2008年01月
2008年01月30日

うぃ〜〜〜〜〜〜〜。

ぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外で鳴き声がしたので、と言ってもポエットは ニャー と鳴けない。

どうやって鳴くかと言うと... 文字では ヒジョーに表現しずらい・・・なぁ。

 

 

ん〜。 グォルルルルルルルゥ。 ガォルルルルルゥ。 
と低い声で鳴いている。 たぶん 鳴き方を知らないみたい。

 

でもって、外に出てみると... 

すたすた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


また・・・ケンカに負けて ボロボロポエット君です... ポエット君は
いつもケンカに勝てません。

 

耳の後もとても痛そう。

ぐすん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のポエットはとてもダルそう... 

どれどれ・・・熱は? 判らないけれど・・・

熱は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にダルそうだね・・・今日は暖かかったけれど明日から
また冷えるらしい...おうちの中に入ってこないので...

外になにか対策をネルことにしよう。

 

いたいよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ・・・助けてあげたいよ... でも傷は治せないから・・・
ひとまず栄養をつけようね。

ポエット君、次の登場の時は復活の時だね。

にゃっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


チョビは今日も元気です。

 

明日も読むよ。お尻ペンペンっ!




Posted by theslowpace at 20:10ニャンコ
2008年01月29日

宝登山

1月27日  日曜日のお話。

NHKで宝登山の蝋梅が見頃と言うことで
今日は花を撮りに行こう!ということになりました。

はじまりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




親分とレガシィ君に長瀞まで連れて行ってもらいました! 

到着した時間は14:30
宝登山ロープウェイの駐車場にレガシィ君を止めました。(500円)


実は山頂にはおサルさんと鹿さんのいる動物園もあるので、そちらも
楽しみにしていました。

ループウェイ駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でも、ロープウェイは混雑しているようなので 歩いて登る事にしました。
実はアフー達はずっと昔、山を始めた後、親分がヘルニアを発症して
リハビリを始め初めて この下りをゆっくりと歩いた山でもあります。

なので、なんとなくコースは覚えています♪

ニャンコさん発見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛や膝痛の時はいつも、長瀞やそして、榛名山といった
山にのんびり登っていました。そういえば、榛名神社は足や膝に
効く神社と聞いて毎年のようにお守りを買いに行っていました。

今年も行きたいです。ワラジのお守りはきっと膝痛に効くのかもしれません。
親分のキーケースにはいつも入っています。あっ。そういえば榛名神社の
境内への道は七福神さんに挨拶しながら樹齢数百年の杉並木を歩くのは
とても素敵です。新緑の季節は最高ですっ!

とまた話がソレテシマイマシタ。_(^^;)ゞ

山麓駅からすっぱつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、登ります。しかし、普段着のアフーは暑くて、デニムは
歩きづらいので、序盤からモタツキマス。

やわらかい日差し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、出発時刻も遅いので下ってくる人がたくさんいます。
普段着の人。山スタイルの人。 それぞれです。

てくてく歩いた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんがとても優しく声をかけてくださいます。

「頑張ってっ!」 「あと半分」 とそんな感じで。たくさんの人達に
優しいお声をかけていただきました。 かなり凹んでいたようです(*^^*ゞ

日影は凍ってる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しい声はいつも元気を頂きますっ!

でも・・・本当に堪えます。 汗はダクダク。

のぼりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、暑いのだか寒いのだか判らなくなってきます。でもって、親分は
アフーの鈍足にちと怒りのモードです。なんちて。

そして、再び足を進めると・・・ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
ものすごい怖い顔をした親分が先のカーブで待っているであります。なので

アフーが選んだ道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは親分に隠れて秘密ルート。少し戻ってショートカットルートを
進む事にしました。 すると・・・・ なんだか 訳のワカランところに到着です。

そして、親分の携帯に電話してみても留守電。親分は肝心な時に
いつも携帯を忘れるであります・・・意味がないでアリマス・・・(´ヘ`;)ハァ


するとこんな場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳でなぜか誰も居ません(・_・、)。
とにかく蝋梅はあっちという看板につられて進むと・・・
今度はこんな階段? 少し足元は凍っているけれど、なんだか慣れて
いるようで慎重に進んで鳥居をくぐります。すると・・・なんと山頂直下です。

呼ばれたので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって・・・山頂をふらついて蝋梅園へ・・・すると親分は下から登って
不思議そうな顔をしています。 どうやら違うコースにでるショートカット
だったようです。 

並木道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに親分も少しアフーを待ってくれていたようです。

山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、親分とひとまず山頂に♪

一面の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ゆっくりと蝋梅を撮ります。そして、蝋梅さんはとてもいい香りが
します。それはキツクなく、程好い甘い香りです。

青と黄色の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



アフーはまだまだ、花の名前や木の名前には本当にウトイデス。

でも、蝋梅さんはとても素敵です!6分咲き! 

ハイコントラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蕾とお花のコラボは本当に綺麗です! 

景色のコラボ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンズを換えたりファインダーを覗いたりする時間は

夢中です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山登りと同じで無心で時間を忘れてしまいます。

蝋梅さんに会えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



気が付くと・・・周りにはほとんど人が居なくなってしまいました。

こんな写真も撮りたかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それもそうかもしれません。風が冷たいのです。

街並も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でも、その風さんのお陰で綺麗な山並みと町並みが見えます。

親分と夕日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ずっと先延ばしにしている、

うふふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というよりも大切にとってある武甲山と
蝋梅の2ショット。

2ショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、少し下ると またもや、違う色のお花を見つけてしまいました。

親分フレームイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↑あちら側で親分も撮影中。
↓アフーは被写体探し中。

アフーと武甲山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



蝋梅は2月くらいまで。 でもその次のお花さん達が準備をしていました!

