッソリ言うと...アフーのザックカバーは今までのザックにどうやら
入っていなかったようなので・・・105グラム重くなる感じでありますっ!

 

ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

灯台モトクラスィ〜。なんちて。


もういっちょ。実は今日コンビニに行った際に女性が出てこようとしたので
扉を引いて、待っていたのですが・・・

そろそろ出ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶なし、会釈なし... まっ、きっと偶々だろうと・・・

そして、そのあとコンビにで買い物を済ませて出る際に
今度はお子さんを連れた方が来られたので、また、扉を開いて
待っていた。

素敵です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が・・・また さっきと同じだった。 どうなってるんだろう?

偶々が重なったのかな・・・運が悪いというか後味悪いなぁ。

ニャンコさん発見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恩を着せるつもりはイチミクロンも無いけれど・・・
ありがとう・・・はもはや、常識ではなくなっているのかも・・・

 

モンキー号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チトサミシイアルヨ。


最近、やたら夢を見ます。

起きると忘れてしまっているのですが・・・

印象に残っている物では アツアツのおでんに追いかけられる夢。

 

 

でもって、相当悔しかったせいか・・・

昨日は夢で雲竜瀑を歩いていました。

友知らず2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



なぜか前を歩いているのはフジテレビの川端アナウンサー。


そして、足元はとても泥濘んでいて・・・
頭の中では少し季節が進んでいるようです。


足が痛いのに今回はと頑張って歩いていました。
夢のなかでくらい、しっかりあるいてくれるとうれすぃいのに・・・

 

しかし、また、滝に辿り着く前にの電車が来てしまって・・・

それに乗ったところで起きてしまいました。

速玉神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢でも撤退...なんだかなぁ〜。

なんで、電車がきたのかな〜。本当に
スッタカメッタカ・・・(´ヘ`;)ハァ

ハイビスカス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まっ!夢でまで山に行きたいという気持ちが強いのかもすぃれない。
そう思ったら なんだか 嬉しくなってきたっ!けど、出勤のお時間です。

一滴ますっ!

 

今日も読んだよっ!お尻ぺんぺ〜んっ!嬉しいです(^-^)




Posted by theslowpace at 07:43ヤマドウグ ,ニッキ
2008年02月20日

残ったものは・・・

こんにちは。裏切り者のアフーです。ちなみに前から2番目がアフーです。

2番目がアフーです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先頭は親分です。   なんちて_(^^;)ゞ 

 

 

ついに、先日デビューしてしまいました。

偶然、見つけてしまった訳で・・・我慢が出来ませんでした。

ポンコが亡くなってから、もう早いもので1年近く。

ポーちゃんとねんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがにあの可愛いフカフカを味わいたくなっていたのかもしれません。

ねこぱんち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は生まれてから動物と離れて暮らしていなかった事がありませんで・・・
今思うと・・・昨日がもしかしたら・・・限界だったのかもしれません。
同じ年に生まれた(=^・^=)は21歳まで大往生。名前も一緒で・・・

それから港の見える丘公園に行った際に偶然捨てられていた・・・
ポンコと12年。一緒。 そんな訳で・・・30年以上...です。


そんな今の私は本当に寂しい人生だったのかもです・・・

いつの間にか猫カフェに・・・ 入ってました。

カフェのニャンコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ここの猫サン達とてもかわいいです。

猫さんのおやつとランチがセットになっていて全部で1600円で50分。

とても癒されました。 そして久しぶりにフカフカの毛並みを触って
嬉しい気持ちもありました。

 

でも・・・おやつがなくなればもう私の元から離れて他の人の
所に行ってしまいます。


とてもここの猫さん達はいつもチヤホヤされているからか
クールでした。

 

不思議と時間を長く感じました。 それでも猫のしぐさを見ているだけでとても懐かしいです。

ねこぱんち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50分という時間でしたが、途中で出てきました。

残ったものは・・・ ただの虚しさでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫カフェを出て思ったことは・・・

ポエットとチョビに逢いたいなぁ。と・・・ ポエット達がいるにも関わらず

決して高い金額ではないけれど、お金を出してまで・・・ 

私って・・・アサハカだなぁ〜と・・・

はんせいぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



顔を見て、ゴロゴロと喉を鳴らしてくれる
親分実家のモモちゃんに逢いたくなって・・・

モモちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても大事な物がわかった気がして素敵な
一日だったと思います。

っぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫カフェ・・・ 不思議な空間で素敵です。

にゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも私にはもう、必要ないかもです・・・

ありがとね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑お腹が一杯でもポエット君はいつも近くで座っていてくれます。
そして、アフーの事を呼びに来てくれます。表現が豊かです。

我家の猫さんになってくれないか交渉しているのですが・・・
フーテンポエット君の返事待ちです。チョビにおいては 
いつものようにアフーに怒り狂っています...もう3年目だというのに・・・

ありがとね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それから、おうちは本当に落ち着きます。そして良く眠れます。
不思議な魔法のようです。

はとさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また・・・だらだらと書いてしまいました。\(__ )反省。

ぱちくり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もういっちょ・・・
車窓から見える山を見て、今私はこの辺と・・・
周りの人よりも山を見て土地勘が働いている事にとても
嬉しくなってしまった一日でもありましたっ!

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う訳で・・・寂しい人生ではないと言う事が判りました!
猫カフェさんに大感謝です!

 

チョビポエの今日も元気だよ。という姿だけで幸せですっ!

ポエット君、復活の日まで・・・ あと ○○日。(その時歴史は動いたの台詞調で)

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んだよ。ペンペンっ!




Posted by theslowpace at 07:01ニャンコ ,ニッキ