2006年12月
2006年12月26日

諏訪岳&唐沢山

諏訪岳(324m)   唐沢山(241m)     ともに栃木百名山 

これは・・・2006年12月24日のお話です。

IMG_2144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諏訪岳の駐車場&登山口はココ!

土曜日も仕事で今週はちとダルダルです・・・でっお決まりのごとく

ばっちり寝坊してしまい、急いで支度をして、家を飛び出ます。
で、高速に乗って、忘れ物に気がつく・・・

ぐははは デジカメ忘れちゃった(・_・、)昨日寝る前にお勉強してたのに・・・

他にも忘れ物満載。どーしても必要な物はザックの中に入れっぱなし
だから良かったです・・・(;´д`) (-_-;)ホントカナ・・・


東北自動車道 佐野藤岡IC を降りて佐野工業団地を目指します。

IMG_2077

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

工業団地に入り進むと行き止まり地点にテニスコートと
駐車場があります。すでに車は数台停まっていました。

IMG_2078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



準備運動&支度を済ませて 出発!!

IMG_2081

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でっ、デジカメ忘れちゃったので本日は
親分カメラマンオンリーとなります♪

IMG_2080

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

登山道はしっかり道があるので迷う事は無いと思います。
でも、登りはじめに分かれ道がありますが両方使えました(^-^)

IMG_2082

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ズンズン ズンズン 歩きます♪

IMG_2100

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふかふかの落ち葉は気持ちよいです!

IMG_2090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご機嫌 七三分けアフー。

まずは京路戸峠に到着。ベンチ&テーブルあり♪

IMG_2097

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 



この京路戸峠は諏訪岳と唐沢山分岐になってます。

IMG_2101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ここから、諏訪岳に向う人はおらず、またもや貸切V(^0^)

IMG_2093

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

てくてく。てくてく。こういう冬の道もアフーは好きです。

先程の峠からは下の景色がよく見えそして、遠くには・・・
男体山が見えます。

IMG_2112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



途中に倒木が二箇所あります♪

IMG_2113

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも柔らかい日差しの中ののんびりハイクは楽しい♪

山頂が近づいて来るにつれ、傾斜が増してきます。
落ち葉で、かなり苦戦します_(^^;)ゞ 

IMG_2103

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




知ってはいたけど、アフー達も侮ってました(;´д`)
これ、帰りの下りは相当滑りそう・・・
登りですら落ち葉で前に進んでもズズズズっ。ズズズズっ。

IMG_2116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




でも、山頂に到着!!!\(^o^)/ワーイ \(^o^)/ワーイ

IMG_2120

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でっ、アフーはブーツで靴擦れした所が痛かったためテーピング♪

IMG_2117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そんでもって、親分にカメラを借りて写真をトリマクリマス。

山頂からの景色。

IMG_2128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



下りは間違いなく転ぶであろうと・・・親分はカメラをザックにしまいます。

IMG_2146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ぐははは。やっぱり苦戦。アフーは転びまくりです。でも落ち葉の絨毯で
フカフカ♪転んでも痛くな〜いヾ(´▽`;)ゝ

IMG_2149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



それでもって京路戸峠で親分にカメラを借りる事にします。
あまりにもアフーのお手前がお上手だったら・・・

IMG_2153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




な〜んて、デジ一眼に未練がましいアフーでしたが・・・写真はね・・・

IMG_2151

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


親分・・・バックリ寝グセのまま歩いています。(;´д`)トホホ

こんなモンです(・_・、)しかも持ち運びに神経を使うのです
転べない・・・転べない・・・親分〜〜待って〜〜〜〜〜。

IMG_2158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボケピンだし・・・うーむ。やっぱり むりかも・・・

そんな こんなで 駐車場に到着。

親分が写真を撮っている間、アフーはテニスコートで一人遊びます。

トリャ〜。 ちなみにテニスは出来ません・・・サーブを打って帰ってきても
打ち返す運動神経は無いようです・・・(;´д`)トホホ


IMG_2183

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

人のいない時はワルノリする残念人間です。1人で暴走しすぎると・・・
親分が止めてくれます。

「置いてくよ。」 と冷たい一言で暴走は幕を閉じます。 (・_・、)