蕾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクのお花。 

青とピンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青い空とお似合いですよっ!

準備してまっていましたよっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、白いお花もっ!

これからの春に向けて みんな準備をしていました!

そうそう、蝋梅はロウソクの蝋で作ったような梅のようだから蝋梅という
名前がついたそうです。

綺麗だね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで山を始めたお陰で今までなんとも思わなかったお花さん達が

誰も居ない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本当に素敵に見えるようになりました。夢中で写真を撮ってしまいます。

アフーも真剣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はかならずコチャルメルソウ、

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、ハナネコノメに逢いたいです!いやっ、絶対に逢うと決めていますっ!

こんなに綺麗な花なんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、覚えたお花もたくさんっ! 福寿草を見つけました。

福寿草

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



このお花さんを初めて知ったのは、鐘撞堂山でした!山頂には
福寿草のとても可愛い花壇がありますよ♪

鐘撞堂山のミニ花壇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑2007.3. 鐘撞堂山の山頂のミニ花壇。

という訳で、山を始めて覚えたお花さんもっ!すると・・・

福寿草さんのちかくに一羽の鳥さんっ!

うぐいす?メジロ?と思ったら、もっと素敵な名前の鳥さんでした!

ルリビタキさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルリビタキさんです!ちなみにこの鳥さんを調べてみたら!
夏は高山にいるのですが、冬は食べ物を求めて低山に移動するという
ちょっとアフー達と行動が似ている鳥さんでした!

メジロ君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高山と低山、両方の素敵なところを知っているルビキタリさんなのです

だんだんだん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



親分と話した結果 長瀞渓谷の写真も撮ってみたいね〜という事に。

切符

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




なので、下りはロープウェイで下る事に。大人1人片道420円。

ロープウェイの名前はモンキー号。 

モンキー号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえばミニ動物園は
時間切れでした。でも 楽しかったのでモーマンタイ。

また次の機会に♪

かわいいな〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝋梅を見に来たけれど沢山のお花に出逢う事ができました。

駅です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ロープウェイであっという間に下ってしまいました。
最終便と言っていました。

枝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・ネコさんに逢いました。とっても懐っこい猫さんに親分は
大喜びです! アフーが近づいたら逃げてしまいました(・_・、)


毎年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ここにはたくさんのネコさんがいました。少し、屋台のオバサンと
ネコさんのお話をしました。

街並も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、とても優しそうなおばさんで、帰りにそのオバサンの屋台で
ジャガバタを食べました。なんだかとってもたくさん盛って頂いて
暖かいジャガイモにバターをたっぷりとマヨネーズ。


初めて食べた屋台のジャガバタはとても美味しかったです。
親分は同じお店のタコヤキ。これも美味しかった!

ジャガバタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋台の裏では猫さんがアフーと同じジャガバタを食べていました。
そういえば、この猫さん達はここのお店の人や駐車場の人達に
助けられて生きているような気がしました。

猫さんだって必死に生きています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなをしていたら・・・また アフー達は時間を忘れてしまって
長瀞渓谷を断念する時間になっていました。でもそれはそれで
モーマンタイで素敵な出来事な訳です。

ポポポエット君!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長瀞駅に行ってみると 

長瀞駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


すこし淋しい雰囲気の夕方の長瀞駅はこれはこれでまた素敵でした。

ポポポエット。一番のお気に入り写真です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



山、花、鳥、空、猫、芋、風、蕾。 なんだかとても満足な一日でした。

綺麗だな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう一日もやっぱり素敵だなぁ〜。と思いました。

横2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で、蝋梅は2月まで、

青と黄色の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、たくさんの花たちが準備していたので、お暇があったら 

ちょっとリサイズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝がいっぱいの山に登ってみてくださいね!
きっと、どれかの蕾が開いて待っていてくれるはずですよっ!V(^0^)

よこ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上。 アフーの宝登山レポでした♪

あっ! そうそう、最後に、

蝋梅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと待ってますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝋梅さんの見ている風景です(^-^)♪

蝋梅さんが見ている景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって本当にありがとうございますm(._.)m




Posted by theslowpace at 11:49COM(62)ヤマノボリ ,オデカケ
2008年01月26日

わかるような・・・わかんないような・・・

本を読んだ訳じゃ・・・ワカラン。/(-_-)ヽコマッタァ。

グリセード。

んま〜こんな感じ。

グリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・たぶん、アフーの場合は腰がヒケテ無理。

 

 

尻セードなら・・・でもこれもスピード出ると怖い。

尻せー度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶんこんな状態に・・・

 

 

グリセード、尻セード、共にこの絵と同じように・・・

残念な結果に終わりそう。

 

 

今日は、お団子の誘惑に勝てなかった。


親分がサッカーを
見たいというので、今日は出かけるのを辞めた...

 

 

なのに・・・キックオフ 直後・・・ 親分は熟睡。

なんだかなぁ〜・・・ 

 

そして、アフーは結果を報告してはいけない約束だけど、
ついつい・・・言いたくなっちゃうんだよなぁ〜。


我家には・・・オカパンという名前のパンツが存在する。

 

それは、とにかく、我家では取り合いになるほど凄いパンツであって・・・


部屋着用のロングパンツでして見栄えは悪いが、とにかく暖かい。。。

 

そして、その オカパン には凄い秘密もある訳で・・・

 

なっ!なんと、  と書いてある訳である。

 

 

とにかく、温かいは前後ろ教えてくれ親切と本当にすんばらすぃ

オカパンな訳なのです。洗濯完了後、どちらがオカパンを
手にするか、そんな どーしょーもない勝負が我家では
行われています。

 

ちなみに、このオカパン。絶対に外に出るときは着用禁止で
あります。とにかく・・・ キテルンデス。 1分でも外はd(゜ー゜*)oアウト!!

