2006年06月
2006年06月17日

安達太良山

寝る前までは荒船山に行く予定でしたが、思ったよりも早く起きてしまったので
予定変更という事で百名山をピークハントすることに♪
寝る前からひっそり狙ってはいたんですけどね_(^^;)ゞ。

1週間働き詰で疲れきった親分を半ば強引に起こして朝方3:30に出発。

 

今日のルート おうちでヤマノボリ

出発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩槻ICから二本松ICまで東北道。
高速を降りてから安達太良登山口までは約16kの道のり道路も
登山口までは道路はすべて整備されており距離が長いのを除いては
アクセスはとっても楽です。

(大きな口を叩いていますが私は下手ッピドライバーなので親分がすべて運転してます。私の運転の助手席は余計疲れるようです。皆、うちの母も妹も誰も助手席には乗ってくれません(°◇°)~)

登山口には大きな駐車場が完備されており、朝早い時間もトイレは開いており綺麗なトイレです。(安達太良ゴンドラのりば内にトイレはあります)

ゴンドラ駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、今日のルートです。このルートは完全なルートミスですので参考にしないで下さい_(^^;)ゞ見所、全部、通らずにパスしちゃってますんで(*^^*ゞ

コース:奥岳駐車場→分岐(薬師岳経由方面)→薬師岳→県民の森分岐→安達太良山山頂→第一ショートカット→峰ノ辻→第2ショートカット→勢至平分岐→奥岳P

タイム→7:00奥岳P出発(ルートミス)7:10 → 7:20分岐 → 8:20薬師岳山頂8:40 → 9:32県民の森分岐9:40 → 10:00安達太良山山頂 10:10 → 10:40峰ノ辻10:50 → 12:17分岐 → 12:30奥岳P 総合計タイム5時間30分 休憩50分含む

駐車場についたのは6:30頃だったのですが、すでに20台以上の車が停まっていました。

のんびり準備をして出発。

で、今回の登山では色々見所を逃したりルートをミスったりしてます...原因は

持っていった登山ガイドブック、コヤツのせいですっ!!

まともなガイド本はうちにたくさんあったのによりによって(・・?)ナゼ?、(?_?)
君を持ってきたのだろうか...

すっぱつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、初っ端からゲレンデ脇を通ってなんて書いてあるではありませんか、しかも上の方に人が見えるし(この人はゲレンデの整備作業の人でした)、とりあえずゴンドラの下のゲレンデを5分程、登ってみました 

足跡無いね〜。 不思議だねぇ。(・_・")?

・・・親分と話した結果、もう一度駐車場に引き返して戻る事に、ガイドの地図が小さい小さい、二人で目を凝らして小さい地図を見る、はいっ仕切り直しです。

砂利道の林道を進みます。

仕切りなおし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると程なく分岐に到着。

ここから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、もってここでもルートミス。
山ガイド通りに薬師岳方面に行ったのですが、この日はついさっきまで雨が降っており
足元はドロドロ

分岐から少しの間はゲレンデ沿いを歩くのですが粘土質でよく滑る滑る。
まもなく潅木帯に入るのですがまるでジャングル。


しかも登山道は秋に比べるとブッシュが伸びまくり体はまっすぐ歩けず、
腰を屈めながら進みます。相変わらずドロドロ、湿気&足場の悪さ&
虫の多さはジャングル並です。秋ならばとても素敵な登山道なんでしょうけど
今時期&雨上がりはくろがね小屋経由で頂上を目指す事をお奨めしちゃいたいです...
帰りはこんな道を下るのならゴンドラを使おうと2人とも
決めてました。

駐車場から1時間10分で薬師岳山頂です。

やっとひらけた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはベンチもあり開けていてジャングルから開放された私たちはマッタリ休憩です♪足を見れば靴とパンツはドロドロです(;´д`)ちょうどゴンドラも動き出したようで音が聞こえます。

あ〜辛かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩と鐘を鳴らして出発です。ちなみにこちらのルートでお会いしたのは素敵なオジサン1人のみです。

鐘をならそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは薬師岳までの登山道とは打って変わって山頂まで100%整備されています。

アフーもマネッコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分の真似をする癖があります。

傾斜もなだらかで歩きやすいです。ゴンドラ組も一斉に加わって登山道はけっこう賑やかです。

本当のそら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



「う〜んなんて素敵な登山道♪」なんて思っていたのもつかの間、
葉っぱや足元は毛虫君がたくさん。

木道を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


しかもここから先も虫だらけです。服に毛虫がついちゃったりしてなんかして、
けっこう微妙ですよ・・・ぅ。

毛虫さん沢山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょい開けたところでおやつタイム♪ここで新しい発見!!

