2007年08月
2007年08月24日

双子池キャンプ 其の参

朝、目が覚めたのは・・・時計を見ていないので憶えていませんが・・・
其の壱  其の弐

起きてからカップヌードルとコーヒーと簡単に♪

朝です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



食後、テント内でマッタリ。 すると、なぜか(・_・")?
ワガママ親分の機嫌がどうやら ヨロシクナイ・・・ これは・・・
眠たいのか? 

理由を聞くけれども、いつも 「怒ってないっ (`へ´)プンプン」

と明らかに怒っている訳なんです・・・(´ヘ`;) 理由は判らないのですが?

朝のテント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、予定ではこの後、 大岳& 横岳(北横)を目指していたのです。

しか〜し、なぜかご機嫌ナナメ親分。

親分   「俺のザック取って」

アフー 「 えっ!ザックひとつでいいよ。荷物になるから・・・」

親分  「一番のお荷物は、実際 アフーなんですけど・・・」

 

( ̄□ ̄;)!!   そっ そんな。 

暴言・・・ を・・・

いくら 親分大佐でも言っていい事と悪いことがあるっ!(`へ´)プンプン

トンボ少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも返す言葉はありません。というより、(-_-;)ホントだし。

きっと 男はつらいよの寅さんが居たらきっと、

「それをいっちゃぁ〜 おしまいよっ!」 
と言ってくれるはず・・・

おはようございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まっ! そんなこと、言われたって・・・ツイテクヨ・・・

おいてかないでよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、そんなこんなで、カメラを持って、北横岳にスッパツしんこ〜。

いってきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、小屋までの道をまた、ヘロヘロダラダラと歩いていました。
親分は小屋で水を補給。アフーはカメラをベンチに置いて・・・

 

小屋にごあいさつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダラダラ ボケェ〜と フラツイテイルト・・・・

ブログを書いていらっしゃいますか?
と声をかけられました_(^^;)ゞ

 

すると、なんとっ! いつも ブログでお話をしている Mineraさん でした!
\(◎o◎)/! ビックリですっ! 

双子池の奇跡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、この双子池でお隣のテントとはっ! 本当にビックリです。

こんな素敵なことがあるんですね〜♪本当に飛び上がる程、
嬉しかったです!
やっぱり、ポーちゃんのお陰かな♪

 

色々と、お話をした後に、Mineraさんチームにお話を伺うと、
大岳まではけっこうな登りとの事。

ガビーン。( ̄□ ̄;)!!私に行けるのであろうか?

実は大河原の駐車場でお話したオジサマにも同じ事を言われていた訳で・・・

 

とっても嬉しい出会いでもっと、もっとニャンコさん話もしたく、
ヒジョーに名残惜しいですが、
Mineraさんチームとお別れをして、大岳に向かいます。

 

しか〜し、 すでに、皆さんご存知の通り・・・あっけなく、断念。
はいっ! 30分後にはテントで昼寝していた訳で_(^^;)ゞ

テント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テントで、なんと、昼過ぎまで 爆睡。まぁ。本当によく眠れる訳で・・・
不思議だねぇ (・_・")?

 

トンボ少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンボ少佐はまだ、テントをしっかり見張ってくれています。

アフー 「トンボ少佐も、少し、休憩を・・・!」

トンボ少佐 「 アフー中佐! でも、見張りが居なくなるでありますっ!」

アフー 「トンボ少佐っ!ご心配は要りませぬ。すでにキリギリス少佐がこちらに      向かっておりますっ」

 

キリギリス少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

キリギリス少佐 「 噛み付くのが特技でありますっ!」

アフー中佐   「そういえば、先日のひらゆの森で親分大佐に噛み付いたようだなぁ〜! 尻だけは噛むなと大佐がお怒りであったぞっ!」

な〜んて、親分が寝ている間にアフーはまた、一人で遊んでいました_(^^;)ゞ

 

キリギリス少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、親分大佐が起きてきたので お昼ご飯です。最後は失敗したくないです。

そんな時は・・・ レトルトカレー。 それにパスタを入れて



カレー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは・・・コネクリマワスダケっ!

