2007年02月
2007年02月25日

昨日の山はココです_(^^;)ゞ

先日の山はココです♪アフー無事到着です_(^^;)ゞなんちて

レポは近日中にアップします_(^^;)ゞ




Posted by theslowpace at 04:19ヤマノボリ
2007年02月08日

独り言

LIVEDOORブログが何故か調子が悪い・・・

そして、突然ですが親分は整形外科との相性がスコブル悪い。

これは、今までの話。

ちなみに、ヘルニアの星 の異名を持つ親分なのですが・・・

 

起きて歩けなかった日に、普通の整形外科に四つんばいで
診察しに行ったのですが・・・ その病院にはMRIがなく

 

これは腰痛だね! との事!

 

「んな事、わかっとるわい!」 (怒)(アフー心の声)

 

電気治療と湿布が施された訳で・・・この治療ヘルニアには絶対ダメらしい。

ちょっとアフーが思うこと。
整形外科でMRIがない病院って、本当に患者の事、思って治療をなんて
思っていない気がします・・・ちなみにその整形外科は立派立派な建物でして・・・
後にアフーの妹も、そして、親分の友達もその病院で誤診をされていたのが発覚。MRIが無くて、詳細がワカラナイなら素直にMRIのある病院を勧めるなりしてくれないところがまた、許せない。あくまでも自分のところでという心意気が見え見えでちょっと頭にきます。。。

その日は帰ったけれど・・・ 翌日 モーレツに悪化!

 

四つんばいも出来ない状況に、MRIのある国立総合病院に緊急で入ります。

 

でっまた、総合病院のこの先生は結構有名らしいのですが・・・
いつ行っても怖い・・・ のである。

「あ〜垂れちゃってるよ。 昨日他の病院って言ってたけど、どこの骨マニアに診てもらったの?ひでぇな〜。」 と江戸っ子も真っ青な程の悪態ぷりです。でも
しっかり診療してくれましたけど・・・

ちなみに、親分の隣のベッドには大学生と思われる
お兄さんが入院していまして、彼の入院の原因は
友達とプロレスごっこをしていて

首の骨を折ってしまったという、すごい経歴の持ち主でした・・・
毎日お母さんが来ては「相手に話してみたら・・・」
と意味深な会話が飛び交っているのです。 というか、プロレスごっこを
していた相棒さんは彼が首の骨を折って入院していることを知らないらしい・・・

きっと相棒さんは今ごろ有名なプロレスラーになっているかも(;´д`)トホホ

そして、入院当日に看護婦さんが
「夜中でも寝れなかったら眠剤を取りに来てくださいね。夜中でもダイジョウブですから・・・」と・・・


ちなみにその言葉の意味はその夜、すぐにわかったようです。


なぜか、壁に穴が開いているのです・・・この穴はですね、親分のベッドの前の
持ち主さんで、眠れず、ストレスがたまり、夜中に暴れて壁に開けたらしいのです。ちなみにその方は隣の部屋に移動済み。

こんな病院でダイジョウブ・・・と思うほどの国立病院でした。

その原因なんですが、親分の反対となりの方のイビキ。親分のお見舞いに行った際、お昼寝中のイビキをアフーも聞きましたが、

 

あんたが大将! 

とまさにこの言葉がピッタリと言った感じのイビキでした。

でも親分やプロレス骨折のお兄さんもこれは
序の口。彼の本番は夜やってくるよ・・・と 教えてくれました・・・


たいへんな豪華キャストな入院部屋でした(;´д`)

って、話がだいぶ逸れましたが、親分担当の毒舌な先生は、
その後日も医療事務の女性がヘマを
してしまったらしいのですよ。丁度親分の診察途中に・・・

もうっ 怒鳴りまくり( ̄□ ̄;)!!先生には私達の姿は見えないらしい・・・

医療事務のお姉さんは泣いているし。本当に怖い怖い先生でした。

あっ、大事な事を書き忘れた。

実は親分。入院1週間で病院より逃亡・・・

 

 

 

とそんなこんなで、整形外科とは相性の悪い親分でしたが

 

今回は違う! 先生がとってもいい先生でした。

ラッキーです。

 

膝をレントゲンで見てもらって色々説明を受けました。

親分の膝は長時間の登山さえしなければ悪化しないのです。

ここからは親分と先生の会話です。

 

親分「手術しないと治りませんか?できれば膝の痛みを治して、また山に登りたいんです」

先生「では、こうしたらどうですか?手術というのは山登りを続けたいからするという風に考えたらどうですか?ハードルを山に置いて手術って考えれば・・・普段の生活なら手術しなくてもいいんでしょ?」

親分「頑張って治します。」

 

ということで、親分はあっという間に手術を決断。MRIの予約をしてきたのですが・・・

でっアフーは関心しつつも余計な事を口走ってしまった。

「あの〜腰にヘルニアもあるのですがずっと放置しているようで・・・これもMRIって同じ日に撮っていただけますか?」 ・・・ と

 

( ̄□ ̄;)!! 親分はかなり焦っていましたが無事に
MRI膝部門と腰部門 予約完了。 当日に診断結果も出るらしい。

 

決戦は13日火曜日の15時〜である。

膝一本勝負になるか、それとも膝腰2本勝負となるかは未定であります。

そして、親分は今年の秋頃、完全復活すると 息巻いているのでありました!

 

道のりは遠くなってしまったかもしれないけれど、

今年の秋頃、もしかしたら もしかして、
アフーチームは雷鳥に逢えるのかも(☆_・)・‥…━━━★ピキューン!
焦らないけれど、逢えるといいな〜↑(^^_)ルン♪

 

ハードルは高い方がきっと感動も大きいアルヨ!

山の力はスゴイ! 親分を奮い立たせた!今回は逃亡しちゃだめだよ・・・

お尻ペンペン。




Posted by theslowpace at 08:40ニッキ