オカパン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オカパン + オヤサン = カトゥドン。(^ヘ^)/∞ =(x_x) 逮捕!

と言う感じです。
特に親分は ブッブ〜です。 ムーチョアウトです。

とまぁ。絶対にこの姿を誰にも見られたくない程の パンチの効いた

オカパン。です。

 

またどーでも良い話ですが・・・ オカパンの由来は。

 

アフーの母さんがくれたので オカパン。ただそれだけ・・・

そういえば、オヤジ味噌というニンニク入り味噌は我家では
当たり前のように・・・ オヤミソと。。。ビミョーに略す。


アフーの残念日記でした。へたくそなのに・・・たまに絵が書きたくなる訳で・・・
/(-_-)ヽコマッタァ

 

残念な日記だね。でも読んだよっ!お尻ペンペン。なんちて




Posted by theslowpace at 22:35ニッキ

シドニー 1日目。

ケアンズでのベースキャンプは?

今日はケアンズからシドニーに移動する日です。
正直言って、二日間だけでは見所を駆け足で周ったお陰で
宿泊先のホテルは本当に数時間寝ただけ。
ホテルはかなりの部屋数の巨大ホテルらしい。という事で朝方(3時)に起きて
二人でホテルをぐるっと周ってきました。

ホテルは Cairns Colonial Club Resort  というホテルなんですが、プールだけで4つ、
移動には地図が必要な程、大きかった。でも、立地条件はビミョーです。
プールは夜もライトアップされておりとても綺麗でした(☆o☆)

空港へ

ということで、シドニーに向う訳ですが 朝、 時にホテルのフロントにツアー会社が迎えに来てくれるとのこと
こんなに、安いツアーなのに・・・本当に親切なツアー会社だな〜・・・

チェックアウトをして、バスを待つ。ちなみにホテルロビーに他のお客さんはいない・・・
時間通りにツアー会社のバス到着。ちなみに客は私達二人だけ、ドライバーさん&案内役の方、計二人。
あ〜このツアータブン赤字だろ〜な〜なんて思いながら・・・

私達の為にわざわざこのお二人さんは起きて迎えに来てくれたのでしょう。
空港へ直接向かいまして、チェックイン。

ちなみに、移動はケアンズ⇒シドニー なのですが、国内線ではなく、国際線、
経由線の空席を利用して移動するらしいです。

空港で、チェックインが終わった後は出発ロビーで待つ訳なんですけど・・・
暇なんでロビーにある、ネットカフェを利用する事に・・・
ロビーにある、カウンターカフェがあります。そちらで、ネットカードを
利用したい分、購入します。ちなみに10分で2ドルだったと思います。
このカードに書いてあるナンバーをPCに打ち込むと利用が可能になります。

え〜とですね。オーストラリアのネット回線は・・・
激オモです。ちなみに、日本のISDNより遅いかも・・・

さようなら・・・ケアンズ

飛行機に搭乗して、離陸。 さようなら・・・ケアンズ

ちなみに本日のケアンズはこんなお天気。かなり悪いですね・・・
その後、すぐに朝食が出ます。

メニューはシリアル、マンゴー(フルーツの盛り合わせ)、牛乳、マンゴー&オレンジのジュース、パン。
食事が終わるか否や、疲れのせいか、そのまま寝てしまったようです。
起きた時はすでに外のお天気は良くなってました。
ちなみにこの飛行機はずっと、大陸上を横断するので、下の景色をずっと眺めることが
できます。窓際だったので、写真トリマクリ♪


シドニーの上空です。

赤い屋根が多いですよね♪これって、景観を良くする為に
オーストラリア政府が赤い屋根にしたお家には助成金を払っているとの事でした♪
区画整理され、綺麗な街です。

シドニー空港

シドニー空港(国際空港なので、また、メンドクサイ手続きがあると思いきや・・・
アフー達のチケットには D というオレンジのシールが貼ってありこのシールが
威力を発揮する。ほぼ手続きナシで通か♪

シドニー空港到着です♪ロビーでまたもや、ツアー会社のお迎えがあり。
ちなみにコチラではシドニーツアーの方々もいたので
ちょっとホッとしました。大きいバスに二人きりじゃ〜ね〜(*^^*ゞ

チェックイン&待ち合わせ場所へ

ツアー会社の送迎でホテルにチェックイン。ちなみに安いツアーなんで、他の方とかは
インターコンチとか有名ホテルでしたが、アフー達はシドニーのセントラル駅真ん前のシティホテルへ
っつーか、すごい立地条件がいい♪ホテルもキュートで可愛いです♪
本当にシティの中心部♪部屋に荷物を置いて急いで違うホテルのロビーに向かう事になります。
この激安ツアーにはなんと、半日シドニーツアーが付いちゃってるんですよ♪( ゜_゜;)
私達もどんなツアーだか判らなかったんですが、とりあえず参加という事で。

ちなみにアフー達のホテルには他の日本人は誰もいないって言ってました(*^^*ゞ
おいおい・・・でもちろん、迎えもナシ。他の有名ホテルのロビーまで行く事に。

ロビーには少し早く到着した為、ちょっと親分とブラブラする事に♪
w(゜o゜)wワオ!!いきなりですが・・・ホテルからすぐのところに

↑正面わかります。あのハーバーブリッジです。

脇にある、階段を登ると・・・

イキナリハーバーブリッジの上にでます。

おっ。オペラハウスだっ。
こんな簡単に・・・見れちゃうの〜。

それもそのはず、シドニーの中心部、シティと呼ばれる地区は
距離にして約4.5キロ、めっちゃ狭いんですよ。そこに(゜゜;)ワーッ!と
町が密集している訳なんです。

これは一部ですが・・・

暇人ふたりは写真をトリマクリ。

アフーのここで一言。
シドニーについて一番に思った事。ジョギングしている人がやたら多い!
ちなみに皆さん、スリムでは・・・ありません。

時間なんでロビーに戻ります。

恐るべし半日ツアー

ロビーには時間通りにツアーのお姉さんが迎えに来ました。
ちなみに参加者は16人。このお姉さんの話は面白いです。終始、色々シドニーに
まつわる豆知識から、歴史まで色々興味深い話が聞けました♪
でっ、このツアーおまけとは思えない程、充実してます。駆け足でどうぞ〜
まず、Mrs Macquarie's Point(ミセスマッコーリーズ岬)へ。
ロイヤルボタニックパークです。(公園)です。
ここから、シドニー(シティ)が一望できます。絶景ポイントで〜す。