コネクリマワス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んっ! おいすぃ!  トンボ少佐もどぞっ!

どうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、とっても懐っこい トンボ少佐なのであります。

一等地

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴハンを食べたら・・・そろそろ 帰りの支度です。

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、トンボ少佐とも・・・お別れです。(・_・、)

 

さよならね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、来るね。 アフーと遊んでくれてありがとうm(._.)m

おいてかないで〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りたくないなぁ・・・

 

かえりたくないね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、親分大佐も、なんだか寂しそうです。

 

ほとりのおやぶん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ここはいつも走るビーナスラインからそんなに遠くないので・・・

また来れるよね・・・

アメンボさんも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池の水は本当に澄んでいて綺麗です。アメンボさんがいます。お魚さんも
見えました。

双子池の奇跡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お天気もどうにかもってくれました。
実は帰りの佐久ICでは・・・雷雨。

花さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回のキャンプは必要な物。そうでないものを色々厳選
したかった訳で、色々とありましたよ。要らない物も要る物も。

 

てくてくあるくよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本にはまだまだ、色々な所に素敵な所が潜んでいるんだな〜と
思いました。

お天気は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイド本にあったとおり、帰りは違う林道コースで大河原峠に戻る事にします。

 

そろそろ終わりにちかづいて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林道は・・・アップダウンのまったくない、緩やかなジャリ道。

ジャリ道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、お花さんはあまりないなぁ〜。 

車道を歩いた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



もっと、目を洗いたいなぁ〜。

そんな感じでまったり歩いていると、あっけなく、車道に出ます。

すると・・・ なんと ビックリっ! 沢山のお花さん!

大和花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな車道に沢山咲いているなんて!

うきうきあふー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車道で アフーと親分はヒタスラ写真をトリマクリ!

ハッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ミツバチはっちは 蜜を 集めマクリ!そういえば、このお花が一番 蜂さんに大人気でしたよっ!

マツムシソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大河原峠は沢山の人でした。蓼科山に行かれた方達もチラホラ♪

マツムシソウアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

トンボ少佐がお見送りに来てくれました。

 

また愛に来るよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンボ少佐 「 アフー中佐、 ボクも一緒に行くでありますっ!」

アフー 「トンボ少佐。 下界はヒジョーに君にとって厳しい世界でここのように涼しくもありませんっ! どうかこの地に留まるよう! これは命令ですっ!」

トンボ少佐 「わかりました。 またお会いできる日を待っておりますっ!」

アフー 「別れが辛いっ! 早く行けっ!」 (・_・、)

かわいいね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを、親分がヒタスラ写真を撮っている後で、

もどってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーは
トンボ少佐と遊んでいたのでありますっ!← オオバカモンです。

少佐と中佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、そんなこんなしていると、とっても楽しいキャンプは終了です。

もうもう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



素敵な場所で 嬉しい素敵な出会いもありました!

おうちに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプの予行練習でしたが、色々な発見もっ!

素敵な場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も明日も明後日も♪

トンボ少佐は 北八ヶ岳の
青い空を 飛び回っている姿を想像すると! 
アフー中佐はとっても 嬉しいのでありますっ!

 

また愛に来るからね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンボ少佐! ありがとう!

