2008年01月
2008年01月31日

オニギリ君。

アフーの大切なテント泊用ザック。

購入は2002年。実は今日初めて知った。

これは、アフーが初めて山の道具で どうしても欲しくて
買ったザックでした。

 

といってもナチュラムで たしか12000円位だった。45?で
セール品だった・・・ ノースフェイス プロフィット45 

今はもうこの形はWEBでも古すぎて見つけられない・・・

 

それでも、その時は無趣味アフーにとっては結構痛い出費だったのを
おぼえています。

 

おにぎり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑常念のオニギリ君。

 

手前がアフーのオニギリザック。由来は しっかりと満タンにしないと

オニギリのような形になってしまう・・・(;´д`)トホホ

 

ん〜まぁ こんな感じ。

キャー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑大菩薩のオニギリ君。

 

沢山詰め込めばオニギリにはならないのだけれど・・・

 

でも実は・・・オニギリの他にも実は不満があったのです。それは・・・


飲み物がサイドのポケットに入れられないのです。

入らない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑白山のオニギリ君。

 

それと・・・もう1つは荷物が取り出しにくい。いつも全部ひっくり返している
アフーが居た訳で・・・

 

で、新しいザックがそろそろ届くのだけれど・・・


このザック、どうしよう。と悩んでしまった。


買う前までは 新しいのが来たら もう要らないから捨ててしまおうなんて
そ〜んな 軽い気持ちでいたんだけれど・・・


というわけで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑北岳のオニギリ君。

 

色々、考えた。

沢山の山で色々、連れて行ってもらったからなぁ〜。

 

 



まだ頑張ってもらう事にしよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑姫木平のオニギリ君。

 

 

 

そんな事を考えていたら・・・とてもとても大切な道具に
思ってきて・・・ 結局。

オニギリ君は一生、我家で保管する事にした。


 

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑北岳へ向かうアフーとオニギリ君。この後、アフーはトンデモハプンでみんなに迷惑かけちゃうんだったね・・・(;´д`)


 

2002年からアフーの歴史が終わるまではオニギリ君は

大切にしてみようと思う。


6年間、ひとつも壊れずにアフーのバックアップ本当にありがとう。

でも、そんなだから・・・・
捨てられないダメ人間と言われてしまうのです。(´ヘ`;)ほんと、ムズカシイよ。

今日も読んだよ♪お尻ぺんぺ〜んクリック!なんちて_(^^;)ゞ





Posted by theslowpace at 12:22ヤマドウグ
2008年01月30日

うぃ〜〜〜〜〜〜〜。

ぽえっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外で鳴き声がしたので、と言ってもポエットは ニャー と鳴けない。

どうやって鳴くかと言うと... 文字では ヒジョーに表現しずらい・・・なぁ。

 

 

ん〜。 グォルルルルルルルゥ。 ガォルルルルルゥ。 
と低い声で鳴いている。 たぶん 鳴き方を知らないみたい。

 

でもって、外に出てみると... 

すたすた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


また・・・ケンカに負けて ボロボロポエット君です... ポエット君は
いつもケンカに勝てません。

 

耳の後もとても痛そう。

ぐすん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のポエットはとてもダルそう... 

どれどれ・・・熱は? 判らないけれど・・・

熱は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にダルそうだね・・・今日は暖かかったけれど明日から
また冷えるらしい...おうちの中に入ってこないので...

外になにか対策をネルことにしよう。

 

いたいよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ・・・助けてあげたいよ... でも傷は治せないから・・・
ひとまず栄養をつけようね。

ポエット君、次の登場の時は復活の時だね。

にゃっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


チョビは今日も元気です。

 

明日も読むよ。お尻ペンペンっ!





Posted by theslowpace at 20:10ニャンコ
2008年01月29日

宝登山

1月27日  日曜日のお話。

NHKで宝登山の蝋梅が見頃と言うことで
今日は花を撮りに行こう!ということになりました。

はじまりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




親分とレガシィ君に長瀞まで連れて行ってもらいました! 

