2007年10月
2007年10月30日

北横岳 【其の参】

さてと・・・下山です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂から雪だるまさんピークへ・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽が・・・綺麗です!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山頂も、雪だるまさんピークもずっと貸切でした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下る途中に見えた・・・岩場のピーク。

下りは・・・一部。軽アイゼンを使用しました。
あっという間に・・・到着。ギリギリ間に合うかも知れないけれど・・・
縞枯山は次の機会にV(^0^)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・ゴンドラを待つ間・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コケモモ饅頭と・・・おでんを頂きました!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コケモモ饅頭が美味しいのでお土産買って♪ 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラに揺られ・・・ 下界へ・・・ そして・・・急いでレガシィ君に乗り・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な景色を求めて・・・

アフーの大好きなヴィーナスラインを進みます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は・・・すべての山が見えるので伊那丸富士見台ではなくて・・・
富士見台へ・・・ ちなみにこの名前は ただの駐車場の名前です_(^^;)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日は・・・富士山も姿を

そして・・・赤く染まる 赤岳。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉している木々が 夕日を浴びて より一層。赤に染まります。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


金色にそまる・・・すすき。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして・・・今日の最後のお日様が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御岳山に沈んでいきます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ススキと夕日と御岳山。 日本の素敵な物をまた、一度に見てしまいました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もが・・・黄昏てしまいます。 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは隣にいた男性。 そして・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーも・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、親分も・・・

みんなが・・・御岳に沈む夕日を見ていました。
御岳山・・・注目の的でしたょ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シルエットが素敵ですね♪御岳さん!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・車に戻ると・・・ すでに17:00をマワッテイテ・・・諦めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは・・・もうもうのアイスクリームと珈琲牛乳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんな景色が見れたのだから・・・仕方ないか・・・と思ったら・・・
もうもうの前を通ると・・・灯りがついていた。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もうもうは・・・17:30まで・・・ 到着したのは・・・ 17:26.
アフーと親分が今日の最後のお客さん。

 

暗い所で飲む珈琲牛乳は格別です!
アイスクリームはゆっくり レガシィ君で走りながら堪能します!

すると・・・ 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿さんが二匹! 手ぶれしちゃった_(^^;)ゞ 


なんだか、今日は寝坊してしまったけれど・・・いい事だらけの一日でした!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ! 忘れてた! 帰りは・・・33キロの大渋滞。( ̄□ ̄;)!!
でも、楽しかった!です!

 

ということで・・・アフーのヤマノボリ復活! なんちて_(^^;)ゞ

  むふふ! ラーメン 大盛! 北横岳! V(^0^) なんちて。


 





Posted by theslowpace at 19:53COM(0)TB(0)ヤマノボリ
2007年10月29日

北横岳 【其の弐】

続き。 其の壱はこちら。

綺麗な景色にうっとりしながら・・・同時進行で凹みながら進むと・・・
見えました! 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

ヤマケイや皆さんのレポでずっと見てみたかった!小屋!

でも、横を見るとまた、素敵な訳で_(^^;)ゞ 本当に前に進みません。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分も色々と写真を撮っていてなかなか来ません。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは一足お先に♪ 小屋へ到着!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アフーは地図をチェック中。 

なるほど。双子池に行く道を♪・・・
いつか行って見たい!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここが ずっと来れなかった場所です! 嬉しいです!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

親分も到着♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なるほど。 結構人がいたので・・・そのまま通過で山頂へ♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


結構足場は悪いというか・・・雪が踏み固められています。
登りはダイジョウブですが、下りの皆さんはかなり苦戦されています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋を越えて山頂に向う道は 森を登っていきます!この感覚。
久しぶりです!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


上を見上げると・・・親分が 開けている場所にいますっ!

山頂?なのかな?


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーも遅れて到着。 そこはね・・・ 北横さんの山頂ではないのですが・・・
でもね、スンバラスィ景色です!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとも贅沢な景色でありますっ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風が強いです。でもね、目を奪う景色が広がっています。
八ヶ岳をはじめとした 日本の名峰がずらりと アフーを呼んでいます。

あっ!” 邪魔ですか・・・ ドキマス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんな景色だった訳です!

でもって・・・こんな景色ですから・・・ 紅葉は?と愚図っている親分も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっとりです。
あっ! だ潤オるまさん 見つけた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雪だるまさん! 誰かさんが作ってくれたんだね♪では、ちょっと
山頂に行ってくるね!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山頂への道は・・・ グジャグジャ状態。なので写真はナシですm(._.)m

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真をトリマクリ! そして・・・アフーを出迎えてくれたのは!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・蓼科君。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても・・・{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・ 本当に久しぶりですが! 山頂に立つ事ができました!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


北横岳といえば、手軽に行けるお山ですが・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーには! 充分すぎた! 素敵な山でありました!
日本の素敵な所を・・・ひとめでこんなに沢山見えるなんて!
贅沢な山頂です!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南も、北も中央も、御岳山も八ヶ岳も・・・すべて見えました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


しばし、景色を堪能して・・・下る事にします。でもね・・・

時計を見ると・・・ ギャハハハ! 本当に超人的なタイムでした!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下って・・・縞枯山。 えへへ。 ムリデ潤オス!
タイムアウトになってしまいました。( ̄□ ̄;)!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね・・・また来ればいっかっ! という事で・・・下ってから行く場所を見つけました!それはね♪ アフーのお気に入りな 伊那丸富士見台へ!