IMG_2190

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



でっ、今年最後の山になるであろう山は・・・

IMG_2194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



車でインチキしてきちゃいましたスイマセン。

唐沢山。ちなみに諏訪岳からの帰り、道路標識に唐沢山と
案内があります♪

IMG_2201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はクリスマスイブ。 我家に洒落たクリスマスはまだ来た事がないけど
アフーはけっこうこうやって過ごす事も好きです。

クネクネ道を登ると山頂駐車場。こちらに車を停め、歩きます。

IMG_2202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ここは昔、お城があったようです。

IMG_2260

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



こちらは、山というより、観光ぽい雰囲気で山頂は唐沢神社が
あります。

IMG_2212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お城では本丸だった場所となります。

IMG_2205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




神社でお参りをして、下ってきて、アフー再び身を清めていると・・・

IMG_2207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




そこへ・・・唐沢キャッツ君 登場です。

IMG_2220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

ちょっと触ってみましたよ。

IMG_2223

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

そうしたら、そのお礼に

IMG_2228

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




俺が案内してやるゼっ。のごとく
神社の構内を色々案内していただけました。

IMG_2242

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチョコチョしたりしてみました。

IMG_2229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちです。こっちです。てな具合に・・・

IMG_2250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




でっ、唐沢キャッツは、実に構内を網羅していらっしゃる。

IMG_2256

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 



途中のベンチでお話して、クリスマスデートです♪

IMG_2230

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

今年最後の山となった、クリスマス山行はこんなカワイイ
プレゼント付きとなりました。


でっ、駐車場前にはお土産屋さん兼レストハウスがあります。
煮込みおでんの看板につられ入りました。

クリスマスと夕方という事もあり、お客さんは他にいませんでした。

IMG_2270

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



待っている間、レトロな店内にはココから見えるご来光写真や
富士山、筑波山などの写真が沢山飾ってあったので拝見させて頂き、

佐野市が一望できる窓側にて、のんびり 1人前ずつ煮込みおでんを
食べました。ボリューム満点。味も煮込まれていてとっても
美味しかったです♪

IMG_2273

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後はクリスマスミニパーティといっても単なる暴飲暴食でしたが・・・

我家は家族2人+1匹なので、毎年小さいクリスマスケーキです。

IMG_2276

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




今日の諏訪岳といい、唐沢山キャッツと歩く時間といい、のんびり
食べたおでんといい、とても素敵な思い出に残る一日でした。

諏訪岳は弱足ママさんのレポを見てどうしても行ってみたかったお山でした。
いつも素敵なお山を紹介してくださって本当にありがとう御座います。

IMG_2262

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2006年のクリスマスはとっても夕焼けの綺麗な一日でした。

IMG_2248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐沢キャッツに会いたくなった・・・ 

IMG_2235

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼は今も元気かな?

読んだよ♪お尻ペンペンっ!




Posted by theslowpace at 01:59ヤマノボリ
2006年12月18日

伊吹山 前編


こんにちは

うふふ、皆さんの予想 嬉しかったです〜♪で 答えなんですが
オスぃ♪アフーチームに雪山のスキルザンネンな程なし。
隊長さん&ママさん♪予想は?当ったかなヾ(´▽`;)ゝ

でっ、今回は 滋賀県にて アホアフーチームは ブイブイ
イブイテ参りました♪⇔ 意味がわかりませんが_(^^;)ゞ

という事でV(^0^)

伊吹山 【滋賀県】 標高1377m

コース:三合目 ⇒ 山頂 ⇒ 三合目 ピストン
メンバー:親分 アフー

毎年、年末には仕事で大阪に行かねばならない為、去年までは
飛行機で行っていたのですが、いつも、あまり周る事が出来ずに・・・

なので今年は車で行ってまいりました♪総移動距離1300キロ
運転はもちろん 分担 と言いたい所なんですが・・・
親分ワンマンドライバーです♪_(^^;)ゞ多謝 

途中で見た木曽駒♪



でっ、どうせなら、山に登って来ようという事で天気を気にしつつ
伊吹山に挑戦する事にしました。

アクセス:今回は東名ではなく、山々を見ながらまったりドライブしたかったので
行きは上信越⇒長野自動車道⇒中央自動車道⇒名神自動車道経由で 
関が原ICでおり、伊吹山スキー場に向います。