到着した時間は14:30
宝登山ロープウェイの駐車場にレガシィ君を止めました。(500円)


実は山頂にはおサルさんと鹿さんのいる動物園もあるので、そちらも
楽しみにしていました。

ループウェイ駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でも、ロープウェイは混雑しているようなので 歩いて登る事にしました。
実はアフー達はずっと昔、山を始めた後、親分がヘルニアを発症して
リハビリを始め初めて この下りをゆっくりと歩いた山でもあります。

なので、なんとなくコースは覚えています♪

ニャンコさん発見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛や膝痛の時はいつも、長瀞やそして、榛名山といった
山にのんびり登っていました。そういえば、榛名神社は足や膝に
効く神社と聞いて毎年のようにお守りを買いに行っていました。

今年も行きたいです。ワラジのお守りはきっと膝痛に効くのかもしれません。
親分のキーケースにはいつも入っています。あっ。そういえば榛名神社の
境内への道は七福神さんに挨拶しながら樹齢数百年の杉並木を歩くのは
とても素敵です。新緑の季節は最高ですっ!

とまた話がソレテシマイマシタ。_(^^;)ゞ

山麓駅からすっぱつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、登ります。しかし、普段着のアフーは暑くて、デニムは
歩きづらいので、序盤からモタツキマス。

やわらかい日差し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、出発時刻も遅いので下ってくる人がたくさんいます。
普段着の人。山スタイルの人。 それぞれです。

てくてく歩いた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんがとても優しく声をかけてくださいます。

「頑張ってっ!」 「あと半分」 とそんな感じで。たくさんの人達に
優しいお声をかけていただきました。 かなり凹んでいたようです(*^^*ゞ

日影は凍ってる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優しい声はいつも元気を頂きますっ!

でも・・・本当に堪えます。 汗はダクダク。

のぼりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、暑いのだか寒いのだか判らなくなってきます。でもって、親分は
アフーの鈍足にちと怒りのモードです。なんちて。

そして、再び足を進めると・・・ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
ものすごい怖い顔をした親分が先のカーブで待っているであります。なので

アフーが選んだ道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは親分に隠れて秘密ルート。少し戻ってショートカットルートを
進む事にしました。 すると・・・・ なんだか 訳のワカランところに到着です。

そして、親分の携帯に電話してみても留守電。親分は肝心な時に
いつも携帯を忘れるであります・・・意味がないでアリマス・・・(´ヘ`;)ハァ


するとこんな場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳でなぜか誰も居ません(・_・、)。
とにかく蝋梅はあっちという看板につられて進むと・・・
今度はこんな階段? 少し足元は凍っているけれど、なんだか慣れて
いるようで慎重に進んで鳥居をくぐります。すると・・・なんと山頂直下です。

呼ばれたので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって・・・山頂をふらついて蝋梅園へ・・・すると親分は下から登って
不思議そうな顔をしています。 どうやら違うコースにでるショートカット
だったようです。 

並木道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに親分も少しアフーを待ってくれていたようです。

山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、親分とひとまず山頂に♪

一面の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ゆっくりと蝋梅を撮ります。そして、蝋梅さんはとてもいい香りが
します。それはキツクなく、程好い甘い香りです。

青と黄色の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



アフーはまだまだ、花の名前や木の名前には本当にウトイデス。

でも、蝋梅さんはとても素敵です!6分咲き! 

ハイコントラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蕾とお花のコラボは本当に綺麗です! 

景色のコラボ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンズを換えたりファインダーを覗いたりする時間は

夢中です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山登りと同じで無心で時間を忘れてしまいます。

蝋梅さんに会えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



気が付くと・・・周りにはほとんど人が居なくなってしまいました。

こんな写真も撮りたかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それもそうかもしれません。風が冷たいのです。

街並も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でも、その風さんのお陰で綺麗な山並みと町並みが見えます。

親分と夕日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ずっと先延ばしにしている、

うふふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というよりも大切にとってある武甲山と
蝋梅の2ショット。

2ショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、少し下ると またもや、違う色のお花を見つけてしまいました。

親分フレームイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↑あちら側で親分も撮影中。
↓アフーは被写体探し中。

アフーと武甲山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



蝋梅は2月くらいまで。 でもその次のお花さん達が準備をしていました!