続く・・・・

 





Posted by theslowpace at 19:51COM(0)TB(0)ヤマノボリ
2007年10月28日

北横岳 【其の壱】

( ; ̄) =3    フー フー したら、台風君!

どこかに行ってくれました!

と思っていたら 大寝坊!

必殺! 速攻山仕度の技。 おうちを出ました!
目的地は・・・予定していた安達太良山ではなく・・・ 3度目の正直のあの山へ・・・

無事に到着したのは・・・12時過ぎ。 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・ショックを受けたのは・・・この時。
ピタラスロープウェイ。  とずっとずっと思っていたアフーは
間違いに気がついた。 大人往復 1800円 *2


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラタスって・・・書いてある。  ラ と タ を入れ違えて憶えたようです。
・・・・きっと昔のブログの記事やコメントを見れば・・・100% ピタラスと書いてあるはず・・・
(´ヘ`;)ハァ。モチロン親分も ピタラスと覚えていた訳で・・・_(^^;)ゞ

冗談抜きで半分凹みながら。

まったりと仕度をして見た八ヶ岳連峰はもう、冬景色。

しかし・・・地図を忘れてしまいました。( ̄□ ̄;)!! でもチケットを買って並ぶと
皆さんの手にはルート図入りのパンフレット!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッキー! ということで親分がパンフレットを持ってきてくれました!

台風一過でお天気はこれでもかと言うほど、真っ青です!
そんな日はやっぱり、坪庭は大混雑。 アフー達はスタコラ進みます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラ内でのアナウンスでは 昨日はかなり雪が降りました。と・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は、紅葉狩りに来ている訳で・・・ 
高いところに行けばもっと、色付いているのかも・・・という浅はかなアフーの考えは・・・
やっぱり違う訳で・・・ あっ! 間違って進んだ道の先には神社さん♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、地図に目を通す事にすると・・・ 親分が持ってきたパンフレットは
これから冬オープンするスキー場のパンフレット。( ̄□ ̄;)!!
スキーのコースマップしかない訳で・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも道標がしっかりとある山だったので助かりました。とにかく北横岳を目指します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「60分で山頂らしいっ!」 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山口がそれて伸びています。 そちらへ・・・進みます!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下ってから縞枯山にもどうにか行けるでしょう!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で、とにかく進みますが・・・怠けきった体は言う事をキカナイっ!

というよりも、アフーの体はいつも素直に言う事を聞かない。(`へ´)プンプン


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りの雪は ザクザク感♪ちなみに坪庭の雪は踏み固められてツルんツルんでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分は、紅葉狩りに来たのですが・・・紅葉は・・・していない。訳で_(^^;)ゞ

遅いアフーに苛立ったのか 
「安達太良だったら綺麗だっただろうな潤オ安達太良が良かった。雪は聞いてないよ。」

とアフーに告げました。 「カティーン。こんな鈍足がこの時期の安達太良に行ったら・・・どうなるか(・_・")? って言っていたのは・・・親分ですよ!」 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な潤オんて言いながら、とにかく登ります。 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒィー ヒィー。 でも やっぱり気持ちが良いっ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分も写真を撮りながら、テクテク進みますっ!
あっ! 今日も とにかく・・・ ゴボウ抜きされております。_(^^;)ゞ

でもね、急いでない。 もうね。 この景色だけで充分!マブシッ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分 「アフー。相変らず、超人的なタイムだねっ!」

アフー 「カチ潤オン。 (`へ´)プンプン。」   まっ!でもホントだし!いいか。楽しいから。 

そんな 時の返事は・・・ 意味も無いけど・・・ 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェキラッチョ返事!  意味のワカラナイ親分は
ゲラゲラ笑ってます。(・_・")?なんで


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに・・・こんな ツルンコテン橋が出てきます。 ウォ潤オ。アフーは苦手です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陽のあたる場所は・・・雪はありません。 それと・・・この登山道は
苔も綺麗! 雪も、 光を浴びている石も綺麗です!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上を見れば・・・ 台風さんが 雲も一緒に持っていってくれたようですっ!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変らずの・・・アフーですが・・・ 腰抜けアフーは ムーチョ楽しんでいます!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

油断をすると・・・ ツルンコテン。しそうです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

視線を横にやれば・・・ この景色!  
雪と遠くに見える紅葉そして、八ヶ岳をはじめとした・・・
名峰がすべて見渡せる! 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラチラ見ていると・・・すぐに置いていかれる。
でもね・・・アフーは思った! これって、山の時だけ!

これもイイカモっ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは・・・ もう1つ。思った事がありました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


四季。 これって 日本の大切な財産です!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪道も・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雪も降る。だけど夏もあって、それでもって、桜が咲いて
紅葉もあって、金色色の稲穂も・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花見も紅葉狩りも・・・四季がないと出来ないっ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山もそうっ! グアムのラムラム山には四季はない。だからいつもジャングルで
緑のオヤマ。 でも この北横さんはっ! ちがうっ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春・夏・秋・冬  つまりは・・・ 一粒で4種類の味が楽しめるっ!
お菓子に例えてみたけど・・・ そんなお菓子ないっ! あっ!4色ソフトクリーム
があったっ!_(^^;)ゞ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・親分に追いついた。 やればできるっ!なんちて_(^^;)ゞ

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でも・・・ピッチを上げると 息が切れる。これはやっぱり・・・運動不足だっ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタコラ スタコラ 親分!まってくらさ潤オい! 其の弐へ続く。


 





Posted by theslowpace at 19:51COM(0)TB(0)ヤマノボリ