ちなみに、景観にうるさいオーストラリア政府はシティーもハーバーブリッジと
同じ形状に見えるように指示を出したようですよ。
う〜ん、確かハーバーブリッジに見えます。(恐るべし政府)

マッコーリーが座った椅子♪(晴れの日用)
ちなみに、ここ公園になっているんですが・・・
数百人がジョギングしています。ブツカラナイヨウニ気をつけて・・・
ここから、またもや有名な教会に向かいます。

なにが有名かと申しますと、あの、トムクルーズとニコールキッドマンが挙式を
挙げた教会です。ちなみに撮影するにはチケットを購入しなければなりません。
入り口のオバちゃんに申し出れば撮影チケットが購入できます。2ドル。
丁度ミサが行われていて、その後、すぐの撮影だったのでライトアップされた
貴重な一枚です。

80mのバージンロード。ちなみに挙式代は6万円で2年待ち。
オーストラリア国籍の方しか挙げられないらしいです。(郷ひろみが断られたとか・・・)
ここから、有名なビーチに向かいます♪

ボンダイビーチ(キムタクやキャメロンディアス)もお忍びでサーフィンしに
くるビーチらしいです♪アメリカのビーチより綺麗♪

ちなみに、アフーはサーフィンの発祥地とも言われるHuntington Beach
付近にずっと住んでいたのでかなり懐かしい感じです。悔しいけど海はコッチの方が数倍綺麗♪
アフー達がサーフィンするなら迷わずコッチ選びま〜す♪

ここを後にして、次のビーチへ。
なんちゃらビーチ・・・スイマセン 名前忘れてしまいました(*^^*ゞ
ここでお昼ごはん。各自好きな物を食べてくださ〜い との事なので

Fish & Chips これっ、定番でしょ〜♪これっ、ジュースついて
9.50ドル。かなりなボリューム。

まいう〜ちなみに飲み物は モチロン コカコーラゼロ♪
食事をしていると、なんだか、視線を感じる・・・それは私に向けられた物ではなく・・・

シドニーは同性愛者に優しい町なんです。だから・・・多いです。
でも、とってもフレンドリー♪
キュートな制服を着たゴツイお兄さん(?_?)に親分つかまる。
なんちゃって、なんかパーティ中でたくさんの仮装した、ゲイの方が沢山
いましたよ♪ちなみに皆さん昼真から、アルコール臭いっす。
シドニーっていったら、やっぱりココね♪

ちなみに、でかいです。

中に入ることもできます。トイレお借りしてきました〜。

急げっ。&タクシー編。

オペラハウスの後、DUTY FREEショップにて、ツアー解散だったのですが・・・
時間がかなり押している・・・
それは、今日の夜に予約しているナイトクルージングディナーのオプショナルツアーになんです。

急いでタクシーを拾ったんですが・・・このタクシーかなり恐ろしい・・・
インド系の運転手さんだったのですが、運転が荒い・・・なんどもブツカリソウニなってました。
何度も舌打ちしてるしね・・・生きた心地しなかったょ。

終いには、Uターンメンドクサイからホテル前の日本で言うバイパスみたいな道路の真中で降りろと・・・
そんな始末・・・


ホテルについて、すぐにノートPCに写真を取り込んで、楽しみだったナイトクルージング、
一応、参加する場合はスマートめのセミフォーマルな衣服でとあったので適当なワンピース
を持ってきたんです。化粧もバッチリする予定でしたが・・・時間ナシ・・・着替えだけ・・・(;´д`)
再びタクシーを拾いダーリングハーバーへ。(今回のタクシーもインド系の人、でも、すご〜い感じ良くて、
タクシーに対する不信感は拭われました)

↑ダーリングハーバー
時間になるまでちょっとありましたが・・・さむ〜い。
しかもまだ、船来てないし・・・( ̄□ ̄;)!!

ナイトクルージング

楽しみにしていたんですが・・・さすがに疲れが・・・しかも、船酔い薬のせいか・・・眠気まで・・・
船がやっと来ました。Sydney2000という巨大客船です。

乗船する際にバウチャーを渡して、後は席に案内されます。最上階での食事となります。
生演奏+ジャズシンガーさんの心地よい音楽がずっと流れているわけなんです。
すぐに、ボーイの方がコースメニューを聞きにきます。メインやデザート、前菜、リストより
好きな物を選べます♪ウェルカムシェンパンで乾杯した頃、すでに船は港を出てました。

食事中はぶっちゃけ、外の景色なんて殆ど見ませんでしたm(._.)m
他にワインやらビールやら注文して、ほろ酔い気分でデザートまで一気に食べちゃいました♪

デザート終了後はみんなデッキに上がり、写真やら良い感じのカップルやらでした。

ちなみにですね・・・うちはこのオプショナルツアーに入ったのは・・・
船でもなく、食事でもなく、目的は親分がどうしても夜景を写真に収めたいという事で
参加したんです♪(アフーは食事メインね♪)

親分撮影の写真をしばし、ご覧あれ〜〜

















ここは本当に綺麗でしたよ〜。このツアーも先日のウポルケイと同様
本当に選んでよかった(^-^)

