2006年08月
2006年08月31日

ケアンズ 出発偏

それは8月下旬に入った頃、9月1日〜6日までお休みを頂きました。

国内旅行、山旅行、海外旅行と色々模索していた中、飛びぬけて
目を疑うようなメチャクチャ安いオーストラリアツアーを見つけました( ゜_゜;)

これっ 間違っているよねと思いつつも急いで予約。30分程でエアチケット
の確保ができたとの事、直前の予約だったから安いのかな〜と思いつつ
他のツアー会社の同内容の物をチェックしてみても倍以上している・・・・
ちなみにツアーの価格は 衝撃価格 なり〜
内容は 衝撃の 5泊6日 ケアンズ & シドニー 
食事なし ホテル付2都市が制覇できる訳である。
また、こちらのツアー内容がすんばらしいのでございます。

アフー。 飛びつくしかないでしょ。この値段でこの内容オセアニア大陸はまず見つからないです。
しか〜し、やっぱり甘くはない・・ツアー代金だけで楽しめる訳ではございません。

燃料サーチャージ二人分37.700円 空港利用税&入国税22.280円
これは別途料金(・_・、) う〜 でも、 オセアニア それでも 大幅に安い。

気になる天気

アフーな二人は旅行まで待つ時間が長いのは嫌だからと直前までダラダラ探していたのが良かったのか・・・
それとも・・・どうなるのか・・・・


なが〜い 旅行まで7日間・・・これは 長すぎる・・・毎日現地の天気予報を楽しみにしていたのですが・・・ ( ̄□ ̄;)!! 
下は出発日前日の天気予報の図です。囲われている部分は滞在する日です。

OZWEATHER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


( ̄□ ̄;)!! あの〜 全部 雨なんですけど・・・・

準備

準備をしなければいけない・・・
免許センターにて国際運転免許を申請 (たしか2600円位でした。即日交付)

あと、必要な物は
この時代、ネットは本当に便利なツールで 海外旅行に行く準備のほとんどが出来てしまう。
オーストラリア観光ビザETAS これもネットで1200円(一人) 携帯電話レンタル
トラベラーズチェック (セシールオンライン)ですぐに届く。
レンタカー予約。AVIS 成田空港の駐車場予約(USAパーキング)
※オプショナルツアー (トラベルターザン) 



※オーストラリアに旅行に行くほとんどの人がオプショナルツアーを利用するようです。
コースやプランが数百とあり自分にあったプランを組めるのが特徴です。
現地申し込みもできるのです。基本的にトラベルターザンのような
オプショナルツアーを扱う会社は直々にツアーを行っているのではなく、仲介といった感じになります。各ツアー
現地のツアー会社がそれぞれありますが、一挙に予約&申し込みができ、尚且つ通常価格より若干安くなっています。

車ではいけないツアーを2つほど予約。予約が完了するとバウチャーという物が交付されこれをプリントアウトして
当日に渡せば良いだけになってます。送迎がついている場合もきちんと迎えに来てくれます。集合、PickUp時間はバウチャーに
記載されています。

今回お願いしたツアー
ケアンズ【世界遺産 GBR ウポルケイクルーズツアー
シドニー【キャプテンクック ディナークルーズ

OZ旅行を計画している人にはトラベルターザンはお薦めです♪

しか〜し。トラベルターザンさんには大変申し訳ないのですが自分達でいけないクルーズ以外は
予算の都合上、誠に勝手ながら自分達&レンタカー君の力を借り、実行する事にいたしました。m(._.)m

荷造り

ちなみに、荷造り、これは本当に適当でした。特に新しい物は新調せずありもの&山用のテン泊ザックこれのみで行く事にしました。山同様、身軽が一番♪あと、写真はいっぱい撮りたい、でもメモリーをそんなに
もっていけないし・・・せいぜい一人1GBしかも写真のレベルやサイズは落としたくない・・・&仕事の都合上にも・・・必要だった(・_・、)と言う事でノートPCも泣く泣く持参です♪それでもかな〜りコンパクトにマトマリマシタ♪


バックパッカーになったアフーは 数日前に引っ張り出してみた、ビデオ【深夜特急】の
沢木 耕〇郎もどきで 躊躇せず、地元に溶け込み ガトゥンガトゥン旅を満喫する♪
   

いざ 出発♪




Posted by theslowpace at 03:01ガイコク ,オデカケ
2006年08月22日

アフーバトル

 

アフー バトル

とある山(鳴神山)の山頂の看板に  ここから見える山

この看板をみて発した親分の一言で

山頂にいる他の人たちを度肝を抜く事に・・・

「あれが シャカマル 」

(・・?) エッ シャカマル シャカマル シャカマル・・・・

親分が見ていた看板には

「袈裟丸山」

山好きの人はきっと知ってる。そうです

正解は「けさまる」です。

おっ 親分。そんな大きな声で・・・シャカマルは・・・マズイッスよ。
みんな コッチ 見てますよ・・・( '_')

それとも・・・親分、釈迦ヶ岳?が見えたのか。でもシャカマルって・・・

いいえ、バッチリ 読み間違えです_(^^;)ゞ

ちょびっとだけフォロー(親分は私の見つけた山に無理やり登らされているので
知らなくても許してあげてください」

ちなみにこの話を先日の白山で親分ママと話をしていて笑っていたら
偶然、栃木から来られた人がちょうどすれ違って、ヤシオの綺麗な僕の
住んでいる県の山だよ。と話し掛けてくれました。
なんともタイムリーな話題をあんな遠いところで。
でもとっても思い出に残りました♪


ちなみに私も先日、やっちまいました。

某旅行代理店に電話をしての会話。

アフー「コキタナバル」のツアーはありますか?」

担  「あっ   コタキナバル でよろしいですか・・・」

          (°◇°)~

こんな綺麗なコタキナバルを

私は・・・私は・・・・

 

「小汚なばる」・・・と

担当のオネエサマも笑っているご様子。
あまりのハズカシサニ

電話をゴメンナサイ、と言って 切ってしまいました。

後の親分は腹抱えて 笑ってる^^^^^^

当分  こんな呼び方をしてしまった私をキナバル山は
受け入れてくれないだろう・・・・(;´д`)

アフーバトルでした_(^^;)ゞ




Posted by theslowpace at 15:03ニッキ