そこから、三合目まではゼロ合目登山口脇にある、




林道をしばらく登っていけば到着となります。

本来ならば下の登山口から登りたかったのですが・・・

実は、この日は夜までに必ず、大阪入りせねばならない為
ちょっとインチキさせていただきました_(^^;)ゞ
(本当は、オデブ&体力不足なのが一番理由だったり・・・_(^^;)ゞ)

三合目まで車で登ってしまいました。ちなみに三合目は夏季限定で
オートキャンプ場となる為、林道があります。全面舗装されており、
片側一車線となりますが、すれ違い場所も用意されております。




ちなみに、三合目に到着したのは 10時頃。
各自支度をして、準備が整い いよいよ♪登りはじめます。




伊吹山は三合目から山頂までの登山道が見え
今までにはない感じ開放感溢れる登山道で新鮮な感じがしました。





4合目までは10分くらい♪





ちなみに、伊吹山スキー場は今年12月22日からオープンとの事。





人工雪を作る機械の音が響き渡ります。



親分は てくてく ぱしゃぱしゃ 




私的に親分が写真撮っている間が休憩時間になっていいな〜(*^.^*)

しばらく歩くと、すぐに5合目♪ 





ここは古びた小屋とベンチが用意されております。





山頂までの登山道が一望できます(^-^)


シーズンには、この登山道が沢山の人で賑うのでしょう♪



今日はかなり空いてます。う〜ん。見た感じ片手組程。



ちなみに、途中にとっても可愛らしい避難小屋があります。



場所にして、6合目のちょっと手前。外観はとってもカワイイ(*^.^*)



でっ、中は・・・


w(゜o゜)wワオ!! やっぱりカワイイ。木の良い香りがします。
スリッパも用意されており、大変綺麗な小屋です。(トイレなし)





ここから、6合目まではこんな道。



ちなみに、看板は新しくなっており、山頂まですべて
〇合目とかいてあります。(富士山みたいに8合目半とかはありません_(^^;)ゞ)


六合目は何もありません。看板のみ



雲に覆われたり 澄み切った青空だったりと
登っている間も山頂は色々な景色を楽しませてくれます。



7合目も看板のみ。


一組のご夫婦に先に行っていてもらいます。
今日はお天気が本当によく、気温もそれ程 低くないので
登っている時はフリースもジャケット要りません。



アフー凹む。大変ザンネンな事に隠れる場所が無い・・・スポドリ飲んでます。





8合目に到着♪


ここは祠とテーブル&ベンチありです♪ちょっと小休止。


でっ、小休止後は9合目まで登ります。




8合目を過ぎた辺りから、ほんの少しですが雪が登山道脇にありました。





今回も親分は写真をトリマクリです。




何撮ってるの〜〜〜〜〜



この辺りから若干岩が多めになってきます。



途中、親分がトンビを見つけて写真を収める為 望遠レンズ
に切り替えていると・・・ あ〜 トンビは 山のアチラ側へ・・・

「あ〜ちかれた〜 親分 まだですか〜(・_・?)」


どうにか トンビも写真に収める事ができ、

ケラケラ 笑いながら登ると程なく 9合目。



やっほ〜あと、ちょっとだ♪でっ登山道はというと・・・





雪が増えてきた





でっ9合目を過ぎたら雪が沢山。もう山頂は目の前だ〜♪
ここらで 雪だるまづくり♪大会♪

アフーは親分より大きいのを作るため後で頑張ってますね〜。




おっ。完成のようです♪







山頂まで運びます。山頂はすぐそこ



ちなみにアフー達は毎度ですがビリでマモナク到着です。

他の方々から
「あら〜よかった 登ってこれないと思った」なんて登頂後
毎度ですがお褒めの言葉を頂きます。

いつになってもアフーだけは初登山者扱いされてしまいます・・・
まぁ 遅いから 仕方ないか・・・(・_・、)


でっ山頂についた時には・・・誰もいません。

\(^o^)/バンザーイ やった〜 これは珍しい♪

っていうかはじめてかも・・・百名山の山頂貸切!!!