無事クルーズが終わった後は再びタクシーを拾い(ちなみにまたまたまた、インド系の運転手さん
この運転手さんも本当に感じよかった♪でも・・・「日本人大好き、Because Rich!」だって(笑)
日本人のイメージを壊さぬよう、チップ弾んでおきました。

今日も・・・ですが、そのまま、爆睡。。。

夜歩き&夜食編

お腹がすいてしまい、3時頃、起きてしまいました。
つーコトでコンビニに買出しに行く事に。ちなみにアフー宿泊ホテルは
なんどもいいますが、シドニーのセントラル駅のド真ん前。

つまり、チャイナタウンの入り口でもある訳なんです。

セブンイレブン見っけ♪ちなみにコンビニは日本のコンビニよりかなり狭いです。
でっ、カップラーメンとコーラと水を購入。
ちなみにオーストラリアって滅多にレジ袋くれません。あと、
カップラーメン買ってもフォークとかくれないんで「チョーダイ」と
言って頂いてきました。

↑完全に寝ぼけてます。(@_@)メガネのアフー。買出し完了。

セントラル駅。(ちと遠の写真ですけど・・・)
正面のアフー達のホテル。


あ〜お腹すいた。でね、フォークをくれなかった理由が判ったんです♪

カップラーメンにフォークが入ってるんです♪味は日本のとあまり大差ないっす。

と、ま〜かなり長いですが、シドニー1日目終了。




Posted by theslowpace at 20:25ガイコク ,オデカケ
2008年01月25日

こんなだった?かなぁ〜。

朝、起きてニュースを見ていると・・・


なんだか、嫌なニュースばかり。


殺人、こちらも殺人。こちらも、あちらも、そちらも・・・

はっぱ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本って昔はこんなに悪いニュースばかりだったかなぁ〜。?


昨日は少し早く帰ってきたので、フジテレビの18時のニュースを
見ていたら・・・

 

飼っていたペット達を 保健所に引き渡している番組をやっていた・・・

 

10年以上、飼っていたけれど夜中に鳴いてうるさいから・・・老犬の
ワンちゃんを連れてきた。

そして、飼ってみたけれど、引越しで飼えなくなったからと

ダックスフンド2匹を差し出す飼い主。

 

 

 

その他にも沢山の猫さんや犬さんが 飼い主自らの手で
保健所へ引き渡すというものが放映されていたけれど・・・

お花見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事情があるのはワケルケレド・・・どちらかというと面倒だから
捨てるといった感じに見えた。

もし、私がその場所に居たら・・・

間違いなく、その無抵抗な動物達に代わって

その飼い主達を ボコボコにしてやりたい。

ってとても乱暴な言い方だけれど・・・でも 本当に
それでも・・・足りない・・・

 

すべて、その動物達はもう千の風になっているのだろうけど・・・

空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その老犬は檻のあちら側でとても寂しそうな顔をしていた・・・



本当に無念だと思う・・・ 勝手すぎるね・・・ 

10年以上共に暮らしていて・・・よく見捨てる事ができるなぁと思う。

ペットは家族だと思うけれど・・・ 軽薄すぎるね・・・ 

 

 

親分が、この間、ボソッと言っていた。もし、魔法が1つ叶うならば
もう一度、ポンコに逢いたいナァ〜と言っていた。そう考えると
ポーちゃんは少しだけ、この子達よりは幸せだったのかも・・・しれないね。


大切なぽーちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

いつも本当に好き勝手な事ばかり書いてるナァ。\(__ )反省。

 

 

気がつきゃ〜今日はファンキーフライデーだった。
忘れてたっ!  さてと、ニンニク解禁日だぁ〜。なんちて。




Posted by theslowpace at 07:19ニッキ
2008年01月24日

キャノンの発表は・・・

Canon   450D

キスデジ後継でした・・・

 

追記。日本では Kiss X2 で登場です。3月発売予定。

メーカーページ  かなり軽い。475g。


450D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機能だけ見るとですが、

40D以上。5D未満な感じ・・・フルサイズではなさそうです。

 

5D Mark? 説、 3D、7D説は どこかに行った模様。

eos450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、発表の450Dは 1200万画素。

 

大きく変った所は、画素数と、ディスプレイが3インチと
大きくなり、CFからSDに変ったようです。バッテリーも変更された
ようです。KissデジXより若干大きく見える感じですが・・・

 

多少ではあるけれど、ボタン配置も異なる模様。

変更

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変らず手ブレ補正はないです。レンズが売れなくなるから・・・かぁ〜。




Posted by theslowpace at 14:37カメラ
2008年01月23日

怒られた・・・

ども・・・ポエットです。

今日はアフーにとても怒られてしまいました。

それは・・・・ 僕は ドライフードにはあまりそんなでもないのですが・・・


缶詰にはとても弱いのです。 どうしても 欲を押さえる事ができないのです。

今日も、またやってしまいました。

自分のを速攻食べて

チョビの分を横取りしました。

ぽぽぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしたら・・・今日はアフーは許してくれませんでした。

こら〜 ポエット 反省はっ! というので・・・

 

ここはひとまず、あの得意顔をしてやりました。するとアフーは
イチコロです。

はんせいぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに哀愁を漂わせれば・・・アフーは もう一缶くれる
はず・・・ 

 

でもっ・・・今日はそれも効かなかった。( ̄□ ̄;)!!