蕾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクのお花。 

青とピンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青い空とお似合いですよっ!

準備してまっていましたよっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、白いお花もっ!

これからの春に向けて みんな準備をしていました!

そうそう、蝋梅はロウソクの蝋で作ったような梅のようだから蝋梅という
名前がついたそうです。

綺麗だね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで山を始めたお陰で今までなんとも思わなかったお花さん達が

誰も居ない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本当に素敵に見えるようになりました。夢中で写真を撮ってしまいます。

アフーも真剣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はかならずコチャルメルソウ、

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、ハナネコノメに逢いたいです!いやっ、絶対に逢うと決めていますっ!

こんなに綺麗な花なんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、覚えたお花もたくさんっ! 福寿草を見つけました。

福寿草

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



このお花さんを初めて知ったのは、鐘撞堂山でした!山頂には
福寿草のとても可愛い花壇がありますよ♪

鐘撞堂山のミニ花壇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑2007.3. 鐘撞堂山の山頂のミニ花壇。

という訳で、山を始めて覚えたお花さんもっ!すると・・・

福寿草さんのちかくに一羽の鳥さんっ!

うぐいす?メジロ?と思ったら、もっと素敵な名前の鳥さんでした!

ルリビタキさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルリビタキさんです!ちなみにこの鳥さんを調べてみたら!
夏は高山にいるのですが、冬は食べ物を求めて低山に移動するという
ちょっとアフー達と行動が似ている鳥さんでした!

メジロ君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高山と低山、両方の素敵なところを知っているルビキタリさんなのです

だんだんだん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



親分と話した結果 長瀞渓谷の写真も撮ってみたいね〜という事に。

切符

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




なので、下りはロープウェイで下る事に。大人1人片道420円。

ロープウェイの名前はモンキー号。 

モンキー号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえばミニ動物園は
時間切れでした。でも 楽しかったのでモーマンタイ。

また次の機会に♪

かわいいな〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝋梅を見に来たけれど沢山のお花に出逢う事ができました。

駅です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ロープウェイであっという間に下ってしまいました。
最終便と言っていました。

枝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・ネコさんに逢いました。とっても懐っこい猫さんに親分は
大喜びです! アフーが近づいたら逃げてしまいました(・_・、)


毎年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ここにはたくさんのネコさんがいました。少し、屋台のオバサンと
ネコさんのお話をしました。

街並も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、とても優しそうなおばさんで、帰りにそのオバサンの屋台で
ジャガバタを食べました。なんだかとってもたくさん盛って頂いて
暖かいジャガイモにバターをたっぷりとマヨネーズ。


初めて食べた屋台のジャガバタはとても美味しかったです。
親分は同じお店のタコヤキ。これも美味しかった!

ジャガバタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋台の裏では猫さんがアフーと同じジャガバタを食べていました。
そういえば、この猫さん達はここのお店の人や駐車場の人達に
助けられて生きているような気がしました。

猫さんだって必死に生きています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなをしていたら・・・また アフー達は時間を忘れてしまって
長瀞渓谷を断念する時間になっていました。でもそれはそれで
モーマンタイで素敵な出来事な訳です。

ポポポエット君!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長瀞駅に行ってみると 

長瀞駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


すこし淋しい雰囲気の夕方の長瀞駅はこれはこれでまた素敵でした。

ポポポエット。一番のお気に入り写真です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



山、花、鳥、空、猫、芋、風、蕾。 なんだかとても満足な一日でした。

綺麗だな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう一日もやっぱり素敵だなぁ〜。と思いました。

横2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で、蝋梅は2月まで、

青と黄色の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、たくさんの花たちが準備していたので、お暇があったら 

ちょっとリサイズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝がいっぱいの山に登ってみてくださいね!
きっと、どれかの蕾が開いて待っていてくれるはずですよっ!V(^0^)

よこ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上。 アフーの宝登山レポでした♪

あっ! そうそう、最後に、

蝋梅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと待ってますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝋梅さんの見ている風景です(^-^)♪

蝋梅さんが見ている景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって本当にありがとうございますm(._.)m





Posted by theslowpace at 11:49COM(62)ヤマノボリ ,オデカケ