でもね、なんだか 登山道を歩いていて想像していた山頂とは
まったく別物でした。伊吹山ドライブウェイが山頂付近まで
伸びている為、シーズンオンの時は容易に山頂まで来る事が
できます(^-^) 閑散としたお店達もまた、とっても思い出に残りそうです。

親分は相も変らず写真撮影。その間、アフーは一人雪遊び。



親分。アフーは寒いでございます。そして、淋しゅうございます。



あっちで パシャパシャ こっちで ぱしゃぱしゃ 



でっ、貸切の山頂で遊びまくるアフーチームでした♪



本当は一気に書いちゃおうと思ったのですが・・・







なんだか、かっこつけて 雪山ぽい写真をアップしてましたが・・・
実は雪は山頂にしかありませんでした。しかも山頂の一部・・・
ごめんなさいm(._.)m 
アイゼン、チョビッツ(チビ)アイゼン今回もつけれず・・・  (・_・、)

 

後半へ続く・・・クリック





Posted by theslowpace at 00:56COM(1)ヤマノボリ
2006年12月16日

伊吹山 後編

伊吹山 前編クリック

山頂を貸切で遊び疲れたあと、そろそろ下山する事に・・・

山頂で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタスタ、親分の前を快調にあるくアフー。

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雪のある所なんて かなり久しぶりでした。 嬉しかった〜♪

しかも、雪はそれ程硬くなく、足跡の無い綺麗な白い登山道。

とりあえず・・・ 埋もれてみました。

埋もれるアフー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でっ、親分が気が付きます。こんなに雪あったかな〜・・・と

そうです、来る時の道は 土がドロドロで道脇に雪があっただけ。
足跡も無数にありましたよ...

あらら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


よかった、すぐに気がついて・・・戻ります

引き返そう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

あ〜 雪って楽しい!o(^-^)o

親分くだります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


無事に山頂に立つ事ができました。 また、来ます。と言い残し、
下山開始です。

下りは軽快に下ります。スッタカタッタ〜

まって・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


登りは少々 厄介な九十九折の登山道もすいすい下ります。

九十九折

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


八合目で小休止。親分は少々お疲れモードです。

お疲れ親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 


再び下ります。

景色を

 

 

 

 

 

 

 

 

 


登山道とはかなり離れている所に祠があります。どーしてもアフーは気になる。
親分はまったく気にならないらしい・・・

調べてみたのですが判らず・・・

なんだ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でっ、途中にアフーと親分はどうしても寄りたい場所がありまして、

少々急いでいるのですが・・・
インナーダウンを脱ぐ為、親分再び小屋に寄ります。

小屋に到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


5合目からの山頂は?

おりてきたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でっ、何処をどう間違ったのかワカリマセンガ、4合目を通る事無く
下山していました。5合目までは普通に降りてきたのですが・・・不思議です。

あと少し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でっ、この辺りから・・・親分に異変が起きます。
いつもの 写真撮りたい病です。こーなると ビクトモしません。

あらら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動かない親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でっ、ちょっと下っては パシャパシャ 。
でっ 41番をさっき撮ったばかりなのに・・・今後は26番を・・・

26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

41

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 

でっですね、これは ほんの一部です。なぜか 色んな番号のリフトの
写真があるわけで・・・ どうやら 望遠レンズの練習らしい・・・

レガシィ君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


到着です。お疲れ様でした。

今回は3合目まで車を使ってインチキしてしまいましたが、とっても
素敵な山でした。伊吹山。次回は上のお店で何か食べた〜い。

山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このあとは、二人がどーしても行きたかった、あの場所に移動します。

今年最後の百名山 伊吹山 。最後まで読んでくださって
アリガトウゴザイマシタ。 

CT:10:00 3合目⇒11:00 6合目 ⇒ 12:20 山頂 ⇒ 3合目 14:35
合計 4時間35分 休憩含む。

どこに行ったか わかるかな〜? 天下分け目の・・・あの場所へ




Posted by theslowpace at 22:51COM(1)ヤマノボリ