チョビを見てみなよっ! 
可哀想でしょっ! (`へ´)プンプンとコワイ顔してた・・・

 

だから・・・チョビを見てみた・・・

 

がお〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・

そこには・・・ チョビひげの チャップリン しか いなかった・・・

 

でもね・・・(`へ´)プンプンアフーの秘密を暴露。

ふたたびぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は缶詰に弱いけれど・・・アフーはめっぽうこれに弱いね。

よわい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むふふふ。 これはバターが効いてて本当にオイスィって・・・
言ってたよ。

これには

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アフーはね、一人で10個食べれちゃうって アホな事言ってた。

 

んま〜そんな事はどーでもいいね・・・

くらやみぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーはいつも・・・夜に現れると イチイチびっくりするんだよな〜。

それやめてほしいね・・・

 

でも・・・さすがにビックリするよ〜。突然いられると・・・

(・_☆)・‥…━━━★キュピーン!

 

 

 キラリ〜ン。

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ。こんな感じです。

 

 

むふふ。明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん




Posted by theslowpace at 05:10ニャンコ
2008年01月22日

突然ですが・・・

最近は・・・自分が歳を重ねたせいか、特にこんな感じに思うことが多いです。

 

今日はニュースを見て・・・ドキッとしました。

フルネームで言われても誰だか浮かんで来なかった、

でも写真を見たら・・・本当にショックでした。

その人の顔が浮かんできて、いつもテレビで明るく元気に話している
姿が目に浮かびます。

 

プロ野球解説者の

加藤博一さん。 の訃報でした。

 

役者さんや歌手の方もそう、もちろん身内も友達も
顔見知りの人や 仕事関連の人も・・・もちろん誰でもそうなのだけど・・・

 

生と死は 必ず 隣り合わせなのだけれど・・・とても寂しいです。

 

野球やスポーツの番組はそれ程、見ないけれど

でも、親分が見ていたフジテレビのプロ野球ニュースでの
解説する加藤さん。

あの明るく元気に喋る姿をこれから先、見れなくなってしまうのか・・・


と思うと、本当にとても寂しくなってしまいます。

 

 我家ではとてもショックな出来事でした。 

でもきっと、千の風になっているはずと・・・信じています。

 

書くことで消化できない気持ちを整理しています。
なので、明日消します... すいません。




Posted by theslowpace at 01:40ニッキ
2008年01月21日

蝶々深山

車山 編はこちら。

車山の山頂付近で へっぽこ山ちゃんさんとお会いしたアフーチームは
山ちゃんさんとご一緒させて頂くことになりました〜。\(^o^)/

どこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歩き出します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてはて、邪魔せずに歩けるでしょうか・・・

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても心配です。

ダイレクトに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度、車山の肩まで下ります。

広大な

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっすらとですが、パノラマが見えてくれました!

 

そんな傾斜は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それにしても、この山はやはり景色が良いです。

 

この山はいつもアフー達の
期待を裏切らないで待っていてくれますっ!

ついていけない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




さすが山ちゃんさんです。

すたったたた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コース取りが違います。

無理です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急な斜面もスタスタと下ってしまいます。

うひょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おっ!レガシィ君が見えます!のぼりと違い車山の肩までは
早そうですっ!

この傾斜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら・・・やはり私にはこの傾斜は無理でした。_(^^;)ゞ

やっと晴れてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、自分で下れるルートを探したのですが、結局怖くて登山道に戻り
下ってしまいました。まだまだですね_(^^;)ゞ

やっと合流

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急いで、合流を急ぎます。↑2人が小さく見えます。

すたこら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにスノーシューはそれが醍醐味なのですね、知りませんでした。

登りも普通に登山道を歩いてしまいました_(^^;)ゞそういえば前を行かれた
チームも皆さん、直山頂に向かっていました。

雪原です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで車山の肩の脇を越えて蝶々深山方面へ向かいます。
湿原の雪原。ムーチョ綺麗です。

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山ちゃんさんは遅い私達にペースを合わせてくださいます

ザックが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、木道の上を歩くのですが、木道を外した箇所は相当深そうです。

広大です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


勾配がないのですが、残念アフーはスピードダウンしてしまいます。

進みます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

広い雪原を抜けて登りきればそこは蝶々深山なのですね!

近いor遠い?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


車山山頂で着たインナーダウンが暑くて仕方アリマセン。

ぎょえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前に見えるのが山頂かな?

傾斜を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


動物さんの足跡を沢山見つけました!

アニマル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰の足跡だろう? それは帰りに判ったよ(*^.^*)

遅れてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、空いていて本当に気持ちが良いです!

もちろん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



しか〜し、アフーの苦手な登りがハッキリ見えちゃう訳で_(^^;)ゞ
ちとローテンションです。( ̄□ ̄;)!! あれっ!登るのですか?

( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高差は100mくらいもないかもしれないのですが、どうも登りが見えて
しまうと鈍足度が加速してしまいます_(^^;)ゞ

( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



鈍足は山ちゃんさんと親分にご迷惑をお掛けしマクリです。

でも蓼科君が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うぉ〜。アフーは写真を撮ったフリをしながら休みマクリです。
本当に体が怠けきっています。

ついたのかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



しかしながら、無事アフーも山頂に到着する事ができました!

すたこら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂で記念撮影。私と親分ではたぶん、このお山に登る機会は
ずっとずっと先だったと思います。本当に素敵な山をご紹介頂き
ありがとうございました(^-^)

山頂ショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばし、山頂からの眺めを堪能した後は下山です。
分岐までは下りなのでとっても早いです。そして、平らな道を
歩きます。

雪原にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先程の分岐で山ちゃんさんとお別れです。本当に楽しかったです!
ありがとうございました。

分岐です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


前回同様、鈍足がご迷惑をお掛けしてしまったにも関わらずペースを
あわせて頂き本当にありがとうございました!沢山の山のお話も聞けて
本当に楽しかったです!本当にありがとうございましたっ!

