2005年07月
2005年07月24日

日和田山

日和田山 埼玉県
本日も突然ですが、やはり1週間に1つはトレーニングでも
ということで、マイカーで行く登山という本に掲載されていた
日和田山に行ってきました♪
今回はデジカメ忘れちゃったので携帯のカメラで撮影♪

同県内でしたので一般道利用で今回のETCフル活用はなしです。
行きに【夢庵】にて朝飯兼昼食をとりました。
私は肉豆腐鍋御膳、旦那様はチゲ豆腐鍋を食べ、オーバーカロリー
な感じでしたので気合を入れて登っていこうと気合充分!!

がっ!日和田山に程近いコンビニにて飲み物購入の際、
旦那さまの大切な携帯電話のディスプレイが・・・破損
長年愛用しておりましたのでかなりショック受けてました・・・

駐車場は日和田山登山口に程近いところにジャリの有料駐車場あり
無人で300円を大きな牛乳缶みたいのに入れて準備をしてなんとか登山開始
ちなみにすでに16時近くです。最近は日が長いのでタイム的にも余裕です♪



トレーニングという事で本に掲載されていた大きな岩を登る為
男坂コースから登りました♪はじめは樹林帯、蒸し暑く爽快感は
ないですが、山の樹林帯らしさ感じを少し味わえて仕事のことは
忘れ登っておりましたが、今回も登場【キラービー】スズメバチ!!!
岩場に入ったとたんキラービーに追い掛け回され旦那様と私は
ものすごい勢いで岩場をこなし日和田山山頂に到着。


DSC00008



熱くてバテバテ


写真の大岩もキラービーのおかげでとりあえず記憶なしっ!

今回のキラービーは今まで見た中で最長で最大、芋虫君に羽が
生えたくらいの大きさでさすがにというかリアルに怖かったです・・・


DSC00006




どうにか対策を練らなければ・・・と思いつつ。下山!!!
女坂からの下山でしたが、こちらは終始、樹林帯で歩きやすく
あっという間に車に到着!!!


 

 DSC00010



景色はとても綺麗で下界の町並みも堪能でき、お手軽登山にしては
よかったです♪でも、キラービーが多い・・・




Posted by theslowpace at 20:46COM(0)TB(0)ヤマノボリ
2005年07月21日

お引越記事 苗場山

【2005.7.17】まいど、 


今回は苗場山に行ってきました♪


今回は、前日にネット予約で黒姫高原のペンションに空きあり

久々にと旅行を兼ねての登山となりました。


関越自動車道 東松山 IC 5:02分〜塩沢石内IC 【ETC割引で2,650円】




塩沢石内ICから秋山郷小赤沢の集落をへて落石注意の看板に脅えながら車がすれ違いが出来ない程の道を進みやっとこ三合目駐車場に到着しました。もしかしたらナビ君が道を

間違えたのかもしれません?


ちょっと気まずい道が続いています。それから駐車場に到着するとなぜか?我が家の
車にだけスズメバチが寄って来ます。


我が家には若干一名、スズメバチが大の苦手な人がいて(得意な人は居ないと思うけれど
以上に苦手のようなんです。)


支度もままならず、急いで出発です。




6合目までは、緩やかな樹林帯の登りで途中残雪が残っていてひんやり空気で一休み(^。^;)フウ

でも、写真の通りかなりヘロヘロ状態で汗はダクダク。

周囲の人とはあきらかにバテ方が異常だったようで、3人で来られた仲良しおばさま3人の

方が元気になるおまんじゅうをあげるから、一緒に山頂まで頑張ろうと声をかけて下さいました。




7と8合目は鎖場の石段もありかなりしんどい登りでした。(゜゜;)ワーッ!

それでも元気なおまんじゅう効果はとても大きく。どうにか樹林帯も越えました。





八合目を過ぎてからは、いっきょに視界が開け湿原が広がっていて木道となっており今までには見たことない様な景色が広がっていて感動でした。♪



 山頂湿原から散策をしながら、1時間位ゆっくり山頂へ到着しました。ふう (;^_^A アセアセ・・・

元気まんじゅうを下さった3人の皆さんはこの次の週、車山に登るから一緒に行こうと
声をかけて下さいました。 なんだかお山には温かい言葉と心が沢山あるんだな〜と

思った訳であります。


下りでは旦那さんがもの凄いスズメバチに追い回される事になり
ステッキで払いのけたら地面にスズメバチが・・・だけれどそのスズメバチ

仕返しするまでという感じでかなり長時間旦那さんを追い回していました。




写真はちょっと少なめだけれど

山頂付近では、雲もと青空が広がり、ぽかぽかした気候でおお昼寝をさせて頂きました。(__)。。ooOZZZZ


雪渓の上でどっす〜んと転ぶおじさまの瞬間を見てしまいました。とってもかっこいい大きな

カメラを死守している姿がなんとも微笑ましい瞬間でした。怪我もなく、ニコッと笑って
セーフだね。と私に一言。とっさに セーフですね♪ と言ってしまいました。(笑)


登り


小赤沢苗場山三合目登山口 7:20分→6合目 9:30分→7合目 10:12分 →


八合目 10:45分→山頂湿原 10:58分→山頂 11:51分


【登り合計4時間30分休憩含む】


 下り 


山頂 12:50分→小赤沢苗場山三合目登山口 3:40分 合計2時間50分


全行程 【休憩含み 7時間20分】(/_;)/


辛いけれど楽しい。これが登山の魅力なのかもと最近実感するようになりました。




Posted by theslowpace at 04:24ヤマノボリ
2005年07月09日

お引越記事 会津磐梯山

まいど、今回は福島県の磐梯山に行ってきました。
今回は安達太良山と最後まで迷ったのですが宿泊する


宿に近い磐梯山に登る事にしました。




タイム*** 八方台登山口 10:00 → 中の湯 10:35 → 弘法清水 11:55 → 頂上 12:40 → 下山開始 13:20 → 八方台登山口 15:35

人気で比較的お手軽に登れるということもあり、八方台登山口の駐車場は
ツアーバスが10台近く、そして色々なナンバーの車でいっぱい・・・ほぼ満車状態でしたが
なんとか車を停めて準備をしました。駐車場内にはトイレもあります。

準備が済んで早速出発。はじめは樹林帯の道を30分程歩きます。
するとなんだか硫黄の臭いが漂ってきます・・・


 

中の湯に到着です。
地面からはブクブクと温泉が沸いています。下山後に、足だけ温泉に
浸かっている人もいました( ゜_゜;)


 

ここからは登りが続きます。ツアーの方が多く、思ったように進むことが出来ないのと
気温が高いので以外にツライ。。。

この日は小学生、ツアーの方がとにかく多く弘法清水でも混み過ぎており
休む事は出来ませんでした。

 

ここからは更に急登が続きますがまもなく頂上に到着♪
今回はガスを持参しておりましてここでランチ♪
おにぎり&即席ラーメンを食して記念撮影後、下山しました。

 

 

実は、いつものゴトク異常な程に周囲の人とは違うバテ方で
辛さの方が大きかった。怒られてばかりだし。

 

でも下山後はやっぱり楽しい気持ちが込み上げてきて
嵌りそうな気配です。でも迷惑がっている人が一名。

云わずもがな・・・・・




Posted by theslowpace at 04:19ヤマノボリ