ちなみに私たちは下界ではお菓子食べません。なぜなら・・・
最近すぐ太っちゃうんで食べないんですが山はお菓子を持って食べる事にしているんですが、山で食べるお菓子、これかなり模索してるんです。けっこうパサパサ系のお菓子は余計に喉が渇いてちなみにハイチューもダメ。

開放的できもしいいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のレーズンの焼き菓子もダメ・・・

休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でっ今回はトッポ(空洞のプリッツに中がチョコレート)これっ最高です。程よくしっとりしてるし美味しい!食べやすい、散らからない、しかもカルーイ♪

後少し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて3拍子、いや5拍子くらい揃った山にはとっても素敵なお菓子です♪

トッポを食べてる親分。

Toppo休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、小休止して頂上まで一気に上るのですが

親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目印がついておりとっても歩きやすいです。

雲が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上で写真を撮り、下から登ってきた オジサンと話していて、

スタコラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オジサマ「帰りはどうするの?」
親分「あのドロドロ道を下るのは嫌なので、ゴンドラ使おうか今迷ってます」
オジサマ「なんかくろがね経由は道も綺麗で歩きやすいみたいだよ」

ピーク完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人で話した結果、ゴンドラは使わずに下る事にしました。

ついたけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、持ってきたガイド本、見所とか全然かいてないんです・・・

降りたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから牛の背もお鉢?もくろがね小屋も、全部外したルートを選んじゃいました(;´д`)トホホ 

上のルート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰も選ばない登山道・・・みんな上を歩いてます

(;´д`)

みんなこないね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

峰ノ辻でオジサンと再開。

ここからはのんびり音楽を聴いて下る事に、
でもってここでくろがね小屋経由と直通があったので迷わずショートカット 
これがまた、痛恨のミス、ブッシュでした・・・

くだるよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くろがね経由の道に比べるとかなり狭く足場が悪いので距離は短いけどくろがね経由の
タイムと変わらないそうです。(これは帰ってきて違う山ガイド本に載ってました)
まぁ、来た道に比べれば100倍いいですけどね♪
でも以外にこっちは登りより距離が長いこともあり時間が長く感じました。


1m程のヘビ君とご対面。アフーの雄叫びが響き渡る!!!
危うく踏みつけてしまう所でした。(^。^;)

すたこら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで・・・!!こんな本、なんで持ってきたの!!!
ってな終始、粗末なガイドブックに悩まされ続けた山行でしたが、
とにかくホトンド人が選ばないルートだったのである意味、貴重な経験で楽しかったです♪

お疲れ様でした。

親分お疲れ様です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、のんびり白河まで4号で下り、長浜ラーメンのお店で?!とはちょっと違う長浜ラーメンと熊本ラーメンを食べ、食事も楽しかったです(^−^)

白河からは一気に高速で帰ってきました。途中那須高原SA豆乳ソフトクリームを食べ眠気と戦いつつもブラックコーヒーたっぷり飲みながら帰宅。のんびり帰ってきたものの18時には家についてました。それにしても、親分、本当に毎週連続、文句ひとつ言わず私の行きたい山に連れて行ってくれるその寛大さ、

感謝です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、本当に本当に感謝してますm(._.)m んで、ついでのお願いです。来週も宜しくm(._.)m
なんちて〜。

レポ読んだよ。お尻ペンペン応援クリック〜なんちて〜。




Posted by theslowpace at 01:36ヤマノボリ
2006年06月10日

瑞牆山

コースタイプ 【瑞牆山荘7:25 → 富士見平8:15 → 桃太郎の石?8:56 → 大ヤスリ岩 → 瑞牆山 山頂 10:30→山頂出発10:50 瑞牆山荘13:10】休憩も含んでます♪

天気予報 見事にハズレてます。(;´д`)

富士山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに首都高→中央韮崎ICでおりてあとはナビ任せです。

 

今回、携帯カメラでの撮影なのですが親分の撮影分は見事に
すべてピンぼけしてます(°◇°)~ガーン

小屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は出発地点です。駐車場あり、トイレ有り。

んがが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、大きい岩を登る箇所が何箇所があります。ロープがあるので安心(^。^;)ホッ♪

モモ太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親分こんなに小さく見えます。

山頂を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに山頂から

この大ヤスリ岩を見ると・・・

こんな感じ!

ヤスリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂は以外に混んでました( ゜_゜;)

山頂の親分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クッキーを食べ、しばしのティータイム。

ちなみに下りは先日の雨&岩が多いのでよく滑ります。

山荘に無事到着。

山頂V(^0^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕度をして、帰りは長野のジェラートが食べたくなり佐久までのんびり142号線行きました。

レガシィ君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徹夜の山行だったので佐久についたときはジェラートどころではなく睡魔に襲われ佐久平ICで2時間爆睡しました。

久しぶりに上信越道を走って帰ってきました♪そろそろ長野解禁の予感↑(^^_)ルン♪

ちなみに朝はこんなに晴れていたんです。途中で撮った富士山、千丈、甲斐駒です。

山並み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徹夜での山行だった為、私のみですが終始ヘロヘロ登山に終わりました。ちなみに今回はダイエットの為の登山だったのですが帰ってきてビール&かなりヘビーなカロリーを摂取してしまいました...(°◇°)~




Posted by theslowpace at 17:51ヤマノボリ