キミに今年も逢いたいよ・・・

復活レポ読んだよ。お尻ペンペン。




Posted by theslowpace at 07:29ヤマノボリ
2007年08月23日

双子山 其の弐

ゴハンを食べたアフー達は・・・ 双子山キャンプ其の壱

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双子池の小屋までまったり歩きながら

素敵な湖畔の小屋 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋の奥側にある双子池。

双子池 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは飲料可能。

飲料可能 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ウロチョロしながら。

花さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮ります。トンボ少佐も一緒です。

少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなに見つめられると恥ずかしいよ_(^^;)ゞ

小屋の看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋は池と、お花と、森と、すぐに手に届く場所にある素敵な小屋でした。

木々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、実はこの日は打ち上げ花火の写真を撮る予定だったのですが・・・

日はだんだん 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(実は先週の半ば、某遊園地に花火を撮りに夜行ってみたのですが・・・その日は
花火はお休み、次の花火イベントは土曜日と言われていた訳で・・・行く予定でした。)

でも、テント泊に来てしまった訳で・・・

トンボ少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、思わぬところに花火を発見しました。

花火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んっ! 判ったっ! だから花火って言うんだね♪

 花火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗ダナァ!

 花火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乱れ打ち花火みたいですっ!

 花火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な楽しみ方を発見中です。

双子池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンボ少佐は いい所に住んでますね♪羨ましいですよ。

うっとり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日目に銀塩カメラを持っているお二方とカメラのお話をしたり
湖畔で写真を撮ったりと、こんな時間を過ごしたいな〜と
思っていた訳で

 

双子池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双子池のほとりキャンプ場は

 

きのこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑親分がマツタケと言い張る・・・きのこさん。

 


思っていたとおりの素敵な場所でしたV(^0^)静かでいい場所です。

綺麗な水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ、日が沈み始めました。明日も逢えますように・・・

また明日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、人が少なく本当に静かで快適です。

水面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のテントは全部で4つ。 すべて孤立している場所に
皆さんがゆっくりとテントを張っておりました。

 

看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ。そうだった。

実は小屋の前のこの看板の下にヒッソリともう一つ看板がありました。
アフーはとってもこの言葉が気になり、写真に収めてきました。

 

素敵な看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですね。しっかり綺麗に洗います。こんだけの自然と高山植物に
囲まれたら、ピカピカに洗えるはずですっ!

 

 

テント場へ、戻りますか・・・・

暗く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テント場の近くに辿り着いた頃、空を見上げると、すでに選手は
交代していました。 太陽さん から お月さんにバトンタッチです。

月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回、実はLEDランタンを購入しておりまして、そちらをテスト・・・

テストです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でも贅沢を言うのであれば、やっぱり灯りは暖色系のオレンジっぽい灯りが
素敵ですね。

ランタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白い灯りは温かみがないなぁ〜なんて、親分と
お話していると、なぜか親分はスポットライト化したランタンの光で
色々なものを写真に収めていました...

雑誌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

この雑誌を読むと・・・帰りになにか買ってしまいそうでワイコー(恐い)

遊んでいる親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな音を聴いていると・・・ いつの間にか 睡魔君が迎えにきていました・・・
アフーの一日目の記憶は ココで吹っ飛んでいます_(^^;)ゞ

 

 

Zzzzzzz・・・ アフー睡眠中。

ンガ〜〜〜〜〜〜〜〜 スプ〜〜〜〜〜〜〜 スピ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
親分、オーケストラ演奏中♪ なんちて。 また怒られるな_(^^;)ゞ

 

w(゜o゜)wワオ!!、 

 

今日はここに星の写真を撮りにきたのでした!

 

 

この快適温度では・・・次目覚めるときは、きっとお日様が顔を出していると思ったアフーは・・・
半分寝ぼけて、親分を起こしました。

時間は 23:50 親分とアフーは半分寝ぼけながらも三脚とカメラとリモコンを手に
湖畔へ・・・ ヘッドランプを付けて向かいました

 

そして、15分間 シャッターを開いて撮った写真はこちらっ!

★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ISOの設定が高いため・・・ちと白くなってしまいました。
こちらも日々勉強です。

カメラを持って 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のテント場は全部で4つ。 静かなテンバを求めたチームが4つ。

 

お隣さんは先程お話をしていた、銀塩カメラの
お二人。そして、もう一つのお隣さんには、素敵なチームがいらっしゃった訳で、

池と空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、人生は素晴らしいっ!!素敵なことが沢山ありますっ!