ここからは車山の肩まで歩きます。

凍る前に

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いや〜それにしても、今回も恐ろしいタイムを打ち出してしまいました。

でも・・・高速のICを降りたのが朝の8時。それから・・・2時間30分の
寄り道_(^^;)ゞ

本当に鈍足でいやになる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



( ̄□ ̄;)!! でもって、車山の肩をスタートしたのが10:25

30分で登る・・・場所を・・・ 1時間35分。  そして

車山山頂から、蝶々深山まで2時間以上かけてしまいました( ̄□ ̄;)!!
山ちゃんさん、本当にゴメンナサイm(._.)m

でもね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


駐車場はとても静かで・・・帰り道に 足跡を残した キツネ さんに
逢う事ができました。写真に収めることは出来なかったけれど、とても
かっこよいキツネさんでした!

(・_☆)・‥…━━━★キュピーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



帰りは再び、上信越⇒関越で おうちに帰りました。

珍しくNO渋滞でした!

と言う訳で、素敵な土曜日レポはこれにて・・・おすぃまいV(^0^)




Posted by theslowpace at 21:28COM(27)ヤマノボリ
2008年01月20日

車山 其の壱

実は、最近のアフー家の山行には ┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・雲が

それはそれで、山が楽しいのですが・・・毎度、帰ってきてから

軽いショックを受けちゃう訳で・・・

 

原因は デジイチ君の写真の出来具合。

雪 + 曇り空 = 酷いマゼンダ被れ。ちなみにこんな感じ。

山頂看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




まだまだ、腕の悪い残念カメラマンアフーと親分は・・・
モーレツに原因を探してみたので、さて実行しようという事におうちを暗いうちに
出発しました。

明るく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はなんだか、こんなに朝早いのに、関越道は凄い交通量です。
なので、空いている上信越で雪景色を目指します。

まだ暗い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



しかし・・・

詰めの甘い残念チームに待っていたのは

佐久より先、災害により通行止め

えっ。辺りには全然まだ、雪がないのですが・・・

( ̄□ ̄;)!! でも不幸中の幸い多少なりとも土地感のある
佐久で良かったです!いつもの
慣れたもうもうアイスコースがあるわけです! ワカル人にはワカル。

でも、今年からの雪道運転の親分とアフーにはちと、心配が

頭の中はもう、マッシロシロでレガシィ君のタイヤが空回りとか
雪に前バンパー乗り上げちゃってるとか_(^^;)ゞそんなイメージで・・・


行ける所まで 行ってみようっ!という事に♪下の写真は途中の
コンビニからの浅間山。


浅間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅間は真っ白。って この日、 ここあパパさん が登っていたとは!
やっぱり皆さん アフーとはレベルが違う・・・でありますっ!!

浅間さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもノンビリとAEON寄ったり途中の西友に寄ったりと
コンビニに寄り道しながら向います。できれば少しでも遅ければ凍結が
免れるのではという考えで_(^^;)ゞ

街並

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



それから途中で食事をして。寄り道マクリです・・・

もうもう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ̄□ ̄;)!!もうもうは残念ながらお休みでした。でも雪景色のもうもうを
見れたのはムーチョウレスィです!

でもって・・・道路に雪が少ないです。なんだか、除雪されているようです。

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白樺湖にあっという間に到着。スキーの皆さんが沢山いるので安心です。
たまにアイスバーンになっている下りでは、ゴヨウジン運転です。

ん〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか・・・雪が本当に少ないです。
もっと真っ白シロ助かと、予想は覆されました。

でもまぁ、思ったよりも先に行けてうれしいです!

伊那丸看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えへへ〜!アフーの大好きな駐車場です。伊那丸富士見台君。

こわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もう1つ奥の売店のある富士見台の駐車場はとても混んでいるのですが
いつもここは空いていて、山を始める前からお弁当持って
ここで景色を見ながら食べたりしていました〜。

富士見台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑これは富士見台からの景色。

伊那丸から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


むふふ。先週 カルさんず の登られた蓼科君発見っ!いつ見ても
素敵な形です!そして、八ヶ岳、朝は富士君もうっすら顔を出して
くれました。\(^O^)/

 

そして、北八ヶ岳には あっこさんとひろさんもいらっしゃったのですね!
なんだか、とてもうれすぃです!

で、実はこの伊那丸君の手前にある車山スキー場?までは沢山の
車と一緒だったのですが、残念ながら、この先にすすむ車はホトンド
いませんでした。で、いつも登る車山の肩でUターンしようということに・・・

出発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、登山の準備をしている名古屋から来られた方達がこれから
山頂に行かれるということなので、アフー達も行く事に決定っ!

一滴ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



車の中にある山セットを着込みます。えへへ。寒いので着込みます。
しかしながら、CWXを車内で着込むのはヒジョーにタイヘンデス。

バス停

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



チビアイゼン君の劣化したゴムを引っ張る以上にヒムクリます。

すっぱつです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



で、準備万端!それでは、カメラを持ってスッパツです!

すでに鈍足です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ちなみにここ車山の肩から山頂までは30分くらいです_(^^;)ゞ
実はこの山、暇があれば登っています_(^^;)ゞなぜなら本当にラクチンで
お手軽なのに、景色が良いのです!オススメ!でも今日は寒いです。

まって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



栃木の大小山と同じくらい手ごろに登れる素敵な山です。

登山靴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は念の為スノーシューを担いでいます。

親分はスノーシュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちなみに、滑る雪質ではありませんでした。アイゼンは軽アイゼンで
よかったと・・・┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・ザックが肩にメリコミマス。

えへへ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・アフーは┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・のが嫌なのでスノーシューを
持たずにオニギリザック一個持ってすっぱつです。

すたこら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はカメラのテストと言うことで、アフーはレンズを昔同様。50mm
単焦点一本勝負に出ました。

すたこらあふー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構雪が固いので、この辺りはモーマンタイモーマンタイ♪