水面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフーの元に、睡魔君がお迎えが来たのでありますっ!
きっと今頃、トンボ少佐も眠りについていると思われますっ!

トンボ少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な〜んて、思い起こしてブログを書いていると、
このまま素敵な夢が見れそうですV(^0^)
おやすみなさい。 Zzzz... 怖い夢見ませんように・・・(祈)

 

いつも、ダラダラとながい、記事になってしまいスイマセンm(._.)m
読んでいただけてとっても嬉しいですっ!


お尻ペンペンでありますっ! 




Posted by theslowpace at 07:14ヤマノボリ ,ヤマドウグ
2007年08月22日

双子池キャンプ 其の壱

時は・・・2007年8月18日のお話です。 

実は・・・以前にも計画していた訳で・・・・

しか〜し、我家のワガママ王子がガスコンロを買わなけれいけないと

言い出したわけで・・・ そんなこんなが姫木平キャンプ編。 

カメラを持って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、今回、再び双子池キャンプ場を目指す訳なのですが、
今後の山泊の予行練習ということで、今回はヤマノボリをメインではなく、

まったりと、キャンプの予行練習となりました。ピタラスを経由せずに
大河原峠から1時間でキャンプ場につけるインチキ登山ルートを選択。

実は、途中で寄り道を・・・あの姫木平の時にガスコンロを買った佐久平の
XEBIOスポーツさんに寄り道♪

購入したのは 帽子(普通のキャップ) と ORIKASO。

大河原峠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、そんなこんなで、大河原峠に到着ですっ!トイレあり、売店あり。

待って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんでもって、準備をいたします。アフーはザックに入れるのがメンドクサイと・・・

なんでもつけちゃえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カラビナで括りつける悪い癖があります。スッパツシンコ〜!

泥尻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んっ!アフーは悪い癖だらけの人間でありますっ!

そんな、残念アフーのお尻はすでにドロンコでありますっ!何故なら・・・

ドデン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、親分は最近、とっても花に詳しいっ!

撮影親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、親分がお花の写真を撮っております。

花を撮る親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時、アフーは後で、スポドリをザックのポケットから取り出しては
ひっそり飲んでおります。隠れ休憩をしている訳です。

痛っ!バチが当りました!

なんとも、情けないことに・・・手の中指の爪の中に・・・トゲが思いっきり・・・

痛すぎます。アフー・・・ のた打ち回ります。 しかし、ふと我に返り、ザックを
下ろして、ザックから緊急用具を・・・

実は、これも数年前に親分が美ヶ原で手にトゲが刺さり、どうにも出来ずに
と言う事があり、裁縫グッズと爪きり、刺抜き、ミニバサミだけはザックに
忍ばせておきました。

2006.6.26の出来事から2年と少しが経過しましたが、やはり必要だと思ったものは
入れておいて良かったと思った一瞬でした。

ケルン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

かなり、爪の奥に食い込んでいたので・・・なかなか取れずに半べそでしたが・・・

指先は痛いのでありますっ!

さてと、ちょっと大騒ぎしてしまいましたが、再び何事も無かったように歩き出します。

進むよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

山頂まではあっという間!

山頂はすぐそこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双子山山頂まではお花に囲まれて素敵な道です。

笹の道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂のちょっと手前だけは
こんな感じで笹に覆われた道です。

わんちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂では元盲導犬さんがお昼寝中でした。ここはお昼寝にはもってこいですっ!
アフーも隣でお昼寝したかったのですが、堪えて先に進みます。

双子山山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広くて風通しの良い素敵な山頂ですっ!