待ち合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レガシィ君↑との待ち合わせ場所です。

そして、酷いマゼンダ。ちなみにこれが前回の入笠山。

 

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なので、対策を練って ホワイトバランスを グリーン2 ブルー1に設定。

空が青い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、我家の持ち込む山レンズは 嵩張らないように2人で2本。
両方TAMRON 17-50 28-300 この2本。いつもはRAW撮影なのですが
今回はアフーJPG、親分RAWで挑みます。

しかし、結果は歴然。
JPGだと色がノリマセン。明らかに空が白いのはJPGそして、青い空で
発色の良い物はRAW撮影です。

で、実を言うと・・・歩いてからしばらくすると、アフーは雪に嵌ってばっかり
になります。 親分が 「アフースノーシュー取って来るなら今のうちだよ、
やせ我慢してると上で雪が沢山でてきても知らないよ」

まって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



急いで スタコラ スノーシューを取に戻りました。

持ってきたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


( ̄□ ̄;)!! 本当に残念なアフーです。

まつ親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



で、待っていてくれた親分に合流です。

もってきたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても空いています!静かです。車もほとんど通りません。

滑りそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだからここは大好きです!

うひょ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



とこんな風に、いつもながらですが、ちっとも進みません。するとベンチ登場。
ここで、アフーはインナーダウンを暑い為、脱ぎます。

ベンチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はここで少し進んでみたのですがあまりに足を取られるのでスノーシューを
履く事にします。また、ベンチに戻ります。(何やってんだか_(^^;)ゞ)

足元

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は右左間違えて履いてしまい履きなおしっ!珍しくアフーの方が
早く履けました! ひっそりと喜んでいました!

わんちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


と言う訳で・・・装着完了。って30分で山頂なのですが、すでに1時間近くかかっています。手前はワンちゃんの足跡?

 

カルさんず が登られた蓼科山が
ハッキリくっきりとこちらを見てくれていました!いつ見ても本当に
美しい山並みです。

八つと親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は珍しく、辺りの山が見えていますっ!うっすらですが!北アルプスも
見えます! 

えへへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眩しいのでカメラの設定が見えません。ピントが訳の
ワカランところにあっているものがホトンドでした。

ボケピン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



それを親分に言ったら「アフーは設定見ないでシャッター押してるの?」
と不思議がられる事に・・・( ̄□ ̄;)!! バレタカ。

(・_☆)・‥…━━━★キュピーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



と、まぁ 残念カメラマンはそんなモンなんデス♪

親分です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちなみに・・・さっきのカーブを曲がってから・・・めちゃくちゃ{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ〜風が吹いています。( ̄□ ̄;)!!

アフーです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリースオンリーのアフーは
寒くて・・・鼻息も凍りそうですっ! なんちて。

すたこら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は山頂に続くショートカットを選択。なので、アフーは少し遠回りをして
セミショートカット。w(゜o゜)wワオ!!けっこう深いでありますっ!

光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でも、なんだか広がる眼下は大好きなビーナスラインが走り!まるで
日本ではないようです!ここはいつ来ても素敵です!

おーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えへへ。実はアフーはさっき、履いた山用タイツのCWXの紐をシッカリと
結ばなかったばっかりに・・・なんだか、足がしっかりと伸びません。
ずり落ちちゃってハマーパンツ状態です。。。

綺麗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



で・・・そろそろ山頂の球体君が見えるはず。

親分よりも先に行って脅かしちゃえ〜!とスタコラ進みますっ!山頂は近いので
調子に乗ってるアフーです。

親分〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂への一本道にアフーが先に到着です!

でもってスタコラ急ぎます!すると、前方から男性が一名。

こちらへ向って来ます。皆さん早いな〜と思いながらも
すれ違う際に、コンニチは〜と挨拶を交わして
チラっと見ると、んっ!

うひょひょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラがキスデジだ!♪でもって、望遠レンズ。そして見覚えのある青い服と! んっ!

あっ! サングラスと帽子をしていたのですがアフーは気が付いちゃいました!

「山ちゃんさん?」 「はいっ!」

へっぽこ山ちゃんさんです!

山ちゃんさんはこちらに来る事を事前にブログで予告していらっしゃったのです♪
なのに・・・こんな残念チームのお邪魔虫が入ってしまい本当に申し訳ありませんでしたm(._.)m

山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山ちゃんさんは、ゴンドラで山頂まで来られていて、車山の肩を抜けて
蝶々深山へ行かれるという事だったのです!さすが健脚!

山ちゃんさんは一度、一緒に山頂まで戻ってくださいまして、みんなで
コーヒータイムです!山ちゃんさん!チョコレートご馳走様でした♪

山頂看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝶々深山までお誘いを頂いたのですが、なにせ
この残念アフーの駿足では、山ちゃんさんと親分が追い付けない程の
駿足です。 ご迷惑をかけてしまうのではと思ったのですが、コースを
教えて頂くと、ギリギリのラインですが、駿足アフーにもどうにかついて行けるかな?

山頂付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



と不安もありましたが、お言葉に甘えてご一緒させて頂くことにしました。ちなみにすでに山頂まで1時間30以上かけてる・・・残念チームです。

山頂の山ちゃんさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜。やはり今回、へっぽこ山ちゃんさんと、親分には
人生そう、甘くはないと言う事を 再度思い知らせてしまう事になります。

えへへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして、あの、紐を閉め忘れたCWXは・・・ますますずり落ちていき、
アフーの邪魔をしていく訳でございます。ヨタヨタアフーの始まりです・・・(´ヘ`;)


と言う訳で、アルルン再会スペシャルは 後編に続く♪



 続きも読むよ♪ アフーハヨカケお尻ペンペ〜ン!クリック♪




Posted by theslowpace at 23:27ヤマノボリ ,カメラ