中間です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂を越えてからはこんな素敵な道を少し歩き・・・

草原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗だな〜。

雲が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲の流れが早く、一瞬青空。そして、一気にガス。

青空と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

この平の楽園から・・・小屋までは(双子池までは) 

途中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下り一辺倒。

下り一辺倒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、ゆっくり足を進めると小屋が見えました。

でも大河原からはあっという間です。 

池です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋でテントの申込みをしました。(大人一人 500円)

池です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テント場の場所を教えて頂き、そして、その中でも比較的良い場所を
教えて頂きましたV(^0^) とっても親切な小屋のオジサマでしたV(^0^)

今日の寝床

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、双子池の写真を撮り、テント場へ向かいます。

テント場は池を挟んで小屋とマ逆にあります。 小屋から5分、10分程。

さてと、設営で〜す。ちなみに前回はアフー一人で張ってみました!
ミョーにツっ張っている箇所と・・・タルんでいる場所と・・・ まぁ・・・酷い状況じでしたが・・・

テント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分が加わると・・・ あ〜ら。不思議 こんなにカッチョヨクなる訳で・・・

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議だねぇ~ (・_・")? と・・・
気がつけば親分は写真を撮りに何処かに行ってしまいました。

トンボ少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、そこへ・・・ トンボ君!登場!


トンボ君。  「アフー中佐! ボクがテントを見張るでありますっ!」
アフー。   「 トンボ少佐! 任せたのでありますっ!」
トンボ少佐。 
「親分大佐は?」
アフー。    
「大佐はまた、その辺りを写真を撮りながらホッツキ歩いているであります!
           いつものことでありますっ!」

 

トンボ少佐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大発見っ!アフーはセミはチト苦手だけれど、トンボさんはそれ程、苦手では
ないようです。そ〜んな 感じでいつも一人楽しんでいるでありますっ!

 

 

あっ そうだっ!今回はずっと前から入れておいたレジャーシートを
前に置いてみたら、これは意外と便利でした。狭いテント場では出来ませんが・・・

 

広くて、他の方に迷惑をかけない程度の広さが確保できるときはとっても便利です♪是非っ!

レジャーシート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ。そんなこんなで イキナリ、ですが、お食事&おビールタイムです。_(^^;)ゞ

で・・・アフーは親分のお下がりのガスコンロを貰った! えへへ。嬉しいのです!

ぐちゃぐちゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガスコンロも無事二つ! まずは・・・博多ラーメン。

お下がりをもらった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


しかし・・・これはなぜか失敗。マルタイラーメンと異なり、茹でるお湯とスープ用のお湯は
別タイプ・・・

真剣モード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分の鍋にお湯を沸かしていたのでそちらは、けっこういい感じで仕上がった
ようですが・・・アフーのは・・・ゆで汁にそのままスープ投入...

マゼマクリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずいねぇ〜。 ヒジョーに粉っぽいねぇ〜。 まっ。いいか・・・ (´ヘ`;)ハァ。

なかなか上手くいかないねぇ〜。

あまりに不味いので・・・口直し。保存食用のムーミンビスケットとチキンラーメン。
買ったばかりの ORIKASOにノセテ♪

オリカソオカシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

あっ!ORIKASOとは、イギリス人の方が発明した折るプラスチック食器。
なんとなく、パッケージにそそられて買ってみました。

ORIKASO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マグ、茶碗。ひら皿の3点で
1600円くらいでした。 説明書を読まない残念アフーは組み立てにかなりの
お時間を要しました(´ヘ`;)

オリカソ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とそんなこんなで、お次にアフー達は、何をしたかというと、小屋まで歩きながら
写真を撮ったりとまったり楽しんできましたV(^0^)

また・・・文字制限。

トンボ少佐との2日間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンボ少佐とアフー中佐の楽しい2日間が始まる訳で・・・す。

続きも読むよ。 お尻ぺんぺ〜んっ!クリック。なんちて。




Posted by theslowpace at 07:51ヤマノボリ ,ヤマドウグ